心の病・自業自得で自滅に向かう国 2020.5.19

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
2020年がこんな年になるとは?

2020年オリンピック後の恐怖は言われてはいました。

そのオリンピックは開催されません。

来年は?

異常気象が待ってるぜええ!
2020年が不況に陥るのは多くの人が予想していたと感じられます。

マッ、予想なんて逆さから読めばうそよですから
競馬や競輪の類の予想との違いは見られないでしょう。

経済の三橋先生も予想した一人と言えるでしょう。

そうは言っても誰も新型コロナウイ―ルスの出現は予想できなかったでしょう。
マッ、予想したとしても
妄想だゾウ!
と、一笑に付されてTHE END

想定外であり、
想定外ならだれにも責任はないといえるでしょう。

しかし大不況に突入する雰囲気はコロナ発生前に感じていたでしょう。
だったらなぜ消費税増税を強行したのだ?

しかも反対運動はほとんど見られなかった気がします。

デモ代行業者に誰も依頼しなかったのでしょうか?
このようなデモは誰かがお金を払ってデモ代行業者に依頼しているのでしょうか?
引用画像
バカなジロコはそのようなことを感じます。

世の中がおそろしいものに変貌していくぜええ
ジロコの感想です。
ジロコ

誰も消費税増税やめろう!
と叫んでいなかったぜええ!

むしろ沈黙の中に消費税増税に皆が賛成している?
ジロコはそのような社会の雰囲気を感じました。

あるいは反対があっても、増すゴミが無視してきた?
事実をジロコが知る由はありません。
ただの下流国民が真実を知ることは不可能と言えるでしょう。

騙されて生き続ける日々と言えるかもしれません。
騙され続けてきた結果が
貧困大国
無識無思考者大国
のようになり
巷に踊らされるピエロや
スマホゾンビが溢れかえり
今だけ金だけ自分だけ
が人生の合言葉?
そのような社会に向かっている?

六道輪廻がだんだんと変わっていく?
地獄ばかりの世界に陥るかもしれません。

マッ、末法時代ですからどんな地獄が来てもおかしくないでしょう。
引用画像
そうは言っても日本の未来に対する責任は、日本国民が負っていると言っていいでしょう。

いわゆる自己責任・自業自得です。
如是本末究竟等そのものです。
如是本末究竟等ってなんだよう?
なんて言われても心理カウンセラーのジロコに説明ができるわけがありません。
有識者に聴けばいいことです。

世間の悩みの底辺にあるものは人生があおられていることだ!
とジロコだけが日々感じます。

引用画像

般若心経が人生に意味がない?と言ってるのですから
人世に意味がないぜええ!
と悟れば、悩みの大半は消え失せる?
ジロコはそのように感じます。
<バカジロコ!そんなカウンセラーはいないゾウ!>
バカジロコ

頑張るゾウ!
ウィキペディア(Wikipedia)に名を載せるゾウ!
なんてジロコがやっても名前が載るわけがありません。
人世には頑張ってもどうにもならないことが溢れています。

ジロコは頑張らないが行動基本ですから
金メダルをとるゾウ!
なんていう人の気持ちはわからないし、金メダルには金その物の価値、グラムいくら?
しか感じられません。

最近6000円を超えたそうです。
1キロ買うのに600万円?
1家庭に金1kg配るのは困難ですが
1家庭に600万円配るのは簡単です。

1万円札どんどん刷ればいいことです。
そんなバカな?
と今までは思わされていた?

それに国民が気ずかず貧困大国になり果てた?
つまりは国民の自業自得です。

引用画像

恨むとすれば自分を恨むしかありません。

人を恨めば?

さらなる地獄が待ってるかもしれません。

それにしても恨みを題材にしたドラマが目立ちます。

「コロナの呪い」なんていうドラマが出てくるかも。

この期に及んでも
消費税やめろうの叫びが聞こえてこないのはどういうことですかねええ?
ジロコは疑問に思いますが
誰かが叫びを消去している?
それは〇〇〇〇かもしれません。

それでも
消費税やめろうと叫び続けなければ
貧困連鎖大国から抜け出られないでしょう。

そればかりか
財政健全化という意味のない目標に突っ走るのは目に見えているといえます。

くどいようですが
コロナ復興税やめろう!
消費税再増税やめろう!
と叫び続けなければ
末法時代の地獄からは抜けられないでしょう。

貧困連鎖大国に陥ったのは
国民の叫びがなかったことが原因でしょう。
いわゆる自業自得といえます。

車にドライブレコーダー取り付け
なんてステッカーを張っても意味がありません。
消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
のステッカを張ればいいでしょう。

みっともないぜええ!
なんて思ってるうちはまだ地獄の入り口まで来ていないと言えるでしょう。

本物の地獄がくれば?

玄関にも貼ったぜええ!
引用画像

挫折も感動も刺激もない、堂々巡りのつまらない人生が当たり前とジロコは感じます。

つまらない人生で満足ですか?
なんて聞かれたら
満足だぜええ!
と、答えればネギカモにならなくて済むでしょう。

人世に夢がないゾウ!
なんて言われれば
夢は眠っている間だけでいいぜええ!
と、答えれば
ネギカモにならずに済みます。

ジロコの人世しらけすぎだゾウ!
なんて言われれば?
どう生きようと自分の勝手だぜええ!

しかし今ではコロナ禍のせいでそのようなつまらない人生を続けることさへ容易ではなくなりました。

世界に何が起こっているのか?

今後世界はどうなるのか?
考えてもわかるわけはありません。

火事場泥棒的な法案が浮き上がってきました。

国民のためだゾウ!
なんて言って裏にはどんな陰謀が隠されているのでしょうか?

この国が国民のためになることやるわけないじゃん!
いつもそのように感じでいるジロコです。
ジロコ

引用〜
マイナンバー口座にひも付け 自民党が今国会にも議員立法提出へ
5/18(月) 6:37配信

多くの人が詰め掛け、午前中でマイナンバーカードに関する手続きの受付を終了した品川区役所=8日、東京都品川区(萩原悠久人撮影)
政府が災害などによる今後の現金給付を迅速に行えるよう、自民党がマイナンバー制度を活用した公金給付の新たな枠組みを検討していることが17日、分かった。複数の関係者が明らかにした。今国会への議員立法の提出を視野に入れており、野党に協力も求める方針だ。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた現金10万円の一律給付をめぐっては「手続きに時間がかかりすぎる」との批判が出ている。このため、自民党は、今回の給付のために国民が申請した預金口座や個人情報をマイナンバーにひも付け、災害発生時などの公金給付に迅速に対応できるようにするための法整備を検討する。

スポンサーリンク

自民党の岸田文雄政調会長は7日の党会合で、迅速に現金給付などが行えるよう、マイナンバーの活用を検討するよう求めていた。

〜引用終わります。(産経新聞)

マッ、将来的にはマイナンバーで個人の資産や入出金状況を把握するようになるでしょう。

確定申告不要だゾウ!
見え見えになっているから申告の必要がないぜええ!

最初は国民のためだゾウ!
なんて言っていても?
火事場泥棒じゃん!
どさくさに紛れて、いかにも国民のためになると思わせる法案を決めてしまう。
マッ、今回この法案に反対者が出てくるか?
見ものです。
<バカジロコが反対してるだけじゃん!>

バカジロコ

この国の経済状況がどうなっているか
三橋先生の記事を引用します。

引用〜
戦慄】2020年1-3月期GDP発表
NEW!2020-05-18 09:12:21
テーマ:日本経済関連
三橋TV第236回【国債発行は政府貨幣発行 財務省が死んでも認めたくない真実】


【緊急徹底解説1−3月期GDP速報 政府が絶対に知られたくない日本経済の真実

鼎談のメンバーは、いつも通り安藤裕衆議院議員、藤井聡教授、そしてわたくしでございます。

さて、2020年1-3月期のGDP成長率(速報値)が発表になりました。

注意しなければならないのは、
1.日本経済は2019年10月1日の消費税増税により、19年10-12月期の経済成長率が対前期比▲1.8%(年率換算▲7.1%)と大きく落ち込んでいた。
2.今回発表される20年1-3月期は、↑この大きく減った19年10-12月期との比較
3.日本経済の落ち込みは、20年4月以降に本格化した
という点です。

昨年10-12月期に「すでにGDPが減っていた」ために、コロナ危機が始まったとはいえ、今年の1-3月期の対前期比の落ち込み幅は欧米と比較すると「小さくなる」のです。

20年1-3月期は、欧州が悲惨なことになっているのは先日、解説した通りです。ユーロ圏全体では対前期比▲3.8%(同▲14;4%)、最悪だったフランスが対前期比▲5.8%(同▲21.3%)。
アメリカは対前期比▲1.22%(同▲4.8%)でした。

日本は、エコノミストの予測平均値が前期比▲1.1%(同4.5%減)でございましたが、以前から使っていた日本経済研究センターの値(対前期比▲0.8%)とエコノミスト平均の間でした。

 対前期比▲0.9%。年率換算▲3.4%。

『1~3月期の実質GDPは年率3.4%減

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000018-kyodonews-bus_all
内閣府が18日発表した2020年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0.9%減、年率換算で3.4%減だった。マイナス成長は2四半期連続。』

例により、新聞報道だとよく分かりませんので、内閣府の資料から中身を見てみましょう。(値は全て実質値の対前期比)

民間最終消費支出 ▲0.7%
民間住宅 ▲4.5%
民間企業設備 ▲0.5%
政府最終消費支出 +0.1%
公的固定資本形成 ▲0.4%
輸出 ▲6%
輸入(控除) ▲4.9%

全体的に酷いのですが、特に住宅投資と輸出の落ち込みが凄まじいことになっています。

2020年1-3月期までの数値をグラフ化しました。

【日本の経済成長率 2020年3月まで(速報値) 対前期比%】

 

というわけで、2四半期連続の経済成長率のマイナス。つまりは、テクニカルに「リセッション(景気後退)」に突入していることが確定したわけですが、重要なのは、
「日本の景気後退は2020年ではなく、2019年10月に始まった」
という点です。

安倍政権は、昨年10月の消費税増税による景気後退を「無かったこと」にしてしまい、全ての責任を新型コロナウイルス感染症のパンデミックに押し付けるでしょう。

自分たちの責任ではない。さらには、
「すでにコロナ禍はピークを過ぎた。自粛緩和だ」
ということになると、国民を救う経済対策、財政拡大政策は採られず、後にはただ「崩壊した国民経済」の中で苦しむ日本国民のみが取り残されるという構図です。

無論、第二次世界恐慌はこれからが本番です。20年4-6月期は1-3月期以上に悪化するのは確実で、つまりは3四半期連続のマイナス成長。

今後の安倍政権は、
「コロナ危機により、景気後退に突入した(消費税増税? 何それ?)」
「コロナ危機による20年1-3月期の落ち込みは、日本は欧米諸国より小さい(ドヤッ!)」
「コロナ危機はピークを越えたので、自粛は緩和するから、財政拡大はやらない」
と、これまで以上に国民殺しの路線を走っていくこと確実なのです。

政権に自分自身を、家族を、同じ国民を殺されるのが嫌ならば、抗うしかありません。

難しい話ではありません。まずは、現在の日本の経済危機は「昨年10月の安倍政権による消費税増税に始まった」という事実を共有し、政権の責任を追及するのです。安倍政権がここまで腐敗してしまったのは、結局のところ「国民による責任追及の声」が高まらなかったためなのですから。

「国民殺しの政策を推進する政権に抗え!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

新型コロナウイールスは政策の失敗をうやむやにするために登場した?
まっ、神の意地の悪さが感じられるジロコです。

神はよい子を助ける?
甘いぜええ!
引用画像

政権が腐敗したのは国民の自業自得と言えます。

こんな状況に至っているのに
引用画像
このような態度でいたら

さらなる末法時代の恐怖が到来するでしょう。
来ればわかるぜええ!

どこへ避難するのだよう?
自己責任だゾウ!

10万円の給付金をいかせばああ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA