心の病・コンビニ地獄の始まりか 2020.5.13

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
あの変態〇〇〇のコンビ二〇〇店が
コロナ感染防止の名目で?トイレ使用禁止にしていますが、すぐ隣のコンビニ〇〇〇〇〇〇〇〇ではトイレは通常通り利用できます。

当然ジロコは変態〇〇〇のコンビニにはよらず、〇〇〇〇〇〇〇〇のほうによりトイレを使います。

ところが昨日、ジロコが時々利用する都下の〇〇〇〇〇〇〇〇
によったところ、トイレが使用禁止になっていました。

仕方なくその先の変態○○○のコンビニへ行って、トイレを使用しました。
ジロコはトイレが使用できないコンビニには行きません。

コンビニ側にとっては、トイレを使用禁止にすれば
大幅な経費節減になるでしょう。

例えば
①照明用電気料金
②洗浄便座電気料金
③洗浄便座保守補修料金
④水道料金
⑤手拭きペーパー代
⑥温風乾燥機関連経費
などで大幅な経費節減が期待されます。
月数十万円の節約になるでしょう。

しかし、それでは集客力が激減して
やがて・・・・・

誰も来なくなったゾウ!
マッ、それを狙っているのかもしれません。

利益なんかどうでもいいぜええ!
契約期間内は店閉められないゾウ!
期間内は出費を最小限に収めることが目標だゾウ!
なんていうことがあり得るのでしょうか?
コロナ禍以上の恐怖と言えます。
引用画像

ついでにゴミ箱も使用禁止にして、ゴミ処理料の削減だゾウ!
コンビ二のゴミは民間業者が有料で取集しているので
行政の分別区分など関係ありません。

ジロコは分別収集なんて意味ないぜええ!
と感じています。
分ければ資源?
まぜればゴミ!
だったらゴミで出したほうが楽だぜええ!

あの武田教授も言っています。
温暖化対策を止めれば消費税を廃止できる。

ところがジロコは、無条件で消費税は直ちにやめろう!
と主張しています。

消費税やめろう!の叫びが全国津々浦々から湧き上がれば?
下流国民は救われるでしょう。
引用画像

引用画像

引用〜
ゴミの分別ほどバカバカしいものはない…武田教授が明かす3つの悪
人気記事国内2018.06.21 1458 by 武田邦彦『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』

先日掲載の「日本は温暖化対策をもうやめよう。武田教授が明かす不都合な真実」では、「温暖化対策をやめれば消費税を廃止できる」との持論を展開し好評を得た、中部大学教授の武田邦彦先生。今回は自身のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』で、「環境によく、負担する税金も減るもっともよいゴミの出し方」を紹介。さらに現在行われているゴミを巡る行政がいかに酷いものかを糾弾しています。
ゴミ分別の3悪「役立たない、資源の無駄、責任を住民に」
男女共同参画と言われて久しいけれど、家庭のゴミを把握しているのは圧倒的に女性で、男性はせいぜい「出かけるときにゴミを出してきて!」と厳しく言われてイヤイヤ出すぐらいが関の山です。そして、女性の多くは社会全体を見ることができないので、自分の目の前にあるゴミは社会的にどのぐらいの影響があるかは判断できず、さらにまじめな性質で世間を気にするので、ゴミ出しに気を遣っています。
もともと、ゴミなのですから何でもかんでも袋や段ボールに入れて出せばよいのですが、20年ほど前「分別リサイクル」が始まり、ゴミを洗ったり、分別し、袋も専用になり、ひどい自治体では「名前を袋に書いて」出すところまであらわれる始末です。
自治体というのは「住民のためのサービス」をするために存在するもので、そのために住民から税金を徴収しています。でも、その自治体が「住民が気楽に生活する」というより、国連が話題にするような「地球環境」や「取引業者の都合」が先に立って、住民に過度に負担を強いる例が増えています。
まず、整理する前に「事実」を示します。
日本列島で一年に消費する資源は合計約20億トンで、質量保存則があるので、そのすべてがゴミになるのですが、家庭からでるごみは5,000万トン、つまり40分の1しかない
「ゴミも分別すれば資源」というのはまったくのフェイクで、ゴミはすでにエントロピーの高いものなので、分別して使うと余計に資源を使う。学問がわからないからと言って余計に資源を使うのは許されない。
ゴミの分別、回収、再利用は、家庭、自治体、業者がそれぞれ責任をもってやるようになっているが、現実にはもっとも弱い住民が「タダで苦労する」という状態、自治体は「給料をもらって10分の1ぐらいしかしない」、そして業者は「儲ける範囲でしかしない」が現状。
つまり、ゴミの分別やリサイクルは、「役立たない、資源の無駄、責任を住民に」という3悪なのだが、それが社会で認識されていないのは、官庁や利権に弱いNHKやメディアが事実報道をしないことによるのです。
環境によく、負担する税金も減るもっともよい「ゴミの出し方」とは
家庭から出るゴミのもっともよい出し方(環境によく、税金も減る)は、「使い古しのレジ袋や段ボールに、すべてのゴミを入れて一つにして出し、自治体はできるだけ個別の家ごとに収集する」ということです。名古屋市はかつて「分別を徹底する大都市」として有名でしたが、現在の市長になって「市民のため」が徹底され、ほぼ分別なし、戸別収集になっています。
ただ、ペットボトル、段ボール、金属類など「環境が悪くなっても税金が増えても俺たちのメンツが立てば」という環境運動家がペットボトルのリサイクルに固執し、お金になるその他のものをボランティアと称する人たちが集めている(お金になるものは自由にすればチリ紙交換のように、自宅まで取りに来て、トイレットペーパーぐらいは貰える。お年寄りで車のない人にとっては回収場所に持っていくのは大変)のだが、利権があるのでやめていない。
日本は民主主義の国で、特定の利益をえる人に便宜を図る行政は望ましくありません。一刻もはやく「常識的で学問的な整合性のあるごみ行政」に変える時期です。
特に気になるのが高齢者に対する「残酷な仕打ち」です。
あと2年、2020年には0歳から50歳までの第一世代の女性と、50歳から100歳の第二世代の女性の人口が等しくなります。「高齢者」という呼び名は50歳以上の女性が少ない時の呼び方で、同数になると、「高齢者」という言い方も失礼になるでしょう。
このように第二世代の人がどんどん増えているのに、ごみ行政は「家庭は、お父さん、お母さん、子供二人。みんな元気、車あり」というのが前提になっていて、坂の厳しいところでも自宅から離れたところにゴミを出しに行かなければならなかったり、自治体が間違って複雑な工程を持つPDF(ゴミの焼却方法)を選んだためにゴミにちょっとした異物があってもダメだったり、住民を教育するということでゴミ袋に名前を書かせたり(本当は行政より住民が上)、車がなければビン、カン、段ボールなどが出せないようになっていたりします。
ゴミというのは人間が生きている限りでるもので、しかも自治体のもっとも大切な仕事の一つが「ゴミを負担なく住民が出せるようにする」ということであり、それで給料をもらっているのを忘れています。アメリカが石油の輸出国になったことでもわかるように、シェールオイルの発見と実用化で石油の寿命は1,000年を超えていますし、焼却炉も改善されてゴミがあふれる可能性はなくなりました。
それなのに、高齢者が痛い足を引きずって坂を上ってゴミを出したり、生活の中ででる汚いもの、人には知られたくないものをごみとして捨てようとすると「名前をかけ、そうしないともっていかない」というのはまさに「ブラック行政」です。
image by: Flickr
武田邦彦この著者の記事一覧

中部大学教授の武田邦彦です。主に環境問題や資源に関して研究を行っております。 私のメルマガでは、テレビや雑誌新聞、ブログでは語ることが出来なかった原発やエネルギー問題に鋭く切り込みます。

〜引用終わります。(中部大学教授 武田邦彦)

引用画像

このような思想に感染したのでしょうか?

マッ、国民が真実を知ることは困難と言えます。

この国は特定の人物や団体の利益のために動いている?
国民のためではなく
国民をネギカモにしてなんてジロコは感じます。
引用画像

こんなことを神様が許すか?神に問うて見ればいいでしょう。

マッ、今ではオリンピックの話題は聞かれなくなりましたが。

ゴミ袋を有料にして
貧乏人はゴミ出すなよう!
ジロコにはそのような意思が感じられます。

消費税にしても、三橋先生が言うように
物を買えば、消費税という罰金を取られます。
貧乏人は物買うなよう!
貧乏なジロコはそのような意志を感じます。
貧乏ジロコ

コンビニで、トイレも使えない、ゴミも捨てられない
隣のコンビニはトイレも使えるし、ゴミも捨てられるぜええ!
あなたはどちらのコンビニに行きますか?

マッ、それだけコンビニの経営も地獄化しているのでしょう。
引用画像

しかし恐怖に思うのは
コンビニのトイレ使用禁止、ゴミ箱撤去が全国津々浦々まで感染蔓延したら?

トイレを探しさまよう人々が蔓延するでしょう。
トイレどこにあるのだよう?
交番で聞けばいいじゃん!
119番すればいいじゃん!
110番のほうが早いぜええ!

行き場を失ったゴミや排出物は?
地獄が見えるぜええ!
引用画像

どうすんだよう?
ジロコはコンビニのトイレを有料にすればいいぜええ!
と感じます。
ゴミ箱も10円入れないと蓋が開かないとかにすればいいのです。

人世で自分だけが得をするということはずるいぜええ!
というジロコの人生態度です。
ジロコ

ジロコはコンビニのトイレをつかったときは必ず物を買います。
しかし、この出費がジロコにとってはバカになりません。
ジロコが貧乏の原因の一つかもしれません。

家に閉じこもっていると餓死しますから、外に仕事に出て一時間おきくらいに、コンビニのトイレに行きます。
頻尿と言えますが、検査の結果は異常が発見されません。

頭がおかしいから身体もおかしくなる?
ジロコの心臓の動きが悪い原因として
あることが思い浮かびますが
証明できないし、証明されていない
あるいは証明されたら世界がひっくり返る?
記事にも書けません。

スポンサーリンク

外出自粛が叫ばれている現在
魚な釣りに行こうなんて行動を起こさなければ
そのまま人生は続いたかもしれません。

公園など行かず、家でジッとしていれば、そのまま人生は続いたかもしれません。
引用画像
人世でなにが正解か?
人世一寸先は闇?
引用画像
自粛する心掛けが大事かもしれませんが
個人の勝手です。

あれこれ注文を付けるなら
緊急事態宣言続けりゃあいいじゃん!

末法時代の現代は
今だけ金だけ自分だけ
の思想が蔓延していますから
神がコロナウイ―ルスを出現させたのかもしれません。

何のために?
画像
ジロコは、悔い改めなくても
食い改めて、神に常に関心を持っていればいいと感じます。

南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経を唱えるよりも
消費税やめろう!
緊縮財政やめろう!
コロナ復興税やめろう!
などと唱えることが重要だと感じます。

日々唱えることです。
当然日々記事に書かなければなりません。

自粛しないものを批難しても意味が感じられません。
そんな暇があったら
消費税やめろう!
緊縮財政やめろう!
コロナ復興税やめろう!
などとあちこち貼り紙や
落書きをしたほうがましだ世ええ!
と、思うジロコです。

マッ、責任は追及されますので注意が必要です。
注意一秒、犯歴一生!

コロナ禍の影響でコンビニ地獄がドンドン明るみになっていくでしょう。

社会の歪みをあぶりだす?
新型コロナウイ―ルス!
一体誰がつくったのだ?
今後どのようにいきていけばよいのか?

ジロコの人生態度は
自分の利益=相手の利益
相手の利益=自分の利益
このような態度が望ましいとジロコは考えます。
しかし、世界中にそのような国はないそうです。

WHOは?

現状は
自分の利益=相手の損失
自分の損失=相手の利益
このような態度が蔓延していないか?

今だけ金だけ自分だけ?
神に問うてみればいいでしょう。
神が、人間どもよ
いい加減にしろ!
と怒っているのかもしれません。
まもなく恐怖の夏?がやってきます。
♩夏がく〜れば♫思い出す〜♪
引用画像
今でさへ、30度をこえたところがあったそうです。
今年は気温37.5℃への挑戦!
ではなく、37.5℃以上への挑戦と言えます。
ジロコの予想です。

ところで朝鮮は?
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。

引用〜

【報告】第二次世界恐慌の進行状況
2020-05-11 09:01:44
テーマ:日本経済関連

三橋TV第233回【将来の希望にベットしよう 我々こそが主権者だ】

 アメリカの4月の失業率が、14.7%と、世界恐慌以来、最悪となりました。

『アメリカの4月の失業率、世界恐慌以降で最悪の14.7%に 米労働省雇用統計

https://www.bbc.com/japanese/52596676
新型コロナウイルスの感染拡大で経済が壊滅的な打撃を受けているアメリカの4月の雇用統計が8日に発表され、失業率は14.7%と、1930年代の世界恐慌以降で最悪の水準となった。
米労働省がこの日に発表した雇用統計によると、アメリカの4月の失業者数は約2050万人。
新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)が始まって以降、アメリカは過去10年で最悪の経済成長率と、史上最悪の小売売上高に見舞われている。
わずか2カ月前の失業率は3.5%と、約50年ぶりの低水準だった。(後略)』

ちなみに、大恐慌期のアメリカの失業率は、33年の最悪期に24.9%に達しました。24.9%とは全国の値で、都市部に限ると四割に達したと考えられています。

アメリカのムニューシン財務長官は、実際の失業率はすでに25%に近い可能性があるとコメント。わずか二か月で、アメリカの失業率は大恐慌期、四年間かけて「達成した」最悪水準に至っている可能性があるのです。

 ドイツの工業生産は、何と「前月比」で▲9.2%。建設を除く全ての業界で生産が悪化。特に、自動車は対前月比▲30%。ひと月前と比べて、生産が三割も減ってしまいました。

ユーロ圏の1-3月期の経済成長率は、対前期比▲3.8%。年率換算では、▲14.4%と、凄まじい落ち込みになりましたが、4-6月期はさらに酷いことになるでしょう。

さすがに、消費税増税で19年10-12月期が大きく落ち込んだ我が国のGDPは、対前期比で1%前後(年率換算4%前後)のマイナスで「済む」でしょう。
とはいえ、日本にしても4-6月期は目を覆いたくなるようなマイナス成長になるのは確実です。

日本政府というか、安倍政権は、ようやく第2次補正予算編成へ舵を切りつつあります。

『安倍総理14日にも指示 第2次補正予算案編成へ

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000183641.html
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた新たな経済対策のため、安倍総理大臣は14日にも今年度の第2次補正予算案の編成を指示する見通しです。
新型コロナウイルスの対策を巡っては、政府・与党内で事業者への家賃支援など新たな支援策の検討が進んでいます。第2次補正予算案には家賃支援に加え、雇用調整助成金の上乗せや中小企業向けの給付金の充当などが盛り込まれる見通しです。安倍総理が14日にも編成を指示し、政府・与党は今の国会で成立させる方針です。』

第二次補正では、家賃支援、雇用調整助成金の上乗せ、中小企業向けの給付金の充当などが盛り込まれる見通しですが、例により、
「一定程度、売上が下がった事業者」
 といった条件が付いています。

経済産業省がすでに開始した「持続化給付金」では、
「新型コロナウイルス感染症の影響により、 ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者」
という条件設定がなされていますが、そもそも「ひと月の売り上げが前年同月比で50%減少」といった売り上げの落ち込みは、「あ、廃業しよう」と経営者が即座に決断するような水準です。売上が二割減、三割減、四割減の事業者であっても、固定費はかかるわけで、このバカげた条件設定を外す必要があります。

とはいえ、条件や数値の議論を始めると、
「この売り上げの減少のどこまでが新型コロナウイルスの影響なのか。それをいかに証明するのか。コロナと無関係に売り上げが減った企業への補償はモラルハザードがうんぬんかんぬん」
といった、神学論争が始まること確実です。

となると、結局のところ、「日本の未来を考える勉強会」の提言、
とにかく、全ての事業者に減少した粗利分を全て補償する
という考え方が、最も適切ということになります。

無論、コロナ関連とは無関係に粗利が減った事業者もいるのでしょうが、重要なのはスピードであり、カネをケチることでも、正当であることでもありません。

現在、必要なのは「国民経済」という風船がひたすらしぼんでいく状況で、空気を入れることなのです。つまりは、縮小するGDPを拡大させること「のみ」が重要であり、議論されるべきは、
「国民経済という風船を膨らませるために、急いで空気を入れるにはどうしたらいいのか?」
であり、「その空気をどこから持ってくるのか?」「あの空間、この空間にも空気が入っていいのか?」ではないのです。

空気など、政治家が「意思」を以て新規国債発行を決断すれば済む話です。

現在は、第二次世界恐慌の真っただ中であり、必要なのは「全体を膨らませること」のみである。この基本を多くの政治家や国民が理解しない限り、我が国の恐慌からの脱出はないのです。

「必要なのは全体を膨らませることのみだ!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

未だに10万円くれてやるゾウ!

なんて通知がきません。

そのうちうやむやになってしまうぜええ!

なんてジロコは感じています。

ジロコ

払った税金が戻ってくるだけじゃん!

以前、独りぼっちを笑うな!
なんていう本がありました。
マッ、今もあるでしょうが。
引用画像

注)クリックしても注文できません。

今はこの本のような世界になってきたといえるでしょう。

誰もが一人ボッチで生きていかなければならないと言えるでしょう。
孤独に強い人間に育てることも重要かもしれませんが
ジロコは教育評論家や有識者ではありません。
無識者で単なる変態バカです。

バカが書き、おりこうさんが読むバカジロコの記事
自虐性症候群のジロコですから
自分で自分をバカにして快感を得ています。

政治屋さんも自分で自分のバカにできれば
この国も、この国の国民が住みよい国になるでしょう。

外国人が住む良い国にする?
馬鹿言ってんじゃあないぜええ!

自国民が住みよい国にしないで、国の意味があるのか?
ジロコは日々思います。
ジロコ

今は武器を使わない、第三次世界大戦だゾウ!
なんて言ってる人もいるそうです。

そうは言っても、現状は
大惨事世界大戦だぜええ!

先が見えない世界だぜええ!
裏でコソこそ企んでいるから注意が必要だぜええ!

消費税やめろう!
緊縮財政やめろう!
コロナ復興税やめろう!
消費税再増税やめろう!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA