心の病・財政破綻論を破綻させよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
政治屋さんや公務員には10万円の給付は不要だゾウ!
なんて言ってる人が話題になっています。

引用〜
橋下徹氏の10万円給付「公務員は受け取り禁止」提案に、丸山穂高議員「給付金は申請する」
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた、国民への一律10万円の特別定額給付金に関して、橋下徹氏のツイッターでの提言が物議を呼んでいる。

橋下氏は4月21日更新のツイッターで、「給料がびた一文減らない国会議員、地方議員、公務員は受け取り禁止!となぜルール化しないのか」と疑問を呈し、「それでも受け取ったら詐欺にあたる、懲戒処分になると宣言すればいいだけなのに」と罰則規定の制定にも言及した。

給付金を巡っては、高額所得者は受け取りを辞退すべきではないかといった意見もある。橋下氏の提言もそうした声を受けてのものだと思われる。

事実、国会議員は高給取りとして知られる。議員の経済事情をたびたび公開している衆議院議員の丸山穂高氏も、ツイッター上でコロナ禍にあっても政党交付金やボーナスが支給される点を指摘。6月支給予定のボーナスは約300万円になる見込みだという。おなじみの「税金アジャース!」のフレーズも登場した。だが、橋下氏の提言に反し、21日更新のツイッターで「10万円給付金は申請する」と明言、「所得減でない人への給付は経済対策」「困ってる業種の為に使うのがよい」と語っている。

こうした動きが出てくると、国会議員が「日本国民」として「10万円」を受け取ることには議論が生じそうだ。また、橋下氏の記した「公務員」に関しても反論の声が上がっている。

ネット上では「あんたが言ってるのは国会議員とか官僚の話でしょ。地方公務員の悲惨な待遇を知らないのか」「公務員って言っても非常勤の薄給公務員もいる。全部公務員でくくるのは雑すぎる」「非常勤公務員の場合、年収は常勤の3分の1くらいしかないからね。みんな年収200万円台だよ」といった非難が殺到してしまった。橋下氏はツイッターでは「感染のリスクの中で奔走している現場の公務員たちには、たっぷりと特別手当を支給すればいいだけ」と留保も付けている。それでも、公務員は自営業者とは異なり、コロナの影響を受けず一定の給料が受け取れるのだから、「10万円を受け取るべきではない」と主張しているのは確かであるだけに、議論を呼び起こしているようだ。

〜引用終わります。(dmenuニュース)

貧困国民もそうだそうだと賛成したがりそうですが、
チョットまってください。
危険な思想に陥し入れられてるぜええ!
と、三橋先生が警告しています。

あおられて自業自得で下流国民は悲惨な状況に陥っているのかもしれません。

この国で財政破綻があり得るのか?

消費税を止めたら、この国は破綻するのか?

全世代型社会保障改革なんてなんなのだ?

考えを悔い改める必要があるかもしれません。

そうは言っても退職金5000万円もらった人にまで10万円を給付していいのか?
あるいはそれ以上もらっている人にも、 10万円を給付していいのか?
ジロコも疑問に思います。

ジロコ

あなたはどう思いますか?

一人100万円くれれば、貧困家庭も減り、虐待もなくなるかもしれません。

少子化や虐待の最大の原因は貧困にあると、心理カウンセラーのジロコは感じています。

そして貧困の原因は

財政破綻論による陰謀だぜええ!

とジロコは感じています。

収入以上に使っていれば、破綻するのは家庭の話しです。

ギャンブルやパチンコにのめりこんで

家庭崩壊なんてよくある話です。

この国は家庭崩壊をあおってどうするつもりなのでしょうか?

引用画像

神が家庭崩壊を阻止するために、下流の厄病神に命じて

新型コロナウイールスを発生させたのでしょうか?

引用画像

国家の財政と家庭の財政を混同していると

たいへんだああ!

120兆円も国債を発行してどうすんだよう!

崩壊だぜええ!

この国は崩壊するゾウ!

なんて言っても、

未だに崩壊してないぜええ!

ほうかい!

法界無尽縁起なんて言う言葉を思い起こします。

諸悪の根源が財政破綻論であるということです。

引用画像

財政破綻を唱えるものがこの国の諸悪の根源と言えるでしょう。

120兆円の国債発行してどうすんだよう?

簡単だぜええ!

コロナ復興税で取り戻すゾウ!

コロナ復興税?

で、税額は?

計算を簡単にするために、所得税と同じ税額だゾウ!

マッ、結局一人100万円もくれたゼええ!

なんてなるでしょう。

国債発行は120兆円だゾウ!

増すゴミが大々的に財政赤字を叫ぶぞう!

「これで財政健全化の道は大きく遠のきました」

なんてニュースを流して

政府の陰謀に加担することでしょう。

財政健全化よりも国民の健全化を!

国民を救う気があるなら120兆円出してみろよう!

国民がそのように日々叫ぶことが重要です。

国民救う気があるなら120兆円出せよう!

国民救う気があるなら120兆円出せよう!

国民救う気があるなら120兆円出せよう!

般若心経のように毎日唱えるといいでしょう。

国民が立てこもった住宅から日々聞こえる叫び?

国民救う気があるなら120兆円出せよう!

全国津々浦々に拡散すればいいでしょう。

引用画像

神が鎖国して、国民に引きこもれといっているのでしょうか?

神に問うてみればいいでしょう。

画像

ジロコ仏陀は、常に神に問うてみることが重要と主張しています。

ジロコ仏陀

人間いつかはかならず仏になりますから

家に立てこもって、人生を考えてみればいいかもしれません。

仏のジロコ

<バカジロコ!何を考えるのだよう?>

ネギカモになっていないかだぜええ!

いじり画像

三橋先生からのメールを引用します。

引用〜
コロナショックが世界中に広がり、
100年前に起きた、人類の悪夢とも言える
世界大恐慌が再びやって来ようとしている
今だからこそ、必ず知っておいて欲しい
「日本の直面する危機」に関する動画を作成しました。
動画は下記URLからご視聴ください。

http://dpweb.jp/fw
↓↓
http://dpweb.jp/fw

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
2020年4月27日

 財政破綻論者を駆逐せよ(後編)
From 三橋貴明

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■
※配信解除は、最下部でできます。

【今週のNewsピックアップ】

国民を選別してはならない
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12591725881.html

土居丈朗と政府貨幣発行残高
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12591952917.html

昨日の続きです。

疫病と恐慌がダブルで
襲来したことを受け、
財政破綻論者は三派にわかれました。

1.とりあえず頭を低くし、
将来のコロナ増税の実現を図る。

2.財政破綻論を理由に、
 国民の選別を言い出し、
ルサンチマン・プロパガンダで
自らの政治力強化を図る

3.財務省への忠誠心を示すため、
現時点から財政破綻論を煽る。

但し、過去のツイッターを消し、
 フォローのツイートをするなど、
  情報工作は忘れない。

2の代表は、こちら。

『橋下徹氏「公務員も議員も
 10万円給付受け取り禁止に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00000030-tospoweb-ent
元大阪府知事で弁護士の
橋下徹氏(50)が21日、
自身のツイッターで、
政府の10万円一律給付について
 怒りをあらわにした。

橋下氏は
「給料がびた一文減らない国会議員、
地方議員、公務員は受け取り禁止!
となぜルール化しないのか」と訴え、
その上で「それでも受け取ったら
詐欺にあたる、懲戒処分になると
宣言すればいいだけなのに、
これも各自に任せるという
いつもの無責任政治。
国会議員でも
絶対受け取る奴はいるよ」

と政府の方針に疑問を呈した。(後略)』

橋下氏のレトリックは、

「優遇された者からカネを奪い、
 恵まれない者に分配する」

となっているため、
一見、評判がいいのです(だから厄介)。

それはまあ、
「お前は格差拡大を推進するのか?」
と言われれば、
反発できない人が多数派でしょう。

とはいえ、橋下氏のレトリックは、

1.そもそも、国家は国民に
ユニバーサルに接するべきで、
属性によって選別してはならない
(国民国家の原則です)

2.「優遇されている者、
そうでない者」の線引きは、
必ず神学論争になる
(そもそも、公務員では無くても
給料が一円も減っていない人は、
  他にも山ほどいますよ)

3.選別することで、
「受け取れる層」と
「受け取れない層」に国民が分断され、
格差縮小政策に対する支持が失せる

特に「1」は重要で、
国家による国民の選別を認めることは、
「次の機会で、自分は選ばれず、
排除される側に回る」ことを
覚悟しなければなりません。

まさに、ナチスへの道です。

そもそも、
「政府に財政的な予算制約はない」
という事実を理解すれば、
この種のルサンチマン・プロパガンダは
効力を失います。

さて、3の代表。

正直、「人間の屑度」でいえば、
この人物が最高というか最悪。

『10万円一律給付の補正予算で、
ワニの口は崩壊した
https://news.yahoo.co.jp/byline/takerodoi/20200421-00174484/

4月20日に、
1人当たり一律10万円の給付を
盛り込んだ2020年度補正予算案が
閣議決定された。

4月7日に一度
閣議決定していた予算案を、
組み替えて閣議決定を
し直すというのは
極めて異例なことである。

結局、4月7日の補正予算案で
盛り込んでいた4兆0206億円もの
生活支援臨時給付金(仮称)をやめて、
特別定額給付金を
12兆8803億円盛り込んだ。

スポンサーリンク

その結果、
差し引きで8兆8597億円給付が増えた。

それも合わせて補正予算の財源は、
25.7兆円の国債増発で賄われた。 (後略)』

土居氏の記事の内容は、
いつもの財政破綻論なので
どうでもいいですが、
彼は今回、問題になっている
「病床の削減」という
緊縮財政を推進した人物なのです。

昨年の12月13日、
土居氏は読売新聞
「適正病床で医療費抑制
◇慶応大教授 土居丈朗氏」という、
病床削減を礼賛する
インタビュー記事に登場。

ツイッターで、
『土居丈朗 @takero_doi 12月13日

https://twitter.com/takero_doi/status/12056379967598100482019/12/13

読売新聞昨日の朝刊の
[論点スペシャル]公立・公的病院の
再編・統合に、
「適正病床で医療費抑制
◇慶応大教授 土居丈朗氏」
として、私のインタビュー記事が
掲載されました。

財政学の立場から、
地域医療構想とその後について言及。』

と、自らの緊縮路線を
誇っておきながら、
今回の事態を受け、
慌てて上記のツイートを削除。

それのみならず、
『土居丈朗 @takero_doi 4月9日

読売新聞昨年12月13日朝刊の
[論点スペシャル]「適正病床で医療費抑制
◇慶応大教授 土居丈朗氏」
の私のインタビュー記事。

誤読に注意。
削減だけでなく東京など都市部で
増床と再編を求めた
地域医療構想の推進を主張。

地域医療構想には
感染症病床は含まない
#医療従事者に感謝 https://bit.ly/TYK200406』

と、「自分のせいで病床が
減っているわけではないんだよ」
という言い訳を、
しかも「 #医療従事者に感謝」という
ハッシュタグと共にツイート。

土居氏に限らず、
ここまで屑なのですよ。
彼らは。

今回の疫病と第二次世界恐慌を受け、
この種の屑」たちを言論、
政治の世界から駆逐しなければなりません。

我が国には「言論の自由」がありますが、
別に「言論の責任を取らなくてもいい」
という話ではないのです。

◆「貨幣観」が正しい与野党の代表と
三橋が鼎談をしました。
是非とも、拡散してください。

【与野党緊急コラボ】
政府は自らの過ちを認めよ!
“全部コロナのせい”は真っ赤なウソ【第1回】

【与野党緊急コラボ】
10万円給付では不十分!
国民を守る「裏ワザ」とは【第2回】

【与野党緊急コラボ】
民放NG 財務省タブー
「財源がない」という大嘘【第3回】

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第367回 国民の敵と化した安倍内閣(前編)
なお、週刊実話の連載は、
以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol570 疫病と生産性
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
実は、疫病と生産性の向上、
実質賃金の上昇、
さらには技術発展は密接に関係があります。
誰も語らない「疫病と経済」
の関係について知って下さい。

◆メディア出演

三橋TV 続々とアップされています。

三橋TV第225回
【疫病と恐慌による日本文化の破壊
抗え!解決方法はある!】

三橋TV第226回
【疫病の人類史
日本国民が感染症に勝利するためには・・・】

三橋TV第227回
【なぜ安倍総理・
麻生財相は国民の敵と化したのか?】

新型コロナウイルス感染症関連の動画も、
続々とアップしています。

国の借金1100兆円の大嘘
|山本太郎×三橋貴明【総集編】

政府は日銀が刷ったオカネで
徹底的に「休業補償」せよ!〜今こそMMTを!

「財政破綻するー!」を完全論破
政府の赤字は国民の黒字
|MMT国際シンポジウム特別講演|三橋貴明

MMT(現代貨幣理論)が暴露した不都合な真実
「財政破綻論」の社会科学|中野剛志

4月20日(月)
チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。
1/2【Front Japan 桜】
政府の財政赤字が国民の財産を増やす /
気づいたら、パックス・チャイナ?[桜R2/4/20]

5月1日(土)チャンネル桜
「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

◆三橋経済塾

4月18日(土)
三橋経済塾第九期第四回
対面講義を配信いたしました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1068
ゲスト講師は室伏謙一先生でした。
インターネット受講の皆様の皆様、
お待たせいたしました。

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

/// 事務局より ///

コロナショックが世界中に広がり、
100年前に起きた、人類の悪夢とも言える
世界大恐慌が再びやって来ようとしている
今だからこそ、必ず知っておいて欲しい
「日本の直面する危機」に関する動画を作成しました。

動画は下記URLからご視聴ください。
↓↓
http://dpweb.jp/fw

メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
⇒https://38news.jp/

————————————————
●三橋貴明のブログ
⇒ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
————————————————
●有料メルマガ
⇒ http://www.mag2.com/m/P0007991.html
————————————————
●三橋貴明のtwitter
⇒ http://twitter.com/TK_Mitsuhashi
————————————————
●三橋貴明のプロフィール
⇒ http://keiseiron-kenkyujo.jp/profile/
————————————————

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【「新」経世済民新聞とは…】

マスコミでは報道できない
不都合な真実を包み隠さず発信する、
日本国民のための情報メディアです。

スポンサーや広告代理店との契約は一切なし。
他の機関から報道規制を受けることがなく、
自由な情報発信を可能にしています。

【使命】

私たちは、
すべての日本国民を豊かにする
「経世済民の国家」を実現する
という信念に基づき、
国民一人一人が知るべき
「事実に基づいた」情報を発信します。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

=======================================================
編集人:三橋貴明 https://38news.jp/
運営・発行:株式会社経営科学出版

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

国民が真実を知ることは容易なこととはいえません。
政府の陰謀?に気ずくのも至難の業と言えます。

増すゴミもグルになって?洗脳をかけてきますので
日々思考を続けて行くことが重要といえます。

人生の目的とか、夢とかはどうでもいいことです。
夢を持てなんてあおられても
夢は夢で終わるゾウ!
そんな社会は
いい加減にしろ!

引用画像

 

国民はこのような態度をすればいいかもしれません。
引用画像

消費税やめろう!

120兆円国債を発行しろう!

財政破綻説やめろう!

国民を救くええ!

コロナ復興税やめろう!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA