心の病・身を切る改悪

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
タイトルは身を切る改革の間違いではありません。
身を切る改悪です。

身を切る改革なんていうと、いかにも市民や国民のためを思って犠牲になんて勘違いしやすいと言えます。

この国は犠牲者で成り立っていると

いつもジロコは感じでいます。

ジロコ

下流国民の大半は犠牲者とジロコは推定します。

公務員はもらった10万円を住民などに寄付しろう!
のようなバカなことを言ってる人がいるそうです。

当然犠牲者の部類の方々は賛成するでしょう。

俺たちいつも犠牲側に回っているのだから、少しは犠牲を払えよう!

なんて勘違い感動をする方もいると推定されます。

しかしそれは

つくられた感動と言えるでしょう。

下流国民にしかけられた罠といってもいいかもしれません。

つくられた感動は多数存在します。

が、いちいち例を挙げません。

引用画像
ところで10万円もらったら、国民は所得税などが課税されるのでしょうか?
心配な方はご自分で調べてみればいいでしょう。
心理カウンセラーのジロコが口だすことではありません。

ジロコ

そうは言っても未だに身を切る改革なんて見当違いなことを言ってる人が後を絶ちません。

ジロコの都市の市会議員の広報にも、臨時職員の給料アップに反対だぜええ!
身を切る改革だぜええ!
なんてかいてあります。

ジロコも昔は、窓口の職員などは時給800円程度でいいぜええ!
なんて思っていました。

国民のほとんどがそのように思っている?

イヤ、洗脳されてそのように思わされている!
とジロコは気ずきました。

損益計算で人々の人生を決めてはいけないええ!
憲法になんて書いてあるんだよう!

第二十五条
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
なんかよく意味が分からないことが書いてあります。

今回のウイールス騒ぎで、会社に不要な人々が浮かびあがる?

人件費削減だゾウ!
の声が全国津々浦々に沸き上がるぜええ!

人手が余って困ったゾウ!
どうすんだよう!

立派な社屋は無駄だぜええ!
本社は売却じゃああ!

支店は管理職の自宅じゃああ!

出社不要だから、雇用でなく委託に切り替えたゾウ!

ウイ―ルス終焉後の地獄が見えるような気がします。
たいへんな社会に変貌するぜええ!
「末法時代のさらなる恐怖だぜええ!
最近地震が目立ちます。
ここで・・・・・

マッ、想像したくもありません。
引用画像

愚だ具だ書いて心を落ち着かせればいいでしょう。
お経の話しの続きはまだまだ書けません。

三橋先生のブログはランキングトップに躍り出てます。

三橋先生の記事を
ドンドン拡散して、国民の目を覚ます必要があるでしょう。

だまされ続けていた、そうは言っても政治屋さんも理解ができていなかったことがどんどん明らかになっている現実は
神が仕掛けたものなのでしょうか?

神に問うてみればいいかもしれません。
画像

常に神に関心を持つことが重要かもしれません。

そうは言っても神は意地が悪そうですから
よい子が神に気に入られるとも限らないでしょう。
引用画像

自粛騒ぎがいつまで続くか?
5月の6日で終焉となるか?
誰にもわかるわけはないでしょう。

一度完治した人が再び感染なんてやっていましたから

キリがないといえるかもしれません。

エンドレスです。

ジロコも昔エンドレステープを仕事で使っていました。

テープが切れるまで喋べり続けることができます。

最近はニュースの没頭で

新型コロナ・・・・・

いい加減にしてくれええ!
そうは言っても一応区切りをつけておかないと・・・・・
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。
ジロコの愚だ具だした記事も書いておかないと単なるコピッペ記事になってしまいます。

コピッペジロコ、ジロッペです。

いじり画像

<犬かよう!>

引用〜

公務員給与を犠牲の祭壇に捧げるな!
NEW!2020-04-26 08:27:03
テーマ:政治
三橋TV第227回【なぜ安倍総理・麻生財相は国民の敵と化したのか?】


 非常にまずい流れです。

さすがに「まだ」現段階では公務員の給与削減の方針を、中央政府は出していませんが、何と地方自治体側が「率先して」身を切る改革とやらを始めています。

先日、堂々と「私有財産権を侵害します」宣言をした広島県知事、湯崎英彦は、さすがに10万円給付金の強制徴収(他に表現のしようがないは取り下げたものの、
「職員に給与削減などを含め、何らかの協力を求める考えは変わらない」
と、地方公務員に「カネ」の負担を求めることを表明しています。

わたくしは、現在の日本がBI(ベーシック・インカム)を導入することについては反対していますが、理由の一つが、
「BIを利用し、給与を削減しようとしてくる経営者が絶対に多数、出てくる」
ためです。(自粛要請に対する給付金、休業補償は当然「繰り返し」やるべきで、あくまで一般的なBIの話ね。私有財産権の侵害と一緒にしないで)

「きみさあ、BIを5万円もらっているんだよね。じゃあ、給与を5万円下げても生活できるよね
というわけでございますね。

↑この手の問題を回避できないならば、政府が失業者を適正な給与で公務員として雇えば済む話です。つまりは競争原理により、企業に給与の引き上げを求めるわけでございます。(人手不足の環境であれば、なおのこと効果的。超人手不足こそが企業に生産性向上の投資と労働分配率引き上げを促します)

逆に、公務員の給与を引き下げると、当然ながら企業の給与水準も下がります。日本で最も大きな雇用組織である「政府」が人件費を切り下げれば、他の事業体も下がります。たり前でしょ。

ところが、政府や地方自治体のトップの方に、頭の中が「カネ、カネ、カネ」の連中が少なくなく、しかも未だに公務員を叩く「身を切る改革」とやらで国民のルサンチマンを煽り、支持を高めようとしてくる。

あのな、お前らのような連中が蔓延ったから、日本は衰退を続けているんだよ。

『給付金2万円上乗せへ、財源は職員給与 石川県志賀町

https://www.asahi.com/amp/articles/ASN4S6GBHN4SPISC018.html?ref=tw_asahi&__twitter_impression=true
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国の10万円の一律給付に合わせ、石川県志賀町は、町民1人につき2万円を上乗せする独自の給付制度を設け、町職員の給与を減額するなどして財源とする方針を固めた。減額は6月から来年3月までの10カ月間で、小泉勝町長は毎月2割、一般職員約260人と副町長、教育長が毎月1割カットという。(後略)』

『大阪府議会 議員報酬5月分の5割削減可決 93万円から46万5千円に減額

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-00000064-ytv-l27
24日、臨時で開かれた大阪府議会。いわゆる”3密”を避けるため、普段は隣同士にいる議員が1つずつ席を空けて座り、上の階の一般傍聴席も使用。さらに窓を開け、換気も行っていた。
そこで、5月分の府議会議員の報酬を5割削減する案が賛成多数で可決された。これは、維新と公明が共同で提案したもので、93万円の議員報酬が5月分については半分の46万5000円となる。(後略)』
繰り返しますが、非常にまずい流れです。

職員給与を「犠牲の祭壇に捧げる」自治体が増えると、他の自治体にも同調圧力が及びます。結果的に、議員歳費のカット、公務員給与カット、そして「コロナ増税」という東日本大震災のときと全く同じ「緊縮の流れができてしまいます。

スポンサーリンク

しかも、ルサンチマンにまみれた愚かな日本国民は、下手をすると、
「俺たちが貧乏なのだから、公務員も給与を削れ! 議員歳費を削減しろ!」
と、自分を貧しくする施策に賛同しかねない。政治家も「身を切る改革! 自分の歳費をゼロにします!」などと緊縮パフォーマンスで票を得ようとする。

公務員給与を削れだの、国会議員報酬をゼロにしろだの、国会議員を半分にしろだの、経済(所得創出のプロセス)の基本すら理解していない愚かな国民は、「真実」をいい加減に理解しなければなりません。他の誰かの足を引っ張ったところで、憂さ晴らしにはなるかも知れませんが、貴方の所得は一円も増えません。

互いに足を引っ張り合うと、その後の日本は、誰も救われない国家でございますよ。それでいいんかい?

そもそも、現在のコロナ危機を受け、現場で奮闘している公務員給与を厚くする(特別手当を出す)というならばともかく、平気で「給与削減を含む協力を求める」などと言ってのける愚かな政治家が中央政府にも地方自治体にも少なくない時点で、我が国の亡国は決定しているようなものです。

地方自治体の首長がやるべきは、自分に逆らい難い部下の給与を奪うことではなく、中央政府に交付金の増額を求めることです。単に、政府が「貨幣を発行します(=財政赤字を拡大します)」と決定するだけで、上記の問題は全て解消されるのです。

というわけで、抗わなければなりません。声を出さなければなりません。
公務員給与を犠牲の祭壇に捧げてはならないのです。

「公務員を犠牲の祭壇に捧げるな!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

大震災の後の自粛ムードがこの国の復興を遅らせた最大の要因

だぜえ!とジロコは感じます。

ジロコ

今回のコロナで自粛に協力するぜええ!

営業時間を短縮したら?

利益が増えたゾウ!

なんてなれば、下流国民はさらなる悲惨さに突き落とされるでしょう。

人手が余ったゾウ!

夕張市などの自治体は政府に
金くれええ!
金くれええ!
金くれええ!
金くれええ!

金くれええ!
と叫び続けているのでしょうか?
引用画像
どこかの国のような態度が地方にも求められると
ジロコは感じます。
ジロコ

国の責任だぜええ!

金くれええ!
金くれええ!
金くれええ!
金くれええ!

金くれええ!

と叫び続けなければ

自己責任だゾウ!
自己責任だゾウ!
自己責任だゾウ!
自己責任だゾウ!
自己責任だゾウ!
と言われて
住民の自己責任だゾウ!
なんて言われれば

こんな街出てってやるぜええ!
国民を救わない国の態度が丸出しと言えます。

引用画像

身を切る改革なんて流行れば
民間企業にも感染して
下流国民の生活はさらなる悲惨さが見えるでしょう。

そうはいっても国民の自業自得、いわゆる自己責任と言えます。

こんな国にしたのは国民の自己責任とジロコは感じます。

マッ、増すゴミがこんな態度でいたのにも原因があるでしょう。
引用画像
引用画像

引用画像

国民はこんな態度はやめて
引用画像

 

怒りをあらわにし
引用画像
身を切る改革ごっこはいい加減にしろう!
損失全額補償しろう!
証明できなくても補償しろう!

引用画像
復興増税やめろう!
消費税やめろう!
と叫び続けなければ
さらなる貧困地獄に陥るでしょう。

自己責任だゾウ!
だったら自己行動を起こさなければならないぜええ!

間違って立てこもったぜええ!
犯罪にならないよう注意して
行動を起こさなければならないでしょう。

引用画像
消費税やめろう!
と発信続ければいいでしょう。
引用画像
引用画像
消費税やめろう!
復興増税やめろう!
と今のうちから叫び続ける政治屋さんが出てくれば
期待してもいいかもしれません。

身を切る改革なんて叫んでいる人々は
バカ丸出しだぜえええ!
とジロコは感じます。
ジロコ

恐怖はコロナだけじゃあないぜええ!
引用画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA