心の病・業界浄化で社会浄化

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
この国の態度は?
①外国人が住み良い国にする
②つぶれそうなところはつぶれればいい
この2点に尽きるとジロコは感じます。

この国の国民は救わないゾウ!
自己責任の国だゾウ!
が本音と想像されますが

それでは批判が集中するノダ?
マッ、救うゾウなんてふりをしていればいいか!
ジロコの感想です、
ジロコ

特にPTAや道徳自警団?が嫌う業種などは自然消滅するゾウ!
社会の浄化だゾウ!
街がきれいに?なったノダ!

なんて言っていても
みえないところで生き延びるぜえ!
引用画像

外出自粛でストレスが爆発寸前の人々は
5月の連休でどのような態度を見せるか?
ジロコには恐怖が感じられます。

引用画像

ジロコは家にたてこもっているのが一番無難と感じます。

そうは言ってもジロコは仕事で関東一円を回ってきます。

家に立てこもっていればお金が無くなり餓死します。

緊急時ですから、お経の話しや、暦の話しはお休みしています。
心理カウンセラーとしてもジロコは冬眠中です。

今は三橋先生の記事を拡散する時期であるとジロコは感じています。
昭和恐慌の再来時期と言えるでしょう。

恐怖がやってくる?
ウイ―ルス以上の恐怖が感じられます。
引用画像
今後どんなおそろし事態になっていくか?
映画の世界ではなく現実です。
仮想空間でもありません。

そうは言っても、昔も同じような事態が発生したそうです。
1929年〜の世界大恐慌です。
この国では昭和恐慌が発生しています。

昭和恐慌とは?
歴史は繰り返すのか?
簡単な説明記事を見つけました。

引用〜
昭和恐慌の実態、その発生過程 -経済の基礎知識入門
2014.07.04
戦前に起きた昭和恐慌の発生過程について紹介したいと思います。経済の基礎知識を身につけたい人はぜひ一読ください。
昭和恐慌とは?
(引用〜)昭和恐慌は、1929年秋にアメリカ合衆国で起き、世界中を巻き込んでいった世界恐慌の影響が日本にもおよび、1930年(昭和5年)から翌1931年(昭和6年)にかけて日本経済を危機的な状況に陥れた、戦前の日本における最も深刻な恐慌。(Wikipedia)
なぜ昭和恐慌が発生したのか?
昭和恐慌の発生の原因を探ると、「金本位制」というキーワードに行き着きます。金本位制とは、保有する金の量によって発行する通貨量が制限される制度のことを言います。現在ではもちろん、通貨の発行量は通貨当局が管理する管理通貨制度になっています。しかし、当時は金本位制でした。
第一次世界大戦の勃発により世界各国は世界各国は多額の軍事支出が必要となり、各国は金本位制の維持ができず、大戦期間中に金を海外に輸出することができなくなり、大戦期間中に金を輸出することを禁止し、金本位制は事実上停止されることになります。
しかし、この金本位制の停止は、大戦期間中の一時的な措置という位置づけで、やがては金の輸出を各国が解禁し、金本位制に復帰していきます。
一方、日本は中国での権益争いや関東大震災の復興のため多額の支出が必要になり、金輸出の解禁に出遅れてしまうのです。1928年時点で、先進国では日本のみが金解禁を行えていない状況でした。各国は日本に金解禁するようにプレッシャーをかけてきます。
1929年に浜口雄幸内閣が金解禁の断行を公約のもと発足します。時の蔵相井上準之助はこのとき、旧平価、すなわち日本が金輸出禁止する以前の交換レートで、金解禁することを目指してしまいます。この当時の為替レートは100円=46.5ドル前後で井上蔵相は、100円=49.85ドルという金禁輸前の旧平価での解禁をおこなったため、実質的には円の切り上げでした。
井上は、旧平価での復帰のため、井上蔵相は予算5%削減、公務員給与10%削減、金融の引き締めなどのデフレ政策を行います。デフレになると円の価値が高まり、円高になるからです。
しかし、このような緊縮財政の結果、日本経済は金解禁を行った1930年には国内卸売物価が7%も下落する強烈なデフレに陥りました。アメリカでの株価大暴落を発端とする世界大恐慌が同時発生し、円高政策が裏目に出たのです。輸出産業は円高により大不振に、金は大量に海外に流出しました。また、都市部では失業者があふれ、農村では餓死者が出たり、娘の身売りが横行してしまったのです。これが戦前最大の恐慌である昭和恐慌の実態です。

いかがだったでしょうか?
昭和恐慌の発生過程を大まかに解説しました。
どのように昭和恐慌が発生したのかを自分で説明できるようになりましょう。

〜引用終わります。(ShareWis PRESS(シェアウィズ プレス))

6年近く前の記事です。
この国は緊縮財政の癖が抜けないようです。

マッ、反論する国民もいなかったのかもしれません。

なぜ?
正しい情報を国民が知ることは不可能だったからかもしれません。
引用画像
マッ、俗にいえば、国民は洗脳され続けられてきたといえるかもしれません。
引用画像

恐ろしいことに

昭和恐慌に比べ、令和恐慌?は新型コロナウイールスという強大なおまけがついています。

この国の経済を消費税増税で急降下させたところでさらに追いうちの新型コロナウイ―ルスが出現しました。

地球神の狙い撃ちか?
うらら〜♪うらら〜♩

地球上のすべての国が狙われました。
神の仕業だとすると
神はどんな意図でウイ―ルスを発生させたのでしょうか?

神に問うてみる必要があるとジロコは感じます。
問わなくても、問うてみようという姿勢が重要と言えるでしょう。
画像
おろかな人類が神を超えようとしていないか?

堂々巡りのつまらない人生に不満を持っていないか?

山手線の運転手さんなんて、いつも同じ線路を堂々巡りしているでしょうから
つまらないぜええ!
刺激がないぜええ1
スマホでもいじるか?
なんてなるのも当然と言えるでしょう。
引用画像

ジロコは高速道路を走っていて、眠いぜええ!
眼をあけながら寝ちゃうか?

無意識状態で運転していることもないとは言えません。
そのために意識があるときはキチンと交通法規は守ります。
交通法規をキチンと守るのは、無意識運転でも正常に運転できるための訓練です。

ただし危険なのは前方が渋滞していた場合です。
ブレーキを踏むか?
無意識から覚めずそのまま突入するか?で
その後の人生は大きく変わります。

運転は人生を賭けていると言えるでしょう
そうは言っても時給千円台の世界です。

政治屋さんは時給うん万いやうん十万円の世界ですから
住む世界が違うと言えます。

億円なんて言うのも夢ではないでしょう。

票集めに必死になるのも理解できるような気がします。

マッ、上流国民と下流国民の違いのようなものでしょう。

ジロコはスーパーに行くと
見切り品最優先で買います。
賞味期限なんか関係ありません。

たまごにいっこいっこ賞味期限のラベルを張ってあるのを見ますが
バカじゃん!余計なことをしてコストアップしてるぜええ!
カラスは賞味期限なんか関係ないぜええ!

ジロコなんてカラスのようなものですから人間扱いされなくても同然と言えます。

それにしても腹が立つのは
アナウンサーが云々とニュースでやっていることです。
アナウンサーをスターに仕立て上げるゾウ!
なんていう陰謀なのでしょうか?

そんなことより、間違えずにしっかり喋れよう!
ピア二ストがミスタッチをすれば、非難喝采です。
大幅減点です。

アナウンサーが喋り間違えても?
人気アップだゾウ!
なかには2回3回もしゃべりなおす人も見られます。

アナウンサーの個人的なことはどうでもいいじゃん!
いちいちニュースに出す必要があるのかよう?
<バカジロコ!下流国実のひがみだゾウ>

下流国民は幸福そうな人々をねたむ性質があるといえるかもしれません。

マッ、そのような態度が下流国民でいる理由だゾウ!
なんてネギカモが登場しそうです。

しているゾウ!

ジロコはその性質が強いためか、人の不幸を喜びます。
非難を浴びても神がつくったジロコの性質ですから、自己責任には当たりません。

反省も無用です
ジロコ

人世には度々分岐点が現れます。
どうすんだよう?
どうすんだよう?
どうすんだよう?

ジロコは昔から貧乏でした。
カウンセラーですから自己開示はできませんが
クレカで電気製品を買い
警察署近くの業者に現金で売り渡し、生活をしのいでいた時期もあります。

クレカに利息を払い、業者に安く買いたたかれる。
例えばクレカの残高が30万円ても、手元には20万円の現金しか残らない
街金より悲惨だぜええ!

貧乏人はますます貧乏に陥ります。
助けてくれよう!
助けてくれよう!
助けてくれよう!
と叫んだところで?
自己責任だゾウ!
自己責任だゾウ!
自己責任だゾウ!

2000万円貯金したのかよう!
この国は自己責任の国ですから
こまった時には誰も助けてくれません。

助けてくれよう!
なんて言っても?
税金が滞納しているから貸せないゾウ!
馬鹿言ってんじゃあないよ!
困ってるから税金が払えないんじゃん!

鶏が先か玉子が先か?
意味のない、般若心経のような世界です。
で、その時のジロコの金策は?
当然記事には書けません。

法律は貧乏人を助けないぜええ!
とだけいっておきます。

今後救われない人々が続出するぜええ!
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。
ジロコが愚だ具だ言っていてもらちがあきません。

単なる、バカジロコのつぶやきです。

しかし感染しても症状が出ない人も相当数いるそうです。

なぜ症状が出ないのか?
詳しく調べれば、コロナの影響を皆無にできるかもしれない?
ジロコはそのように感じています。

例えば
アルコール飲料を普段多量に飲んでいる
等です。

しかし業界の陰謀には注意が必要です。

報告されている場合は、報告元を表示する義務があると法改正が必要とジロコはいつも感じています。

報告されているだけでは事実が証明されているとは言えないでしょう。

8億円も貸してくれる会社もあったそうですから。
そんなに儲かるの?
○○が〇〇〇に効果があると報告されている?
なんてなったら?
いじり画像

引用〜

国民を救わない政治家はいらない
NEW!2020-04-20 07:00:15
テーマ:政治

三橋TV第224回【我々の生存ための必須知識「国債という貨幣」の真実】

【与野党緊急コラボ】10万円給付では不十分!国民を守る「裏ワザ」とは【第2回】


安藤先生と言えば、チャンネル桜「【経済討論】緊急事態宣言・安倍政権から日本を取り戻せるか?[R2/4/11]」でのご発言が話題になっています。

『自民幹部「もたない会社潰す」発言に透ける安倍政権の本音

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/271908
安倍政権の正体見たりだ。自民党の若手議員による議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の会長を務める安藤裕衆院議員が、“ある幹部”の衝撃発言をネット番組で暴露。弱者切り捨ての問題発言が物議を醸している。
「日本の未来を考える勉強会」は先月11日、コロナ対策を担う西村康稔経済再生担当相に提言書を提出。修正を加えた後、①50兆円規模の補正予算編成②休業補償③消費税ゼロ――を求めた。
ところが、政府はずーっと「国として事業者の休業補償を取る考えはない」(西村)の一点張り。
政府の対応に業を煮やしたのか、安藤が今月11日放送の右派系ネット番組で、次のように暴露したのだ。
〈自民党が冷たくなったよねというのはその通りで、提言の話で「損失補償、粗利補償しないと、企業絶対つぶれますよ」という話をある幹部にしたときに、「もたない会社はつぶすから」と言うわけですよ〉(後略)』

この「もたない会社はつぶすから」ですが、自民幹部というよりは、むしろ自民党の多数派の議員の認識のように思えます。
やはり、チャンネル桜の討論番組でお馴染みの藤和彦氏が、デイリー新潮で似たようなことを書いています。

『【コロナ禍】政府はなぜ休業補償に消極的なのか 「働かざる者食うべからず」の歴史的背景

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200412-00619800-shincho-soci&p=1
(前略) 自民党の有力若手衆議院議員によれば、政務調査会の場で「休業補償を実施すべきだ」と主張したところ、「働かざるもの食うべからず」という自己責任論を振りかざす議員が圧倒的多数を占め、賛同者はほとんどいなかったという。(後略)』

実は、現在の日本に見られる「恐慌期における自己責任論」の蔓延は、前回の恐慌時(いわゆる「大恐慌」。1929年~)にもありました。

大恐慌期のアメリカ。財政均衡主義にとらわれたフーバー政権は、アンドリュー・メロン財務長官の下で「清算主義」を貫きます。当時のメロン財務長官の発言が以下。
「労働者、株式、農民、不動産などを清算すべきである。古い体制から腐敗を一掃すれば価格は適正になり、新しい企業家達が再建に乗り出すだろう(アンドリュー・メロン)」

さらには、昭和恐慌期(大恐慌期の日本)の濱口雄幸内閣の大蔵大臣、井上準之助は、やはり「清算」という名の合理化路線を採ります。具体的には、合理化のための金融引き締めです。脆弱な企業を淘汰し、健全な企業を存続させるという発想だったようですが、日本国民は恐慌の最中に政府に見捨てられ、都市部では失業者が激増。農村はさらに悲惨で、“娘の身売り”が大量に行われるほど貧困化してしまいます。(結果、「ピストル」がものをいう時代に突入しました)

大恐慌、そして現在の第二次世界恐慌と、似たような(というか同じ)自己責任論、清算主義が蔓延するのはなぜなのでしょうか。

スポンサーリンク

 国家への帰属意識が低い、いわゆる「エニウェア族」が政治の中枢を占め、上から目線で多数派の「サムウェア族」を見下しているとしか考えようがありません。つまりは、国民意識(ナショナリズム)の欠如です。
改めて考えてみると、財務省が主導する「緊縮財政路線」あるいは「財政均衡主義」は、国民や政治家に健全なナショナリズムがあれば、正当化できない発想です。ナショナリズムに基づく財政の考え方は、
「困っている国民がいるならば、政府が救う」
が基本となります。つまりは「国民全体」を念頭に置いた上で、財政について考える必要があるのです。

緊縮財政やPB黒字化、財政均衡論とは、国民全体、あるいは国家の「一部」に過ぎない政府を抜き出し、収支を計算する発想です。そもそも、政府は国民の一般意志を実現するためのNPO(非営利団体)なのですが、それにも関わらず「政府の収支のみ」しか見ないのが財政均衡論であり、緊縮財政なのです。

国家・国民という「全体」を考えない、ナショナリズムが欠如した「政治家」を選んだのは、我々日本国民自身です。というわけで、我々の責任といえばその通りなのですが、自己責任論の自民党の政治家たちとはいえども、
「国民や日本企業を見捨てる政治家」
 とのレッテルを貼られるのは嫌なようです。(さすがに、次の選挙への危機感があるのでしょう)

ここが、突破口です。

例えば、ツイッターで「全額休業補償をすれば、国は、財政破綻します」

などと書いていた礒崎陽輔参議院議員が、猛反発されて、いきなり、
「私は、国債を使って経済対策を強力に推進すべきだという立場の人間であり、決して緊縮財政主義者ではありません。」


などと言い出すのを見ていると、緊縮財政主義者、自己責任論者といったキーワードが、明らかに「ネガティブな印象を与える」ことに気が付き始めているようです。

疫病と恐慌という二つの危機に直面している我々が、何をするべきなのか。政治家をびびらせ、危機感を持たせなければなりません。

 国民を救わない政治家はいらない。お前は、国民を救わない政治家なのか? という問いを突き付けられたとき、「はい、そうです」と言ってのける政治家は、いないという話でございます。

生き残るために、声を上げて下さい。特に、地元の政治家を、
「お前は国民を見捨てる自己責任論者、緊縮財政主義者なのか?」
と、容赦なく締め上げる。もちろん、地元の政治家相手でなくても構いません。昨日も書きましたが、今こそ日本国民が攻勢に転じるべき時なのです。

「国民を救わない政治家はいらない」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家  三橋貴明)

今、政治屋さんの態度が試されているとジロコは感じます。

引用画像

国会は劇場ではないことを国民に明らかにする必要があるでしょう。

ジロコは、消費税廃止を唱えない政党はいらないぜええ!
と、日々主張しています。
心理カウンセラーの主張です。

消費税にまつわる面倒な手続きが多すぎ
国民の心の病の原因となっているぜええ!

酒税の上に消費税
ザケンナよう!二重取りだぜええ!
引用画像
引用画像

宗教団体は今こそワクチン開発の資金提供をすべきと
ジロコは感じます。
神に対する罪滅ばしだぜええ!
引用画像
立派な会館よりワクチンだぜええ!

消費税やめろう!
昭和恐慌を繰り返すな!
昭和恐慌を繰り返すな!
昭和恐慌を繰り返すな!
昭和恐慌を繰り返すな!
昭和恐慌を繰り返すな!
国民は借りてきた猫をやめろう!
国民は借りてきた猫をやめろう!
国民は借りてきた猫をやめろう!
国民は借りてきた猫をやめろう!
国民は借りてきた猫をやめろう!
引用画像
戦う国民にもどれえ!
引用画像
引用画像
<バカジロコ!危険分子だゾウ!>

身を切る改革なんて言ってれば?

本当に切られるゾウ!

令和は霊輪だぜええ!
引用画像

末法時代を忘れるなよう!

引用画像
10万円くれるゾウ!
なんていう話題が強すぎて
アクチンつくるゾウ!

一か月で終息させるゾウ!
なんて
声は聴かれません。

外出自粛の次はどうすんだよう?
自粛の延期を繰り返していればいいじゃん!

いつまで?

和菓子の恩N氏の記事を久々に引用します。

引用〜
アビガンをつくれ! ②
2020-04-21 00:00:00NEW !
テーマ:コロナウイルス・エボラ・ウイルス

※東京都 新たに102人感染確認 都内3184人に 新型コロナウイルス
2020年4月20日 16時35分新型コロナ 国内感染状況
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200420/k10012396671000.html

ワクチンもできないことが前提になっています。「1年から3年かかる」と言っているのです。日本の秀才を集めてやりなさい! 首相が特別指揮官になって、全ての研究者を集めてワクチンの開発をすればよいのです。学生の中にも秀才はいます。
その人たちを集めてチームを組むのです。大学や会社の組織を離れて国策としてこの問題にぶつかるのです。「この問題を我々は一ヶ月、或いは2ヶ月で解消してみせる!」とやればよいのです。
アメリカは「2ヶ月でワクチンをつくる」と言っているのです。「どちらが勝つか?」と競争させるのです。それにつられてヨーロッパもワクチンの開発をやるのです。ドイツは薬の研究開発が得意です。それが本命です。そこで徹底手に争わなければいけません。
「ベッドが足りない」というのは、付属品みたいなものです。薬をつくることが先決です。薬をつくらなければ、コロナウイルスの終息宣言など出せません。終息宣言を出せなければオリンピックも来年開催できるかわかりません。
学校も1年間休校になるかもしれません。コロナウイルスをやっつける薬がなければ何をやってもダメでしょう。ビタミン剤を打っても、痛み止めを打っても、コロナウイルスをやっつける薬がなければこの仕事は終わりません。
そこに全力をあげていけばよいのです。日本政府はお金に糸目もつけずやればよいのです。ケチなことを言っていないで、1千億円でも、2千億円でも薬の開発に使えばよいのです。
賞金もつけてあげればよいのです。「コロナウイルスに効くワクチンを開発した人には、特別化学賞をあげて、懸賞金を与える!」とやればよいのです。これが人の使い方というものです。
それを安倍さんが指揮官になって、「よし、やれ! 今日はどこまでできたのか?」ということをチェックしていくのです。日本には相当な頭の良い人がいるのです。
アメリカは、「2ヶ月でワクチンを開発する」と言っているのです。アメリカの死者数の200万人から300万人の予測は、トランプの独特の手法です。今、ヒストリーチャンネルで、「トランプはなぜ大統領になったのか?」という放送をやっています。それは、「ウソとハッタリ」です。
ウソとハッタリはトランプの道具です。それを使って目的を成し遂げるのです。「200万人から300万人死ぬ」と言えば、アメリカ国民はビックリします。
「コロナウイルスは怖いな。これは大変なことだ」とアメリカ国民が恐怖で青ざめます。その変面では「2ヶ月で薬をつくれ!」と言っているのです。それで国民を脅かしておいて、「俺が手を打ったから、死者数は10万人で済んだだろう。これは俺の功績だ!」と言って次の大統領選を狙っているのかもしれません。
そんなことは、どうでもよいのです。アメリカは両方の手を打っているのです。日本もアビガンを完成させればよいのです。日本には秀才が大勢います。埋もれている秀才を使っていないだけです。ものすごい才能をもった奴がいるのです。
優秀な人材を集めてワクチンをつくらせるのです。それが人の使い方というものです。肝心なところに力を集中していかなければいけません。そうすれば、「アビガンの完成間近です」という結論が毎日でてきます。
 国民はそのようなことが聞きたいのです。「ベッッドが足らない」など、そんなことを聞いても仕方ありません。我々としてはそのようなことをやってくれることを願いたいものです。
そして、これを契機にして、中国には技術の情報を一切漏らさないことです。中国人はかっぱらいしかできません。何故、中国人に日本の技術のノウハウを教える必要があるのでしょうか?
 アビガンを中国が使っているのは仕方ありません。200万個はつくったのですが、日本政府はアビガンを認証しなかったので、中国と契約しておこうかなと思ったのでしょう。日本政府はもっと日本の技術を大事にしていかなければいけません。
そのような戦争になったら日本人は絶対に負けません。野口英世、北里柴三郎のような先輩もいます。特に細菌学は日本人に向いているのです。
もう一つ提案があります。良い機会だから、ワクチンができるまでは学校などは休校にしてしまえばよいのです。1年間休校にするということは、「1年間を無駄にしろ」ということです。
今、小学6年生になった人は1年経ってもう一度、小学6年生をやり直すのです。1年の浪人生活です。それも勉強になってよいのです。いろんなことが刺激になってよい教育ができるかもしれません。
1年間遊んでいたことによって秀才が生まれてくるかもしれません。日下公人さんもそうです。日下公人さんは、高校に行っていません。すごい人です。自由学園中等部卒業ですから、彼には高校時代がありません。
学校に行かないで、牛の世話をずっとしていたのです。それで、一発で東大に合格したのです。すごい人が出てくるのです。日本の頭脳を結集して、アビガンを完成させればよいのです。成功すれば世界中でアビガンが売れます。
世界中からアビガンを買いにくるのです。安倍さん、国家をあげてやりなさい。一つの民間企業ではできません。ワクチン開発を成功させてしまえば、日本は世界中から尊敬されて、お金も入ってきます。
そうすれば、特殊な才能を発揮する秀才も見つかるのです。一挙三得です。これが政治の要諦です。それに付帯して「ベッドが足らない」「部屋が足らない」というのは、研究の付録です。このような本質を明らかにして世界に冠たる日本を目指しなさい!
『人の命は腸が9割~大切な腸を病気から守る30の方法』藤田紘一郎著
■腸には感染予防力がある
腸は、免疫機能の7割を担っていると言われています。その一つに、 感染を防衛するために病原菌を排除する力が備わっています。

腸が健全に働いていれば、菌やウイルスを遮断できます。口から入っただけでは、発症しないからです。 その理由で、免疫力の強い若者や、元気な人は発症しないようなのです。
免疫力を高めるためには、腸内細菌の協力が必要です。必要以上に細菌を排除してしまうと免疫機能を弱めてしまいます。
■腸内細菌との共存
腸は単なる消化器官ではありません。生命力を司る重要な器官です。 脳死の状態になると、脳の代わりに腸を司令塔にして諸器官が生存していることができます。
ところが、腸が死んでしまうと生きていられなくなります。全臓器が働きを止めてしまうのです。それは、脳も死んでしまうことも含まれます。 腸は、消化、免疫、解毒の3つの機能があります。
免疫とは、病気から身体を守る体内システムです。 体の中に吸収することを許すのは小腸です。摂り入れられなかったものは、大便となり排泄されます。その理由で、腸には、最強の免疫システムがあるのです。
体の防衛軍として戦ってくれているのが、腸に住む腸内細菌です。腸内細菌と共存していくことが免疫力を高める秘訣です。
■腸に支配されている人間の体
腸を中心に人間の体は動いています。 生物の歴史において、人体はたった一つの細胞から始まったと言われています。
脳にとって脳を癒す食べ物とは、嗜好品のような甘いものです。これらの類は、脳の大好物ですが、腸にとっては害になるようなのです。
大脳に匹敵するほどの、神経細胞が腸には存在しています。実は、腸は考えることができる臓器なのです。他の臓器と密接な関わりもち、身体を健全に保っています。
腸はすべての臓器の創り主だったのです。脳も腸分岐して創造されました。 ところが、脳は母である腸を放って置いて、司令塔の座になってしまいました。
人の生き方を見れば分かるように、脳に従った生き方をしていると自分勝手になります。腸に従った生活をしていると病気になりにくくなるのです。免疫力を高めるからです。
※コロナウイルスに打ち勝つヒントは大腸にあると僕は思うよ!

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

神が造った寄生虫を駆除したことが神への態度を悔い改めていないぜええ!
なんて神が思っているのでしょうか?

無人島はそっとしておけばいいのに

人間が勝手に・・・・・
画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA