心の病・二者拓一では救えない

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。

二者択一なんていう試験があるのでしょうか?

問題

次の記述のうち、正しいものには〇を

間違っているものにはXをつけよ!

▢①新型コロナウイ―ルスは人工ウイ―ルスだ。

▢②オリンピックは中止になる。

▢③消費税廃止は国民を救う道だ。

▢④国債をドンドン発行してもこの国は崩壊しない。

▢⑤この国はやがて〇国の支配下に置かれる。

▢⑥憲法は過去の反省文である。

なんて問題がどこで出されるのだよう。
マッ、二者択一の例をしめしただけです。

新型コロナウイ―ルスを恐れて

▢①自宅に立てこもるか?

▢②金欠による餓死を恐れて外へ働きに出ていくか?
今の現状は、このどちらかを選ぶしかないゾウ!
とジロコは感じています。

ジロコは当然金欠による餓死を恐れて、外に出てセッセせっせとマスクもしないで動き回っています。

そうは言ってもウイ―ルスのおかげで日々収入が減り続けています。

しかし、日々セコセコこそこそ働いていないと金欠でたちまち餓死です。
下流国民がこのような状態に陥れば?

散歩中の犬が消えたゼええ!

野生のネコが見えなくなったぜええ!
なんてことになるでしょう。

よその国では
人間が突然消えたゼええ!
なんてこともあり得るかもしれません。
引用画像

昔から引き継がれた民族特有の性質というものもあるでしょう。
他の民族の性質というものはなかなか理解できるものではないとジロコは感じます。

また、理解する必要があるのか?
疑問にも思います。
引用画像

 

このようなものが必要とあなたは感じますか?

引用画像

ジロコは協力しません。

引用画像

このような態度の国に協力するほうがおかしいでしょう。

同じ民族であってもジロコのような奇妙な人間も存在します。

人生の意味など考えるから、悩みが生じる?
人世に意味持てよう!
人世に目的を持てよう!
なんてあおられて?
悩むなんて
愚の骨頂だぜええ!
とジロコは感じます。
ジロコ

マッ2000万円位のお金があれば、ジロコも家に立てこもりますが。
数万円のお金しかないのでは一週間も立てこもれば、餓死の危険が見えてきます。

政治屋さんではないので、ジロコに誰もお金を持ってきません。

引用画像

だったらどうすんだよう!

どうにもならないでしょう。
♩どうにもなら〜ない〜♪

お金がありそうなタレントさんも、新型コロナウイ―ルスにやられたそうです。
〇国のせいだゾウ!
なんて賑わっているそうです。

証明できないのに○○のせいだぜええ!
なんていえば、責任を問われる場合もあります。

そうは言っても現実には、お前しか考えられないゾウ!
なんて決めつけれら極刑になった人も実在します。
なんや○○職は命がけじゃん!

そんな危険な職業を外国人労働者にやらしていいのか?

外食の〇屋では深夜時給1300円なんて貼ってありました。

介護職も時給2300円払えばこの国の国民の労働者が続々集まるでしょう。
そうは言っても公立学校の非常勤講師が、ある市では
時給2300円だそうですが、集まらないそうです。

誰でも講師に成れるように法律を変えればいいじゃん!

しかしジロコみたいなものが講師になったら
たいへんなことになるでしょう。

憲法が反省文かよう!
ざけんなよう!何を反省するのだ!

子どもから税金をとるのはおかしいぜええ!
消費税やめろう!
とか

子どもは非課税だぜえ!
なんてやれば?
スーパーが子供のたまり場になってるゼええ!

ネットで批判が集中しても
安易に批判に加勢することは危険な行為と言えます。

引用画像

事実もろくに確認しないで、雰囲気でもりあがると
被告に3000万円の賠償を命じるなんてなったら
コロナどころの騒ぎではなくなるでしょう。

新型コロナウイ―ルスは徐々に危険度を増している?
ジロコはそのように感じます。
ジロコ

国民を守る対策をキチンと取らないと、とんでもない事態に発展する?
マッ、末法時代ですから、不思議ではないでしょうが。
引用画像

貧困の下流国民は救われるのでしょうか?
令和2年にこんなことが起こるなんて誰か予想したのでしょうか?

予想していないから
想定外だゾウ!
なんて言って
全世代型社会保障改革なんて言っても現実は
引用画像
このような状況と言えるかもしれません。

若者は高齢者の犠牲になってるゾウ!

なんて洗脳されていれば、恐怖の行動に出るでしょう。

いやもう行動しているかもしれません。

引用画像

世代間の対立をあおるのもこの国の手口と感じられますから

注意が必要です。

いい加減に消費税廃止しろよう!
消費税廃止!
国民を救う財政拡大を!
いまだにゾウさんは「あらゆる手を尽くして」
なんて言ってます。
だったら消費税廃止にすればいいじゃん!
一万円札をドンドン刷って国民にばらまけばいいじゃん!
そのようなことをやって初めてあらゆる手を尽くしているといえるでしょう。
無利子で貸し付けても、やがて返せなくなりさらなる地獄に落ちるでしょう。

引用画像

引用画像
地獄をあおってるようなもんだぜええ!
と感じるジロコです。

引用画像

だったらどうすんだよう?

バカなジロコにわかるわけありません。
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。

引用〜
疫病恐慌曲線
NEW!2020-03-30 07:00:31
テーマ:政治

スポンサーリンク


サウジアラビアの首都にミサイルが撃ち込まれ、

『サウジ首都に弾道ミサイル 隣国イエメンの反政府勢力が発射か』

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200329/k10012356341000.html

スペインはイタリアに続き「不要不急な労働禁止」。

『スペイン、経済活動を原則停止へ 感染阻止で30日から2週間』

https://mainichi.jp/articles/20200329/k00/00m/030/100000c

世界が壊れていくのを、リアルに目撃しています。

さて、現在の日本には、かつて経験したことがない「リスク」が二つ存在しています。すなわち、
1.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)という疫病(感染症)の蔓延による国民の死
2.第二次世界恐慌という経済的事情による自殺、餓死の激増
です。

 大変、深刻なことに、1と2はトレードオフの関係にあります。

感染症の蔓延を防ぐべく、自粛強化や生産活動の抑制をすると、経済時的事情による死が激増する。
逆に、経済的事情を考慮し、自粛を緩和すると、感染症蔓延により死が激増する。

何しろ、1のリスクに対処するために、GDP崩壊を覚悟した上で、イタリアやスペインは経済活動停止措置に踏み切っているわけです。
また、アメリカでは25万人前後で推移していた失業保険の申請者数が、いきなり328万に跳ね上がりました。
あるいは、観光業「停止」の影響を受け、沖縄では2020年1-3月期の県内景況が30.9ポイント減少。過去最大の下げ幅で、「急速に悪化」となりました。

「疫病」への対応が、「恐慌」を引き起こすことは明らかです。だからといって、「疫病」を軽視し、「恐慌」のみに対処すると、感染症死亡者が急増する。

疫病のリスクと、恐慌のリスク、同時に対処しなければならない。これは、現代人類が経験したことがない事態です。(歴史的にはあったと思います)

1の「疫病」と、2の「恐慌」の関係は、以下の図の通りとなります。

【疫病恐慌曲線】

http://mtdata.jp/data_69.html#ekibyoukyoukou

当初の時点では、疫病恐慌曲線Aです。
感染症による死者数を抑えようとすると、右斜め下に進み、経済的理由による死者が増える。
逆に、経済的理由による死者を抑えようとすると、左斜め上に進み、感染症による死者が増える。

しかも、厄介なことに、曲線上の移動は、決定権が最終的には「国民一人一人」にあるのです。

政府の政策とは無関係に、国民が新型コロナウイルス感染症を恐れ、自ら経済活動を控え(これが本当の「自粛」です)、結果的に「恐慌」に殺される。

あるいは、所得を失うことに耐えられず、普通に経済活動(あるいは「生産活動」)を始めてしまう可能性もある。結果、感染症による死者が急増するかもしれない(するでしょう)。

日本政府は、どうするべきなのか。傾きを「疫病恐慌曲線B」に変えるのです。
大々的な財政拡大を宣言し、経済的被害が国民に生じないことをコミットした上で、自粛強化をすればいい。そうすることで、疫病恐慌曲線の傾きが「急激」になり、全体的な死者を減らすことが可能になります。

国民に「自粛を要請」するのは構いません。同時に「所得を補償する」ことにより、曲線の傾きを変える。

曲線上で国民が勝手に移動してしまうのは避けられませんが(独裁国ではないため)、日本政府の、例えば、
「プライマリーバランス黒字化目標を破棄する」
「国民の所得縮小をカバーするため、財政を拡大する」
という宣言により、恐慌リスクを引き下げていくことが可能なのです。そうなれば、国民の行動(変な表現ですが)が疫病恐慌曲線Bの左上にのぼっていく確率を下げられます。

つまりは、PB黒字化目標破棄に代表される、緊縮財政の放棄こそが、「自粛」という国民の行動を強化するのです。

緊縮財政を放棄した上で、中長期的には医療サービスの供給能力を強化し、傾きを緩やかにする(疫病恐慌曲線C)。

なぜ、この順番なのかと言えば財政拡大は政治家の「意思」のみで可能であるのに対し、医療サービスの強化は投資と時間、蓄積が必要であるためです。

また、お分かりでしょうが、逆の順番、医療サービスの供給能力強化を先行させることはできません。何しろ、緊縮財政ではお金を使えない。というわけで、疫病恐慌曲線Dはあり得ないのです。

ご地元の政治家に、疫病恐慌曲線の理論を伝え、
「国民を守るために、財政拡大(による補償)、さらには医療サービスの強化を行え! さもなければ、次は投票しない
と、圧力をかけて下さい。現在の日本国は、疫病恐慌曲線を相手にした「戦争」状態にあるのです。

「政府は今こそ緊縮路線の放棄を!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

今までにない事態なのに
今までの経験、知識、常識が歯が立つわけないじゃん!

発想の転換が全くできないというか
責任に逃れに終始している?
ジロコはそのように感じます。

引用画像

自粛するから金くれよう!

自粛するから金くれよう!

自粛するから金くれよう!

生き延びたいなら叫び続ける必要があるでしょう。

自粛するから金くれよう!自粛するから金くれよう!

かつて令和の時代に日本という国があったぜええ!
様々な苦難を乗り越えて、オリンピックを成功させたとさあ!

で、その後?

この先を書くと非難喝采になるでしょうからかきません。

今拡散すべきことは
消費税やめろう!
緊縮財政やめろう!
消費税やめろう!

自粛するから金くれえ!

消費税やめろう!
緊縮財政やめろう!
消費税やめろう!
自粛するから金くれえ!

消費税やめろう!
緊縮財政やめろう!
消費税やめろう!
自粛するから金くれえ!

生きることを自粛しないぜええ!

と、お経のように唱えることが必要でしょう。
とともに、全国津々浦々に拡散すれば救われるかもしれません。

あれこれ考えずにやってみればいいでしょう。

イヤ
やらなければならないゾウ!
今が絶好のチャンスだぜええ!

社会を変えろう!9条破棄しろう!

引用画像

反省文は破棄だぜええ!

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

いうだけ国家の終焉は近いぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスの次は?

なんなんだこの記事は!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA