心の病・虚構の政権

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
本のタイトルなどに、虚構の○○なんてよく使われます。
虚構の人世なんてネットでも見つかります。
引用画像

引用〜
きょ‐こう【虚構】 の解説
1 事実ではないことを事実らしくつくり上げること。つくりごと。
2 文芸作品などで、作者の想像力によって、人物・出来事・場面などを現実であるかのように組み立てること。フィクション。仮構。

〜引用終わり。(goo辞書)

早急に現金給付で国民を救うゾウ!
なんて言っていても、いつになってもその兆候が見られません。

来年に延期だゾウ!
犠牲者が増えるだけ給付金が節約になるゾウ!
甘いぜええ!葬儀代出せよう!
引用画像

この国は誰のためにあるのか?
ジロコだけが日々疑問に思います。
人生の目的などどうでもいいのです。

引用~
現金の一律給付見送りへ、政府 富裕層は対象から除外2020年3月24日 17時53分

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で検討している現金給付で、全国民に一律で配る方式を見送る方向で調整に入ったことが24日、分かった。所得制限を設けるといった線引きを実施する見通しで、配布する金額とともに今後の焦点となる。消費拡大に実効性のある方法を模索しており、商品券の配布も検討する。
 与党からは国民全員への配布を求める声があるが、現金給付は新型コロナで影響を受けた家計支援が目的で、富裕層は対象から外すべきだと判断した。ただ線引きをする場合、事務手続きに時間がかかる可能性があり、迅速に対応できるよう具体的な手法を調整する。
(共同)

〜引用終わり。(東京新聞)

マッああでもない、こうでもないっていっているうちに立ち消えるか?

一万円位の商品券を配ってTHE END
なんて顛末になるとジロコは感じます。
ジロコ
国民を救う気があるのか?
神に問うてみればいいかもしれません。
引用画像

オリンピックが延期になったそうです。
ジロコは、やったぜええ!です。
ざまみろと個人の感想です。
引用画像

国民に犠牲を強いり、さらに犠牲の上塗り。
引用画像
新型コロナウイ―ルスの次に、この夏どんな事態が起きるか?
オリンピックを延期しておいて正解だったゾウ!
なんて国民が思うかもしれません。

ウイールスのおかげでスーパーが潤っているそうです。
そうは言ってもウイ―ルスが業界の陰謀とは言えません。

<バカジロコ!偽計業務妨害罪になるゾウ!>

引用~
偽計業務妨害罪(読み)ぎけいぎょうむぼうがいざい

風説の流布や偽計により、他人の業務を妨害する罪。刑法第233条が禁じ、3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる。→威力業務妨害罪
[補説]この場合の業務とは、営業・生産など職業として行う経済活動だけでなく、広く、人の反復的な社会活動一般をさす。

〜引用終わり。(デジタル大辞泉)

ジロコの記事に「隅田川にはフタが無いぜえ」なんてコメントをかけば

偽計業務妨害になるのでしょうか?

コメントも慎重にが重要です。

だったら

引用画像

ウイールスの発生元といわれた都市が間もなく封鎖を解除するそうです。
新型コロナウイ―ルスは消え去っていくのでしょうか?
 ♩ さってゆく〜♫

それとも?
引用画像
神のみが知るかもしれません。
引用画像

マスクが足りなきゃあ休校中の子どもたちに内職でつくらさせて
一枚100円位で政府が買い上げればいいじゃん!

一日100枚作れば1万円の収入
3人の子どもで300枚作れば、3万円の収入!
親より稼ぐぜええ!

そうは言っても小学生に内職をさせていいのか?
ジロコは法律の専門家ではないのでコメントできません。
ジロコ
そうは言っても、政治屋さんがこのようなことを言い出せば?
野党員に聞いてみればいいでしょう。
引用画像

マッ、今までの経験・知識・常識からは抜け出られない!
ジロコはそのように感じます。

今後、今までの経験・知識・常識をはるかに超える事態が起こったら?
慌てふためくだけで対処のしようがないとジロコは感じます。

個人の感想ですから、処罰の対象にはなり得ないでしょう。

点検商法で業務停止15か月間なんてニュースでやっていました。
そうは言っても今は点検商法真っ盛りと感じられます。

年とともに減る・・・・・・・
動けなくなるゾウ!
根拠があるのかよう!

報告されています。
どこからだよう?

10年も使っています。
マッ安全性は確認されたと言えても、効果があると証明されたのかよう?

いろいろ疑問が噴き出すジロコです。

だったら使ったりしなきゃあいいじゃん!
マスクと同じで、していないと不安?

不安をあおるのも末法時代の特徴と言えるかもしれません。

ジロコはいまだにマスクをしていません。

ジロコは通勤電車には乗りませんので
マスクをしないで通勤電車に乗れるかどうかわかりません。

マスクが無ければ、タオルや手拭いで顔を覆えばいいでしょう。

それでは犯罪者らしく見えるゾウ!

馬鹿言ってんじゃあないよ!
マスクをしないと犯罪者だゾウ!

怖いのはウイ―ルスより人間だった!

ますます加熱する恐怖社会!

あなたは感じませんか?
ジロコ仏陀は感じます。
ジロコ仏陀
真理を悟れば誰でも仏陀になれますが
貧困から遠ざかるのは、不可能といえるでしょう。

仏陀になったからと言って魔法が使えるわけでもありません。
マッ、誰でも簡単に仏にはなれますが。
仏のジロコ
引用画像
今後儲かるかと言えば?
甘いゾウ!
〇〇代がないぜええ!

だったら政府が当該家族に30万円・・・・・
いじり画像

愚だ具だ書いていてもきりがありません。

お経の話しを続けます。
13世紀当時、密教の最大寺院であった、ベンガルのヴィクラマシーラ寺は、ムスリム軍の攻撃を受け、僧侶と尼僧が惨殺せれたそうです。
仏教徒はこんな態度でいたのでしょうか?
引用画像

引用~
イスラム教の侵攻[編集]
中世における後期インド仏教(後期密教)はパーラ朝のもとで庇護を受けていたが、6世紀にインド南部で始まったヒンドゥー教改革運動のバクティ運動[3]や、12世紀にアフガニスタンからのイスラム教政権(ゴール朝)のインド侵略で、インドの仏教徒は壊滅状態となった。
偶像崇拝を否定することを理由にイスラム教徒は、軍事侵攻に伴ってインド各地の仏教寺院[4]を徹底的に破壊するとともに、仏教寺院の僧侶と尼僧を虐殺した。1203年にインド北東部ベンガル地方にあった後期インド仏教(密教)の当時最大の仏教寺院で最期の砦であったヴィクラマシーラ寺が、ゴール朝の武将ムハンマド・バフティヤール・ハルジー率いるイスラム教徒の軍隊によって破壊され、多数の僧侶と尼僧が虐殺された。この惨事をもってインド仏教の終焉とする見方が多い[5]。この際にヴィクラマシラー寺の座主のシャキャーシュリーバトラは、ネパール経由でチベット地方に逃れてサキャ派第4世の名僧サキャ・パンディタに授戒した。
中世におけるイスラム教徒の破壊・殺戮によるインド仏教の衰退は、末法の時代として解釈された。仏教徒はインド仏教の最期を予見して、末法時代におけるインド仏教の存続と将来の復興を祈念し、末法時代に密教でのみ往来が可能なシャンバラの概念や、イスラム教を調伏してインド仏教を再興する時輪タントラ(カーラ・チャクラ)が生まれた。しかし実際には、インドで仏教が存続・復興することはなく、インドの仏教徒はイスラム教またはヒンドゥー教に改宗を余儀なくされるか、もしくは近隣諸国・地域へ逃げ出すことになり、仏教は他のアジアの大域で信仰が継続されるようになった。

〜引用終わり。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

武力が行使できなければ散々な目に合うことは昔からわかっていたことでしょう。

平和平和と叫んでいたものの末路が実証されたといえるかもしれません。

仏教徒はムスリムの弾圧にも抵抗せずに殺されていったそうです。

今でもどこかの国で起こっているそうですが

国際社会は知らん顔といえます。

引用画像

神じゃあないぜえ!妖怪だゾウ!
だったら仏陀はバカな戒律を決めたものだとジロコは思います。

引用画像

死への戒律です。師への戒律ではありません。

戦わないゾウ!
なんて言っているどこかの国も、敵が攻めてきたら全滅だぜええ!

<バカジロコ!攻めなくても金をばらまけば簡単だゾウ!>
末法時代の現代においては、戦わずして勝つことが可能です。
敵を味方につけるだけですから簡単です。
引用画像

こうしてインドの仏教は、13世紀までに完全に滅ばされてしまったそうです。

かつて日本と言われていた国は21世紀末までに完全に消滅したそうです。
そのとき最後の総理大臣だったのが・・・・・
なんて未来の話題になるのでしょうか?

仏教の戒律なんて人生を滅ぼす元じゃん!
そのように思われる方も少なくないとジロコは感じます。

戦いを忘れれば、人生を放棄したことに等しいでしょう。

強盗がはいって来ても、自動小銃などの武器をもっていれば安心です。
そうは言ってもこの国は、強盗が入ってこないという仮定で成り立っていますから、自動小銃などを持てば犯罪です。
引用画像
この国では自衛することが犯罪なのです。
だったら国民の生命と財産は誰が守るのだよう?

自分で守ればいいゾウ!
馬鹿言ってんじゃあないよ!
武器なしで守れるかよう!
引用画像

北朝鮮でさへ自己防衛に必死です。
この国は自国民を放っておいて、敵国?に奉仕をする国と言えるでしょう。
なぜ、そのような態度をとるのか?
ジロコは疑問に思います。
なぜ、自国民を必死で救わないのか?
今回のウイ―ルス騒動でこの国の態度がわかるでしょう。

花買ってくれよう!

牛乳買って!

肉買って!

世間では叫んでいるそうです。

国の態度は?
マッ、政権の終焉になるかどうかは、国民の意思次第かもしれません。
国民の思考が戻れば・・・・・
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。

引用~
続・第二次世界恐慌 日本のGDPが300兆円に!?
NEW!2020-03-24 07:00:37
テーマ:日本経済関連

菅官房長官は、武漢発祥の新型コロナウイルス感染症のアウトブレイクを受け、2月21日の会見で、「3月には月産6億枚を超える規模に供給力の拡大を図る」と発言しました。

別に、継続的な需要拡大が見込まれるわけではないにも関わらず、国内の企業が大々的な設備投資するかなあ・・・・。そりゃ、補助金出るなら少しはやるだろうけど・・・・。

と、思っていたところ、経産省の「マスク生産設備導入支援事業費補助金」の交付企業(シャープなど)が決まったのが3月15日。これから生産ラインや設備の増強が始まり、一か月後には月産5千万枚の生産量の増加になるそうです。

・・・・・・・・・・・。3月の月産6億枚は、どこに行ってしまったのでしょう?

何を言いたいのかと言えば、総理や菅官房長官に限らず、安倍政権の「言葉」は本当に軽く、無責任で、かつ「勇ましい」という話です。

『感染終息視野に入った後、リーマン上回る対策検討=安倍首相

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN21A0YA.html
安倍晋三首相は23日午後の参院予算委員会で、新型コロナウイルスに伴う中小零細企業の悪影響などについて、感染終息が視野に入った段階でリーマン・ショック後の経済対策を上回る経済対策を検討する可能性に言及した。共産党の小池晃委員の質問に答えた。(後略)』

タイトルからして「視野」「上回る」「検討」って何じゃ? と、疑問符が出る記事です。しかも、「感染終息が視野に入った段階」って、いつだよ! それまでに、何人(経済的理由で)死ぬと思っているのでしょうか。

小池議員の質問に対する安倍総理の答えが、実に興味深い。

「場合によってはリーマン・ショック時の対策を上回る対策をやっていく」
「経済対策としては金融や税制などもあるが、V字回復するために何をやるべきかは、何が最も効果的かを踏まえて、しかも今回の大きなマグニチュードに見合う対策を検討したい」

上回る対策。V字回復。マグニチュードに見合う対策。

それっぽい、勇ましいレトリックを散りばめ、具体策には言及しない。なぜならば、具体策がないためでしょうが。具体策がないからこそ、印象的な強い言葉を使い、実際には何もしない(あるいは、不十分な対応のみ)。愚かな国民は、後で自分が口にした大言壮語を追求してくることもないでしょ。

 国民に自粛を要請し、損失補償はしない。国民(というか事業者)側は、同調圧力という「空気」により、巨額の損害を強いられるイベント自粛を「半強制」される。

逆に、自粛破りをすると、「空気」から攻撃される。

 いずれにせよ、政府は何の痛みも責任もない。全ては国民の自己責任。

「要請」により自粛を強いられ、人生が崩壊するほどのダメージを受けたとしても、それは国民の自己責任。

あるいは、自粛破りにより感染が蔓延したとしても、それは事業者や感染者の自己責任。そりゃまあ、イベントを強行した事業者は批判にさらされるけど、政府は「自粛要請」したじゃん。という話なのです。

店じまい国家でパンデミックのような非常事態が起きると、どうなるのか。まるで、絵に描いたような光景が目の前で展開されています。
アメリカのセントルイス地区連銀のブラード総裁は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受け、アメリカの失業率が30%と、大恐慌時を上回るほどに悪化し、4-6月期のGDPが、通常の四半期と比べて半減してもおかしくないとの見通しを示しました。

また、ドイツのIFO研究所は、2020年のドイツのGDPを2550億─7290億ユーロ(約87兆円)押し下げる可能性があると指摘しています。つまりは、最悪、一年間でGDPの20%が吹き飛ぶことになります。

何しろ、生産活動が軒並みストップしていますので、欧州諸国はドイツ並みにGDPが消滅します。

 まさに、第二次世界恐慌です。

【三橋TV 緊急特別鼎談】「“消費税ゼロ”緊急鼎談」令和恐慌で中国が一人勝ち?メディアが言わない消費税の真実


の視聴数が22万を突破いたしました。鼎談の中で議論になっていますが、日本のGDPが「300兆円」になりかねない緊急事態なのです
それにも関わらず、安倍総理は消費税減税を含む大規模財政拡大には踏み切ろうとしない。

繰り返しますが、第二次世界恐慌なのです。「リーマン上回る」対策ごときで、日本の国民経済を救うことができるはずがないでしょ!
存在しない「財政問題」とやらに縛られ、国家の店じまいを続ける安倍政権は、まさに「レッセフェール(自由放任主義)」でアメリカ国民を殺したフーバー政権の再来なのです。

「政府は大規模財政政策を決断せよ!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

フーバー政権なんて聞くと、パチンコで・・・・

なんて思う方がいないとは限りません。

引用〜

「世界大恐慌」今だからこそ響く忌まわしい歴史
コロナショックの先に1930年代の再来はあるか
« 前ページ次ページ »
岩崎 博充 : 経済ジャーナリスト
著者フォロー
2020/03/24 7:50

具体的に、近代史の中では最も悲惨と言われる1930年代の大恐慌下のアメリカを例に考えてみたい。アメリカの大恐慌は、1929年に株価が大暴落したあと、フーバー政権が何の対策も打たずに静観したのが、大きな原因と言われている。さすがに現代において各国政府が何の手も打たずに静観して、このようになってしまうとは想像したくないが、さまざまな文献を参考に何が起きたのかをまとめると、ざっと次のようになる(『世界同時デフレ』(山田伸二著、東洋経済新報社)などから抜粋)。
・国民総生産……ピーク時から半減(1929年:100⇒1933年:53.6)
・生産指数……ピーク時の半減(1929年:100⇒1932年:54)
・卸売物価指数……3割の下落(1929年:100⇒1933年:69.2)
・失業者数……最大1283万人(1933年)
・失業率……最大24.9%(1933年)
・金融機関……銀行倒産件数6000行
・株価……ピーク時から89.2%の下落
1933年には実体経済がズタズタに
1933年には実体経済がズタズタになってしまった。大量の失業者が家を失い、「フーバービル」と呼ばれたバラックを建ててコミュニティーを作ったとされる。
1932年には、とうもろこしの価格が4分の1になるなど食糧価格も大きく下落。その後の食糧難の原因にもなっていく。
フーバー大統領の次に登場したルーズベルト大統領が、有名な「ニューディール政策」をスタートさせ、貧困にあえぐ国民を救うための「連邦緊急救済局(FERA)」を設立した。1930年代の大恐慌下での最初の救済機関であり、最低限の生活費を給付するような機関だ。
『世界大恐慌――1929年に何がおこったか』(秋元英一著、講談社選書メチエ)によると、1933年10月に行われた「救済状況調査」によると、300万家族、1250万人、アメリカ全人口の10%がFERAに依存せざるをえなかった、と記録されている。
FERAの運用は、州などの地方自治体に任されたが、例えばニューヨーク州の1933年8月の救済金は一家族あたり23ドル。食費で消えてしまい、家賃が払えずホームレスになる家族が大量に発生したと言われる。
とくに1933年には、それまで政府の失業支援策を受けることを世間体から拒否していた独身女性までもが、空腹に耐え切れずに失業者救済のオフィスの扉をたたくようになり、政府もやっと事態の重大さに気づいたといわれる。
州によっては、食料品を現物支給するところも多かった。この直後からニューディール政策として400万人の雇用確保計画が始まる。アメリカでさえも大恐慌に陥れば国民全体が貧困になり、飢えるということだ。
ほかにもさまざまな文献を参考に大恐慌の歴史を振り返ってみよう。

後略

〜引用終わります。(東洋経済 オンライン)

生き残った国民は、アベ政権が何をやってくれたか

しっかりと記憶しておく必要があるでしょう。

ジロコは心臓が弱いので生き残ることはできないでしょう。

マッ、死んでも生きても意味がありませんから気にすることはないでしょう。

バカなジロコは、1万円札をどんどん刷って、各家庭に100万円くらいばらまけばいいじゃん!
と思いますが?

100万円じゃあ焼け石に水だゾウ!
が現実と言えるかもしれません。

マッ、税金でのうのうと生きていける人に、貧困国民の気持ちがわかるわけはありません。

引用~
焼(や)け石(いし)に水 の解説
《焼け石に水を少しばかりかけてもすぐ蒸発してしまうことから》努力や援助が少なくて、何の役にも立たないことのたとえ。

〜引用終わり。(goo辞書)

この国は全力で「焼け石に水」をやって
国民の財産と生命を救ったゾウ!
なんて思っているのでしょうか?

いまだに復興しないフクシマ?

今回のウイールスの後遺症は10年先でも完治しないでしょう。

マッ、病人が簡単に完治したら、この国は崩壊します。
崩壊無尽演技です。
<バカジロコ!崩壊無尽演技なんてないゾウ!>
崩壊無尽縁起はあります。引用はしません。

崩壊無尽演技の解説もしません。
とりあえずキーワードとして残すだけです。

意味ないじゃん?
この国と同じだぜえ!

意味のないことを、国民に意味があると思わせるのが
この国と、増すゴミの性質と言えるでしょう。

赤字国債?
だれが赤字になるんだよう?

財政健全化がますます遠のく?
財政健全化とはなんだよう?
局の財政か?

国民は周りからだまされだまされ
オレオレでだまされ
投資で凍死させられ
末法時代の特徴そのものです。

救世主が現れるかというと
あらわえないことになってるゾウ!
引用画像

わらにもすがる気持ちが大事かもしれません。
そうは言っても歴史がありますので
簡単には信用できないと感じるのが普通です。
引用画像

歴史に学ぶことは重要と言えますが
捏造された歴史だったら?
いじり画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜


同文同種 ②
2020-03-25 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命

※八路軍(はちろぐん、パーロぐん、パールーグン、簡体字:八路军、 拼音: bālù-jūn)とは、日中戦争時に華北方面で活動した中国共産党軍(紅軍)の通称である。

大日本帝国は、中華民国の蒋介石の軍と戦争をしている時に、毛沢東の八路軍の兵士がリュックサックを持っていて捕まったのです。八路軍のリュックサックの中を見たら、なんと人間の足が入っtっつのです。
毛沢東の八路軍は、人間の足を干し肉にして食べていたのです。中国人にとって何の不思議もありません。中国を治めた元帝国のモンゴル人は、戦争に行く時にはボルツをつくります。フットボールくらいの丸いボウルです。
冬の間牛肉や羊の肉を冷凍させます。それをハンマーで砕いて、ボルツの中に詰め込むのです。ギュウギュウ詰め込むのです。肉を詰め込んでは叩いて、詰め込んでは叩いてボルツをつくります。それが遠征の時の食料になるのです。
それを馬の鞍に2~3個くっつけて戦争に行くのです。それを食べる時は、水にさらして柔らかくして、そのまま食べるのです。それがモンゴル人の習慣です。そんな干し肉はあまり美味しくありません。
やはり、戦争に行った時には、生きた人間を食べてしまうのです。逆らった奴らはみんな大釜に入れてグツグツと茹でて、そのまま人肉を食べてしまうのです。これもモンゴル人にとっては、普通の習慣です。
羊を殺すのも、人間を殺すのも、何ら変わりはありません。「羊の肉も人間の肉も同じだ」と思っているのです。そのような考え方があるのです。中国大陸はモンゴル人の元帝国が治めていた時代もあれば、満州族の清王朝が治めていた時代もあります。中国人全体の考え方として、人肉というのは大切な食料なのです。
日本の戦国時代の戦争は、庶民を殺したりしません。庶民は一人残らず殺しません。大阪の夏の陣では、庶民はお弁当を持って見物に行ったのです。
「どっちが勝つだべ?」とおにぎりを食べて、喜んで戦を見ていたのです。刀さえ持っていなければ殺されません。おにぎりを食べながら戦を観戦していたのです。これは本当の話です。日本の戦の場合は、庶民が見ていても殺しません。
中国の場合は、囲いがあって、いざ戦争になると囲いの中に庶民も入ってしまうのです。女も男も子供もみんな入るのです。それが戦争でやられて崩壊すると、敵兵が囲いの中にダーと入ってくるのです。
その中にあるものは全て食い尽くしてしまうのです。米も略奪して酒も略奪して、生きている男はみんなぶっ殺すのです。ぶっ殺して焼き肉にして食ってしまうのです。女と子供は、奴隷として売り払ってしまうのです。
一つの村が全滅すると人工は10分の1になってしまうのです。中国はそのような戦争をずっとやってきたのです。
日本人はそんなことをしません。庶民には手を出しません。侍同士の戦争です。これが中国人と全く違うのです。日本人と中国人は右から左まで全部違います。同文同種ではありません。
中国人は全滅した時があったのです。戦争に負けると一つの民族が全滅してしまうのです。モンゴル人もそうです。逆らった奴は皆殺しです。大釜に入れて茹でてみんな食ってしまったのです。それはインカ帝国も同じです。戦争に負けると王様は捕まえられて、心臓をくりぬかれて、生け贄にされるのです。その血は、みんなで飲んだのです。人肉は茹で上げてみんなで食べたのです。世界は野蛮に満ちています。このようなことを日本人は知らなければいけません。
これらを見たら、朝鮮人の犬食いは可愛いものです。犬食いしている奴らは必ず人肉も食っているのです。人肉食から犬食いになるのです。
ここが一番大事です。「肉に変りはない」ということです。これは朝鮮人も同じです。犬だろうと、豚だろうと、牛だろうと、人間だろうと、そこにあるものは肉なのです。
何故、人間の肉は食べてはいけないのでしょうか? 理由は全くありません。肉に違いはありませんから、中国人は「人肉を食べてしまえばよい」と思っているのです。
ということは、中国人は歴史が始まって以来、人肉食なのです。人間をずっと食ってきたのです。だから、「孔子は醤(ジャン)が大好物」というのも何の不思議もありません。
僕はこの間、NHKアーカイブを見ていてわかったのです。雲南省の発酵食品です。発酵食品で醤(ジャン)をつくっているのです。醤(ジャン)というのは、醤油をつくる、味噌をつくる、納豆をつくるのです。いろんな材料で発酵食品をつくるのですが、肉を使うと高級な醤(ジャン)になるのです。
豚肉を発酵させる。牛の肉を発酵させる。羊を発酵させて、醤(ジャン)をつくるのです。当然それは人間の肉も入ってくるのです。「なるほどな、中国人は何の肉の違いもなく人肉を食っていたのだな」とわかります。
これが中国大陸にいる民族の正体です。朝鮮人も含めてです。日本人とは全く違う人種です。これを理解しないと、だまされてしまいます。石平さんは日本語を上手にしゃべっていますが、裏があるのだと思います。
何故、中国を捨てて日本に来たのでしょうか? 「日本が好きだとか、嫌いだ」という感情ではありません。もっと大きな目的と野望を持っているのです。所詮は中国人です。国籍は日本です。良いことも言っていますが、諸手を挙げて喜ぶわけにはいきません。
同文同種とは、全く間違えた日本人の錯覚です。中国は今では共産主義になったのですが、その前から中国は共産主義です。人肉を食ってしまうということは、共産主義です。金持ちも肉の塊、貧乏人も肉の塊です。肉の塊に何ら変りはありません。
中国人は「自分が食うか、相手に食われるか」ということです。そのような文化圏と日本人は全く違います。これをわからない日本人は何回でもだまされて、痛い目に遭います。
それに一番早く気がついたのが、聖徳太子です。「日出処天子至書日没処天子無恙云々(日出処の天子、書を没する処の天子に致す。つつがなきや…)」と言われたのです。すごい人です。聖徳太子は、「日本は中華圏の文明ではありません。日出処の天子です」とハッキリと言われたのです。

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

今日は時間がないので文字は白黒のみです。

引用画像
日出処の天子というと漫画が有名です。

マッそれ以上の説明は記事が長くなりすぎます。
ここでエンディングです。

TVドラマを見ていると、取り調べの核心に迫ると?
今日の取り調べはここまでです。
容疑者に不安を残しておくのが手かもしれません。

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスの次は?

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA