心の病・世界の終わり

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
新型コロナウイ―ルスの致死率が報道されて、各国がパニックになっているようです。

そうは言ってもジロコはマスクも除菌材も買いません。

インフルエンザの類じゃん!

なんて言ってると世界中から非難を浴びるかもしれません。

地球神がこのように思っているのか?
引用画像

ところで正確な感染者数がわからないのに致死率を算定しても
全く意味がないと言えます。

世論調査にも言えるとジロコは感じます。
世論調査の真実性が証明されていません。

増すゴミが言うことだから真実だぜええ!
なんていう国民ばかりだったので
この国がこのようになったといえるでしょう。
引用画像
引用画像

挙句の果てに、憲法は過去の反省文だなんて、子どもに教えている人がいるそうです。
ラジオで言っていました。

だったら何を反省すんのだよう?

引用画像

例えば検査で確定した感染者数を1万人として
人世がおわった人が100人いるとすれば
100人÷1万人×100=1%となります。

しかし、未検査の9万人がすでに感染していれば
感染者は発見された1万人+9万人=10万人
実際の致死率は
100人÷10万人×100=0,1%

もし未検査の9999万人が感染していたとすれば
感染者数は1万人+9999万人=一億人
その場合の致死率は
100人÷1億人×100≠0,0001%となり

ほとんどないに等しい率だゾウ!と考えられるでしょう。

実際の感染者数がわからなければ、致死率なんて全く意味がないぜええ!
なんてジロコは考えます。
ジロコの考えです。
ジロコ

それに対し自己完結した人は年2万人くらいにへったそうです。
2万人÷395日=54人
そうは言っても戦後累計200万人以上になります。

しかし、この国では社会問題になっていないと言えます。

子どもは、いじめだゾウ!なんて報道されていますが、いじめは存在しません。
存在するのは犯罪で、直ちに通報を要するでしょう。
引用画像
そうは言っても責任が・・・・・

真実を知ることは不可能と言えるかもしれません。

真実は、闇から闇えへと消え・・・・・

毎日約54人が自己完結していますが
一切報道されないようです。

消費税を止めれば、人生をいまだ続けている人も存在するとジロコは感じます。
引用画像

新型コロンウイ―ルスで毎日54人が人生を完結すれば
たいへんな騒ぎになるでしょう。

家から一歩も出られない?

感染するか?餓死するか?
二者択一しかありません。

そうは言ってもシュエルターを持ってる人は、三か月も立ちこもれば
シェルターのない貧困者は自滅しているでしょうから、世界の征服者に成れる可能性を否定できません。

生き残ったものが征服する世界です。

<バカジロコよ!生き残っても電気もガスも水道も来ないゾウ!>
この国の水道は中国企業が運営しているでしょうから
たいへんなことになるかもしれません。

ペットボトルの水のほうが安いゾウ!

税金で生きてきた人も、税金を払う人がいなくなったので
やがて生活費に困窮するでしょう。

たとえ、お金が残っていたとしても
食べ物をつくる人がいないゾウ!
トイレットペーパー作る人がいないゾウ!
アルコール飲料をつくる人がいないゾウ!

マッ、すべてが空です。空っぽ!
いじり画像

仏陀の教えなんてありますが、
ジロコの教えなんてありません。

空です。空っぽです。
そうは言っても。

世界中の人々が、空の思想は正しかったゾウ!
なんて感じるようになったら、世界は終わるのでしょうか?

何もかもが砂上の楼閣だった?
神への態度を悔い改めてこなかった?
画像
しかしそのようにいう宗教団体は、この期に及んで今のところ聞かれません。
ジロコが言ってるだけです。

テクノロジーが人類を及ぼす?
神の領域まで人間が踏み込んでいいのか?

猫はいるけど、神はいないゾウ!
なんて言って
引用画像
このような態度を示している人もいます。

世界の終わりを防ぐには
グローバリズムを終焉させることです。

よその国を荒らしまわってまで金儲けしても
結果は、現状です。

外国人労働者を安くこき使うゾウ!
なんてやっていても
結果は現状です。

外国人が住みよい国にするゾウ!
なんてバカなことを言っていた結果が現状です。

自国民の住みよい国にするのが当然の態度と言えるのに、バカ言ってんじゃあないよ!

バカにジロコでも批判できます。

だったら野党は?

消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
と、国民が叫びださなければ・・・・・
引用画像
地球神だけでは非力かもしれません。

この期に及んで政治屋さん一人一人の行動を記憶しておき
次の投票の目安にすればいいかもしれません。

「あのとき、何をしてくれた?」
マッ、鶴の恩返しを実行すればいいかもしれません。

恩が無ければ?
仇で返すのもいいでしょう。

ケンキンが無ければ?
献血でもしてりゃあいいじゃん!
<バカジロコ!ウイ―ルス騒ぎで献血もできないゾウ!>

ジロコの集団健康診断も、ウイ―ルス騒ぎで中止になりました。
ジロコ

ところで昔から、世界の終わりがささやかれてきましたが
いまだに世界は終わっていません。

世界の終わりをあおって、陰で誰かが儲けていた!
ジロコ仏陀はそのように感じます。
ジロコ仏陀

今回のウイ―ルス騒ぎも、冷静に考えれば

ウイ―ルス自体の被害が出ているか?
騒ぐほどのことか?
とジロコの感想です。

やはり誰かが陰でボロ儲けしている?
感染が広がったのはWHOのせい?

そうは言っても、WHOの言うとおりにしていれば責任が追及されない?
人生はいかに責任を追及されずにいきていくか?
が、人生で最大の重要点になってきていると
ジロコは感じます。

だったら空じゃん!

空より、食うが大事だゾウ!
いじり画像
<バカジロコ!意味がないこと具だ愚だ書くんじゃあないよ!>
バカジロコ

マッ、下流国民でいれば責任を追及される場面はあまりありません。
逆に言えば下流国民はダンゴムシ同様と言えるかもしれません。
引用画像

だったら、スマホゾンビは?
引用画像
ジロコのコメントは差し控えます。

お経の記事は密教が成立したところまで書きました。
仏陀は8万4000種類の教えは説いたといわれています
8万4000÷45年間=1866
年間1866の教えです。

1866÷365日=5
一日平均5つの教えを説いたことになります。

「如是我聞」で一つ

「小欲知足」で一つ
なんてもんではないでしょうから
一日5つの違う教えを説き続けることは不可能と言えるでしょう。

やはり、仏陀の教えは捏造されたものだと考えるのが普通と思われます。
仏陀は魔法使いではないでしょうから、不可能と思われることが可能になるとは考えられません。

おかしいことをおかしいといわないのはおかしいと同じかもしれません。

消費税はおかしいぜえ!
なんて誰も言いません。
引用画像
そうは言っても地球神はおかしいと言ってるようです。
下流の神までが消費税はおかしいと言ったら?
引用画像

国民も消費税はおかしいというべきです。

貧乏人ほどよくお金を使うそうです。

使わないお金がある人は?
オレオレに使うそうです。

投資で凍死になるそうです。
陰謀が透視できなかったと言えます。

真理を悟ることが重要です。

真理を求めることも重要です。

このような態度を神が許すか?
引用画像
引用画像
神に問うて見ればいいでしょう。
画像

消費税廃止・PB黒字化破棄の世論が湧きあがなければ
今後は
引用画像
下流国民にとっては地獄が見えるかもしれません。
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。

引用〜

第二次世界恐慌(中編)
NEW!2020-03-20 08:33:17
テーマ:政治


アメリカの国務省は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、すべての外国への渡航を中止するようアメリカ人に勧告しました。無論、日本も対象外ではありません。
さらに、外国に滞在するアメリカ人に帰国を推奨
「もし外国に渡れば旅行計画に狂いが生じ、無期限で米国外にとどまらざるを得なくなる可能性がある」
とのことでございます。

イタリアでは、新型コロナウイルス感染症の死亡者が一日で400人以上増加。合計3405人となり、中国を上回ったことになります。
その中国ですが、18日の湖北省武漢市における新たな感染者が「確認されなかった」と発表。全土でも34人。しかも、外国から北京などを訪れた人民のみ。

つまりは、表向きは発祥地である武漢を含め、COVID-19を「抑え込んだ」ということになるわけですが、本当でしょうか。

もちろん、中国共産党が発表する数字をそのまま信じてはいけませんが、問題の本質は、
「中国はCOVID-19を抑え込んだことにしてしまい、今後、アウトブレイクが続いても『なかったこと』にしてしまえる」
ということです。何しろ、中国は共産党独裁国。

世界中が新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより経済活動が止まり、大事に世界恐慌が進行し、各国の経済力(供給能力)が削り取られていく中において、唯一、中国のみが強引に需要を維持し、供給能力を高める可能性があるということです。これは、洒落になりませんよ。

要するに、1930年代のナチス・ドイツと同じですね。

しかも、感染症の場合、日米欧などの主要国は「隠蔽」が不可能です。つまりは、パンデミックが継続する限り、正直に「封鎖措置」を続けるしかありません。

それに対し、中国は「隠蔽」が可能。例えば、パンデミックが続いたとしても、「別の病でCOVID-19ではない」と強弁し、封鎖措置を終わらせることができる。結果的に、人民がCOVID-19で何人死のうとも、
「大躍進よりはましだ」
程度の話に過ぎないと思います、共産党幹部にとっては。

つまりは、日本やアメリカなど、経済規模が大きい国が早期に恐慌から脱し、「国家」として経済規模の拡大に乗り出さなければ、
「世界が中国のものになる」
 という悪夢の未来が訪れかねないのです。これは、人類の文明にとっても「決定的」な問題です。

というわけで、早期に恐慌から抜け出すために、我が国はPB黒字化路線を転換し、消費税0%を含む大規模財政出動に乗り出さなければならないのです。

スポンサーリンク

野党会派の「有志議員」71人が賛同人となった勉強会「日本の未来を立て直す公平な税制を考える会」が、消費税率5%への引き下げを提言しました。

また、自民党の「消費税率0%」を含む提言への賛同者も、次第に増え続けています。(50人を突破したそうです)

自民若手が消費税ゼロ提言、なぜ? 中心メンバー・安藤裕氏に「真意」聞いた

https://www.j-cast.com/2020/03/19382643.html
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう「コロナ不況」が現実味を帯びる中、与野党から消費減税の可能性に言及する機会が増えてきた。
そんな中で、「減税」にとどまらず、消費税率を「ゼロ」にすべきだとする提言を2020年3月11日に打ち出したのが、自民党の若手議員らによる議員連盟「日本の未来を考える勉強会」。この勉強会は、元々消費税率10%への引き上げに反対するなど「党内野党」ぶりを発揮してきた。勉強会中心メンバーの安藤裕衆院議員に、提言の狙いを聞いた。(聞き手・構成:J-CASTニュース編集部 工藤博司)
自民党の安藤裕衆院議員。若手議員らによる議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の中心メンバーだ
◆まずは「廃業しないで下さい」というメッセージを
―― 内閣府が3月9日に発表した19年10~12月期の国内総生産(GDP)改定値が、物価変動を除いた実質で前期比1.8%減、年率換算で7.1%減でした。これは新型コロナウイルスによる影響を含んでいないので、20年1~3月期は、さらに厳しい数字が出そうです。そういった中で発表された提言で、目玉は「消費税は当分の間軽減税率を0%とし、全品目軽減税率を適用すること」。5%への引き下げを唱える野党はいますが、あえて「0%」を打ち出した理由を教えてください。
安藤: 2017年に立ち上げた我々のグループ「日本の未来を考える勉強会」は、消費税率を10%にはするな、5%に減税するべきだと、ずっと言い続けてきたんですね。それでも全然日の目を見ずに、19年に10%になりました。それで御存知の通り「マイナス7.1」です。マイナス7.1に加えて新型コロナウイルスの影響が来るわけですから、5%に下げるくらいじゃとても足りない。もう0%にするくらいしないと日本経済の落ち込みを救うことは出来ないと思います。
―― 提言では減税のタイミングについて「6月を目指し、各種調整を速やかに行うこと」とあります。減税をめぐる議論では「システム改修はどうするんだ」という声もあります。
安藤: そういった指摘はツイッターにも寄せられますが、「それも全部国が出しますから」と、大変ですが急いで進めるべきです。そうしないと、時間がかかるうちに買い控えが進んでしまいます
―― 政府が3月10日に打ち出した緊急対策では、中小・小規模事業者を支援するための「特別貸付制度」などを打ち出しています(編注:インタビューは3月17日に行われた)が、提言では「失われた粗利を100%補償する施策を講じること(特別融資だけでは不十分)」とうたっています。
安藤: 1兆6000億円の段取りをしたと言っても、それも結局は融資なので、いつかは返さなきゃいけない。コロナの先行きが見えず、いつ収束するかわからない中で、借金して事業を続ける決断をする人もいるとは思いますが、これ以上借りても返済する自信がないから、これを機会に辞めようと考える事業者も、ものすごく多いと思います。そうすると、コロナが終息した後に経済を再生させようとしても、やってくれる事業者が存在しないことがありえる。それと同時に、失業者が続出することもありえます。そういう状況になってしまったらどうしようもありませんから、まずは「廃業しないで下さい」というメッセージを出さないと...。政府が色々なイベント自粛をお願いして、それに対して国民の皆様が応えて、コロナが蔓延するのを防ごうと、みんなで意識して頑張っているわけです。それを「借金して後で返して」というのは、あまりにもひどい対応です。そこは国が責任もって、その分の損失は補償しないと、事業者や民間の人はかわいそうだと思います。(中略)
―― 提言では、国債を財源に30兆円規模の補正予算を編成し、2025年のプライマリーバランス黒字化目標は当分の間延期することを掲げています。財務省が日本国債の格下げに反発して出した文書では、 「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない」 「更に、ハイパー・インフレの懸念はゼロに等しい」 と主張しています。それでも、国債はいつかは返さなければならないと思うのですが、スケジュール感はどのようにお考えですか。
安藤: それが大きな課題ですね。「いつかは返さなきゃいけない」と考える人が日本人のほとんどだと思いますが、国債は実は借金ではなくて、国が通貨を発行するという行為なんですよ。つまり、国が通貨を発行してそれを民間に支出しますから、結局民間が豊かになるという行為なんですね。誤解を払拭するのが一番良いのですが、ここまで「借金だから返さなきゃいけない」という考えが世の中に浸透してしまうと、一気に払拭するのは難しい。そこで次の説明としては、国という経済主体はいわば「永遠」だというものです。ということは、いつか借り換えにいっても問題ないし、例えば「100年後に返します」「200年後に」といった話をしてもいいわけです。今、国債は60年で償還するルールで運用していますが、世界でこんなこと決めている国はどこにもないし、世界中が「国債は減らさない」というのが基本的なスタンスです。そういう世界標準に日本の財政も合わせていくべきです。我々の勉強会では、プライマリーバランス黒字化目標自体の撤回を主張しています。その(黒字化の)目標自体が無意味です。(後略)』

十年以上も、「国の借金の嘘」「財政破綻論の嘘」と戦い続けてきました。当初は、財務省の「国の借金の嘘」が日本を亡国に追い込む(論理的に必ずそうなる)ことを確信したためですが、今や「人類の歴史」にまで話が広がってしまっている。

国債発行は通貨発行」
と、正確な事実を語るのでもいいですが、
「国債を発行して、200年間かけて返済していけばいい」(※もちろん、本来は不要)
でもいいです。さらには。
「社会保障の財源として消費税率は5%に維持する」(上記、野党の提言)
でも構わないです、今は。

とにもかくにも、PB黒字化目標の実質的な破棄と、消費税減税という「第一歩」を踏み出さなければなりません。
皆様、緊縮財政の転換のために、ご自身でできることをやって下さい。お願いします。

「緊縮財政転換のために、各々ができることをやろう!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

自衛官や、警察官の不祥事を増すゴミは面白がって?います。
この頃見せしめ判決が目立つとジロコは感じます。

そうは言っても消費税廃止や、PB黒字化破棄なんていう声は聞こえません。

廃止しないゾウ!なんていう傾向が感じられる報道が目に付くような気がします。

新型コロナ新型コロナ新型コロナ新型コロナ新型コロナ
新型コロナ新型コロナ新型コロナ新型コロナ新型コロナ
ざけんなよう!
〇〇〇自動車に金もらってんかよう!

ここで新型コロナを発売すれば?

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
再び悪夢、来たるか! ①
2020-03-21 00:00:00NEW !
テーマ:コロナウイルス・エボラ・ウイルス
※今、『Fukushima 50』という素晴らしい映画をやっているようですが、評判がよいのです。福島原発の話です。しかし、コロナウイルスの影響で映画館にも見に行けません。早くDVDを出してくれればよいのです。

終戦当時、僕はよく親父に連れられて上野を歩いた記憶があります。その時に上野駅に向かっていく地下道があったのです。今でも地下道があるのですが、その地下道へ入っていくと、浮浪児が大勢腰をかけて並んでいたのです。
地下道の脇に棚のようなところがあり、そこに大勢の子供が座っていたのです。「ギブミーチョコレート」という顔をしていたのです。僕はそれを鮮明に覚えています。
親が戦争で死んでしまっているのだから、浮浪児です。可愛そうな子供が大勢いたのです。そのときの光景は、鮮明に覚えています。
しかし、最近はこの悪夢が再び来るような気がしてきたのです。終戦後の東京は、家も焼けてしまい何もありません。そのような時代だったのです。最近、この浮浪児の面影が目につくのです。
それはそうでしょう。コロナウイルスの影響で仕事がなくなり、給料はありません。物も買えません。そのような時代が来そうです。するとみんなホームレスになってしまうのです。
家がなくなり、道路に寝ることになるのです。事実、アメリカのニューヨークではそのようになっています。ニューヨークのホームレスは、セントラルパークに車を止めているのです。車はガソリンが買えないので動きません。車の中で寝泊まりしている人間が何千人もいるのです。
まさにホームレスの集団です。公園で顔を洗い車に寝泊まりをしているのです。可愛そうです。そのような時代が来るような予感がします。しかも、世界同時です。
今までは世界同時にバラ色の夢があったのです。もう、バラ色の夢はありません。今、『Fukushima 50』という素晴らしい映画をやっているようですが、評判がよいのです。福島原発の話です。
しかし、コロナウイルスの影響で映画館にも見に行けません。早くDVDを出してくれればよいのです。素晴らしく感動する映画だと言われていますが、見にいくこともできません。それどころではありません。
イタリアでは、一切外出できません。食べ物の買い出ししかできません。余計なものを買って帰ることなどできません。外出禁止令です。「外出してはいけない。家にいなさい」と言うのです。
勝手に外出した場合は、罰金、もしくは逮捕です。世界的にこんなことが広がってしまうと、我々は参ってしまいます。お金があっても買うこともできません。物がないのです。
やることがないとみんな道路に出てウロウロとするのです。立ちんぼというのです。まさに戦後の悪夢の世界の再現です。学校も閉鎖しているので、子供達がいつ頃から学校に行けるのかもわかりません。
「4月末までは学校を閉鎖したほうがよい」など、いろんな意見があります。子供は学校も行けなくなってしまうのです。すごい時代が来ました。温泉旅館にも行けません。もうバタバタと潰れています。
もう早くから旅館を閉めて、従業員を解雇している旅館もあります。店を閉めると従業員を解雇しなければいけません。経費をかからないようにしないと莫大な経費がかかってしまいます。なまじっか従業員を置いておくと大変なことになってしまいます。
まあ、そんな時代が来たら最低ですが、現実的に世界規模で来ているのです。韓国のソウルの郊外は貧民窟ですが、コロナショックによりその貧民窟がどんどん広がっているのです。
道にはホームレスしかいない状態になってしまいます。お金がないから物も買えません。屋台で何かを買おうとしても、お金があってからの話です。収入がない人は物を買えません。
冗談ではありません。このような世の中が来るということを、みんな思っていたのでしょうか? バラ色の未来を考えていたはすです。「今年よりも来年、来年よりも再来年」というように、ますます人類はバラ色の未来が来るかのように思っていたのです。
しかも、それも「退屈だ」と思うような世界を描いていたのでしょう。それがコロナウイルスの出現により、一瞬にして闇です。ウイルスの力はすごいですね。誰もコロナウイルスから免れることはできません。
お金持ちだろうと、貧乏人だろうとコロナウイルスに感染してしまうのです。お金を持っていても、どこにも行けません。高級レストランも危ないのです。「高級レストランに行けば安全だ」ということはありません。どうするのでしょうか?
これは、人類が文明の転換期にきているのです。それなのに、習近平は「一帯一路」などと、くだらないことを言っているのです。習近平の夜郎自大の顔をよく見てご覧なさい。豚に似ているでしょう。
豚の目には知性の輝きはありません。目玉の上に白いまつげが生えていたら、本当に豚そのものです。「世界を支配しよう」という欲望に膨れ上がった豚そのものです。何故、そんなことをやるのでしょうか?
ああそうか、わかりました。習近平は豚のお化けなのだな。豚は何でも食います。肉だろうが、野菜だろうが、何でも食ってしまうのです。一帯一路などという構想は、豚の発想です。
豚は何でも食ってしまうのです。世界中を食い尽くして、アフリカの先まで手を伸ばして食ってしまうのです。それで、かっぱらいの中国文化を世界中に広めようとしているのです。何を馬鹿なことをやっているのでしょうか?
この一帯一路と似ている発想がグローバリゼーションです。「世界を一つにする」というのです。世界を一つになどしてもらわなくてもよいのです。世界各国に行けば白人もいれば、黒人もいれば、黄人もいれば、赤人もいるのです。

そのほうが、人種が豊富で面白いのです。雲南省には、僕の大好きな発酵食品があります。雲南省から納豆や醤油やジャンが出てきたのです。家は日本の高床式のような家です。雲南省の人々は、結構楽しくやっているのです。

雲南省へ行けばジャンが食べられるのです。雲南省のジャンはフナ寿司です。川魚と米を麹と塩につけて、甕に入れて1年以上寝かせるのです。それがジャンの始まりです。それから、豆腐を発酵させたり、豆を発酵させて醤油のようなものができてきたのです。
多分、日本の醤油や味噌や納豆は、雲南省が起源だろうと言われています。それが楽しいのです。僕も雲南省へ行ってみたいと思っています。それで楽しいのです。アフリカの奥地に行ってマクドナルドが出てきたら、楽しくありません。(②に続く)

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

ジロコが、人生に夢や希望を持つな!

生きがいなど不要だぜええ!

と言ってることが正しいといえる世の中になってきたといえるでしょう。

人類が平等になりつつあるゾウ!

人類みなきょうだいの恐怖の実感がわいたぜええ!

ジロコは神の使いだった?

<バカジロコ!いい加減にしろ!>

世界には人間が踏み込んではいけない場所がある。
そこへ金儲けのために土足で踏み込んでいけば?
神はどう思うのか?

そのように考えることが必要とジロコは感じます。
未知の生物はまだまだたくさんいるでしょう。
それはそれでほっておけばいいでしょう。

日本列島を、千歳飴のように、どこを切っても同じだゾウ!
なんていうことにすれば?
国内旅行の意味がなくなるかもしれません。

そうなれば・・・・
そうは言っても昨日の房総の帰りは、悲惨でした。

東京湾アクアラインへ向かう自家用車のため、高速道路が大渋滞!
ジロコはいつもより2時間遅れて帰りました。
この2時間は時給ゼロです。

各地の高速道路も渋滞していました。
不要不急の外出自粛を呼び掛けても意味がないと言えます。

ところで不要不急の外出なんてどういうことでしょうか?

引用〜
不要不急
読み方:ふようふきゅう

重要ではなく、急ぎでもないこと。

〜引用終わり。(実用日本語表現辞典)
この国の経済のためには、国民が外出してお金を使うことが重要といえます。
だったら不要不急ではなく

「外でお金を使わない人は外出しないでください」
と、言ったほうがましと言えます。

そうは言ってもそのような思想が過激化すると、
お金をつかわない人は・・・・・
なんて恐怖の思想が流行るでしょう。

高齢者施設に見えてきた恐怖の未来?
なんてジロコは感じますが、個人の感想です。

恐怖をあおりすぎるので、書きません。
代わりに
引用画像

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスの次は?

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA