心の病・呪われたオリンピック

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
一人当たり12000円?
セコ過ぎると思いませんか?

一日3000円で生きても4日間しか生き延びられません。
一日1000円で生きても、12日間しか生きられません。

自費でホテルに監禁されたら?
一日しか生きられないぜええ!
14日間も生きていられません。

この国はこのような貧困者が多いと想像されます。
引用画像
引用画像

誰がこんな国にしたのだ?

マッ、平和平和と叫んでいた国民かもしれません。

税金で生きている人は?
今のうちは安泰と言えます。

税金を払っている国民がウイ―ルスによる二次被害で全滅したら?
税金で生きている人たちはどうなるか?

一万円札をドンドン刷ればいいゾウ!
なんて考えればいいかもしれません。

民族浄化だゾウ!
なんて、神が思っているなんて考えられません。

公共料金支払い猶予なんてせこいことをやらず
公共料金支払い不要だゾウ!
なんてやれば、支持率沸騰!

しかし、この国はせこすぎます。
国民もろとも沈没するぜええ!
沈んでからジタバタしても手遅れと言えます。
後のまつりです。

時々話題に上るあのかたが「呪われたオリンピック」なんて言ったそうです。
引用画像
ジロコは、今頃わかっても遅いぜええ!
と感じます。
アッ、そうかあ!
ジロコ

国営?ラジオの〇〇〇〇なんて人も、国民をバカにするようなしゃべり方をしていて、ジロコは不快を感じます。

TVニュースでも不快な音質の音声が目立ちます。

ジロコは他人を不快に思う性質なのかもしれません。

が、逆にその性質がウイ―ルス感染予防に寄与しているかもしれません。

二面性の法則です。

物事はすべて二面性で考えればいいかもしれません。

戦後200万人以上の自己完結者の怨霊の呪い
崇徳天応の呪い
下流国民の呪い
ただ働きさせられる国民の呪い
様々な呪いがオリンピックに集中するでしょう。
引用画像
引用画像
マッ、単なるジロコの感想です。
処罰の対象外です。

崇徳天皇の呪いってなんだよう?

引用~
崇徳天皇の生涯まとめ
1119年
崇徳天皇生まれる

1123年
天皇即位

1142年
鳥羽上皇に騙され近衛天皇に譲位

1156年
保元の乱
崇徳上皇は乱に巻き込まれ敗北。天皇・上皇としては400年ぶりの流罪。讃岐国へ流される。

1164年
讃岐国にて崩御。怨霊になる・・・!


日本三大怨霊の一人になっている。
日本の三大怨霊は、平将門・菅原道真、そして崇徳天皇です

〜引用終わり。(まなれきドットコム)

崇徳天皇は仏教に高い関心を寄せていたそうです。
ジロコもお経の話しを書いています。

仏教とはなにか?
捏造された仏陀の教えなのでしょうか?

大乗仏教の中でかなりあとから登場したのが「密教」です。

♪あ~とか〜ら〜き〜た〜の〜に~♩
お~いこ〜さ〜れ〜♪

後からきた車に追い越されたっていいじゃん!
ドラマの主題歌まで人生をあおっています。

あおられる人生?
いい加減にしろと神がウイ―ルスを出現させたのかもしれません。

一流大学を卒業して有識者になっても
ウイ―ルスで・・・・・
いじり画像

マッ、人生意味がないことが感じられるジロコです。
ジロコ

空を説いても、元々空っぽですから意味がないと言えます。

4世紀初頭では、インド人によるグプタ王朝が成立し

引用~
グプタ朝(グプタちょう、Gupta Empire)は、古代インドにおいて、西暦320年から550年頃まで、パータリプトラを都として栄えた王朝である。4世紀に最盛期を迎え、インド北部を統一した。 〜引用終わり。( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
ヒンドォー教を保護しました。

この国の政治と同じで、ケンキンする者たちは保護するが
逆らうやつは?

仏教もわけのわからぬことを言っていたのでは大衆にソッポを向かれる?
そのように感じたのか、古くから流行っていた、儀礼や呪術的な要素を取り入れていき、7世紀ころに完成したのが「密教」です。
密教は「大日如来」が説いた
引用~
大日如来(だいにちにょらい、梵: Mahāvairocana[1])は、真言密教の教主である仏であり、密教の本尊[2][3]。一切の諸仏菩薩の本地[2]
〜引用終わり。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

最高の教えといわれ、この教えに従えばどんな極悪非道の人間さえも救われるとされました。

だったら新型コロナウイ―ルスから救ってくれるのかよう?

<バカジロコ!今は末法時代だゾウ!>
バカジロコ

密教の根本経典としては「大日経」や「金剛頂経」ができました。
引用~
だいにち‐きょう〔‐キヤウ〕【大日経】 の解説
真言三部経の一。7巻。唐の善無畏 (ぜんむい) ・一行 (いちぎょう) の共訳。真言密教の根本経典で、大日如来の説法を編したもの。大毘盧遮那 (だいびるしゃな) 成仏神変加持経。毘盧遮那経。~引用終わり。(goo辞書)
引用〜
金剛頂経』(こんごうちょうぎょう、梵: Vajraśekhara Sūtra/Tantra, ヴァジュラシェーカラ・スートラ/タントラ)は、大乗仏教の密教部経典。
後に『初会金剛頂経』(しょえこんごうちょうきょう)と分類される経典、すなわち『一切如来の真実を集めたものと名付ける大乗経典』(梵: Sarvatathāgata-tattvasaṃgrahaṃ-nāma-mahāyāna-sūtraṃ)、略して『真実摂経』(しんじつしょうきょう、梵: Tattvasaṃgraha Sūtra/Tantra, タットヴァサングラハ・スートラ/タントラ))を編纂したグループが、その後次々と作製・編纂していった「金剛頂経」系テキストの総称である。
通常は、不空の『金剛頂経瑜伽十八会指帰』(大正蔵869)の説明に従い、全十八会(部)・十万頌とする。 〜引用終わり。(。( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

マッ、今日はここまでにします。
お経の話しは堂々巡りの繰り返しが無ければ、先に進むことは困難とジロコ仏陀は感じます。
ジロコ仏陀

真理を悟り仏陀になったジロコです。

心理カンセラーでもあります。

仏陀は真理カウンセラーと言っていいかもしれません。

世界中を混乱に陥れている新型コロナウイ―ルスは今後どうなっていくのか?

そうは言ってもジロコの身近では
マスクをしている人が多すぎと
トイレットペーパー関連がいまだに品薄の店が目立つ
程度です。

ジロコはいまだにマスクをしていません。
マスクで誰が儲けたのだ?

手製のマスクって不気味すぎるぜええ!
なんてジロコは感じます。

ジロコ
<ジロコのほうが不気味だぜええ!>

スポンサーリンク

三橋先生の記事を引用します。

引用~
続 緊縮財政との戦いの天王山が始まった
NEW!2020-03-18 08:00:23
テーマ:政治

総理は昨日の自民党衆参両議院総会で、
「ウイルスに打ち勝った証しとしての『完全な形』の東京オリンピック・パラリンピックを開催しよう」
と語りました。先日のG7会談後も「完全な形の東京五輪」と言っていましたが、現在、各国は新型コロナウイルス感染症の蔓延で予選が開けない状況になっています。

また、無観客の五輪は「完全な形」とは言えません。

となると、すでに「東京五輪の延期」は決定しているのだと思います。発表は、4月頭くらいでしょうか。

IOCのジョン・コーツ調整委員長は、昨日、
「東京五輪の中止または延期の判断に関する期限はないと強調」
と、発言しているため、「いつでも判断する」ということになります。つまりは、先日(2月25日)のIOCの発言、五月末を待たずに、判断が下されるのではないでしょうか。

ところで、総理は同総会で、
「今、厳しい状況のこの経済をV字回復させなければなりません。そのための思い切った強大な経済政策を皆さん、前例にとらわれず、大胆に練り上げていこうではありませんか」
とも語っていますが、勇ましい言葉はどうでもいいのです。散々に騙されましたから。
結局、「PB黒字化目標=新規国債発行なし」が維持される限り、まともな経済政策はとれません。

財務省が何を考えているか。「勝利の段階」を考えみましょう。

1.プライマリーバランス黒字化目標を堅持し、経済対策は予備費と貸付等に限る(完全勝利)
2.国債を発行し、単発、少額、短期の経済対策を認める。具体的には一回限りの給付金、あるいはキャッシュレス決済ポイント還元の延長、拡大
3.国債を発行し、大規模な経済対策を認める。具体的には、休業補償、粗利補償、大規模給付金
4.国債を発行し、継続的、大規模、長期の経済対策を認める。具体的には、もちろん消費税廃止。(敗北)
『「消費税0%」コロナショックで安倍官邸が検討する禁断の一手 手を打つなら、野党に先んじたい

https://president.jp/articles/-/33787
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は追加景気対策の検討に入った。2020年度予算の成立前だけに異例の対応だ。リーマンショック以上ともいわれる現状にどんな手を打つのか。目玉として俎上にあがりはじめたのは「消費税率の引き下げ」だ――。(中略)
そこで浮上しているのが消費税減税論だ。消費税は1989年に導入されて以来、約30年の間に3%、5%、8%、10%と税率が上がってきた。1度も下がっていない。
それは、財務省が消費税減税に絶対反対の立場を貫き、多くの自民党議員も財務省に同調しているからだ。少子高齢化が進み社会保障費の増大が避けられない状態の中、安定的な税源である消費税は、税率を上げる議論をすることはあっても、下げる議論はあり得なかった。
消費税は税率を上げる際、大変な政治的エネルギーを要してきた。1度下げると、再び上げるのは途方もない苦労がいる。それは回避したかった。
しかし、それはコロナショック前の話。リーマンショック以上といわれるピンチの今、消費税減税もタブーとせずに議論すべきだという意見が高まりつつある。
◆実質的には「消費税を0%にする」という意味になる
自民党の安藤裕衆院議員ら若手有志は11日、西村康稔経済再生担当相と面会し「消費税は当分の間軽減税率を0%とし、全品目に適用する」よう提案した。形式的には軽減税率の拡大だが、実質的には「消費税を0%にする」という意味になる。
「消費税0%」は、昨年の参院選、れいわ新選組の山本太郎代表が主張したことで知られる。当時は他の野党でも荒唐無稽と受け止められたものだ。しかし新型コロナ問題が起きてから一笑に付される対象ではなくなってきたようだ。
安藤氏ら以外にも、自民党若手・中堅を中心に消費税率の一時引き下げ論が高まってきている。
安倍氏は14日の会見で消費税減税について問われ「自民党の若手有志の皆さまからも、この際、消費税について思い切った対策を採るべきだという提言もいただいている。今回(昨年10月)の消費税引き上げは全世代型社会保障制度へと展開するための必要な措置ではあったが、今、経済への影響が相当ある。こうした提言も踏まえながら、十分な政策を間髪を入れずに講じていきたい」と発言。わざわざ若手の提言を口にして思わせぶりなことを言っている。(後略)』

無論、財務省や緊縮派の政治家など、敵は強大ですが、我々には最強の味方がいます。その名は「現実」

東京都内では、飲食業や宿泊業、タクシーなどが、何と「売上8割減」が珍しくない状況になってしまっています。明らかに、2月よりも3月の方が状況が悪化している。

本来、19年10-12月期の経済成長率が年率▲7.1%と大きく落ち込んだ以上、20年1-3月期はプラスになるはずなのです。GDP統計は「対前期比」でみるためです。

ところが、今回ばかりは洒落にならない。対前期比で、▲1.8%となった19年10-12月期と、同レベルの落ち込みになる。つまりは「激しく落ちて、さらに激しく落ちる」状況になっていても不思議ではないというか、むしろなっていなかったら不思議なのです。

サービス業の崩壊状態に加え、製造業も輸出の継続的な激減、サプライチェーンの途絶により、年率▲17.3%というすさまじい落ち込みだった設備投資は、さらに下がるでしょう。

 令和恐慌が始まっています。

さすがに、景気対策が打たれるのは確実ですが、財務省は、たとえ国債発行に踏み切らざるを得なかったとしても、とにかく「消費税0%(廃止)」だけは回避したいでしょう。なぜならば、実際に消費税を廃止すると、

1.消費税を廃止したところで、財政破綻も社会保障の破綻もあり得ない
2.特に低所得者層や年金受給者に恩恵が厚く、景気を継続的に拡大していく(デフレ脱却が果たせる)

という、絶対に国民に知られたくないことが「現実の光景」になってしまうためです。

だからこそ、消費税0%を何としても実現しなければならない。
ここが、天王山です。

「消費税率0%を実現しよう!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

TVで財務省が話題になっています。
罪無か?あるいは罪有か?
明らかになるときはあるのでしょうか?

引用画像
ジロコはやはり地球神が勝ちそうな気がします。
引用画像
引用画像
マッ、この程度のことは地球神で充分と言えます。

だったら、宇宙神は?
問うてみればいいでしょう。
画像

国民が新型コロナウイ―ルスに気をとられずに

消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!消費税廃止しろ!
いじり画像
と叫び続けることが、救われる唯一の道かもしれません。

神がなぜ、新型コロナウイ―ルスを出現させたのか?
考えてみればいいかもしれません。

選手が練習できない状態でオリンピックをやっても意味があるのか?
選手は関係ないゾウ!
なんて言ってれば・・・・・

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスの次は?

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA