心の病・オリンピックの陰謀

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
コロナショックによる倒産が目立ち始めました。

ジロコは「コロナ倒産」と呼ぶことにしました。
消費税増税倒産だと、ゾウさんの責任がレンポウさんなどに問われるかもしれません。

「ソウリ?消費税増税が倒産の引き金になってないでしょうか?」
「関係ないゾウ!新型コロナウイ―ルスのせいだゾウ!」

そうは言っても、新型コロナウイ―ルスのせいで世界が終わる?
なんて冗談言ってる場合ではなくなってきたようです。

宿泊業界では、近所の人に、お昼寝や、お子様の居場所として使ってもらうなんてやり始めたところもあるそうです。

自国民にソッポを向いて、外国人様最優先思想で行動してきたことに
この国の神が怒りを示しているのでしょうか?

外国人様よ!好きなだけ日本の土地を買い漁ってくれよう!
なんてやっているから、この国の神が怒りを示しているのでしょうか?

水道は中国企業様にお任せするゾウ!
中国人が水を送ってるぜええ!

ペットボトルの水が売り切れで手に入らないゾウ!
なんてバカなことを考える、バカジロコです。
バカジロコ
バカが書き、おりこうさんが読む、バカジロコの記事

そうはいっても、この国はどこの国民のために存在しているのでしょうか?
ジロコは日々疑問を感じます。
そんな中で最大の疑問は、今年のオリンピックと言えます。

引用~

東京五輪の費用、当初7000億から3兆円へ。予算も気候も偽って誘致した責任は誰が取るのか
東京五輪の最高責任者は誰なのか
中略
誘致時想定予算の7,000億円が、いつの間にか「3兆円」に…
今月4日、会計監査院は2020年東京五輪・パラリンピックをめぐる国の支出額が8,011億円に上るとの試算を明らかにしました。これまで国は、大会関連予算を1,127億円と説明していますが、なんと現状は7倍以上に膨れ上がっているということです。
驚くのはここからで、このままだと、東京都と大会組織委員会の負担分を合わせると、全体の支出が2020年までになんと3兆円に達すると報じられています。
さ、さ、3兆円ですよ…!確か「コンパクト・オリンピック」とか言ってませんでしたっけ。
以下、2012年7月28日の猪瀬直樹東京都知事(当時)のツイートです。

猪瀬直樹/inosenaoki

@inosenaoki

誤解する人がいるので言う。2020東京五輪は神宮の国立競技場を改築するがほとんど40年前の五輪施設をそのまま使うので世界一カネのかからない五輪なのです。

5,061
0:18 – 2012年7月28日

12,631人がこの話題について話しています
東京五輪誘致のとき、たしか7,000億円でできると言っていたような気がします。
細かい部分で「なぜこんなに膨れたのか」よりも、もっと大きな部分で考えたいと思います。そもそも数字の桁が違います。計算間違いの度を越えています。見誤るとか、見通しが甘いのレベルではありません。
イレギュラーなことが起こったとか、追加事業が増えたとかのレベルではない数字の開きです。0.7兆円が3兆円ですからね。
最初からわかっていた「確信犯」としか思えません。

最初からわかっていた「確信犯」としか思えません。
なぜ東京オリンピックの予算は3兆円に膨らんだのか
これ、一般企業なら絶対にありえない話で、誘致担当者が「クビ」で済むレベルではないです。誰も責任を取れないでいます。今の段階で、責任を取る話なんてどこからも出てきてはいません。
東京都も国も、東京都民も国民も、皆が「仕方がない」という空気感でいっぱいです。一般企業なら、この事業そのものが中止になる話です。
数字の取り方や中身の問題はひとまず置いておいて、なぜ7,000億円が3兆円にまで膨れ上がったのか。その「心の隙間」を考えてみましょう。
<「オリンピック」だから>
この言葉は、多くの批判を封じ込める「印籠」のようなものです。幕末における新政府側の「錦の御旗」と同じです。「選手のため」と言われると批判しにくい風潮が作られました。
オリンピックの前では、何をしてもよいのでしょうか…。
<誘致しやすいように予算を低めに算定>
以下省略
〜引用終わります。(マネーヴォイス)

マッ、詐欺の手口に似ているかもしれません。

どうしてそんなに誘致したいんだよつ?

ジロコは疑問に思いますが、

決まってるゾウ!

自作自演で辞任させられたオリンピック担当大臣は
本当にお利口だったぜええ!
とジロコは感じます。
ジロコ
オリンピックが中止になるでしょうから
その責任は誰がとるのか?
WHOのせいにしておけばいいじゃん!
ジロコもそのように思います。

今後オリンピックには関わっていないゾウ!
なんていう人々が目立つかもしれません。

ジロコも前々からオリンピックにはかかわらないほうがいいと言っています。
他人が金メダルもらっても下流国民の人世に何ら関係がありません。

下流国民も頑張れば金メダルがもらえるゾウ!
なんてあおられても、ジロコは金メダルに興味がありません。

金メダルをかけていれば、新型コロナウイ―ルスの感染を防げるなんて言われても、あまり興味がおきません。
というか、ジロコはオリンピックに全く興味がありません。

どうせ誰かが陰で儲けているだけじゃん。
引用画像
引用画像
マッ、今後はオリンピックは永久になくなるかもしれません。
世界は鎖国化に向かう?
ジロコはそのように感じます。
引用画像
途上国荒らしまわってボロ儲けするゾウ!
自国労働者は使い捨てだゾウ!
このような態度のツケが廻って来た?
とジロコは感じます。
だったらどうすんだよう?

三橋先生の言ってることを参考にすればいいかもしれません。
人からああしろこうしろと言われる前に
自分でどうしたらよいか考えてみることが重要と言えます。

デマに踊らされる「烏合の衆」にならないような注意が必要とされるでしょう。

引用~
烏合の衆(読み)うごうのしゅう

〔後漢書 耿弇伝〕
烏の群れのように統一も規律もなく寄り集まった群衆、または軍勢。
〜引用終わり。(大辞林 第三版の解説)

マッ、この国の国民は烏合の衆に近いとジロコは感じます。
引用画像
貧困者でもスマホをもっているのに、ジロコはいまだにスマホを持っていません。

そうは言っても、スマホを持っていないと不利益を受ける社会に向かっているとジロコは感じます。

なにかおかしいぜえ!
社会が何かにのっとられている?
そんな気がします。

乗っ取るダムの大崩壊
なんて意味が分かりません。

般若心経も同じで、経典には意味がなく、唱えることに意味がある呪文とジロコは感じます。

空 空 空っぽと言ってますから、そのとおりからっぽなのでしょう。
マッ、人生も空っぽと思えばいいかもしれませんが、個人の勝手です。

ジロコがどう生きようと、君たちがどう生きようと、今のところ個人の勝手と言えます。
この国が存在する限りは個人の勝手と言えるかもしれません。

世界では今、5人以上集まるのを禁止する国が出てきました。
そのうち、二人以上集まるのを禁止なんてなったら?

<バカジロコ!ありえんゾウ!>
バカジロコ

ところで外国人観光客が来なくなった旅館やホテルはどうするか?

新型コロナウイ―ルスの感染者が増えて、病院も閉鎖されるところが増えてきたので、旅館やホテルを病室として使えばいいでしょう。

スポンサーリンク

緊急事態宣言だゾウ!

法律は一時停止だゾウ!

なんてやればいいかもしれません。

が、責任が?

引用画像

現在新型コロナウイ―ルスの感染の検査は一日9000にしかできないそうです。
一憶3千万人÷9000人=1万4444日かけないとこの国全員の検査は終わりません。
一万4444日÷365日=39年
この国の国民全員検査するのに39年もかかります。

検査する意味があるのかよう?

マッ、地球人全員が感染しきってTHE ENDになるかもしれません。

だったらさっさと感染させてしまえよう!
なんて政治屋さんが思っているかもしれませんが
絶対に口に出すことはないでしょう。

オリンピック前に、地球人全員が感染してしまえば、オリンピックは通常どおり開催できるでしょう。

そうは言っても、この国だけでも感染を調べ終わるにいまのところ39年かかりますから、手の打ちようがありません。

39年後はジロコは間違いなく生まれ変わっているでしょう。
ゾウさんは瀬戸際かもしれません。

手の打ちようがなければどうするか?
全力でやってるふりをすればいいでしょう。

マッ、責任を問われないように慎重にやっていけばいいかもしれません。
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。

引用~
緊縮財政との戦いの天王山が始まった
2020-03-15 07:29:50
テーマ:政治


世界にCOVID-19アウトブレイクが広がり、ついにアメリカ合衆国が国家非常事態を宣言。もっとも、トランプ大統領は非常事態宣言をしたことで、最大500億ドルを感染拡大防止に活用できることになります。具体的には、医療機関ベッド数制限の撤廃や、遠隔診療の実施など、医療サービス強化が図られるようです。

また、アメリカ連邦議会は健康保険未加入の人もウイルスの検査を受けられるようにする、休職や解雇を余儀なくされた人たちの所得保障や失業保険の充実などを盛り込んだ予算案を早期に通す見通しです。

結果的に、NYダウは跳ね上がりました。

正直に書きますが、今年の東京五輪開催はもはや不可能でしょう。日本の抑え込みに成功しても、世界的なパンデミックが7月までに収束するとは考えられない(これから、特に欧州のシェンゲン協定加盟国が悲惨なことになると思います)。

安倍政権は、むしろ率先して「東京五輪の一年延期」をIOCに申し出た方がいいでしょう。無論、決定権はIOCにあるわけですが、
「IOCにより、東京五輪が中止(もしくは延期)された」
よりは、
「日本側の申し出により、IOCが東京五輪の中止(もしくは延期)を決定した」
の方が、絶対に良いと思うのですが・・・。

 東京五輪はさっさと諦めてPB黒字化目標を撤回し、消費税ゼロ、休業補償、粗利補償等、「超」大規模景気対策を実施するための国債発行を決断するのです。

無論、景気対策の中身は、それこそ政治家や官僚が議論すればいいのですが、肝は、
1.PB黒字化目標を撤回できるか?
2.財源として大規模国債発行を決断できるか?(国債発行が決まれば、日銀もたすかる(量的緩和を続けられる))
3.消費税0%に踏み込めるか?
の三つだと思います。

お分かりでしょうが、1が実現できない限り、2も3も、その他の景気対策もないのです。
というわけで、以下の動画の拡散をお願いいたします。

【コロナショック]消費税ゼロ提言の安藤議員に直撃してみた】

『首相記者会見全文(1)「現時点で緊急事態を宣言する状況ではない」
安倍晋三首相は14日夕、首相官邸で記者会見し、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた政府の取り組みなどについて述べた。記者会見の全文は次の通り。(後略)』

例により、専門外の箇所は省略し、「経済」に関する部分のみ抜き出します。

「地域経済の核である中小・小規模事業者の皆さんには、あらゆる手を尽くして事業を継続していただければなりません。そのことによって、地域の雇用、働き場所はしっかりと守り抜いていく。そう決意しています。現下の困難な状況を乗り越えていただくため、雇用調整助成金を全業種で活用いただけるようにしました。そして、これまでの前例にとらわれることなく、実質無利子・無担保の強力な資金繰り対策を全国規模で実施することとしました。
常に発生している債務についても、返済猶予などの条件変更に迅速かつ柔軟に対応するよう、民間金融機関に要請しています。年度末が迫る中、4300億円の財政措置と、1・6兆円の金融措置によって万全を期してまいります。」

やはり、「対策」の中心は「貸付」。まあ、PB黒字化目標を維持している以上、貸付にならざるを得ないのですが。

「緊急時に備えた医療提供体制の整備も急務です。全国で感染症指定医療機関の病床をさらに積み増すことで、既に1万2000床以上の空き病床を確保しました。重症者の治療に必要となる人工呼吸器についても、現時点で、3000個を確保しており、予算措置を講じ、さらなる整備に取り組んでまいります。」

間もなく成立する2020年度予算では、病床の削減に取り組む病院への財政支援として、約84億円が盛り込まれているのですが、病床を減らす政策は「転換」したのでしょうか。このままでは、新型コロナウイルス感染症が収まった途端に、病床削減が再開すると思います。

これを機に、安倍政権は、
「非常時に国民を救う保健所や病床を削減し続けてきた」
 狂気の緊縮政権(安倍政権に限りませんが)であるという事実国民が認識する必要があります。

結局、総理の演説では経済対策について抽象的な表現がちりばめられ(いつもですが)、具体的な数字の話はありませんでした。まあ、期待していませんでしたが。

ちなみに、質疑応答の中で、安藤裕先生ら「42人の自民党若手議員有志」の提言について触れています。

http://mtdata.jp/data_69.html#teigen

「えー、まあ、自民党のですね、若手有志の皆様方からも、この際、消費税については思い切った対策をとるべきだという提言もいただいているというふうに承知をしていますが、今回の消費税の引き上げ、昨年の引き上げについてはですね、全世代型社会保障制度へと大きく転換していくために必要な措置であったということは申し上げてきたところでありますが、今、この経済への影響は、相当な影響があるわけであります」

何を言いたいのか分かりませんが、本人も分かっていないと思います。
その後、経済対策の規模について問われ、

「あの、現在ですね、年度末を迎える中にあって、4300億円のですね、財政措置として、1・6兆円の金融措置を講じたところであります」

金融措置とは「貸付」です。つまりは、政府の実質的な支出は4300億円。予備費に財源が限られるため、こうならざるを得ません。

 二桁足りない!

いずれにせよ、事態は予想通りに進んでいます。洒落にならない「令和恐慌」が始まっているにも関わらず、安倍総理は「PB黒字化目標」に縛られ、真っ当な経済対策の「数字」を言えない。

今後、事態は悪化する一方ですが(五輪中止・延期含めて)、このタイミングでPB黒字化目標を撤回させることができるか、否か。
ここが、天王山です。緊縮財政との(個人的に)十年を超える戦いにおいて、天王山の戦いが始まりました。

「狂気の緊縮財政を終わらせよう」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

この国の国民は憲法という反省文?で戦いを忘れてしまったようです。

子どもたちに、憲法は反省文なんて教えてるゾウ!

♫戦〜いはここか〜ら〜♩ 戦〜いは今〜から〜♪

なんて昔ジロコは歌っていました。
ム~ム~ジロコのカラオケ教室なんてやっていたら
今頃地獄だぜええ!
引用画像

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスの次は?

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA