心の病・国中ブラックアウト?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
ジロコは昨日の朝房総のスーパーへ食品配送に行きました。

450㎞も走行しました。

自撮り画像

昨日は酒類の数が通常の倍近くありました。
お酒を飲めば新型コロナウイ―ルスに対抗できるなんてデマがどこかから出たのでしょうか・

あの話題のWHOでは効果がないと言ってるそうです。

マッ、わらをもつかむ思いで?いろいろなデマが続出するぜええ!

ちゃうゾウ!
金儲けのためにデマをあおるゾウ!

トイレットぺーパーの騒ぎで、お金を儲けるにはデマをあおることが一番だぜええ
なんて思った部類の人々も少なくないと想像されます。

あおり社会だゾウ!

あおられる人生は疲れます。

チョットあおればパニックにできるゾウ!
北海道でおきたブラックアウトに、人々は右往左往したそうです。

今では考えられる恐怖は、発電所の運転員が皆新型コロナウイ―ルスに感染し、自宅待機?
「只今、発電所は無人のため閉鎖しております」
なんて事態があちこちで起きたら?
たいへんな騒ぎになるでしょう。

家には発電機があるぜええ!
なんて言っても
燃料がないぜええ!

一週間程度はバッテリーで電気を供給できても
その後完全に電気が無くなれば?

太陽光があるゾウ!
雨の日はどうすんだよう?

風力があるゾウ!
風のない日はどうすんだよう?

引用画像
心配すればいくらでも心配事が出てきます。

まだあります。

山手線の運転手さんがウイ―ルスに感染して

全員自宅待機

「只今、運転要員がいませんので山手線は一時間に一本しか運転されていません。」

もっとあります。

「只今乗組員がウイ―ルスで感染したため、自宅待機となっておりタンカーは運休中です」

なんてなれば?

地獄が見えます。

引用画像

<バカジロコの妄想だゾウ!>
バカジロコ

だったら、あの津波をだれか予想できたのか?
予想できたなら責任能力があるのか?

新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が成立したそうです。

ジロコは恐怖の社会になるぜええ!
と感じます。

仏陀の教えが小乗仏教と大乗仏教に別れ、大乗仏教に関係する修行僧たちが、経典を捏造しまくったとまでジロコは書きました。

小乗仏教の経典は仏陀の教えが、より直接的にまとめられました。
法句経
引用~
パーリ仏典 > 経蔵 (パーリ) > 小部 (パーリ) > 法句経
法句経』(ほっくきょう)、または『ダンマパダ』(巴: Dhammapada)は、仏典の一つで、仏教の教えを短い詩節の形で伝えた、韻文のみからなる経典である。語義は「真理(法。巴: dhamma)の言葉(巴: pada)」である[1]。様々なテクストから仏陀の真理の言葉だけを取り出し、偈(詩)の形にしたもので、編纂者は法救(ほっぐ。Dharmatrāta)と考えられる[1]。パーリ語仏典の中では最もポピュラーな経典の一つである。スッタニパータとならび現存経典のうち最古の経典といわれている[2]。かなり古いテクストであるが、釈迦の時代からはかなり隔たった時代に編纂されたものと考えられている[3]。 〜引用終わります。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

経集
引用~
『スッタニパータ』(巴: Sutta Nipāta)は、セイロン(スリランカ)に伝えられた、いわゆる南伝仏教のパーリ語経典の小部に収録された経典のこと。
「スッタ」(Sutta)はパーリ語で「経」の意[1]、「ニパータ」(Nipāta)は「集まり」の意、あわせて『経集』の意となり、『南伝大蔵経』のようなパーリ語経典日本語訳の漢訳題名でも、この名が採用されている[2]。
文字通り古い経を集めたものであり、その一部に対応する漢訳経典としては『義足経』(大正蔵198)がある[3]。第4章と第5章に対する註釈として、サーリプッタ(舎利弗)の作と伝承される同じく小部に収録されている『義釈』がある[4]。 ]。 〜引用終わります。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

いちいち引用してもあまり意味がわかりません。

詳しく説明すると記事が終わりません。

仏陀の最後の布教の旅の様子を伝えた、大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)などがあります。

ジロコはむかしコロナのほかにダイハツの〇〇なんて車に乗っていました。

CM料もらってないので車名は書きません。

引用画像

軽自動車は軽いのでうさぎのようにぴょんぴょん走れます。

トラックは重いので亀です。

ジロコがいつも思うのは、車に一番大事なことは故障しないことと言えます。

高速のある特定のトンネルでは故障したトラックの情報が目立ちます。

〇〇〇トンネルに故障した大型トラックが止っていて、渋滞・・・・・

よく、ラジオで言っています。

なにか、祟りがあるのか?

引用~

大般涅槃経 (上座部)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

このフィクションに関する記事は、ほとんどがあらすじ・登場人物のエピソードといった物語内容の紹介だけで成り立っています。製作過程や社会的影響、専門家による批評や分析など、作品外部の情報の加筆を行い、現実世界の観点を説明してください。(2015年11月) (使い方)
パーリ仏典 > 経蔵 (パーリ) > 長部 (パーリ) > 大般涅槃経 (上座部)
大般涅槃経』(だいはつねはんぎょう、巴: Maha-parinibbana Sutta(nta)(マハーパリニッバーナ・スッタ(ンタ))とは、パーリ仏典経蔵長部の中に第16経として収録されている上座部仏教の一経典。『大パリニッバーナ経』とも[1][要ページ番号]。
類似の伝統漢訳経典として、『長阿含経』(大正蔵1)の第2経「遊行経」や、『仏般泥洹経』(大正蔵5)、『般泥洹経』(大正蔵6)、『大般涅槃経』(大正蔵7)等がある。
80歳の釈迦が、王舎城東部の霊鷲山から最後の旅に出発し、マッラ国のクシナーラーにて入滅(般涅槃)するまでの言行、及び、その後の火葬・遺骨分配の様子が描かれる。~引用終わります。

マッ、単なる日記と言えるかもしれません。

如是我聞なんて聞くと難しく思いますが、

如是 훈제 햄と書けばジロコにはわかりません。

マッ、ワタシチュウゴクゴワカル!

なんていう人にとっては、お経はお茶の子スイスイかもしれません。

ジロコがいつも思ってる神の概念とは

階層です。神の階層

最上流神☞ 宇宙の神

自己流神☞地球神 など

上流神☞日本の神

下流一般神☞厄病神 貧乏神 便所神など

引用画像

下流一般神だなんて言ってもバカにできません。

人間には到底太刀打ちできません。

 

新型コロナウイ―ルスなど

下流一般神の、疫病神がいたずらをしているのかもしれません。

そうは言ってもこの国には上流の日本の神がいるのでそれほどの悪さはできないでしょう。

悪さするのは恐怖におびえた人間かもしれません。

万一宇宙の神が「いい加減にしろ!」と怒り出せば

新型コロナウイ―ルスはたちどころに消え去るでしょう。

いじり画像

三橋先生の記事を引用します。

引用~
令和恐慌を乗り越えるために(後編)
2020-03-12 07:44:54
テーマ:日本経済関連


WHOがようやく新型コロナウイルス感染症の蔓延について「パンデミック」を表明。各国は続々と「国境という規制」を強化していっています。

さて、そんな中、自民党の若手議員が、「消費税ゼロ」を含む緊急経済対策の提言を行いました。

『自民若手議員ら西村経済再生相に提言書 消費税の事実上の停止など訴え

https://www.sankei.com/economy/news/200311/ecn2003110035-n1.html
自民党の若手議員有志は11日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を抑えるため、国債を財源とする30兆円規模の令和2年度補正予算の編成や、消費税の適用を事実上停止する減税措置などを柱とした提言書を西村康稔経済再生相に提出した。感染拡大で「日本経済が負のスパイラルに陥る可能性が極めて高い」と指摘し、「大胆な経済政策」を求めた。
消費税は当分の間、軽減税率を0%にして全品目に適用するよう求めた。休業を余儀なくされた中小企業や小規模事業者の逸失利益の全額補償や、「特定の国」に依存する観光業のビジネスモデルの見直しなども盛り込んだ。主導した安藤裕衆院議員は新型コロナの政府対策について「規模が小さく、遅い」と指摘。「当面、消費税は適用を停止すべきだ」だと主張した。(後略)』

提言に参加したのは、自由民主党若手議員の42名
産経の写真では、一番右に城内実衆議院議員がいらっしゃいますが、城内先生は議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の顧問です。
実際に提出された提言書は以下。

【「令和の恐慌」回避のための30兆円規模の補正予算編成に関する提言(日本の未来を考える勉強会)】

http://mtdata.jp/data_69.html#teigen

1. 30兆円規模の補正予算を編成し、財源には躊躇なく国債を発行して それに充てること。なお、2025年のプライマリーバランス黒字化目標は当分の間延期すること。

2. 被雇用者に対しては十分な休業補償をするとともに、事業者、特に中 小企業及び小規模事業者(個人事業主を含む)に対しては、失われた粗利を100%補償する施策を講ずること(特別融資だけでは不十分)。安心して休業できることは、有効な防疫対策にもなる。

3. 消費税は当分の間軽減税率を0%とし、全品目軽減税率を適用する こと(消費税法の停止でも可)。なお、消費税の減税のタイミングとして6月を目指し、各種調整を速やかに行うこと。

4. 従来から存在するあらゆる制度も活用し、資金繰り支援等企業の廃業防止、国民の不安を払拭するために全力で取り組むこと。

5. 国土強靭化、教育・科学技術投資、サプライチェーンの再構築、特定国依存型のインバウンドの見直しなど、内需主導型の経済成長を促す政策を検討すること。

上記の提言が、これまでの(※最近の)自民党の経済対策と全く異なるのは、
プライマリーバランス黒字化目標を(事実上)破棄し、国債発行が前提になっている」
という点です。

ちなみに、「当分の間延期」「当分の間軽減税率0%」に突っ込みたくなるかも知れませんが、緊縮財政至上主義の自民党では、この手の表現が必要になります。

いずれにせよ、「PB目標破棄&国債増発」への「転換」が実現しない限り、今の日本政府にまともな対策は打てません。
【日本の経済成長率(改定値)の推移】

http://mtdata.jp/data_69.html#GDP

改めて、日本の経済成長率の推移を見て欲しいのですが、実は改定値(2次速報)で2019年7-9月期の経済成長率が下方修正され、速報値では対前期比+0.1%だったのが、改定値では±0%でした。

19年7-9月期の経済成長率が、あと「0.1%」低かった場合、我が国は二四半期連続のマイナス成長となり、テクニカルに「リセッション」と判定されていたはずなのです。

19年7―9月期といえば、9月に駆け込み消費が一応、あったわけです。それにも関わらず、経済成長ゼロ。(まあ、その前の四半期から誤差みたいな成長率を続けていたのですが)

消費税増税前から、景気は「緩やかな後退」にあったところに、10月増税で「急激な落ち込み」となった。挙句の果てに、新型コロナウイルス感染症の襲来。これが、今の日本経済です。

本来であれば、20年1-3月期は対前期比プラス化してもおかしくない(落ち込んだ四半期と比べるため)のですが、もはやあり得ません。我が国がテクニカルにリセッションとなっているのは確定です。

しかも、「国境という規制の強化」の影響で、外需は低迷というか下落を続けるのが確実。4月以降、五輪不況開始。6月末の再増税。

そして、正直、「パンデミック」となった以上、東京五輪は相当に厳しくなったと思います。何しろ、日本を封じ込めたとしても、鎖国するわけではないのです。5月以降も、外国から「ヒト」が感染症と共に入ってくる可能性は否定できません。

個人的にかなりまずいと思っているのは、EUのシェンゲン協定国です。何しろ、イタリアを含めたシェンゲン協定国は、国境を超える際に一切の検査がありません。東京から埼玉に行く感じで、「感染症」が国境を超えるのです。

実際、イタリアとシェンゲン協定で「繋がっている」ドイツやフランスで、COVID-19陽性が増えてきています。

令和恐慌が始まりました。

この状況で「緊縮財政」からのピボットが実現できなければ、COVID-19による死者の数百倍(恐らく)以上の「追加的」自殺者が出ることは避けられません。安倍政権の現在の緊縮路線は「人殺し路線」なのです。

スポンサーリンク

何が何でもピボットを成し遂げなければなりません。与党、野党、関係ない。誰が政権を担おうとも、誰の提言が採用されようとも、とにかく緊縮財政の転換ができれば、国民の命が助かる。

というわけで、自民党の若手議員たちが真っ当な提言を出したことを評価するとともに、皆さんも「賛意」を示すことができるような仕組みを考えたいと思います。世論の後押しなしでは、どれだけ素晴らしい提言であっても、実現する可能性はゼロなのです。

「緊縮財政からの転換を!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

デマでもいいから緊縮財政やめれば下流国民が救われ

引用画像
いじめや虐待もなくなるぜえ!

引用画像

引用画像
自己完結者もいなくなるぜええ!

引用画像
なんて拡散すれば

この国も無くなることはないかもしれません。

引用画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
人類の支配原理
2020-03-13 00:00:00NEW !
テーマ:コロナウイルス・エボラ・ウイルス

※1960年代のアメリカ(日本の江戸時代1603年ー1868年)
アメリカは日本の江戸時代にはすでに大陸横断鉄道があり、汽車がシュッシュッポッポッと走っていたのです。「アメリカの文明はすごいな。やっつけるよりも、早くこの文明を吸収したい」と日本人は思ったのです。

文明というものは、人が人を支配することによって生まれます。一人の人間しかいなければ文明はできません。

もし、村しかなければ村では文明はできません。遊牧民の生活を見ればわかります。やはり人が人を支配するのです。1千人、1万人、10万人と支配して、命令一下であることをやらせることにより文明がおきてくるのです。

大王が「川を造れ!」と命令すると川ができます。「そこに頂上を造れ」と命令すると、万里の長城ができてくるのです。「わしが住む宮殿を造れ!」というと、宮殿ができてくるのです。

大王一人では何事も生まれません。どんなに優れた人間が一人いても、文明は生まれないのです。多くの力が集まり、一人の人間に支配されることにより文明が生まれてくるのです。

文明の源になる力は何かというと、それは第一に暴力です。何故、人々が一人の大王に従うのでしょうか? それは暴力が怖いからです。「俺の言うことを聞かなければ、お前らを殺すぞ!」というのが、最初の支配の構造です。

すると人間は団結して5人の集団、20人の集団をつくり対抗します。支配する側は、何万という人間を支配しています。大王が「お前ら殺すぞ。命令に従え!」と言えば従わざるをえません。

最大の暴力を持った王様は、ますます暴力が大きくなっていくのです。ますます文明が盛んになっていくのです。100万人の文明から、200万人の文明にどんどん発展していくのです。

その支配の根源は暴力なのです。日本でもそれは全くかわりません。戦国時代は、「隣は敵」です。隣にスキがあれば、狙いをつけて皆殺しにして城と領地を奪うのです。隣とは、仲良くできないのです。

しかも、お互いに虎視眈々とお互いの領地を狙っているのです。戦国時代を支配したのは、完全に暴力の原理です。その暴力の原理をうまく収めて、徳川300年間をつくったのです。それも暴力なのです。

徳川家という暴力に恐れて、大名家はみな従ったのです。徳川家の統治は上手です。暴力を各大名に分散して統治していったのです。領地に戻れば大名は、民衆に対して自由に暴力をふるうことができたのです。

大名の上を見ると将軍家がいるのです。各大名は、将軍家の暴力には恐れ入ったのです。だから大名は徳川家には、「はっはー」と頭を下げたのです。そこに水戸黄門が登場して、「この紋所が目に入らぬか!」とやるのです。徳川家の紋所は、暴力の象徴です。

だから、大名は「はっはー」と言うのです。大名は水戸黄門様の人格が立派だから頭を下げるのではありません。徳川家の暴力があるから頭を下げるのです。

江戸時代、暴力の象徴である武士は、庶民を抑えるために刀の所持を認められていたのです。刀は武士だけしか持てなかったのです。そのような意味でいうと、刀は暴力なのです。

暴力に対して今の教育はなっとらんのです。国連やWHOなどが国際機関としてありますが、日本人はわけがわからないでいるのです。日本人は「話し合いが世界で行われている」と錯覚しているのです。それらはすべてウソです。今でも全く変わりません。世界の支配原理は暴力なのです。

北朝鮮は核兵器を持って、「外国を攻めよう」というわけではありません。北朝鮮は世界の暴力を恐れているのです。北朝鮮という自転車もできないゴミのような国が、この世界の中で存続していくためには、世界の巨大な暴力から身を守らなければいけません。

金正恩は、「世界の巨大な暴力」ということはまだ分かっていないのでしょう。巨大な暴力の持ち主は現在では、アメリカと中国です。これらの国は巨大な暴力国家です。支配構造のためには人殺しもいとわないのです。

アメリカは人殺しを全くためらいません。トランプ大統領の原理は簡単です。仲良く商売をしようとはしていません。彼がのし上がってきた商売のやり方は、だますか、だまされるかの大勝負です。

「おい、勝負だ。お前が負けたら俺がお前の会社をもらうぞ。俺が負けたらお前に取られるのだ」ということです。そのようなやり方を商売だと思っているのです。権力者の頭の中は常に「勝つか、負けるか」です。絶対に勝たねばならないのです。

トランプのアメリカファーストという思想はそのような中から出てきているのです。勝負に勝って、ナンバーワンにならない限りは、あとは敗者です。アメリカもそうなのです。ナンバーワンにならなければいけないのです。

アメリカは勝負をかけて中国を潰すのです。ロシアを潰すのです。これは、暴力でやるしかないのです。いかなる場合でも、アメリカは暴力から手を抜きません。アメリカの国防予算は日本の20倍以上です。

アメリカは、その国防費を毎年かけ続けているのです。暴力から一歩も手を引きません。「世界の皆殺しはどうすればよいのか?」と常に考えているのです。原爆、水爆、神の杖、細菌兵器、生物兵器もあります。

これらをアメリカは持っているのです。サリンも、ソマンもみんな持っています。アメリカは、どのような暴力にも対処できるようにしているのです。その対処があるからアメリカファーストでいられるのです。

そのアメリカファーストの根本のものは、民主主義ではなく暴力なのです。アメリカは民主党も共和党も「政治の根本は暴力である」ということを知っているのです。その部分ではお互いに納得しているのです。

アメリカが超大国になれたのも、暴力があったからです。コロンブスが新大陸を発見してアメリカ大陸に渡ってきた白人は、インディアンを1億人以上殺したのです。それは、100年間にわたって1億人殺したということです。

インディアンを殺して土地を奪い、白人の土地にして生き残ったインディアンをどんどん辺境な土地に追いやったのです。それで白人は、さも昔からの主人であるかのようにふるまってきたのです。アメリカは、すべて暴力で成り立っている国家なのです。

日本もそれに気がついたのです。西洋文明の特性は暴力です。後進国は暴力をやっつけてやろうとは思わないのです。「この荒れすさぶ暴力から、自分の身を守り、どのように生きていけばよいのか?」ということを考えるのです。

今の北朝鮮と同じです。金正恩は、バカだからあのようになってしまったのです。水爆などを造っているのはバカなのです。「アメリカに勝った」などとは思っていません。アメリカが怖いのです。水爆を造れば造るほど怖いのです。

水爆を造った分だけアメリカからそれを上回る武器が飛んでくるのです。そんな武器が飛んできたら、あんな小さい国はイチコロです。金正恩は、怖いのです。恐怖の坩堝(るつぼ)に入ってしまったのです。

日本はそうではなかったのです。まずアメリカから徹底的に学んだのです。良いところを学び、悪いところとしての暴力を残したのです。「西洋文明は素晴らしいな」と思うでしょう。江戸時代にニューヨークでは、地下鉄まで走っていたのです。

それを丁髷姿の侍が見たら、「ウオー、凄いな!」となるでしょう。アメリカは日本の江戸時代にはすでに大陸横断鉄道があり、汽車がシュッシュッポッポッと走っていたのです。「アメリカの文明はすごいな。やっつけるよりも、早くこの文明を吸収したい」と日本人は思ったのです。

日本は西欧文明を吸収して、立派な文明をつくっていこうと思ったのです。それすらも覇権国は許しません。「日本は生意気な奴だ。生意気なサルめ。ロシアをやっつけてしまったのだな。そんなことがあり得るのか?」と思ったのです。

アメリカは「このサルどもは必ず太平洋に出てくるのに違いない。その時にどのようにぶっ叩くのか?」ということをすぐに計画したのです。これをオレンジ作戦といいます。

「日本人は黄色いからオレンジだ。オレンジを太平洋に引きずり込んでぶっ叩く」と作戦を立てたのです。アメリカの日本叩きは、そこから始まっているのです。日本が日露戦争で勝利した瞬間にアメリカは「こいつら、許さんぞ。日本の暴力など認めないぞ!」と思っていたのです。

メリカはオレンジ作戦により、日本人を徹底的におびき出して、大日本帝国を滅ぼしたのです。しかも、滅ぼしてもまだ足りません。墓の上から、「コンチキショウ!」と踏みつけたのです。それが日本国憲法です。

もう死んでいるのに、平和憲法をつくったのです。

それからGHQは「ウオー・ギルド・インフォメーション・プログラム」をつくって、日本人の精神構造を変えたのです。それを徹底的にやってきたのです。それは何故かというと、日本人が怖いからです。

日本を暴力で痛めつけたのは、GHQです。暴力でひっぱたいて日本人が参ったところで、さらに暴力でひっぱたいて踏みつけて日本をダメにしてきたのです。政治の根本は暴力です。

これをしっかりと日本人に教えなければいけません。世の中は殺し合いです。いつの時代もそうなのです。暴力からちょっとでも手を抜くと殺されるのです。アメリカも油断できません。自分の都合でクルッと日本を裏切って、いつ寝返るかわかりません。アメリカはアメリカファーストの国です。

日本は「アメリカは怖いから中国とくっつこう」と思っても、チベットやウイグルのように共産党以外の思想をも持った人間は皆殺しです。中国人は人食い土人です。これも暴力です。まだまだ世界を支配する力はあります。日本人が知らなければいけないことは、「世界は暴力によって支配されている」ということです。これを日本人がしっかりとわかれば、日本はまともな国になるのだと思います。

■Event 201
http://www.centerforhealthsecurity.org/event201/
(イベント201は、2019年10月18日に開催。中国におけるパンデミックのシュミレーションを行った)

・nCoVとパンデミック運動に関する声明
2019年10月、ジョンズ・ホプキンス保健セキュリティセンターは、パートナー、世界経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団と共に「イベント201」と呼ばれるパンデミック卓上演習を開催しました。最近、保健安全保障センターは、そのパンデミック運動が中国で現在の新しいコロナウイルスの流行を予測したかどうかについての質問を受けています。はっきり言って、健康安全保障センターとパートナーは、私たちの卓上演習中に予測を行わなかった。シナリオでは、架空のコロナウイルスパンデミックをモデル化しましたが、予測ではないことを明確に述べました。代わりに、この演習は、非常に深刻なパンデミックで起こり得る準備と対応の課題を強調するのに役立った。私たちは今、nCoV-2019の流行が6500万人を殺すと予測していません。私たちの卓上演習には模擬新しいコロナウイルスが含まれていましたが、その架空のウイルスの潜在的な影響をモデル化するために使用した入力はnCoV-2019と似ていません。(翻訳)
http://www.centerforhealthsecurity.org/newsroom/center-news/2020-01-24-Statement-of-Clarification-Event201.html

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

 

憲法は過去の反省文だなんて子供に教えてるぜええ!

引用画像

引用画像
ワタシ、チュウゴクゴシャベレル、ナカマ
なんて言っても甘いぜええ!
引用画像
民族はみな違うぜええ!

人類皆きょうだいなんて、妄想だぜええ!

きょうだい仲良く滅亡すればあ!

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスはジロコに無効だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA