心の病・さとり世代

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
さとり世代という言葉が流行っているそうです。
誰もがさとり(悟り)を開いて仏陀になるのか?

末法時代の現代では悟りを開いて仏陀になる人はいないといわれています。
引用画像

引用画像

ところが、さとり世代とは?
仏陀の教えの中に「小欲知足」というものがあるといわれています。

引用~
しょうよく‐ちそく〔セウヨク‐〕【小欲知足】 の解説
欲が少なく、わずかなもので満足すること。
〜引用終わります。(goo辞書)

小欲知足は仏陀のいう正しい生き方かもしれません。

ところがさとり世代は「無欲知足」とジロコは感じます。

無欲知足なんて感心するぜええ!
<バカジロコ!わかってないゾウ!>
バカジロコ

一言でいうと、人生を諦めた世代だそうです。

♫あきらめましょう〜♩

だったらジロコもそうじゃン!

ジロコ

「欲がない」
「恋愛に興味がない」
「旅行に行かない」
などの特徴が典型で
大きな夢も高望みもしないそうです。

ジロコにぴったりです。

ジロコは人生に夢や希望を持つなと言っています。

どうしてだよう?

夢や希望を持たなければ、絶望はないと考えるからです。
そうは言ってもこの国は、夢や希望を持たなくても
自動的に絶望はやってくるゾウ!

なんていう国になりかけていると感じます。
もうなってるかもしれません。

ところでお隣の国はもっと悲惨だそうです。
三橋先生のメールによると

引用~
韓国の「少子化」が止まりません。

経済的な貧困から、
「恋愛」も「結婚」も「出産」も
諦める若者が跡を絶たず、、、

ついに合計特殊出生率が
世界初の0.98人となりました。

女性1人が一生に生む子供の数が、
0人台ということですから、
これはもう民族絶滅の危機です。

しかし、それに劣らないのが日本。

実は2023年に日本が韓国に抜かれる
という発表があるほど、
経済がズタボロとなっています。

結果、さまざまな弊害も出ており…・・・・・
以下略〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

マッ、末法時代だから仕方のないことなのでしょうか?
この国が滅びゆくのが、国民の自業自得だったら

自業を変えない限り、この国が滅びゆくのを止めることができないかもしれません。

国民がこのような態度をしめせばいいかもしれません。
引用画像
と、ともに
引用画像

 

今までこのような態度をし続けた、ツケが廻ってきたといえるかもしれません。

引用画像

引用画像

ストーカーなどは子の部類に入るでしょう。

国民が怒りをあらわにして政策の誤りを糾弾する必要があるとジロコは感じます。
引用画像

 

このままこのような態度を続けていれば?
引用画像

知れば地獄が見えるでしょう!

 

引用画像
間もなく消費税は15%になるかもしれません。

新型コロナウイ―ルス対策に税源が必要だゾウ!
新型コロナ復興税だゾウ!

面倒くさいから消費税20%だゾウ!

昔ジロコはコロナという車に乗っていました。

ジロコ

ところで輸出企業は、消費税が上がれば上がるほど
払戻金があるそうです。
消費税もっと上げろう!
なんて叫んでいるのかもしれません。

ケンキンが足りないゾウ!

なんのこっちゃああ!

下流国民は、球団ばかりに関心を寄せないで、糾弾が必要です。
糾弾てなんだよう?

引用~

きゅう だん きう- [0] 【糾弾・糺▼弾】
( 名 ) スル
罪状や責任を問いただして、とがめること。 「汚職を-する」
「糾弾」に似た言葉
» 類語の一覧を見る
批難 難論 非難 弾劾 誹議
〜引用終わります。(三省堂 大辞林 第三版)

ジロコは正しい日本語を使うために、いちいち引用しています。

マッ、未来は国民の自業にかかっているといえるでしょう。
親が貧困でも、子どもが夢と希望を持ち、それを実現可能な社会に変える必要性をジロコは感じます。

新型コロナウイ―ルスは神の警鐘でしょうか?

このような態度は貧困から湧いてくるとジロコは感じます。
引用画像
マッ、貧困は諸悪の根源かもしれません。

ネットで仲間を募って、強盗をやろうぜええ!
なんていう不届き者が逮捕されたそうです。

今でもネットを悪者にしたて上げる態度をジロコは感じます。

そうは言っても、この国の国民は、自分のものと
他人の物はキッチリ区別できるのが当たり前です。

お酒にしても昔は、一級とか二級に差別されていました。

区別とか差別は必然事項といえます。

国民にしても、上流国民と下流国民に差別されています。
いじり画像

マッ、さとり世代でいるほうがジロコは楽だぜええ!
と感じますが?
引用画像
<バカジロコ!ぐうたらじゃん!>
バカジロコ

ジロコは頑張らず常に自然体を心がけます。
お経の話しは、如来や菩薩の話まで行きました。

如来とは、真理の世界から教えを説くためにやってきた人ともいわれています。

地球神は如来でしょうか?
エル・カンターレなんて有名ですが

如来には
薬師如来とか大日如来とかがいます。
釈迦如来は仏陀のことです。

さとり世代は平和で豊かな日本を創ることに貢献しているでしょうか?
マッ、どうでもいいことです。

また、菩薩とは仏になる資格を持っていて
ところで税理士試験を受けるには、受験資格がいります。
中学を卒業して受けるゾウ!
なんていうのはブーです。

ジロコは資格で受験資格を得ましたが、中途挫折しました。

頑張り続ければ目標を達するか?
あるいは単なる失われた年月になるか?
恐怖感を感じる事項と言えます。

だったら最初からなにももとめなけりゃあいいじゃん!
そのような思想にジロコが陥ったのも自然な現象と言えるでしょう。

神が決めたことだぜええ!
なんら反省しないのもジロコの性質です。
引用画像
校則違反者を拘束して、反省文を強制的に書かせるなんて
この国も○○化しているとジロコは感じます。
ジロコ

悪口いえば罰金50万円だそうです。
引用画像

菩薩とは仏になる資格を持っていて、悟りをめざすものだそうです。
観音菩薩とか弥勒菩薩などがいます。
だったら菩薩より如来のほうが上級じゃん!

そうは言っても、末法時代の末に弥勒菩薩が現れ、
人々を救うといわれています。

なぜ上級の如来が現れないのか?
如来や菩薩がたくさんいますから仏教は多神教と言われています。
地球神やエル・カンターレも多神教の仲間かもしれません。

学会は?
日本アレルギー学会とか、日本整形外科学会なんてあります。
お経関係の学会はあまり見当たりません。

引用画像

だったら政治関係の団体は?

ところで上座部仏教は仏陀の教えを捏造していませんから
一神教」と言えるでしょう。

大乗仏教は捏造された仏陀の教えと言えるかもしれません。
ジロコ仏陀はそのように感じます。
ジロコ仏陀

新型コロナウイ―ルスで賑わい過ぎの今日この頃です。

そのことばかりに気を取られていると注意力の散漫になりかねません。

常に冷静な判断を怠らないようにしなければ、オレオレなどに感染しやすいといえるでしょう。

「もしもし、10万円しますけど、今回の・・・・・」

わっはっ八っはー!
おもしろいようにお金が集まるゾウ!

マッ〇〇〇簡単決済でお金を払ったほうが安全でしょう
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。

引用~
令和恐慌を乗り越えるために(前編)
NEW!2020-03-11 07:36:10
テーマ:政治

日本大震災から九年。わたくしたちは、再び非常事態の日々を暮らしています。

新型コロナウイルス感染症の蔓延を受け、ついにイタリアがが移動制限を全土に拡大。

イタリアは、過去にEU(欧州連合)が求めた財政緊縮策として、医療費削減を進め、医療機関を減らしてきたという「実績」があります。結果、医療サービスが新型コロナウイルス感染症に対応困難になっているようです。

まさに、日本と同じ問題を抱えているわけですが、我が国は別に財政緊縮を求める国際協定を結んでいるわけではないにも関わらず、
「自ら率先して緊縮財政を継続し、保健所、医療機関、病床、感染症の専門家、医療技術開発費、非常時の備蓄等を減らしてきた」
わけで、愚かさではイタリアを上回っていると思います。

というわけで、COVID-19対策の第二弾が発表されました。

詳細に入る前に概要を書くと、「極小規模な損失補償+貸付」と、事前の予想の枠を超えていません。「兆円単位」が出てくるため「おおっ!」となるかも知れませんが、「貸付」でございます

【新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策 -第2弾- (概要)】

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_2nd_emergency_response_summary.html
医療関連は専門ではないので、省略します。(わたくしは知らないことは書かないし、喋りません)

経済的な対策は、以下。

1.保護者の休暇支援
a.正規・非正規を問わない新たな助成金制度の創設(10/10、日額上限8330円)
b.委託を受けて個人で仕事をする方も支援(一定の要件を満たす方:日額4100円)

フリーランスへの支援がbですが、上記はあくまで「子供の面倒を見なければならなかった」方のみで(しかも4100円って!)、全国的なイベントの大々的な自粛等で仕事を失ったフリーランスへの補償でありません。

分かりやすく書くと、高家さんがゴルフやレース関係の仕事が無くなっても(無くなったそうですが)、一切の補償はないという話です。

お子さんとは無関係に仕事が無くなった方への補償(?)は以下。

2.個人向け緊急小口資金等の特例
 緊急小口資金等の特例の創設(緊急小口 10万円→20万円、無利子、償還免除等)

仕事が無くなったなら、20万円まで無利子で貸し付け、特定の条件を満たせば「償還免除」になるという話だと思います。詳細は不明(恐らくこれから詰める)、

3.学校給食休止への対応
a.臨時休業期間中の学校給食費の保護者への返還要請、国による費用負担支援
b.給食調理業者、食品納入業者、酪農家等へのきめ細かい各種支援

給食費の返還は当然として、「きめ細かい各種支援」とあるだけで、金額規模も支援内容も不明。これも、これから詰めるのでしょう。
要するに、「国債発行が財源として必要な補償系」は、花火打ち上げるしかできない。というのが真実なのだと思います。

スポンサーリンク

残りは、雇用調整助成金と、日本政策金融公庫、国際協力銀行の融資、信用保証協会の保証(補償ではない。カネ借りるとき保証してやるよ、という制度)。

観光業に対しては、雇用調整助成金や資金繰り対策と、これまた予想の枠内。

1次対策からあった地方負担が生じる場合の特別交付税を措置も、相変わらず金額が分からない。(これも、国債発行が必要になります)
結局のところ、PB黒字化目標を堅持している以上、「大規模対策」など打ちようがないのです。学校休業で直接的に被害を受けた両親世代への中途半端な支援が精々で、それも予備費と保険料に財源が限られるため、規模も小さくなる。

大規模な対策を打つためには、国債発行しかありませんが、結局、そこに踏み出せない。

もはや、問題はイベント自粛やインバウンド減少、小中高全国一律休校には限られません。19年10月に消費税を増税し、そこに新型コロナウイルス感染症が襲いかかってきた結果、日本国民の消費マインドが異様なまでに小さくなってしまいました。

 東京の夜の繁華街は、すでに人が激減しています。この上、さらに十日間の大規模イベントなどの自粛要請。だから、大規模イベントって「何人」からが該当するんだ!

抽象的な表現をされるため、各種の小規模イベントまで自粛され、フリーランスが仕事を失い、人々が出歩かず、ひたすら消費が減っていく。
リーマンショックを越えるのではないかと思えるほどの経済的大災害「令和恐慌」が始まっているのです。

それにもかかわらず、

『新型ウイルスの影響、長引けば色々な対策考える必要=麻生財務相

https://jp.reuters.com/article/aso-coronavirus-idJPKBN20X0CM
麻生太郎財務相は10日午前の参議院財政金融委員会で、新型コロナウィルスの感染拡大影響を受けている経済状況について、これまでの「緩やかな回復」との政府の景気判断は大きく変わるものではないとの認識を示した。(後略)』

もはや、安倍政権の中枢は「妄想の世界」で生きているようでございますね。ちなみに、麻生財務大臣は、

『景気対策としての減税、反対するつもりない=麻生財務相

https://jp.reuters.com/article/aso-tax-idJPKBN20X0GU
麻生太郎財務相は10日、参議院財政金融委員会で「景気対策として減税が一案というのは世界の潮流。反対するつもりはない」と述べた。ただ、具体的な税目については言及しなかった。(後略)』

と発言していますが、どうせ法人税減税と、株式配当金の税率のさらなる引き下げでしょ。株価が下がるのは、グローバル投資家や経済界が嫌がりますもんね。

 PB黒字化という呪いがある限り、我が国は令和恐慌を乗り越えることはできず、衰退国と化すことが確定します。

今こそ、PB黒字化目標破棄の議論をしなければならないのです。国民が感染症で、貧困化で大勢死んでいく。そんな中において、
「PB黒字化目標=民間赤字化目標」
にこだわるというのですか?

「PB目標破棄の議論を始めろ!」に、にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

ケンキンにふりまわされ?

消費増税強行が、恐慌を招きました。

強行を取り消し、消費税廃止にすりゃあいいじゃん!
引用画像

甘いゾウ!
地獄はこれからだゾウ!
引用画像

死んでから献血しても遅いぜええ!
ジロコの恐怖をあおる性質です。
ジロコ

一万円札どんどん刷ってばらまけよう!

恐怖をあおるのは、和菓子の恩N氏の影響でしょうか?
N氏の記事を引用します。

引用~
コロナウイルスの猛威により社会が変わった
2020-03-12 00:00:00NEW !
テーマ:コロナウイルス・エボラ・ウイルス

※NHKニュースより、コロナウイルスの画像
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200310/k10012324181000.html

いよいよ、ウイルスの猛威により、社会が変わってきたことがわかるでしょう。今年はマラソンも中止です。もうすでに相撲では観客なしの番付です。甲子園もそうです。野球の試合では応援団も入れません。もうずいぶん社会が変わりました。

相撲、コンサートの中止、学校は休みです。めちゃくちゃに社会が変わってきました。習近平の来日も中止になりました。オリンピックも中止です。一部は行われるかもしれませんが、10分の1くらいの規模です。

外人も日本に来てウイルスを拾ってしまったら大変です。事実、かかったらと思うと怖くて日本に来られません。学校も閉鎖で受験も変わってきます。みんな変わってしまうのです。我々は映画館も行けません。スーパーもおちおち行っていられません。

デパートなんかでゆっくりショッピングなどしていられません。必要なものだけを急いで買って、パッとお店を出て除菌しなければいけません。社会がすっかり変わってしまいました。

普通は肌を寄せ合ってカラオケをやったり、一杯飲んで親睦を深めたのですが、それもできません。お互いに話をする時には、ツバが飛ばないように2メートル離れて用心して話すのです。1~2か月の間でこんなにも社会が変わってしまったのです。こんなに社会が変わるのでしょうか?

コロナウイルスは終息が見えません。ウイルスには、S型とL型があります。2つの形があるのです。S型は短期で消えるけれども、L型はなかなか消えません。一概に、「コロナウイルスとは、何か」ということが言えません。
もっとコロナウイルスの型が増えるのではないでしょうか? 3つも4つも増えるのではないでしょうか? 何故、こんなウイルスが出てきたのでしょうか? どこが変なのです。アメリカでは年間1千万人のインフルエンザの感染者が出ているのです。死亡者は年間1万人を超えています。

 日本の場合は、1千万人くらいが感染して、3~5千人がインフルエンザで死んでいます。コロナウイルスは、まだそこまで行っていません。日本はまだ100名も死んでいません

日本では、20名も死んでいません。3月11日でコロナウイルスの死亡者は国内では12人です。たいしたことはありません。そのように思うのです。何故、このウイルスに大騒ぎをして、インフルエンザには大騒ぎをしないのでしょうか? 変な話です。

当然の疑問です。これは考えてみる必要があります。何故、こんなに早くからこのウイルスを警戒しているのでしょうか? 簡単なことです。それは生物兵器だからです。藤井厳喜さんが言っています。しかもできそこないの人工ウイルスです。
できそこないということは、目的を達成していないということです。本当はもっと早い時間で殺していく予定だったのですが、中途半端で終わっているのです。人間の細胞に食い込んでどんどん殺していく予定だったのです。中途半端だから、そのような表現をしているのです。

アメリカは何を恐れているのかというと、人工ウイルスがこの世にばらまかれたという恐怖なのです。インフルエンザに対しては騒いでいません。コロナウイルスの件では、「中国人を一人も入れるな。中国にアメリカ人をいかせない」という決断をして実行した早さがすごいのです。

アメリカは、コロナウイルスが人工ウイルスだと知っていたのです。人工ウイルスが蔓延した時に、どのような被害が出るのかまるっきりわかりません。ある程度の新型のウイルスが出てきた場合は、「だいたいこうなるであろう」という予測がつくのです。

コロナウイルスは人工ウイルスですから、予測をくつがえす動きをしていくのです。それも完成すればそうなのですが、できそこないだというのですから、防ぎようがないのです。

中国は武漢を全滅させるつもりです。武漢には、驚いたことに7種の軍隊が入っているのです。陸軍・海軍・空軍・通信部隊・工兵などが武漢に入っているのです。武漢の回りを取り囲んでいるのです。

中国は人工ウイルスの証拠を消そうとしたのです。重要な部分は爆破したので、証拠はもうありません。だから、武漢をいくら調べても人工ウイルスの証拠はでません。台湾とアメリカはさすがですね。スパイを武漢に入れたのです。

中国の報告は当てになりません。「この目でみなければ」と、アメリカ人の数人が武漢に入ったのです。中国系のアメリカ人もいるので、白人が入ったというわけではありません。台湾もそうです。武漢がどのような状況であるのかという情報を独自で手に入れたのです。

 情報を手に入れていないのは日本だけです。完全に遅れてしまったのです。中国政府は、武漢をまるごと燃やして、人工ウイルス兵器であることをかくしてしまおうとしているのです。

習近平は「2月29日までに全てのウイルスに対する戦いは終わる」と言っているのです。何故かというと、そのように仕組みができているのです。「29日までに戦いが終わる」と中国政府が言うと、データーもあがってくるのです。

 各地方の共産党幹部から、「コロナウイルスは、29日で終わります」というのが中央に登っていくのですすると、「29日でコロナウイルスは終わったのだな。これでもう安心だ」と言って、中国は強気に出るのです。全ての報告はウソです。

「中国の生産が稼働しました」というのは全てウソなのです。「前年度の目標が達成できませんでした」と言ったら、「お前はなまけていたのだな。交代だ」と言われてしまうから、数字だけを合わせて中央政府に報告をしているのです。

 ウソの数字だけがどんどん上に報告されて、上乗せされていくから、習近平のもとには本当の数字は入りません。全て都合の良い数字です。習近平が「29日に全て終わる」と言ったので、そうなってしまったのです。

それに併せて地方の共産党幹部は「はい、武漢は終息しました」と報告が上がってくるのです。29日にコロナウイルスは消滅したことになるのです。ふざけています。弓で矢を射って、当たったところに的を書くのです。コロナウイルスは全然終息などしていません。それが中国のやり方です。

実際はヒドイ状況です。映像で出てくるのは、武漢のスーパーや地下鉄です。「電車が走っています」という映像が出てくるのです。すると見ている人はびっくりして、「死体の山積みの映像は終息したのだ。これが今の武漢なのだ」と思って、武漢の惨状は頭から消えてしまうのです。

これは大変な問題です。安倍さん自体が感染してしまいます。元々、腸が弱い人です。コロナウイルスが腸にくいついてしまったら、安倍さんも大変です。

必死になって「日本は何でもない」と言おうとしているのです。日本が一番人の移動をストップしたのです。野球もいけない、相撲もいけない、サッカーも行けません。そこから何が生まれてくるのかというと、おそらく安倍さんの退陣です。憲法改正どころの騒ぎではありません。

安倍さんは、もともと憲法改正などやる気はありません。そのように見抜いたのは僕だけです。日本の政界もこれで、ガラガラポンされると思ったらよいでしょう。自民党、公明党、野党もそろって、ガラガラポンです。

 すると、新しいものが生まれてきます。これがこの次の時代です。どんな新しいものがくるのか? 良いものが生まれて来ればよいのです。政治は正しいものにしていかなければいけません。

政治家は「必ずコロナウイルスは絶滅する」という強い信念を持って、国策に望まなければいけません。「コロナウイルスごときに負けてたまるか!」という強い意志が必要です。

 コロナウイルスに対しては、強靱な体が必要です。それにはニンニクを食べたり、ヨーガをやったり、そのような健全なアユルベーダの療法が入ってくるのです。何でも特効薬だけを求めていてもいけません。自分の体がコロナウイルスに勝てばよいのです

特にニンニクや、朝鮮人参などはよいと思います。そのようなものを食べて免疫力を上げていけばよいのです。もっと良い薬がありますが、今はまだ早いので、それはまたもうちょっとたってからお話しましょう。

■新型ウイルス 国内感染者は計574人に(クルーズ船など除く)(NHKニュース)
2020年3月11日 15時46分新型コロナウイルス
各地の自治体や厚生労働省によりますと11日は、これまでに北海道で4人、兵庫県で3人の感染が確認され、午後3時現在、日本で感染した人などは、合わせて574人となっています。
続きを読む
このほか
▽クルーズ船の乗客・乗員が696人、
▽チャーター機で帰国した人が14人で、合わせて1284人です。

このうち死亡したのは、
▽国内で感染した人が12人、
▽クルーズ船の乗船者7人の合わせて19人です。

日本で感染した人や、中国からの旅行者など574人のうち、
▽北海道は115人
▽愛知県は99人
▽大阪府は73人
▽東京都は67人
▽神奈川県は43人
▽兵庫県は27人
▽千葉県は23人
▽和歌山県は14人
▽京都府は13人
▽埼玉県は12人
▽高知県は12人
▽新潟県は11人
▽石川県は7人
▽奈良県は7人
▽熊本県は6人
▽長野県は3人
▽山口県は3人
▽福岡県は3人
▽沖縄県は3人
▽秋田県は2人
▽栃木県は2人
▽山梨県は2人
▽静岡県は2人
▽岐阜県は2人
▽三重県は2人
▽愛媛県は2人
▽宮城県は1人
▽福島県は1人
▽群馬県は1人
▽滋賀県は1人
▽広島県は1人
▽徳島県は1人
▽大分県は1人
▽宮崎県は1人
▽厚生労働省の職員や検疫官、それに空港の検疫で感染が確認された人などが、合わせて11人です。

また、厚生労働省によりますと、重症者は10日の時点で、
▽国内で感染した人などが31人
▽クルーズ船の乗船者が18人で、合わせて49人となっています。

一方、国内で感染が確認された人のうち、10日までに症状が改善して退院した人などは、クルーズ船の乗客・乗員を含めて、合わせて427人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200310/k10012324181000.html

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

PCR検査が一日6000人?
6000万人検査するのに
6000万人÷6000人=一万日

一万日÷365日=27年
わっはッはッー!
国民の半数検査するのに27年もかかるぜええ!

27年たったら?

人類が全滅しているか?
ウイ―ルスが消滅しているか?
どうでもいいぜええ!

ジロコは生まれ変わってるぜえ!

この国は?

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスはジロコに無効だぜええ!

仏陀の教えを守ればいいぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA