心の病・真実はデマで葬られる?

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
引用~
トイレットペーパー品薄… 来週には解消見通し
3/4(水) 6:18配信
 新型コロナウイルスの感染拡大で全国の売り場でトイレットペーパー買いだめの動きが出ていますが、品薄状態は来週には解消される見通しです。

 経済産業省によりますと、店頭での品薄を受けてトイレットペーパーの流通量は現在、一日に330万パックと通常の2倍に増えています。このため、来週には店頭に商品が行きわたり品薄状態は解消されるとしています。こうしたなか、大手スーパーのイオンでは東京・品川区の店舗で特設の売り場を設けました。
 イオン・三宅香執行役:「在庫は十分にあります。態勢が順次整いつつありますので、週末にかけて(全国の)店舗の棚に商品を届けられる態勢を作っている最中」 〜引用終わります。(テレ朝 NEWS)

品薄ではないぜえ!

皆無だぜええ!

在庫があっても店に並ばないぜえ!

在庫が十分あるのにも関わらず、その辺のコンビニやスーパーには配送されなかった?
だったらどこかに優先されて配送されている?
差別じゃん!
ジロコはそのように感じます。

ジロコ

下流国民をそっちのけで、どこかに優先して供給されていた?

ジロコもデマをあおっていたゾウ!
なんて思われるのはしゃくです。

デマで終わらせとけばいいゾウ!
この国の陰謀?が感じられます。

真実を追求する人はいないのか?

工場で
毎日毎日僕らは工場で〜♪
日々堂々巡りで生産を続けています。

労働者諸君の待遇は?
派遣社員だゾウ!

毎日毎日問屋さんに入荷していることでしょう。

ここからが問題と推定されます。
汎用コンビニや、汎用スーパーの物流センターにはトイレットペーパーなどをため込むスペースはありません。

ということはここにはトイレットペーパーが供給されていないということになります。

各拠点においてもトイレットペーパーをため込むスぺ―スがないし、ため込む必要性も感じれません。

ではどこにトイレットぺーパーは消えたのか?

ジロコだけが疑問に思います。

店にないのに、一般国民が買い占めできるわけがありません。

どこかに優先的に流れている?
ということは・・・・・

ジロコ仏陀の推理です。

ジロコ仏陀

そうは言っても一般市場に現れれば話題に上るのが普通です。
ということは、どこかに大量に備蓄されている?

<バカジロコ!どうでもいいことだゾウ!>

バカジロコ

マッ、下流国民が真実を知ることは困難と言えるでしょう。

オリンピックは開催されるのか?
タンカーの乗組員が新型ウイ―ルスに感染し
タンカーが動いてないゾウ!

なんてなったら、どんな恐怖が見えるのか?

食料の輸入が止ったゾウ!
なんてなれば?
よその国では戦争になるかもしれません。

この国では?

ジロコの性質は恐怖をあおることです。
あお〜れば〜♪とお〜とし〜♩
そうは言っても誰もが恐怖を感じなかったら
引用画像

新型コロナウイ―ルスばかりに気を取られていたら?
引用画像
注意を一点に集中することは危険といえます。

注意一点!後悔一生!
なんて、バカな標語はありません。
検索するとこのような画像が出てきます。
引用画像

注意一瞬!後悔一生、なんていうのはヒットします。

<バカジロコ!くだらんことを具だ愚だ書くなよう!>

バカジロコ

ジロコは有識者ではありませんから、くだらんことを書くしかありません。
地球に迷惑だからと言って、石炭火力を廃止していいのか?
温暖化がウイ―ルス発生を抑止していないか?
多くの人々の言うことが真実か?
犯人はお前しか考えられないということが真実か?

某出版社が「大衆はすべてまちがっている」なんていってますが
根拠があるのか?

報告されている場合、報告元の表示は不要なのか?

個人差があるということは、全く効果が無くても違法ではない?
違法でなければ何でもやってよいのか?
いじり画像

お経の話しは密教即身成仏まで進みました。

ところで密教ってなんだよう?
引用~
まず密教の大きな流れを説明します。
密教は古代インドでおこった大乗仏教の一派
「密教」は古代インドの釈迦(ゴータマ・シッダールタ)を開祖とする仏教の中から、大乗仏教の流れの中でおこった宗派です。七世紀から八世紀にインドで隆盛期を迎えました。
大乗仏教とは、釈迦の教えに従って悟りをひらき、「広く人々を救済する」という思想の仏教を指します。原始仏教では、出家して修行するのは「自分個人のみの解脱」を求めるのもであったため、それを批判して「大きな乗り物」という意味の言葉をあててつくられた概念です。
以下略〜引用終わります。(TRANS BIZ)

泥沼に陥るので深入りは避けます。

ゴクゴク簡単に書く必要をジロコは感じます。
ジロコ
即身成仏ってなんだよう?
人が生きたまま仏になることだそうです。
地震で生き埋めかよう?
仏のジロコ

<バカジロコ!まじめにかけよう!>

どこかの病院で看護師グループが、統合失調症の患者を虐待して
その様子が面白いゾウ!
なんてにぎわっていたそうです。

マッ、統合失調症が看護師グループに感染したゾウ!
と言えるかもしれません。

統合失調症は感染するのかよう?

どこかの国は国民の半以上が統合失調症と言われているそうです。
スマホのアプリで感染するのかもしれません。
ジロコの個人的感想です。
引用画像
早く治ればいいですね!
引用画像

愚だ具だと記事が先に進みません。
マッ、人生急ぐ必要性はないでしょう。

貧困の連鎖は有名ですが
人世も連鎖と言えるかもしれません。

政治屋さんの子は政治屋さん。
有識者の子は有識者
貧困者の子は貧困者
スマホゾンビの子は?

それでは、天気予報です、なんてスラスラ頭の中に浮かびます。
ジロコはTVに洗脳されすぎているといえます。
ジロコ

それでは、小乗仏教と大乗仏教との違いはなにか?
本物の偽物の区別がつかなくては成り立たない商売もあります。

新型コロナウイ―ルスは偽物の・・・・・

危ない危ない!これ以上書くと罰金50万円の恐れがあります。
50万円稼ぐには税抜きで、1000円×500時間=50万円
500時間÷8時間=62,5日
62,5÷月22日≠2,8月
約3か月間タダ働きです。

罰金50万円って貧困者にとって重すぎると思いませんか?

<バカジロコ!貧困者は〇国人や〇国人の批判はしないゾウ!>

〇国人や〇国人を
中国人や韓国人を、と書けば大変な事態になることが予想されます。

この国からは、言論の自由が消去されていますから、注意が必要です。
記事を書くにも、ヒヤヒヤ、ドキドキです。

批判は野党に代行してもらえば安全と言えます。
そこのけそこのけ国会議員様のお通りだゾウ!
なんや?ポチじゃん!
引用画像

愚だ具だ長くなったので今日はここまでです。
引用画象

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用〜
総理、ピコーンッとひらめきました!(前編)
2020-03-03 07:48:19
テーマ:政治





桜の番組で、今回の「小中高全国一律休校」という、経済に大ダメージを与える(恐らく数兆円規模)「要請」について、誰かが総理の耳元で吹き込んだのではないかと語りましたが、事実だったようです。
「ピコーン!ひらめいた!」
と、総理に吹き込んだのは、今井尚哉首相補佐官(経産省)でした。また、お前か!

わたくしは「支持率低下」が原因で、総理が「ピコーン!」に飛びついたのかと思いましたが、実際には「五輪開催ができなくなる」だったようです。

『首相独断、官邸に亀裂 一斉休校要請 菅氏らに不信?決定から除外

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/588052/
◆政権の「終わりの始まり」?
新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、安倍晋三首相が27日発表した全国の小中高校などの一斉休校要請。唐突に見える意思決定の舞台裏を探ると、官邸が一丸となっていた従来の安倍政権の危機管理対応と様子を異にし、首相と最側近の官邸官僚だけで判断した経緯が浮かび上がってきた。
「大臣や各省の次官と私の部屋で相当、時間をかけて協議をした」。28日の衆院予算委員会で休校要請の経緯を問われた首相は、熟議を重ねたことを強調した。だが、実態は違ったようだ。
複数の関係者の話を総合すると、政府が新型コロナウイルス対応で学校の一斉休校案の検討を始めたのは2月中旬だった。
感染経路がはっきりしない「市中感染」とみられる患者が各地で確認され始めたため、通学中の感染リスクから子どもを守り、交通機関の混雑も緩和する企図があった。首相と気脈を通じる萩生田光一文部科学相らが発案し、省内でシミュレーションしたが、患者の多い地域に限定し、期間も2週間程度と短いものだった。
風向きが一変したのは26日。今夏の東京五輪について国際オリンピック委員会(IOC)の委員が、感染が5月下旬までに終息しなかった場合、開催中止の可能性に言及したと報じられた。首相が、自らのレガシー(政治的遺産)の一つにと意欲を燃やし続けてきた一大イベントを守ろうと、最も近い今井尚哉首相補佐官らが全国一斉休校を献策した。
萩生田氏は「影響が大きすぎる」と反対。首相も当初は、文教族の重鎮国会議員が慎重姿勢であるとして同調していた。だが、今井氏らは先行して小中学校の休校に踏み切った北海道の決定を挙げ、「道民を中心に世論は支持している」などと説得。首相も受け入れるに至った。』

東京新聞も、
「基本方針公表後の二十五日午後、官邸で開催された会議で、全国一律の休校案が俎上(そじょう)に載った。複数の関係者は、首相腹心の今井尚哉首相補佐官が主導したと証言する。(3月2日「<新型コロナ>首相、異論押し切り独断 一斉休校要請、決定の裏側」)」
と、書いているため、事実なのでしょう。

スポンサーリンク

今井補佐官の「ピコーン!ひらめいた!」により、子供を持つ保護者や学校関連ビジネスが大混乱に陥り、人生が変わるレベルの所得を失う(特に、ビジネスサイド)。凄い国になりました
日本経済の方は、ひたすら「アベショック」が深刻化していっていることを示すデータが次々に出てきています。

『百貨店4社の売上高2ケタ減 2月、新型コロナで』

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56269330S0A300C2MM8000/

『設備投資13期ぶり減 法人企業統計 売上高も6.4%減 増税影響』

https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/202003/CK2020030202000269.html

『GDP下振れか 弱い設備投資、1~3月も続く』

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL02H8B_S0A300C2000000/

この状況で、COVID-19の感染拡大、インバウンド激減、そして全国一律の小中高休校。

 

正直、ここまで「アベショック」が悲惨なことになるとは、思ってもみませんでした。(さすがに、COVID-19のアウトブレイクやその後の政府の迷走は想定しなかった)

ところで、なぜわたくしが「総理の小中高全国一律休校の要請は、誰かが吹き込んだものだ」と思ったのかですが、2月25日の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」公表後、方針や発言が頻繁に変わったためです。つまりは、専門家を交えて議論し、きちんと「科学的根拠」「経済対策」込みで決定されたものではないことが明らかだったのです。

要するに、適当で場当たり的、泥縄、という話ですが、ここで思い出してほしいのが、三橋TV203回の、「加憲」に関する浜崎先生の解説です。

三橋TV第203回【「戦後レジーム脱却」という総理のポジショントーク】

憲法九条を変更することは、2項破棄(わたくしはこの立場)にせよ、他の変更にせよ、政治家が「人生」を賭けなければならないほどの重大事です。そして、我が国が真の「主権国家」となるためには、憲法九条2項破棄、これが「最低限」必要なのです。

というわけで、安倍総理は憲法改正、憲法改正言っているので、九条2項破棄を目指すのかと思えば、唐突に「加憲」と言い出しました。すなわち、九条に自衛隊を明記する、と。

自衛隊は、現在の政府の憲法解釈で合憲であり、自衛隊法の下で合法の存在でもあります。自衛隊の問題は、憲法九条2項「など」の縛りにより、交戦権を行使できず、ネガティブリスト、軍法会議がないことです。つまりは、軍隊ではない。それにも関わらず、紛争地域に派遣されるため、極めて異常、あるいは危険なのです。

というわけで、憲法改正というならば、最低限でも九条2項の破棄だと思っていたら、何と加憲。

総理がこの「加憲」を言い出した理由が、「日本政策研究センター」の伊藤哲夫代表が、「明日への選択」で書いたことが始まりらしい。

 って、そんな程度のことで、簡単に、適当に決めるのか! 国家百年の計を!

つまりは、安倍総理はまさしく「空虚な器」でしかないのです。目的は、政権を維持すること「のみ」

憲法改正も、あるいは国民の健康、衛生、生活を守ることすら、実のところ興味がない。だからこそ、ピンチ(支持率が下がる、など)のときに、誰かが、
「総理、ピコーンッとひらめきました!」
と、唐突なアイデアを吹き込むと、「それだっ!」となる。そして、周囲の反対(今回で言えば、萩生田大臣、菅官房長官、事務方の官僚たち)を捻じ伏せ、「総理指示」で実現してしまう。

そこには、透明性の高い意思決定プロセスなどなく、単に総理もしくは誰かの「思いつき」があるのみ。結果的に、国民生活や経済、国家がどれほどダメージを受けるのかは、少なくとも総理は気にしない。

 というわけで、その後の答弁や対応が大混乱に陥る。

ところが、メディアや野党が真っ当な批判をしないため(今回はいつもよりマシですが)、何となく切り抜け、支持率が上向く。損は、日本国民に押し付けられる、という構図です。

これが、現在の日本の政治の現実なのです。さて、どうしましょう。

とりあえず、中期的な構造の問題よりも先に、目の前の所得縮小、アベショックへの対応が必要です。

『自民、新型コロナで追加の経済対策 3日に提言

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56278460S0A300C2PP8000/
自民党の岸田文雄政調会長は2日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3日に経済分野に関する追加提言をまとめる意向を示した。政府が10日をめどに発表する第2弾の緊急対応策に要望を盛り込む。一斉休校の要請に伴い、仕事を休まざるを得なくなった保護者への休業補償や給食業者への支援措置などを検討する。(後略)』

やっとか・・・、とは言いません。何しろ、額も内容も決まっていないわけです。

わたくしはもはや自民党は全く支持していませんが、それでも「与党」に対し、国民の苦境を救う大規模補正予算を早期に成立させるよう、強く望みます

「政府は早急に大規模支援措置を決めろ!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

政治屋さんは、人生の目的が政治屋でいることがすべての国民に見抜かれてしまったと言えるでしょう。

そいは言っても国民が政治を見放したら?

救われることはないでしょう。

スクワレンです。CMにも出ているようです。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
ここのところ、中国人の鼻息が荒くなってきた ①
2020-03-05 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命

※地図を逆さまにして日本列島を見るとわかるのですが、「中国人が太平洋に出ていくのを日本列島がふさいでいる」という形になっているのです。そうなのです。中国人は太平洋に出たいのです。すると、北海道から沖縄までの日本列島が中国大陸をふさいでいるという形になっているのです

中国人の鼻息が荒くなってきました。それはそうです。中国はウイルス特効薬アビガンの富山化学工業と契約を結んで偽物をつくりだしたのです。しかも、10日でつくったのです。最初は契約してつくったのですが、あとは中国人お得意のパクリでつくってしまうのです。

それを中国名ファビピラビルという名前で売り出して、もう配布しだしたのです。日本は薬事の許可が下りるのに何年もかかりますが、中国は10日で許可を下ろしてしまったのです。

そんな、まどろっこしいことは言っていられません。中国政府は「10日でいいよ」と言って、ファビピラビルをどんどん製造して、コロナウイルスの感染者に飲ませているのです。だから、コロナウイルスに感染した人がどんどん減っているのです。それはそれでよいのです。

中国はこのようなことを言い出したのです。「コロナウイルスの発祥は武漢かもしれない。しかし、各国の初動が遅れている。とくに日本はひどい。もっと早く窓口を閉ざしていれば日本には蔓延しなかったに違いない。日本人が世界に広めたのではないか?」ということを言っているのです。

 ということは、「コロナウイルスの発祥は中国であるけれども、世界流行させたのは日本だ」というところに中国は持っていきたいのです。「日本の初動が遅かった」という話でまとめていこうとしているのです

安倍さんは、乗っかってしまったのです。「安倍さんの対応も遅い」と中国人が言っているのです。中国人が言うことではありません。コロナウイルス発祥の地が、「日本の対応が遅い」など、よけないことです。

安倍さんの初動も遅かったのも事実です。中国からの旅行者を受け入れてしまったのです。二階俊博も小池百合子も10万着だか、100万着だか、マスクや防護服を中国にプレゼントしたのです。この連中は一体、何でしょうか?

 二階俊博と小池百合子が中国にプレゼントしている最中に、沖縄で爆撃機4機飛んで、日本の上空を荒らし回ったのです。それと同時に尖閣諸島には、中国の軍艦が3艘入ってきたのです。それで中国は日本を威嚇しているのです。

こいつら、一体何なのでしょうか? 恩を仇で返すのでしょうか? そうなのです。中国人は今までも全てそうなのです。中国人は恩を仇で返すのです。習近平もそうです。ここが問題です。コロナウイルスも必ず日本のせいにされてしまいます。
二階俊博は中国にベタベタして何なのでしょうか? 東京都知事の小池百合子もそうです。二階俊博は、中国様の言うことを言ってやればよいのです。「マスクや防護服を中国にプレゼントしたのに、どうして尖閣諸島に軍艦を出すのか?」と中国に言えばよいのです。「そんなことをやるならば、日本は中国に援助はできない」と、ハッキリ言えばよいのです。中国人は、必ず脅かしの手を抜かないのです。このような状況です。

人間にとって一番大事なことは、「敵か?」「味方か?」ということを区別することです。公明党もこのことが全くわかっていません。わかっていないわけではありません。公明党はズルイのです。

 公明党は、「中国全土に創価学会を広めたい」という野望があるのです。そのとっかかりとして公明党は、中国の言い分をどんどん聞いていくのです。「中国様の要望を一生懸命やっていますよ」というフリをするのです。

 公明党は中国全土の布教利権を手に入れて、「中国共産党が持っている唯一の宗教は創価学会だ」というところに持っていきたいのですそんなことは不可能です。中国人を甘く考えてはいけません。だけれども、公明党はそのように考えているから「中国と仲良くしよう」という発想になるのです。
二階俊博は、田中角栄以来の中国利権の温床です。これを引き継いでいるのです。二階は本当の大馬鹿者です。二階は3千人の実業家を連れて、習近平に会いに行ったのです。これはどういうことなのでしょうか? これは、中国に対する朝貢ではないですか?

「中国皇帝様、3千人の部下を連れてきました。この者達を中国のためにお役立てください」ということです。二階は中国皇帝に貢物を持っていき、「中国皇帝にいろいろと便宜を図ってもらう」ということをやっているのです。
二階俊博は、日本の国賊であり、中国の奴隷です天皇陛下まで巻き込むものではありません。この大馬鹿野郎! 二階俊博一人で勝手に中国の属国をやっていなさい!
二階俊博の口癖は「隣と仲良くしないで、どこと仲良くするのだ?」というのです。全く間違えています。隣とは仲良くできません。仲良くできるわけがありません。地続きで隣の土地があるのです。一本の線を引いて「ここまでは俺の土地だよ。一歩も入るな!」となり、隣は争いの元です。

 隣とは絶対に仲良くできないのです。二階俊博は、そんなこともわからないのです。「隣と仲良くしないで、どこと仲良くするのだ!」などと、偉そうなことを言っているのです。

何回でも言ってあげましょう。隣とは仲良くできないのです。隣の韓国とは仲良くできません。隣の北朝鮮とも仲良くできません。中国とも仲良くできないのです。

地図を逆さまにして日本列島を見るとわかるのですが、「中国人が太平洋に出ていくのを日本列島がふさいでいる」という形になっているのです。そうなのです。中国人は太平洋に出たいのです。すると、北海道から沖縄までの日本列島が中国大陸をふさいでいるという形になっているのです。

だから中国は「日本列島はどうしても邪魔だ。日本をどうしても自分たちの領土にしておきたい」と、当然考えます。日本が邪魔なのです。或いは「日本を破壊したい」と考えるのです。どちらかです。

だから、日本は中国とは仲良くできないのです。日本人と中国人は民族性も違います。食文化も違います。まして、生きた人間の臓器狩りをやっている中国とは、仲良くできません。

そこはあまりしつこく言うと可愛そうですから日本人は追求しませんが、本当に可愛そうなのは、生きたまま臓器狩りをされているウイグル人です。冗談ではありません。(②に続く)

■中国製マスクから基準を上回る発がん性物質「でもどうしようもない」【禁聞】| ニュース | 新唐人|時事報道 | 海外
https://www.youtube.com/watch?v=YvXGOE2nUIs&t=124s

■100万枚のマスクを日本に。ジャック・マー氏 「かつて助けてくれた友が困難に…」
中国の電子商取引最大手・アリババグループの創始者、ジャック・マー(馬雲)氏は3月2日、自身の基金などを通じて日本に向けて100万枚のマスクを送ると発表した。
マー氏はかつて日本から防護服などの支援物資が送られたことに触れ、「かつて全力で助けてくれた友が、我々と同じ困難に直面している。我々は何をすべきかを知っている」と理由を綴った。
https://www.huffingtonpost.jp/entry/jackmamusk_jp_5e5caf31c5b6450a30c12421
※中国からマスクをもらって大丈夫なのでしょうか?

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像
N氏は毎日罰金50万円取られても
への河童です。

ジロコが罰金50万円とられたら?
即身成仏だぜえ!
仏のジロコ

<バカジロコ!意味わかってないゾウ!>
バカが書き、おりこうさんが読む、バカジロコの記事
引用画像
いつもこの画像が頭に浮かびます。

諸悪の根源か?

お隣の国々が静かすぎます。
何を企んでいるのでしょうか?

日本がウイ―ルスをうつしたんだゾウ!

賠償をしろ!
賠償!ばいしょう!バイショウ!배상

いじり画像

地獄は人間が造るぜええ!
この世は陰謀の塊だぜええ!

もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
陰でボロ儲けだゾウ!

新型コロナウイ―ルスはジロコに無効だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA