心の病・市中感染

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
新型コロナウイ―ルスの感染経路がわからないゾウ!
なんて騒いでいるそうです。

カラスが運んでくるのでしょうか?

あるいは野生のネコ?

ジロコの家の周りには3匹程度の野生のネコが見られます。

ジロコの家をアジトと勘違いしている態度も見られます。

ジロコの家

猫は神の使いだといわれているそうですから、あっちへ行けようとかはジロコは言いません。

猫は自分が神だと思っているそうですから態度がでかいと考えられます。

引用画像

そうは言っても国民がこのような態度では

引用画像

近隣諸国からだけでなく、ゾウさんからも舐められます・

このようなポチだったら?

引用画像

いわゆる

引用画像

この国が表現されたと言えます。

,

<バカジロコ!なぞなぞやってんのかよう!>

バカジロコ
最近カラスの鳴き声が聞こえません。

ジロコの記事は文章に隠された真意を見出さなければ

ただの

バカが書き、お利巧さんが読むバカジロコの記事にすぎません。

引用画像

カラスが減ってきたといわれています。
カラスは神がつくったものでしょうか。

真っ黒だぜええ!

きもいぜええ!
汚いぜええ!
うるさいぜえ!
などと嫌うのは勝手ですが、神が作ったんだぜええ!
という思いが重要と言えます。

新型コロなウイ―ルスで一部の輩がボロ儲けしているそうですが
もっと恐ろしいことが、世間から隠蔽されています。

引用〜
死者1万人超、アメリカで「インフル猛威」のなぜ
2年前はなんと6万人以上が亡くなっていた
次ページ »
瀧口 範子 : ジャーナリスト
著者フォロー
2020/02/14 5:25
アメリカでのインフルエンザによる今シーズンの死亡者数は1万2000人を超えた

(写真:AP Photo/LM Otero)
2月1日までの1週間だけで罹病者数は400万人増え、今シーズンの罹病者は合計で2200万人。死者は1万2000人――。これは、今世界を震撼させているコロナウイルス肺炎の話だと思われるだろうか。いや、そうではない。実は聞き慣れた病気、「インフルエンザ」のアメリカでの現状である。
アメリカでは、1月半ばになって急にインフルエンザが猛威を振るい始めた。コロナウイルス肺炎の死者が1000人を超えたことでわれわれはパニックに陥っているのだが、アメリカ国内ではその10数倍もの人々が昨秋からインフルエンザによって亡くなっているのだ。新奇な病気に目を奪われているうちに、足をすくわれたような寒気がしないだろうか。
死亡者数は1万2000~3万人と推定
アメリカ疾病対策センター(CDC)は、昨年10月1日以降2月1日までの間に、アメリカ国内で合計2200万~3100万人がインフルエンザにかかり、来院は1000万~1500万件、入院件数は21万~37万人、死亡者は1万2000~3万人となったと推定している。数に開きがあるのは、「インフルエンザでは、罹病ケースを完全に監視することは不可能なため」という。
聞き慣れた病気だし予防接種もあるではないかと、インフルエンザは軽く見過ごされがちだ。だが、CDCでは、アメリカでは例年1万2000~5万6000人がインフルエンザで死亡するとしている。2017年〜2018年シーズンは悪夢のようなインフルエンザ流行に襲われ、何と6万1000人もの死者が出た。場合によっては、コロナウイルス肺炎よりも注意を要する病気と言える。
ニューヨーク・タイムズ紙は1月上旬から、「今シーズンのインフルエンザシーズンは悲惨になる可能性があるとCDCが警告」とする記事を掲載していた。インフルエンザ感染者が増え始めたのは昨年11月末と、例年になく非常に早かった。当初はテキサス州やジョージア州など南部を中心に感染者が増えていたが、その後カリフォルニア州で猛威を振るった。が、東部で感染者が爆発的に増えたのは今年に入ってからだという。
インフルエンザは、大人子供両方に容赦なく襲いかかる。今シーズンもすでに78人の子供がインフルエンザで亡くなったという。痛々しい限りだ。ことに報告されているケースでは、何の既往症もなかった健康な30代の男性が犠牲になったり、陰性と判断された12歳の少年が数日後に急変して死亡したり、20代の女性が会社を早退して5日後に亡くなったりするなど、予測不能な事態に発展することもうかがわれる。
インフルエンザで死亡するケースで多いのは、例えば免疫力が下がっている場合や、糖尿病や喘息などの慢性的持病がある場合、インフルエンザから肺炎や敗血症を引き起こした場合など。それでも、健康な子供がインフルエンザに対して過剰な免疫反応を起こして内臓を痛めるといったケースもあり、「一瞬で息をしなくなった」と嘆く遺族の様子などが伝えられている。
中略
インフルエンザは、コロナウィルス肺炎と予防方法は似ている。こまめにしっかりと手を洗う。咳やくしゃみをしている人から遠ざかり、自分が咳、くしゃみをする場合はタオルや腕で口元を塞ぐ。病気だと思ったら、病院に行く前に関係機関に連絡する――。まずは基本行動をしっかりすることで、自分の身を守るしかない。
瀧口 範子さんの最新公開記事をメールで受け取る(著者フォロー)
〜引用終わります。(東洋経済ON LINE)

やはり誰かが新型コロナウイ―ルスの騒ぎで一儲けしようと考えている。
ジロコ仏陀はそのように感じます。

ジロコ仏陀
そうは言っても「先の見えない恐怖」が感じられます。

オリンピックが中止になる恐怖?
ジロコには皆無です。
ジロコ

日々生き延びるのに必死でオリンピックに関わっている暇などありません。

オリンピック開催中は、房総へ行ってくるぜええ!
なんていって、帰ってくるのが翌日になったぜええ!
なんて恐怖が思い浮かびます。

、「一瞬で息をしなくなった」なんてことが起こるのでしょうか?
マッ、新型コロナウイ―ルスはこの国の国民すべたが感染したことにして
感染経路なんかどうでもいいゾウ!

それよりこれからどうすんだよう?
この国の国民の性質が顕著に表れるでしょう。

○○が効くぜえええ!
とあおれば?
売り切れになったゾウ!

ネットで10倍の値段で売ってるぜええ!
続々と効果をあおるものが登場します。

スーパーに行くと商品の奪い合いあいです。

ニュースで「昨日は商品の奪い合いで3人が・・・・」
なんかどこかの国に似てきてない?
ジロコの感想です。

神の存在を否定すると怖いものが無くなります。

この国の国民が品行方正なのは
「いつも神様が見ていると自覚しているからだ」と
ジロコは感じます。

常に神様に関心を持つということが、堂々巡りの生活を続ける秘訣と言えます。

貧困者はドンドン追い詰められていく国ですから
淡々とつまらない堂々巡りの生活を楽しむような心掛けが必要と言えます。

運転は命がけですが、日常生活は単に、世の中こんなものだぜえ!
と心がけ、ネギカモにならないような注意が必須です。

注意一秒!地獄は一生!
引用画像

<ジロコよ!なんの記事だああ!>
ジロコ
突然ワープするのもジロコの記事の特徴です。

妄想性認知症症候群と自虐性の傾向が強いジロコです。
夢や希望が実現できなければ、そんなものは最初からないことにしておけば済むことです。

食べたことが無いことにしよう!
なんて言っても
甘いぜえええ!
<バカジロコ!なんのこっちゃああ!>
バカジロコ

無断欠勤などは昔はほっとけば、二、三日のうちに
届をもって出勤してくるものでした。

ところが最近では、無断欠勤をほっとけば?
仏になってたぜえええ!
仏のジロコ

ジロコは神棚にジロコの写真を飾ってあります。
飾ってくれる人がいないので、自分で飾ってあります。
引用画像
意味がわからないのはジロコの人世と言えます。
般若心経そのものかもしれません。

ジロコが般若心経を唱えている動画があります。
ジロコ般若心経を唱える
動画が見つかりません。

代わりにジロコが書いた解釈です。

般若心経 唱えてみました。 文字を訳しても意味が解りません。
ジロコが感じたことを記します。

これは存在することに意味がないことを説いたお経でしょう。
観音様が修行をしているとき、人間の心身を構成している要素、それは何もない。と悟りすべての苦しみをとりのぞかれたのです。
形があるものは本当は実体がない、CGで描かれたように形があるものが実体があるとは言えない。形があっても実体はない。
実体がないものが形となって表れている。
心の働きも同じことなのだ。この世の中のあらゆる存在現象には実体がない、心で感じているだけなのだ。
生じることもなく、減ることもなく、汚れたものでもなく、きれいなものでもなく増えることもなく、減ることもないのである。・・・生と死、それは考えても意味がないと言ってるのかもしれません。
したがって一切のものごとに執着するな。執着するから苦しみが生まれるのだといっているのでしょう。終わり

バカジロコですからこの程度で充分でしょう。

大学入試問題に
般若心経の解釈を1500文字程度で書きなさいとか
この国の貧困をなくす方法を3つあげなさいとか
幼児虐待をなくすには何をすべきか述べなさいとか

しっぽをふるポチには解答不能のような問題を出せば
おもしろいぜえ!
とジロコは感じます。

しっぽをふるポチのレベルが判明するでしょう。

解決するわけないじゃん!と国民が思うでしょう。

ごっこを中継して遊んでいればいいじゃん!
<ジロコよ!侮辱罪で〇刑じゃああ!>
そのような国になっていくでしょう。
引用画像

無断発注というと、コンビニでよく使われる手口ど言えます。

上司「尾高君、君の担当エリアは、ノルマに達してないゾウ!
このままではボーナスや昇給に影響があるかもしれないゾウ!」

尾高「だったら勝手に注文して本部の売り上げを上げるぜええ!」
やがて誰かがかぎつけ?

引用~
オーナー不在時 無断発注 セブン本部で横行

2019年11月14日 朝刊
以下略  〜引用終わります。(東京新聞)

マッ、コンビニ業界の性質と言えるでしょう。
引用画像
加盟店の利益より、本部の利益第一主義!

しかし、自己利益第一主義はやがていきずまるでしょう。

他人を犠牲にしてのさばってるものは
神様が、
いい加減にしろ!
と怒りを表すかもしれません。

過ぎたるは及ばざるがごとしと言えます。
引用~
過ぎたるは猶及ばざるが如し
【読み】
すぎたるはなおおよばざるがごとし
【意味】
過ぎたるは猶及ばざるが如しとは、度が過ぎることは、足りないことと同じくらい良くないということ。 〜引用終わります。(故事ことわざ辞典)

何事もこの国の性質に似ていませんか?

国の黒字は、国民の赤字
国民の赤字は、国民の貧困化
国民の貧困は虐待の増加?

末法時代の現世はますます混乱度を増します。
引用画像

賃上げも、査定の低い人は、賃下げになる?
そのような、恐怖の社会に向かいつつあります。

他人のものと自分のものの区別がわからない性質と言われる民族の人がニュースに出ました。
勝手に仕入れたものを売って、売り上げをネコババしたそうです。
マッ、将来はバラ色の人世なんてありえないでしょう。

今年はバレンタイデーの賑わいが感じられませんでした。
あおり疲れたのかもしれません。
ばれたでー
とか
馬連だぜー
なんて思い浮かびます。
馬連対泥
なんて意味がわかりません。

パン屋さんの倒産急増なんてニュースにありましたが
この記事には関係ありません。

三橋先生の記事を引用します。

先生〜♫ 先生〜♩
引用画像
引用画像
引用画像

スポンサーリンク

引用~
緊縮財政という「扇の要」(中編)
2020-02-14 06:58:38
テーマ:政治


冒頭ニュース解説で取り上げましたが、いわゆる氷河期世代への「支援」が始まろうとしています。

『2020年2月12日 産経新聞「氷河期世代 就労支援では解決遠く」
(前略)総務省の労働力調査によると、氷河期に入った5年に若年層(15-24歳)の非正規雇用比率は23.1%だったが、16年には45.2%と倍増。30年になっても、氷河期世代に入る35-44歳のうち27.9%の371マン人が非正規で、うち50万人が不本意ながら非正規の職に就いているという。
30年の同調査では、35-44歳の男性の未婚率は非正規で64.1%に上り、正規の23.0%と比べて顕著に高い。年収を比較すると、正規と非正規では300万円程度の開きがあるともいわれる。
こうした就労の不安定さが、実際に非婚化・晩婚化につながった。統計上そんな相関関係がみてとれる。(後略)』

日本の大手紙にしては、珍しく、
「現在の日本では、雇用形態によって結婚適齢期の男性が「結婚できる階級、できない階級」に分かれている」
という真実を書いてくれています。

未婚率の逆の「婚姻率」で見ると、正規が八割近く、非正規が36%。これは「階級」ですよ、間違いなく。

というわけで、別に氷河期世代に限らず、日本政府は非正規雇用の正規化、所得と雇用の安定につながる政策を推進しなければなりません。

これは、「苦しんでいる国民を救う」という国家として当たり前の「考え方」以上に、日本人存続のためでもあります。このまま非正規雇用が増え続け、実質賃金が低迷し、結婚が増えない場合、我々は普通に「日本人消滅」の路線をひた走ることになるのです。(プラス、出生率が最も低い東京への人口流入も止めなければなりません)

具体的な政策としては、
1.財政拡大によりデフレ脱却を果たし、企業が「雇用環境を改善せざるを得ない環境」を作る
2.労働規制の強化(不本意な非正規雇用を撲滅する
3.特に非正規の母数が大きい就職氷河期世代を中心に、公務員の雇用を増やす

3で特に重要なのは、国家公務員というよりは、地方公務員(地方公共団体の職員)です。
【日本の地方公共団体総職員数(人)】

 

橋本政権以降の緊縮財政により、我が国の地方公務員は減りに減り、ピーク(1994年)と比較し、何と54万人も減少。しかも、60万人以上が非正規(臨時・非常勤職員)。

結果的に、地方公共サービスの質が下がり、特に非常事態(台風災害など)に対処が不可能となり、さらに安定的な雇用が消滅したことで、東京一極集中を加速。

無論、地方自治体側にしても、好きで職員数を減らしたり、非正規に切り替えているわけではありません。

日本政府が緊縮財政路線を継続し、地方交付税を削減していっているため「予算がない」というわけで、仕方なく、地元の良質な雇用を削減し、サービス品質を落としていっているのです。

つまりは、
● 地方自治体側には、人材に対する需要が大きい
● 就職氷河期世代を中心に、良質な雇用を求める需要が大きい
というわけで、本来であれば人材の需要側と供給側のニーズがマッチし、問題は解決に向かうのです。緊縮財政でないならば。

ところが、財務省の緊縮財政とい「扇の要」が微動だにせず、短期の予算拡大はともかく、中長期的な予算拡大(要するに、地方交付税交付金の継続的な拡大)は望めない。

結果、出てきた就職氷河期対策が、
【第二百一回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説】

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html
『雇用環境が好転している今、就職氷河期世代の皆さんの就業を、三年間集中で一気に拡大します。この世代に対象を絞った求人を解禁するなど、あらゆる施策を講じ、意欲、経験、能力を活かせるチャンスを広げていきます。』

というわけで、3年間の「就職氷河期世代支援プログラム

クリックして20190621gaiyo.pdfにアクセス

が始まるのですが、今後3年間で650億円の予算を確保し、氷河期世代の正社員30万人増を目指すとのことです。

ちなみに、プログラムの中には、
『★民間ノウハウの活用 ・就職相談、教育訓練・職場実習、採用・定着の全段階について、専門ノウハ ウを有する民間事業者に対し、成果連動型の業務委託を行い、ハローワー ク等による取組と車の両輪で、必要な財源を確保し、取組を加速』
と、ばっちり「パソナ・ビジネス」が含まれています。

デフレが続く中、パソナをはじめとする人材派遣業が跋扈し、非正規雇用が増え、今度は非正規雇用を正規化することで「チャリーン」と銭を稼ぐわけでございますね、分かりやすい、分かりやすい。ザ・マッチポンプ!

ちなみに、3年間で650億円の予算など、誤差みたいなものです。デフレが続く以上、30万人正規社員化は実現しないでしょう。

そうではなく、例えば30万人を年収500万円で「地方公務員」として雇用したらいかがですか。30万人が公務員になっても、1994年のピークにははるかに足りませんが。

その場合、予算は「年」1兆5千億円で、しかも長期的に継続します。当たり前ですが、雇用された人々の所得や処遇を改善していく必要もあります。

この種の「長期的な予算拡大」を、財務省は絶対に認めないのです。逆に、「3年で650億円」といった、短期の小さい額は、
「まあ、いいか」
と、認める。

昨年10月の消費税増税の際のキャッシュレス決済のポイント還元が認められたのは、今年の6月30日まで限定だったためです。それと同じです。

結局のところ、緊縮財政という「扇の要」を壊せない限り、就職氷河期世代を中心とした非正規、低所得に苦しむ「同じ国民」は救われず、結婚も増えず、少子化が続き、東京一極集中も止まらず、日本人消滅路線は終わらないでしょう。

扇の要である緊縮財政を叩き潰さなければなりません。我々の国家を繁栄路線に戻すには、他に方法はないのです。

「扇の要である緊縮財政を叩き潰そう!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

次は和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
野獣死すべし! ①
2020-02-15 00:00:00
テーマ:エボラ出血熱・コロナウイルス・ウイルス

ウイルスはその構造からエンベロープ(脂質性の膜)のあるウイルス(エンベロープウイルス)と、エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)に分けられる。
エンベロープウイルスは、アルコール消毒剤によりダメージを受けやすい。インフルエンザウイルス、コロナウイルス、ヘルペスウイルス、風疹ウイルス、エイズウイルスなど

人間は野獣であることに変わりません。今回のコロナウイルス騒ぎを見ていて、さらにそのように感じます。人間がのたうちまって死ぬような、人類を滅ぼすようなものに熱中して、細菌兵器・化学兵器・電磁兵器・宇宙兵器と次から次へと人間を殺りくする兵器を開発している奴らは一体何なのでしょうか?
いい加減にしなさい! 21世紀になると人殺しを終わらせる芽はあるのです。人類は殺りくをやめなさい! それはロボットの登場により、そうなるのです。ロボットや無人機やドローンがあります。もすでに戦争でドローンが使われています。
無人機同士の戦闘であれば、人間は死なずに物だけが壊れます。そうすればよいのです。人間をぶっ殺す必要がないのではないでしょうか? それなのに人殺しを止めません。
人間は驚くべき野獣です。生物兵器などをいじくりまわしている奴らは全員が野獣です。「自分だけが生き延びればよい」というのは野獣です。人間というものは、みんなで共存して、仲良く生きていくものです。共存していくものが人間です。
「俺と考えが違うやつはぶっ殺す。首を斬る。戦車で頭を踏み潰す」という発想がどこから出てくるのでしょうか? 恐ろしい連中です。少数の人間を殺してしまうと、あとは数の問題です。
「俺は10人殺したぜ」「俺は5千人殺したぜ」「そうか、俺は1万人殺してみせるぜ」「俺は30万人殺してやるぜ」というように人間を数でみて、「人を殺してはいけない」という箍(たが)が外れてしまうのです。
すると人間が「数」になってしまうのです。1億人殺しても「数」になってしまうのです。人間の生命の尊厳など何もありません。なぜそんなことをやるのでしょうか? 楽しかった子供のころを思い出しなさい。
親は貴方を人殺しにするために育てたのでしょうか? 違うでしょう。「幸せになってもらいたい」と思って親は貴方を育てたのです。それが大きくなると、人殺しを考えるなど、どのようなことなのでしょうか?
人間は精神的な生き物です。肉体を踏み潰しても、精神を踏み潰すことはできません。人間を「数」だと捉えて人殺しをしている連中には、このことがわからないのです。人間には精霊界というものがあります。人間は肉体・精神・精霊からなりたっているのです。これが本当は三位一体です
「人間は肉体と精神しかない」と思い込んでいるのです。「精神が悪いのだ。だから人間を殺してしまうのだ」と考えているのです。それは違います。人間を殺しても消えないものがあります。それが精霊界です。
人間をこの世に生みだしてくる大きな力があるのです。生命全体は、消えません。生命すべてを一瞬にして消す方法などありません。それは絶対にできません。考えてみればわかるのです。
ということは戦争で相手の肉体を滅ぼしても、精霊界は消えません。簡単に人を殺す唯物論者の連中には、それがわからないのです。精霊界は目に見えません。わかる人しか精霊界のことはわかりません。
だから、唯物論者は人を殺して、「肉体を粉々にしてやった。もう口もきけないだろう」と思っているのです。ところが、精霊界は消えていません。人間がどんなに人間を殺しても精霊界は消えません。
これが仏教の経典である法華経に書いてある観世音菩薩普門品です。生命は消えません。火で焼いても消えません。水に溺れて漂っても精霊界は消えません。人間が人間を殺しても、何をやっても精霊界は消えません。
肉体は滅びても、精霊界は残るのです。だから、また人間として生まれてくるのです。それがまた因果・因果と廻っていくのです。殺した数だけ今度は、自分が殺される番です。因果倶時ですから、もう「人を殺す」という発想をやめなさい。
こんな馬鹿馬鹿しいことは、誰が考えてもわかるのです。「憎たらしいあいつの首を斬ってやった」とか、「千人殺した」というのは低級な人間です。たかが物をめぐっての争いです。
物をめぐって争いになった時に、人間はお互いに妥協しなければいけません。「そんなに物が欲しいのか? ではこれをあげよう。その代わりこの条件をのめよ」と言えばよいのです。物をめぐって争い、殺し合いをするなどは愚の骨頂です。「人殺しは馬鹿なことである」と学校の先生は教えなければいけないのに、学校ではそのようなことを教えません。
日本の昔の教育は、道徳教育がきちんとできていたのです。場合によっては肉体と精神を超えて、精霊界から活動しなければなりません。これが三島精神です。「三島由起夫は、「七生報国」と言ったのです。「七回死んで、この国に七回生まれて、国のために報いる」という意味です。
この三島精神は、遙かに人間と精神を超えています。これが文明というものです。何もわからない野蛮人が火を使ったら文明らしきものができたのです。火が火薬になり、ドンパチ始めたのです。するとそれが文明に近づいたのです。
そこで創られた現代の文明は、虚構の文明です。現代の文明には精神性は何もなく、人殺しを教えているだけです。お互いに疑心暗鬼になって人殺しをしているのです。本当は、みんな良いものをもっているのです。何故、それを見ようとしないのでしょうか?(②に続く)

■コロナウイルス
コロナウイルス(英: coronavirus)は哺乳類や鳥類に病気を引き起こす多くのウイルスのうちの1つである。 ヒトでは、ウイルスは風邪を含む呼吸器感染症を引き起こすが、稀なタイプのSARS、MERSおよびCOVID-19(2019-nCoV, SARS-CoV-2)のようなウイルスは致死的である。鶏には上気道疾患を引き起こし、牛や豚には下痢を引き起こす。ヒトコロナウイルス感染を予防または治療するためのワクチンや抗ウイルス薬は存在しない。
コロナウイルスはニドウイルス目コロナウイルス科オルトコロナウイルス亜科に属する。[1] [2] それらは正の一本鎖RNAゲノムとらせん対称性のヌクレオカプシドをもつエンベロープウイルスである。コロナウイルスのゲノムサイズは約26から32キロベースで、 RNAウイルスでは最大である。
「コロナウイルス」という名前は、ラテン語のコロナに由来する。コロナとは、王冠または丸い光の輪を意味し、ウイルス粒子(ビリオン)の特徴的な外観(王冠または太陽コロナを連想させる周縁)を意味する。

■コロナウイルスの構造
ウイルスはその構造からエンベロープ(脂質性の膜)のあるウイルス(エンベロープウイルス)と、エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)に分けられる。
エンベロープウイルスは、アルコール消毒剤によりダメージを受けやすい。
インフルエンザウイルス、コロナウイルス、ヘルペスウイルス、風疹ウイルス、エイズウイルスなど。
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

観世音菩薩普門品は有名ですがここでは触れません。

簡単に説明できるものではありません。

ジロコはアルコールを多飲します。
〇国人からもらった、アルコール30%の焼酎をそのまま飲めば
新型コロナウイ―ルスに対抗できるかもしれませんが

別の病気になったぜええ!
で、意味がありません。

ウイ―ルスに対抗するのはやめたほうがいいと感じます。
この国の神に任せておけばいいぜええ!

宇宙神でもいいゾウ!

地球神は?
自撮り画像

この世は矛盾の塊だぜええ!
もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!
新型コロナウイ―ルスはジロコに無効だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

ジロコの画像は記事を縦に伸ばすために多用しています。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA