心の病・異次元のクルーズ船

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
あの話題のクルーズ船アムステルダムがどこにも上陸できないそうです。

餓死するのを待てばいい?
そのような気配をジロコは感じます。

この国の国民も5人乗ってるそうです。
本気でこの国の国民の命を守る気があるなら、ヘリコプターなどでこの国の国民を即座に救出すべきとジロコは思います。

野垂れ死にするまでほっときゃいいじゃん!
ゾウさんはそのような態度なのでしょうか?
引用画像
マッ、今後は誰もクルーズ船には乗らなくなるでしょう。

クルーズ船に乗ると人生がクルーゼええ!

なんて言うバカのことはいっているのはジロコだけではありません。

ジロコ

この問題は国会ごっこでは誰も口に出さないようです。
入港拒否だゾウで一件落着の様子です。
マッ、全力で救うなんて言っても口で言うだけゾウ!
と事実が証明しています

いうだけ無駄?と感じているのかもしれません。

いつもジロコがくどいように言いますが、自分の命を自分で守れないような行動はやめたほうがいいと思います。

なるべく家に閉じこもって外に出ないのが一番無難な態度と感じます。

引用画像
ストーカー被害者は家に閉じこもって、「ストーカー手当」なんてものをゾウさんからもらって生きていけばいいでしょう。
消費税の有効活用です。
ウイ―ルスの脅威も減るかもしれません。

あるいストーカー被害者と認定されれば武器の所持が許可される
?なんてことになれば・・・・・

引用画像
ウイ―ルスが意志を持ち、特定の民族のみに効果があるとすれば
今回の新型コロナウイ―ルスは、昔からの日本人には無効で
騒ぎたてるほどのことではないかもしれません。

騒ぎ立てれば、騒ぎ立てるほど、誰かが儲かるのがこの世の原理といえます。
神が作った法則でしょう。
神の意地の悪さが感じられます。

引用画像
新型ウイ―ルス怖いぜええ!
で、
だれが儲けた。

冷静に考えてみるのもいいでしょう。
そして、そこから見えてくるものは?・・・・・
個人の感想です。

何もしないのに犯罪者扱いされる世の中です。
引用画像
自然死?なのに、12年間監禁されて
失われた12年間をどうしてくれるのでしょうか?

あなたは恐怖を感じませんか?
いつ犯罪者に仕立て上げられるか?
自撮りレコーダーなるもので、自己の行動を24時間録画しておく必要性が感じられます。

そうは言っても捏造されたら意味がありません。

引用画像

マッ、不急不要の外出は避けて
なるべく家に閉じこもっていたほうが安産度は高いでしょう。
引きこもり大国日本!なんて国際社会から、いやWHOから賞賛されるでしょう。
<バカジロコ!引きこもりあおるのかよう!>

バカジロコ
自己防衛本能が高まると引きこもるのかもしれません。

どこでもひょこヒョコと顔を出す人は?
平和ボケかもしれません。

二階で寝てればいいじゃん!

人がワサワサと集まるようなところは避けたほうがいいでしょう。
オリンピックなどは危険度が高いと言えます。

引用画像

引用画像

引用画像
見にさへ行かなければ・・・・・
田んぼの様子を見に行ってもどうにもできません。
田んぼの様子を見に行かなければ・・・・・

マッ、なになにをしなければ事態が悪くなることはなかったという場合が多いと想像されます。

  1. ○○しなければ2億円も借金が残らなかった。
    2億円も借金を背負った人の末路なんて検索していたら
    ジロコが喜ぶような記事を見つけました。
  2. 引用~
  3. 宝くじで1億円以上当たった人の末路
  1. 瀧 俊雄・マネーフォワード取締役 Fintech研究所長に聞く

鈴木 信行
日経ビジネス副編集長
7億円もの1等賞金を巡り、2015年暮れも盛り上がった年末ジャンボ宝くじ。だが今、このコラムを見ている多くの人が、投資金額の回収すらままならなかったのは想像に難くない。それもそのはず、物の本によれば、年末ジャンボ宝くじで1等が当選する確率はおよそ100万分の1という。ただ、そんな確率論をいくらされても「人生は何があるか分からない。現実に毎年当選している人が存在する以上、もしかしたら自分にも奇跡が起きるかも…」などと妄想をしてしまうのもまた人間だ。だが、ここに、「宝くじで7億円どころか1億円以上当ててしまうと、あまりろくなことにならない」と公言するマネーの専門家がいる。一体どういうことなのか。話を聞いてきた。
(聞き手は鈴木信行)
7億円とは言いません。1億円でも当てれば、人生が変わる気がするんですが。
瀧 :宝くじの当選金を受け取るみずほ銀行では、高額当選者に『【その日】から読む本』という冊子が渡されます。中には、「当選した興奮と付き合い、落ち着いたらローンなどの返済を優先すること」などが書かれています。そういう冊子が配られること自体、宝くじに当たった瞬間に舞い上がってしまい、家庭内トラブルを巻き起こしたり、一度に大金を手にしたが故に身を滅ぼすケースが、少なからず存在する証拠だと思います。
どういう悲劇のパターンがあるのでしょうか。
瀧 :まずポピュラーなのは家族内・親族内トラブルだと聞きます。例えば、宝くじを当てると家族はもちろん、それまで縁遠かった親族までが直接的・間接的に“おすそわけ”を要求してくる。家族の間でも、お金以外の話題が食卓の会話に出なくなる。
「当たったらどう使う?」 家族で大喧嘩した思い出
運が悪ければ、「一家離散」のきっかけにすらなりかねない、と。でも、なんか分かります。小さい頃、「もし宝くじが当たったらどうする」という話を家族でしていて大喧嘩に発展したことってありませんか。
瀧 :シミュレーションでさえそうなのだから実際にお金が入ってくると、後述する入念な準備がないとトラブルは必至です。
でも、当てた人が、家族にも親族にも黙っていたら無用なトラブルは起きないのでは? 箪笥預金や海外の金融機関に預けて少しずつ使えば親族にも近所にもばれない。反社会勢力に叩かれる危険性や、税務署に痛くない腹を探られるリスクは置いておくとして。
瀧 :現実には、当たる前は「黙っていよう」と思っていても、多くの人はばれてしまいます。我慢しきれずに自らカミングアウトする人もいるし、隠そうとしてもついつい生活が派手になり周囲に隠し切れなくなる人もいるようです。
なるほど。
瀧 :人間の浪費というものは一回始まるとなかなか止まらないものなんですね。普段、2000円の寿司を食べている人が、宝くじが当たって「自分へのご褒美」などといって1万円の寿司を食べたとしましょう。ところが美味しい物を食べた時に出る脳内麻薬は、寿司の金額が5倍になっても比例して5倍になることはありません。「あれ、おかしいな。じゃ3万円はどうだろう」とすぐエスカレートしてしまいます。クルマ、旅行、宝飾品…。浪費はどんどん膨れ上がり、周囲からすぐに「何かあったな」と勘繰られるようになるはずです。
「そんなことには絶対にならない。自分は鉄の意思で自制心を失わない」と思っている読者もたくさんいると思いますが。
「自分は大丈夫」と思っている人ほど危ない
瀧 :そう思っている人ほど、危ない。企業側も「急に資産を築いた人」の財布を開くためのマーケティングは研究し尽くしています。ただでさえ人は、「日頃、不慣れな金額の取引」は、金銭感覚が麻痺して失敗しやすいものなんです。普段800円のランチを食べている人が、別の店に行ってランチが1150円だったらどうします。
慎重にメニューを吟味します。
瀧 :でも5000万円で家を買う時、70万円でより生活が快適になるオプションが付きますよと言われたら。
「そりゃもう5000万円払うんですから、70万円なんて大した金額ではない」などと思う人もいるでしょうね。
瀧 :そうですよね。でも、貯金という側面で考えると、その意思決定はランチの2000倍、吟味するべき対象なんです。それくらい、不慣れな取引では、いい加減な意思決定をしてしまいがちなんです。
 超高級宝飾店で買い物をすれば、豪華なパンフレットやインビテーションが届くようになります。行けばVIPルームに通される。この“あなただけ感”、“エクスクルーシブ感”に堪えられる人は多くはないですし、更にはそのような生活を諦めることはより難しくなります。「急な富裕化」というのはそのくらい危険なことで、例えばNBAを引退した人の60%は5年以内に破産しているというデータもあります。
全3776文字
宝くじが当たった結果、固定費が上がって「かえって貧困化」しかねない、というわけですか。だったら、いっそのこと1億円持って引きこもったらどうでしょう。ムテ金庫(設備・施設自体に固定された金庫)に現金を入れて、仕事はせず、高級品は一切買わず、旅行もしない…。
瀧 :そんな風に、大金が入った勢いで仕事を辞めてしまったりすれば事態は一段と深刻になります。まずこれまでも話したように、1億円は使い始めると想像以上の速さで減っていってしまう。
それに、労働が私たちに提供してくれているものはお金だけじゃないんです。啓蒙主義を代表するフランスの哲学者、ヴォルテールはかつて「労働はわれわれを三つの大きな悪から逃れしめる」と言いました。悪徳、欲求、退屈です。
前の2つは分かりますが、最後は退屈ですか。
瀧 :そのくらい退屈というのは人生にとって辛いものなんです。宝くじを当てて仕事を辞めてしまえば毎日、その退屈と向き合わねばならなくなる。
そういや、『ギャングース』のカズキや安達も似たようなことを言っていました。「カネを貯めようと必死になっている時は楽しかったのに、一生かけても使い切れないカネをいざ手にしてしまうとつまんない」って。なるほど、宝くじは「人生のやる気を失う」ことにも繋がりかねないわけですか。ならば、起業は。起業なら暇にはならない。。
馬連6000円の配当でも動悸。いわんや1億円をや
瀧 :宝くじで得た資金で事業を始めるなんて最もハイリスクな選択です。飲食店に行っても3億円分は一生かけても食べきれない。でも誤った経営により3億円を失うのは容易にありえることです。晴耕雨読の日々を過ごすのも、起業で第2の人生にトライするのもそれ自体は全く悪いことではない。でもそのためには入念な準備が必要で、宝くじの当選をきっかけに始めることではない。アーリーリタイアも起業も冷静な判断と緻密なプランが欠かせません。でも、人はたとえ少額でも、急に不労所得を得ると冷静ではいられない。身に覚えはありませんか。
そういえば、先日7レースで6千何ぼの配当を馬連で当てて、着順確定するまで動悸が止まらなかった。いや、久々の高配当だったんで力が入っちゃって…………などと友人が言っていました。でも、そうなってくると、結局、宝くじで1億円当てちゃったらどうすればいいんでしょうか。
瀧 :まず、親族内トラブルを回避するため、税理士、弁護士に相談しましょう。次に、複数の金融機関に相談し、その中から信頼できるファイナンシャルプランナーを見つけて一緒に資金プランを立て、今の生活を変えないことです。もちろん仕事を辞めてはいけません。人との付き合い方も変えてはいけません。この部分さえしっかり押さえておけば、宝くじが当たってもまず大丈夫です。
せっかく宝くじが当たったのにものすごく夢がない気がするんですが…。
瀧 :そんな皆さんにぜひお聞かせしたいのが古典落語の『芝浜』です。確か、大体こんな話です。ある魚屋は、仕事のスキルは高いものの酒乱で失敗続き。そんな彼がある時、魚市場でサイフを拾います。中にはとんでもない大金が入っていました。「これで一生遊んで暮らせる」。テンションが上がった彼は、仲間といつも以上のドンちゃん騒ぎを始めます。ところが翌日、肝心のサイフがありません。女房に聞いてもそんなものは知らないという。
あーあ。せっかく宝くじが当たったようなものなのに。
瀧 :ところが彼はここで一念発起します。「こんな夢を見るのは楽をして、あぶく銭を手に入れようなどと不埒なことを思っているからだ」と反省したんですね。以来、彼は酒を断ち、身を粉にして働き、気が付けば商売は大繁盛。安定した生活を手に入れることができました。そしてある日、彼はこれまでの苦労をねぎらい、ありがとうと妻に頭を下げます。ここで、妻は意外な告白を始めます。妻はあの日、夫が拾ってきた大金を見て、発覚すれば夫は死罪になりかねないと思い、落し物としてお上に届けてしまったんです。
落語って本当にいいもんですね
魚屋は?
瀧 :全く怒ることなく、「あの時、道を踏み外しそうになっていた自分を救ってくれたのはお前さんがサイフを隠してくれたからだ」とその機転に深く深く感謝します。
おお。
瀧 :感動した妻は夫の長年の頑張りをねぎらい、久しぶりのお酒を勧めます。そこで魚屋が一言。
なんと?
瀧 :「よそう。また夢になるといけねえ」
お後がよろしいようで。
引用終わります。(日経ビジネス)

ジロコはいつも思いますが、一人でいて幸せでないぜえ!
という人が結婚しても幸せになれるわけはないぜええ!
甘いぜええ!

<バカジロコ!少子化あおってるじゃん!>
バカジロコ
今幸せでなくて、いつ幸せになるんですか?
心理カウンセラーのジロコは問いかけます。
神に問うて見ればいいじゃん!

やはり堂々巡りのつまらない生活が一番安心と言えます。

ジロコは家主兼お手伝いさんですから、家主の仕事と、お手伝いさんの仕事の両方をやらなければなりません。

記事も自分で書きますから、暇だぜええ!

なんてことはあり得ません。

マッ、暇がない分余計なことは考えなくて済みます。

人生はなんなんだ?なんてバカなことは考えません。

一億円当たったら?

妻が持ち逃げしたぜええ!

地獄はいつでもそこであなたを待っています。

あなたを〜♪ 待てば〜♫ ウイー♩

ジロコの記事は愚だ具だ並べるだけの傾向に傾きかけているようです。
、マッ、バカジロコですからこの程度の記事しか書けません。

バカジロコ

よその国が消費税を15%にすればあ!
なんて言い出したそうです。
よその国では「内政干渉だぜええ!」と反発するのが必須と推定されます。

この国は
「待ってましたと、拍手喝采」の人がゴロゴしていると想像されます。

下流国民は
ザケンナああ!消費税廃止だぜええ!
よその国は口出しするなあア!
と叫ばなければ、さらに下流へと押し流されるでしょう。

引用画像

この国がこんな国になってしまったのは、元をただせば
国民の自業自得と言えるかもしれません。

スマホを捨てて、思考を取り戻すぜええ!
なんていう人は皆無になるでしょう。
引用画像
スマホゾンビが中毒になれば終わりです。

引用画像
やめられない!やめられない!♬
薬物中毒のレベルかもしれません。

スポンサーリンク

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像
引用画像
引用~
毎度お馴染みの「政府貨幣発行残高」でございます
NEW!2020-02-11 07:46:40
テーマ:政治
新型肺炎までをも緊縮に利用する人間の屑たち
NEW!2020-02-12 08:38:35
テーマ:アメリカ経済
本ブログや、
三橋TV第190回【狂気のシミュレーション「そんな無茶な!」で続く】


三橋TV第191回【「国民の皆さん○○して消費拡大して」って嘘でしょ?】


で解説した通り、1月17日に公開された【内閣府「中長期の経済財政に関する試算」】

https://www5.cao.go.jp/keizai2/keizai-syakai/shisan.html

で明らかにされた通り、財務省はPB黒字化という「有害目標」のために、
1.海外収支の赤字(日本の経常収支の黒字)が、4%弱という「異常」に高水準で推移する
2.海外収支の赤字を膨らませていくことが非現実的であるため、政府収支の黒字化(PB黒字化)のため、民間収支の黒字を減らす
3.実際、民間収支は2019年の対GDP比6.6%から、2029年には2.3%に減る想定
4.民間収支は「民間家計収支+民間企業収支」。企業優先の日本政府は、黒字減少(or 赤字化)の負担を家計に押し付ける
5.今後、消費税増税や控除廃止、新税導入、社会保障負担引き上げなどの「増税」と、社会保障支出削減という緊縮財政が続く
を想定しています。

さらに、政府が緊縮財政を継続し、デフレ化政策を打つ中において、GDPデフレータ(イマガンフレ率)1.5%、名目GDP3.5%成長の達成が「家計」に求められるため、
「家計が預金を取り崩すか、借金を増やし(資金過不足をマイナスにする)、消費を拡大する」
という、奇想天外な結論が導かれてしまいますが、その前に、まずは「消費税増税」です(7月1日のポイント還元終了とは別の消費税増税です)。

まさか、財務官僚共がIMFを使うのはともかく(これはいつも)、新型コロナウイルスと絡めて消費税増税の世論醸成を始めるとは思いませんでした。
『新型肺炎、日本経済のリスク 消費税15%への上げ提言―IMF

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021100046&g=int
国際通貨基金(IMF)は10日公表した日本経済に関する年次審査報告書に関し、新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大は「新たな景気へのリスク」と警戒感を示した。高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になると懸念。消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げるよう提言した。
習主席「経済勢い変わらず」 米大統領に冷静対応促す―新型肺炎
審査担当のポール・カシン氏は、新型肺炎の感染拡大で中国との間で貿易や投資が冷え込む可能性を指摘。「訪日客数の落ち込みで観光や小売りが打撃を受ける恐れがある」として、日本経済への影響を注視すると説明した。
報告書は、財政赤字が膨れ上がる中で「債務持続性のリスクを減らすため、緩やかな消費税増税」を求めた。消費税率を30年までに15%に引き上げれば、財政赤字が国内総生産(GDP)の2.5%分減ると試算。社会保障費削減などと組み合わせることで、赤字は最大6%減らせるシナリオを示した。 』

ご存じの通り、、IMF(国際通貨基金)には副専務理事をはじめ、数十人の財務官僚が出向しています。彼らが、IMFの名を使い、日本に消費税増税を求める。
いわゆる、権威プロパガンダです。

それにしても、財務省の省益、あるいは財務官僚個人の出世のためならば、他人の不幸(新型肺炎)までをも「活用」してくる。まさに、人間の屑の見本のような連中です。

昨日のエントリーとも絡みますが、「クニノシャッキン」ならぬ国債発行残高(※政府短期証券含む)は、政府貨幣発行残高です。

上記を理解させるには、実は「逆」を想像させることです。すなわち、「クニノシャッキン」の返済です。

(参考動画)「国債は借金とは言えないのに、どうして国債を政府の借金というのでしょうか?」週刊西田一問一答

国債発行残高を減らすには、税金で国民の貨幣(預金など)を奪い取るか、もしくは政府支出を減らし、国民に貨幣を与えないかのいずれかしか方法がありません。

例えば、国債発行残高を500兆円減らそう、と。ならば、国民の預金を500兆円分、収奪し、政府のバランスシート上で資産(収奪した預金)と負債(国債)を相殺して消す。これで、500兆円の国債を消滅させることができます。

その時点で、皆さんの預金が500兆円消えている。
そんなことして、何かいいことありますか? (by 西田先生)」
でございますよ。

逆に、政府が国債を発行し、支出をすれば、必ず誰かの所得、そして「預金貨幣」が増えます。政府の国債発行残高およそ1000兆円は、冗談でも何でもなく、過去に政府が発行した「貨幣」の残高なのです。

今後、財務省の「消費税再増税」キャンペーンが展開されるのは確実です(早くも始まりました)。「次なる消費税増税」の前に、国民に、
国の借金とやらは、政府の貨幣発行残高である
政府が国債を返済すると、貴方(国民)の預金が減る」
といった事実を拡散することができるのか。そして、消費税廃止という正しい政策を実現できるのか。

情報の間違いが、我々を追い詰めつつあります。時間は、それほど多く残されていないでしょう。

「我々の未来のために情報の間違いを正そう」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります(経済評論家 三橋貴明)

WHOはなんの見本か?

引用画像

引用画像

地球神を言っていますから、頼りになるかもしれません。

このような神の上のクラスと言えます。

引用画像

 

しかし、ジロコのいう神は、宇宙神です。

自撮り画像

宇宙の神で、地球レベルとは雲泥の差があります。

しかも意地が悪い?

この国では、しっぽをふるポチを限りなく減らしていくことが、下流国民にとっては重要といえます。

どこかの出版社が、大衆は常に間違っている!

なんて言っています。
オリンピックにあおられて冷静な判断を忘れないように心がけることが重要です。

誰かが金メダルをもらえば、あなたの人生は劇的に変化するでしょうか?
残高が減ったぜええ!
程度の変化と思われます。

今なにが必要か?
真剣に考えることをお勧めします。

引用画像

さらなる貧困化にこの国は向かっていますから注意が必要です。

国民の貧困化が国是であり、この国の目標です。

何のために?・・・・・

注意1秒!貧困一生!
いじり画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
ちょっとまってください。

そのまえに
幸福実現党が今回のウイ―ルスについて動画を出しています。
#新型コロナウイルス #生物兵器 #習近平
陰謀論ではすまない新型コロナウイルスと生物兵器。ビルゲイツ。北朝鮮ミサイル。(及川幸久)

この政党はしっぽをふるポチではないとジロコは感じます。
引用画像
そうはいってもジロコは党員でも信者でもありません。
引用〜
二階俊博が「中国人は親戚だ」と言った! ②
2020-02-13 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命

※コロナウイルスの研究を率いているのは、中国科学院に属する武漢ウイルス学研究所の「周鵬(しゅうほう)」という名の科学者で、ウイルス研究の世界では中国のトップクラスの人のようです。

中国人が開発した細菌兵器により、世界は大変なことになっています。研究を率いているのは、中国科学院に属する武漢ウイルス学研究所の「周鵬(しゅうほう)」という名の科学者で、ウイルス研究の世界では中国のトップクラスの人のようです。
ウイルスは感染が広がりパンデミックが起きて、その後で終焉がきます。パンデミックが終わるとウイルスの威力が下がるのです。それを待つ以外、方法はありません。下手すると2年はかかります。1年間でピークに向かい、それから終息に向かうのです。
そんな急にウイルスはなくなりません。2年は見なければいけません。2年間の休息です。何もない人は可愛そうです。別荘を持っている人はよいのですが、別荘がないと行くところはありません。
ホテルも旅館も温泉もいけません。バス・電車・新幹線・船などの交通機関も乗れません。スーパーも行けません。コンサートも集会も中止です。病院は一番、感染者が集まる所です。待合室で感染するから怖くていけません。歌舞伎も映画鑑賞もいけません。銀行も行けません。銀行でたくさんの人が並んでいるところで、「ゴホン」とすれば感染してしまいます。恐ろしい時代です。
 このような時代はどうすればよいのかというと、できるだけどこにもいかないことですお部屋にこもりっきりになるのです。事実、横浜のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」がそうなっています。10日までの感染者数は、135人です。ドアを開けて、どこにも出られません。窓もない部屋にこもっているのです。そこで何日間もテレビを見て過ごすのです。そのような状態になってしまうのです。
クルーズ船などに乗っていると集団感染してしまうのです。食事はバイキングですから、中国人が「ゴホン」と咳をすると、食べ物に唾が付着してしまうのです。それを食べたから、集団感染しているのではないでしょうか? ホテルのバイキングもダメだとわかります。満員電車や、バスなどの交通機関にも乗れません。移動は自家用車か自転車です。
日本がますます深刻な状況になっているのに、そこで二階が「親戚を助けなければ」と馬鹿なことをまだ言っているのですお前が武漢へ行って来い! 人のことはいいから、自分がまず率先して中国の武漢へ行きなさい!
二階俊博は何という馬鹿なのでしょうか? 世界中が中国を鎖国しているというのに、日本だけは鎖国もしていません。中国人は日本に入りたい放題です。安倍さんが経済効果を考えて、中国人の出入りを禁止していないのです。まさに自殺行為です。
安倍さんはもうダメです。安倍さんはもうやる気がありません。だからもう無責任になって、何も対策を打ちません。安倍さんは、何もしません。もう終わりです。安倍さんは憲法改正などできません。それも自業自得です。公明党と仲良くしすぎているから何もできないのです。
人間には敵がいるのです。人間は敵と味方をハッキリと分けていくことが大事です。そうでないと、それが命取りになります。人間はどういうわけだか、「人間はみな同じだ」と思っているのです。人間は皆同じではありません。人の命を狙うマフィアもいれば、麻薬ギャングもいれば、ならず者もいます。
ならず者の、金正恩は消息不明です。妹がナンバー2になって、実際のナンバー1です。しかし、まだ金正恩が死んだことになっていません。朝鮮半島で原爆を使って遊んでいないで、一刻も早く拉致被害者を解放して、経済的に豊かになって民主国家を造ればよいのです。強制収容所など、くだらないものをつくって、今時、時代錯誤です。北朝鮮の強制収容所の看守は暴行のし放題です。そんな社会はいりません。いい加減にしなさい!
そんなくだらない社会の肩を持つ奴は本当に頭がおかしいのです。悪魔の手先です。二階俊博・山口那津男・小池百合子の正体がばれてきたのです。人間は恐ろしいのです。常々、僕が言ってきた通りです。
人間は人の物を奪うために殺し合いをするのです。油断していると食われてしまいます。油断はできません。敵と味方はしっかりとわけなければいけません。これは当たり前のことです。
日本人と朝鮮人は分けるのです。日本人とシナ人も分けるのです。同じではありません。これは、当たり前のことです。日本人の学生は苦学して奨学金をもらっても、全額返さなければいけない状態にしておいて、中国から来る留学生には生活費の15万円を払って、そのほか学費まで援助しているのです。安倍政権は狂っています。どうしてこんな馬鹿なことをやっているのでしょうか?
二階は本当に頭が狂っているのです。みんなやることが逆さまです。そのような安倍政権のもろさが露呈して自民党も崩壊します。次に誰がやるのでしょうか? 玉がいないのです。それも自業自得です。
まず、己のことは己で守るのです。そのようなことをしっかりと決めて、人を頼らないようにしていかなければいけません。それを頭に置いて行動するのです。もたもたしているとコロナウイルスに感染してしまいます。自分の身は自分で守っていくしかありません。本当に危ないのです。以上。

■周鵬氏のコロナウイルスの研究の目的
1. 武漢ウイルス研究所は、中国の最高のウイルス学および免疫学の専門施設のひとつであり、中国の最高のバイオハザード研究所である。
2. その施設の科学者である周鵬氏は、致命的なウイルスを運び伝達するコウモリの免疫機構を2009年から研究している中国の著名な科学者のひとりだ。
3. 周氏の主な研究分野は、エボラ、SARS、コロナウイルスなど、この世で最も病原性の高いタイプのウイルスをコウモリに感染させる方法とそのメカニズムを研究することだ。
4. 周氏はさまざまな免疫経路を遺伝子工学的に操作して、コウモリが感染しやすくなるようにし、その過程で潜在的に超耐性の病原体を作成した。その研究の中には、ウイルスの感染に対する生体防御機構において重要な役割をはたすタンパク質である STING 経路などの免疫経路の遺伝子操作も含まれる。
5. 周氏は、研究の一環として、自然免疫を克服したコウモリの変異したコロナウイルス株を研究した。これは「スーパー病原体」としてのコロナウイルス株であり、つまり、これらのコロナウイルスには、自然免疫の経路に耐性がない。これは現在世界に拡大しているコロナウイルスとよく似ている。
6. 11月中旬の時点で、周氏の研究室は、スーパーコロナウイルスとコウモリの感染症に関する研究の実施を支援するために、経験のない研究員たちを積極的に採用していた。
7. 周氏のウイルス学およびコウモリの免疫学に関する研究は、国立優秀青年基金、中国科学院、科学技術省の主要プロジェクトから資金援助を受けている

これは、このウイルスには、自然の状態には免疫が存在しないため、「世界中のどんな人でも、あるいは、あらゆる人々が感染する」ことを示します。確かに、現在の異様ともいえる拡大と感染力の強さは、このようなウイルスの姿そのままともいえます。

https://indeep.jp/one-chinese-scientist-could-be-linked-global-coronavirus-pandemic/

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像

N氏も恐怖をあおっています。
あお〜れば〜♬ とお〜とし〜♪ わが〜しの〜♫

末法時代の恐怖は次々とやってくるでしょう!

引用画像

テクノロジーは人類を滅ぼすゾウ!

どうすんだよう?

神に問うて見ればいいでしょう。

この世は矛盾の塊だぜええ!
もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
ジロコの画像は記事を縦に伸ばすために多用しています

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA