心の病・想定外の落とし穴

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
落とし穴なんて聞くとジロコの興味を引きます。

「人生の落とし穴」なんて記事を書けば非難喝采になると想像されます。
そうは言っても、こんな態度で生きればいいかもしれません。
引用画像

知らないゾウ!

ほっとけ!

ではありません。

知らないうちに仏になってたぜええ!です。

仏のジロコ

ジロコが駅前でもらった本に

「いまだこの世の科学や学問、社会常識では真理だと認められていなくても

本書に書かれていることが、この○○神の教えである」

マッ神様はいろいろいますので、おかしくはないでしょう。

引用画像

最強の神様は?

神に問うて見ればいいでしょう。

自撮り画像

神なんかいないぜええ!なんていう人は

引用画像

猫も嫌いだぜええ!

なんていう人は?

しっぽをふるポチでいればいいかもしれません。

引用画像

引用画像

あこがれの?(ジロコはあこがれていませんが)タワーマンションが
たいへんなめにあってるそうです。
末法時代だからでしょうか?
引用画像

ニュースに出ましたが、一部分抜粋して引用します。
ジロコが勝手に実名を○○しています。

,〇〇小〇タワマン住民の「本当の悲劇」がこれから始まる
2/5(水) 8:01配信        現代ビジネス
中略
共用部分がネックになる
 車を持っていないタワマン住民も関係がないわけではない。マンションのいわゆる「共用部分」の故障は、マンション全体を巻き込むトラブルの原因になることが多い。

中略
 

個人で火災保険や地震保険に入っていたとしても、共用部分である駐車場やエントランスの故障は補償の対象外である。また、同じく共用部分にある配電盤が故障し、停電した場合も保険はカバーしてくれない。

 冷蔵庫の食料やワインセラー、アクアリウムなどが被害を受けた場合だけでなく、在宅介護用の呼吸器が止まるなど、人命に関わる重大な事態が起こったとしても、個人加入の損害保険の適用外なのだ。

修理費用は誰が出す
 管理組合加入の損害保険も、保険金が下りるのはあくまで共用部分の修理などにかかる費用のみ。しかも、その保険が水害に対応しているかどうかはケースバイケースで、今回のパークシティ〇〇小〇の場合でも、修理費用を全額まかなえるとは限らない。

 住宅ジャーナリストの榊淳司氏は語る。

「タワマンの欠点は、通常のマンションにくらべて維持管理、そして修理のコストが非常に高いことです。地下駐車場がストップし、電気系統も故障したとなると、被害総額は3億~5億円にのぼってもおかしくありません。管理組合加入の保険に水害特約があっても、全額補償は難しいのではないでしょうか」

 保険でまかないきれなかった修理費用を、いったい誰が払うのか。電気や水道の復旧で安堵している住民の「本当の悲劇」が始まるのは、具体的な被害総額が明らかになってからだろう。

中略

「また水没したら終わり」
人がいなくなればなるほど、共用費は当然高くなる。憧れだった共用ラウンジやプライベートシアターまでも、家計の負担になっていく。自室や建物の外観に損傷がなくても、内部ではマンション運営の「崩壊」が始まることになる。

 浸水の危険性がある地域に建てられた高層マンションは、どこもパークシティ〇〇小〇と同じような被害に見舞われるリスクがある。マンション管理士の日下部理絵氏はこう言う。

 「パークシティ〇〇小〇のように、10年ほど前に建てられたタワマンでは電気設備が浸水しやすい地下階にあるケースも多いです。もしものときの対策は原始的で、土嚢を積むか、止水板を立てるくらいしかない。運用ルールとそれなりの人手も必要です。保険では水害を完全にカバーできないことを考えると、重大なリスクと考えておいたほうがいい」

 このところ、台風やゲリラ豪雨による被害は毎年のように起きている。今年も、首都圏を記録的な集中豪雨が襲う可能性は十分にある

 ある住民は嘆息する。

 「いま、一番の望みは、去年のような台風が来ないことです。1回目も想定外だったのだから、2回目はさらに何が起こるかわからない。せっかく直しているところがもう一回水没したら終わりです」
後略
『週刊現代』2020年1月25日号より
週刊現代(講談社)

今年も来年も、その先も神便りと言えます。
ジロコが貧乏なのでタワマンにひがみを持っているのは事実です。

世論も
ざまあみろ!
背伸びするからだ!
貧乏人は貧乏人らしくしろ!
雲の上に住むなんて神をバカにしている!

非難喝采するだけで

住民を救おう!
募金してくれええ!
なんていう人は皆無と言えます。

よその国には関心を寄せても、この国の困ったにはシラーです。

二階に住んでるから関係ないぜええ!

〇国にしっぽをふっていたほうが見返りが大きいゾウ!

おまえらどこの国民だ?
〇国だぜええ!
俺は、〇国だぜええ!

国民の生命と財産を守ると言っているゾウさんにお金を出してもらえば済むことじゃん!

ゾウさん金だぜ!
ゾウさん金だぜ!
ゾウさん金だぜ!
国民救えええ!
国民救えええ!
国民救えええ!
引用画像

だったら消費税また上げるゾウ!
なんて言いそうです。

政治屋さんが被災者救えなんて言っても
たんなる「ごっこ」です。
引用画像

新型コロナウイ―ルスどころではないぜえ!

この国の国民の崩壊の要因が見えている?のにも関わらず
引用画像
この国の政治屋さん?が少ないことがうかがわれます。
ジロコの感想だぜええ!
ジロコ

今年はさらなる恐怖がこの国を襲う?

オリンピックなどに気をとられずに、万全な対策をとることが必要です。

自分の命は、自分で守るしかありません。
この国をあてにしていれば地獄にあうでしょう。

田舎に引っ越し、タワーマンションは外国人に貸せばいいかもしれません。
原型をとどめるかどうかはわかりませんが。

ポチハウスになってたゾウ!
増え続ける外国人?
その顛末は・・・・・

引用画像
今年予想される地獄は?

引用画像
引用画像

生きていることが地獄になってくる?

地獄はまだあるぜええ!

引用画像
オリンピック会場へのペットボトル待ち込みは禁止にすべきです。
理由はジロコの勘です。

実際に実行するものが出ると困るので詳細は書きません。

潜水艦に核ミサイルが搭載されている時代ですから
何が出てくるか想像できません。

マッ
実際には想像できますが???

どこかの国がおとなしくなったことも関係があるかもしれません。
口で言ってるだけじゃああないぜええ!と。

この国は?
口で言ってるだけだゾウ!

そうは言われても
お金を出してるゾウ!
<バカジロコ!意味わからないぜええ!>

ジロコの記事は一目で意味がわかる記事でないと感じられます。

おかしいことをおかしいと書けばおかしいと思われます。

おかしいことをおかしくないが、おかしいなんて書けば

今回の新型コロナウイ―ルスは、昔からの日本人にはあまり作用を及ぼさないとジロコは感じられます。

マッ、日本人は冷静になり、誰かのネギカモにならないような態度が末法時代を生き抜く秘訣と言えるかもしれません。
引用画像

あおられやすく、踊らせやすいのがこの国の国民の特徴と感じられます。

〇H〇のアナウンサーが○○と結婚したゾウ!
結婚がニュースに出るこの国はおかしいいぜええ!

当たり前だゾウ!
結婚は奇跡だゾウ!
いじり画像

結婚が奇跡になり果てるぜええ!

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像
引用画像
引用~
低レベルな「ハイパーインフレ論」に騙されない
NEW!2020-02-10 09:26:09
テーマ:日本経済関連

スポンサーリンク


経済塾と言えば、前回の第一回は、前半が、
「日本経済は破綻する~」
「カネを刷るとハイパーインフレーションになる~」
といった反MMT的なプロパガンダを潰すための集中講義でした。

特に重要なのは、↑こういったプロパガンダにコロリと騙される人は、貨幣について二つ、決定的な「間違った認識」をしている事実を知ることです。つまり、なぜ人々が騙されるのかを知ることが重要なのですね。

具体的には、
1.おカネのプール論
2.モノ・マネー論(単一の貨幣論)
の二つになります。ここで言う「単一」とは、「 一種類だけで他のものが混在していない」という意味です。

上記の二つの間違った認識が頭にインプットされていると、「雑」で「適当」な破綻論に簡単に騙されます

とにかく、財政破綻派やらハイパーインフレ派やらは、言葉を適当に使います(恐らく故意)。わたくしは、月刊三橋でも三橋経済塾でも、
「言葉の定義を明確化することが、情報リテラシーを高める第一歩」
であると繰り返してきたため、物凄くむかつきます。

例えば、
「政府がカネを刷ってばらまけば、ハイパーインフレになる!」
といった、幼稚な財政破綻論を未だに繰り返している連中がいます

まずは、政府が発行できる貨幣は硬貨のみで、現金紙幣は日本銀行です。(「刷って」と言っているので、現金紙幣(日本銀行券)の発行のことなのでしょ?)

さらに、日本銀行の貨幣の発行は、「現金紙幣を刷る」ではなく、キーボードで日銀当座預金残高を増やすことがメインです。無論、日銀に口座を持つ市中銀行は、保有する日銀当座預金を必要に応じて「現金紙幣化」することができます。

とはいえ、まずは日銀の貨幣発行は「日銀当座預金」なのです。そして、日銀は日銀当座預金を求めに応じて現金紙幣に交換する義務を負います。が、とりあえず「日銀の貨幣発行とは日銀当座預金残高を増やすこと」なのです。

日本のマネタリーベースの推移(兆円)】

 

図の通り、日銀当座預金に限っても、日本銀行は2012年末以降、354兆円もの貨幣を発行しました。で、はいぱ~なんとかにはなったんかい?

現金紙幣だろうが、日銀当座預金だろうが、貨幣を発行するのみで、緊縮財政を継続して、モノやサービスが買われないのでは、インフレ率に影響するわけないでしょうに・・・。

また、「カネを刷ってばらまく」の「ばらまく」とは何なのでしょう。BIか何かをイメージしているのかも知れませんが、いずれにせよ、
「日本政府が現金紙幣を印刷し、各家庭に送金する」
などといったことはあり得ません。そもそも日本政府は現金紙幣を発行しておらず、日銀の貨幣発行とは日銀当座預金という、我々が使えない貨幣がメインで、その上「現金紙幣」を各世帯に送付するなど、どんだけ手間がかかるんですか。

実際に、上記に近いことをやるならば、
「日本政府が国債発行で日銀当座預金を借り入れ、各市中銀行に各家庭の口座への振込指示」
と、日銀のシステムと財務省のADAMSⅡ連携で「貨幣の配布」が行われることになるでしょう。現金紙幣など、不要なのです(というか、邪魔)。

(参考動画)三橋TV第145回【財務省のADAMSⅡと貨幣の真相】

つまりは、財政破綻論者にせよ、ハイパーインフレ論者にせよ、凄く「適当」なのです。彼らの定義不明確な用語を使った適当でいい加減で幼稚で出鱈目な「煽りのレトリック」がまかり通ってしまうのは、多くの人々が、
「おカネはモノで、世界中のおカネを集めた仮想的なプールが作れる」
「おカネは単一の種類のみで、全てのおカネはモノやサービスの購入に使われる」
と、おカネのプール論、モノ・マネー論という二つの間違った考え方をインプットされているためです。

興味深いのは、我々は日常的に硬貨、現金紙幣、銀行預金、クレジットカード、ポイントなどなど、数種類の貨幣を使っていながら、なぜか「財政」や「インフレ」について考えるとき、いきなり「おカネには単一の種類しかない」と勝手に前提を設定してしまうことです。

おカネが一種類しかなく、かつ「タンス預金禁止」という設定があるならば、そりゃまあ、政府なり中央銀行なりが貨幣発行を増やせば、インフレになるんじゃないすか。でも、現実は違うよね。

何しろ、我が国は過去七年間で、日本銀行が350兆円以上もの貨幣を発行したにもかかわらず、インフレになっていない超デフレ国なのです。

この日本において、今更、
「財政破綻する」
「ハイパーインフレになる」
などと主張できる人は、普通に「頭がおかしい」か、もしくは邪な政治的目的がある嘘つきですよ。しかも、未だに、
「政府がカネを刷ってばらまけば、ハイパーインフレになる!」
といった幼稚なレトリックを使っている。何と、レベルが低い・・・。

いずれにせよ、この種の「正しい情報」をテキストのみで広めるのは限界があるのです。だからこそ、わたくしは三橋経済塾を継続し、定義を明確にし、各指標の相関関係も理解して頂いた上で、「日本経済の現実」を知ってもらうべく、努力を続けています。

あちらは、適当な煽りで「印象」を広めることができるのに対し、こちらは「完璧」に理解してもらわなければならない。正直、ハンデ戦です。
それでも、やらないわけにはいきません。

とりあえず、京都講義に起こし頂く非・塾生の皆さん。滅多にない機会でございますので、「定義を明確にし、完璧に理解する」ことの重要性だけでも理解して下さると嬉しいです。
正しい情報なしで、正しい判断を下すことは、神様にも不可能なのでございます。

「正しい情報に基づき判断しよう!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

ジロコも正しい日本語を使うように心がけています。

マッ、命がけではなく、心掛けだけで充分でしょう。

ソダネーなんてやってる人は?

しっぽをふるポチかもしれません。

人気ブログランキングから引用します。

引用〜
キンペー来日延期の噂 ~ 現実化なら大歓迎だ
← 応援クリック、ありがとうございます。

2月6日の虎ノ門ニュースで、石平氏が重要な指摘をしている。新型コロナウイルスに対する中国人民の批判が、習近平と中央政府に向かっている事実だ。

ことの発端は支那外務省女性報道官の華春瑩の凡ミスだ。華春瑩は2月3日、ネット上で記者会見を開いたのだが、米国が公衆衛生上の緊急事態を宣言し、過去14日間に中国を訪れたことのある外国人の入国を拒否する措置に対し、「我々中国は1月3日から30回以上にわたって疫病に関する正しい情報を米国に提供してきた」と発表してしまったのだ。この発言はネットで一気に広がり、批判が噴出。米国には1月3日から情報提供しているにもかかわらず、支那人民は1月20日まで、新型コロナウイルスに関する情報は何も伝えられていなかったのだ。

華春瑩報道官

1月3日に米国に情報を伝達したということは、支那当局はその時点でウイルスが武漢で広がりを見せていること、また、人から人へ伝染することも認識していた。しかし、米国に情報を提供していたにもかかわらず、少なくとも20日まで、中共政府は当事者である武漢市民からこの情報を隠蔽した。人民が怒るのも当然だろう。

新型コロナウイルスによる肺炎での死者の数が、17年前のSARS(重症急性呼吸器症候群)のそれを超えた。もっとも、SARSの死者数もこの度のウイルスの死者数も、中共が発表する信頼性がない数字を含んでいるため、実態は闇の中だ。ひとつ言えることは、支那という国17年前と比べて急速に富み、国内外を問わず人民の移動が激増している状況を踏まえれば、被害の拡大は当然の結果だということだ。従って、事態の収束にも時間を要する。もはや、中共が国内の情報を隠蔽していれば済む話ではないのだ。

習近平の来日が延期になる可能性があるという。ネットでは、希望的観測をもとに「中止」という断定的な表現が散見されるが、まだ確定した情報ではなく、日本政府も中共も何も発表していない。しかし、キンペー来日の細部を調整する目的で2月中に来日とされていた中共外交担当トップ、楊潔篪(ヨウケツチ)の予定が延期される公算が高まったと毎日新聞が報じている。加えて、検討していた王毅外相の訪日も白紙の状態だそうだ。

青山繁晴自民党参議院議員のブログに、中旬に北京で予定されたいた、キンペー来日準備の日中実務者協議、また、26日に東京で開催予定だった日中の経済協力会議が、いずれも支那側の要望で延期になる見込みだという。コロナの影響が、外交や経済部門に直接的な影響を及ぼしている証左である。

キンペーの来日予定は2ヵ月後だ。いまだに右肩上がりの曲線を描くコロナ感染者数と死亡者数を考えれば、事態の収拾が2か月で完了することは考えにくい。そんな中でキンペーが来日し、東京で豪華なメシを食っている映像が支那国内で流れた時、彼の国の人民はどう考えるだろうか。

日本には、コロナそっちのけで桜をやるバカな政党や政治家に対し、国民から強い批判が向けられている。キンペーはまさか、そんなバカどもと同じ過ちを犯すだろうか。本来、中共はもっと狡猾なはずだ。キンペーの来日が延期になれば、結果論として歓迎する。願わくば中止にして欲しいものだが。

〜引用終わります。
今だにTVでお隣を支援することは当然のことと言ってる人がいます。
二階に住んでる人かよう?

5000円ずつ出すゾウ!

国民も5000円ずつだせええ!なんて悪乗りする組織も出てくるぜええ!

ジロコは〇H〇がやりだすぜえええ!

個人の感想です。

ジロコ

そんなことよりタワーマンションの困った人たちを救えばああ!

引用画像

<バカジロコ!自国民を救わないのがこの国の性質だゾウ!>

そうは言っても、誰も助けてくれえなんて言ってないゾウ!

お隣と仲良くしないでどことなかよくする?

お隣は猛獣だぜえええ!

マッ、お隣に食われてしまって終わりだぜええ!
ポチはみんな食ってしまええ!

引用画像
この世は矛盾の塊だぜええ!
もう一丁おまけに、この世はウイ―ルスの塊だぜええ!バカもおまけだぜええ!

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
ジロコの画像は記事を縦に伸ばすために多用しています
©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA