心の病・他国第一主義

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
エル・カンターレというと有名ですが?
ジロコは昔、♪エルキャピタン♫なんて曲を演奏していたことを思い出しました。
はるか昔を思い出せるということは、まだ本物の認知症にはなっていないといえるでしょう。

私はだあれ?

なんて記事を書けば?

変態バカジロコだゾウ!
なんて有名になれば・・・・・
すごいぜええ!
<バカジロコ!くだらんこと書くなよ!>

ジロコ

バカが書き、おりこうさんが読む、バカジロコの記事

なんてイラストが描けません。

引用画像

ジロコは〇〇の○○の信者でもなく、○○○〇党の党員でもありません。

ジロコは先祖教ですから集金団体に加入することはありません。
そうは言っても○○〇〇党が一番まともなことを言っているぜぜえ!
と感じます。
引用画像
マッ、規制緩和と法人税減税はやめていただきたいとはおもいますが。

「あなたは生かされている」なんて○○○○さんが言っています。

そのとおりジロコは生かされているのです。

誰に?
神にです。

意地の悪い神ですから、良い子だから生かされるなんて
甘いぜえええ!甘いゾウ!

バカなジロコを神はなぜ生かすか?

それは、ジロコがいつも神に関心を持っているからでしょう。

神なんかいないぜええ!いないゾウ!
なんていう人は、猫に関心を持てばいいかもしれません。

猫も嫌いだぜええ!
なんて人は
このようにやっていればいいでしょう。

引用画像
あの大統領は「自国第一主義」でぶれないようです。

クルーズ船から救出するようです。

本気で実行するでしょう。

で、

この国は?

この国では、他国に貢献すると増すゴミなどに賞賛されます。

自国のことを考え、貢献しても、誰にも褒められない。
褒められないなんて発音を聞くと
ポメラニアンなんていう、お散歩ワンワンを思い浮かべます。

当時は人気がありましたが、今はいまいちと言えます。
この国の国民は、あおられて、わっと加熱しますが
やがて、一気に冷めます。

スポーツでお金をもらっている人は、日々地獄とジロコは感じます。
毎日が綱渡り・・・・・
チャンスを見て引退したほうがおりこうさん!
ジロコの感想です。
ジロコ

日々のんべんだらりと堂々巡りの勢いで暮らしたほうが楽です。

挑戦したいなら朝鮮へいけばああ???

最近あの国の話題が聞かれません。

この国は外国人に奉仕して、外国人が住みよい国にすることが
国是のように感じるジロコです。

国是
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。
出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2018年3月)
独自研究が含まれているおそれがあります。(2018年3月)
国是(こくぜ)とは、その国の大部分の政策の方向性を決定付ける国民の支持を得た方針のことであり、基本的には長期的に維持される。憲法と違い、内政・外交その他諸々の分野全てを網羅するものでは無く、内政のみ、もしくは外交のみに作用するということも決して珍しいことではない。そもそも法律として明文化されるとは限らない。よって法的拘束力が無い場合が珍しくない。大抵は「○○主義」などというように簡潔な表現で呼称できる。
上記にあるように長期的に遂行されるものであるため、これによってその国の性格付けがなされやすい。逆に言えば、国是を知ればその国の性格がある程度知ることができると言える。国是の形成は、その国の建国のプロセス、もしくはその国の歴史上の大きな転換点となるような出来事上から形成される場合が多い。例えば建国する際の目標であったものが、建国後そのまま国是としているケースである。このように歴史と密接に絡んでいるのが常であるため、その国の国是を理解するには、その国の歴史を学ぶ必要があると言える。
明治維新の初期に、明治政府は明治天皇の勅問という形式で「開国和親」を国是とすることを諸藩代表(公議所・上局)にその是非を問い、その結果明治2年5月28日(1869年7月7日)にこれを是とするという勅答を行った。非核三原則は現在の日本の国是とされるが、現実には「核を持ち込まない」という原則が守られていないといったことや、核抑止力を確保する点で非核三原則を守ることに異論もある。

こんな記事がありました。

31歳・元社長令嬢はなぜ餓死したか…冷蔵庫にはマヨネーズの空容器だけ

2013.12.19 11:22

【衝撃事件の核心】
 電気やガス、水道さえも止められた部屋。現金も食べ物もなく、冷蔵庫には中身がなくなったマヨネーズの容器しか残されていなかった。11月下旬、大阪市東淀川区豊里の団地の一室で、この部屋に住む無職の女性(31)が餓死しているのが見つかった。
 女性は生前、認知症を患う60代の母親と同居しており、亡くなった会社社長をしていた父親の保険金を取り崩しながら飢えをしのいでいた。ところが、その蓄えも今年、底を尽きてしまい、死亡の数カ月前には親族に「お金がなくて困っている」と訴えていた。こうした窮状は行政や近隣住民も知らず、誰からも手を差し伸べられなかった。女性はなぜ、ひっそりと亡くなったのか。
 産経新聞  2013.12.19 11:22
6年以上の前の記事です。
誰かさんが「論外」と批評した産経新聞です。
で、この新聞は?

引用画像

日本の対中配慮は異常と言っています。

おかしいことをおかしいと言っています。

朝日新聞は
引用画像
団地で餓死 母親助け求めず 2010、11.

都市という廃墟-6-札幌市営団地の餓死  1987、06

北九州市 餓死の現場
生活保護 2回求められた行政
申請書も渡さず  2006年6月4日(日)「しんぶん赤旗」

まだまだあります。

この国の国民は、この国に助けてくれえといわないのでしょうか?
あるいは言っても無駄だぜええ!
なあんて思っているのでしょうか?
引用画像

この国は他国民を助けるのが第一だゾウ!
なんて国是があるのでしょうか?

だったら、神から生かされていることに気ずいていない?
ジロコの感想です。

ジロコ

マッ、末法時代ですから、何が起きても不思議ではありません。
さっさと国境を閉鎖した国は何を思っているのか?

あの国とあの国の怖さを思い知ったのでしょうか?
潜水艦から・・・・・・

TVで外国の映画を見ていると、エンディングに特徴が見られます。
それは、わけがわからない結果で終わるのです。

例えば、退治した怪獣がまた出てきて、THE ENDです。

ジロコの記事のエンディングも
潜水艦から・・・・・
で終わりです。

エンディングにも癖がつきます。

ジロコの記事にも癖があります。
基本的「記事是」は?
①恐怖をあおる
②他人の不幸を喜ぶ

良い子の記事ではありませんから、不思議ではないでしょう。
引用画像

記事タイトルが、他国第一主義となっていますが
解説は省略します。
<バカジロコ!記事に意味がないゾウ!>

マッ、生かされていると自覚できればいいでしょう。

バカジロコ!バカ言ってんじゃないよ!
と思う人は?・・・・・肺炎でキャンセル9万人 静岡
2/7(金) 16:45
新型肺炎が影響、宿泊キャンセル9万人 静岡県内1~3月@S[アットエス] by 静岡新聞SBS2075
 静岡県と県観光協会は7日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が主因とみられる県内の旅館、ホテルなどの宿泊予約キャンセルが1~3月で9万277人分に上ったと発表した。5日時点で県内34の主要観光地の観光協会などに行ったアンケートの結果をまとめた。「中国の団体予約は全てキャンセル」という施設もあるという。
2/7(金) 12:26配信  静岡新聞

この国を外国人が住みよい国になんて言ってるから

この国の神様が怒ったぜええ!
と、ジロコは感じます。

引用画像

この国の国民が悲惨なめにあっていても
知らないゾウ!
聞かないゾウ!
見ないゾウ!

ついでに

見返りがないゾウ!
引用画像
この国の国民もいい加減に
引用画像
<バカジロコ!公共の安全を脅かすと死刑だゾウ>

よその国ではウイ―ルスをいじくりまわせば死刑になるそうです。
感染した人もついでに・・・・・
怖いですね!
いじり画像

三橋先生の新着記事はまだ出ません。
人気ブログランキングから引用します。
引用〜
札幌高裁、植村隆の上告を棄却 ~ 捏造記者がフェイクニュースを語る笑止
← 応援クリック、ありがとうございます。

立憲民主党国対委員長ちびっこギャングこと、安住淳(別名、ガソプ)が行った壁新聞事案が、いまだに尾を引ているようだ。壁新聞事案は、安住自身が、衆院予算委の質疑内容などを伝えた在京各紙のコピーに「花丸」マークや「くず」「×」「ギリギリセーフ」「出入り禁止」「論外」といった論評を書き添え、国会内の野党会派控室のドアに貼り出した件である。

党代表の枝野は「ちょっと調子に乗りすぎじゃないかと思い、注意した」、「圧力という気持ちはなくても、そう受け取られること自体が良くない。配慮してほしい」と述べ、民民党の玉木は「枝野幸男代表も言っているが、調子に乗りすぎだ。野党とはいえ権力だから謙虚に対応すべきで、ぜひ注意してもらいたい」、「調子に乗りすぎていると、われわれ野党全体が国民から『出入り禁止』を受けてしまう」と批判している。昨日もコメントでいただいたが、こんな人物が、短期間とはいえ、我が国の財務相を務めていたのだ。思い起こすだけで恐ろしい。

産経や日経は、安住から「くず」、「0点」、「出入り禁止」、「論外」などと酷評を受けたが、朝日新聞、毎日新聞が贈られたのは「花丸」の栄誉だ。朝日新聞が花丸とは、安住、朝日両者の価値観の合致点の発見と言う意味では非常に分かり易い。その、イデオロギーのスプリンクラーとしての朝日新聞で、悪しき一時代を築いたのが、慰安婦捏造報道の権化、植村隆である。植村がジャーナリストの櫻井よしこ氏などを名誉棄損で相手取った裁判の判決が、昨日札幌高裁で出た。植村の「負け」だ。

元朝日記者の控訴棄却 慰安婦記事で札幌高裁 (産経)
 元朝日新聞記者の植村隆氏(61)が、慰安婦について書いた記事を「捏造(ねつぞう)」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏(74)と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟の判決で、札幌高裁(冨田一彦裁判長)は6日、訴えを退けた1審判決を支持し、植村氏の控訴を棄却した。

 冨田裁判長は判決理由で、3社発行の週刊誌などに掲載された桜井氏の記事が、植村氏の社会的評価を低下させたと認定。一方、桜井氏が記事内容を真実であると信じたことについて理由があると認められるほか、公共の利害に関することであるとして、植村氏の社会的評価が低下しても違法性はないとした。(以下略)
引用画像
植村は控訴審で、「櫻井氏は植村本人に直接取材していない」と指摘し、植村の記事が「捏造」だと信じたことに「『相当な理由がある』とは認められない」と主張したそうだ。笑止千万である。取材しても事実を伏せ、捏造記事を創作して発信する元記者が言えたセリフではない。取材が主張の根拠になるのであれば、植村は金学順らから聞いた話を、元日本軍の兵士に取材し、確認を取ったのかと、聞いてみたくもなるものだ。

植村は名誉を傷つけられたと言うが、捏造慰安婦報道で名誉を棄損されたのは、旧帝国軍人であり、日本国民である。植村は被害者ではなく、加害者なのだ。植村は、「この判決は報道機関のフェイクニュースを野放しにできるもので、恐ろしく容認できない」などと語ったという。いったいこの人物は、フェイクニュースの意味を理解しているのだろうか。

植村は最高裁に上告するそうだ。櫻井氏や「WiLL」「週刊新潮」「週刊ダイヤモンド」らも迷惑な裁判で、大変ご苦労様だが、植村の敗訴が確定するまで、徹底的にやっていただきたいものである。
〜引用終わります。

引用画像

売国クズ議員は中国の犬か!

なんて表紙に見えます。

ジロコだったら「○○にしっぽをふるポチ集団の陰謀!」

なんて見出しをつけます。

スポンサーリンク

花丸のついた新聞の評判は?
引用画像
引用画像

論外の産経新聞は?
新型肺炎めぐりWHO事務局長の辞任要求が活発化、30万人超が署名
2020/02/07 17:19

 【ジュネーブ=板東和正】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長の辞任を要求する署名活動がインターネット上で活発化している。米国発の署名サイト「Change.org」で署名活動が行われており、賛同者は7日時点で30万人を超えている。
 同サイトの情報によると、署名活動の発起人は、テドロス氏が1月22、23日に開催されたWHOの緊急委員会で「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言を見送ったことが、新型コロナウイルスの感染拡大につながったと指摘。「テドロス氏はWHOの事務局長にふさわしくないと強く考えている」と主張している。
 また、発起人は「WHOは政治的に中立であると考えられている」とした上で「テドロス氏は調査なしで、中国政府が提供した(新型肺炎の)死者数と感染者数のみを信じている」と指摘。台湾が「一つの中国」原則を掲げる中国の妨害でWHOに加盟していない問題についても触れ、「台湾は政治的な理由でWHOから除外されるべきではない」としている。
 テドロス氏は中国から巨額投資を受けるエチオピアの元保健相。同氏は感染拡大の問題で中国寄りの言動を続けており、これまでに「WHOは中国が(新型肺炎の)感染拡大を防ぐ能力があることを確信している」とも発言していた。2020/02/07 17:19 産経新聞

WHOの言うことを当てにしていると大変なことになるぜええ!

と言っても、WHOが言ってるゾウ!

で、辞任だけでは済まないゾウ!が回避できます。

ジロコは産経新聞は○○にしっぽをふるポチではないと感じます。
政治屋さんのほとんどが○○にしっぽをふるポチにない果てたぜええ!
とも、ジロコは感じます。

国会のことを、ポチハウスなんて言ったら罪になるか?
マッ、よその国では言ってるかもしれません。

国会にポチがあつまってるぜええ!

<バカジロコ!〇国だったら死刑だぜええ!>

そうは言っても
○○〇〇党は○○にはしっぽをふるポチではないようです。
引用画像

マッ、洗脳された国民にとってはいまいちと言えます。
規制緩和やめろう!
消費税やめろう!
法人税増税しろう!
この3点の主張をのぞいたら「片手落ち」と言えます。
片手落ち(かたておち) の意味

かた‐ておち【片手落ち】 の解説
[名・形動]配慮や注意が一方にだけかたより、判断などの不公平なこと。また、そのさま。偏頗 (へんぱ) 。「片手落ちな(の)処置」
出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本語は正しく使いましょうがジロコの持説です。

ソダネー なんて言ってると
租種と思われるでしょう。粗品と同じレべルです。

ついでに
じせつ【持説】

ふだんから主張している自分の説、意見。持論。 〔同音語の「自説」は他の人とは違う自分の説や意見のことであるが、それに対して「持説」はある問題についてふだんから主張している自分の意見をいう〕 大辞林 第三版の解説

この国はしっぽをふるポチだらけになってしまったのか?
マッ、まだ間に合いそうです。

新型コロナウイ―ルスよりも○○にしっぽをふるポチが増殖すれば?
この国はなくなるでしょう。

ジロコの勘と言えます。
ジロコ
引用画像

<バカジロコ!コピッペして遊ぶなよう!>
コピッペジロコ、ジロッペです。
いじり画像

そうは言っても○○にしっぽをふるポチではないぜええ!
いじり画像

和菓子のN氏の記事を引用します。
引用〜
遠交近攻(えんこうきんこう)②
2020-02-08 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命
※天津で生まれた邱香果。1985年に中国河北医科大学で医師の学位を取得した後、1996年にはカナダの大学院に留学。その後、細胞生物学研究所およびウィニペグのマニトバ大学小児保健学科に所属。
2019年3月、カナダのNMLから非常に毒性の強いウイルスが運び出され、中国に持ち込まれた。調査の結果、この事件はNMLに勤務していた中国人エージェントの手によるものであることが判明した。その四カ月後の2019年7月、カナダ国立微生物研究所(NML)に所属していた中国のウイルス学者一派が、カナダから強制退国させられた。

うがった見方をすると、これもアメリカに見習わなければいけません。ハーバード大学のチャールズ・リーバー教授が逮捕されましたが、「コロナウイルスは細菌兵器だ」と言うのです。カナダの研究所で研究を開始して、ハーバード大学の教授が指導して、コロナウイルスができたのです。
できたコロナウイルスを中国の工作員・邱香果がそのウイルスを盗んで、中国に持って帰ったのです。それで増殖させたのです。増殖させなくてもよいのです。中国でパッとばらまけば、人から人に感染していくのです。コロナウイルスが広まったのは、そのような経緯です。
アメリカはすごい国です。アメリカを追い抜こうとする国は徹底的にやっつけるのです。隣の巨大な大帝国は必ず滅ぼすのです何故、滅ぼすのかというと、滅ぼさないと自分が滅ぼされてしまうからです。これは自明の理です。
アメリカから見て、中国を滅ぼさないと、アメリカが滅ぼされてしまうのです。だから、なんとしてもアメリカを守らなければいけません。守らなければいけないということは、中国の弱体化です。
「そのためにウイルスをつくって、わざと中国人の工作員に渡したのではないか?」とも言われています。ハーバード大学の教授は、そのような立場にいたのです。
アメリカはウイルスの威力を知っていますから、「アメリカに中国人は一人も入れない」と言っているのです。あの広大なアメリカに「中国人は一人も入れない」と言っているのです。トランプは、もうそのような政策を取ってしまったのです。
それから、「アメリカ人は中国に一人も行かせない」と言っているのです。そのような手を打っているのです。アメリカはウイルスの恐ろしさを知っているからです。アメリカは、「大変なことになるぞ」とわかっているのです。
そうとも知らずにコロナウイルスを持ち帰った中国人の工作員は武漢の細菌研究所に持ち帰ったのです。それがなんだか漏れてしまったのです。その細菌兵器を使って「中国が世界を統一しよう」と思っていたのが逆になって、コロナウイルスで困った状況になってしまったのが今の中国です。コロナウイルスは人工細菌兵器なのです。
これによって中国の経済は間違いなくダウンします。日本の企業であるホンダも、ニッサンも、トヨタも間違いなく帰ってくるでしょう。中国ではやっていられません。
ここでまた二階俊博が口だしをして、「中国さん今、お困りでしょう。日本の資本を入れましょうか?」などと馬鹿なことを言っているのです。お前は何を考えているのでしょうか?
これだけ中国に軍拡されて、尖閣列島には中国漁船が何百回も出入りして、日本の空は千回以上領空侵犯をされているのです。珊瑚礁は盗られて、沖縄では「独立して中国とくっつこう」などいう運動を工作されているのに、政治家は何をやっているのでしょうか?
ファーウェイで情報はすべて盗まれてしまい、中国のやりたい放題です。アフリカやインドにも中国は手を出して、港をたくさん造っているのです。南沙諸島は軍事基地にされて、それでも日本政府は何もしないのです。
そこまでされたらなんとかしなさい! 「今、中国は弱っているから日本に助けを求めている」など、冗談を言うものではありません。「ドブに落ちた犬は打て!」ということわざがあります。
絶対に日本と中国とは仲良くできないのです。仲良くできる方法は一つしかありません。それは朝貢です。中国皇帝に貢ぎ物を持って参上するのです。そのために3千人の日本人の実業家を連れて、二階俊博は中国に行ったのです。
これは中国に対する「お土産」です。二階俊博「中国様、お土産を持ってきました。3千名が中国に工場を出します。中国の発展に力を貸します」と言ったのです。
すでに過去にやったでしょう。それを二階俊博は、またやったのです。「中国に工場を出せば儲かるぞ」と言われて、中国に工場を造った奴らはみんな痛手を負ったのです。
飲食店の「ワタミ」も、7店舗閉鎖して、中国から帰ってくるのです。もう中国では売れないのです。
 このような基本的な戦力があり、遠交近攻など知らないからそのようなしっぺ返しをくらうのです。「隣の国と仲良くしないで、どこと仲良くするのだ?」と言う二階俊博君、バーカ! 隣の国とは仲良くできないのです。
遠い国と仲良くするのです。「遠い国とはどこか?」というと、インドです。もっとインドを発展させれば、中国も脅威になってくるのです。インドは中国のお隣の国です。インドの人口は13億人です。10年以内に、中国の人口を抜くと言われています。すると中国はインドに脅威を感じてインドにも武器を向けるので、日本だけに向いている精力が裂かれるのです。
インドの人口が中国を追い抜いて大発展すれば、中国は脅威に感じるのです。遠交近攻です。そのようにしておかなければいけないのに、公明党の山口那津男も「中国と仲良くしなければいけない。日中国交正常化は我々公明党がやったのだ」と自慢しているのです。
馬鹿をこくものではありません。巨大なものと接触したら自分が食われてしまいます。もっと早く中国の飛行機を封鎖して、「中国とはお付き合いできない」と言わなければいけません。
「また、コロナウイルスが収まったら、お付き合いしましょう」と言っておけばよいのです。韓国もそうです。言葉で「おはようございます」だけでよいのです。それ以上の付き合いは禁物です。
 北朝鮮も、韓国も、中国も遠交近攻です。このようなこともわからないで二階俊博は、どうして日本の政治家をやっているのでしょうか? 馬鹿な奴らです。二階俊博君よ、今日の講義はわかったかね!

中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」

”2019-nCoV(新型コロナウイルス)は、主にアジア人をターゲットとした高度な人種生物兵器です。
この伝染病は、米中間の密かな細菌戦争に起因するものです。
中国の米国に対する長期的軍事戦略は、大幅な細菌兵器の使用です。
中国の工作員が、カナダの研究所からこのコロナウイルスを盗みました。”
昨年、カナダからコロナウイルスを密輸していたという謎の貨物が発見された。そして、カナダの研究所で働いていた中国人研究者が送り主であることまで突き止められた。その後のGreatGameIndia誌による調査によると、これは大流行した武漢コロナウイルスと同一であり、さらにこのウイルスが中国の生物兵器戦争プログラムと関係していることまで突き止めた。
このコロナウイルスのサンプルは、ウィニペグにあるカナダ国立微生物研究所(NML)の科学部長Dr.Frank Plummer氏がFouchier氏から直接入手したもので、同氏はZaki氏からこの標本を受け取った。
このウイルスは、中国人エージェントによってカナダの研究所から盗まれたと言われている。
2013年5月4日、コロナウイルスはオランダの研究所からカナダ国立微生物研究所に搬送された。
https://greatgameindia.com/canadian-lab-acquires-coronavirus-sample/
カナダ研究所はこのウイルスを育てて、カナダで行われている診断テストの感応実験に使用した。科学者たちは、どの動物がこの新型ウイルスに感染するかを調べる研究をしていたのだ。
研究は、カナダ食品検査庁の国立研究所、国立微生物研究所と同じ複合施設である国立動物疾病センターと共同で行われた。
NMLはコロナウイルスの包括的研究検査に務めてきた長い歴史がある。
研究所は、SARSコロナウイルスの最初のゲノム配列を特定、提供し、2004年に別のコロナウイルスNL63を同定することに成功している。
ウィニペグを拠点とするこのカナダの研究室は、生物学的スパイ活動を行う中国人エージェントたちの標的となった。
2019年3月、カナダのNMLから非常に毒性の強いウイルスが運び出され、中国に持ち込まれた。なぜカナダから致死性の高いウイルスを中国に送られていたのか。生物兵器戦争の専門家たち間で大論争が引き起こされました。NMLの科学者たちは、これほど致死率の高いウイルスならば生物兵器となる可能性が十分にあると述べた。
調査の結果、この事件はNMLに勤務していた中国人エージェントの手によるものであることが判明した。その四カ月後の2019年7月、カナダ国立微生物研究所(NML)に所属していた中国のウイルス学者一派が、カナダから強制退国させられた。
NMLはエボラ出血熱、SARS、コロナウイルスなど、世界で最も死亡率の高いウイルスを管理している北米でも数少ない、カナダでは唯一のバイオセーフティーレベル4の施設だ。
NMLの科学者は、邱香果(Xiangguo Qiu)と生物学者であるその夫と、彼女の研究チームのメンバーたちをカナダ研究所から退出させたが、どうやら邱香果は中国人生物兵器エージェントであったようだ。
https://note.com/nogi1111/n/ne6c11fd98cb7
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

ジロコは記事の校正はしないので、誤字脱字が目立ちます。
校正すると余計な文章が増えるのできりがなくなります。
余計な文章を書いて校正すれば、さらに余計な文章が増えます。
マッ、こんな具合かもしれません。
引用画像

新型コロナウイ―ルスは、末法時代の恐怖の第一歩と言えるでしょう。

恐怖は次々と・・・・・

マッ、ジロコが恐怖をあおることを、神が面白がっているのかもしれません。

まだまだ生かしておくぞう!

自撮り画像
良い子より、ウイ―ルスに強い子に育てるゾウ!

この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
ジロコの画像は記事を縦に伸ばすために多用しています。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA