心の病・家族療法カウンセリング・再婚で苦しむ子②

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
恐怖はどこにでも転がっている!
ジロコはつくずく感じます。

ジロコの性質の一つは、恐怖をあおることです。

あおり社会ですから当然と言えます。

自転車事故 9400万円賠償命令
2/6(木) 13:22
警官死亡で9千万円賠償の判決 自転車で衝突の元少年に、
 高知市で2015年、当時高校生の男性が自転車で警察官に衝突し死亡させた事故を巡り、遺族が男性に約1億1800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で高知地裁(西村修裁判長)が約9400万円の支払いを命じたことが6日、分かった。判決は4日付。 高知共同通信1645

9400万円払えるか?
マッ、払えないでしょうね。

だったらどうすんだよう?
弁護士さんに相談すればいいでしょう。

自転車を甘く見ていると、とんでもないことになる可能性を否定できません。
自転車事故の賠償実例を挙げます。

引用画像
コピッペできないので止めます。

マッ、なんぜん万円の世界で下流国民にとっては生き地獄と言えるかもしれません。
この世の地獄です。

個人賠償保険とか、自転車保険の加入はつまらない人生でも続けることには必須事項と言えます。

民家の土地が崩れて他人が犠牲になりましたが、誰が損害賠償責任を負うのでしょうか?
マッ、この記事は法律関係の記事ではありませんが
人世一寸先は闇ということの気ずきに寄与?しています。
引用画像

地獄はどこにでも転がっているのが末法時代の特徴ともいえるでしょう。

引用画像

そして

引用画像

家族療法カウンセリング・再婚で苦しむ子の続きを書きます。
前回は
ジロコ「そうなんだ、しゃべらないんだね。」
ヨシン「うん。話すことなんか何もないし、最近は声もかけてこなくなったよ。」
ジロコ「そうなのお互いに話さない状態なんだ。
それについてどう思う?」
ヨシン「俺は本当のお父さんがいいんだって!あの人はいやだ。
お父さんは一人でいいし、お父さんは一人しかいないよ。
なんで再婚なんかしたのだろう・・・・・」
さて次はなにを言えばいいか〜続く
で終わりました。
自分の記事をコピッペするだけですから記事書きも楽と言えます。

BAD対応
新しい父親に頑張ってもらう
ジロコの嫌いな頑張るです。

頑張らずに、冷静淡々とやって行けばいいことです。

頑張りは長く続かないし、絶望の素となるでしょう。

新しい親の努力が実らず、現在の状況になっています。
そのため、このまま頑張っても子供との信頼関係が築けず、「自分は本当の親ではないから」とあきらめてしまうケースもあります。
諦めましょう〜♫ あきらめましょう〜♪
子どもの気持ちを考えながら、悪循環に陥らないように子供と関わるように促しましょうといわれています。

悪循環なんていうと、ジロコは循環器科を受診しています。
心臓がセルフモードに入っていて、いつ停止するか?
なんて状況です。

食る物もだんだん減ってきました。

マッ、先が見えてるような気がします。

引用画像

ジロコ
当然血流が不足して、認知症になる可能性が否定できません。
マッ、つまらない人生ですから、いつ停止になってもいいぜええ!
という考えが湧いてきます。

ドナーにされるよりましだぜええ!

人世が終わりにちかずけば、近ずくほど、つまらない人生になってくればいい!
と、ジロコの人生観です。

未練は〜な〜い〜が〜♪

人世に意味はありませんから、そんなものと思えばいいでしょう。

世の中そんなものだぜええ!

<バカジロコ!それでもカウンセラーかよう!>

バカジロコ

◎GOOD対応
子どもの意見もしっかり聴く
子どもの中には、親に気を遣って自分の気持ちを抑圧し
無理やり我慢してしまう子もいます。
気持ちを押し殺すことで「自分は我慢しているのに」という感情が生まれ、新しい親との関係がうまくいかなくなることがあります。
まずは子供の意見をしっかり聴くことが重要です。
子どもを含め、家族全体で話し合う環境つくりが大切です。

環境大臣は子育てが順調に言ってるのでしょうか?
新型コロナウイ―ルスのおかげで話題が聞かれません。

餓死者が発見されたそうです。
ますますこの国の下流国民は貧困化していくでしょうから
日々餓死者が発見されるようになるでしょう。

甘いぜええ!
電気が止められて灯油が買えない人は?
凍死だぜええ!
新型コロナウイ―ルスもあるゾウ!

夏になれば、エアコンも扇風機も動かないぜええ!

夏にな〜れば♪ 思い出す〜♫

はるかな〜♩
人間も動かなくなったゾウ!
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像
引用画像
引用画像

引用〜
日本の観光業のためにできること
NEW!2020-02-07 08:22:59
テーマ:日本経済関連


はい、というわけで、行って参りました、憧れの浩庵キャンプ場。「ゆるキャン△」第一話で、りん、が、なでしこに会ったキャンプ場ですな。

【2020年2月6日 本栖湖 浩庵キャンプ場にて】
画像省略
画像省略
設営して、火を起こしていたら、風でテントが吹き飛び、深夜、ガスストーブが点火しなくなり、車に逃げ込むなど、トラブル連発でございましたが、これもソロキャンの醍醐味ですよ。

さすがに超有名キャンプ場だけあって、寒波来ているのにお客さんが結構いました。(日本人がほとんどで、二人ほど西洋人見かけた)

現在、 横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、20人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになり、3700名が足止めとなっていますが、安倍総理大臣は8日に沖縄に寄港する予定だったクルーズ船ウエステルダム号からの外国人の入国を拒否することを明らかにしました。

また、京都では中国人観光客を相手にしていた中国人男性が新型コロナウイルスに感染。

『新型コロナウイルス、京都で中国人観光客を接客の男性が感染

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3898241.html
厚生労働省は、京都で中国人観光客の接客をしていた男性が、新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。
新たに感染が確認されたのは、京都市内に住む20代の中国籍の男性で、勤務先である市内の観光客向けの物販店で、主に中国人観光客の接客をしていたということです。男性は、1日に300人ほどの接客をしていて、「客の中には湖北省から来たと思われる人も含まれていて、50センチから100センチの距離で、5分から10分会話することもあった」と話しているということです。
先月25日に発熱し、31日に肺炎と診断されて入院していましたが、4日、感染が確認されたということです。これで国内の感染者は、クルーズ船の乗客乗員10人を入れて、35人となりました。』

政府が国内のデフレーションを放置するどころか、緊縮財政で促進し、日本国民の国内観光を停滞させ、インバウンド頼みにしていた「ツケ」を、今から我々は払わなければなりません。

新型コロナウイルスの問題で、中国人のインバウンドはもちろん、日本国民の観光旅行も相当に減ることになります。

しかも、19年10月に消費税が増税されました。消費増税は、14年のデータを見る限り、相当に観光に悪影響を与えます。

【日本人国内旅行消費額および前年比(億円)】

スポンサーリンク

今年(2020年)は、消費税増税+新型コロナウイルスというわけで、東京五輪があるとはいっても、日本の観光業は相当に打撃を受けることになります。
安倍政権は、新型コロナウイルスの問題が終息を始めた途端に、またもや、
「インバウンド、インバウンド!」
と、発展途上国型の政策を推進し、ますます我が国の観光業は脆弱化していきます。

そもそも、我が国の観光資源は、先人が残してくれた大切な「遺産」です。それを、外国人に叩き売りすることを政府が推奨する。恥ずべき政権です。

とはいえ「扇の要」たる緊縮財政が継続する限り、政府は他の選択を採ることはありません。

デフレで国民が貧困化する以上、
「観光業のために、規制緩和、自由貿易(※ビザ緩和)推進!」
というわけで、中国人へのビザが緩和され、民泊、白タク解禁という規制緩和が進む。

緊縮財政→規制緩和+自由貿易という、典型的な「グローバリズムのトリニティ」なのでございますよ。

安倍政権が主体的に緊縮財政を転換する蓋然性は、もはやゼロに近いでしょう。

とはいえ、2020年、打撃を受けることが確実な「同じ国民」の観光業を救うために努力することは、わたくしたちにもできます。それは、わたくしたちが国内観光に出かけ、観光サービスの消費を増やすことです。

というわけで、わたくしは今年はこれまで以上に観光に出かけるつもりなのでございますよ。政治を「反・緊縮」に持っていくための努力を続けるのは当然ですが、さらに「個人」として、国内観光業の苦境を救うために、できることはしたいのです。

現在の叩き売りではなく、日本国民が国内で「贅沢な観光サービス」を消費し、外国人がそれを羨ましがり、「高くても日本に旅行に来る」国を目指したいのですよ。

「外国人が「高くても日本に行きたい!」と思う国を目指そう」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

農園主の記事を引用します。
引用〜
シナ・中国人の命を優先
シナ・中国人の命を優先

小池都知事は二階幹事長の要請を受ける。

←ブログランキング応援クリックお願いします。

新型肺炎 防護服を最大10万着追加提供へ 小池都知事
2020年2月4日 18時13分

中国の武漢を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、東京都の小池知事は自民党の二階幹事長と会談し、現地へのさらなる支援として都が備蓄している医療用の防護服を最大で10万着程度追加で提供する考えを伝えました。

中国の湖北省武漢を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、東京都は湖北省への支援として都が備蓄していた医療用の防護服およそ2万着をすでに送っています。

こうした中東京都の小池知事は4日、自民党本部を訪れて二階幹事長と会談し、二階幹事長から「現地へのさらなる支援として医療用の防護服を5万着から10万着、追加で提供してほしい」と要請を受けて、応じる考えを伝えました。

今後都は発送に向けて国などと具体的な調整を進めるということです。

会談のあと小池知事は記者団に対し「都の備蓄の態勢は整っているので、感染のおおもとである中国での対策に使ってもらえるならばと考えている。1日も早く終息するように都としてできることを国と連携して進めていく」と述べました。

一方ことし7月に投票が行われる東京都知事選挙について、記者団が「二階幹事長との会談の中で都知事選挙は話題にのぼったか」と質問したのに対し、小池知事は「ありません」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200204/k10012272171000.html

以上

画像省略

前にも紹介したが親中派の自民党二階幹事長から言われて、小池東京都知事は医療防護服10万着全てを共産中国にプレゼントすることを決めてしまった。この医療防護服は首都・東京などで感染症の病原菌で患者がたくさん出た時に、使用するために保管していたものです。

その医療防護服を何と10万着もやってしまったら、東京で感染が拡大して必要になった時に一体どうするのか? 都民の命よりも支那人(中国人)の命を優先するという驚くべき決定です。

この背景には6月にも行なわれる都議選において、当初から二階幹事長が小池知事を支持しており、自民党都連と激しく対立しているが、その二階幹事長に恩を売って、自らの再選を絶対のものにするという、極めて政略的な動きであり許されるものではない。

そもそも日本侵略を続ける共産中国になぜ支援をする必要があるのか?

この小池都知事が決定した2月5日には次のような放送がやはり同じNHKで報じられていました。

中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖

2/5(水) 15:33配信時事通信
沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で5日、中国海警局の「海警」4隻が約1時間40分にわたり、日本の領海に侵入し航行した。

尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は1月14日以来で、今年3回目。

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は午前10時~同20分ごろ、尖閣諸島・南小島の南の領海に侵入。同11時40分~午後0時5分ごろ、同島の東から領海を出た。

そして昨日の6日も3隻の船が接続水域を航行している。日本は完全に舐められています。自民党、特に親中派は小池都知事の再選に向けて動き出しています。

この件に関しては前回通りなので、これ以上は書きませんが、まさか10万着のうち、要請があったのは2~3万着であり、せめて5万着は都民の為に残して置くと思ったのに、全着提供してしまうとは驚きです。

これは次期都知事選挙の時には最大の争点となるでしょう。この都知事選挙には日本第一党の桜井誠党首が立候補を表明していますが、日本第一主義を掲げる日本第一党はこの支那に対する小池都知事の対応を厳しく批判するのは当然です。

民間でマスクを寄付する日本人も多そうだが、これは自分たちのお金でやっていることなので文句は言えない。だが、日本でも花粉の飛ぶ季節になればマスクの需要が高まります。一般の店で買い占めが横行しているのは、このような事も関係しているようで、本当に迷惑なことです。

ところで、この小池都知事に対する候補者が他はさっぱり決まりません。

都知事選、野党統一候補選び難航 蓮舫氏、前川喜平元氏の名も

立憲民主党などの野党による東京都知事選(7月5日投開票)の統一候補選定作業が難航している。次期衆院選の野党共闘を左右する重要選挙にもかかわらず、再選をうかがう小池百合子知事に対抗できる「知名度のある候補が見つからない」(立民幹部)ためだ。れいわ新選組の山本太郎代表の擁立論も浮上するが、調整は進んでいない。

立民と国民民主、共産、社民各党の幹事長・書記局長は昨年末、都知事選での共闘で一致。2017年の民進党分裂を招いた小池氏と決着をつける狙いがある。立民の蓮舫参院幹事長や前川喜平元文部科学事務次官の名前も取り沙汰されるが、立民と国民民主の合流頓挫が悪影響。

https://this.kiji.is/596252370638160993

以上

前川喜平元文部次官や山本太郎などは是非出馬して欲しいものです。山本太郎は福島県を散々誹謗した代表的人物なので、徹底的に批判して謝罪させたい。

東日本はもうダメだなどと言って国外に逃亡したような人間がマスコミに支援されているこの実態を暴いて、その正体を白日の下に晒したい。

前川のような最低人間が立候補するのも大歓迎です。攻撃のし甲斐があると言うものです。いくら高学歴でキャリアの役人経験者でも、やって来たことが余りにも下劣過ぎる。

蓮舫さんは出馬しないと思います。自民党都連も誰も担げないでしょう。

桜井誠が都知事選挙で戦います!

機関紙フリーダムにおいては「自由社会を守る」とい主張を今後一面に掲げ、世界情勢や世界観を通して日本の未来を語る、そのオピニオン紙としての役割を担うべく、編集方針を変えてまいります。

特に新年の挨拶を兼ねた号ににはそれを書くつもりです。

自由社会を守る戦いの為には行動するなど資金が必要となりますが、それはこの購読代金で賄います。その為の購読要請です。引き続き購読者300名を目指してまいります。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。 fukushimaseto@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回のフリーダムには二つの驚愕の大スクープ記事を掲載します。

〇中核派の集会に川崎初級朝鮮学校校長の名が!

〇福田紀彦講演会の政治資金報告書に重大な疑惑!

この2点です。昨年末から週刊誌に掲載してもらうべく取材協力をして来ましたが、時間がたつばかりなので、機関紙に掲載する予定です。購読料だけが、この運動の資金源なので、是非ともご協力ください。

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像

○○にしっぽをふるポチが目立つぜええ!

しっぽをふっても食われるぜええ!
ジロコの感想です。
ジロコ

引用画像
マッ、新型コロナウイ―ルスはこの国に蔓延してしまったので
いまさら防護服などいらないということでしょう。

引用画像

国営?ラジオでも有識者が言ってました。
新型コロナウイ―ルスはこの国に蔓延してしまったと思ったほうがいいかもしれないと。

あなたは無駄な努力をしていますか?

良い子より、ウイ―ルスに強い子に育てるゾウ!

引用画像

この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
ジロコの画像は記事を縦に伸ばすために多用しています。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA