心の病・国境

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
国境と聴くと、海峡を思い浮かべます。
もう〜遅い〜♫ もう〜遅い〜♪
そして国中に涙が溢れます。

<バカジロコ!なんのこっちゃああ!>
バカジロコ

この国はウイ―ルスの恐怖が世界中に広がっているのにいまだに国境を閉鎖していないようです。

中国の孤立化深刻、新型コロナウイルス流行 各国の対応
2020年2月3日 17:43 発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 ]

画像省略
韓国・ソウルの景福宮前で、「ただちに入国を禁止せよ」との赤いプラカードを掲げ、新型コロナウイルス対策で中国人の入国禁止措置をとるよう韓国政府に迫る韓国人ら(2020年2月3日撮影)。(c)Jung Yeon-je / AFP

■国境閉鎖
 新型ウイルスの流入を防ぐため、中国との国境を閉鎖した国もある。ロシアは1月30日、極東の対中国境閉鎖を発表。カザフスタンは、中国との越境路線のバスや旅客列車の運行を中止した。
 モンゴルは対中国境を閉鎖。ネパールも1月29日から15日間にわたって対中国境のラスワガディ(Rasuwagadhi)検問所を閉鎖している

■中国人へのビザ発給停止
 新型ウイルスの流行を受け、複数の国が中国人への査証(ビザ)発給を一時的に停止している。シンガポールは全種類のビザ発給を取り止め、中国人旅行客に人気のベトナムは観光ビザの発給を停止した。
 中国と友好関係にあるロシアも2月1日、中国人に対する観光ビザ免除措置と労働ビザの発給を停止。フィリピン、スリランカ、マレーシア、アフリカのモザンビークもビザ発給に制限をかけた。(AFP BB NEW)

どこの国も中国と絶縁する態度です。
そのような態度をとらないと「絶縁不良で感電死?」します。

よく言われていますが、マンホールや、タンク内に落ちた場合は助けに行ってはいけないといわれています。

実際に助けに行って犠牲者が増えた実例も少なくありません。

引用画像

マンホールやタンク内の酸素が欠乏、一酸化炭素や硫化水素などの有毒ガスが充満している可能性がありますので、「正式な救助隊」が到着するのを待つのが、犠牲者を最小に抑えることになるでしょう。

助けるぜええ!目立つぜええ!
なんて浅はかな考えは命取りと言えるでしょう。

マスクが足りないぜええ!
なんて騒いでいますが
マスクは中国で作ってるゾウ!
なんや?笑い話か?

ジロコが普段食べているものは
MADE IN CHINAだぜええ!
着ているものも、
MADE IN CHINAだぜええ!
マッ、あまり気にしませんが。

心配だったら?
神に問うてみればいいでしょう。
自撮り画像

この国の態度は、国境を閉鎖して他国と絶縁状態にすることが、この国の国民を守ることになるとジロコは感じます。
引用画像
マッ、打つ手がありませんから政治屋さんはこのような態度でも、今回のみ批判されないでしょう。
引用画像

どうにもなら〜ない〜♪
国境を閉鎖して、後は何もしないことです。

この国に国境はあるのかよう?
引用画像
それがはっきりしないそうです。
国境がはっきりしないバカな国が実在する?

国境なき○○団なんて、かっこつけて中国へ行ってもいいでしょうが
帰ってきてもらいたくないゾウ!

が国民や、政治屋さんの本音かもしれません。
マッ、ほんものの命がけと言えるかもしれません。

ジロコは、中国へ行った人は
戻ってくんじゃあないぜええ!
<バカジロコ!帰れないゾウ!>
ジロコ

ジロコは恐怖をあおる性質があります。
神がそのようにしたのでしょう。

新型肺炎騒ぎも、一段落したしたという感がしますが?
もう〜遅い〜♫ もう〜遅い〜♪
今日4日は25万人の予想です。
マッ、すでに25万人は超えているでしょう。

引用画像

だったらどうすんだよう!

まっ、落ち着いていままで通り、堂々巡りの人生を続けていけばいいでしょう。

堂々巡りの人世がありがたいと思ったら・・・・・

 

もう〜遅い〜♫ もう〜遅い〜♪
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像
引用画像
引用〜
私たちを守る「国境」について考える
NEW!2020-02-03 07:12:32
テーマ:政治

新型コロナウイルスの流行を受け、各国が続々と「国境」を引き上げていっています。

昨日、フィリピン政府が自国民と永住権を持つ者を除き、中国(香港、マカオ含む)からの入国を禁止。ニュージーランドも、中国を訪れた外国人の入国を禁止。
ロシア政府も、1月31日に中国との陸上国境を閉鎖。韓国政府は明日から、過去14日以内の湖北省滞在経験者(※外国人のみ)入国全面禁止。台湾政府は、湖北省に加えて広東省の中国人も入国禁止。

中国外務省によると、1月末時点で62カ国が何らかの入国規制措置を設けたとのことです。

 日本政府は、2月1日から中国湖北省発行のパスポートを所持する中国人の入国を原則禁止しています。さらに、中国各地の日本人に「一時帰国を含む安全確保」の検討を促しています。

すでに、中国では上海などでも食料が入手困難になりつつあるとのことです。中国国内でも移動の制限が実施されている以上、当然ですが。

昨日、中国浙江省の温州市が「都市封鎖」されました。武漢との距離を考えると、温州市と同じ程度である上海市の「封鎖」の可能性も、十分にあり得ると考えておくべきです。

『武漢から遠く離れた温州も都市封鎖、買い出しは「2日に1度 各世帯1人」中国
【2月2日 AFP】

https://www.afpbb.com/articles/-/3266320

中国東部・浙江(Zhejiang)省温州(Wenzhou)市は2日、住民の移動を制限し、道路を封鎖した。新型コロナウイルスの感染拡大の中心地である中部・湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)に次いで思い切った措置となる。
人口900万人を抱える温州市の当局によると、生活必需品の買い出しのための外出は、2日に1度、各世帯1人に限り許可される。また、高速道路の料金所46か所も封鎖された。
浙江省は湖北省に次いで新型コロナウイルスの感染者が多い省で、これまでに661人が確認されている。うち265人は、武漢から道路距離で800キロ超離れている温州で確認された。
温州市は公の行事を中止し、プールや映画館、博物館などの公共施設を閉鎖。省境をまたぐ長距離バスだけでなく、地下鉄などの公共交通機関も運休となった。』

今回の新型コロナウイルス流行を受け、改めて考えたのは「国境」の意味です。
国境とは、もちろんモノ、ヒト、カネ、サービスの移動も制限しますが、同時に悪しきもの、例えば「疫病」が外国から国内に流入することを防いできたわけです。

ちなみに、疫病とは家畜からヒトに感染するケースが多いのですが、家畜文明ではなかった我が国でも、疫病は何度も流行しています。

崇神天皇の時代、疫病が流行し、大勢の国民が死にました。日本書紀によれば、
「民の死亡するもの、半ば以上におよぶほどであった」
とありますから、半端ありません。日本書紀では「大物主」の呪いが原因とされていますが、実際には「外国から訪れた人」が原因でしょう。

縄文時代から、日本人は樺太から朝鮮半島、沖縄まで丸木舟でぐるぐる動き回っていました。大陸との「人の交流」があった以上、疫病は普通に日本海や東シナ海を渡ってきます。

逆に、日本列島が大陸から「ほどほど近く、ほどほど遠い」ため、疫病の流入を防ぐことができず、人々が抗体を持つに至った(厳密には抗体を持たない者は死んだ)。結果、1543年以降のポルトガル人、スペイン人到来の際に、彼らが持ち込む疫病に殺戮されることがなかった。

日本列島が人の行き来が不可能なほど大陸と離れていた場合、イベリア半島の連中がやってきた際に、アメリカ大陸と同じ有様になった可能性があります。すなわち、文明崩壊です。(コロンブス以降のスペイン人が持ち込んだ疫病により、アメリカ大陸の先住民は95%が死んだと考えられています。(ジャレド・ダイアモンド:著「銃・病原菌・鉄」)

疫病に限らず、我々が「国境」により守られていない場合、
外国の産業、労働者との自由な競争により、国内市場で所得を稼ぐことが困難になる
という形で、苦境に立たされることになります。

そもそも、イギリスが「自由貿易!」などと標榜したのは、国内の過剰な生産能力により生産される綿製品の「市場」を求め、世界最大の綿製品製造大国、消費大国だったインドに目を付けたためです。

インドは軍事力を背景にした英東インド会社、英国政府により国境を引き下げられ、「モノ」の移動を制限できなくなります。
産業革命を経て生産性が極端に高まったイギリス面産業に、インド側は全く対抗することができませんでした。

イギリス製品が流入するまでは、綿布産業で繁栄を極めていたインドのダッカ、スラート、ムルシダバードなどの街は貧困化の一途をたどり、当時のイギリスのインド総督が、
「この窮乏たるや商業史上にほとんど類例を見ない。木綿布工たちの骨はインドの平原を白くしている」
と嘆くに至ります。

80年代以降の日本は、「自由貿易? 自由だからいいじゃない」といった幼稚なレトリックにより、ひたすらグローバリズムを推進。国境を引き下げ、自ら貧困化し、自分たちの「安全な生活」を破壊してきました。

今でも、
「国境は低ければ低いほどいい」
と、歴史や経済、国家、主権について無知な連中が繰り返し、多くの国民はグローバリズムを礼賛というか、信仰している有様です。

スポンサーリンク

今回の新型コロナウイルスの流行を受け、我々は「私たちを守る国境」について、改めて真剣に頭を悩ませ、「適切な国境の高さ」について議論するべきです。

別に、鎖国するべきだとは言いませんが、「国境は低ければ低いほど良い」という考え方も間違っています。必要なのは、「適切な国境の高さ」について、我々の生活、安全、ビジネス、歴史、文化、伝統、習慣、ライフスタイル、そして「人生」に基づき、臨機応変に決めることだと思うのです。

「私たちを守る国境について考えよう」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

国境なき○○はジロコはおかしいと感じます。

よその国に尽くすと褒められ
この国に尽くしても・・・・・

おかしいぜええ!
とジロコは思います。

<ジロコがおかしいゾウ!>

ジロコ

おかしいことをおかしいと言えない国にまっしぐら!
引用画像

引用画像

引用画像

和菓子の恩N氏もジロコと同じ、妄想性認知症症候群になってきたのか?
読者様の判断にお任せです。
引用〜
コロナウイルスについて
2020-02-04 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命

※中国ーペットボトル自作マスク大流行
https://matome.naver.jp/odai/2158063663127266001/2158063932827971403

 

宇野正美さんの最新のビデオレターによると、今から10年前の天安門広場でいきなり人民解放軍が戦車で入ってきて、学生は「諸君は友達だよな。我々を撃ったりしないよな」と言ったのです。
それに対していきなり戦車が火を噴いたのです。宇野正美さんの話しによると、「人間の頭を戦車でひき殺すと、スイカを割るような音がするそうです。頭に戦車が乗り上げると「パチン」と音がするそうです。すごくリアルでしょう。
天安門広場では、あちこちで「パチン」「パチン」と音が聞こえたそうです。なるほど、これが中国人のやることです。宇野正美さんのビデオを見てわかりました。どうやって殺したのかと思っていたら、戦車で頭をめちゃくちゃに轢いて「パチン」「パチン」と頭を轢いていったという話は実にリアルです。これが中国人です。
今、武漢でおきていることも同じことです。普通ならば、武漢市の同胞を助けようと思います。武漢市は学園都市です。大学が4つくらいあるのです。それから、ホンダ、ニッサンの工場があります。非常に教養が高い豊かな都市だったのです。
悪いことに武漢には細菌研究所があったのです。そこからコロナウイルスが発生したとわかってから、1ヶ月あったそうです。「これはパンデミックだ。収まらない」とわかって、その時に中国共産党の幹部が取った行動は「武漢を封鎖しろということです。夜中の2時頃に命令を出して、「明日の8時頃から実行する」と放送したのです。
その瞬間に500万人がいなくなってしまったのです。「これはやられるぞ。逃げろ!」と武漢市から市民が逃げだしてしまったのです。閉鎖とは、そのようなことです。武漢に入れなくすることを閉鎖というのではなく、武漢から出られなくすることを閉鎖というのです。
一つの武漢という市から「お前ら出させないぞ。中にいろ」ということです。鉄道も止まり、バスも止まり、地下鉄も止まり、飛行機も止まりました。もう武漢市民は外に出られません。閉鎖の情報を手に入れた500万人は逃げてしまったのです。
閉鎖ということは、中に入ることもできません。食物を届けることもできません。「お前ら、中にいろ」ということです。中で何をするのかというと、「死んでしまえ」ということです。
死んでしまえば終わりです。後は、消毒しておしまいです。だから、「逃げるのではないぞ!」ということです。今、武漢の情報を調べるとすごいことになっています。道を歩いている人がいきなりバタンと倒れるのです。ヒクヒクと痙攣して死んでしまうのです。
治療にあたっていた医師がいきなり倒れてもう死んでいるのです。病院へ行っても、道ばたでも、スーパーでも死体だらけです。
アパートは鍵をかけてベッドの下で一人が死んでいるのです。なすすべがありません。もう地獄です。
 中国の発表はウソで、20倍の感染者がいるというのです。まさに阿鼻叫喚地獄です。医者はコロナウイルスで最初にみんな死んでしまったというのです。一番に感染したのです。SARSの専門医も死んでしまったのです。今、武漢の病院にいるのは外科医、漢方医、鍼医者などです。その人たちは聞かれてもわからないのです。まさに阿鼻叫喚地獄です。
そのうちどのようなことが始まるのかというと、死んだ人間を食い出すのです。細菌に感染しようが肉は肉です。食べ物が入ってこないのです。三ヶ月も経てばコロナウイルスに感染して無人の町になってしまいます。
中国共産党幹部は、武漢市の近隣の都市も封鎖してしまおうとしているのです。これは昔からとってきた方法です。遊牧民の飼っている豚や牛が細菌病にかかるとみんな殺してしまうのです。
菌を根絶やしにするのです。半分生かしておくことはしません。日本でも鶏が鳥インフルエンザにかかれば、みんな殺処分です。消毒剤を入れてビニールに詰めて埋めるのです。ウイルスに感染したものは、火葬してはいけません。そのようなことが行われてきたのです。武漢はその次期をまっているのです。すごい考え方です。人間を殺処分してしまうのです。
 世界の各国が「中国人お断り」にしています。それなのに、日本だけがなぜ門戸を開けているのでしょうか? キチガイ沙汰です。二階俊博が「医療団を出しましょうか?」と馬鹿なことを言っているのです。そんなことをしたらみんなコロナウイルスに感染して帰ってきます。
二階俊博よ、お前が武漢市に行ってこい! マスクをしていても医者がみんな死んでしまうのです。バタンとコロナウイルスに感染した人が倒れて、「大丈夫ですか?」と、介護に行った人も感染してしまうのです。コロナウイルスに感染した死者は、触ってはいけません。もう放っておくしかありません。それなのに、日本は「医療団を派遣しましょうか?」などという馬鹿なことをやっているのです。
まして、NHKでは「オリンピックは開催します」などと、馬鹿なことを言っていますが、やってご覧なさい。「コンサートも中止しない」と言っています。やってご覧なさい。1回で1万人くらい感染してしまいます。
自分の身を守るためには、中国人のいるところにはいけないとわかります。これは人種差別でも何でもありません。自分の身を守るための防衛本能です何故かというと、武漢でおばちゃんが「私を早く診断しろ。早く診断しないのか!」と言って、ツバを「ペッペッペッ」と巻き散らしているのです。「みんなに感染させてやるぞ」ということです。中国人はそのようなことをやるのです。
日本に来て働いている中国人が大勢います。そのようなところにはいかないことにするのです。これは自己防衛策です。二階俊博よ、医療団を出したいのだろう? それならば、二階俊博が団長として先頭に立ちなさい。
ちょうど、感染者が多い78歳でしょう? 一番効き目があるから行って来なさい。そうれば「さすが二階俊博だ。中国のために生まれて、中国のために死す」と褒められるでしょう。
まるで漫画です。ついでに安倍さんも医療団の一員として行ったらどうなのでしょうか? 「日本首相、ここに感染する」と記念日にささやかれるでしょう。日本をパンデミックにした張本人が安倍さんです。大悪人として永遠に検証されるでしょう。
これに失敗すると内閣が吹っ飛びます。二階俊博もクビになります。習近平も終わりになります。共産党政権が終わりになるかもしれません。一つの都市を囲って、兵糧攻めにしたら、他の都市も「やられる」と思うでしょう。
ということは、中央政府に対する反逆が起こります。所謂、革命です。それがあちこちでおきてきて、「中央政府は頼りにならない。俺たちを皆殺しにするらしいぜ」というウワサが広がり、実際にデータが出てきたら、これは戦うでしょう。そうなれば、人民解放軍など吹っ飛んでしまいます。
一つの軍区だけで、何億人といるのです。軍区というのは、100万人、200万人ではありません。中国はそれだけ国が大きいのです。中国は15億人いるのです。10に割ったとしても、1億5千万人ですから、一つの国以上の力があるのです。
その軍区同士が内乱に陥ります。これは、当然の神罰です習近平のやっていることは、臓器狩りです。罪もないウイグル人を捕まえて、強制収容所に入れて臓器移植の売買の道具にするなど、人間が絶対にやってはいけないことです。
習近平がやっていることは、人間を超えています。習近平は鬼なのです。そのようなことが広まってくると、中国共産党は終わりになります。そうなれば、日本の脅威は一つ消えます。
それと同時に、日本にいる親中派の代議士どもも一層されるでしょう。親中派の代議士二階俊博、山口那津男、共産党の連中は、今こそ中国の武漢市へ行くべきですよ! 今こそ、武漢へ行って助けにいくべきです。お友達なんでしょう? 誰よりも先に倒れた人を抱っこしてきなさいよ。介護している間に、介護されてしまいます。
 これでオリンピックも開かれないでしょう。パンデミックなのですから、そのように見るのが当たり前です。習近平も天皇陛下に会うことはありません。やはり、日本には天祐が働きます。神が見ているのです。
ウイルスなどは、人間の無意識の反発だと思っていいのです。罪なきウイグル人の怨念がコロナウイルスになって発生しているとも考えられます。ウイルスは生物ではありません。どこから来たのかわかりません。
だから「ウイルスは宇宙人だ」という人もいます。怨念が物質化するのです。それが中国人を滅ぼすようになってくるのです。特に安倍さんと、二階俊博は医療団の一員として、親分として武漢市に入ってくれるのでしょう?(パチ・パチ・パチ)
大事な中国の危機なのですから、山口那津男も率先していかなくてはいけません。
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

ワタシ、チュウゴクゴデキル、ナカマ

なんて言って話題になっていた人がいます。

引用画像

戦後200万人以上の怨霊の呪い、

崇徳天皇の呪い

貧困国民の呪い

ジロコの呪い?

呪いがオリンピックに集中したら?

引用画像

 

人生の目的は?

 

生きることだぜええ!
と、実感するときが来るかもしれません。
引用画像

この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
ジロコの画像は記事を縦に伸ばすために多用しています。

©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA