心の病・新しい害虫

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
新種のウイ―ルスで騒がれていますが、また新しい問題が発生したそうです。

神の意地の悪さがむき出しになってきた?
引用画像
末法時代ですから、当然かもしれません。

今後記録的が、日常的に変わる?
そのようにジロコは感じます。
ジロコ

「こんなに被害が大きいとは…」 果樹を全滅させる外来カミキリの恐怖 産経新聞283 2/1(土) 13:00配信
ウメやモモの一大産地として知られる和歌山県で、果樹を食い荒らす特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」の被害が心配されている。繁殖力が高く、農薬も効果が薄い新しい害虫で、近年は全国で被害が報告されている。和歌山では昨年11月に初めて痕跡を確認。クビアカツヤカミキリは春以降、活動が本格化するため県や農家は対策を急ぐ。(前川康二)

外来生物はどこから来るのか?

薬が効かない生物が続々と登場してくるのが末法時代とジロコは感じます。

マッ、この時代は何十億年続くといわれています。

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年3月)
末法(まっぽう)とは、仏教で、仏の教のみが存在して悟りに入る人がいない時期のこと。または、釈迦の死後1,500年(または2,000年)以降の時期のことである。

概説[編集]
末法というのは、正法(しょうぼう)、像法(ぞうぼう)の後に位置づけられている時期のことである。正法・像法・末法という三時(さんじ)のひとつである。
末法というのは、仏の在世から遠く隔たったため、教法が次第に微細・瑣末になり、僧侶が戒律を修めず、争いばかりを起こして邪見がはびこり、釈迦の仏教がその効力をなくしてしまう時期とされる。
三時の長さのとらえかたには諸説あり、一説には、正法 千年、像法千年、末法 一万年とされ[要出典]、多くはこの説をとっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マッ、末法が1万年だとしても、100年×100回=1万年
100回は生まれ替る?はるか遠い未来です。

だったら、地球の人口が増えているのはどういうことだよう?
もしかしたら、ダンゴムシが人間に生まれ変わっているのかも?

<バカジロコ!どこまでバカなんだ!>

バカジロコ

もしかしたら、この世で十戒を破った
罪人は、ダンゴムシやゴキブリに生まれ替わるのかも?

あの話題沸騰した団体の諸君は何に生れ変わったのか?

引用画像

新種のコロナウイ―ルス?
いじり画像

妄想バカが書き、お利巧さんが読む、バカジロコの記事
引用画像
いつもこの画像を思い出します。

台風19号で「福島の奇跡」? 福島市職員の講演会タイトルに住民異議
2/1(土) 10:05配信

 昨年10月の台風19号で福島市内は人的被害がなかったとして、市職員が「福島の奇跡」などと題して講演を予定していることが明らかになった。市内では死者はいなかったものの、阿武隈川の支流の氾濫などで浸水被害が広がった。「『奇跡』は言い過ぎ」と市民から批判の声が上がっている。
 問題視されたのは市中央学習センターで2月18日に開かれる講演会「福島の奇跡は何故(なぜ)」。センターの生涯学習講座の受講生OBらが主催する。台風19号で対応に当たった市危機管理室の職員を講師に招く。
 住家約570世帯が全半壊した郷野目地区を対象に1月30日夜にあった住民説明会で、被災者が講演の趣旨などを巡り追及。市の担当者は「一部雑誌の報道に基づき主催者側が企画した内容」などと説明した。
 講演は副題に「郡山、本宮、丸森は大被害を受けたのに福島は小被害」ともあり、同じ阿武隈川流域で犠牲者が出た自治体と市を比較。「よそを下げて自分を上げるやり方はいかがなものか」と嘆く市民もいる。
 センターは今後、主催者側の了承を得て市内の公共施設などから開催案内チラシを回収。危機管理室側から演題について特に指摘はなかったが、講演会冒頭で表現を訂正するという。
 センターの担当者は取材に「福島が助かって良かったと言いたかったのではなく、ハザードマップを確認して今後の被害をできるだけ抑えようという趣旨」などと説明した。
河北新報 ON LINE NEWS

何が奇跡なんだ?
奇跡(奇蹟、きせき、英: miracle)は、人間の力や自然法則を超え、神など超自然のものとされるできごと。基本的には宗教および信仰と結びついていることが多い。
奇跡、miracleという表現はどちらかと言うとキリスト教などを中心として用いられる用語で、それに相当するような内容を仏教や神道では「霊験」(れいげん)と言い、たとえば「霊験あらたか」などと表現する。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジロコは正しい日本語を使いましょうという態度です。

日本語を変な言葉に変え、この国の言語を混乱させてしまおうと世間や増すゴミがあおっている?

この国を亡き者にしようとする陰謀が渦巻いている?
そのように、ジロコ仏陀は感じます。
ジロコ仏陀

そうだねえ!ソダネー・・・・・
「ジロコ」が「ジロ―」になったら面白くありません。

世間では「ジロコの奇跡」なんて注意を引くようなタイトルが蔓延していると言っていいでしょう。

○○をすれば運気が上がるとか
○○で金運アップ
○○であなたも富裕層

富裕層が本をたくさん読んでるからと言って
貧乏人が本をたくさん買って読めば・・・・・
生活費が足りなくなったぜええ!

さらなる貧困を招くでしょう。

引用画像

国が貧困に向かってるゾウ!

この世はいつでもネギカモを漁っている、ネギカモあおり社会と言えます。

本業以上に副業が儲かれば?

本業やめて副業に専念すりゃあいいじゃん!

マッ、奇跡が起こればその限りではありませんが
奇跡というものは容易に再現できるものなのか?
容易に再現できるものを奇跡と呼べるのか?

あなたは疑問に思いませんか?
<バカジロコ!スマホゾンビだぜええ>
バカジロコのくせに国民をバカにしています。
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。
コピッペできなかったのですが、再起動してコピッペできました。

引用〜
チャーター機費用問題」後期と鉱工業生産指数
NEW!2020-02-01 07:16:47
テーマ:日本経済関連

さて、まだ日本政府にも「正気」の欠片が残っていたようで、ホッとしました。批判殺到で方針転換したのかも知れませんが、正しい方針転換です。
まあ、色々言いたいことがあるかも知れませんが、少なくとも方針転換しないよりマシなのは確かです。

『チャーター費用、政府負担で調整

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200131-00000010-jnn-pol
新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢市から在留日本人が政府のチャーター機で帰国する際の費用について、政府が負担する方向で調整していることが分かりました。
 中国・武漢市からのチャーター機の費用について政府は、これまで帰国者に対し、1人あたり片道分のエコノミークラスの正規料金であるおよそ8万円を請求するとしてきました。しかし、与党内からは新型コロナウイルスの感染拡大による帰国は「本人が好んだのではなく災難だ」「緊急事態にやむを得ず余儀なくされたものだ」などの声が上がり、チャーター機の費用について国側の負担を求める声が高まっていました。(後略)』

ところで、本件について、
「受益者負担だ!」
「自己責任だ!」
「八万円は妥当な金額だ!」
「そもそも中国でビジネスをしている奴が悪い!」
などと、安倍政権に対する認知的不協和、あるいは「聞きかじったレトリック」を振りかざしていた、思考停止中の愚かな皆様は、どうするのでしょうか。

スポンサーリンク

1.「ふざけるな! 受益者負担だ!」と、政府の批判に転じる。 ←価値観には全く賛同できないけど、一貫していてよろしい
2.「さすが安倍さん! 国民のことを考えている」と、いきなり意見を変える。 自分が全くない、空っぽの人間だね。というか、安倍総理のマリオネット。息する操り人形。
3.「受益者負担」などと偉そうに言っていた過去を、無かったことにして、完全スルー。 ←恐らく、多数派
4.意味不明な三橋攻撃に転じる。 ←意外でしょうが、ありがち

皆様、特に「3」の人に対し、
「ねえねえ、偉そうに上から目線で受益者負担とか言っていたけど、政府負担で調整中の安倍政権を批判しないの?」
とか煽ってはいけませんよ、くれぐれも。前フリとかネタフリとかじゃないですからね。

国家の何たるか、ナショナリズムの意義と必要性等について無知な、頭の悪い連中の話はこれくらいにして、19年10-12月期の鉱工業生産指数がヤバいことになっています。

10~12月鉱工業生産4.0%低下 輸出・設備投資が低調

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55074570R30C20A1EAF000/
経済産業省が31日発表した2019年10~12月期の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は前期比4.0%低下し98.4だった。2四半期連続の低下だった。輸出や設備投資の減速が響いた。1月と2月の企業の先行き予測は上昇を見込むものの新型肺炎の影響が反映されておらず、不透明感が残る。
 10~12月期の4.0%低下は現行基準で統計がさかのぼれる2013年以降で、過去最大の下げ幅だった。7~9月期の0.5%低下から下げ幅を拡大した。業種別では半導体製造装置などの生産用機械が3.5%低下したほか、自動車も7.6%低下と低調だった。
 経産省は台風19号の被害で部品供給が滞るなどの影響は一巡した一方で「輸出や設備投資に弱さがある」と分析した。ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎氏は、消費財の落ち込みの大きさを理由に「国内消費の落ち込みも生産に影響している」と指摘する。(後略)』

消費財の生産が大きく落ち込んでいるのも、どうせ「台風のせい」にするのでしょうが、もはや言い訳が通用しない水準にまで、鉱工業生産指数が落ち込んでしまっています。
それでも、消費税のせい、とは口が裂けても言わないと思いますが。

【日本の四半期別鉱工業生産指数(2015年=100)】

すでに、四半期別鉱工業生産指数は2013年Q2の水準にまで戻ってしまっています。過去七年間が「徒労」となったことになりますね。
鉱工業生産指数を見ると、13年の急激な伸びを、14年の消費税増税で潰し、さらに19年に入り低迷状態のところに、10月の消費税増税でとどめを刺してしまったことが分かります。

それでも、安倍総理や黒田総裁、与党の政治家たちは、
いやいや、台風のせいだ
「20年に入っても状況は良くなっていないかもしれないが、これはさあ、ほら、新型コロナウイルス」
「いずれにせよ、景気は緩やかに回復している
と、繰り返すことでしょう。

嘘が平気で通用する国家に落ちぶれてしまった。「嘘つきの国」から脱するためには、国民が嘘つきたちに「嘘つくな!」と、怒りをぶつけなければなりません。

日本の嘘がまかり通る政治を改めることができるのは、我々「日本国民」以外にはいないのです。

「嘘が平気まかり通る政治を変えよう!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

マッ、この国にうそつきの国の文化が蔓延してきたのかもしれません。
ウイ―ルスとは混じらずに遮断することが必須です。
手遅れで蔓延すれば?
手の打ちようがないでしょう。

引用画像

人気ブログランキングから引用します。
引用〜2・01・31
成長なき者の象徴としての「立憲民主党」と「朝日新聞」
← 応援クリック、ありがとうございます。

昨日は、我が国の喫緊の課題である新型コロナウイルス対策をを無視し、性懲りもなく「桜を見る会」問題を追及する特定野党の害悪について書いたが、特定野党はそのような批判を全く無視し、いまだに「桜」を国会質疑で取り上げている。立民党の石垣のり子といえば、高橋洋一氏のことを「レイシスト」「ファシスト」呼ばわりした正真正銘のレイシストだが、その石垣が昨日、国会質疑に立ち、冒頭でこんなことを述べている。

本来であれば新型肺炎ウイルスの件、自衛隊の中東派遣など、わが国に住む人々の生命と財産に直結する問題を質疑したいところだが、我が国の安全の最大の障壁となっているこの政権の公文書管理、および公金管理の杜撰さ、責任感の無さを糺さなくてはならない。そのために、政権の堕落の象徴ともいえる桜を見る会について主に質疑する」

前段の「国民の生命と財産に直結する問題を質疑したい」というのは、ただのエクスキューズだろう。石垣は、「桜を見る会」問題こそ喫緊の問題だと印象付けたかったのだろうが、こんなものは、「桜を見る会」を質疑するための言い訳だ。本質的なところを言えば、石垣および立民党は、「国民の生命と財産に直結する問題」など興味がないのだ。

この意識レベルは、パヨクに共通するものだ。アベガーたちは、新型コロナウイルスであろうと、自衛隊の中東派遣であろうと、桜問題であろうと、政権批判のために使うことだけを考えている。彼らは、ただ批判することでしか自分たちのプレゼンスを示すことができない連中であり、政権批判を奪ってしまえばやることがない。立民党といえば、所属議員のほとんどが旧民主党出身者で構成される政党だ。政権当時に起きた東日本大震災で、危機管理の重要さを身に染みて体験しているはずだ。だが、そんな経験は、倒閣という目的で消えてしまう。あの3年3ヵ月は本当に無駄だったと言える。

経験から反省できないのは、朝日新聞も同じだ。昨日の社説には、こんなくだりがある。

未知の感染症への対応は、ときに相反する要請の間で難しい判断を迫られる。ひとつは、常に最新の知見に基づき、被害を過小に見積もらないこと。もうひとつは、行動の自由を制限する措置は最小限とし、人権を不当に抑え込まないことだ。

慰安婦問題に置き換えれば、彼らの責任放棄がどれほどかを知ることができる。彼らは、イデオロギーと社是に流され、朝日が流した慰安婦報道が嘘であるという「知見」を無視し、その無視を頑なに続けた。そして、捏造報道が国際社会に与える影響や、日韓関係を修復不可能な状態にまで陥れる「被害」を見積もらなかった。そして、殊更重要視する「人権」に関し、旧日本軍の兵士たちの人権を蹂躙したのだ。こんな社説がよく書けるものだと呆れる。

経験に学ぶことができない者に成長はない。社会から信用もされない。立憲民主党と朝日新聞とは、その「経験に学ぶことができない」、成長できない者の象徴的存在なのだ。

〜引用終わります。

引用画像
引用画像
引用画像

引用画像

引用画像

2月1日朝9時で1万人を超えているそうです。
誰かの予想だと、後二日で25万人?

引用画像

100万円かけたゾウ!
俺は3000万円だぜええ!

なんのこっちゃああ!
この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA