心の病・わりかん保険

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
消費税やめろう!
を叫び続けます。

貧困からの脱出!
を目標に生きればいいでしょう。

若者の保険離れが進んでいるそうです。
マッ、ジロコはそれだけこの国の若者の危機感が無くなってきた!
そのように感じます。
あるいは
引用画像

知っていてもどうにもならない?

引用画像

この国もだんだんと訴訟社会となっていくでしょうから
他人への賠償なんてことを考えることが重要といえます。

飼い犬がよその子供を噛んだゾウ!
息しなくなったゾウ!
被告に5000万円の賠償を命じる!
なんてなったら?
地獄を見るでしょう。

引用画像

地獄は身近に存在しています。

この国で一番身近で最大のリスクは車の運転です。
運転は命がけより心掛けなんて安易な気持ちで運転するのは危険と言えます。
運転は命がけで真剣にとジロコは主張します。

ひいてしまったぜええ!

引用画像
刑務所に入れられたぜええ!
地獄が始まるでしょう。

引用画像

地獄はいつでもあなたを待っている?

マッ神のつくった罠かもしれません。

神は意地が悪いとの認識が必要と感じます。

神も仏もあるもんか!

というのは間違いと思います。

仏のジロコ
若者の車離れも、貧困だけではなく
運転の恐怖を感じてきたのかもしれません。

事故を起こしても責任を追及されない「無人運転車」
なら、高齢者を問わず、貧困者を除いて、飛ぶように売れるかもしれません。
そうは言っても無人運転車による損害賠償は?
わりかん保険を使えばいいかもしれません。

わりかん保険てどうなってんだよう?
引用しないでジロコの感想を書きます。
あくまで個人の感想です。

①保険金を受け取る人がいない月は保険料ゼロ円です。
②保険金を支払った月は、支払った保険金等を、加入者全員で、割り勘で負担します。
③保険金の支払いが多い月は、割り勘額が高額になると思われますが、年齢によって?保険料の上限が、決められていますから、あっと驚くような保険料の負担はありません。

保険料の最高負担額が明確ですから安心です。

今月は10万円だぜええ!なんてありません。
こんなところです。

保険加入者は、病気にならないよう、ケガをしないよう
日常の行動に真剣さが出ます?

引用画像

なんか話がうますぎない?
今までの保険はもうけ過ぎじゃああないの?
なんて思われるのが当然と推定されます。

今までの経験・常識・知識は役に立たなくなっていると言えます。

その意味で言えば、気象の異常も正常と言えます。
異常が正常になってきた!
そのように考えればいいでしょう。

今では変態バカジロコも、ただのジロコに過ぎないでしょう。
変態バカジロコ

有識者の言うには、未知のウイ―ルスは15万種類くらいあるそうです。
マッ、未知なのにどこから15万という数字がでたのか?
そのうち半数が人間に有害だそうです。

今回の新型コロナウイ―ルスは序の口と言えるでしょう。

運転のリスクに、ウイ―ルスのリスクかよう?
この世は普通に生きていくことがだんだん難しくなっていく?
ジロコ仏陀はそのように感じます。

ウイ―ルスのリスクを減らすには、他民族と交流をしない
意味のない文化交流など即刻中止すべきです。
文化のない国と交流してどうするのだ?
<バカジロコ!金儲けに決まってんじゃん!>

外国人を入れない!
外国へ行かない!
いわゆる鎖国です。
引用画像

鎖国して、閉じこもる?

末法時代を生き延びる秘訣かもしれません。

これからはこの国が鎖国でどうやって生き延びるか?
石油が無くてどうするか?

電化すればいいじゃん!
電気はどこから来るんだよう?
引用画像

終身雇用を取り戻し、下流国民が将来にわたり安心できるような
雇用・社会保障・医療制度を築き上げる。
国民を奴隷にしない、日本国民のための国を創るゾウ!
なんていう政治屋さんは皆無と言えます。

だったらどうすんだよう?
国民は吠え続けるしかありません。
緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
消費税やめろう!

野党は、辞任だけでは済まないゾウ!と脅すだけですから頼りになりません。

いまだに桜を見る会で賑わっています。

いい加減国民もこのような態度になってるでしょう。

引用画像

そうは言ってもTV中継で目立とうとする人もなくなりません。

引用画像

あの「奥地」で有名な、レン4さんも

TVドラマと勘違いしてない?

と、ジロコは感じます。

ジロコ

もしも人生〜♪ ドラマなら〜♫

マッ、政治屋さんでいることが目的と思えますから、当たり前と言えます。

引用画像

未知の?○○○〇党の出番をまてばいいかもしれませんが

最近動きが報道されません。

引用画像

政治屋さんの育休とか、育児をちゃんとしろなんて言う話題が目に付きます。
○○〇〇党も規制緩和なんて言っているので、いまいちかもしれません。

マッ、末法時代ですから救世主が現れないのは当然と言えます。
地獄の2020年になるか?
神のみが知ることでしょう。

オリンピックはペットボトル持ち込み禁止だぜええ?

引用画像

<バカジロコ!なんなんだこの記事は!>
バカジロコ
バカが書き、おりこうさんが読む、ジロコの記事。
引用画像
この画像を思い出します。

いい加減に外国人の入国拒否にしろよう!
もう遅いゾウ!

引用画像

あっという間に世界中に広まるかもしれません。

神がそのように仕掛けたのなら

人類にはどうすることもできないでしょう。

あなたはどうしますか?

引用画像

国外へ脱出しても意味ないぜえええ!
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像
引用画像

緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
消費税やめろう!

しつこく主張することが重要です。

引用〜
主権のない国を、非常事態が襲った
NEW!2020-01-29 07:47:36
テーマ:政治

厚生労働省は、奈良県在住のバス運転手、60代男性が新型コロナウイルスに感染していることを明らかにしました。男性は、武漢への渡航歴がなく、間違いなく日本国内における「ヒト・ヒト感染」です。

男性の行動歴は、
・1月8-11日に武漢からのツアー客を、運転手としてバスに乗せた。
・1月12-16日に別の武漢からのツアー客を、運転手としてバスに乗せた。
となっており、武漢から来日した中国人から感染したと考えて間違いないでしょう。

【厚生労働省 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(6例目)】

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09153.html
また、武漢から日本人を帰国させるチャーター便第一便が、日本に向かっています。

『新型肺炎 日本人帰国用のチャーター機 武漢を出発

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012263021000.html
新型のコロナウイルスの感染が拡大する中国の湖北省武漢から、帰国を希望する日本人を乗せた最初のチャーター機は、羽田空港に向けて、予定より2時間近く遅れて日本時間の午前6時前、武漢を出発しました。
中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、武漢では空港が事実上、閉鎖されるなど公共交通機関がストップし、現地に滞在する日本人は帰国が困難な状況となっています。
政府によりますと、これまでに、およそ650人が帰国を希望しているということで、希望者全員を順次、帰国させることにしています。(後略)』

問題は、というより「日本国民が考えなければならない現実」は、武漢から帰国した日本国民を「隔離」することができないことです。
新型コロナウイルスの潜伏期間は2週間程度と考えられていますので、少なくとも同じ期間、帰国者はホテル等で隔離するべきです。

が、厚生労働省は、
「人権侵害に当たり、法的にも権限がない」
と、帰国者に対して自主的な医療施設の検診を呼びかけるだけとのことです。

日本には、
「新型インフルエンザ等が全国的かつ急速にまん延し、かつ、これにかかった場合の病状の程度が重篤となるおそれがあり、また、国民生活及び国民経済に重大な影響を及ぼすおそれがある」
場合に、「感染を防止するための協力要請」が可能な法律がありますが(新型インフルエンザ等対策特別措置法)、新型コロナウイルスは対象外なのです。

ならば、国会も開かれているわけですから、「政府」は国会が新型インフルエンザ特措法に「新型コロナウイルス」も含めるように動くべきです。

スポンサーリンク

無論、この非常時に、国会で「桜を見る会」の追求に多大な時間を費やしている野党は批判されるべきです。とはいえ、総理が自ら、
「新型インフルエンザ特措法の適用範囲に、新型コロナウイルスを加えてほしい」
と、一言メッセージを発せば、それで済む話です。与党は国会で安定多数であり、さすがに野党も反対はしないでしょう(したらしたで、凄いですが)。
もっとも、今回の非常事態の中核は、武漢から帰国する日本人ではなく、あまりにも増えすぎた中国人観光客ですすでに、ウイルスに感染し、潜伏期間中の中国人が大勢、日本に入国しているのは確実なのです。

実際、奈良県の60代男性バス運転手は、武漢から入国した中国人観光客から感染した確率が100%近いわけです。

つまりは、政府は中国人の入国禁止と、滞在している中国人の帰国を促進しなければならないのです。日本国民の「生存権」「安全」「生命」を重んじるならば。

 すでに、北朝鮮は中国からの渡航者の入国を禁止し、アメリカでは武漢からの渡航者の入国を5つの空港に制限し、渡航者全員を検査しています(それでも、潜伏期間を考えると、苦しいところですが)、台湾は湖北省に居住している中国人の入国を拒否。フィリピンはウイルスの潜伏期間を考慮し、武漢から中部カリボ空港に到着した便の乗客約500人の送還を決定。

さらに、香港までもが中国湖北省の居住者、および過去14日間に同省を訪れた中国人の入境を禁止。

 各国は、各国の判断で、「国民を守る」ために主権に基づき動いているのです。

ところが、我が国は動かない。総理は、1月24日の「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する関係閣僚会議」で、
「(前略) 関係閣僚におかれては、検疫における水際対策の一層の徹底、サーベイランス強化のための国立感染症研究所で実施している検査について、全国の地方衛生研究所でも検査が可能となるよう体制を整備すること、国民の皆様に対する迅速かつ的確な情報提供、在留邦人に対する現地大使館を通じたきめ細かな情報発信や必要な支援の実施など、国内における感染拡大の防止や在留邦人の安全確保に向けて、引き続き全力を挙げてください。(後略)」
と、例により「万全を期すべき事態を注視する」的な、「何もやらない」をそれっぽいレトリックで語るのみでした。

洒落になりませんよ。

せめて、アメリカ並みの「渡航者全員検査」程度のことはしてほしいのですが(それでも、潜伏期間を考えると、危険は危険)、結局は何もしない。

我々は、自然災害はもちろん、「死ぬ可能性がある感染症の蔓延」に対してまで自己責任、自己防衛を迫られている。

まさに、国家の店じまい。
主権がない国を、非常事態が襲った。もはや、悲劇というよりは、喜劇。

あえて断言しますが、中国人の人権や「インバウンド」とやらの経済効果よりも、「日本国民」の安全が優先する政府を望みます。現在の日本国は、「国民(人民)を守る」という点では、中国人を入国禁止とした「あの」北朝鮮にすら劣るのです。

「政府は主権に基づき国民を守れ!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

この国は国民どころか、領土を守るという態度も感じられません。
外国様、ご自由に日本の領土をお買い上げください!
バカジロコでさえ、バカな国と感じます。
バカジロコ

誰がこんな国にしたのだよう?

洗脳された国民だぜええ!

引用画像

毎年1000万人近い中国人観光客がこの国にやってくるそうです。
15万種もあるといわれている未知のウイ―ルス?
怖いですね!

今のところ恐怖を感じているのはジロコくらいでしょう。

しかし、北朝鮮では国家存亡の大事態だなんてやってるそうです。
マッ、この国では風邪くらいにしか思っていないそうで
手を洗って、マスクをして・・・・・
引用画像
ネズミ算式に感染が広がったら?

広がらないことにしておけばいいじゃん!
マッ、オリンピックは中止だぜえええ!
いじり画像
オリンピック中止を願うジロコです。
ジロコ

神もそう思っているのか?
問うてみればいいでしょう。
自撮り画像
神がいないと思う人は猫でもいいでしょう。
引用画像
ただし宗教団体の神はやめたほうが無難です。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
公明党と中国 ②
2020-01-30 00:00:00NEW !
テーマ:公明党
隣の国とは仲良くできないのです。公明党の山口那津男は、そのことをわかっているのでしょうか? わかってやっているならば、山口那津男は売国奴です。創価学会・公明党は、野望を持っているのです。「中国の言うことを何でも聞いて、その見返りに中国で創価学会を布教しよう。中国と話がついたら、10億人くらいの信者ができる」と考えて欲ボケして、それを企んでいるのです。

唯物論は人間を数で捉えているのです。例えば、100名の人間がいます。半分の50人の人間を殺しても、半数の50人の人間が残る。それが繁殖すればまた100名になるのだ」というのが唯物論者の考え方です。
個人に属する精神や、神や、人間の感情など、一切無視です。だから、唯物論者の共産主義者からは文学は生まれません。文学とは精神文化です。精神の悩みや、苦しみなどは認めないのですから、共産主義に文学などありません。
あったにしても、「プロレタリアート文学」です。「いかに我々は資本主義により毒されて、労働者は苦しい思いをしてきたのか。それから解放するのが共産党の役割であり、我々はプロレタリアートを解放したのだ」という考え方です。事実はそうではありません。人間には精神があるのです。
しかし、共産主義は人間の精神は認めません。「人間は中味などないのだ。思想が悪いのだ。頭が狂っているから変な思想を持っているのだ。説得して聞かなければ、頭をぶち抜いてやる。そうすれば黙るだろう」というのが共産主義思想です。ひどい思想です。
その思想に基づいて、共産主義者は世界中で虐殺を行ってきたのです。特にアメリカは人工衛星で上から見ているのです。「中国の強制収容所がまた増えた」とわかっているのです。
今まで何もなかった畑の真ん中に強制収容所が突然できたのです。それを上から見ているのでアメリカはすべてわかっているのです。それがアメリカのカードになっているのです。
「もう少し中国を追い詰めたら、このカードを使おう」と考えているのです。アメリカは、まだこのカードを使いません。安倍さんもウイグル問題は、わかっています。安倍さんは早々と中国に訪問した時に、習近平に「ウイグル問題はどうするのですか?」と言ったのです。
習近平は「バレているのか!」と思って真っ青になったのです。そんなことはもうバレているのです。アメリカは、百も承知です。それをカードでもっているのです。「情報を知ったらすぐに言えばよい」というものではありません。「どこかの段階で使おう」と思って、アメリカはカードを蓄積しているのです。これは、外交では当たり前のことです。
だから、僕は習近平を国賓で呼ぶことに反対しているのです。「習近平が国賓で来て、天皇陛下に会うことについて、何が反対なのか?」ということを誰も明確に言っていません。
識者は、「人権問題があるから、習近平を国賓で呼ぶのは反対だ」と言います。人権問題とは一体、何でしょうか? 中国がやっているのは、臓器狩りと殺人です。これを明確に言って「このような殺人鬼を天皇陛下に会わせることはできない」とハッキリと言わなければいけません。
「何故か?」というと、習近平はやがて「史上最大の悪人」と言われるからです。時代が変われば習近平は「史上最大の殺人鬼」と呼ばれるからです。そんな殺人鬼を天皇陛下に会わせるわけにはいきません。
ところが安倍さんは「天皇陛下に会ったほうがよいのだ。習近平に言いたいことを言って、中国を治めてみせる」という考え方を持っているのです。「相手に同調するのではなく、習近平に会って、言いたいことを言って治める」と思っているのです。
しかし、そんなことはできません。習近平は殺人鬼です。100万人も殺している殺人鬼を日本の国賓で招いて、天皇陛下と握手するなどあってはならないことです。もっとハッキリと論点を突いたらどうなのでしょうか?
そのようなことを公明党は全く言わないで、「日中国交回復をしたのだから、中国人と日本人が仲良くしないでどうするのだ」と言うのです。そこで二階俊博が「隣の国と仲良くしないで、どこと仲良くするのだ?」とさらに輪をかけて、馬鹿なことを言っているのです。
 隣の人間とは仲良くできないのです。何故かというと、利益がぶつかるからです。信濃町の創価学会本部に行ってみてください。創価学会の土地に少しでも入ると、ガードマンがすっ飛んできて「どいてください。ここは創価学会の土地ですから入らないでください。出て行ってください!」と言うのです。
 国も同じです。隣の国とは仲良くできないのです。公明党の山口那津男は、そのことをわかっているのでしょうか? わかってやっているならば、山口那津男は売国奴です。創価学会・公明党は、野望を持っているのです。
「中国の言うことを何でも聞いて、その見返りに中国で創価学会を布教しよう。中国と話がついたら、10億人くらいの信者ができる」と考えて欲ボケして、それを企んでいるのです。
公明党の山口那津男は、「とにかく創価学会を中国で布教させてください」と、中国から布教の許可を得られれば、中国の大事な宗教になる」と企んでいるのです。
これと同じことをやったのが、オウム真理教です。「ロシアの人は宗教がないから、ロシアに行って、ロシアに布教しよう」としたのです。それで世界宗教にしようとしたのです。とんでもない奴らです。
公明党さん、よく敵を見抜いていきましょう。敵を見抜いていかなと、とんでもないことになります。「隣の人は人殺しか、悪党か、泥棒か、人間を食う奴らなのか?」ということを見抜いていかないと、自分が食われてしまいます。中国は宗教を弾圧する国です。創価学会を中国で布教するなど、夢物語です。そんなことは絶対に上手くいきません。
人間はみな同じではありません。どのような隣人か見抜いて対処していかなければいけません。
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

人類皆きょうだい?
バカ言ってんじゃあないよ!
人類皆感染すればいいじゃん!

ジロコを見れば人間は皆同じではないことが感じられると思います。
ジロコ

同一民族でもいろいろ違いがあります。
引用画像

宗教団体の本質は何か?
ジロコは、集金団体だぜええ!
と、思います。

個人の感想ですから、批判の対象外です。
引用画像
そうは言っても個人の感想を世間に明らかにしてはいけない時代になってきました。

表現の自由なんて幻想でしょう。
引用画像
記録的な暖冬で野菜が・・・・・
なんてTVで記録的をあおっています。
記録的な気象で・・・・・
引用画像
この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA