心の病・感染のねずみ講

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
無限連鎖講なんて昔流行ってたそうです。
マッ、今でもあるかもしれませんが
ここではどうでもいいことです。

無限連鎖の恐怖がおとずれるかもしれません。

あるいは訪れかけている?

新型コロナ“武漢市だけで25万人以上に”
1/28(火) 2:16配信

Nippon News Network(NNN)
[ 前の映像 | 次の映像 ]
イギリスの大学などの研究チームは、新型コロナウイルスの感染者数が来月4日に武漢市だけで25万人以上に達するとの推計値を明らかにした。

人から人への感染について、1人が平均3.8人に感染させる可能性があるとも指摘している。これはWHO(=世界保健機関)が公表した数値を上回っている。

一人が2人に移しただけで連鎖の輪は広がっていきます。
マッ、ねずみ講では最初の二人にうつすのが一番難しい点です。

最初の二人にうつせば、後は自動的に広がっていきます。
例えば一人が二人に移した場合は
引用画像

アッというまに無限に広がる可能性を否定できません。

手を洗ってマスクをしてなんて言ってる事態でしょうか?
まごまごして言ると人類滅亡の恐れをジロコだけが感じます。
ジロコ

これで人類皆平等になるぜええ!
なんていってれば非難喝采になるでしょう。

しかし、人類皆きょうだいなんてバカなことを言っていれば全滅の危機に会うでしょう。

引用画像
かといって外出禁止令なんて出せば、経済崩壊で
この国は崩壊するでしょう。
ほうかいな!
なんて言ってるように簡単に崩壊が想像されます。

引用画像

だったらどうすんだよう?
それを考えるのが政治屋さんの役目でしょう。

時給1000円程度の下流国民の考えることではありません。
そうは言っても、いつまでも桜を見る会で賑わっていますから
あまりというか、全くあえにならない、役に立たないという状況と想像されます。

武漢から帰国した日本人は完全隔離して、ウイ―ルスの潜伏の有無を確認してから解放する、
のような措置をとらないと日本国中に感染が広がるぜええ!
とジロコは危機感を感じます。
ジロコ
豚じゃああないゾウ!
そこまでやらんゾウ!
マッ、そんなものでしょう。
引用画像
桜を見る会で、いつまでもお祭りごっこをしているだけだゾウ!
やたらのことをやれば辞任に追い込まれるゾウ!
辞任だけでは済まないぜええ!
なんか、どこかの世界と似てないですか?

<バカジロコの妄想じゃん!>
バカジロコ
国外からの入国者はすべて隔離して、ウイ―ルスが潜伏していないことを確認してから解放する。
そのようなことをしなければ・・・・・

マッ、どうするかお手並み拝見といくしかありません。

国民が何を言っても、犬の遠吠えです。

引用画像
そうは言っても一億人の国民が遠吠えすれば・・・・・

票集めのために
聞く耳を持つかもしれません。

よのなかそんなものです。

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像
引用画像

引用〜

新型肺炎と「国家の役割」「インバウンド」
2020-01-27 05:58:55
テーマ:政治
日本政府が武漢など湖北省に滞在する日本人を、チャーター便で帰国させるべく、中国政府と協議をしているとのことです。

良かった・・・・。まだ一応、機能しています、日本という「国家」は。(「自己責任です」「自ら防衛を」とか言い出すのではないかと恐れていた

『外務省 武漢などの邦人退避へ中国と協議 チャーター機運航も

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200126/k10012259621000.html
中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、外務省が、現地に滞在する日本人の退避に向けて中国政府と協議を始めていることがわかりました。民間のチャーター機を飛ばすことも含めて調整していて、外務省は帰国を希望する人は大使館に連絡するよう求めています。
外務省は24日、湖北省全体の感染症危険情報レベルを「3」に引き上げ、渡航の中止を勧告しました。
武漢には24日現在で、700人程度の日本人がいるとみられていますが、公共交通機関の運行が停止し、武漢からの移動が制限された状態となっています。
このため外務省は、武漢を含む湖北省に滞在する日本人を保護するため、退避に向けて中国政府と協議を始めています。(後略)』

外務省の該当ページは、以下です。

【湖北省に在留している邦人のみなさまへ(帰国希望者調査)】

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=77934
アメリカ政府は、明日28日に、武漢からサンフランシスコに向かう臨時便を運航し、アメリカ人を帰国させる予定とのことです。一部の民間人も、重症化のリスクが高い人から優先でチャーター便を利用できる見通しだそうです。

中国の国営メディアは、海外旅行については、旅行会社が航空券と宿泊をセットで手配する個人旅行も停止されると報じています。

改めて、今回の「非常事態」を受けて、二つ、書いておきたいと思います。
一つ目は、日本国内には「国家(あるいは日本国家)が嫌い」な人が少なくないでしょうが、非常事態に一人で立ち向かえない我々を「救う共同体」は、国家以外にはあり得ないという現実です。

無論、国家に対する国民のコントロールが効かなくなり、多くの国民の生命が奪われるという悲劇は起きうるし、起きてきました。
だからと言って、
「国家などいらない!」
とやった日には、国内では「万人の万人に対する闘争(ホッブズ)」が始まり、さらには今回のような非常事態において「全ては自己責任」とならざるを得ないのです。

日本政府が「自由」を究極的に追求するならば、
外国で新型肺炎が大流行していようが、ビジネスも旅行も移動も自由ですよ。国境も強化しません。でも、全てはあなたの自己責任ね
と、声明を出して終わりです。

例えば、今回の件で日本政府が(やっていないけど)中国人の入国禁止措置を採ったとして、
「中国人に対する差別だ! 人権侵害だ!」
「対中ビジネスに悪影響が生じる!」
と、人権やらビジネスやらを持ち出して反対しますか?

↑この種の主張をする人たちは、中国人入国禁止措置を採らなかったとして、万万が一、日本で新型肺炎が流行し、身内が亡くなるような事態になった場合、途端に、
「政府は何やっていたんだ!」
と、一切の反省なしで、責任を他者に丸投げしようとするから、本当に嫌です。

非常事態において、外国人の人権やビジネスより「国民の生命や安全を守る」方が優先順位が高いのは、これは当たり前だと思うのです。何しろ、日本国家は「日本国民」が主権を持つ共同体なのです。

別に反発しても構わないけど、中国人の人権より、わたくしの赤ちゃんの健康や安全の方が無限倍に大事ですよ。

二つ目。
お分かりでしょうが、
「インバウンド!インバウンド!」
などと政府が頭のおかしい政策を推進し、結果的に外国依存が強まっている我が国の観光サービスは、今回の新型肺炎で打撃を受けることになります。

観光に限らず、そもそも「外需」に依存することはリスクが高いのです。無論、平時はそれなりにビジネスになりますが、非常事態が起きた途端に「オシマイ」です。

だからこそ、わたくしは十年以上も前から、
「日本は内需(国民の所得と消費、投資)中心で経済成長しなければならない。そのためには、最低限、デフレ脱却が必要」
と訴えてきたわけです。

ところが、現実の日本政府は内需を棄て、デフレは放置し、国民が貧しくなったことを利用して、
「日本、安いよ、安いよ!」
と、祖国を安く叩き売る観光サービスを「成長戦略」などと言い張り、リスクを高めていった。結果が、今回なのです。

今回の非常事態を受けても、日本政府は、
「国民の安全を犠牲にする緊縮財政、規制緩和、自由貿易」
は続けるでしょう。さらには。先祖からの遺産を叩き売る「インバウンド」もやめないでしょう。

ならば、国民が議論するしかない。是非とも、お近くの方と「国家の役割」「観光がインバウンドに依存する危険性」について話してみて下さい。
安倍政権がグローバリズムにしがみつく以上、我々国民が、変わらなければならないときです。国民の生命と安全を守る政府を実現させるために。

「国民の生命と安全を守る政府を!」に、ご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

政権に依存して期待しても何ら得るものはないぜええ!

外国映画で少年が、「戦わなければ得るものがない!」
あるいはテロリストが「平和は戦争で勝ち取るものだ!」
なんて言ってますが、この国の下流国民の生活向上は
皆がそろっておかしいいぜええ!と声を上げなければ
変わらないでしょう。

犬の遠吠えでは効果が期待できません。

サプリメントのように、効果には個人差がありますで
THE END

ネットでおかしいぜええ!
と炎上する必要性をジロコは感じます。

緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
と、ネットで炎上させればいいでしょう。

緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
と、叫び続ければいいでしょう。

緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
と、書き続ければいいでしょう。

緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
いじり画像
しつこくやる必要があります。

ついでに
消費税やめろう!
も必要です。

緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
消費税やめろう!
記事を書くときにはこの4行を入れましょう。

心に明かりを!ジロコのブログです。
の後に、
緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
消費税やめろう!
を必ず書けばいいのです。

 

そうは言っても
心理療法・認知行動療法とは、なんて後に
緊縮財政、やめろう!
規制緩和、やめろう!
自由貿易、やめろう!
消費税やめろう!
なんて書けば・・・・・

<バカジロコ!しつこいぞ!>
そうは言ってもCMはしつこくやるのが鉄則です。

「30分以内にお申し込みの方には、もう一個お付けします」
「30分以内にお申し込みの方には、1万円値引きします!」
いじり画像

農園主のブログから引用します。
引用〜
長崎県対馬市が危ない。韓国人が買い占め

 日本第一党、荒巻靖彦さんが危機的状況に挑む

←ブログランキング応援クリックお願いします。

対馬、島全体を韓国人が買い占め始めている…日本人の島民を雇う韓国人経営の店も

日本海に浮かぶ島、長崎県対馬市。古くは『魏志倭人伝』や『日本書紀』にも登場する歴史ある島に、異変が起きているという。韓国・釜山まで最短で49.5キロという位置に浮かぶ対馬には、近年になって韓国人観光客が殺到している。それだけならまだしも、韓国資本が対馬の不動産や土地を買収する動きが活発化しているというのだ。

なぜ、対馬の土地は韓国人に買われてしまうのか。また、対策はどのようになっているのか。これまで何度も対馬に足を運び、現地の取材経験も豊富な産経新聞社編集委員の宮本雅史氏に話を聞いた。

この10年でコリアンタウンに変貌した対馬

「対馬は、この10年で大きく変わった」と宮本氏は言う。

「10年前に訪れた際には、『韓国人お断り』という貼り紙をした飲食店が数多くありました。当時、すでに年間10万人くらいの韓国人観光客が来ていたのですが、マナーの悪さが目立ち、島民にはあまり歓迎されていませんでした。盗難防止のために、ホテルの冷蔵庫やテレビは鎖につながれていることもあったくらいです」(宮本氏)

スポンサーリンク

しかし、10年たった今、そうした貼り紙はほとんどない。それどころか、比田勝のフェリーターミナルを降りると、韓国人観光客専用のツアーバスが何十台も列をなし、観光客を待ち構えている。免税店には韓国人が殺到し、まるでコリアンタウンの様相を呈しているという。Tシャツに短パンという、近所にふらっと遊びに来たかのような出で立ちの観光客も少なくない。もはや、韓国人にとって対馬は“気軽に立ち寄れる場所”なのだ。事実、フェリーに乗って免税店で買い物をし、日帰りで戻っていく人も多いという。

「昨年は37万人の韓国人が対馬を訪れました。対して、日本人の島民は3万人。住民票を置いたまま本土に働きに出ている人もいるので、実際に住んでいる人の数はもっと少ないかもしれません。かつてあったような韓国人観光客への抵抗感は、すっかり消え去りました」(同)

一方で、韓国人観光客が増えると同時に、島の土地や民宿、民家などが次々に買収されるようになった。その結果、韓国人なしには島の経済が成り立たなくなってしまったのだ。

「かつて日本一人口密度が高いといわれた川端通りの飲食店街は、今や韓国人御用達の店だらけです。店舗を買収した韓国人が経営者となって、島民を従業員として雇っているケースも少なくありません。民宿や釣り宿なども買収されました。したがって、大勢の観光客が来たところで、彼らがお金を落とすのは韓国資本が関係するホテルや飲食店、免税店。島自体にはそれほどお金は落ちないといいます。つまり、対馬は単なる場所貸しになってしまっているようです」(同)

仕事がなく定年を迎えると、島を後にする島民もいる。すると、今度は空き家になった民家をまた韓国人が買う。高く買ってくれる人がいれば、売り手にとっては、それが日本人だろうと韓国人だろうと関係はない。少し前だが、2008年に海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接する土地が韓国資本に買収され、韓国人観光客を受け入れるリゾートホテルになったことは衝撃を与えた。

「海上自衛隊本部の隣の土地が韓国資本の手に渡ってしまったのは、安全保障上も大きな問題です。しかし、韓国からすれば『買えるものを買っただけ』にすぎません。しっかりと規制をせずに曖昧に放置していた日本に責任があります。アメリカでも韓国でもどの国でも、他国の人間が土地を買う際には制限が設けられていますが、日本にはその規制がありません。国際的に見ても異常なことが実際に起きています」(同)

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2018/11/post_25351.html

以上

このような状況下において、大阪在住の荒巻さんがこの状況に我慢がならず、今回立ち上がった。

フロントページ

この後援会のサイトの中でも、特に政策に関する部分が力強い。

◆外国資本による安全保障上の国家的損失
を防ぐため、外国人への土地売却の規制
外国資本で買収された土地が広範囲に及んでいる現状は皆さんもご存知かと思います。
自衛隊の近隣に至っては日本国の安全保障上の問題があり、これは外国人土地法違反なのです。
しかし、いまだに外国人による土地取得の制限は実行されておらず、外国人土地法に沿って粛々と国家運営がなされていません。
よって日本政府に対して外国人土地法に沿って厳粛に対応するように訴えるとともに新たな法整備も視野に入れて対馬を守ります。

以上

更に、対馬の将来において、韓国旅行者に頼らない提言をしている。こちらが凄すぎます。
◆電源三法交付金により、観光頼みの経済から脱却しましょう!
高レベル放射性廃棄物地層処理施設を対馬に
誘致するための調査になれば交付金を受け取ることになります。
この調査はおよそ20年間です。さらに処分地として選定され、
施設の建設、操業が始まると固定資産税収も加わり市の財政は
豊かになります。
さらに人も増え、仕事も増え、よって若者の島離れも無くなります。
即効性のある経済政策です。
国家百年の計、世界が注目する深地層技術が対馬に建設できるかもしれません。この好機を共に考え、
誇り高い防人の島対馬の明るい未来を創造しましょう!


わが国の放射性廃棄物に関してはこちらをご覧ください。

https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/final_disposal.html

経済産業省の資源エネルギー庁のサイトです。国の基本政策に沿って韓国資本に食い荒らされて、危機的状況に対処するとの、この提言は愛国者である荒巻さんだからこそ、言える勇気ある発言であり、原発再稼働を掲げる日本第一党の政策にも合致したものです。

断固支持を表明します。遠い所なので私自身が応援には行けないが、ブログなどで今後紹介したいと思います。

2月にはこちらの選挙も行われます。2月9日に告示される茨木県の那珂市の市議会選挙です。私たちはこの選挙に立候補する原田ようこさんを推薦し戦います。

2月1日(土曜日)に再度この選挙事務所を訪れ、支援者と語り合い、この日は那珂市に泊まる予定です。本人のツイッターでも紹介がなされると思います、ツイッターをご紹介しておきます。

原田ようこ (@yoko_harada_619) | Twitter
twitter.com/yoko_harada_619
-キャッシュ
The latest Tweets from 原田ようこ (@yoko_harada_619). 茨城県那珂市在住。 平成30年12月、那珂市議補欠選挙に初出馬。原田ようこ後援会をよろしくお願い致します。. 日本 茨城県那珂市.

本日の裁判の時間をお知らせします。

川崎市に対する国家賠償訴訟     午前11時 横浜地裁川崎支部

石橋学の名誉棄損・侮辱損害賠償訴訟 午後 2時 横浜地裁川崎支部

弁護士神原元

@kambara7

明日

佐久間吾一氏と石橋学さんの裁判、第三回期日です

1月28日午後2時から
横浜地裁川崎支部1号法廷

前回裁判所から宿題を出された佐久間氏が、被告の応訴に対してどのような反応をするかが注目です。

是非、多くの方の傍聴をお願い致します

午後の裁判は、石橋側が動員を呼びかけていますので、傍聴者は抽選になるかも知れません。一時半頃までにはおいで下さい。終わったら隣のカルッツ川崎で裁判報告会と威力業務妨害損害賠償裁判の説明会を開催します。

印刷所の関係で仕上がりは30日となりました。約束の期日より遅れることを皆様にお詫び申し上げます。
自由社会を守る戦いの為には行動するなど資金が必要となりますが、それはこの購読代金で賄います。その為の購読要請です。引き続き購読者300名を目指してまいります。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。 fukushimaseto@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回のフリーダムには二つの驚愕の大スクープ記事を掲載します。

〇中核派の集会に川崎初級朝鮮学校校長の名が!

〇福田紀彦講演会の政治資金報告書に重大な疑惑!

この2点です。昨年末から週刊誌に掲載してもらうべく取材協力をして来ましたが、時間がたつばかりなので、機関紙に掲載する予定です。購読料だけが、この運動の資金源なので、是非とも協力ください。
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像
原発廃棄物のいき場所のない国日本!
どうすんだよう!なんていう人は見当たりません。

任期が終われば関係ないぜええ!
人気が終われば関係ないぜええ!
そうは言っても真剣に考えている人々もいる?

反対反対!
辞任だけでは済まないゾウ!
なんて言ってる人以外に、この国のことを真剣に考えている人がいる、希望が見えてくるかもしれません。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
公明党と中国 ①
2020-01-29 00:00:00NEW !
テーマ:公明党
※日本の国会議員が国家から多額の金銭をもらいながら、外国のために動いているなど、どのようなことなのでしょうか? そもそも公明党の成立の史を見ればわかりますが、公明党の初代委員長の竹入義勝が中国と日本の田中角栄を結んで日中国交回復をやったのです。これが池田大作の唯一の自慢です。池田大作は「日中国交回復は俺がやらせたのだ」と自慢していたのです。

青山繁晴参議院議員が言っていましたが、日本の最大の癌は公明党です。何故かというと、このように言っています。中国の悪口だけは言わないようにしましょう。日中国交回復がすべての基礎にならなければいけない」と、公明党の山口那津男が言ったのです。
「中国が人権に反することをやっている」というと、公明党から睨まれるのです。すると自民党は公明党との共同政権だから、公明党に睨まれると自民党の議員も当選できません。自民党と公明党はこのような関係です。
中国の番犬・公明党が「だまらっしゃい!」と言うと、自民党の議員はシーンとして何も言えなくなってしまうのです。このような動きです。公明党が売国的な動きをしていることは、自民党の議員もわかっているのですが、票が欲しいから公明党を味方につけているのです。
公明党に睨まれたら自民党の議員は3分の1減ってしまうのです。公明党は完全な売国をしているのです。外国勢力のために国会議員が動くなどあってはならないことです。
日本の国会議員が国家から多額の金銭をもらいながら、外国のために動いているなど、どのようなことなのでしょうか? そもそも公明党の成立の史を見ればわかりますが、公明党の初代委員長の竹入義勝が中国と日本の田中角栄を結んで日中国交回復をやったのです。
これが池田大作の唯一の自慢です。池田大作は「日中国交回復は俺がやらせたのだ」と自慢していたのです。それがこのザマになってしまったのです。本当に人を見なければいけません。
詐欺師か、残酷な奴か、人間を食っているのか、約束を守る紳士なのか、人間によって扱いがすべてかわってくるのです。何故、習近平を国賓にしてはいけないのでしょうか?
簡単なことです。これは人権侵害です。あってはならないことを中国はやっているのです。国家をあげて臓器売買などやっていたら、国ではありません。
青山繁晴参議院議員は安倍さんに「ウイグル問題を習近平に言ってください」と言ったのです。中国側は「習近平が来た時にはウイグル問題には触れないように」と言われていたのに、2回も安倍さんは言ったらしいのです。
「あのウイグル問題は」と言ったら、習近平は氷ついてしまったのです。真っ青になってしまい、「この問題は触れてくれるな」ということです。日本に来たら「習近平にウイグル問題を言わないでくれ」といっているのです。
誰がそんなことを根回しするのでしょうか? 公明党が根回しをするのです。公明党が「習近平が日本に来たらウイグル問題には、触れないようにしよう」というのです。
中国はウイグル問題だけではありません。香港の問題も治まりません。チベット問題、内モンゴル自治区の問題、あちこちで火種を抱えていて、国内では年間20万件以上のデモがおきているのです。
中国共産党は、すべてもみ消して報道しません。こんなものは国ではありません。生きた人間を臓器移植に使うなど軽々とできるのは、人間ではありません。人間には寿命があります。「もうここらでよい」というのが寿命です。
生きている他人の臓器を取ってでも、長生きしたいのでしょうか? 本来の寿命はそこで終わりです。限りある命ですから寿命ある限り、後は自分で努力して生きればよいのです。臓器移植などなどする必要はありません。
また、臓器移植の技術を発達させる必要などありません。臓器移植をするということは、一人の人間の命を犠牲にして、臓器を奪い一人が生き延びるということです。
死んだ人の臓器移植など、わずかな数しか出てきません。アメリカや日本で臓器移植の順番を待つと4~5年かかるのです。4年またないとドナーは現れません。
誰かが交通事故で死んだ場合、「臓器登録をしているので、必要な人に移植してくれ」と言って臓器移植をしても合わない場合もあるのです。本当にピッタリと合う臓器が出てくるまでに4年はかかります。
それを中国は4日でやってしまうというのです。そんな素早い臓器移植があるのでしょうか? 中国共産党は臓器移植のために、大虐殺を行っているのです。ナチスがやった虐殺を超えています。
ナチスはアウシュヴィッツ強制収容所にユダヤ人を収容して虐殺しました。中国共産党のやっている臓器狩りはそれを超えています。ウイグル人を全員、強制収容所に入れているのです。
強制収容所に入れて、臓器移植の順番待ちをさせているのです。「はい、次はお前だ」と病院へ連れていくのです。そのために強制収容所で隔離しているのです。こんな残酷なことが、この現代社会であるのでしょうか?
何のためにウイグル人を隔離しているのでしょうか? 元々その土地で生活をしていたのです。それでいいじゃないですか。それを中国共産党は、ウイグル人をみんな連れていき、強制収容所に入れているのです。
強制収容所は、臓器移植の順番待ちなのです。それで臓器移植の出番をまっているのです。このような残酷なことを中国は年間100万人以上やっているのです。法輪功の人間は、臓器狩りをされて中国からほとんどいなくなってしまったのです。
今度はウイグル人です。ウイグル人は、8千万人いるのですが、3千万人くらい減ってしまっているのです。それからチベットです。チベットでは坊さんからいなくなってしまったのです。坊さんから臓器移植をさせているのです。
それは地上最悪の残酷なことであり、人間がやってはいけないことです。神の摂理に反することです。中国共産党は神を認めないから、「人間の肉も豚の肉も変わらない」と思っているのです。
人間には意思がありますが、中国共産党に人間の意思は関係ありません。共産主義は、「意思などと、ぐちゃぐちゃ言っている奴は頭をぶち抜いてやる」という考え方です。
共産主義は「人間の肉も、豚の肉も、羊の肉も、牛の肉も、同じ肉に変わりない」という考え方です。「肉の塊に意思が存在するということは認めない」と考えているのです
唯物論で考えれば、人間も単なる肉の塊です。「肉は食うのが当たり前だ。捨てるなどということは、もったいないことだ。殺してしまえば、みんなただの肉なのだ」と考えているのです。唯物論者はそのように考えているのです。(②に続く)
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像

ワタシ、チュウゴクゴ シャベレル!

それがどうした?

この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコs

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA