心の病・封鎖された街

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
ときにわけのわからぬタイトルが出てくるのがジロコのブログです。

ジロコが買ってきた食品を玄関内に放置(寒いので冷蔵庫代わりになる)
玄関ドアを開け放しにしたまま、パソコンをいじくりまわしていて、
さて、買い物を冷蔵庫の入れようかと玄関に行ったら

白い猫の後ろ姿・・・・・

二階へ行っていたずらしたんじゃあないだろうな?
あれっ!
なんだこれ!
かつをと蛸の刺身が一切れ残らず食べられている!
ざけんなよう!
酒のつまみが無いぜえええ!

また買いに行くのも面倒だ!
惨めな一晩を味わいました。

ジロコの家は野良ネコたちに狙われているのでしょう。
引用画像

この国はばかにされ放題だぜええ!

猫は自分で神と思っているといわれているそうです。
マッ、ジロコも猫とダンゴムシは神の使いと思っていますから
大した損害はなかったとあきらめるしかないでしょう。

今後は買ってきたものを放置しておくときは玄関を閉めるようにします。

ジロコの猫除け
マッ、猫除けの柵はありますが面倒くさいので使ってません。
<ジロコよ!記事がくだらないぜえええ!>
ジロコ

ジロコの家は家主とお手伝いさんが同じです。

そうは言っても常日頃、人間だけではなく、ネコにも気をつけようという話です。
マッ、普通の家は玄関は施錠しているようですが、ジロコは在宅時は原則開放です。
ジロコの家

泥棒さんが来ても

「この家きもいぜええ!やめておこう!」

なんてなるでしょう。

当然普通の人は近ずきません。

ジロコは精神錯乱しているので近ずかないほうがいいゾウ!

なんて世間で評判になっているのかもしれませんがどうでもいいことです。

人間の本質は、他人の不幸を喜ぶことと言えます。

〇国人はそれ以上で、他人を不幸に追い詰めるのが快感かもしれません。

一緒に仲良くやりましょう!なんていうことは皆無です。

マッ、民族の本質でしょうから変わることはないでしょう。

国民のためだゾウ!

なんて、言っても国民の不幸を喜ぶのが普通の人間です。

だったら、ゾウさんは普通にやってるだけじゃん!

猫と人間意外の生物しかジロコの家にはきません。

マッ、ジロコの記事にも書きましたが、最近セールスマンは皆無?になりましたので、ジロコの家には年間訪問者ゼロです。

<ジロコよ!陸の孤島かよ!>

ジロコの家は世間から絶縁された

絶縁仕様になっているのかもしれません。

絶縁にも階級があるので、社会に階級があっても自然と言えます。

絶縁階級
Y : 90℃
A : 105℃
E : 120℃
B : 130℃
F : 155℃
H : 180℃
C : > 180℃

ジロコも絶縁階級の勉強をした覚えがあります。

第二種電気主任技術者試験には合格していますが
税理士試験は挫折です。

<ジロコよ!お前は何屋なのだ?>

ジロコ

最近の電化製品はぎりぎりの絶縁階級で作っているのかもしれません。

もったいないからといつまでも使っていると

引用画像

地獄を見るゾウ!

引用画像

電化製品は使用期限を過ぎたら、自己責任の覚悟で使ってください。

<ジロコよ!なんのだこの記事は!>

ジロコも自分が何なのだ!と思うときがあります。

人生の目的は?

生きることです。

金目の物は何もないのがジロコの家の特徴です。
家の中に物がごちゃゴちゃあり

引用画像
乗馬型健康器具3台とか電子ピアノ2台とか・・・・・
ジロコの家はリサイクルショップか?
家の中の惨状は画像にはできません。
なんや?どこの国だ?
なんてものです。
<バカジロコ!がらくたが転がってるだけじゃん!>
健康器具なんて誰もがすぐ飽きるようです。
躍らせやすいのが、この国の国民と言えます。
サバ缶だ!
タピオカだ!
女子無駄?

愚だ具だ不満を言っても、貧困大国のこの国では住むところがあるだけでありがたいと実感します。
引用画像

ジロコの望む人生は物がない手ぶらの人世かもしれません。

引用画像
その辺にいるネコたちが、ジロコの家を「憩いの場」と思っているのかもしれません。
ジロコの家だゾウ!侵入禁止だゾウ!
なんて言っても人間にしか通用しません。

コロナウイ―ルスは入ってくんなよう!
といっても聞く耳は待ちません。
人間は自然には太刀打ちできません。

今後コロナウイ―ルスが大きな問題に発展するかもしれません。
オリンピックは?

大麻を使って精神錯乱でやれば、何をやっても無罪?
なんてなったら、この国は大変なことに?
酔っぱらって精神攪乱で運転して事故を起こしても無罪か?
あなたはどう思いますか?

酔っぱらって運転することが犯罪だったら

大麻を使うことも犯罪です。

マッ、ジロコはカウンセラーですから法律うんぬんをいう立場ではありませんが、おかしいとおもっただけです。

個人の感想を言っただけです。
そうは言ってもCMのマンネリ化を感じます。
30分以内なら・・・・・
今なら期間限定・・・・・
根拠がない?理由で購入をあおります。

マッ、それだけ下流国民がお金を使わなくなったのかもしれません。
あおれば〜♬とお〜とし〜♪

あおり社会ですから、あおられて借金だらけにならないよう注意が必要です。

あおられる⇒借金だらけになる⇒法律を無視した行為に走る⇒拘束される⇒人生が破綻⇒やがて人生の終焉
で、一件落着。

人世なんてそんなものです。

マッ、法律を無視する前に弁護士さんに相談をすればいいかもしれません。

カウンセラーは?
マッ、相談してみて損はないかもしれません。

この世に他人を儲けさせてくれる人はいないゼええ!
と肝にめいじればいいかもしれません。
引用画像

神さまは意地が悪いのです。
「神も仏もないぜええ」
なんてよく言われますが、
本当は、神は意地が悪いのでしょう。
引き寄せの法則に似たようなものです。
自撮り画像
引用画像

神様は人間の味方ではないゾウ!

と感じれば・・・・・

引用画像

真理を悟るかもしれません。

ジロコ仏陀

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像

引用画像

引用〜

総理が緊縮目的でルサンチマンを煽る国
2020-01-23 08:09:58
テーマ:政治

さて、桜の番組でも話題に出しましたが、総理は通常国会冒頭の「第二百一回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説」において、以下の通り語っています。

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html

『(全世代型社会保障)
 高齢者のうち、八割の方が、六十五歳を超えても働きたいと願っておられます。人生百年時代の到来は、大きなチャンスです。働く意欲のある皆さんに、七十歳までの就業機会を確保します。
こうした働き方の変化を中心に据えながら、年金、医療、介護全般にわたる改革を進めます。
年金受給開始の選択肢を、七十五歳まで広げます。在職老齢年金についても、働くインセンティブを失わせることのないよう、見直しを行います。
二〇二二年には、いわゆる団塊の世代が七十五歳以上の高齢者となる中で、現役世代の負担上昇に歯止めをかけることは、待ったなしの課題です。
年齢ではなく、能力に応じた負担へと見直しを進めます。七十五歳以上であっても一定以上の所得がある方には、窓口での二割負担を新たにお願いすることを検討します。併せて、かかりつけ医機能の強化を図るため、大病院の受診に定額負担を求めることで、現役世代の負担上昇を抑えます。』

え? 65歳を超えて働きたいと願っている人が「八割」??? 八割が「働かなければ生きていけない」と思っているという話じゃないの?

という突っ込みは置いておき、問題は総理が「全世代型社会保障」と銘打ち、現役世代の高齢者に対する「憎悪」を煽ることで、緊縮財政を実現しようとしていることです。

これまで、「公務員」「ゼネコン」「農協」「医師会」「電力会社」「正規社員」などなど、ルサンチマン・プロパガンダが展開され、緊縮財政や規制緩和、自由貿易を推進するために利用されてきた「国民の憎悪感情」の対象が、ついに本格的に「高齢者」に向かうことになるわけです。

総理はそれっぽく説明していますが、上記は、
「現役世代の皆さん、あなたたちの負担が重いのは、高齢者のせいです(政府の緊縮のせいじゃありません)。あの連中にもっと負担をさせれば、あなたたちの負担が抑えられます。さあ、怒りは緊縮財政ではなく、高齢者にぶつけろ!
と、言っているのも同然です。

総理自ら、国民を分断し、ルサンチマンを煽り、有害な緊縮財政を推進しようとする。現在の日本国は、この程度の「腐った国」なのでございますよ。
いや、別に政府が財政支出を拡大し、
「高齢者の負担も、現役世代の負担も抑制しつつ、医療・介護という公的サービスの質を高める」
でいいではないですか。無論、公的医療・介護サービスの質の改善は、まさに「供給能力の向上」ですので、一朝一夕にはいきません。それでも、
「将来の国民のため」
に、国民の負担を抑制しつつ、供給能力を高めていく。日本国は、本来はそれが可能な国なのです

ところが、【狂った現実】https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12568113425.html や【亡国の愚策~狂ったシミュレーション~】https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12568328362.html で解説した通り、PB黒字化のためには「国民(家計)の黒字縮小」が必須なのです。

そして、家計の黒字縮小、赤字化の具体策として「全世代型社会保障」と銘打ち、社会保障の負担引き上げと支出カットが検討されているわけですね。

ちなみに、総理は施政方針演説で、
引き続き、二〇二五年度のプライマリーバランス黒字化を目指します。
と、語っています。

無論、内閣府の「成長実現ケース」ですら、2027年の黒字化がやっとで、25年は3.6兆円の赤字になっているため、本人もできるとは思っていないのでしょう。とはいえ、そんなことはどうでもいいのです。

スポンサーリンク

【三橋TV第185回【安倍総理大臣の「政治」を完璧に解明してみた】

で解説した通り総理の目的は「政治(権力の維持)」であり、特定の政策ではありません。

政治的に「PB黒字化」を目標に掲げる必要があり、そのための具体策としては社会保障支出削減と負担引き上げを議論する必要がある。

そのために、「現役世代」を煽り、高齢者に対するルサンチマンを高め、国民を分断する。

あのね、我々現役世代にしても、すぐに高齢者ですわ。その際に必要なのは「高品質な医療・介護サービス」なのですが安倍政権は緊縮財政で、我が国の貴重な医療・介護サービスの供給能力をぶち壊している。

さらには、そのために国民を分断し、ルサンチマンを煽り、ナショナリズムを壊していく。

 こんな国、普通に亡びます。

が、嘆いてばかりもいられませんので、総理を初め政治が主導している「高齢者と現役世代を分断するルサンチマン」に引っ掛からないようにしましょう。国民を分断し、「自分」への攻撃を防ぐのは、帝国主義時代(あるいはそれ以前)からのグローバリストの常套手段なのですよ。

「国民分断のルサンチマンに騙されるな!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

年金で生活できなくて

働けなくなったら?

仏になれば済むことです。

悩むことないじゃん!

仏のジロコ

 

いつまで生きてんだよう!

という怒号がこの国から聞こえてくるでしょう。

引用画像

この国は腐ってるぜええ!
神が、この国はもういらないぜええ!
なんて思えば、今年の夏が期待されます。

引用画像

<バカジロコ!不安をあおってるだけじゃん!>
バカジロコ
そうは言っても、不安をあおる人が目立ちます。
マッ、火のないところに煙はたたず、なんて言われています。
引用画像
引用画像

引用画像

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
原口一博よ、おまえは日本人か? ②
2020-01-25 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命

セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません。

※中国のステルス戦闘機

中国は人の物をかっぱらう国です。一生懸命、軍拡をやっている国など今時ありません。何のために軍拡を一生懸命やっているのでしょうか? 今度、中国は航空母艦を10艦持つのです。すごい飛行機も開発しているのです。

中国はどんどん軍拡をやっているのです。これは、明らかに侵略のためです原口一博は、なぜそれが見抜けないのでしょうか? 第一列島線を引いているということが、すでに侵略する意思があるのです。
中国は「沖縄も、尖閣諸島も、日本列島も俺たちのものだ」と言っているのです。アメリカには「ハワイまで下がってくれ。ハワイまでは中国が支配をする」と言っているのです。これが習近平のいう一帯一路です。そんなことができると思っているのでしょうか? 馬鹿なのです。
中国はこれから侵略するのです。もうやっているのです。日本を侵略するために、ものすごいことをやっているのです。ステルス戦闘機も造っているのです。それを見抜いたら、「中国は侵略国家だ」とわかります。
それだけではありません。ロシアも日本への侵略の意図を持っています。ロシアは日本侵略計画をどんどん進めているのです。北方四島は日本に返しません。返すどころの騒ぎではありません。ロシアは北海道を盗ろうとしているのです。
そのためにロシアは戦車も開発しているのです。すごい戦車です。これは本当です。砲身がミサイルで攻撃されて吹っ飛んでも戦車の中にいる乗員は生き延びることができるのです。不死身の戦車です。
戦車の中から外を見ると、電子装置で外側の状況がスクリーンに映るのです。しかも、ミサイル攻撃をされても乗員は死にません。そのような戦車を造っているのです。そんな戦車を造って何をしようとしているのでしょうか?
 ロシアは北海道を狙っているのです。陸上自衛隊は北海道を防戦することを考えています。それにつけても、中国の第一列島線の問題、ロシアの北海道の侵略を見ても、これらは侵略国家です。ロシアはウクライナを侵略して盗ってしまったばかりです。
 中国とロシアは手を組もうとしているのです。日本列島の分け方ももう決めているのです。北海道はロシアがいたたく。日本列島は中国がいただくと勝手に決めているのです。
中国とロシアは泥棒国家・侵略国家です。まして、中国の国内においては8千万人いるウイグル人を3千万人も殺してしまったのです。チベットが隣にあるのですが、チベット人は皆殺しです。何百万人も殺しているのです。
チベットは仏教国だから軍隊を持っていません。中国共産党の連中はチベットを侵略してみんなぶち殺しているのです。僧侶が怒っても武器がないから戦えません。僧侶は焼身自殺です。今でもそれをやっているのです。
ウイグル人は捕まえて強制収容所の檻に入れているのです。不潔な強制収容所です。ウンコも垂れ流しです。10人しか入らないような部屋に30~40人も入れているのです。
みんな寝るところがありません。横になると寝返りもうてません。そこに寝ているのです。トイレは1つしかないので、すぐに汚物であふれてしまいます。するとトイレから逆流して糞だらけです。そこにウイグル人を寝かしているのです。
何のためにそんなことをやっているのかというと、臓器狩りをするためにやっているのです。その恐ろしさが原口一博は、わかっているのでしょうか? 番号で呼ばれて強制収容所から出て車に乗せられていくのです。
北京市内には大病院が40あります。一つの大病院にはベッド数が500あります。相当大きな病院だとわかります。そこへ連れていかれるのです。すると、臓器移植をやってもらいたい人が大勢いるのです。
臓器移植を日本やアメリカで行うと、4~5年かかるのです。ドナーがいません。「私は腎臓が欲しいのです」と言っても、「ドナーになります」という人の病気がすすんでいたら臓器はもらえません。
交通事故でそんなに人が死ぬわけでもありません。それをまっているのです。だから、ドナーが見つかるまで4~5年かかるのです。ところが、中国へ行くと4日でドナーが見つかるのです。そんなことがあり得るのでしょうか?
「私、肝臓が悪いので肝臓が欲しいのですが」というと、「北京の病院へお越しください」と言われて行くと「4日お待ちください」と言われて、4日で必要な臓器が来るのです。ウイグル人が生きたまま連れてこられるのです。
その連中は自分がドナーにされてしまうと知りません。麻酔もかけないで医者が、心臓をつかみ盗りだしてしまうのです。それで臓器移植をしてしまうのです。
共産党幹部の場合は、一人の人間に対して、臓器が適合しないと10人の人間が死んでしまうのです。10人のドナーを連れてきて、またせておくのです。臓器が欲しい共産党の幹部は1人です。それに対して、提供者は10人くらい連れてこられるのです。「この臓器は合わない、次」と、10人くらい殺してしまうのです。
中国共産党の連中は、そのような非人道的なことをやっているのです。だから8千万人いたウイグル人の3千万人がもう臓器を盗られて殺されていなくなってしまったのです。その前は法輪功の連中から臓器狩りをしたのです。
法輪功はキリスト教の教えですが、キリスト教とヨーガが混ざった教えです。気功や体操をやるので、仏教かと思うと教義はキリスト教です。中国では聖書を持っているだけで、強制収容所に入れられてしまうのです。
法輪功は、1千万人くらい殺されて中国からいなくなってしまったのです。臓器狩りをされていなくなってしまったので、次はウイグル人です。ウイグル人が終わるとチベット人です。中国共産党は、順番を決めて人間を食ってしまうのです。
臓器はだいたい300万円で売れるらしいのです。中国は人間を殺して臓器を奪い莫大な金額を稼いでいるのです。そんなことを原口一博は、知らないのでしょうか?
どこが中国は友好国で民主主義国家なのでしょうか? 中国人は人間を食っているのに、原口一博はまだ目が覚めないのでしょうか? 中国は第一列島線を引いて、「沖縄は俺たちのものだ」といい、「尖閣諸島も俺たちのものだ」と言い、「日本列島も俺たちのものだ」と言っているのです。
ロシアは北方四島を返しません。挙げ句の果ては「北海道をいただくぞ!」と思っているのです。そんな野獣に日本は囲まれているのに、「何が中国人のお友達の話を聞きましょう」なのでしょうか? 原口よ、お前は本当に馬鹿なのでしょうか? そのようなことがわからなくて、何が東大卒なのでしょうか?
原口一博は、とんでもない野郎です。ところが立憲民主党の連中は「憲法を守れ!」と言っているのです。このような野獣に日本が囲まれているのに、「憲法を守れ」という馬鹿がどこにいるのでしょうか? 
 憲法をただちに捨てて、日本は再軍備をしなければなりません。そうしなければ、中国に日本が侵略されて、日本人は臓器狩りをされてしまいます。「日本列島に日本人はいらない。中国人がいればよいのだ。旧日本人はみんな臓器狩りだ」と言われたら、原口一博は、どうするのでしょうか?
 それでも政治家なのでしょうか? しっかりせんかい、原口一博よ!

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

早く戦える国にしないと大変なことになる。
とジロコの感想です。

それともお経のように
平和平和と唱えていればいいのでしょうか?

なむあみダーボー
南無阿弥陀ーボー
なんみょうほうれんげーそー
南無妙法蓮華-ソー
と、唱えれば
いじり画像

そうは言ってもこのような態度では

 

引用画像

火のあるいところに煙はたつぜええ!

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像
神は意地が悪いぜえええ!

と、ジロコは感じます。

引用画像

この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA