心の病・家族療法カウンセリング・親の離婚で苦しむ子

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
かつて選挙をバカにしたような不気味な政党というものが出現しました。
今、不気味な職業が出現しているそうです。

2019.12.18
営業マンの職を奪う「不気味な職業」の台頭に気づいていますか?
登場した謎の職業
中略
営業マンは衰退の一途を辿る
中略
なぜインサイドセールスが営業職を消すのか
中略
ほとんど代替可能
中略
営業マンはどこに行くのか
後略
〜引用終わります。(株式会社日本創生投資 代表取締役社長 三戸 政和)

この国は人手がドンドン余ってくる?
ということは、労働者諸君の賃金はドンドン下がってくる?

下流国民にとって明るい話題は皆無のようにジロコは感じます。

オリンピックで賑わってればいいじゃん!
ところがオリンピックの賑わいも感じられません。

引用画像
マッ、末法時代ですから明るい話題などでないのが当然でしょう。

アナウンサーが一般男性と結婚したとか
大臣に子供が生まれ育休とか
病院がコアラで溢れたとか
下流国民にとってはどうでもいい話題であおってますが
下流国民はシラーとしてあおられないような感です。
引用画像

思考も感情も失った?スマホゾンビになれはてたのでしょうか?
引用画像
<ジロコよ!国民バカにしすぎだぜええ!>
なんていうと、この画像が思い浮かびます。
引用画像
親が離婚して悩みを抱える子供の例です。
ジロコの親も離婚しているためか、ジロコは変な子になってしまったようです。
元をただせば、神のせいかもしれませんが。

しかし、そんなことを具だ愚だ書いたらきりがありません。
そうは言っても、気になる見出しをつけて、クリックしたら、本文が無く、広告ベタベタなんていうのも存在します。
ここでは実例を挙げません。

読者の皆様が実際にやってみればわかることです。
マッ、意味がないと言えますが。
個人の勝手です。

最近サプリの宣伝も過激化していると感じます。
階段を上がれなかったので、2階は使わなかったという人が
○○○〇〇のサプリで階段を上がれるようになったとやっていますが
画面の右はじに、見にくい白色の文字で小さく
個人の感想のようなことが表示されています。

あるいは30分以内に申し込むと〇▽□引きなんてやっています。
今のところ監督官庁はシラーという態度のようです。

<バカジロコ!サプリの宣伝貼れないぜええ!>
バカジロコ

しかし、儲かれば何でもいい!なんて態度はジロコは嫌いです。
儲かればなんでもいいなんていう態度がこの国をこんな国にしてしまったのかもしれませんが、ほかにも大きな要因があるとジロコは感じます。

マッ、個人の感想を書いても意味があるとは思えません。

そうは言ってもジロコは、通販で物を買うときには、買った人の感想を参考にしますが、それをうのみにするのも危険と言えます。

有名な○○○○から買えば安心だゾウ!
なんて思っても、実際は・・・・・
マッ、買ってみればわかるでしょう。

結婚相手の正体は?
結婚してみればわかるでしょう。

引用画像
ということで、結婚に恐怖を覚える人が増加してきたのも
結婚が減少している原因かもしれませんが、データがありませんので、単なるジロコの憶測と言えます。
引用画像

そうは言ってもこのような記事も見つかります。
結婚恐怖症の原因と改善法。結婚するのが怖い人の理由を知ろう
結婚
最終更新日:2016年6月23日
ここ最近、結婚するのが怖いと言う結婚恐怖症の女性が増えています。
以下省略
引用終わります。( 読めばイケてる女性になる「イケジョ通信」)

データは見つかりませんから真実性はいまいちかもしれません。
いじり画像

ジロコは小学6年生の、美咲ちゃんとその母親のカウンセリングをしています。
最近の美咲ちゃんは学校でも元気がなく、休憩時間も友達を避けるように、図書室で時間を過ごしているようです。

様子が急変したことに担任の先生が心配し、母親に連絡してから、二人を別々でカウンセリングを行うことになりました。

先日の母親とのカウンセリングでは、離婚が決まって父親が家にかえって来なくなったこと、新しい生活のために準備をしていることが語られました。
そして今日は美咲ちゃんのカウンセリングですが、部屋に入ってきた美咲ちゃんはずっと下を向いています。

ジロコはスタッフがいないので動画でカウンセリング場面が表現できませんので、文字でやります。

ジロコ「今日はよく来てくれました。ありがとうございます。」

美咲「はい、・・・・・」

ジロコ「今日ここに来てもらったのは、美咲ちゃんがなにか困っているなら、力になりたいとおもったからです。
最近元気がないみたいだし、おかあさんも担任の先生も心配しています。
もし、よければ話をしてみてくれないかな。」

美咲「…お父さんが帰ってこないの。お父さんとお母さんは離婚するかもしれない、まだわからないけど・・・・・
多分、私のせいだと思う、私のせいでよくケンカしていたし・・・・・もし私のせいだったらどうしよう・・・・・」
美咲ちゃんは泣き出しました。

今日はここまでです。
引用画像
センター試験でスマホを出して、試験が全科目無効になった人が出ました。
この方の人生にどんな不利が待ち構えているのでしょうか?

万一人生が無効になったと感じたら?

自己責任で終わりでしょうか?
一生不正者のラバルが貼られるのでしょうか?

ジロコは試験なんか、参考書見放題、スマホ使い放題にすればいいじゃん!
と思います。
試験なんて言っても単なる記憶力のテストだぜええ!

例えば
問題1、
この国の少子高齢化について、問題点と対策を述べよ!

なんてやれば、採点終了まで3年かかかる?
つまり採点が速やかに終わることを優先して問題を創る?
この国の問題が一向に解決しないのは、考え方が一方向に偏っている!
バカなジロコはそのように考えます。

結局美辞麗句を並べ立て、誰かが儲けているだけかもしれません。
世の中そんなものだぜええ!
大学に入ろうが、入るまいがどうでもいいじゃん!
どうせ人生は生まれた時から決まっているので、じたばたせず
自然体でいけばいいのです。
空です。空っぽです。
いじり画像

ジロコの思想に染まると人生やる気がなくなります。
夢や希望をお持ちの方は注意が必要と思われます。

そうは言っても生きがいや、希望が無くても生きていけるのがジロコです。
やはりジロコは怪獣なのかもしれません。
ジロコ

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像

引用画像
引用〜
狂った現実
NEW!2020-01-19 09:36:18
テーマ:日本経済関連

さて、内閣府がプライマリーバランス(基礎的財政収支、以下PB)の新たな試算を公表しました。
成長実現ケースであっても、目標の2025年にPBは3.6兆円の赤字で、PB目標が達成されないとなっています。

そもそも、PB黒字化=国民赤字化です。

地球上に住んでいる限り逃れられない法則、
「民間収支+政府収支+海外収支=0」
により、政府の赤字を削減すると、(海外収支変化なしとすると)民間の黒字は間違いなく減ります。コインの表の反対側は、裏です。と言っているのと同じです。

 国民を貧困化させる政策を懸命に推進し、目標達成が遅れると嘆くのが、我が国のマスコミであり、政治家です。

『財政健全化へ多難な道のり アベノミクスに陰り

https://www.sankei.com/economy/news/200117/ecn2001170038-n1.html
内閣府が17日に示した中長期の財政試算は、政府が国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化を目指す令和7年度も3兆6000億円の赤字になるとして、昨年7月の前回試算から赤字額が拡大した。政府の2年度予算案は一般会計の総額が当初予算として2年連続で100兆円を超すなど歳出が膨らむ中、「アベノミクス」のもとでの税収増に陰りもみえ、財政健全化は多難な道のりが続く。
「(赤字額の)3兆6000億円は決してむちゃくちゃに(PBの均衡化が)難しい数字ではない。しっかりと歳出改革の努力を実行したい」。西村康稔経済再生担当相は17日、政府の経済財政諮問会議後の記者会見でこう強調。平成28~30年度の3カ年で3兆9000億円の歳出効率化を実現したことを根拠に挙げた。(後略)』

 マスコミや政府の愚かっぷりは今更ですので、今回は内閣府の試算の中身について注目てみましょう。
PBと民間収支、海外収支をグラフ化しました。
PBは「兆円」という金額、民間収支と海外収支は対GDP比なので、ご注意ください。

【内閣府の基礎的財政収支黒字化への試算(成長実現ケース)】

スポンサーリンク

 

※基礎的財政収支(左軸)、民間収支・海外収支(右軸)
上記の通り、目標年度の2025年であっても、PBは3.6兆円の赤字です。
「だから大変だ~」
と、大騒ぎしているのが上の連中ですが、問題はそこにはありません。

「民間収支+政府収支+海外収支=0」

相変わらず内閣府は海外収支赤字(=日本の経常収支黒字)に過大な期待をしていますが、さすがに対GDP比4%以上の経常黒字が「継続的に拡大」すると想定するのは無理があったようで、マックスで対GDP比3.9%になっています。
つまりは、海外収支は「(高い赤字水準で)ほぼ一定」という想定になっているのです。

となると、上記の式から、
「政府のPBを黒字化させるには、民間の黒字を減らさなければならない」
となってしまい、実際に民間収支は2019年の対GDP比6.6%から、2029年には2.3%に減らされてしまいます。

そして、現在の「グローバリズム」に基づく企業優先のプライオリティを考えると、「民間の黒字減少」の主役が「家計」になることは明らかです。

つまりは、社会保障支出のカット、社会保障負担の引き上げ、さらには消費税増税など、家計を貧困化させる政策がこれからも続くことになります。

有害そのもののPB黒字化目標を達成するために、有害な政策が採られる。
政治家が、
「お前(国民)たちを貧しくする目標達成が遅れる! 大変だ!」
と叫ぶ、狂った現実。

狂った現実を改善するには、民主制の国である以上、有権者である国民が正しい情報を知らなければなりません。

まずは、
「政府のPB黒字化目標は、国民赤字化目標である」
という、当たり前の事実を、広く周囲の方々に伝えて下さい。
我々を貧しくするために、政府が懸命になっているという狂った現実は、早急に終わらせなければなりません。

「狂った現実を終わらせよう」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

ゾウさんは下流国民が苦しんでいるのを見て
もっと苦しめええ!もっともっと苦しめえええ!
なんて思っているかもしれません。

神はどう思っているか?
問うて見ればいいでしょう。
「政府の黒字は国民の赤字」
これが真実だそうです。
だったら下流国民はもっともっと貧困になるでしょう。

引用画像

救えないどころか、貧困を増殖する国だぜええ!

野党連合?などはさらに政府の黒字化をあおるでしょうから
期待することはいまいちと言えます。

宇宙をつくったという○○〇〇党は?
消費税廃止を公約に掲げれば?
個人の感想以上の効果が期待できるでしょう。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
佐々木千夏区議会議員の議会での質問事項
2020-01-20 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

※佐々木千夏区議会議員に大いに期待しましょう。

佐々木千夏区議会議員の杉並区議会での質問事項は決まっています。それは「杉並区において人肉を食べることを禁止しましょう」ということです。みんなびっくりして「何それ?」と言うと思いますが、これも大事なことです。
今まで「人肉を食べることを禁じる」という国はなかったのです。「人肉を食べてはいけない」というのと、「人肉を食べることを禁止する。食べた者は罰金を取る」ということは全然話しが違います。
西洋では人肉を食った奴は、馬鹿にされて相手にされないけれども、「人肉を食ってはいけない」という法律はありません。世界に先駆けて杉並区は「人肉食禁止令」を出そうではないですか!
そうすれば左翼の連中も文句は言えません。「人肉を食べてはいけない」という区条例を出すのです。ついでにやるならば、「犬肉禁止令」です。それも一緒にやってしまいましょう。
犬はなぜ食べていけないのでしょうか? 可愛い犬は人間の友達だからです。その可愛い犬を「鍋に入れて食ってしまおう」などという野蛮な行為は禁止するべきなのです。
「人間の肉と犬の肉はうまかろうが、まずかろうが鍋にしたり、焼き肉にしたりして食うことを禁じる。食った者には罰金刑を与える」という区条令をつくればよいのです。これが第一条です
第二条は、「杉並区から中国へ行って臓器移植をすることを禁止する」という区条例です。厚生労働省の勧めにより中国で臓器移植をしている人は相当の人数がいるはずです。それを禁じるのです。そのような区条例を作ればよいのです。
佐々木千夏区議会議員がそれを言うのです。みんなびっくりすると思います。中国で一人の臓器移植をするということは、一人の人間が死ぬということです。そんなことを人権派が黙っていたらおかしいのです。
一人が死んで5人助かるならばまだよいけれども、一人を助けるために一人が死んでしまうのです。そんなことはまさに人権に反するのです。人間はそのように扱ってはいけないのです。これを禁止するべきです。
「杉並区民は中国に臓器移植に行かない」という区条例をつくるのです。左翼は何と言って反対するのでしょうか? 左翼は反対できないでしょう。では中国の臓器狩りに賛成なのでしょうか? 「この区条令に反対と言ったら、人権は認めないのでしょうか?」そうなってしまうのです。
これは大論争になってしまいます。左翼は反対もできません。中国の臓器狩りに賛成したら大変です。「左翼は人殺しを賛成するのか?」ということになってしまいます。これまたおかしなことになってしまいます。そのようにして左翼をやつけるのです。どちらにしても賛成も反対できないように追い詰めていくのです。
もっと怖い話しがあります。ある人が来て「僕は中国の精力剤の丸薬をもらった。それを飲んだら一日3回できちゃんだよ」と自慢しているのです。考えてみると、その精力剤の丸薬は人間のキンタ○です。
キンタ○は男性ホルモンです。豚のキンタ○も男性ホルモンです。どのキンタ○でも、男性ホルモンは効くのです。だから、「オットセイのキンタ○が効く」という人もいます。オットピンというのです。確かに効くのです。
昔、阿佐ヶ谷の裏通りにものすごく美味い煮込み屋がありました。その店はいつも労働者が集まっていたのです。だいたい、夜の7時になるとその店は満員になってしまうのです。
そこで一番売れているメニューがあったのです。何かというと、「タマ刺し」です。「タマ刺し」とは、豚のキンタ○の刺身です。それを店主が出すと一番先に売れて完売になってしまうのです。
親父、「タマ刺し、頂戴!」とお客さんが言うのです。すると店の親父が「売り切れちゃいましたよ。ごめんなさい」と言うのです。ちょうど、マグロのトロのようになっていて、スライスしてあるのです。
それは生のキンタ○です。それを食うと「美味い!」と言うのです。一回、僕の友達を連れていき、「タマ刺し」を食べさせたのです。「これは美味いな」と言ったのです。「ところで、これは何の刺身だ?」と聞くので、「豚のキンタ○だよ」と言うと、「もういらない」と言ったのです。
僕はそのようなものは食べません。実際にそのような店があったので知っているのです。だから、中国人が人間の肉を捨てるわけがありません。中国は臓器移植のために100万人も殺しているのです。
キンタ○の臓器移植などは聞いたことがありません。キンタ○は、移植の対象になっていませんから、余ってしまいます。中国人は「それはもったいない。では、食ってしまえばよいのだ」と思うのです。
中国共産党の幹部は、人間の「タマ刺し」を食っているのに違いありません。「タマ刺し」の古くなったものは、乾燥させて粉にして精力剤のカプセルに詰めて売っているのに違いありません。
中国の精力剤の丸薬を飲んだ人は「すごく効くのだよ」と言うのです。「それは人肉カプセルではないのか?」と僕が言うと、「そうかもしれないな」と言ったのです。100万人も殺したら、キンタ○が余るのです。キンタ○の臓器移植などありません。中国人は人間の脳ミソだけではなく、キンタ○も食ってしまうのです。
しかも共産党幹部は、生でキンタ○を食ってしまうのです。末端の連中は乾燥させて粉末にしてカプセルに入れて飲んでいるのです。中国は人間の胎盤を韓国に輸出しています。子供が生まれた時にお母さんとつながっているへその緒を切るのです。それを胎盤といいます。それもホルモンだからいろいろと効くのだと思います。韓国人は人間の胎盤を中国から大量に輸入しているのです。恐ろしい連中です。
そのようなことは禁じるのです。豚のキンタ○まではよいかもしれませんが、人間のキンタ○を食うなど、そんなことはやってはいけないのです。
もし、そんなことをやっている店があったならば潰されて当然です。武蔵境には、人肉を食わせる店があるらしいのです。マニアが集まって人肉を食うのです。武蔵境の駅のそばの地下だと言っていました。
人間の肉など食べてはいけません。佐々木千夏区議会議員が提案して、「人肉を食ってはいけない。犬の肉を食ってはいけない」と区条例をつくればよいのです。それから、「中国に行って臓器移植をしてはならない」という区条令をつくればよいのです。こんなことは絶対にダメです。一人生かすために、一人死ぬのです。こんなことは止めるべきです。
このようなことを見ていくと、政治家がやるべきことが如何に沢山あるかがわかります。日本全国の区や市も見習って第一条「人肉食い禁止令」を出すのです。第二条「犬肉食い禁止令」も出すのです。第三条「中国へ渡航しての臓器移植は禁止」です。そして、中国人が北海道で土地を買いあさっています。当然、第四条「外国人が杉並区の土地を買うことを禁じる」という区条令をつくるべきです。
日本の病院で臓器移植をする場合は、4~5年も待つのです。臓器移植の手術を受けたいけれども、ドナーがいないのです。交通事故で死んだ人がいたにしても、そんなに数はいません。
交通事故で死んだ人でも「私が死んだらドナーになります」という一筆がないとダメなのです。そのようにしてやるならばまだともかくとして、中国で臓器狩りをして臓器移植をしているのは、日本の技術です。
厚生省が中国での臓器移植を進めています。中国の臓器移植で使われているのは、日本の製薬会社の薬です。このようなことをやっているのですから、日本も中国の臓器狩りに協力しているのです。
そのようなものは禁じなくてはいけません。まず、杉並区から声をあげましょう。これが本当の人道というのです。人道的な最も大きな仕事です。佐々木千夏区議会議員に大いに期待しましょう。この区条例を提案したら、みんなビックリして唖然として、議会がシーーーンとなってしまうでしょう。
「これはちょっと議題としてふさわしくありません」と言われるかもしれません。それは違うでしょう。これは人道的な大問題ですから、やらなければならないのです。世界がやらなくても、杉並区は「やる!」と宣言するべき問題です。以上!
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

世界中に人肉食が蔓延したら?
末法時代ですから不思議ではないかもしれません。
引用画像
おかしいいえええ!
と、神に問うて見ればいいでしょう。
自撮り画像

この世は矛盾の塊だぜええ!
続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA