心の病・家族療法カウンセリング・思春期の子ども③

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。

中国では突然地面に穴が開き、悲惨な事故が発生しているようです。
マッ、この国にとっては意味がないニュースとジロコは感じます。

中国の地中には巨大モグラが住んでいる?
なんてネットを徘徊しても、記事が見当たりません。
引用画像

地中を這いまわる兵器が実用化されたのかもしれません。

やがて海底の底をもぐってこの国に・・・・・

代わりに
こんなのが見つかりました。
引用画像

本の内容は

商品の説明
内容紹介
グローバリズムのあだ花、中国バブルのゆくえ
21世紀的グローバル・ジャングルの過当競争のなかで、大量のマネーを招き寄せ、バブルを起こしながら、19世紀的労働条件・生活環境を庶民に強いて、経済成長を追い求める中国。新旧ふたつの世紀を同時に生きる中国経済の矛盾、ふくらむバブルが破裂した後に世界に及ぼす影響を当代一流のエコノミストが鋭利に分析! 世界経済全体がメルトダウンを起こしつつある今、矛盾の集積地・中国と日本が共存する道を考える。

[著者情報]
浜 矩子(はま のりこ)
一九五二年生まれ。一橋大学経済学部卒業。七五年、三菱総合研究所入社以後、ロンドン駐在員事務所長兼駐在エコノミスト、経済調査部長などを経て、同志社大学大学院ビジネス研究科長・教授。専攻はマクロ経済分析、国際経済。おもな著書に『グローバル恐慌-金融暴走時代の果てに』(岩波新書)、『ユニクロ型デフレと国家破産』(文春新書)など。
内容(「BOOK」データベースより)
21世紀的グローバル・ジャングルの過当競争のなかで、大量のマネーを招き寄せ、バブルを起こしながら、19世紀的労働条件・生活環境を庶民に強いて、経済成長を追い求める中国。新旧ふたつの世紀を同時に生きる中国経済の矛盾、ふくらむバブルが破裂した後に世界に及ぼす影響を当代一流のエコノミストが鋭利に分析!世界経済全体がメルトダウンを起こしつつある今、矛盾の集積地・中国と日本が共存する道を考える。

このかたはこんな本も書いています。
引用画像
マッ、中には批判する人もいるのが自然の原理です。

批判の一例
著者は中国の経済も製造も流通も、どんな産業についても、現場に足を踏み入れたことはなく、かつ現地の状況を記した他の書籍などの読書もしていないとしか見えない。新聞でわかる程度の通り一遍な情勢解説と、統計からわかることを述べている過ぎない

本来の専門分野らしい欧州通貨に関する話だけ少し納得感があったが、中国に関しては事案の解決策はおろか問題提起もない。文学レトリック(比喩やたとえ話)が多いが、本文に説得力がないので、レトリックは非常に空虚に響く。編集者は良くこれを世に出して有料で売ったものだ。
終わり

ぼろくそに批判されています。

ジロコのブログを本にしたら?
「認知症患者ジロコのつぶやき}
なんてタイトルをつけて・・・・・

マッ、現代はそれらしく書けば本が売れる時代かもしれません。
崩壊とか、捏造、陰謀、虚構、極右などのキーワードを使えばいいかもしれません。

「暴かれる般若心経の虚構」
とか

「捏造された反日思想」
とか

「下流国民の○○で日本は滅びる」
とか

「オリンピックの陰謀」

「小泉劇場が地球を滅ぼす」
とか、あれこれ浮かびます。

著者略歴でジロコの歴史を書いたら?
非難喝采というより、バカ丸出しです。

新聞で言えば
引用画像
そうは言っても相変わらず新聞社はこりもせず?
新聞を続けています。

継続はチカラなり!
なんて言われます。

ジロコも相変わらずバカな記事を書き続けています。
とりあえず、オリンピックまでの777記事かくという目安があります。
単なる目安です。

人世なんて単なる目安程度があるばいいい!
目標なんていりません。

あの狂団M氏も「頂上にのぼるな」という思想です。
当然頑張ることは嫌いで、やりません。
なぜ?
人間は頑張続けることは不可能だ!

自然体で行くのが一番効率的と感じるからです。

ことが達成しなくても
頑張らなかったせいだぜええ!
と、自己責任を否定?できます。

自己能力の否定ができません。
結果、絶望への道を遮断できます。

マっ、絶望を避けるためには頑張らないことが一番と言えます。
当然金メダルや、国民栄誉賞なんて視野外です。

ジロコもオリンピックに全く興味がありません。

ジロコの生まれながらの性質ですから批判の対象外です。

民族によっても生まれながらの性質は違うそうです。

引用画像
おそらく関係者の半分はオリンピックに興味があるのではなく
〇〇〇〇に興味があるだけと推定されます。

ジロコ

いまいち盛り上がりが欠けるのも、関係者が何かに気ずいてきた?

引用画像

〇〇大学に受かればいいが、受かっても受からなくてもどうせ人生なんて変わらないぜええ!
なんて思えば悩みはなくなるかもしれません。

あなただけが生きがいよ!
ではなく
あなたも生きがいの一つにすぎません。
なんて考えればいいかもしれません。

ダンゴムシは無限にいますから、一匹いなくなっても気にならないというか気ずかない原理と同じです。

生きがいを持たずに生きていく人生が一番無難だぜええ!

と、ジロコ仏陀は唱えます。

ジロコ仏陀

<ジロコよ!少子化あおってるぜええ!>
家族療法カウンセリング・思春期の子ども
続きです。
前回は
GOOD対応
子どもを人間として尊敬し、心から理解しようと接する。
思春期の子どもは、①問題解決の意欲がない。
②信頼関係が結びにくい。
③家族全体で問題解決に向かいにくい
というと特徴があります。
権威を嫌う傾向にあり、先生と呼ばれるカウンセラーに対して強く抵抗することがあります。
ただ、成長途中とはいえ、もう大人の一歩手前です。
根気強く人として尊重する気持ちを持って対応しましょうといわれています。
今日はここまでです。
で終わりました。

<ジロコよ!自分の記事コピッペして文字数稼いでいるだけじゃん>

そうは言ってもコピッペの集大成のようなものが目立つ気がします。

あなたの人生はコピッペになっていませんか?
もしかしたら、うまくコピッペできない?ことで悩んでいませんか?

コピッペできなければ自分で作ればいいじゃん!

よくある質問です。

Q思春期の子どもの特徴をもっと教えてください。
・・・そんなことはネットで検索すればいいじゃん!
と言ってしまっては記事の意味がありません。

<バカジロコ!いちいち自己感想を書くな!
記事がややこしくなるゾウ!>

A、思春期の子どもたちは、環境から与えられる刺激に敏感で
不安を招きやすく、不安定です。
思春期の問題行動は、親や社会への不満、そして自分自身への不満が積み重なった結果です。
全てを否定的に考え、反抗的な態度をとることで自分の不安や不満からm逃れようとする傾向があるといわれています。

ジロコが変態バカのふりをするのは、社会への不満があるからかもしれません。
あるいは本当に変態バカなのかもしれません。
マッ、どうでもいいことです。
ジロコ

Q、思春期の子どものカウンセリングをするときの注意点を教えてください。
A、思春期の子どもたちは、反抗的になっているため、家庭で協力して問題解決に向かう過程が築きにくいものです。
自分の気持ちを他人に受け入れられない形で表現してしまっているだけで、本人も深く傷つき、悩んでいます。
そのため、共感の姿勢と、目的を理解しようとする姿勢が非常に重要といわれています。

マっ、思春期に反抗的でない子どもは、生命力がいまいちなのかもしれません。と、ジロコは感じます。
引用画像 
引用画像 

思春期の子どもは、子ども扱いせず、人として尊敬する対応を心がけましょうといわれています。
思春期に問題行動が生じる背景には、親や社会、そして自分自身への不満があるそうです。
特に、自分の子どもを、他人の子どもと比較して批判するような行為は危険と言えます。

「のび太、また零点なの!」
「のび太のくせに生意気だ!」
なんて漫画でやっています。

バカジロコのくせに生意気だ!・・・・・
なんてネットで出てきます。

<バカジロコ!自作自演じゃん!>
バカジロコ

思春期の子どもは、思春期独自の傾向を持っているそうです。
ちょうど子どもと大人の中間で、気持ちが不安定になる時期だそうです。
まだ大人との関わりかたが不器用なので、どう対応するか、
カウンセラーにとっても難しいといえるでしょう。

引用画像

世界史Bで1問を全員正解扱いに
1/18(土) 19:47配信  共同通信
なんてニュースに出ていました。

55万7600人受験したそうです。

マッ、将来は少子化で大学受験なんてなくなるでしょう。

「うちの大学へ入ってくれよう!」
「で、いくらくれる?」
「入学祝い金50万円出すゾウ!」
「だったら入ってやるぜええ!」
いじり画像

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像
三橋先生が何者かを表す画像を引用しています。
引用〜

安倍総理大臣の「政治」を完璧に解明してみた
NEW!2020-01-18 09:07:56
テーマ:政治

さて、「三橋TV第185回【倍総理大臣の「政治」を完璧に解明してみた】」

スポンサーリンク

で使ったチャートは以下でございます。ご要望が多かったので、JPGで載せておきます(ご自由にご利用ください)。

中野剛志先生の「世界の政治経済マトリクス」に、安倍総理の器を置き、諸勢力・諸政策、つまりは、

1.器に受け入れる
2.受け入れたフリをするが、入れない
3.受け入れない

の三つに分類し、関係性を描写したものです。

【安倍総理の器】

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/image-12567870883-14697926344.html

ところで、わたくしは改憲論者というよりは、
「憲法九条第二項の破棄」
という「政策」を求めていますが、現在の「「憲法9条1項・2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」」とやらには断固反対します。

何しろ、自衛隊を憲法に書きこんだところで、9条2項、
「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」
は残るのです。つまりは、自衛隊がポジティブリストで動き、軍法や軍法会議がなく、「隊員の自己責任」に委ねる構造は変わらないのです。

軍法会議がないため、例えば、自衛官が「任務の都合上」であっても民間人を誤射してしまうと「殺人罪」に問われます。ネガティブリストではなく、軍法会議もないということは、そういうことです。

しかも、9条に3項を加憲した際に国民投票で可決されてしまうと、
「日本国民がアメリカ人が書いた憲法を正式に認めた」
ことになってします。

逆に、国民投票で否決される可能性もある。意味もないとうか有害な改憲にトライした挙句、失敗し、将来の9条2項破棄がさらに困難になるとい「オチ」が見えるのです。

あるいは、加憲に「成功してしまう」と、日本の安全保障を「国民が認めた憲法」でアメリカに委ねることになってしまい(9条2項を破棄しない限り、必然的にそうなります)、我が国は未来永劫、自主独立できない。戦後レジームの最終的な完成になります。

などと、クドクドと書いてみましたが、実際には総理に「憲法改正」の意志はありません。憲法改正は確実に「2」です。
『安倍首相 憲法改正に改めて意欲 自民「中央政治大学院」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200116/k10012248501000.html
自民党が将来の政治を担う人材育成のために設けている党の機関「中央政治大学院」に、憲法をテーマにした講座が新たに開設され、安倍総理大臣は憲法改正の実現に改めて意欲を示しました。
この中で安倍総理大臣は「現行憲法も制定から70年余りが経過し、時代にそぐわない部分は改正を行っていくべきではないか。その最たるものが9条だ」と述べました。
そのうえで「自衛隊は隊員たちのたゆまぬ努力により、国民から確固たる信頼を勝ち得た。憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記しよう」と述べ、自衛隊の明記など憲法改正の実現に改めて意欲を示しました。(後略)』

あんた、何年、同じことを言っているんだ、という話ですが、「憲法改正の意欲」を表明するだけで、マトリクス右下や自民党の改憲派国会議員が、
「やっぱり安倍総理しかいない!」
と、改めて支持してくれるので、安いもんでしょう。言うだけならタダです。

ちなみに、今後の国会や政治日程を考えると、憲法改正はもはや「不可能」です。それにも関わらず、口先で繰り返す。

まあ、憲法改正「という政策」が「政治(権力の維持)」に貢献するならば別ですが、産経の調査ですら、
「できる限り早く憲法改正の発議を目指すべきか」
との質問に、51・5%が「思わない」と答えているのです。

 「政治(権力の維持)」に貢献しない憲法改正など、総理にとっては「どうでもいい」と思います。とはいえ、「口先」を使えば、改憲派喜ぶ。ただ、それだけの話です。

というわけで、総選挙の時期が近付く中、日本国民は七年も続いた安倍政権の「総括」をする必要があると思いまして、三橋TVで「安倍総理大臣の「政治」を完璧に解明してみた」を収録したのです。

今度こそ、「日本国民」「日本国」が器に入った政府を誕生させる。実現するかどうかはともかく、わたくしは主権者として「そう決めた」のです。

「日本国民が器に入った政府の誕生を!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

ゾウさんの正体がバレバレにになった?
やはり憲法改正はゾウさんのごっこだった!
ジロコはそのように感じます。
ジロコ

いつまでもごっこをやられたのでは、この国の下流国民はスマホゾンビからは抜けられない?
思考を取り戻すことはあり得ない?
引用画像
下流国民よ目を覚ませ!
引用画像
ジロコは呼びかけています。

造られた貧困ですから、ボランテェアでは歯が立ちません。

引用画像

問題の解決を先延ばししているだけ?

ジロコはボランテェアが嫌いです。

スマホゾンビで生きていたほうが楽だゾウ!
何も考えなくていいゾウ!
引用画像
知らなけれければほっとけばよかった!
仏のジロコ
仏になれば楽だゾウ!

引用画像
人気ブログランキングから引用します。
引用〜
河村健夫がソウルで切った、日本に大迷惑の空手形
← 応援クリック、ありがとうございます。

日韓関係を考える時、我々は南朝鮮を批判することが多い。もちろん、彼らは批判されて当然の外交を展開しているし、反日を推奨する中で全体主義的な対日観を形成しているので、「反日無罪」の基本原則のもとで、彼らは日本に対して何をやっても、何を言ってもいいと信じている。

しかし、真の敵は日本にこそ存在する。そのひとつに朝日新聞があるが、彼らは朝鮮にシンパシーを感じることを隠しもせず、自国に対してより厳しい態度で臨むが、日韓関係をこれだけ悪くした原因のひとつに、彼らの報道がある。代表的なものに、いわゆる「慰安婦報道」があり、朝日はもともと反日を国是とする朝鮮と日本の間に火をつけ、捏造報道まで駆使して、それを散々煽ってきた。

もうひとつは議員外交だ。手っ取り早く言えば日韓議員連盟である。この議連の連中は、とにかく南鮮と仲良くすることが目的化していて、そのためなら大抵の無礼を不問に付す。それどころか、南鮮に対して日本の誤った情報を流すという点において、彼らは朝日新聞と同じだ。日韓議連幹事長の河村健夫が、南鮮で朝鮮日報のインタビューに答えているのだが、その内容が酷いのだ。

 「文喜相案が国会を通過し、そうした対話が行われれば、安倍首相も両国関係を戻すのに何の問題もないだろう」
 「ホワイトリスト問題(輸出規制問題)はかなり協議が進んでおり、協議がなされれば復元はそう難しくない」

文喜相案というのは、いわゆる「自称徴用工」らに対し、日本と南鮮の企業が自発的に拠出する寄付金と個人の寄付金を賠償にあてるというものだ。これは一見、請求権が消滅した両国の約束をたがえず、自発的な寄付というかたちでその約束を迂回した補償だ。安倍総理も「強制執行の前に法整備できるならいい」と言ったと噂されているが、真偽のほどは不明だ

だが、文喜相は同時に、「日本企業の責任が消滅するものではない」と公言し、それを国会議長ホームページに掲載している。つまり、責任が消滅していない以上、「おねだり」も「おかわり」も可能だということだ。南鮮は未来に渡って、徴用工、慰安婦という対日カードを手放すことはない。安直に日韓関係を戻すことをしたなら、批判の矛先は安倍総理に向かう。仮に、「安倍首相も両国関係を戻すのに何の問題もないだろう」という説明が、既定路線を作って、無理やり安倍総理の判断をその路線に沿うように誘導しようとするものなら、極めて悪質だ。


河村健夫(中央)

「文喜相案が国会を通過するなら、日本企業や国民も(基金を)出すと思う」
「例えばユニクロなど、両国間貿易で利益を得ていた企業は多いが、そうした企業は出すだろう
「ユニクロ側に(基金を出すか)聞いてはいないが、韓国でたくさん売り上げたので両国関係が早く良くなることを願っているだろう

ユニクロが基金を出すかどうかは知ったことではない。しかし、確認をとっていないユニクロが基金を出すというなら、企業側も迷惑だろう。安請け合いとか空手形の類だが、こんな希望的観測や憶測で相手をミスリードすれば、それが叶わなかったとき、再びユニクロが攻撃の的となる。河村はそのことに責任が持てるのか。

日韓議連と河村健夫というのは、本当に迷惑な存在だ。河村は、「日本側からは(2018年の)平昌冬季五輪に安倍晋三首相が出席しただけに、当然、今回は文在寅大統領が出席してくれることを期待している」と語ったそうだが、どの程度の国民がそれを願っているのか。放射能だの旭日旗持ち込み反対だの、難癖をつけるだけの彼等は、東京五輪では決して歓迎されない。まして、その国の「反日のリーダー」の出席は、大きなブーイングとともに拒絶の対象となる。

 日韓議連は必要ない。議員外交も、国家のためになるものとならないものがある。日韓議連は後者の代表格だろう。彼らにぶつけることばは、「余計なことはするな」以外にない。
〜引用終わります。

引用画像

人生の目的が「金儲け」だけの人が目立つような気がします。

引用画像
他人を犠牲にしてまでそこまでやるの?

「下流国民のひがみだゾウ!」
マッ、末法時代ですから何が出てくるか想像もつかないでしょう。
引用画像

雪が少ないぜえええ!
なんて、神様に聞こえたら・・・・・
いじり画像

政治屋でいることが人生の目的?の人がいつまでものさばっていたら・・・・・

自撮り画像

この世は矛盾の塊だぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA