心の病・黒字リストラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
人手不足だぜええ!
なんて言ってる反面、黒字リストラが増えているそうです。
働かないおじさん?だけでなく、若年層にも広がってるそうです。

テクノロジーは人類を滅ぼすが現実化する?
ジロコはそのように感じます。

競争社会真っ盛りになり、この国はますます混迷を深め
落ちこぼれ役に立たない人々は社会に不要だぜええ!
なんて「人間不要論」なんてものが広まるかもしれません。
無職者も不要だぜええ!
引用画像
恐怖の社会です。
刑務所に避難したほうが安全だぜええ!
なんて勘違いする人が増えれば?
<バカジロコ!バカすぎるぜええ!>
バカジロコ
マッ、末法時代ですから当然かもしれません。
引用画像
そうは言ってもリストラされた人々はその後の人生をどうしているのでしょうか?
ネットを徘徊してもそれらしきものは見当たりません。
引用画像
この本の内容は
販売社の説明を引用すると
商品の説明
内容紹介
失業者が急増する日本。その標的は非正規雇用だけでなく、正社員にも間違いなく拡大します。09年は雇用崩壊元年といってもいいでしょう。本書では、非正規雇用から正社員、内定取消組まで、すでに雇用崩壊の荒波に飲まれた人々から、転落への軌跡、現在の極貧生活について証言を集めました。失業が生んだ極貧家庭の生活ぶり、さらに貧困層を待ち受ける「貧困ビジネス」の世界も描きます。雇用崩壊の最前線で何が起こっているのか? 人気エコノミスト・門倉貴史と取材スタッフが緊急報告する「雇用崩壊」の生々しい現場!
引用終わります。

10年ほど前に書かれた本です。
読者からは、あまりにも悲惨すぎる、何のためにこんな本を書いたのか?なんていう感想も見られます。

労働者諸君が余ってきているのに?外国人労働者?

引用画像
この国から貧困が無くなることは、世界平和と同じであり得ないかもしれません。
<当たり前だゾウ!みんなで貧困あおってるゾウ!>
貧困あおり大国日本!

引用画像
ところで、いくらこの国や、この国の国民の悪口を言っても罰金50万円は取られません。
ところが○○人の悪口を言ったり書いたりすると罰金50万円だそうです。
引用画像
記事書きのリスクが急上昇したようです。
やはり大きな陰謀が仕組まれている?
ジロコ仏陀はそのように感じます。
ジロコ仏陀
ネットでは財政破綻するゾウ!なんて相変わらずあおっています。
予算がないので保育士の待遇改善はできない。
予算がないので、崩れ落ちそうなトンネルの補修はできない?
トンネルが崩れて犠牲者が出たら?
トンネル通行禁止にすればいいじゃん!
陸の孤島が続出だぜええ!

引用画像
どうすんだよう!
ただの人に戻ったので関係ないゾウ!

引用画像

三橋先生の記事の引用を続けます。
引用画像
引用画像
引用〜
アベショックは始まったばかり
NEW!2020-01-13 09:01:35
テーマ:日本経済関連
アベショックは、まだ始まったばかりだ!

なのですが、景気動向指数がすでに洒落にならない状況になっています。7月1日の「再増税」や五輪前にこれは、本当にまずい。

『景気動向指数 4か月連続で「悪化」 機械類の生産出荷が低迷

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/k10012241431000.html
去年11月の景気動向指数は、企業の生産の低迷が続いていることなどから、景気の現状を示す指数が前の月より低下しました。このため景気の基調判断は、4か月連続で景気後退の可能性が高いことを示す「悪化」となりました。
内閣府が発表した去年11月の景気動向指数は、景気の現状を示す「一致指数」が、平成27年を100として95.1となりました。
指数は、前の月と比べて0.2ポイント低下し、平成25年2月以来、6年9か月ぶりの低い水準となりました。(後略)』

一致指数の95.1とは、遡ると2013年3月の水準でした。ちょうど、アベノミクス(とやら)開始前に戻ったことになります。

それ以上にヤバいのが「先行指数」で、2019年11月の90.9は、2009年11月の水準でした。リーマンショック級!

【日本の景気動向指数(2015年=100)の推移】

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/image-12566647563-14695251221.html
先行指数の中身を見ると、特に悪化しているのが「鉱工業用生産財在庫率」「新規求人数(徐学卒)」「新規住宅着工床面積」の三つでした。

つまりは、製造業の在庫が積み上がり、新規求人が減り、新たな住宅の着工も減った結果、先行指数が極端に悪化したのです。

これは、まずい。本当にまずい。

先行指数には「東証株価指数」や「マネーストック」など、金融経済系の指標も含まれています。とはいえ、この二つはプラス(日経平均も上がってるでしょ)。

それに対し、悪化した3指標は、「生産」「雇用」「住宅投資」と、もろに実体経済系なのです。

 実体経済が急速に悪化している。

増税前、総理は、
「リーマン・ショック級の出来事が起きない限り、政府としては消費税の引き上げに向け、経済財政運営に万全を期していくということに尽きる」
と繰り返していたわけですが、
「あんたが、リーマンショック級を引き起こしてるんだよ!」
という感じです。つまりは、アベショック。

この後、半年後に再増税を控え、五輪不況と直面しなければなりません。洒落にならない。

ここまで急速にアベショックが進むと、政治が動くかも知れません。わたくしが政局予想をすると、まず外れますが、
「通常国会を召集し、19年度補正予算を通したら、すぐに解散」
というパターンですね。理由は、後になればなるほど経済指標が悪化し、自民党が不利になっていくことが確実であるためです。

しかも、春になると東京五輪まで三か月。さすがに、そのタイミングでの解散はないでしょう。

となると、「再増税」が強行され、五輪不況の真っただ中で「選挙」をせざる得なくなり、2009年と環境が似てきます。

それはともかく、政府は例により、
「台風の影響で部品の調達が滞ったことで、ショベルカーなどの機械類の生産や出荷が低迷している」
天候のせいにしていますが、カスリーン台風でも来たんか? というか、18年も台風は来ているにも関わらず、なぜ同じ状況にならなかった?

と、指摘した上で、
「消費税増税のせいだろが!」
 と力の限り突っ込む必要があります。そして、「消費税廃止」の世論を醸成するのです。

アベショックは、まだ始まったばかりです。今後、残念ながら状況が悪化することは確実ですが、ならばせめて「緊縮財政からの脱却」の契機としたい緊縮財政を転換しない限り、我が国に繁栄の未来はありません。

スポンサーリンク

「緊縮財政からの脱却を!」に、ご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!
〜引用わります。(経済評論家 三橋貴明)

○○○○党が、消費税廃止!とたった一つの公約で戦えば
議席をとれるかもしれません。

ああだこうだと、おいしいメニューをならべ立てても
引用画像
引用画像
只今、食材が手に入りませんのでしばらくお待ちください。

いつまで待つんだよう?
末法時代の終わりまでだぜええ!
引用画像
いじり画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
世界情勢 ②
2020-01-14 00:00:00NEW !
テーマ:世界の構造

※商売と屏風は大きくすると倒れるのです。

中近東情勢は、非常に微妙で誰も予測できません。ところがこれに本当に火がついてしまい、ホルムズ海峡が封鎖になったら大変なことになります。日本に石油は入ってきません。中国も・韓国も石油が入ってきません。どうしようもなりません。
イランが本当に頭にきたらそれをやるでしょう。ホルムズ海峡に機雷を数十発浮かべれば終わりです。石油タンカーなど通れません。そうなってしまうのです。すると世界の秩序はめちゃくちゃになってしまいます。
すると誰が一番苦しくなるのかというと、中国が一番苦しくなるのです。これは習近平に言ってあげましょう。「商売と屏風は大きくすると倒れる」のです。屏風は4~5枚並べても倒れませんが、30枚並べておくと風が吹くだけで倒れてしまいます。
昔からの諺です。もっとわかりやすく言うと、「大きくすると壊れるぞ」ということです。人もそうです。目立たないところで商売をやっていれば目立ちません。ちょっと派手な商売をやるとすぐに目立って税務署、検察庁に睨まれてやられてしまうのです。
 商売と屏風は大きくすると倒れるのです。小さくてよいのです。そのようなことを知らないと習近平は倒れるのです。だいたい「15億の人間がまとまる」などと思っているほうがおかしいのです。
当然、香港に火がつきます。香港だけではありません。内モンゴル自治区や内陸部でもみんな不平不満がたまっています。中国では年間10万件くらいの暴動があるのです。「20万件の暴動が起こっている」という人もいます。中国は報道しないからわからないのです。
 だからもう中国共産党は統御不能です。統御不能だと錯覚して「もっと大きくなれば収まる」という考えになるのです。それは大きな間違いです大きくしたら壊れるのです。
中国はわずかの共産党の幹部が、15億人を支配しているのです。これは大変なことです。絶対に支配できません。できないから、力で抑えようとしているのです。力で抑えると、そこに道理がなくなるのです。道理がなくなればそこから滅びてしまうのです。
それが香港問題でもあるし、台湾問題でもあるし、ウイグル問題でもあるのです。「そうだ。中国は台湾と沖縄を盗ってしまおう。そうすればもっと安定した一帯一路の大中国ができる」と思うのは錯覚なのです。
日本でもそうです。徳川幕府が藩を細かくわけて分断統治したのです。そこに大名をおいて、参勤交代をさせて徳川幕府を潰す働きにならないように、小さく230藩にまとめたのです。だから、300年も徳川幕府は続いたのです。
大名をほったらかしにしていたら、徳川の世がそんなに長く続くわけがありません。徳川幕府は分断統治で藩を細かく分けて統治したから生き残ったのです。
商売もそうです。吉野屋もそうです。「大きくすれば儲かる」と考えているのです。そのことによって行き詰まってしまうのです。吉野家は本来の意味を失っています。牛丼の吉野家が今では何でもありです。
ラーメンもあれば、豚丼もあり、酒も出して、うな丼もあります。「何が吉野家なのか?」ということがわからなくなっているのです。同じく松屋にしても同じです。吉野家は名門だったのに、あっと今にジャンクフード会社になってしまったのです。
今では「ジャンクフードの吉野家」です。大きくすると、商売は倒れるのです。餃子の王将は360億の企業になりましたが、上手くいっています。あれは分割統治です。初期の頃、あまり業績のよくなかった時期があるのです。
その時に社長が「お前達、全然やる気がないのか? わかった、この店をお前達にくれてやろう。自由にやれ。何を出しても自由だ。ただし、俺に10万円よこせ」と言ったのです。社長は各店舗から10万円だけ集めたのです。だから餃子の王将は何を出しても自由です。
店長の采配で「あれも出したい」と思ったら出してよいのです。「これは他の店にも広げたいと思わなくてよいのだ。この店の特徴あるものを自由にやれ」と言ったのです。餃子の王将で統一したものは、餃子です。これでよいのです。統一したものと、自由にやってよいものがあり、餃子の王将は結構大きくなったのです。すべて本部で統制して、大きくすればよいというものではありません。
人間の体もそうです

筋肉を鍛えて大きな体になったらどうなるのでしょうか? お互いに撃ち合ったら、小さい人間に弾は当たりません。大きい人間はすぐに弾が当たってしまいます。
そのように考えると小さい人間は隠れるところがたくさんあります。大きな体になると隠れるところもありません。弾をうちあったら、小さい人間が勝つのです。
ヤクザもそうです。全国組織をつくれば潰れるのです。独立性を保ってやっているならばよいのですが、どんどん本部の統制がきつくなって、中国共産党のようになったらダメなのです。
「商売と屏風は大きくすると倒れる」このことを習近平に教えてあげたいよ。

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

変態〇〇〇全国2万店達成なんてやっていたようです。
2万人の恨みかああ?4万人だぜええ!
マッ、戦後200万人以上に比べれば微々たるもんと言えます。

商売も少し調子に乗ってくると、全国展開じゃああ!
1000店舗目指せええ!
なんてやりたがります。

当たるも八卦で
外れたゼええ!500店舗閉鎖じゃああ!
天国から地獄という状況でしょう。

最近、ホームセンターや家電量販店の新規出店が目立ちません。
通販の〇〇〇ンには勝てないぜええ!
と、感じてきたのでしょうか?

引用画像

ジロコはホームセンターや家電量販店にはいきません。
それらのものは、○○〇ンで買います。
支払票を印刷して、変態○○〇のコンビニでジロコのような名前のカードに現金をチャージして支払います。
クレカは不安が残るので使いません。

間違ってゼロが一つ増えてたぜええ!

スマホを持っていませんのでスマホ決済なんて不能です。

人並みの生活ができればいいぜええ!
なんて思えば、儲けは少なくても安心度は高いかもしれませんが個人の勝手です。
マッ、欲望は限りなく膨らむのが人間の本能かもしれません。
いい加減でやめておけばよかった?
引用画像
どこで決まりをつけるかが問題かもしれません。
これでいいのだと、日々満足感を得ることが人生には重要とジロコ仏陀は考えます。

ジロコ仏陀

人生は昨日できたことが今日はできなくなります。
今日できたことも、明日はできなくなります。
だったらいつも同じ状態が一番じゃん!

今日よりも明日はもっといい生活を?
馬鹿言ってんじゃあないよう!
それには夢や目標を持たないことが重要と言えます。
ジロコが唱える「人生に夢や目標は不要だ!」なんて思想を持てば悩みは減少するでしょう。

ネギカモになるリスクが減るぜええ!

売上が上がらないぜええ!円高だぜええ!
クレジット決済ができないぜええ!
破綻だぜええ!

日々ビクビクドキドキしてるような人生はまっぴらごめんです。
ジロコは海外せどりなんてものに手を出さないで良かった!
と、感じる日々です。

<ジロコよ!愚だ具だくだくだいい加減にしろ!>
いじり画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA