心の病・逃げるが勝ち

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
目標に立ち向かえ!
壁を乗り超えろ!
なんて昔はバカなことを?言っていたようです。

少年よ大志を抱け!

昔の遺物です、

今では異物と言えます。

少年よ大したことは考えるな!

が現代では正解と言えます。

目立つことをやるぜえええ!

なんて危険このうえもないと言えます。

神の使い?であるダンゴムシでさへ、壁をよけて方向を変えます。
壁が立ちはだかったら?
よけて方向を変えればいいことです。

よけられなかった?
後退すればいいことです。

人生は上り坂ばかりではありません。
恐怖の下り坂が待っています。

意味のない?人生に意味を持たせることはいいことかもしれません。
しかし、そこにあおりが存在しないか?
自分の人生があおられていないか?

あおられない人生なんて言うものもいいかもしれません。
競争するのやめたゼええ!

オリンピックに関して、関わらないほうが無難だと感じ始めた方々が続出する?
ジロコはそんな気配を感じます。

引用画像

いわゆる逃げるが勝ちです。
以前にもうまく逃げた五輪担当大臣がいました。

大臣になるほどの方が、バカなことを本気で言うわけがありません。
どうやって逃げるか?

そうだ!

バカのふりをすれば・・・・・
「辞任だけでは済まないゾウ!」
と非難喝采を浴びる?
やったぜええ!逃げ切ったゾウ!

ジロコは〇〇五輪担当大臣はうまく逃げ切ったと感じます。

引用画像

また、逃げだした人が出現しました。
五輪式典担当 パワハラで辞任
1/7(火) 21:47

パワハラで式典演出担当者が辞任 五輪開閉会式、電通社内で処分共同通信1680
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、開閉会式の企画、演出を担当するチームの中心メンバーとしてクリエーティブディレクターを務めていた菅野薫氏(42)が、所属する電通社内でのパワハラ行為で懲戒処分を受けたため、組織委の役職を辞任したと明らかにした。同日、本人から申し出があり、受理した。五輪開幕まで200日を切り、式典の準備への影響が懸念される事態となった

オリンピックまで半年余りになり、オリンピックに関わっていることの恐怖感が強まり?

引用画像
逃げたほうがいいぜええ!
と感じたのかもしれません。

あるいはコンコン狐が国外逃亡で増すゴミがにぎわっていますから、逃げ出すのにいい時期と踏んだのかもしれません。

自分から辞めるなんていえば、悔いのある人生になってしまう?
どうすんだよう?
不祥事を起こせば自動的に辞められるじゃん!

ジロコ仏陀は、世間の動向がそのような態度に傾いてきた、
と感じます。個人の感想です。
ジロコ仏陀

ゾウさんがやめたいと思えば?
自分から大きな不祥事を起こすかもしれません。
あるいは誰かが罠を仕掛けるかもしれません。

この国は30年間かけて貧困国になるよう努力してきたそうです。
少子化、貧困化に成功した!

引用画像

そのようにジロコは感じます。
戦わずして勝つ!
日本崩壊へ全力ダッシュ!
引用画像

引用画像
常に「逃げるが勝ち」を頭にインプットしておくことが
末法時代の今、生命を維持していくには重要です。

長時間労働だあああ!
危険だぜええ!

引用画像
逃げろう!
で、一命をとりとめるでしょう。

「命あっての物種」を理解する必要があります。

行方不明の元議員が・・・・・
なんてニュースに出ていました。
が、ここでは関係ありません。
おそらく上流国民だったのでしょう。

ジロコの記事は下流国民に関して書いていますので、上流国民のことは書かないのが基本です。

マッ、下流貧困バカジロコです。
バカジロコ
ジロコは自分で自分をバカにして快感を得る、自虐性障害?かもしれません。
いわゆるバカ丸出しです。

ところがこの国の政策もバカ丸出しのようです。

桃クリ3年、柿8年なんて言っても、興味がない人が少なくありません。
そんなことより、少子化、貧困化、絶滅化をどうすんだよう?

三橋先生が答えていますが、政治屋さんではないのでいまいちです。

○○○〇党が、三橋先生の主張を公約にすれば?
当選するかもしれませんが、未知数とも言えます。
政治は未知の世界です。
引用画像
三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像

引用〜
少子化・人口減への危機感こそが「鍵」になる
2020-01-03 10:04:16
テーマ:政治
令和二年を迎え、日本の「少子化&人口減少」問題を取り上げ続けています。我が国の場合、各種のデータが揃っているため、問題が分かりやすい。

少子化について、「精神論」「文化論」で語る人が少なくないですが、これは大変よろしくない。曖昧で、何とでも言いようがあり、ついでに主因ではない。

そもそも、
「精神的に、文化的に、子供が生まれなくなっている」
が事実だったとして、どうやって把握するんですかね? あるいは、解決するのでしょうか?

わたくしにとっては、この種のデータを無視した説を語れる精神構造が「謎」です。実は、少子化も人口減少もどうでもよく、それっぽいことを語りたいだけ?
わたくしは言論活動において、「分からないことは発言しない」と決めていますので、↑この種の発想がそもそもできません。

 日本の少子化、人口減少問題は「分かります」。何しろ、データを見るだけでいい。

日本の少子化・人口減少問題のポイントは、
「日本の出生数の下落は、有配偶出生率の低下ではなく、婚姻率の低下によりもたらされている」
という点です。

昨日の各紙の記事を読むと、「晩婚化」という言葉が出てきます。
違います。現在の日本で起きているのは晩婚化ではなく、「非婚化」なのです。

令和元年の少子化対策白書のデータ、グラフは適切に問題を捉えていると繰り返していますが、特に衝撃を受けたのが、こちら。

【50歳時の未婚割合の推移と将来推計】
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/image-12564233045-14689692353.html
何と、今や50歳男性の25%が「未婚」という事態になってしまっているのです。1970年はわずかに1.7%だっため、衝撃的なスピードで「非婚化」が進んだことが分かります。
繰り返しますが、日本の若者の結婚願望は、際立って高い。

【未婚者(18~34歳)のうち「いずれ結婚するつもり」と答えた者の割合】
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2019/r01webhonpen/html/b1_s1-1-4.html
例えば、韓国の場合は、若者へのアンケートの結果、「結婚する気がある」と答えたのは、男性38%、女性30%に過ぎませんでした。(韓国ハンギョレ新聞)結果、韓国は出生率が1を切った。これは、分かります。

ところが、日本の場合は結婚願望が高いにも関わらず、非婚化が進む。そして、日本人が結婚しなくなった理由は、
1.所得の低下
2.東京一極集中
の二つになります。上記は「データ」が証明しているため、反論するには印象論やイメージではなく、データでもってしなければなりません。
が、できないでしょう。

そして、怖いのは安倍政権のグローバリズムに基づく政策は、緊縮財政、規制緩和、自由貿易を推進することで、実質賃金の低下と東京一極集中を「促進」するという現実です。

日本の少子化、人口減少は、我が国の宿命でも何でもない単なる、政策の必然なのです。
これは、恐るべき事態です。

要するに、現在のグローバリズムという圧倒的な強者の政治が続く限り、日本人は「消滅」への道を辿ることになってしまうのです。

もっとも、少子化、人口減少という問題は、実に分かりやすい。「少子化・人口減少=グローバリズムの帰結」という事実を、国民が共有する必要があります。

少子化や人口減少にストップをかけるには、グローバリズムの政策を転換しなければならない。そして、グローバリズムからの転換は「デフレ対策」そのものでもある。

今年一年、わたくしは容赦なく進む少子化、人口減少を、むしろ転換の「引き金」にするべく、言論活動を展開するつもりです。

別に、楽観論を書きたいわけではないのですが、少子化・人口減は日本復活の「鍵」になりえます。

「少子化、人口減少に危機感を持つならば、グローバリズム的政策を転換しなければならない」

この事実だけでも国民や政治家に共有されれば、全てが変わり得る。というわけで、今年は元旦から三日連続で「少子化・人口減」問題を取り上げました。

「グローバリズムを終わらせ、少子化・人口減にストップを!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

韓国では、「結婚する気がある」と答えたのは、男性38%、女性30%だそうですから、出生率1以下でやがて自然消滅するでしょう。
マッ、1000年もかからないうちに自然消滅です。
引用画像
1000年恨んでろよう!
と言っていればいいかもしれません。
引用画像
マッ、言いたいことを言わないほうが無難かもしれません。
引用画像
1000年経っても変わらんじゃん!

ところが世界では大変なことが起こっています。
和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
中国の人権侵害を止めろ! ①
2020-01-08 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命

セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません
「これは人間臓器様のお通りの場所」と書いてあるのです。ちゃんと中国語で書いてあるのです。それが中国の実態です。
https://www.free-press.or.jp/2018/10/13/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%87%93%E5%99%A8%E7%A7%BB%E6%A4%8D%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AE%E9%97%87%E3%82%92%E5%A0%B1%E9%81%93-bbc/

日本ウイグル協会があり、その会長のウイグル人が虎ノ門ニュースで悲壮に訴えていました。本当に中国人はひどいのです。こんなにひどいことは歴史上ありません。ヒトラーのアウシュヴィッツの大虐殺よりもひどいのです。
今の中国人の人権抑圧はすさまじいものです。「人権抑圧」などというと何が何だかわかりません。「言論を封殺する」という程度だと思っているのです。実は全然違うのです。
「人権抑圧」ということは殺害を意味するのです。中国のウイグル人は8千万人ぐらいます。ウイグル人のいる場所が、一帯一路の初めの場所になるのです。そこにウイグル人がいると中国は困るのです。
中国領にウイグル人がいるのですが、ウイグル人は自分たちの宗教をもっています。中国は何としても潰したいのです。それで強制収容所みたいなものを作っているのです。
グーグルマップで上から見ると分るのです。昨日まで畑だったところにバンバンと建物が建っているのです。日本の団地のような建物が建っているのです。それがウイグル人の居住地全土に広がっているのです。
ウイグル協会の会長に「どのぐらい強制収容所にいられているのですか?」と聞くと、300万人くらい入れられているのです。それも少なめに言っている数です。
ウイグル人は、8千万人いるのです。300万人ぐらいではありません。もっと強制収容所に入れられているはずです。今、中国にやられていることはウイグル人の村々に焼却炉を造られているのです。
 ウイグル人から臓器を奪い、後は死体を燃やしてしまうための焼却炉です。公式には10万人くらい殺されているといわれていますが、実際は1年間に100万人単位です。100万人単位で臓器移植が行われているのです。
中国の空港に行くと人間が通る通路があり、その横の通路には「ここは臓器様がお通りになる通路である」と中国語で書かれているのです。なぜそのようなことやっているのかというと、人間が死ぬと臓器はだいたい15時間ぐらいらしか持たないのです。
その臓器が最優先なのです。「臓器様が入りました!」と言うと、通路にそって臓器が迅速に運ばれるのです。普通は人間が通路を通って、飛行機に乗るのです。ところが人間のほうは並んで飛行機を待っているのですが、臓器様は待ち時間なしです。
「はい、臓器様のお通りです」と言われて、そのまますぐに飛行機に乗せられて、病院に運ばれるのです。そのようにウイグル人から集められた臓器が中国の病院に売られていくのです。ひどい有様です。
強制収容所がどんなものかというと、目的は「思想改造」と書いてありますが、とんでもない話です。強制収容所には寝るところもありません。小さな部屋に100人くらい入れてしまうのです。横になると大人数が寝ているので寝返りもうてません。
そんなにのんびりした時間を与える必要もありません。もうじきドナーになってしまうのです。強制収容所の中ではウンコも小便も垂れ流しです。その中にトイレは一つありますが、100人も入っていたらすぐに満杯になってあふれてしまうのです。
部屋中がウンコだらけ、小便だらけになり、匂いがものすごく臭いのです。写真には檻の中でウイグル人が並ばされて正座をさせられて、その周りをシナ人が鉄砲を持って見張って写っているのです。
「特別警護隊」をつくっていつも中国人が檻の外から見張っているのです。ウイグル人は正座をさせられて中国語の変な話を聞いているのです。そんなことはどうでもよいのです。
ウイグル人を思想教育しているというのは表向きの話です。「中国語が話せるようにっしろ」など、とんでもない話です。実際は人間牧場なのです。
次に臓器として出てゆく人間の持ち時間なのです。強制収容にいる時間は臓器になるまでの持ち時間なのです。100万人は殺しているのです。人間一人ばらして、臓器にしてしまうと、300万円で売れるのです。
 それを何百万人も殺して臓器を取って売りさばいてしまうのですから、大変な中国の国家の収入になるのです。それが実態です。写真もあります。「これは人間臓器様のお通りの場所」と書いてあるのです。ちゃんと中国語で書いてあるのです。それが中国の実態です。
それをもっと調べると「中国人の人肉食いは、文化である」ということがわかったのです。中国人は昔から人肉を食べてきたのです。中国人は、「世の中で一番うまいのは人肉だ」と思っているのです。
それはそうです。仁義礼智信を説いた孔子様の一番の好物はジャンです。ジャンというのは、人間の体を2センチくらいに切って、漬け込んだものです。「これは誰のジャンです」と名前も書いてあるのです。
ジャンは1メートルくらいの樽に入っているのです。人間の肉を刻んで塩を振ります。それから麹に漬け込みます。1年間から2年間寝かせます。それを食べると最高に美味しいというのです。
これが孔子様の大好物です。毎回ご飯の時には、ジャンがないとご機嫌が良くありません。孔子は、毎回人肉を食ってきたのです。
こんなことを見抜いたのは日本の山鹿素行です。「孔子は仁義礼智信などと偉そうなことを言っているが、他の書物では「孔子は人肉を食っていたのだ」と書いてあるのだ」と山鹿素行が書いているのです。
「中国文化はインチキではないか。口でやっていることと実際やっていることが違い、実際にやっていることは人肉食いだ。恐ろしい民族だ」ということを書いています。
山鹿素行は「こんな国は絶対に中国などと呼んではいけない。シナなのだ」と言っているのです。ジャンはどんなものかというと、豚肉の漬物のようなものだと思います。豚肉を塩につけて1年~2年間麹に漬け込んで発酵させてから食べるのです。言ってみると塩辛のようなものだと思います。
孔子が食べていたのですから、中国人は普通に人肉を食べていたということです。上から下まで人肉を食べていたのです。孔子だけが人肉を食べていたわけではありません。(②に続く)
〜引用終わります。(人気ブログランキング)
引用画像

スポンサーリンク

TVドラマで、飛行機が墜落して、生存者がいたが、捜索隊がいつ来るかわからない?
食べ物がない!どうすんだよう?
誰かが「その辺に食べ物がゴロゴロ転がっているぜええ!」
なんて言っていましたが、普通の人間は絶対に食べません。

〇国人は普通の人間とは違う?
ジロコはそのように感じます。
ジロコ

平和を愛する諸国民だと思っていたら?
引用画像

もう一丁引用します。
引用ジロコ、ジロッペです。
いじり画像
一番震えてるのはゴーンでしょ
社民党が立憲民主党に合流することを決めたようです。
自社さ政権でその完全無能ぶりを晒して支持者が離れてしまい、
社会党の多くは民主党へと看板を掛け替えて逃亡しました。
そして旧社会党の連中が社会党の汚名をまとめて社民党に押しつけた形でした。
泡沫政党に転落した社民党はその後党職員のリストラなどで節約するも
選挙の度に議員を減らしていっていつ政党要件が消えるのかという状態を続けていました。
のちに東日本大震災が発生すると
民主党政権は復興予算を様々な無関係にな事に流用していました。
特に玄葉光一郎に至っては韓国や中国との青年交流という
100%関係ないものに流用するなどひどい有様で、
連立から離脱したと言っても同じく北朝鮮の傀儡政党という立場から
ことあるごとに民主党に協力していた社民党も
さすがにこれは擁護しきれず「予算の流用がー」と批判していました。
しかしながら、社民党も復興補助金の一部をうまく利用して
三宅坂にあった社民党本部の耐震確認の資金を捻出するなどしていたことがバレています。
社民党の言い訳は「手続きは違法ではないから問題ではない」でした。
さすがは法匪の福島瑞穂と言ったところでしょう。
そんな社民党も支持していた労働組合が次々に民主党へ鞍替えをしていき、
最後に残っていた私鉄総連も民主党支持へとシフト。
消える事は避けられない状態でしたが、
そんな中で福島瑞穂はろくに責任を取らずに
自身が議員を続ける事を最優先に活動。
それに呆れた辻元清美や阿部知子らが民主党へ逃亡。
結局選挙ではさらに退潮が明らかになり福島瑞穂も代表を退かざるをえなくなりました。
その後吉田忠智に代表を押しつけるなどしましたが、
やっぱり福島瑞穂が再び実権を握ろうと地方議員を党代表選に引っ張り出すなど
泡沫となってもくだらない争いにかまける程度の人達でした。
ただ、次の選挙ではどうやっても政党要件消滅が不可避な状況にあっては
背に腹は代えられずと言ったところでしょうか。
結局同じ北朝鮮を基盤とする政党である立憲民主党と合流で消滅する事になります。
偉そうに言ったところでしょぼいところでもさらっと内ゲバしてきた連中でも
支持基盤である労働組合が「合流しろ」と圧力を掛けてきたら
結局の所は金も表も労組頼みなので従うしかないのですよね。
ただ、立憲民主党と国民民主党の合流についてはもうすこし揉めるでしょう。
そもそもが公務員系労組と民間企業系労組で利益相反になる立場にあるのですから。
そもそも連合という組織が間違っているのです。
労組の利権を独占し、
政策なども無視して野合してでも国会で権力ゲームをしたい。
というくだらない理由から公務員系労組中心の労組と
民間企業系の労組を合体させていることそのものがおかしいのですから。
平気で利益相反関係が生まれるような状態を気にせず合流。
そしてやっていることは労働者を守るのではなく
労使馴れ合いで組合幹部だけが肥え太り、
巻き上げたお金で豪遊したり、反日政治活動を支援したり。
連合という巨大組織がため込んでいるお金を考えれば
そのお金でリストラされた人達の再雇用をしながら
職業訓練でもやれと言いたいです。
ですが、労働者のためにお金を使うことはしないのが連合です。
失われた30年の間、連合の幹部どもは経営層と癒着して
低賃金政策の維持に協力してきました。
それまで何十年と労働組合を忖度して財界に口出ししてこなかった自民でしたが、安倍総理はこれに見切りを付け、
直接財界に対して賃上げを要求するという行動に出ました。
すると連合は
賃上げ交渉の窓口は自分たちだから勝手な事をするな
という不快感を示しました。
そして次に言ったのが賃上げの否定でした。
安倍総理が財界に直接賃上げを要求し、財界側もこれを受け入れたのに
連合だけがまだまだ賃上げはダメだと否定するという
極めて歪な構造が見えた瞬間でもありました。
そんな連合を基盤にしている限り、
民主党系の政党がまともな政党になることは永遠にないでしょう。
事実、国会でひたすら国会の妨害を続ける民主党系の国会戦術について
連合はクレームを入れたりしません。
連合としては
「憲法改正をさせないために国会審議を妨害して国会を停滞させる」
という戦術について容認しているという事でしょう。
さて、三宅雪子が遺体で発見されたとのことで
入水自殺の可能性が強いと報じられています。
ご冥福をお祈り致します。
三宅雪子議員は小沢ガールズとして小沢一郎が直接擁立をしていった一人でした。
三宅雪子の祖父の石田博英はロシアのスパイであることが指摘された際に
窮地に追い込まれたときに福田赳夫がこれをかばって助けました。
このため「福田家には足を向けて寝られない」と言っていたそうです。
小沢一郎は2009年の選挙で三宅雪子を福田康夫の群馬4区で出馬させました。
三宅雪子の祖父が石田博英という事を知らないはずがなく
そこにあえてぶつけたあたりに小沢一郎の性格の悪さが出ています。
当然、福田康夫に勝てるはずがなく比例復活で三宅雪子は議員になりました。
発足したばかりの民主党政権は2010年7月の参議院選挙で勝てば
そこから3年はやりたい放題できる、民主党政権を盤石に出来る。
ということもあって参議院選挙の票集めに力を入れていました。
その参議院選挙の票集めの一つが各種のバラマキ政策でした。
このために2010年の通常国会で
民主党は強行採決10連発をやっていました。
マスゴミは当然のようにこれをまともに報じず批判しないという立ち位置でしたが、
国会中継動画でこれが拡散されていました。
民主党としてはこの強行採決10連発を誤魔化すために
自民党に責任転嫁をすべく
「自民党議員に押されて怪我をした」
「国会で暴力を振るう自民党議員」
という事件を起こそうとしました。
それが「三宅雪子自作自演ダイブ事件」でした。
当時はとある格闘家の名前をもじって
三宅☆自演乙☆雪子なんて言われたりもしました。
そして小沢一郎の金魚の糞として偉ぶっていた山岡賢次が
甘利明によって押されて「かわいい三宅雪子議員が大怪我をした」と
大げさに被害者アピール。
自作自演ダイブの翌日には右足に包帯をぐるぐる巻きにし、
車椅子で国会に出席する三宅雪子の姿がありました。
同時に山岡賢次は事前に準備していたらしい懲罰動議を提出。
こうした詐欺的行為をマスゴミもトリミング映像で応援したのですが、
ネットでは自民党議員が誰も触っていないのに
勝手にダイビングする三宅雪子の動画が拡散され、
マスゴミも嘘を突き通すことをすぐに諦めました。
ちなみにこのおかげで
「触れずに相手を倒す甘利神拳」
なんてものも生まれたりしました。
「強行採決10連発への批判を誤魔化し逆に自民党を悪者に仕立てようとした作戦」
これが大失敗に終わってしまい、
これ以降、三宅雪子はマスゴミからもほとんど取り上げられなくなります。
のちに小沢一郎が民主党内の派閥争いで敗れて民主党を割ると
三宅雪子はこれについていきました。
ところがすでに小沢一郎としては用済み扱いだったようで
2012年の総選挙では野田佳彦の千葉4区からの出馬をさせました。
野田佳彦が圧倒的な地盤を持っている千葉4区で勝てるはずがなく惨敗。
以降、選挙で声がかからない状態となっていました。
その後、小沢信者などとツイッターで場外乱闘を繰り広げ、
三宅雪子本人が精神的に暴走する癖もあり、
精神的に傷つけられたなどと勝手に実名をさらすなどして
複数の相手と係争中でした。
そして年末のツイートでは所持金がほとんどない事をつぶやいていました。
フジテレビの営業局のままで仕事をしていればよかったのでしょうが、
うっかり調子に乗ってしまい、
挙げ句に小沢一郎と山岡賢次に使い捨てにされたところから
一気に転落していったと思います。
小沢一郎は用済みになった人のケアは全くしないで捨てます。
小沢一郎についていくとろくな事にならないということだけは間違いないので共有しておくべきでしょう。

お次は韓国のニュース。
【元徴用工問題、協議会設立を提案 代理人ら、日韓政財界交え】
 韓国人元徴用工らの代理人弁護士や支援団体が6日、ソウルと東京で記者会見し、問題解決のため元徴用工側と日韓の学者や経済界、政界関係者で構成する協議会を設立する
することを提案した。
 元徴用工問題は、既に解決済みとする日本政府と、日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の判決を尊重する韓国政府との間で膠着状態に陥っている。元徴用工側の提案は、政府のラインとは別の形で打開策を見いだす狙いがある。
 ただ、日本側で賛同の動きが出るかどうかや、協議会で両政府が受け入れ可能な解決策を見いだせるかどうかは不明だ。(ソウル、東京共同)
(2020/1/6 共同通信)

資産を差し押さえたぞ、売却されたくなければ賠償金を払え。
そう言い出してもう1年になります。
国際条約を無視して一方的に難癖をつけて
日本企業の資産を売却するということになるので
韓国側が日本企業の資産を売却すれば
日本企業が韓国から撤退する大きな理由となります。
それだけに
「とっとと売却しろよ」
と少なくない人達は考えていると思います。
売却したらゲームオーバーなので売却するぞと脅し続けるだけ。
ゴールポストは永遠にブレ続けます。
そうした中でまたなんか余計な事を言い出したというのがこのニュース。
そもそも日本と韓国の両政府で協議する話はありません。
韓国が日韓請求権協定を守って賠償金を出せばいいだけなんです。
だから日本政府はずっと「約束を守れよ」しか言っていません。
韓国はとにかく「約束を守らない国」なんです。
だから相手にすることそのものが間違いだと断言していいでしょう。
ちょうど韓国がイランと揉めている案件の一つがニュースになっているので取り上げます。
【韓国政府、イランに支払う750億ウォン「ISD敗訴金」…米国の制裁のため方法なし】
韓国政府が先月、イランのダヤニ一族が提起した国家・投資家訴訟(ISD)で敗訴した後、750億ウォン(約69億円)を支払う方法がなく悩んでいる。消息筋によると、米国の制裁を回避すると同時にイランとの関係も考慮し、政府は海外送金の代わりに賠償金を国内投資に回す案を模索している。
~以下省略~
(2020/1/6 中央日報)
2010年にイランのダヤニ一族が大宇エレクトロニクスを買収しようとした。

同年の米国の制裁によって資金繰りに困ったダヤニ側が買収価格引き下げを要求

韓国側債権団はこれを理由にして契約を一方的に破棄、
すでに受け取っていた578億ウォンも返さなかった。

ダヤニ一族が韓国政府を相手取ってISD訴訟を起こす

韓国側の敗訴が確定。

利子もついて750億をイラン側に支払わなければならない

韓国は米国からの制裁のせいにして金を払わない方法を模索中
という記事です。
当ブログの12月16日の記事。
【イランの反応でやっぱりかぁと納得】
(エキサイトの方のリンクはこちらhttps://ttensan.exblog.jp/d2019-12-16/)
でとりあげましたが、
韓国はフッ化水素を日本に止められた後は
イランから「さっさと金を払え」と繰り返し要求されています。
そして石油代7000億円を
やはりこれも米国の制裁のせいにして
「いかにしてイランに支払わないようにするか」
ということに腐心しています。
イランからは
「制裁対象になっていない医薬品や食料品などの決済にも使えないのはおかしい」
と至極まっとうな指摘をされていますが、
これも含めて「米国の制裁のせいでイランにはびた一文払えない」
という対応を続けています。
今回取り上げた記事では韓国側は
「制裁でイランに支払えないので韓国側にこの750億ウォンを投資する形でお金を使えばどうだろうか?」
という提案をしています。
イラン側にまったく利益がないというふざけた話ですが、
なんでもかんでも米国の制裁のせいで払えないとごまかし通すつもりのようです。
イランから怒られるのは当然でしょう。
イランもそんな韓国を相手にしてしまったことがそもそも間違いなのですけどね。
どこの国ともまともに契約を履行できないのが韓国です。そんなのを商売相手にしていてもいいことなんて有りませんよ。とっととお付き合いをやめるのが吉でしょう。
さてイランといえばスレイマニが暗殺されたことで
反米できればなんでもいいというスタンスの日本のマスゴミは
ランそのものについてもきちんとした情報を流していません。
まず大前提として覚えておいてもらいたいのが
イランは中東から地中海あたりまでを支配しようという野望を持っている国です。
そのための工作活動の責任者がスレイマニでした。
最近はレバノンやイランでこうした活動と対立するデモが起きていましたが、
このデモを少なくとも数千人は虐殺しているのがスレイマニです。
米国としてはイランのこうした活動を放置しておけば
いずれ中東は全く手が付けられない状態になりかねないという分析はあるでしょう。
米国側もイラン、イラクでこれまで散々やらかしてきた事もあって
全く褒められたものではないこともまた事実ですが、
イランが一方的な被害者などという話ではありません。
あとはイランと米国でお互いにどの程度牽制しあうのか
予断を許さない状況となっていると言えます。
あ、ついでにレバノンに逃亡したゴーンさんがおもしろいことになりそうでもあります。
ゴーンはレバノンに逃亡するにあたってトルコでも違法行為をしていますし、
フランスでもルノーの金を着服していたことで告訴されています。
こうやって罪を重ねていますから他の国に逃げる事はまず難しい状況です。
そうした中でレバノンといえばヒズボラですが
このヒズボラがイランに協調して反米で動いています。
巨額の資産を持つゴーンは金をむしるちょうどいい相手でしょう。
もはやゴーンが新たにお金を生む事はないでしょうし、
他の国に行くこともできません。
無駄に金がかかるくらいなら金をむしれるだけむしって・・・(以下略
と考えてもおかしくはありません。
素直に日本で有罪になっておけば人道的な扱いを受けられたでしょうに・・・。
というオチになりそうな気配が出てきました。
どうなりますやら。
〜引用終わります。(人気ブログランキング)

あの元議員もどんな人生を歩んできたのでしょうか?
逃げ切ったぜええ!なんてやっても?
最後に残ったのは、絶望でしょうか?

マッ、下流国民には夢がない代わりに絶望がない?
それだけが救いかもしれません。

最初から絶望だぜええ!
だったら絶望に耐えて生き伸びられるじゃん!

夢や希望は危険だぜええ!
と「夢食い怪獣ムームージロコ」は警告します。
引用画像

今年も外国で儲けようぜええ!

なんて話題は出てきても

少子化、貧困化絶滅なんて話題は出てきません。

マッ、神がいい加減にしろ!と怒れば面白いことになるぜえええ!

画像

引用画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA