心の病・悲惨大国

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
新年早々でも明るい話題を出さないのがジロコの特徴です。
自称「夢食い怪獣ムームージロコ」です。
引用画像

JICAが何のためにアフリカをいじくりまわしているのか?

なんてニュースでやっていました。

消された現地人もいるそうですから深入りはしません。

引用画像

引用画像

引用画像

ニュースを見ていると、この国の悲惨さが感じられます。
経済大国?なんて言っても、本質は悲惨大国と言えます。

親が他界しても、葬儀の費用がない!

引用画像
当然、百万円以上かかる?墓など無縁!
無職の場合は?親の年金で生活できなくなる!
さあ!弱ったゾウ!
どうすんだよう!

引用画像

決まってるじゃん!
生きてることにしておけばいいゾウ!

仏のジロコ
この国には、発見されない?かくされた?息をしていない人々が相当数いる?
ジロコはそのように感じます。
いなくなっても誰も気ずかない?
そのような人々が溢れている国とジロコ仏陀は感じます。
ジロコ仏陀
しかし、そのようなことは誰もが口にしません。

口に出したとしても

自己責任だゾウ!

貧乏も自己責任だゾウ!
バカジロコが言うように、人間は他人の不幸を喜ぶのが本質です。
バカジロコ
モットすごい?本質を持っている人種もいるそうです。
引用画像
そのような人種を
この国にどんどん取り入れたらどのような国に変質していくか?

最近〇〇さん見ませんが?

そういえば〇さんも見かけない?

老人施設に入ったんじゃない?

最近バカジロコの記事が更新されないが?

認知症になったんじゃあないの?

「悪貨は良貨を駆逐する」ということになるでしょう。

「悪貨は良貨を駆逐する」なんてどういうことなんだよう?
故事ことわざ辞典から引用すると

悪貨は良貨を駆逐する
【読み】
あっかはりょうかをくちくする
【意味】
悪貨は良貨を駆逐するとは、一つの社会で名目上の価値が等しく、実質上の価値が異なる貨幣が同時に流通すると、良貨はしまい込まれて市場から姿を消し、悪貨だけが流通するという「グレシャムの法則」のこと。
転じて、悪がはびこると善が滅びるというたとえにも使われる。 〜引用終わり

悪人がはびこると善人が滅びるということです。
今は末法時代ですから、そのような世の中になっていくのは当然といえます。
引用画像

本物の戦争が半島で起こるか?

引用画像

衆生は救うといわれる弥勒菩薩様が登場するのははるか数十億年先だそうです。
その時に地球も太陽系も消滅するそうです。
だったら意味ないじゃん!
この世の消滅が救われるとき?

<ジロコよ!思想が危険だゾウ!>
ジロコ仏陀
ということは、近未来において救世主は現れないということでしょう。

だったらどうすんだよう?

下流国民が思考を取り戻すことが先決です。
騙されていないか?

引用画像
踊らされていないか?

引用画像

あおられていないか?

引用画像
催眠をかけられていないか?

引用画像
身の丈をこえていないか?

引用画像

いろいろ疑ってみることが重要です。
引用画像

今年はスマホゾンビや下流国民が思考を取り戻す時期とジロコは察します。

引用画像

救世主出現!

スポンサーリンク

引用画像
なんて思っても、単なるイミテーションと言えるかもしれません。

引用画像

〇〇〇〇党が救世主になれれば?
希望が持てるかもしれませんが、未知数です。

引用画像

下流国民自体が救世主に変身するしかないでしょう。
変態〇〇〇の業界も今年は大荒れになりそうです。
引用画像
末法時代の混迷度はますます深刻さを増し
引用画像
マッ、何が起きても不思議ではない年になるでしょう。
いじり画像

経済の三橋先生の記事の引用です。
引用画像
引用画像
引用〜
真の少子化対策を実現する政権を誕生させよう
2019-12-29 08:26:57
テーマ:政治

グローバリズムのトリニティ、すなわち緊縮財政、規制緩和、自由貿易を推進すると、少なくとも日本では必然的に「少子化、人口減少」になります

何しろ、政府が「店じまい」をするわけで、投資は民間も公共も「子供が生まれない」東京圏に集中。結果、「子供が生まれない」東京圏へ若い人口が移動してくる。

さらには、労働規制が緩和され、「人」の自由貿易というわけで、
「生産者が規制に守られず、不安定で所得が上昇しない環境に置かれ、さらに安い外国人「労奴」との賃金切り下げ競争を強いられる」
ことになり、結婚が激減し、少子化になるのです。

 いや、「なった」のです。

正直、実質賃金低下と東京一極集中以外の「少子化の理由」を持ち出す連中、特に「精神論」的な話をする連中は、怒鳴りつけてでも黙らせた方がいいと思う。何もデータは知らず、それっぽいことを言いたいだけだから。

チャンネル桜の上島先生との回でチラリと話しましたが、どうも官僚は「少子化の真因」を理解しているようです。だからこそ、令和元年少子化対策白書の「データ」はものすごくまともで、しかも核心をついている。

とはいえ、政治はダメ。

少子化や人口減少を受け、「国難だ」と心配している「フリ」をして、子育て支援という少子化に関係ない対策を充実させる「フリ」をして、幼児教育・保育分野の規制緩和を進め、新たな「ビジネス」を作るというのが、これまでの日本のパターンでございます。

などと思っていたら、案の定。

『安倍首相「国難とも言える状況」少子化対策進めるよう指示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191226/k10012229511000.html
ことし1年間に生まれた子どもの数を示す「出生数」が、はじめて90万人を下回る見通しとなったことを受けて、安倍総理大臣は少子化対策を担当する衛藤一億総活躍担当大臣に対し、あらゆる施策を動員して対策を進めるよう指示しました。
安倍総理大臣は26日、総理大臣官邸で、少子化対策を担当する衛藤一億総活躍担当大臣とおよそ30分間、会談しました。
会談では、ことし1年間に生まれた子どもの数を示す「出生数」が、はじめて90万人を下回る見通しとなったことをめぐって意見が交わされ、安倍総理大臣は「大変な事態であり、国難とも言える状況だ」と指摘しました。
そのうえで、安倍総理大臣は、衛藤大臣に対し、政府が掲げる「希望出生率1.8」の達成に向けて、あらゆる施策を動員して対策を進めるよう指示しました。(後略)』

『出生数90万人以下「子育ての環境づくりを」麻生副総理兼財務相

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191227/k10012230271000.html
ことし1年間に生まれた子どもの数を示す「出生数」が初めて90万人を下回る見通しとなったことについて、麻生副総理兼財務大臣は、「長期的には日本にとって最大の問題だ」としたうえで、全世代型の社会保障を実現し、安心して子どもを産み育てられる環境づくりを進めたいという考えを示しました。
ことし1年間に生まれた子どもの数を示す「出生数」は、全国で86万人余りと初めて90万人を下回る見通しとなり、少子化が想定を上回るペースで進んでいる実態が明らかになりました。
これについて、麻生副総理兼財務大臣は閣議のあとの記者会見で、「長期的には日本にとって最大の国難とも言える大きな問題だ。消費税率を引き上げた増収分を充てて、幼児教育と保育の無償化などの対策を講じているが、どれぐらいうまく浸透していくかは難しいところだ」と述べました。(後略)』

 ほらね。

 とりあえず「国難だ」と言っておけば、何となく心配している風に見える。そもそも「国難」を招き寄せたのが「自分たち」であるという事実も、隠蔽できる。

その上で、最大の問題である「婚姻率の低下」からは目をそらし、「安心して子供を産み育てられる環境づくり」とか、それっぽいことを言って、やっぱり誤魔化す。

これが、現在の日本の現実です。

このままでは、我が国は、
1.グローバリズムにより、国民が分断され、民主制が維持不可能になる
2.グローバリズムにより少子化が進み、日本人人口が減る(反対側で移民は増える)
という、二つの「真の国難」により、最終的には消滅することになるでしょう。

それを、政権が助長しているわけだから、笑うしかない。いや、笑えないか。

そもそも、グローバリズムは「国家の店じまい」を要求する思想であり、国家が脆弱であれば生き残ることはできません。そして、大東亜戦争敗北後の我が国は、次第に国家の根幹であるナショナリズムを破壊され、国家として永続しえない形に「構造改革」されてしまったのでしょう。

とはいえ、他人事ではすみません。我が国の問題なのです。

というわけで、グローバリズムのトリニティ、特に緊縮財政の転換を目指すと同時に、結婚適齢期(特に男性)の所得を継続的に引き上げ、雇用が安定する環境を目指すという、真の少子化対策を実施する政権を誕生させるために、来年も頑張りたいと思います。

真の少子化対策とは、別に難しい話ではありません。単に、緊縮財政、規制緩和、自由貿易というグローバリズムのトリニティ路線を転換しようという話に過ぎないのです。

令和の政策ピボットこそが、日本国を存続させる唯一の方法なのです。本当に、これしかないのです。

「真の少子化対策を実現する政権誕生を!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。
緊縮財政、規制緩和、自由貿易というグローバリズムのトリニティ路線を転換しよう!

緊縮財政、規制緩和、自由貿易やめろう!
と叫び、公約を掲げれば・・・・・
あの○○○○党も議席を獲得できるかもしれません。

他の野党は?
未知数です。

未知への世界だぜええ!

悲惨すぎる国だぜええ!

いっそのこと飛散しちゃえばいいじゃん!
いじり画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA