心の病・神と繋がる

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
働かないおじさんが社会問題化しているそうです。
働かなくても生きていければ問題ないじゃん!
とジロコは感じます。

そうはいっても働かない青年が問題を起こしていても

誰もが

引用画像
ジロコは働けなければ、たちまち餓死します。

引用画像
生活できる年金をもらっている人は、動きもせず
頭も使わないので認知症とすぐお友達になれるような気がします。

引用画像
無職者の若者の将来は

引用画像
①生活保護

引用画像
②拘束宿舎で合宿生活

引用画像
③カフェで寝泊まり
④路上生活
⑤自己完結

引用画像
のどれかと想像されます。
明るい未来などどこにもありません。

しかし、このことを誰もが問題視しないようです。

<バカジロコ!票集めになるのかよう!>

バカジロコ

年金制度ができる前はどうしていたかというと、
引用〜
昔の高齢者、今の高齢者
地域交流 , 高齢者と仕事 , 江戸時代
「昔は良かったなあ・・・」
ちょっとステレオタイプな見方かもしれませんが、こうお思いのかたは多い。まだ体も自由に動き、行きたい所に行って好きな物を食べて、たくさんの友人や仕事仲間に囲まれていた昔。まだまだ元気な高齢者のかたでも、やはり若い頃を思い出してため息をつくことがあるかもしれません。
そこで今回はもっともっと昔にさかのぼって、江戸時代の高齢者の暮らしぶりをのぞいてみましょう。
出典:http://www.njp.co.jp/
高齢者の仲間入り=「老入(おいれ)」は新しい人生の幕開け!
日本の歴史の中でも約250年間もの長い間、泰平の世を築いていた江戸時代。町人、いわゆる一般市民はとてもパワフルでした。平均寿命は30歳前後とされていますが、これは現代の50000倍も高かった新生児の死亡率のせい。実際はみなさんもっと長生きされたみたいです。
この時代、現役を引退した高齢者は趣味や興味のある学問にひたすら没頭!とにかく残りの人生楽しまなきゃ損!という考え方だったようです。
出典:http://www.tpa-kitatama.jp/
カルチャー教室の先生的存在だった!
現代では、若者の趣味と高齢者の趣味は全く別世界な事が多いですよね。 流行りの音楽やファッション、車やゲームは若者の趣味。そしてゲートボールや将棋は高齢者のもの。もちろん例外はありますが、趣味を通じて若者と高齢者が出会うことはあまりありません。
ですが江戸時代の娯楽は唄や踊り、お茶や盆栽など種類も限られていました。そこで色んな世代の人が一緒になってその趣味に興じ、高齢者は若者の「先生」でもあったのです。
出典:http://www.njp.co.jp/
何でも知ってる人生の先生だった!
そして昔は育児、生活の知恵、冠婚葬祭のしきたりなどもわからなければ近所のお年寄りに聞きに行くのが当たり前でした。 例えば、今なら離乳食の作り方が分からなくてもすぐにネットで検索できます。当時はもちろんそんなものありませんよね。ですから若者たちに自分の持つ知識を伝えるのは高齢者の役割であり、生き甲斐でもあったのです。
そんな高齢者達を若者は尊敬し、頼りにしていました。昔の高齢者は、地域の中ではっきりとした役割を持ち、必要とされていたのです。
出典:http://web.kansya.jp.net/
高齢者が孤立しがちな現代では・・・
子供を育てるのも、病人や高齢者の面倒を見るのも、何でも地域ぐるみで協力していた江戸時代。 それに比べて今の時代は、高齢者は趣味や生活の中で同世代以外と触れ合う事も少なく、孤立しがちです。
時代が変われば在り方も変わる、それは当然のことです。しかし、それでも私たちが江戸時代に習うことは結構あるかもしれませんね。
出典:http://www.njp.co.jp/

〜引用終わります。(介護の本音ニュース)
昔は寿命が短っかった?なんてことはなかったと思われます。
ただ「息をしているだけの人」はいたかどうかは不明です。

こんな記事があります。

引用〜
江戸時代の繋がりと地域社会その12
超個人主義果てに

江戸時代の繋がりと地域社会-まとめにかえて
私は植物を見てよく思うのですが、桜でもタンポポでもアジサイでも銀杏でも、どこからどこまでが単体としての区切りなのだろうかと。
江戸時代の人々もまさにそんなふうに、「個」という概念はなく、「村」そのものに溶け込んで生きていました。


しかしそういった村共同体というものが何か息苦しい、縛られている感じがする。村の人々の力を借りなくても一人で生きていける生活を手にしたい。
明治以降、私達はその努力をずっとやってきたように思います。現代ではクリーニング屋ができ、コンビニができ、洗濯も食事も外にあるお店に任せてしまえば、無理に家庭を持たなくても一人で暮らせます
そして極めつけはインターネットの登場。もはや家の外に出る必要もなくなって、欲しいモノをネットで注文すれば宅配便が自分の家まで届けてくれる。そんな暮らしを私達は手に入れました。
しかし個人主義を追求した結果、皮肉にも本当に一人ぼっちになって、いざという時に自分を助けてくれる人がいない。それが現代だと思います。
私達は一体何を間違えてしまったのでしょうか?これからの地域社会を考える上で今まで見てきた考察が何かヒントになれば幸いです。次回は江戸時代の若者や中高年についても取り上げていきたいと思います。どうぞお楽しみに!

〜引用終わります。(古文章ネット)

江戸時代には、オートロックとか、タワーマンションなんてなかったと思われます。

科学が発達して、衆生の生活の幸福度が増加したか?
医学が発達して長寿化した?
科学が発達しなければ、医学の発達は不要
なんてジロコはバカなことを思います。

科学が病人を作っている?
<バカジロコ!バカ丸出しだぜええ!>
バカジロコ

狂団M氏の思想に染まってジロコもバカになったのでしょうか?
M氏の記事の引用を続けます。

引用〜
神と繋がる問い
私は問いを持っています。
それは
「この世界はどうなっているのだろう?」
です。
これは宇宙の根本に関係するので、神に繋がる問だと思っています。
もしも、神がいるとしたら・・・・・
トラさんとの出会いは、その問いに対する答え(あるいはヒント)だと思っています。
そして六爻占術は当たるか当たらないか?・・・この問いに対する答えが、億万長者になることだったのです。
つまり、問というのは宝の山を取捨選択してくれる働きがあると思います。
もしも、問が無いと、どうなるでしょうか?

運命に価値観はありません。
株価下落だって平気できます。
いわゆる普通の運命になるのです。

普通の運命とは、あなたが関与していない運命のことです。
そういう意味からすれば本物の「される」です(笑)
そこから出るために、運命は変えることができるなどという本を読み漁ってきたわけです(笑)
自分の希望、目的をいくら持っても、運命は変わらないのに・・・・・です。
そういうことすら、運命の中に織り込み済みなのに・・・・・です。
今回、私が書いている「される」は完全な受け身型ではありません。
なぜなら、自分が発信する問が先だからです。

なぜ、神は問いが好きなのでしょうか?
(続く)

〜引用終わります。
なんかわけのわからないようなことがかかれている?

マッ、人生に目標や目的を持つことは意味がないということでしょう。
般若心経でもそれを言っています?
空空空空空空空空空空空空空空空空空空
空っぽです。

マッ。それではお金儲けに使えないから
ああでもない、こうでもないといじくりまわしているだけだぜええ!
と、ジロコ仏陀は感じます。
ジロコ仏陀

<バカジロコ!お前がバカなだけじゃん!>
バカジロコ

ジロコは般若心経が理解できないので意味がないと言ってるのでしょうか?
マッ、どうでもいいことです。
末法時代ですから意味があったとしても意味がありません。

引用画像

人世に目的を持って、万一目的が達成されたら?
そこが問題点と言えるでしょう。

金メダルもらったゾウ!

引用画像

なんて一瞬喜んでも
あしたからどうしよう?

引用画像
そうだ!タレントになればいいのだ!
なんていうのがジロコは一番いいと思います。

体型に合わせてマントとかムームーを着るのもいいかもしれません。
ムームーを着たジロコ
<バカジロコ!単なる変態じゃん!>

再挑戦して銅メダルももらえなかったら?

生き恥をさらすようなものです。
その恐怖に耐えられず、早期引退をする者も出てくると
心理カウンセラーのジロコは思います。
いわゆる「勝ち逃げ」です。
逃げるが勝ちともいわれます。
引用画像

 

下流国民も近未来においてこのような態度になることを否定できません。

引用画像

引用画像

マッ、ジロコは人生に目的など持たないほうがいいぜえ!
と、思います。個人の感想です。

愛が憎悪に変わるのは日常茶判事といわれています。
○○事件の半数以上が親族間というのが事実だそうです。

なぜ?

愛が憎悪に簡単に変わってしまうから?
なぜ?簡単に変わる?
捏造された恋愛が発端で
捏造された夫婦愛に連鎖
そして捏造された家族愛と連鎖し
連鎖の影響か?

ジロコにわかるわけがありません。

実際にカウンセリングをすればわかるかもしれませんが
依頼は来ていません。

引用画像
<バカジロコに依頼する人なんていないぜえええ!>
ジロコのバカを丸出しにしていますから、良い子の裏と違って、ジロコの裏なんてありません。
陰謀は皆無です。
引用画像

引用画像

経済の三橋先生の記事を引用します。
引用〜
アベ・ショックが始まった(後編)
2019-12-12 09:16:34
テーマ:日本経済関連
さて、アベ・ショックが始まったことを裏付けるデータが次々に報じられています。正直、景気動向指数と実質消費で「お腹一杯」という感じですが、現実は甘くないです。

11月の工作機械受注11月37%減 19年の最低水準

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53169300Q9A211C1X12000/
日本工作機械工業会(日工会)が10日発表した11月の受注額(速報値)は、前年同月比37.9%減の817億円だった。14カ月連続のマイナスとなり、2019年に入って最低水準を更新した。業界で好不況の目安とされる「1千億円」も4カ月連続で下回った。(後略)』

37.9%減・・・・。想像を絶する落ち込みです。しかも、10月ではなく11月なのです。もっとも、10月の工作機械受注額にしても、前年比37.4減だったため、四割近い減少が二か月連続で続いたことになります。

このままでは、日本の工作機械産業は「壊滅」してしまうのではないでしょうか。正直、懸念というよりは恐怖を覚えます。

景気動向指数からもわかる通り、日本経済は17年秋に山を打ち、そこからなだらか「景気後退」に陥っていたのでしょう。理由は、消費税増税(14年)のダメージと、米中覇権戦争に端を発する外需縮小です。

ただでさえ落ち込んでいる状況で、消費税増税を強行した。結果、日本経済はショックというよりは「クラッシュ」した可能性が高いのです。
14年4月の増税(97年4月も)は、景気拡大期の増税でした。(結果、増税直前が景気の山となりました)それに対し、今回は景気下落局面における増税。これは、初めてのケースになります。

『大企業景況感マイナス6.2、製造業マイナス7.8 10~12月

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL10HK7_Q9A211C1000000/
財務省と内閣府が11日発表した法人企業景気予測調査によると、10~12月期の大企業全産業の景況判断指数(BSI)はマイナス6.2だった。2四半期ぶりのマイナスとなった。前回調査の7~9月期はプラス1.1だった。先行き2020年1~3月期の見通しはプラス2.0だった。
10~12月期は大企業のうち製造業がマイナス7.8で、非製造業はマイナス5.3だった。中小企業の全産業はマイナス16.3だった。(後略)』

『中小企業の景況感 全業種で悪化

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000171366.html
東京都内の中小企業に対する調査で景況感を示す指数がすべての業種で悪化し、東日本大震災のあった2011年以来の下げ幅となりました。
先月、東京商工会議所が東京23区の中小企業に対して景況感を聞いた調査で、指数が3カ月前に比べて大幅に下落し、2011年の東日本大震災以来の下げ幅となりました。すべての業種で指数が下がったということですが、小売りとサービス業で落ち込みが大きいということです。(後略)』
安倍政権は、
「景気後退期に、消費縮小が確実な消費税増税を強行した」
ことにより、東日本大震災以来の不況を人為的に引き起こしてしまったようです。まさに、アベ・ショック。

怖いのは、これから継続することになる日本経済の低迷以上に、
「政府が責任を全く認めようとしない」
という点です。

日本政府は、今後しばらく、数値データの誤魔化しが不可能になるまで、
「景気は緩やかに回復している。19年10月の消費の落ち込みは、台風の影響によるものV字回復する」
といった寝言を続けるでしょう。そして、ついにデータの悪化を覆い隠せなくなったとしても、今度は、
「米中貿易戦争やブレグジットによる世界的な需要縮小により、日本の景気も下降局面に入った可能性がある」
と、消費税増税の影響を誤魔化そうとするのです。

問題は、マスコミが正しい検証機能を持たず、内閣府や財務省、官邸の主張をただ垂れ流すだけのプロパガンダ機関に堕ちてしまっていることです。

スポンサーリンク

このままでは、日本国民は「何が問題なのか」を理解することもなく、ひたすら貧困化し、落ちぶれていくことになるでしょう。

 安倍政権に責任を取らせなければなりません。
そもそも、19年10月の実質消費の水準が、14年4月を「下回った(信じがたい話ですが)」時点で、「何が悪かったのか?」は子供でも理解するでしょう。

安倍政権の責任を追及する。そのためにも、今回の経済危機の主因が安倍政権の消費増税をはじめとする緊縮財政であること、「アベ・ショック」の名とともに広め、国民が共有する必要があります。

アベ・ショック、の拡散にご協力ください。

「安倍政権に責任を取らせる!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)
ジロコも阿部ショックの拡散に協力したい所存です。
野党は?
「辞任だけでは済まないゾウ!」しか言いませんから
頼りになるかどうか、いまいちです。

いまだに桜を見る会で賑わっています。

問題点を見抜けないからかもしれません。
ゾウさんを操っている黒幕が存在する?
ジロコはそのような感じを受けます。

<ジロコよ!危険なことに首突っ込むなよ!>
闇の世界と言われていますから下流国民はちかずかないほうが無難と言えます。
引用画像

引用画像

オリンピック後の恐怖が頭に浮かびます。
浮かれた状態から一気に地獄へ!

引用画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用ジロコ、ジロッペです。
いじり画像

引用〜
Chapter 8
チャンネル桜の水嶋社長
2019-12-16 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

※チャンネル桜の水嶋社長は、僕の書いた『虚構の憲法』と同じ考えになってきたのです。これは素晴らしいことです。皆さんも一緒に憲法について考えていきましょう。

チャンネル桜の水嶋社長は、だいたい僕と同じ考えになってきました。まず第一番に「憲法が大事だ。いい加減な憲法の改正はやめなさい。口先だけ変えてちょろちょろとごまかすような憲法ではいけません。憲法を本格的に作らなければいけません。それならは憲法のいきさつも十分に理解したうえで、筋道を作って憲法をつくらなければいけないから、憲法改正は非常に大事だ」といっていました。
そして「安倍さんの正体が出てきてしまった」といっていました。これがどこに出てきたのかというと、習近平の問題です。習近平が国賓として日本に来て天皇陛下にお会いするのです。そんなことしたら世界の物笑いの種です。
香港のデモでは、もう1万人死んでいるというのです。香港では火葬場まで造っているのです。中国はひどい国です。こんな国があるのでしょうか? 人間牧場をつくり、臓器移植をするために次から次へとウイグル人を殺しているのです。
何のために強制収容所に入れるのかというと、臓器狩りをするために収容所に入れているのです。まさに人間牧場です。そのビジネスのうまみを、中国はもうたっぷりと知ってしまっているのです。今後もやめないでしょう。中国の臓器移植は、ますます加速するでしょう。
チベットはもっとかわいそうです。チベットは中国に対して、何も抵抗できないのです。チベット人の抵抗は、ただガソリンをかぶって死ぬだけです。仏教徒は抵抗しないのです。これが仏国土の末路です。
ガソリンをかぶって死ぬことが抵抗になるのです。中国は何10万人を殺しているのです。公表している所で5~6万人です。次から次へと臓器狩りをしているのです。こんな考え方があるのでしょうか?
共産主義者の考え方からいうと、これはべつに不思議なことではありません。「人間には個人に属する精神などありはしない。人間は単なる動物にしかすぎないのだ。動物は群れを作っているから、数が多くなったら半分殺すのだ。こちらの人間を殺して臓器移植をして、お金がもらえればそれでよいのだ」これは共産党の頑固とした哲学です。共産主義者は人間を「物」として見ているのです。
 もっとも中国は昔から唯物論者です。中国人は昔から、人間を食ってきたのです。有名な話しがあります。兵隊が並ぶと武将は「おい、お前の眼玉は美味そうだな」と言うと、手で目をえぐりパクッと口に入れてしまうのです。それが中国軍です。
兵隊が欲しい場合はどうするのかというと、縄を持って兵隊狩りに行くのです。百姓が作物を作っていると百姓に縄をかけて、馬で引きずるのです。「おい、兵隊になるか!」と聞かれて「なります」というまでひきずりまわすのです。
百姓は「兵隊になります」というと軍隊に入れられるのです。中国人にとって軍隊は単なる道具です。この「兵隊狩り」は、『敦煌』という西田敏行主演の映画にもありました。
それだけではありません。戦争になると将校は兵隊の後ろにいるのです。将校は「俺に続け!」とは言いません。兵隊の後ろにいて、「逃げてきたらお前ら、ぶっ殺すぞ!」というのです。それで兵隊の後ろで待っているのです。
今の将校は、拳銃を持っています。逃げて帰って来る兵隊を、「バーン」と撃ってしまうのです。後ろに逃げると将校に殺されて、前へ進むと前は敵だらけです。「敵よりも、味方のほうが恐ろしい」とならないと軍隊は成立しません。
ソ連軍は戦車に兵士を入れて、外から鍵をかけてしまうのです。すごいでしょう。兵士が戦車から出て逃げられないように、上からカギをかけるのです。すると前へ行くしかありません。世界の戦争では、このような残酷なことを味方に平気でやるのです。
このような人間性は日本人からは考えられません。安倍さんは、そのような、「ならず者」を国賓として呼んで、天皇陛下に会わせようとしているのです。このようなことは、世界の恥さらしです。
何のために習近平が天皇陛下に会いにくるのでしょうか? 世界から見ると、習近平を国賓として日本に呼んで、安倍がへらへら笑ってついていくように見えます。「安倍は抜け駆けをやっているのだな」とアメリカから見られてしまいます。アメリカと中国は、がっちり組んで戦争状態です。アメリカの同盟国というならば日本はアメリカにがっちりとくいついて行かなければいけません。
それなのに、安倍さんは中国の市場を狙っているのです。アメリカから見たら泥棒です。アメリカが日本を守っているのに、安倍さんはそのスキに平気で中国と手を組んでいるのです。
二階俊博も、菅官房長官も、「このスキに中国で日本の商売を広めて大きくしよう」というスケベ根性があるのです。そんなこと考えていたら絶対にいけません。日本は世界に向かって「中国は香港で1万人殺すことなど許されません。ウイグル人を殺して臓器移植をするなど、文明国でありません。したがって一線を貸します」ということ言わないと世界中に日本はなめられてしまいます。
それなのに安倍朝鮮人、二階俊博朝鮮人が、そのようなことを平気でやるのです。財界にも多くの朝鮮人がいます。朝鮮人は自分たちのことしか考えていません道義と武士道精神と人間性が日本人の魅力です。安倍さんたちは朝鮮人なのでそれがないのです。安倍さん、こんなことやっていたらダメですよ。
それともう一つアイヌ問題があります。アイヌは鎌倉時代に日本にやってきて、日本で暮らしているのですから、何の問題もありません。日本人はアイヌ人とは仲よくして援助金を出して、旧土人法をつくり援助してきたのです。
「土人」という言葉は悪いですが、「土着民」という意味です。それに対する援助法案を作って、アイヌ人を手厚く援助してきたのです。その証拠にアイヌ人は1万人くらいしかいませんが、水産業や様々な事業で成功しています。
何が「日本で差別された民族を援助しよう」とウソを言うのでしょうか? アイヌ人は「日本人に土地を奪われた。それはアイヌ人に返さなければいけない。アイヌ人は莫大な土地を持っている」このようなこと言っているのです。それで日本の中に波風を立てているのです。
北海道の土地は、10パーセントも中国人が買っているのです。法律ひとつ変えればよいものを、政治家はなぜ何もやらないのでしょうか? 政治家は何もやりません。安倍さんも、二階俊博も、本当にこいつらは売国奴なのです。国がおかしくなることを知っているくせに、何もやらないのです。その目的は日本を崩壊させることなのだとわかるのです。
アイヌ土人法を作り「差別されたのだ。アイヌは独立しよう。アイヌ帝国をつくろう!」などと言っているのです。何故、今更そんなこと言っているのでしょうか? それをやっているのが北朝鮮のチェチェ思想の研究者の阿部ユポです。チェチェ思想研究家がアイヌの親玉をやっているのです。
日本をズタズタにして、切り売りしようとしているのです。「沖縄も民族が違うのだ。琉球人なのだから、日本から独立するのだ!」このようなことです。恐ろしい連中です。
沖縄県知事の玉木デニーは、ほとんど中国の言いなりです。お金をもらっているのです。沖縄の知事になると相当な利権があり、お金が懐に入ってくるのです。中国は何としても沖縄が取りたいのです。
取りたい所には、とんとおカネを回すのです。それは、知事は豊かになってしまいます。ふざけるものではありません! 日本を食い物にして、ズタズタにして、汚らしい朝鮮文化を持ち込んで、何をしようというのでしょうか?
これで、安倍さんも、自民党も終わりになります。官房長官の菅と、岸田と安倍で「3人組」と言われているのです。こいつらはスパイみたいなものです。我々、正理会の役目はますます大きくなっています。
チャンネル桜の水嶋社長は、僕の書いた『虚構の憲法』と同じ考えになってきたのです。これは素晴らしいことです。皆さんも一緒に憲法について考えていきましょう。

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像
中国の言論統制が強まってるそうです。
この国でも中国を批判すると・・・・・

農園主のブログから引用します。

引用〜

今後の活動について
今後の活動について

 中共・北朝鮮批判を徹底

←ブログランキング応援クリックお願いします。

先ずは「川崎市在日特権条例」の成立に関して、昨日は大阪に来ていたので徳永信一先生とお会いして、日本国憲法にある言論の自由に対する侵害であり、違憲訴訟を起こせないかを尋ねましたが、現実に動き出し警告を受けて検察庁に告発され、罰金を命じられて初めて訴訟となるようです。

よって、何度も書いてきましたが、実際に川崎市において街宣やデモを行ない、それを川崎市が訴えてきてからになります。実際に施行されない事には意味がないので、それまでは(来年7月まで)は川崎市の隠蔽体質の糾弾や裁判闘争を支援して継続していきます。

人権・男女共同参画室は未だに私の手紙が届いたか、届いていないかの問いにも答えていない。これは届いていないならば、そのように返答すれば良いので、結局のところは公開質問状に答えたくないので、握り潰したということでしょう。

沈没した外国船については、引き揚げが決定したとお知らせしましたが、沈没した船にあった重油は全て回収されました。積み込んであるスクラップの引き揚げも始まりました。これで環境汚染の心配はひとまず回避されました。

このようなお知らせもまったくやらないし、川崎市長も市議会も触れようともしませんでした。川崎市は海洋汚染という最大の環境問題にまったく関心がないことが分かったことも大きかった。

川崎問題は年内は民間会社の社長が神奈川新聞社と川崎市を訴えた名誉棄損の裁判が12月の20日に行なわれます。本日中に棄却を求めた理由を知らせてくるはずなので、明日にでも紹介します。

川崎問題を離れ、朝鮮半島・シナ大陸問題に移ります。韓国では相変わらず歴史捏造による慰安婦問題で日本大使館前にて毎週水曜日、日本政府を糾弾する「反日」集会が開かれていますが、今回初めてこの集会の中止と慰安婦像の撤去を求める抗議活動が行なわれました。

集会の中止と慰安婦像の撤去を求めたのは、日韓でベストセラーとなっている「反日種族主義」を出版した関係者です。韓国でもようやく反日捏造に対する反省と修正の動きが出て来たことを高く評価します。

私のスタンスは親日の韓国人と左翼の反日日本人がいた場合、親日の韓国人と仲良くしたい人間なので、今後の国内における活動においては親日の在日韓国人がいた場合は、同じように親日の在日韓国人との親交を深めたいと考えています。

あくまでも敵は左翼であり、その共産主義思想であることは何度も言って来ました。北朝鮮は国連決議を無視して、大陸間弾道弾ミサイルのエンジンの試験を始めました。米国のトランプ大統領も今度ばかりは黙っていられません。

私は前々から北朝鮮に対する先制攻撃を支持して来ました。平和的解決のムードがあったので、それを控えてきたが、今後は米軍による北朝鮮への先制攻撃を支援する活動を強めたいと思います。

さて、最大の問題は中国共産党への批判運動となります。

首都圏には100万人以上のチャイナ・中国人がいます。彼らに今日本人がどのように考えているかを知らしめなければなりません。数日前にこのような提案をさせて頂きました。

 習近平訪日「我々は何が出来るのか?」

 香港民主化支持の静かなる行動を提案

何度も紹介して来ました。このトランプ大統領を支援する旗と米国の星条旗こそが今、香港の人たちの<希望の星>です。そして多くの若者が白や黒のマスクをしている。

これはデモ中にマスクをすることを禁止すると警察が何度も脅しをかけたが、香港人はマスクをし続けてデモを貫徹しました。マスク、星条旗、トランプ、この3つこそが自由社会を象徴するものです。

そこで私は提案したい。マスクをかけトランプの帽子をかぶり、星条旗がデザインされた服を着て、中共大使館や中共領事館に近づくのです。(マスクの着用だけでも十分です。)

警察官の制止を受け入れる理由はなく、その周辺を散歩するだけです。職質を受ければ免許証を提示すれば、執拗に聞かれることもありません。職質を拒否した場合は拘束される危険性もあるので素直に答えれば良いのです。

トランプ大統領の帽子や星条旗をデザインした服には何の問題もない。帽子を取る必要もなければ、服を脱ぐこともない。そんなことをすれば警察権力の横暴となります。

勿論、マスクは絶対です。このような恰好で中共の施設にどこまで近づくことが出来るのか? 施設の周りでは中国人がたくさんいます。その人達の目に日本でも香港人の戦いを支援している人間がたくさんいることを見せつけてやることが大切なのです。

街宣車もいらない、拡声器もいりません。

本日これを実践し、映像に収録してユーチューブにUPします。

昨晩協力してもらえる人と懇談して説明しました。シナの領事館近くの公園に昼集合して準備が完了次第、始めます。誰でもが気軽に少人数でもやることが出来ます。

いくら巨大な共産党国家でもやがて崩壊します。私はこの目でソビエト連邦の崩壊を目にしました。中国共産党の支配も必ず崩壊します。その歴史の扉を開ける運動に参加しませんか?

私の提案する静かなる「反共・愛国運動」に参加しませんか、その画像をメールで送って下さい。随時ブログで掲載し紹介して行きます。2人でも3人からで可能です。

なお、12月下旬には東京で中共大使館にどこまで近づくことが出来るのか? それを呼びかけて行ないます。今年最後の活動となります。

 「共産中国に未来はない」

そのことを在日チャイナの人たちにも分かってもらい、中国共産党の独裁支配を打ち破る正義の戦いを実行します。

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像

引用画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA