心の病・自動から他動へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
人生は自分が「する」ことにエネルギーがつぎ込まれます。
成功本などにあおられると、自分の意志で成功できるような錯覚にとらわれます。

ところがジロコは、ネギカモになってるだけじゃん!
と感じます。

ジロコ

セミナーなんていう集団催眠効果には注意が必要です。

この世に他人を儲けさせてくれる人は皆無ということを悟ればいいかもしれません。

ジロコは国営?ラジオのように自分の意見を押し付ける行為はやらないつもりです。

国営?ラジオはなんなのだ?

とジロコは感じます。

国民の思考統一か?

マッ、個人の感想ですから、憲法でも異議申し立てができない旨決められているそうです。

狂団M氏の冊子の記事の引用の続きです。
自動から他動へ、なんてタイトルをつけましたが、全ての物をインターネットにつなげてなんて自動ものが流行っていますが、やがては乗っ取られて他動ものになるという意味とは異なります。

引用画像

そうは言ってもそのような危険性は考えられます。

引用画像

オリンピックが話題にのぼらないのも
それどころではないぜええ!
という大きな動きが感じられるせいかもしれません。

引用〜
2020年、大企業の40代・50代を襲う「大・早期退職時代」が来る
12/11(水) 7:01配信

写真:現代ビジネス
日本にいよいよ「大・早期退職」時代がやってきた──。

東京商工リサーチが発表した調査によると、2019年に早期・希望退職を実施する上場企業が直近6年で最多を記録した。来年2020年には、業績が堅調な業界大手も「構造改革」などの名目ですでに実施を明らかにしているという。

かつては終身雇用を前提としていた日本の大企業が、ついに大ナタを振るい始めた。

2019年、潮目が変わった
「まさか、45歳の私が早期退職の対象になるなんて」

ある大手アパレルメーカーに勤める中間管理職の女性はこう嘆く。1995年に入社し、販売員から実績を積み上げてきたが、エリアマネージャーを任されるまでになった矢先に、上司から早期退職を勧められたという。

得られる退職金は約800万円。今のご時世、決して少なくはないが、定年まではとても持たない。

「セカンドキャリアとして紹介された仕事も、介護などこれまでにやったことのない業務ばかりで当惑しました。まだまだこれからキャリアを積み上げていきたいと思っていたのに。

確かにアパレル業界は、ユニクロに代表されるファストファッションに押され、どこも苦戦しています。ただ、今まで積み上げてきた仕事を全否定されてきたようで、悲しくなりました」

彼女は今の企業にできるだけ勤め続けたいと考えているが、風当たりが強くなるのは覚悟しているという。

東京商工リサーチが12月6日に発表した「2019年(1~11月)上場企業『早期・希望退職』実施状況」によると、この期間に早期・希望退職者を募集した上場企業は36社で、対象人数は1万1351人に達した。

2018年は過去20年間で社数、人数ともに最少を記録したが、今年は約3倍まで増加している。リーマンショックの影響が大きかった2009年に比べれば少ないものの、2014年以降は比較的低水準で安定していただけに、今年の急増は大きな「潮目の変化」となりそうだ。

業種別では、不振が目立つ電気機器メーカーの東芝(1410人)、富士通(2850人)、さらに経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI、1200人)、ルネサスエレクトロニクス(約1500人)などが名を連ねる。薬価改定や国外メーカーのライセンス販売終了を控えたアステラス製薬、中外製薬など製薬会社、さらに食品、卸売、機械、繊維製品も目立つ。
以下省略

〜引用終わります。(現代ビジネス)

家庭を犠牲にして?まで会社のためにアクセクセコセコし
て来ても
「君はもう不要になったよ!」
引用画像
今までの人生はなんだったのだ?
と、思われる方は少なくないと感じます。

そうは言っても経営者側も、お客様にお越しくださいなんて
押し売りまがいのことを言い出してるそうです。

商店街を通ると、あちこちの店舗から
「うちの店にはいってくれええ!」
「買ってくれええ!」
「飲んでってっくれええ!」
「子供の給食費が払えないぜええ!」
「今月の家賃が払えないぜええ!」
などと、声がかかってきたら

誰も商店街を通らなくなった?
なんて事態も考えれます。

引用画像

○○市などでは、たちまち条例で、通行人に声をかけたら罰金50万円だゾウ!
なんて規制されることが考えられます。

商店街を通ると
シ-んと、墓地のように静まり返っています。

引用画像

<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ!>
バカジロコ

マッ、ジロコのように、最初から人生に意味がないと思っている人々にとっては大した問題ではないでしょう。

引用画像

下流国民で年収200万円以下ならば、会社のお邪魔虫にはならないでしょうから、早期退職の対象にはなり得ないでしょう。

マッ、最初から退職金などありませんから、人件費としては微々たるもので、会社の業績には影響がないでしょう。

国営?ラジオの話によると、年収600万円の社会保険の会社負担分は年45万円位だそうです。

パートで年収45万円程度のひとなら、社会保険の会社負担は皆無と言えます。
年収の低い人をいかに多く集めるかが、経費削減のポイントとなるでしょう。

だったら外国人労働者を?

利益を生まない、ただ存在しているだけ?経費計上しているだけの高額年収社員は単なるお邪魔虫に過ぎないということになってくるでしょう。

引用画像

この国の特徴であった、終身雇用というものは間もなく崩壊し
儲けることだけが企業の目的だぜええ!
と、末法時代丸出しの社会になっていくでしょう。

引用画像

人生の崩壊者?が続出し、国内の経済も崩壊し、
崩壊する企業が続々?

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

そうは言っても大企業は途上国を荒らし回り生き延びるでしょう。

マッ、やがては世界は飽和してしまうでしょう。

いわゆる世界の末です。

言い換えあればこの世の・・・・・

さらに半島から難民が押し寄せ?
日本は崩壊の一途をたどる?
ほうかいな!なんて言ってる場合ではありません。
そしてたどり着く先は?

引用画像

まだあります。

戦後200万人以上の怨霊の呪い

崇徳天皇の呪い

下流国民の呪い

が来年の夏に集中しそうです。

引用画像

引用画像

温暖化説論者には強い追い風で

直ちに火力発電停止じゃあああ!

引用画像

ホルムズ海峡は?

引用画像

天気予報で言うように
今までの経験、知識、常識が役に立たなくなりつつある時代ですから、何が起こっても不思議ではありません。

下流国民がいじめられ過ぎて我慢の限界を超えたら?

引用画像

引用画像

そして日本の神、創造主の神が
いい加減にしろ!
と怒れば・・・・・
<バカジロコ!いい加減にしろ>
いじり画像

狂団M氏の記事の引用です。

引用〜
「する」と「される」
「する」人生の私たち
このページの表題を見て「される」がいいと思う人はたぶん少ないと思います。
「される」は被害者を思わせますから。
当然、私たちの人生は「する」ことに意義があるわけです。
学校でもそう教育されました。
「する」の過去形は「した」なので歴史では何をした人かが重要になります。
ここまでが文頭の部分でした。
続きです。
「する」から「される」へ
高校生の時、立川駅の地下道で「上の電車に乗って」という声が聞こえたことは何度も書きました。
Uターンして電車に飛び乗ると、同じ高校の女子生徒がいて
その子と付き合うようになるのです。
それ以来、無意識の声がたまに聞こえるようになったのです。
する」をしないと「される」が来る。
僕の経験上の仮説を書きます。
「する」をしないと「される」が来るのです。
「能動的行動を止めると受動的行動が来る」って当たり前の話に聞こえそうです(笑)
だって普通はみんなそうだと思っているからです。
「する」ことができないので、しなくてはならないことをしているのです。
僕の場合は積極的に「する」ことを止めたのです。
すると「される」ようになったのです。
中学の時から前兆はありました。、
このイラストは○○○の友41号に出したものです。
イラスト省略
芝生に座って「余生で生きよう」とつぶやいているところです。
13歳なのにまるで老人です。
これから一生かけて「する」生き方をしなければならないのがイヤだったのです
社会に出る時まさにそれを実行しました。
従業員が3万人以上いる大企業をえらび、そこの部品として働こうとしました。
しかし、多くの人は逆です。
これからいよいよ自分の力を発揮しようと思うはずです。
どこでもいいです。
配属部署について、人事部の人が面接してきました。
「君はどこの部署が希望だね」
僕は答えました。
どこでもいいです
「どこでもいいと答えた人は一人もいないぞ。
君はやる気があるのか?
ところが、僕のような人材を求めていた部署がありました。
(続く)

〜引用終わります。

目標を持ってセッセせっせとやっていても、
君は来月から来なくていいよ!
退職金割り増しで、800万円払うよう!

そうは言っても年金受給年齢には達していない場合は?
タワーマンションのローンが20年残ってるぜええ!
毎月20万円だぜええ!

年収200万円じゃああ生活できないゾウ!
どうすんだよう?
マッ、どうにもならないかもしれません。
心理カウンセラーに相談してもらちが明かないでしょう。

最初から上流国民ぶらないで、下流国民の生活をしていれば
もしもの時も救われる可能性は否定できません。

年収1000万円あっても、年収200万円の生活で我慢することです。
万一あの国の奴隷となれば、悲惨な日々となるでしょう。

それも生きていればの話しと言えます。

マッ、今後今の生活以上は望めないと思い、夢や希望は持たずに、生きがいなんて持たずに
淡々と堂々めぐりの生活を続ければいいでしょう。

引用画像
どうせ二人に一人が癌になり、6人に一人が認知症になり
その他もろもろの病気になりますから、いつまでも健康状態でいられるわけがありません。
引用画像
まじめ糸くずの批判のように、最後は〇ねばいいことです。

自分で「する」か、他人に「される」か
自然に「される」か程度の違いしかありません。

人世なんて意味ないぜええ!
と感じることが重要と言えます。

引用画像

しかし間違ってはいけないことは

ジロコは人生には意味がないが、生きることには意味があるといっているのです。

ちょうど般若心経のようにジロコの言ってることは理解不能かもしれません。

そうは言ってもジロコは仏陀ですから真理をさとっているといえるかもしれません。

ジロコ仏陀

が、真理など悟らないほうが楽に生きられる末法時代と言えるかもしれません。

経済の三橋先生の記事を引用します。

引用〜
シェアエコという搾取・無責任ビジネス(後編)
2019-12-09 09:18:15
テーマ:政治

昨日の続きですが、日本でもすでにアマゾンフレックスやウーバーイーツなど、搾取・無責任ビジネスが広がりつつあります。
ちなみに、わたくしはAmazonの当日配送等、高度なサービスを否定するわけではありません。とはいえ、
「高い品質のサービスを提供するならば、フィー(料金)を取るべき」
と、主張しているわけです。顧客から高く代金を頂き、運送業、現場でラストワンマイルを運ぶ「生産者」に貢献するべきでしょう。

十分なフィーが取れるならば、ヤマト運輸や佐川急便などの大手が引き受けるでしょう。ペイしないようなフィーしか払わないのでは、大手は「従業員」を守るためにAmazonの荷は受けません。

というか、受けた場合はヤマトや佐川が「搾取」型になってしまいます。

スポンサーリンク

適正フィーを払うのは嫌、でも大量の荷をさばいて儲けたいという、実にエゴイスティックな理由で、Amazonは「個人事業主と契約し、リスクは全部事業主側に押し付ける」形でアマゾンフレックスを始めたわけです。搾取・無責任型といわれても仕方がないでしょう。

また、個人的にアマゾンフレックス以上に問題だと思うのが、ウーバーイーツ。

Amazonはまだしも「自分のビジネスの荷」を個人事業主に運ばせているわけですが、ウーバーは違います。ウーバーは、飲食店と顧客の間をつないでいる、本格的なシェアエコになります。

先日、ウーバーイーツの報酬体系見直しを受け、ウーバーイーツの労働組合ウーバーイーツユニオンが、渋谷のウーバー・テクノロジーズを訪れ、団体交渉を求める申し入れ書を提出。連合の神津会長も同席しました。

『ウーバーイーツの労働組合、報酬下げの説明要求

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52984590V01C19A2HE6A00/
ウーバーイーツの配達員らがつくる労働組合「ウーバーイーツユニオン」は5日午前、米ウーバー・テクノロジーズの日本法人(東京・渋谷)を訪れ、団体交渉を求める申し入れ書を手渡した。ウーバー側が一部地域で報酬体系を見直しており「一方的な切り下げ」として説明を求めている。(中略)
ウーバーイーツユニオンに参加する6人は、ウーバー日本法人で、団体交渉を求めたもののオフィスへの立ち入りを断られ、5日午後に会見を開いた。執行委員長の前葉富雄氏は「合理的な説明もない報酬引き下げに強く抗議し、違法な団交拒否を止めるよう求める」とした抗議声明を出した。ユニオンの弁護団は20年1~2月にも労使紛争の解決機関である労働委員会に申し立てる方針を示した。
また、同日の会見には連合の神津里季生会長も出席。ウーバーイーツの配達員について「労働者性をもった働き方で、本来団交拒否というのはありえないと思っている。連合としてもいろんな場で協力していきたい」と話した。(後略)』

ウーバー・テクノロジー側は、ウーバーイーツの配達員について、
「労働組合法上の『労働者』に該当しない」
と、団交を拒否する姿勢を見せています。

法的に見た場合、個人的にはウーバー・テクノロジー側が正しいように思えます。ウーバー・テクノロジーは配達員と「業務委託契約」をしているわけで、いわば外注です。外注先の「労働者」にまで責任を持てといわれても、普通は無理です。
とはいえ、実体として配達員たちはウーバー・テクノロジーの「従業員」も同然でしょう。神津連合会長の言う通り、「労働者性をもった働き方」です、間違いなく。

要は、この種のグレーゾーンを活用し、真面目に働く生産者を搾取し、自己利益最大化を狙うというモデルなのです。そもそも、ウーバー的な雇用形態を認めない、という方向に世論を動かす必要があります。

ちなみに、ウーバーイーツ的な働き方を「ギグワーカー」といいます。ギグワーカーとは、
「インターネットを通して単発の仕事を受注する労働者」
という意味なのですが、要するに不安定雇用・不安定所得を「いい感じ」に言い直しているだけです。ギグワーカーの経済をギグエコノミーと呼びますが、マスコミでは例により、
「ギグエコノミーにコミットしよう」
というアホ丸出しの煽りがなされているため、今後も広がっていく可能性が濃厚です。

結果、日本の労働者がひたすら搾取され、顧客も不便(あるいは危険)な状況になっていくのですが、加えてギグワーカーとやらは、派遣社員以上に「生産性の向上」が見込めないでしょう。何しろ、仕事そのものが不安定で、その上、企業へのノウハウ蓄積が前提になっていないのです。

わたくしは、「人材」の生産性を高める最大の手段は、経験によるノウハウの蓄積だと確信しています。その機会を、奪うのがシェアエコというわけです。

シェアエコならぬ「搾取・無責任型の外注」が流行っていくと、結局は日本企業のコア・コンピタンス(中核的能力)が痛めつけられ、真ん中で「抜く」プラットフォーマーのみがひたすらカネを儲ける「経済」になっていくのだと思います。

シェアエコでもギグエコでも何でも構いませんが、この種の「国民を搾取し、経済力を落とす」搾取・無責任型ビジネスの拡大を食い止めなければなりません。

「搾取・無責任型ビジネスの拡大を食い止めよう!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。

商売の基本は私も儲けるからあなたも儲けなさいと言われていました。

ところが末法時代の現代では

私が儲けるから、あなたは犠牲になりなさい。

という、犠牲者の上に成り立っている社会と言えます。

これが正しい社会か?

引用画像

ジロコは疑問に思います。

犠牲者は生まれ替わっても、また犠牲の人生を歩むのかもしれません。

引用画像

どこかの大統領の思想が蔓延したのか、

自分さへ良ければいいという自己利益最優先思想が世界中に拡散していく。

核拡散防止なんて言ってる場合ではありません。

世界平和なんて寝言いってんじゃああないよ!

と、ジロコの感想です。

ジロコ

自己利益最優先思想が蔓延すれば、この世は地獄と化すでしょう。

終身雇用が崩壊し、搾取・・無責任型ビジネスが蔓延していけば、この国も崩壊するリスクが高まるかもしれません。

この国を崩壊させようと、闇の勢力が企んでいるとジロコは感じます。
引用画像

よその国のために人生を強制終了された人を、増すゴミはほめたたえます。

世間はどう思っているか?

そうかああ?よその国のために人生を終わらせればいいんだああ!

なんていう人がいるのでしょうか?

あなたは、よその国のために生きるか?

この国のために生きるか?

どちらを選びますか?

なんて尋ねても

自分のためだぜえええ!

が正解とジロコは感じます。

引用画像

ジロコ

政治屋さんはどう思っているか?

マスゴミが聞いてみればいいじゃん!

引用画像
下流国民が思考をとり戻すかどうかが、この国が存続するか否かのキーポイントといえるかもしれません。

引用画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
中国人は鬼である! ②
2019-12-12 00:00:00NEW !
テーマ:中国人・中国・共産党・文化大革命

世界の西欧列強は、みんな植民地を持っていました。あるいは奴隷を使っていました。あるいは中国人のように人間を食ってしまったのです。これが人類の歴史です。

中国にはいろんな種類の人間がいます。ウイグルはウイグル牧場です。中近東はイスラム教徒です。イスラム教徒は豚を食べません。イスラム教徒は、豚を食ってきた人間の心臓は気持ち悪いのです。豚を食べていないというとウイグル人になるのです。
チベット人も用意しているのです。中国は希望に応じれば「はい、ドナーをすぐに用意できます」と言えるのです。ない場合は、適合する人間を見つけて「今、持っていきますから」と殺しに行くのです。
今や臓器移植は中国の巨大な成長産業です。中国はこれを手離しません。「臓器移植は中国」と決まってしまったのです。何しろ早いのです。値段も多少安いのでしょう。ヨーロッパに行けば1千万円ぐらいはかかるのでしょう。それが300万円で、できれば安いのです。
人間牧場だから、原価はタダです。そのほか人肉缶詰、人脳スープがあるのです。それから、韓国人が買っているのは赤ん坊の胎盤です。赤ん坊が死ぬとその肉をカプセルに入れて世界中に売っていたのです。特に韓国人はそれが好きで、人肉カプセルを飲んでいたのです。
ひどい話です。人間が材料になってしまっているのです。そのように見ていくと、中国人は劣等民族だとわかるのです。人が人を食らうというのは、劣等民族です。
その中国に唯物弁証法が目覚めたのも、北朝鮮がまだ社会主義やっているのも人間を認めていないのです。「人格などというものはない」と思っているのです。そこには人間という肉の塊があるのです。
肉の塊がしゃべっているのか、もう死んでいる肉の塊かの違いです。中国人はそのような見方をしているのです。生きている人間と死んでいる人間は同じ肉の塊です。生きている肉の塊はしゃべります。死んでいる肉の塊はしゃべりません。
その間にある人格というものは認めません。中国人は「人格というものはないのだ」と思っているのです。人口が減れば数を増やせばよいし、反対に人口が増えれば人間を殺して食って数を減らせばよいのです。唯物弁証法は、必然的にこのような考え方になるのです。
中国人にとって人間は物なのです。「人間は物以上の存在ではない。だからサルの肉も豚の肉も同じ肉なのだ。何故、サルの肉を食べてはいけないのだ? 何故、人間の肉を食べてはいけないのだ?」唯物弁証法の考え方だとそうなるのです。
中国人から見ると人間は物なのです。「人間は物なのだから食べてしまえばよいのだ」と中国人は考えているのです。このような悪魔の思想もっているので、中国は年間10万人の臓器移植をしているのです。10万人の臓器移植をしているということは、10万人の人間を虐殺しているのです。
そんなことを平気でやっている中国人を天皇陛下に会わせるなど狂気の沙汰です。人食い土人が天皇陛下に会うようなものです。そんなことは絶対にしてはいけません
それと同時にこの問題は「人間は恐ろしいな」ということを思わせるのです。日本人が考える人間と、人間を食おうと考えている中国人と同じ人間のわけがありません。朝鮮人は犬をぶっ殺して食べてしまいます。
犬はかわいい人間の友達なのに朝鮮人は犬をぶっ殺して食べてしまうのです。これははっきり言って頭がおかしいのです。こいつらは人間ではありません。鬼なのです。人の肉を食らう者、これを鬼というのです。
まさに中国人は鬼なのです。鬼の未来はないです。我々はしっかりと鬼の末路を見届けて、「人間は恐ろしいな」ということを骨身に沁みなければいけません。そこから憲法を考えなければいけません。
その恐ろしさがわかってない奴が「人間はみな同じ」と考えているのです。「日本人にそんな奴はいない、だからみんな同じだ」と考えているのです。人間は民族ごとに全然違うのです。
西洋人はアフリカ大陸に渡って、アフリカを植民地にした時に現地の人間の手を斬り落としたのです。白人はそんなことは平気なのです。「手を出せ。右手と左手のどちらでもいいぞ」といって鉈で手を斬り落してしまうのです。
手がない人は奴隷なのです。奴隷だから字も書けません。そのような残酷なこと西洋人たちはみんなやったのです。両手を斬り落とされた人もいるのです。「お前は物を担げばよいのだから両手はいらないな。早く担いで持っていけ」ということです。
口で荷物の縄を持って、背中には荷物を乗せて、「手は邪魔だろう。いらないな」と言って、パンパンと斬り落としてしまうのです。それが人類の歴史です。恐ろしいものです。アメリカもそうです。
アフリカで黒人が親子ともども幸せな生活を送っているところにアメリカ人は出かけて行き、いきなり黒人に縄をかけて引きずり出したのです。「こっちへ来い。お前は奴隷だ」といって連れて行くのです。「お父ちゃんに何をするのだ!」と子供が言うと、アメリカ人は子供にも縄をかけて「お前はこっちへこい」といってばらばらにして船に積み込んだのです。
奴隷は、アフリカ大陸のあちこちから集められたのです。船の中にはご飯を食べる器もありません。船底にトウモロコシの粉があるのです。それを口で食べるのです。手は縄で縛れているので使えません。
アメリカに着くとアメリカ人は奴隷市を開いて黒人を売りとばしたのです。こんなことをやっていなかったのは日本人だけです。世界の西欧列強は、みんな植民地を持っていました。あるいは奴隷を使っていました。あるいは中国人のように人間を食ってしまったのです。これが人類の歴史です。
人類というものは残酷で醜悪なものだ」という認識が絶対に大事です。ちょっと時代を後戻りしてしまうとそうなってしまいます。それがわからない奴らが政治をやっているのです。政治家は何の政治をやっているのでしょうか? 政治などやっていません。
このような猛獣から日本を守るためには、絶対に軍隊は必要ですしかも「敵に勝る威力」が絶対に必要です。敵に劣る武器を持っていなかったら、食われてしまいます。「敵に優る武力を持つ」ということは常識です。
相手が殺しに来ても、人肉を食らいに来ても「無抵抗でいますよ」などという馬鹿な憲法はありえません。政治家の諸君は、よくここのところを考えなさい!

〜引用終わります。(人気ブログランキング)

引用画像

このような態度はどこかの国からお金をもらってやっているのでしょうか?

あるいは自己思想?

ジロコに知る由はありません。

ジロコ

負け犬憲法をいつまでもやっているから、子供たちもこのような態度になってしまう?
ジロコはそのような気がします。
引用画像
引用画象
引用画像
引用画像
引用画像

いい加減こんな憲法を破棄しなければ

引用画像

下流国民の未来が閉ざされるだけでなく

この国の未来が閉ざされたら

 

生きる意味がなくなることを悟るかもしれません。

皆仏になったぜえええ!

仏のジロコ

<ほっとけ!バカジロコ!>

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA