心の病:多数化の愚

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
あの国民をバカにしたような?名前の〇〇なり〇〇―〇が
急減速だそうです。

店舗を増やしすぎたゼええ!
と、共食い状態だそうです。

多店舗展開していた本屋さんも破産だそうです。

2万店を超えたと賑わっていたあの変態○○○は今後どうなるのか?
マッ、ジロコには直接関係ない?
ところが冷凍食品の威力が感じられます。

刻みネギなんてそこらのスーパーより安いぜええ!
とジロコは感動しました。
冷食以外にも、商品をいろいろ見てみると、そこらのスーパーより安いものが見られます。

まだまだ変態○○〇は生き残るぜええ!
とジロコは感じます。
引用画像
あの話題の朝日新聞が45歳以上の早期退職者を募集し始めたと報道されました。
ネットの影響かどうかは知りませんが、部数の減少に悩まされているようです。
引用画像
引用画像

日本の神が怒りだしたどうかはわかりませんが、
このような評判ですから当然かもしれません。

下流国民が真実を悟ってきたのでしょう。

回転して一時的に儲かると、もっと儲けてやるゾウ!

と、堂々巡りの輪を広げます。
欲張って、あちこちに雨後の竹の子のように出店します。
融資するぜええ!どんどん増やせええ!
なんてあおられてるどうかはわかりません。

ところが、俺も儲けるゼええ!
なんてライバルも続出します。
ライバルが容易に出現する業態は、やがて共倒れのリスクが少なくはないとジロコは感じます。

だったらどうすんだよう!

勝ち逃げを考えればいいでしょう。
短期間で儲けて、さっさと逃げるのです。

ずるいゾウ!なんて批判を浴びなければ、末法の現代を生き延びるのは不可能かもしれません。

みんなでズルッペです。

特にひどいのがこの国の国政と言えます。

引用画像

引用画像

引用画像

3年で撤退するぜええ!
と初めから逃げ出すことを企らむのです。

マッ、どこかの詐欺風にやればいいのです。

株価をあおっておいて、ドカンと儲けるあの手口みたいなもんです。

根拠がありそうな?株高、怖いですね!

貧乏人に必要な生活必需品なら需要も消えませんが、
ステーキなんて貧乏人は食べられないでしょう。
ジロコは食べたいとも思いません。

ブームが絶頂になる前に退散です。
ちょうど人間の原理と?同じことです。

もし資金に余裕があるなら、ライバルが消滅するまで
ジッとこらえて営業を続ければいいかもしれません。

ヒット作が出ればいきなり真似ができる状態を保っておけばいいでしょう。
人手を確保する当てがないのに出店して
人手不足だぜええ!
なんてやってるのは、バカ丸出しのジロコのようなものです。

<バカジロコ!そこで儲けている人もいるぜええ!>

バカジロコ
後継者不足なんて騒いでいます。
終焉すればいいじゃん!
とジロコは思います。

人生はやがて確実に終焉します。
終焉したくないゾウ!
なんて悩んでも意味がありません。
終わるものは終わればいいのです。

そうは言ってもこの国を終わりにすれば
中国や北朝鮮の国のようになるかもしれません。
生まれ変わってきたときに、中国になってたぜええ!
では悔やまれます。

そうは言っても前世の記憶が無ければ悔やむこともないでしょう。
隣に前世で身内だった人がいても、前世の記憶が無ければ
ただの隣人です。

マッ、韓国はただの隣国ですが。

ジロコは狂団M氏の思想に染まってしまったのかもしれません。
そのような意味で思想を持ってる人に近ずくことは慎重な注意を要します。

最初は、愛だぜええ!なんて言っていても
やがて憎悪に変身します。

マッ、ジロコはこの国ではお見合い結婚が一番無難と言えますが
それも少子化の要因ともいえるでしょう。
物事の二面性です。

ジロコがいつも言ってるように、良い子の裏は・・・・・
悪い子の裏は、悪い子です。
引用画像
バカジロコの裏は?
夢食い怪獣ムームージロコです。
引用画像
特に、思想家と呼ばれる人たちには注意が必要です。
ジロコの記事を読んでいると頭がおかしくなるぜええ!なんていう人もいれば、
ジロコの記事より、私の記事のほうがましだぜええ!
と、記事書きに自信を持たれる方もいるでしょう。

そうは言っても記事を書く人が増えれば、サーバーの発熱が増加します。
温暖化防止のために記事書きを止めよう!
なんていう人も出てくるでしょう。

現実に温暖化防止のために物を買うのはやめようと言ってる人が出現しています。
世界経済破綻させるきかああ!
ジロコはソのように感じます。

個人の感想ですから、批判の対象外です。

そうは言っても法律にも条令などにも書かれていないことを人に押しつけるな!
余計なお世話とジロコは感じます。

引用画像
世の中が道徳自警団?だらけになったら
恐怖の世界です。

引用画像

あなたはどう思いますか?

下流国民が政治屋さんに直接ものを言うのはこの国では昔から
悪い態度となっていました。
成敗される時代もあったようです。

マッ、中国や北朝鮮では今もそうらしいですが。
引用画像
身の程をわきまえろ!です。
身の丈を考えろ!です。

身の丈を考えるのがおかしかったら、 何を考えればいいのだ?
ジロコはソのように感じます。

身の丈を考えずに行動すればネギカモになるだけ!
ジロコの人生経験から言えます。
引用画像
埋め立ての賛否を問うた県民投票も
多数化の愚、とジロコは感じます。

埋め立てはその後どうなったのでしょうか?
話題にのぼってこないようです。

TVドラマでこの世は矛盾の塊だぜええ!
なあんてやっています。

末法時代ですから、正義とは何かと考えれば
法律や条令が正義?
なんて思われる方も多いでしょう。
ジロコは十戒を守ることが正義と感じます。
引用画像
ジロコが集金団体と自覚している宗教団体にはジロコは属していません。

先祖教という宗教団体にはなりえない宗教がジロコの宗教です。

どんなもんかというと、はるか古代からのジロコの先祖様がゾロゾロとジロコの周りに常にまとわりついているということです。

しかし、それでは生まれ変わるということと矛盾が感じられます。
マッ、この世は矛盾の塊ですから、深く追求することに意味はないでしょう。

博打ではありませんから、なんでもカンでも白か黒かに分ける必要性はジロコは感じません。
引用画像
灰色でも、ピンクでもいいじゃん!
ジロコはピンクが好きです。
ジロコ
常にジロコの行動が先祖様の集団に監視されているということです。

監視されているのは行動だけですから
ジロコが何を考えているか?
ジロコの思想までは先祖様にもわかりません。

知らぬが仏のようなものです。
引用画像
ところがジロコはこのように解釈します。
知らぬが仏=知らないふりをしてほっとけ』
政治屋さんの態度にあてはまりそうです。
本来の知らぬが仏は
「知らぬが仏」とは、「知れば腹が立ったり悩んだりするようなことでも、知らなければ平静な心でいられるということのたとえ」です。

この国の下流国民の状態と言えます。
問題を知らなければ、なんの問題もなく?
堂々巡りの日々を送れます。

引用画像
平和な日々だぜええ!刺激が欲しいぜええ!
なんて思っていればいいでしょう。

そうは言いても刺激への欲求はいい加減にしておかないと

無期懲役になる可能性を否定できません。

一生拘束された人生です。

マッ、隔壁があるかないのかの違いだけの人世も多いと想像されます。

しかし問題を知ってしまったら?
人々はどういう態度をしめすかです。

①全く無関心
引用画像
②ざけんなようと怒り、問題除去の行動に関与する
引用画像
③金儲けの種になるゾウ!と陰謀を企てる
引用画像

スポンサーリンク

引用画像

この三つのうちどれか一つかもしれません。
で、ジロコは②の態度を示しています。
ほっとけばいいのに?
どうせ仏になるぜえ!
仏のジロコ
しかしこれでは
引用画像

経済の三橋先生の記事を引用します。②の行動です。
引用〜
次ページ

緊縮財政は「国民を殺している」という真実
NEW!2019-12-04 09:29:10
テーマ:政治

消費税増税の目的は、
「社会保障の安定化」
でも、
「財政破綻の回避」
でもありません。というよりも、日本が財政破綻する可能性が皆無であることは、財務官僚のほうがよく知っています。

 消費税は、単に「緊縮財政だから」増税されるのです。目的は社会保障の安定化や財政破綻云々でも「増収」ですらなく、緊縮財政なのです。

財務省は、2025年にプライマリーバランスを黒字化する緊縮財政の目標を掲げており、「その達成に貢献すれば、出世する」というだけの話にすぎません。

つまりは、10月1日に消費税率が10%へ引き上げられても、別に緊縮財政は終わらない。具体的には「再増税」「社会保障支出の削減」「社会保障負担の引き上げ」の三つが来るよ、と、警鐘を鳴らしていたわけでございます。

ナイーブな日本国民の多くは、
「消費税が増税されたのだから、社会保障は安定化するだろう」
などと考えていたのかもしれませんが、そもそも目的は社会保障安定化ではないのです。

10月1日以降、予想通り「恐怖する」ほどの勢いで再増税、社会保障支出削減、社会保障負担引き上げ(これは、要するに増税ですが)の「世論醸成」が進んでいます。

10月1日 経済同友会、桜田謙悟代表幹事「消費税率の引き上げについて財政規律の観点から「2025年には14%以上が望ましい」
10月28日 経済財政諮問会議で、安倍総理が「持続可能な地域医療体制を構築するため」とのお題目で、病院の統廃合(=削減)や「過剰な」ベッド数の削減などを進めるよう関係閣僚に指示
11月1日 財政制度等審議会が「医療費の自己負担増や診療報酬の引き下げ」を提言
11月13日 経団連。安定財源の確保のため「10%超への引き上げも有力な選択肢」と指摘
11月25日 IMF(国際通貨基金)「日本は2030年までに消費税率を15%に上げる必要がある」とのレポート公表
同日 財政制度等審議会、麻生財務大臣に「消費税率10%%への引き上げは、財政と社会保障の持続可能性の確保に向けた一里塚にすぎない」との提言提出
11月28日 「全世代型社会保障制度の実現に向けた政府の検討会議」が、75歳以上向け後期高齢者医療制度について、現在の原則一割の窓口負担を、二割に引き上げる方向で検討に入る

特に、後期高齢者の窓口負担二割引き上げは「大きい」のです。

厚生労働省は、75歳以上の受診時の窓口負担を「原則一割」から「原則二割」に引き上げた場合、公費や保険料でまかなう医療給付費が年額で約8千億円減らせるとの試算を公表しています。

 8000億円の「再増税」でございます。しかも、多くは所得を稼いでいない高齢者層において。

さすがに、国民の負担と反発が大きいと思うので、↑この実現は早期には難しいのではないかと思っていたのですが、甘かったです。

『75歳以上22年に2割負担へ 医療費、政府方針
政府は2日、医療制度改革で焦点となっている75歳以上の後期高齢者の医療費窓口負担に関し、2022年に現在の原則1割から2割に引き上げる方針を固めた。生活に影響する恐れがあり低所得者に配慮する仕組みを検討する。外来時の窓口負担の上乗せについては、現在紹介状なしで大病院を受診した患者に追加負担を求める制度を拡大する方向。政府は全世代型社会保障検討会議が今月中旬にまとめる中間報告に制度改革を明記したい考えだ。
自民、公明両党と調整するが、難航も予想される。政府は社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)で議論を進め、来年秋の臨時国会への関連法案提出を目指す。』

明らかに無意味というよりは「有害」な自己負担「倍増」ですが、普通にあっさり決まりそうです。

無論、国民の(というか高齢者の)反発は高まるでしょうが、それを抑制するために、今後、
「後期高齢者 対 他の国民」
 という争いに持ち込むべく、ルサンチマン・プロパガンダが展開されることになるでしょう。

そもそも、安倍政権の「全世代型社会保障改革」というスローガンの時点で、ルサンチマンを煽る気満々です。後期高齢者の反発を受け、
「高齢者の医療費を、現役世代が負担させられている! 許せるのか!」
「膨れ上がる高齢者の医療費のせいで、財政が破綻し、全世代が迷惑する」
「病院のロビーに行くと、高齢者のサロンのようになっている。医者にかかる必要がない高齢者が暇を持て余して病院に行っている」
といった、30年前から使われている陳腐なレトリックがマスコミをにぎわすことになるでしょう。

この種のルサンチマン・プロパガンダに騙されないでください。

そもそも、我が国の財政には問題はないのです。社会保障支出が増えたならば、普通に国債を発行すればいいだけ。

むしろ、現在の緊縮財政は医療の供給能力を破壊し、将来的に「真の社会保障の危機」をもたらす。

この手の「事実」を、国民が共有できるか否か。

緊縮財政は「国民を殺している」という真実拡散に、ご協力ください。

緊縮財政は国民を殺している!」に、ご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家・三橋貴明)
この記事を知らぬが仏で済まされれば、下流国民のいくすえは?
引用画像

引用画像
もう一丁行きます。
引用〜
韓国政変の始まり

日本政府は様子見すべきだ。

←ブログランキング応援クリックお願いします

『速報】韓国大統領府を検察が家宅捜索へ

韓国の検察は、収賄の疑いで逮捕した南部・釜山(プサン)市の前副市長への監察をもみ消した疑いで、韓国大統領府の家宅捜索に着手する方針を固めた。

釜山市の前副市長は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に、大統領府民情首席秘書官だった文在寅(ムン・ジェイン)大統領の部下だった人物で、2017年、不正の疑いがあるという情報を元に大統領府の監察を受けていた。

しかし、上層部の指示によって監察が打ち切られた疑惑が取り沙汰されている。

検察は11月、前副市長を収賄の疑いで逮捕しているが、韓国メディアによると、検察は、大統領府が前副市長の監察をもみ消した疑いがあるとして、大統領府の捜索に着手する方針を固めた。

2019年12月4日 水曜 午前11:51
https://www.fnn.jp/posts/00428336CX/201912041151_CX_CX

以上

日本政府は今月中にシナ・中国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談を調整中などと報道されているが、そんなに焦らない方が良いようです。もう、文在寅大統領はもたないでしょう。

果たして、文在寅大統領の今後の運命はどうなってしまうのか?

暗殺 死刑判決 逮捕、自殺・・・凄い国家です。
最高権力者の末路は罪人と決まっているようです。
画像韓国大統領の末路
私はズバリ暗殺されるのではないか?

そのように思っています。北朝鮮にすり寄って軍部や保守派の怒りを買いました。しかし、本人にはそれを改める様子は見られません。

国内の左派勢力を動員して保守派や右派と衝突して内乱になるのではないか? そんな不気味な雰囲気が感じられます。

大規模な衝突になる前に、軍部がクーデターを起こすか、右派の活動家や団体による暗殺によって命を落とすかもしれません。

いずれにしても、大混乱はもう避けられない。支持率の急低下を招いています。その責任を日本政府に被せようとしていますが、それは失敗です。

容共姿勢が国民の反発を呼んでいます。北朝鮮に屈するような恥ずかしい大統領など、消してしまいたいと思っているのが韓国人でしょう。

もう、誰も相手にしなくなったと検察は見ていて、これからより一層厳しい追及を始めるものと思います。

さて、韓国がどれだけピンチに追い込まれても、日本政府や野党の左派勢力は必ず助けます。左派は韓国が北朝鮮に飲み込まれれば良いと考えているだけなので、その道を進める文在寅大統領を強く支援しています。

では、自民党はどうなのか? 自民党も親韓派が力を持っています。これは以前、日本第一党の鹿児島講演会で講演した時に述べたことがあります。

自民党というのは、満州大陸人脈によって牛耳られてきた政党です。発足そのものからしてシナ大陸から戻った右翼の児玉誉士夫氏が持ちかえった資金で、自由民主党が出来たと言われてもいる。

岸信介ー佐藤栄作のラインはまさに満州国の鉄道事業で活躍した人たちが、引き上げ後も日本の中枢において関わり、政財界での財を成したりして、その後も福田政権、そして現在の安倍政権にも引き継がれる。

よって、安倍政府や自民党の主流派は韓国や中国と裏で密接なつながりを持ってきた。今日、韓関係が崩れ出したのは、そのような人脈の人たちが次々に亡くなったりして、日本と韓国にまたがるルートが途絶えかけているからだ。

もう、この戦後長きに渡る支配層を離れて、新しい関係を構築する時代に入ったと思う。
後略

〜引用終わります。(せと弘幸BLOG)

この国が平和な国だぜえ!

なんて思っていたら愚の骨頂と言えます。

下流国民の犠牲で成り立っている国だぜええ!

犠牲大国日本!

このまま滅びゆくのか?

引用画像

携帯の電話帳は永久に保存したほうがいいとラジオで言っていました。
もし、仏になった人から電話がかかってきたら?・・・・・
いじり画像
続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA