心の病:泥スプーン組

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
お隣の国でも、泥スプーン組と言われる
政治の犠牲者?が数多くいるそうです。

どんなに悲惨か?
悲惨すぎて記事に書けません。

「泥スプーン」とは、社会的な成功をほぼ諦めた低所得世帯の出身者を指す言葉だ。 そうです。
この国も下流国民の貧困者は同等といえます。

ジロコも身の丈に合ったなどと貧困をあおっています。

ジロコは良い子に取っても悪い子にとっても敵といえます。
夢や希望を捨てて生きろなんて言ってる仏陀などいないでしょう。

しかし世の中の仕組みを検証してみると、ジロコの言ってることはでたらめではないとわかるかもしれません。

東証株価が今年最高になったと浮かれています。
ほんの少し前にラジオで根拠なき株高といっていました。
今では円安だとか、中国の11月製造業購買担当者景気指数(PMI)が予想を上回ったこともプラスの材料になったとか
まるでレースが終わった後の解説のようなことを言っています。

そんな簡単に株高の要因を決めつけていいのでしょうか?
あの大統領による、ちゃぶ台返しが心配されるとも言われています。

国会中継を聞いていたら、ゾウさんもうまく野党をあしらったと感じます。
桜を見る会の参加者が立派な人格者だなんて勝手に思い込む国民が浅はかとジロコは感じます。

野党も政治屋さんですが
あなたは野党の態度を立派と思いますか?

政治屋さんなんてそんなものです。
一般上流国民なんていうのもそんなものです。

政治の闇なんてものがあることを理解する必要があるかもしれません。
引用画像
理屈では説明できないこともあるでしょう。
現に、認知症の原因なんて確定されていません。
なぜ、火事の犠牲者に高齢者が多いのか?
疑問に思う人がいるのでしょうか?
なぜ、アクセルとブレーキを踏み間違えるのか?

下流国民を救う救世主は数十億年先まで現れないと預言されていますから、見かけや、かたがき、経歴などに騙されないような注意が必要です。

ゾウさんに招待されたからと言って、人格者とは言い切れません。

はるか昔から詐欺を繰り返していたひとも招待されています。
後で反社会勢力と気ずく場合もあります。
マッ、総理大臣は反社会勢力をうまく使いこなすだけの力量が要求されるでしょう。
辞任だけでは済まないゾウ!
なあんて、下流国民でも言えます。

経済の三橋先生が言ってるように、足の引っ張り合いではなく
党派を超えてこの国の問題に取り組んでいくことが重要です。

済んだことをあれこれツッツキっこしても時間の浪費といえます。

この国の貧困を放っている間に、お隣の「泥スプーン組」が
難民となってこの国になだれ込んだら?

香港の騒ぎどころではなくなる?
ジロコはそのような気がします。
<バカジロコの妄想だぜええ!>
バカジロコ
さて具だ愚だもいい加減にして
暦の話しの続きです。
この話はカウンセリングにも占いにも関係があるとジロコは感じます。

<バカジロコ!占いの話し書いてるじゃん!>
ゾウさんの答弁に似てきてないかとジロコも思います。
引用画像
前回は
また「ひじり」とは日(太陽)のように天下をしろしめす人、
という意味もありますが、古代の人たちにとっては極めて大切であった火を管理できる人、また日を数え、日の吉凶を知ることができる人という意味もあって、「日知り」「日治り」
と尊敬されたのです。』
で終わりました。

しかし、やがて農耕によって生活の糧を得るようになると、
予測できない自然の暴威を・・・・・
温暖化のせいでなく、古代から自然の暴威はあったと言えます。
・・・・・何よりも恐れることになります。
まして自然についての知識も皆無に等しく、いつ暖かくなって
いつ暑くなり、いつ取り入れをできるかもわからない状態にあって、「日知り(なgひじり)」の予知能力の限界を超えた長雨が続いたり、河の氾濫によって、せっかくの耕地を失うとなれば、人間は命の危機さへ感じたことでしょう。
・・・・・古代のおいても長雨や、河の氾濫は日常茶判事だったかもしれません。
その頃は二酸化炭素を出すのは人間だけだったかもしれません。
二酸化炭素による温暖化説には不自然が感じられます。
アメリカの大統領はあらゆる手段を使って温暖化の陰謀を見抜いたのかもしれませんが、ジロコの妄想の範囲かもしれません。
・・・・・そこで季節の移り変わりの大切さを知り、
しかもその間隔日数を知るために、暦の必要を迫られたのです。
それは人間のカンに頼らず、科学的基盤にたっていて、誰もが簡単に利用できる暦です。
古代の人たちは、やがて太陽と月の満ち欠けによって一年を計って季節を悟り、日を数えることに成功しました。
しかし、現在の暦と比べれば、完全なものとは言えません。
西洋古代史によると、「こよみ」は紀元前4千年ごろには造られていたといわれ、東洋でも中国の黄河文明時代にはすでに存在していてと考えられています。・・・・・続く

マッ、一般的に言われていることです。
しかしこの話では古代の宇宙人が登場しません。
そうは言っても宇宙人を登場させると話がごちゃごちゃになります。
ジロコの記事は古代に宇宙人は存在していないという常識から
書いています。

空から金属片が降ってきた?

ドローンを使ったテロ訓練か?
ドローンに対する対策を真剣に考える必要があるとジロコは考えます。

ドローンを甘く見るな!

昔漫画にドロンパなんて出てきました。
アメリカのお化けです。

<バカジロコよ!関係ないことを具だ愚だ書くな!>
バカジロコ

また、貧困によると思われる虐待?事件が発生しました。
関係者は想定不能のようなことを言って責任を回避している?
ジロコはソのように感じます。

マッ、人間なんて基本的本能は他人の不幸を喜ぶものです。
北朝鮮や、中国などの様子を聞いていると実感できます。

人類皆きょうだいなんてバカなことを言っていると問題解決とは程遠くなる!とジロコは感じます。

中国や北朝鮮と仲良くしたいですか?
中国語を習って、中国人の仲間だぜええ!
なんて言ってみたいですか?

お金儲けのためだけに中国を利用すればいいじゃん!

ジロコの食べているものや、着ているものはほとんどが
MADE IN CHINAで貧乏人には強い味方です。

ムームーだけがハワイ製です。

MADE IN CHINAのムームーなんてきません。
ハワイ製ムームー

最近ではMADE IN CHINAの評判が下降し
MADE IN PRCになってるそうです。

この国の貧乏人も、よその国の貧乏人の犠牲のおかげで救われているといえるでしょう。

人間社会は誰かの犠牲の上に成り立っていると言えます。
<ジロコよ!思想が過激になってきたぜええ!>
引用画像

この国を見ても実感が湧きます。
引用画像
ジロコだけが言ってるのではありません。
あの経済の三橋先生も言っています。
引用〜

最悪の政府
2019-12-02 08:41:32
テーマ:政治

先日、ルソーが「社会契約論」に、
「人民が減り、衰微してゆく政府が最悪の政府である。」
と書いていたことをご紹介しましたが、衰微とは具体的には「貧困化」「困窮」という話だと思います。

ルソーの生きた18世紀は、今と比べれば生産性が低く、人々がモノ不足に苦しめられることは多かったのでしょう(それでも、イギリスなどは時折デフレになってましたが)。

いずれにせよ、国民が貧しくなり、人口が減る国の政府は「最悪の政府」ということになります。まさに、今の安倍政権です。

『19年の出生数が急減 1~9月、5.6%減の67万人
少子化のペースが加速している。厚生労働省が26日発表した人口動態統計(速報)によると、1~9月に生まれた子どもの数は67万3800人と前年同期に比べ5.6%減った。年間の出生数が5%を上回る減少となったのは直近では1989年。2019年は30年ぶりの大幅減となる可能性がある。政府は土曜日の共同保育の推進など少子化対策の拡充を急ぐが、人口減に歯止めをかけるのは簡単ではない。
速報値には日本人に加え、日本生まれの外国人や海外生まれの日本人も含む。日本生まれの日本人に限ると、出生数は速報値よりも年間で3万人程度少なくなる。
18年の日本生まれの日本人は91.8万人で、現在の減少ペースが今後も続くとすると、19年の出生数は87万~88万人程度になる可能性がある。10年前に比べて20万人程度少ない。1899年の統計開始以来、最少だ。(後略)』

少子化の原因は、しつこいですが、結婚した夫婦が産む子供の数が減っていることではありません。結婚が減っていることです。

しかも、安藤先生が「三橋TV 第162回」で解説して下さったとおり、
「結婚が減っているため、少子化になっている」
ことを裏付けるデータの多くは、少子化対策白書に掲載さ年。2019年は30年ぶりの大幅減となる可能性がある。政府は土曜日の共同保育の推進など少子化対策の拡充を急ぐが、人口減に歯止めをかけるのは簡単ではない。
速報値には日本人に加え、日本生まれの外国人や海外生まれの日本人も含む。日本生まれの日本人に限ると、出生数は速報値よりも年間で3万人程度少なくなる。
18年の日本生まれの日本人は91.8万人で、現在の減少ペースが今後も続くとすると、19年の出生数は87万~88万人程度になる可能性がある。10年前に比べて20万人程度少ない。1899年の統計開始以来、最少だ。(後略)』

少子化の原因は、しつこいですが、結婚した夫婦が産む子供の数が減っていることではありません。結婚が減っていることです。

しかも、安藤先生が「三橋TV 第162回」で解説して下さったとおり、
「結婚が減っているため、少子化になっている」
ことを裏付けるデータの多くは、少子化対策白書に掲載されているのです。少なくとも、少子化対策白書を書いた官僚は、「事実」を認識しているはずです。
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2019/r01pdfhonpen/r01honpen.html
令和元年版少子化対策白書には、結構、怖いデータが載っており、例えば「50歳時の未婚割合」を見ると、1970年には男性3.3%、女性1.7%だったのが、2015年は男性23.4%、女性14.1%。

 わたくしと同い年の男性の四分の一近くが未婚ということになります。

とはいえ、「未婚者(18歳~34歳)のうち「いずれ結婚するつもり」と答えた者の割合」は、男性が85.7%で、女性が89.3%。過去三十年、ほぼ変わっていません。

つまりは、日本人が「結婚したいが、できない」状況に追い込まれた結果、少子化が進んでいるのです。結婚を望む国民に、「それすら」与えようとしない政府に、存在価値があるのでしょうか。

そして、日本人がなぜ結婚しなくなっているのか。様々なデータをご紹介しましたが、大きくは二つ。
1.実質賃金の低下
2.東京一極集中
所得関係でいえば、30歳代の男性は、1997年は年収500万円~699万円が約25%と最も多く、二番目が400万円~599万円(20%)でした。
それが、2017年は300万円~399万円が約20%と最大。(令和元年少子化対策白書、以下同)

 女性が結婚相手に求める年収は、400万円~500万円が26.2%と最大。次が500万円~600万円(22.9%)

スポンサーリンク

 要するに、男性の年収が低すぎ、結婚が減り、少子化になっている。

そこに、東京一極集中の影響が被さってきます。
【2017年 日本の都道府県別合計特殊出生率】
http://mtdata.jp/data_66.html#syussyouritu

子供が生まれる地方から、子供が生まれない東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に「若い世代」の人口が移ってきているのです。これでは、少子化が止まるはずがありません。

東京一極集中の主犯は、というか主犯「も」政府です。何しろ、政府は緊縮財政の下で公共投資について「選択と集中」をしており、選択された東京圏(南関東)以外は見捨てられた状況にあるのです。

【地域別公共投資の状況(2018年まで)兆円】
http://mtdata.jp/data_66.html#tiikibetu
厄介なのは、
〇 国民の実質賃金を引き下げる
〇 公共投資の選択と集中
について、安倍政権は「やむを得ずやっている」わけではない、という点です。むしろ「政策」として、少子化推進の実質賃金引下げ(※消費税増税含む)や東京圏への投資集中が行われています。

つまりは、安倍政権は「故意」に日本人を減らしていっているのです。いや、さすがに「日本人を減らそう」と思っているわけではないでしょうが、確実に減る政策を推進している。業務上過失致死、という感じでしょうか。

一応、書いておきますが、安倍政権が終わったとしても、次の政権でも「実質賃金引下げ」「選択と集中」の政策が続く限り、少子化に歯止めは効きません。つまりは、安倍政権には、
「誤った政策で、日本人を減らした」
責任を取る形で、終焉を迎えてもらいたいのです。安倍総理に「勇退」などされた日には、次なる政権下でも路線の転換は不可能です。

それにしても、ジャン・ジャック・ルソーが現在の日本にタイム・スリップしてきたら、安倍政権をいかに評するのでしょうか。
「私は18世紀の欧州で様々な最悪の政府を見てきた、下には下がいるもんだ」
と、むしろ感心するような気がいたします。

「安倍政権は『責任をとる』形で退陣せよ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

三橋先生の怒りがジロコには伝わってきます。

船に乗って遊んでいたら、野党から自衛隊を私物化していると
避難喝采になったそうです。
まっ、そんなものしかいないこの国です。
引用画像

末法の時代ですからそんなものでしょう。
そうは言っても下流国民に絶望しかなかったら・・・・・

泥スプーン組なんてものではなくなるでしょう。

温暖化なんて騒いでいますが、異常気象ではなく、気象の傾向でしょう。
太古の昔から、人間は自然に恐れおののいたのです。
騒ぐほどのことではありません。

将来性がない、貧困な男性と結婚する人がいますか?
先が見えてるぜええ!
引用画象

あの悲惨な事件の容疑者は同居する女性の子供だそうです。

また違う事件の原因は、夫が入院していることでの生活苦かもしれません。

マッ、ドンな事件にも貧困がからんでくる?
ジロコはソのように感じます。

ジロコ

貧困は元から絶たなければなくならないでしょう。
北朝鮮にどんどん1万円札刷ってもらって、貧困家庭にばらまきゃいいじゃん!
と、バカなジロコは考えます。
バカジロコ
和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
朝鮮人とは絶交しかありえない! ①
2019-12-03 00:00:00NEW !
テーマ:朝鮮人問題・日本籍朝鮮人

画像不可:セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません。
※(左)安倍晋太郎、(右)李 垠殿下の次男、李 玖(り きゅう)
鼻・唇の形、アゴ、眉、髪の毛の生え方、「兄弟ではないか?」と思うくらいよく似ています。
朝鮮王朝の最後の皇帝である李 垠殿下の長男は、李 晋(りしん)と言い、病気で約9カ月で病死しています。

昔、朝鮮通信使というものがあって、日本に朝貢したのです。真実は朝貢なのです。今では「文化親善友好史」などと勝手なことを言っているのですが、それはすべてウソなのです。
「朝鮮通信使とは、朝鮮民族が倭国の劣った人々に朝鮮の優れた文化を教えてあげるために日本に来たのだ。約400名から千人と朝鮮人が未開の日本人に教えるためにやって来たのだ」と日本の教科書でも教えているのです。これは全くのウソです。
朝鮮通信使の実態は、日本の将軍様の代替わりの時にやってきて「よろしくお願いします。朝鮮を責めることはしないでください」とお願いに来たのです。朝鮮通信使の中で、金仁謙(キムインギヨム)という人物がいて、この人は朝鮮王朝の中央官僚です。トップ科挙の試験に合格した朝鮮の一流の知識人です。
彼はこのように言いました。「日本人は穢れ愚かな血を持つ獣人間だ!」このようなことを日記帳に書いているのです。「日本人は穢れ愚かな血を持つ獣人間だ!」というのです。
ほかの朝鮮人は朝鮮通信使で日本に来て、日本人に対して「日本人は人柄が軽率で凶悪であり、女は生まれながらに淫らである」と書く人もいたのです。「日本人の淫らな気風は禽獣と何の変わりもない」と書いているのです。
朝鮮人は「人間であっても日本人は犬と豚のごとく」と日本人のことについて称しています。以上のことは、石平さんの『朝鮮通信使の真実』の書き出しです。これをみても、「朝鮮人とはどのような民族か?」ということがわかります。
朝鮮人は日本人のことを「日本人は禽獣にも劣る」と見ていたのです自分たちは道ばたで平気で野グゾをたれているのに、どちらが禽獣なのでしょうか? このような人間だから、どのような経験をさせてあげても朝鮮人はだめなのです。
ほかの外国人は日本に来て驚いたことを書いています。「日本の街は美しい。ゴミは落ちていない。しかも礼儀正しい。このような人々がいたのか?」と外国人は思っているのに朝鮮人はこのように見ていたのです。
日本人は下駄をはいているから、朝鮮人は「チョッパリ」と言うのです。日本人は足袋を履くので、「これは獣の足だ」というのです。だから「チョッパリ」と言ってバカにしていたのです。
このようなことを書いているのは官僚であり、下の朝鮮人は日本人を褒めているのです。「日本はすごい国だ。来て見てビックリした。親切である。」そのような良いことを書いているのです。
この頃の風景は、朝鮮にしても中国にしても、お城を造ると民衆と別れていたのです。何故かというと、作物を搾取する側と、奴隷たちという感覚です。王様はお城中にいます。儀式などの楽しいこともたくさんやっています。民衆とは違います。王様は民衆と直接の関係はありません。
王様は民衆を支配しているのです。民衆は奴隷なのです。「国中の富はすべて俺の所へ持ってこい。奴隷は自由に使うのだ。」と思っているのです。だから「万里の長城を造れ!」と奴隷に命令すると万里の長城が出来てしまうのです。
民衆は何の自由もありません。「大運河を造れ」と命令すると奴隷が働いて大運河を造るのです。運河を造る途中で奴隷が何万人死のうと、王様には関係ありません。王様は絶大な権力者です。
何百万人という人間が皇帝の一言によって一斉に動くのですから、皇帝は何でも出来てしまうのです。そのような世界を体験していると人間というものは、「俺は神だ」と思うのに違いありません。
自分が一言「あそこに川を造れ!」というとできてしまうのです。「あそこに山を造れ!」と言うと、秦の始皇帝陵のような大きな建造物ができてしまうのです。皇帝は何でも出来てしまうのです。
このような思い込みを持った者が皇帝です。それを守るのが皇帝の一族と家来です。それで国家というものを支えているのです。国家とは皇帝のことを言うのです。
中国も朝鮮も全く同じです。高麗王を殺した李成桂は、明の洪武帝から「朝鮮」という名前をもらって国を造ったのです。しかしそれは国ではありません。権知高麗国事(けんちこうらいこくじ)というのです。権知高麗国事(けんちこうらいこくじ)は、明が李氏朝鮮初期の国王に授けた封号。高麗王代理、あるいは高麗国知事代理を意味します。
明の洪武帝は李成桂に「高麗国知事代理」という地位に任命しているので、王様として認めてもらえなかったのです。朝鮮は国ではありません。明の皇帝が治める地域を仮に任せただけの役割です。
朝鮮人は昔から国を持ったことはなかったのです。すべて明の皇帝にお伺いを立てて、やってきたのですから、朝鮮人には「国を持つ」という概念がないのです。
 だから、現在の朝鮮人にも「国」という概念がないのです。文在寅の問題もそうなのです。文在寅は北朝鮮とくっついて国を乗っ取ろうとしているのに、韓国人は何が起きているのかわからないのです。本当は、韓国人は「国」に関心がないのです。韓国人は国など持ったことはないので、国とは何だかわからないのです。
過去からずっと明の属国だったので、自分たちでは国の名前も決められないような位置に朝鮮王はいたのです。だから、朝鮮人に主権は全くなかったのです。朝鮮王にも主権はないし、国民にもなかったのです。ひどい民族です。
だから、韓国人に「国」という概念はありません。それを心配して日本の後押しで造ったのが大韓帝国です。その大韓帝国と大日本帝国が合弁したのです。もし、大韓帝国という国がなければ合弁などできません。
その前に大韓帝国という国を日本が造ってあげたのです。それで大韓帝国と大日本帝国は、合弁したのです。大韓帝国の王様を李王家というのです。最後の皇帝は李銀と言います。ここに写真を載せておきますが、李銀の次男の李 玖(り きゅう)と安倍晋太郎さんはそっくりです。だから、安倍晋三さんは、李銀の流れです。
朝鮮人はウソをつくことをなんとも思っていません。日本の政治の中にウソが持ち込まれて、安倍さんはウソばかりです。すべてウソで解決してきたのです。これは朝鮮風の解決の仕方です。(②に続く)

〜引用おわります。
ゾウさんの評判も下落のいっとをたどるようです。
かといってあの○○○○○さんが万一次期ソウリになったら

もうこの国はすくわれないかもしれません。
引用画像
だったらいっそのこと・・・・・
続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA