心の病:人生は山登り?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
人生は山登りに例えると全く意味のないものと考えられます。

どういうことだよう!

普通の人は山の頂上があると仮定して?登り始めます。

マッ、最初から怖くて登れないゾウなんていう人も少なくはありません。

引用画像
そのような人生態度の人が増加傾向かもしれません。

ジロコは危険なので山登りはしません。
高所恐怖症ですから自己の人世に大きな障害?

引用画像
いや、危険な場所には近ずかない性質です。

引用画像

渋谷とか新宿とか、聞いただけで危険を感じます。

ジロコは「夢の中であちこちに行っています」

しかしそれが本物の幽体離脱だったら?・・・・・
当然オリンピックなど見にいきません。

オリンピックの悪影響を受ける下流国民です。
渋滞なんていうものではありません。
「高速道路が逆流してる?ぜえええ!
「一時間で10mしか進まないぜえ!」
威力業務妨害に該当するような恐怖を感じます。

「お知らせ!オリンピック開催中の宅配の受付は中止となりました。お急ぎの方はご自分でお運びください。」
なんてものが貼られるかも。

気のせいならばいいのですが。
<バカジロコの妄想じゃん!>
バカジロコ

あるタワ―マンションは「家賃23万3000円、管理費1万5000円」の賃貸契約だそうです。
下流国民でも住める人はいます。
そこに住んでいる人は上流国民か?
マッ、下流国民の類でしょう。

上流国民はタワーマンションの複数の部屋を買って
捏造上流国民?いや、下流国民に貸し出すでしょう。

あの2000兆円隠したといわれる○○○○○さんは今どうしているのでしょうか?
話題には上りません。

しかしこんな記事を見つけました。
タイトルはジロコが○○しました。

引用〜
”本当の犯罪者=小泉純一郎の新橋芸者「こはん」=奥貫浩美の○○
2019-08-12 09:16:06
テーマ:政治
小泉進次郎氏のおめでたい話題が日本中を駆け巡っている中で
一切マスコミで話題にならない
父、小泉純一郎氏の闇があります。

こんな人物が日本の総理大臣であったなんて。。。
表の顔に騙されてはいけないと思うのです。
わたしも世間の闇を何も知らない時、
「小泉劇場」が当時マスコミで大々的に流されていて
TVを見て喜んで見ていたのを思うと
自分の馬鹿さ加減にあきれてしまいます。
小泉で日本は良くなるなんて、本気で思っていたなんて。。

小泉・竹中の政策によって
どれだけ日本が崩壊してきたかを知った時には
心底怒りが込み上げて来ましたよ。

爽やかな顔をして言葉巧みに
世のオバサマたちを騙している
息子の進次郎氏にも私は騙されません

これはかなり衝撃的ですが、本当の話のように思います。

〜引用終わります。(Ameba人気のブログ)
この程度の記事しか見当たりません。

野党がゾウさんの地元に視察に行ったそうです。
時給うん万円もらって修学旅行のようなことをしていればいいので、誰もが政治屋さんになりたいと思うか?
そうは言っても政治の世界には危険が伴います。
近ずかないほうが無難と言えます。

そのような国民の態度がこの国の下流国民が貧困化した最大の要因だ!
とジロコは感じます。

政治に対する無関心、無感動、あきらめ
色々ありますが
この国の国民をそのような態度にさせている寄生虫は何か?

引用画像

引用画像

生き物をゾンビのように操る寄生虫が実在するそうです。
記事が長くなるので引用しませんが
人間をゾンビのように操る寄生虫がいるのでしょうか?

引用画像

あるいはどこかの国で「寄生虫兵器」なんて研究しているのでしょうか?
この兵器なら放射能も出ないし、見た目には兵器が使われていることが分かりません。

引用画像

万一わかっても
妄想性認知症症候群とか
妄想性解離性症候群
などと、精神に異常が見られるで一件落着です。

36分の一の事件や、登戸の事件は寄生虫のせいでしょうか?
バカジロコも寄生虫にあやつられているのかもしれません。

バカジロコ

野党の態度を見て下流国民は

①野党の行動にあきれ返る
②ゾウさんの犯罪が暴かれる

あなたは上記の①か②どちらだと思いますか?
なんて世論調査をやらないのでしょうか?

万一②の場合、この国はどうなるのでしょうか?

<ジロコよ!何の記事書いてんだよう!>

ジロコ

自撮り画像でジロコの異常さが感じられます。

自分で異常と感じているのでジロコは正常と言えます。
人生は山登りに関係ないという記事です。

路上生活者は?
この記事に出てきます。

日々のぼっていくと、昨日できなかったことが、今日はできたゾウ!
という、感動が走ります。
昨日できなかったことが今日出来ないゾウ!
なんてなっても

明日はできるぜええ!
という希望がエネルギーとなります。

10年やってるけどできないゾウ!
なんていうかたは一生やってればいいでしょう。

上る途中には脱落する人も出てきます。

癌になったゾウ!

いじりスマホの車にひかれたゾウ!

アクセルとブレーキを間違えた車に突っ込まれたゾウ!

恨みを買って強制終了させられたゾウ!

あの話題の大金の容疑者も、自分で自己完結したそうです。
これで事件は闇から闇に・・・・・

自分で終わりにしたゾウ!
マッ、人生もゲームのようなものですから
なんでもありです。

平凡な堂々巡りの人世だけではありません。

やったぜえええ!
運よく頂上にたどり着いたゾウ!

ところが

 

そこが地獄への入り口だった?

頂上から下り始めます。
くだる途中には脱落する人も出てきます。

癌になったゾウ!

いじりスマホの車にひかれたゾウ!

アクセルとブレーキを間違えた車に突っ込まれたゾウ!

恨みを買って強制終了させられたゾウ!

あの話題の大金の容疑者も、自分で自己完結したそうです。
これで事件は闇から闇に・・・・・

自分で終わりにしたゾウ!
マッ、人生もゲームのようなものですから
なんでもありです。

記事が堂々巡りしています。

平凡な堂々巡りの人世だけではありません。

昨日できたことが今日はできなくなります。

今日できたことが明日はできなくなります。

動けなくなるそう!と、日々TVで脅されます。
くだればくだるほど、恐怖が見えてきます。
目前にちかずけば?

ジロコには経験がないのでわかりません。
死後の世界もわかりません。

どうすんだよう!

頂上にいればいいじゃん!

そうは言っても雨やあられ、雷や風には耐えれません。
風邪をひくのが関の山です。

最悪そこで終焉です。

マッ、そこで終焉するのが最高の人世かもしれません。

山から下っていく人生は恐怖か快楽か?
ひとそれぞれ感想が異なります。

金メダルをもらった瞬間が頂上といえるかもしれません。
その後は下りが待ってるだけです。

そんな人生意味ないぜええ!
と、バカジロコだけではなく
多数のかたがおもわれている?
とジロコは感じます。

いわゆる「あおり」です。

成功本とか、啓発本なんてのはあおりの部類ですから注意が必要です。

引用画像

あおり運転ばかりに注意を集中すると

人生のあおりに気ずきにくくなります。

携帯電話が無いぜええ!

なんて探しまくっていると?

すぐ目の前においてあります。

ジロコも認知症症候群が進んだのかと思いますが、

自然の原理ですから気にすることはありません。

つまんない人生で満足ですか?

なんて言われたら
満足だぜええ!
と言えば、ネギカモにならずにすぎます。

不満だゾウ!もっと上流の人世があるゾウ!
なんて洗脳されれば・・・・・
引用画像
マッ、身の丈にあった人生を歩むのが無難と言えます。

5億7800万円手に入れたゾウ!
なんてやっても
人世が終焉したゾウ!
何とも不可解な事件と感じられます。

マッ、下流国民は無関心でいいでしょう。
いわゆる
引用画像

上流国民は電車内での自覚が最重要と言えます。

油断していれば下流国民に蹴落とされます。

マスゴミの餌食にもなります。

電車内においては下流国民でも慎重な行動が求められます。

子どもの貧困と言っていれば、親の責任と自然に感じます。

しかし事実は親の貧困、大人の貧困が正解でしょう。

なぜ、大人の貧困といわないのでしょうか?

ジロコはそこに陰謀を感じます。

引用画像

マッ、最初から山に登らない人生を歩めばいいかもしれませんが、個人の勝手です。
価値観を人に押し付けてはいけません。

道徳が科目に昇格したそうですが
どのような価値観を押し付けてくるのでしょうか?

下流国民は関心を持って
「この教科書おかしいゾウ!」
と大合唱を始めなければならなくなるかもしれません。
他の科目の教科書も疑いの目で精査し

「この教科書おかしいぞう!」
「文科省おかしいゾウ!」
と野党のような態度を示すことが重要と思われます。

こんな記事があります。
 産経新聞2015.5.7 07:00
【日本の議論】
これは一体どこの国の教科書なのか…新参入『学び舎』歴史教科書、検定前“凄まじき中身”と“素性”

以下省略します。
悲惨な事例が書かれています。

こんな教科書が採用されたら・・・・・
例によって朝日新聞が援護射撃しているそうです。
国民は自動小銃を持って
引用画像
<バカジロコよ!犯罪あおるなよう!>

そうは言っても法律で解決しない問題は
神の力を借りればいいかもしれません。
朝日新聞の態度は変わらないようです。

引用画像

引用画像
山の頂上に地獄が待ち受けていることを知っているのか?
単なる面倒くさいのか?
いちいち本人に訪ねてみないとわかりません。

ホームレスに
「どうしてホームレスやってんですか?100人に聞きました」
なあんていう本誰か書いたのか?

ネットを徘徊すると
ホームレスが路上生活始める意外すぎる事情
2018年7月1日 5時0分 東洋経済オンライン

画像省略
和歌山県・白浜の三段壁(筆者撮影)

ホームレス。いわゆる路上生活をしている人たちを指す言葉だ。貧富の格差が広がる先進国において、最貧困層と言ってもいい。厚生労働省の調査によると日本のホームレスは年々減少傾向にあるものの、2017年1月時点で約5500人(うち女性は約200人)もいる。そんなホームレスたちがなぜ路上生活をするようになったのか。その胸の内とは何か。本連載はホームレスを長年取材してきた筆者がルポでその実態に迫る連載の第5回。
野宿生活者になる「引き金」
先日、和歌山県は白浜の景勝地、三段壁に行ってきた。三段壁は高さ50~60メートルにも及ぶ断崖絶壁で知られている。

この連載の一覧はこちら
平日の昼過ぎに訪れたのだが、かなりたくさんの観光客がいた。家族やカップルで来ている人は多いし、海外から来たとおぼしき外国人旅行者もたくさんいた。観光客向けの食堂も盛り上がっている。三段壁は恋人の聖地と呼ばれている。それにあやかったグッズなどを販売していお店も多い。
この崖のことは、大阪・西成で出会ったとある人から教えてもらった。三段壁は、彼が野宿生活者になるターニングポイントになった場所だったのだ。
野宿生活者へのインタビューで最も定番な質問の1つが、
「どういうキッカケでホームレスになったんですか?」
というものである。
「借金がかさみ、家賃を滞納して立ち退きさせられて……」というのが根底の原因である場合が多い。しかし借金まみれの生活をしていても結果的にほとんどの人は野宿生活者にはならない。「野宿生活者になる『引き金』はなんだったのか?」。これに対して最も多い答えは、
「いつの間にかなっていた」
というものだった。野宿生活者はもともと日雇いの肉体労働者だった人が多い。日雇い労働を受け付けているドヤ街などで仕事をえる。宿とメシがついた飯場仕事が見つかったときはもちろん仕事の合宿所で寝起きする。仕事がないときには、ドヤ(簡易宿泊所)を借りて生活する。仕事がないときもドヤを借りっぱなしにする人もいるし、長く離れるときはいったん退出する人もいる。
冬場は屋根のあるところで寝ないと命にかかわるが、暖かい季節はそこらで寝てしまっても命には別状がない。特に酒を飲む人は酔っ払ったまま、そのまま路上や公園で寝てしまう。
ドヤで寝たり、外で寝たりを繰り返し、徐々に外で寝る回数が増えて、いつの間にか野宿生活者になってしまった。そう語る人が多かった。「こんなはずじゃなかったんだけどなー。おかしいなあ」なんて酒を飲みながら笑って言うお爺さんもいた。
つまり「今日から野宿生活をするぞ!!」という感覚はなく、段階的に野宿暮らしの割合が濃くなっていった人が多いのだ。
「財布を落としたからホームレスになったんだ」
という人もいた。ちょっと信じられない回答だと思うかもしれないが、この答えを聞いたのは実は一度ではない。今までに、3人もこの回答をいただいた。改装される前の渋谷の宮下公園に住んでいたオジサンは、
「知り合いがこの公園でホームレスをやってたんだ。で、大丈夫かな?と思って見舞いに来たの。お酒持って。で、2人で飲んで目が覚めたら財布がなくなってたんだ。あちゃーってなった」
と語った。
「あちゃー」ってなるのはわかるが、それで野宿生活者にならなくてもいいではないか?と思う。
「財布には免許証が入っててね。俺トラックの運転手やってたから免許証なくしたら仕事にならねえんだ。会社に報告したらすごい渋い顔されてさ。手続きが大変だとか、なんだとか嫌味を言われて。『だったらめんどくさいから辞めてやらあ!!』ってケンカして辞めたんだ。それで行く場所もないからホームレスになったんだ」
野宿生活を回避するチャンスはいくつもあったと思うのだが、彼は結果的に野宿生活者になった。もう1年以上公園で暮らしているという。先に野宿生活をしていた知り合いはどうされたんですか?と聞くと、
「俺が見舞いに行ったすぐ後に、福祉を受けてアパートに住み始めたよ。今はちゃんと仕事もしてるみたい。たまに見舞いに来てくれるよ。俺と入れ替わりだな、わはははは!!」
と笑う。笑いごとじゃない気がするが、本人はなぜかさほど苦にもしていないようだった。もともと仕事は辞めたかったからちょうど良かったんだ、とタバコを吸いながらつぶやいた。
河川敷で野宿生活している夫婦
もう1つ、たまにあるパターンは、
「新居で犬を飼えないって言われたので」
というものだ。

多摩川河川敷(筆者撮影)
多摩川河川敷で取材をしていると、夫婦で野宿生活をしている人がいた。まだ30歳そこそこという若さだった。奥さんの手にはロープが握られていて、ロープの先には芝犬がいた。そこそこの老犬で人懐っこい。
「仕事で問題があって、家賃を払えなくなって、家を出て行かなくちゃならなくなって……。親戚に頼んだんだけど、どこも住まわせてくれなくて。生活保護を取れば家を借りられるって話になったんだけど、ペットは絶対飼えないって言われたんですよね」
周りの人からは、保健所に持ち込むことを勧められたという。
2013年の環境省動物愛護管理室調べによると、年間約3万7000頭近くが飼い主から保健所に持ち込まれる。収容されたほとんどのペットは殺処分される。

多摩川河川敷(筆者撮影)
「もう15年以上飼ってる犬だからね。家族だから、殺すなんてことは絶対できなくて。でも引取先も見つからないし、とりあえずアパートに住むのはあきらめて河川敷に住み始めたの……」
そう言うと奥さんは芝犬を見た。芝犬はのんきにパタンパタンと尻尾を振った。それ以来もう半年も河川敷で生活しているという。家がないと就職先を見つけるのもとても難しくなる。人間としてはこの夫婦の判断は正しいのかもしれない。とても優しい判断だ。しかし優しいがゆえに困窮から抜け出せない。なんとも歯がゆく胸が痛くなった。
三段壁がターニングポイント
さて、冒頭の三段壁がターニングポイントになったオジサンに話を戻す。僕は何人もの野宿生活者に話を聞いてきたが、かなり珍しいケースだった。

スポンサーリンク

大阪のドヤ街・西成(筆者撮影)
5年ほど前の冬、僕は大阪のドヤ街・西成を訪れた。センターと呼ばれる巨大施設の前の道路で布団にくるまり横になっているオジサンに話しかけた。歳の頃は60前後だろうか。七三分けにした髪型をしてまじめそうなメガネをかけていた。色も白く、西成の日雇い労働者っぽくはなかった。
「おお、ホームレスになったキッカケかい? ちょっと長くなるから、布団に上がったら良いわ」
と僕を布団の上に座らせてくれた。ウエルカムで話を聞かせてくれるのも珍しい。布団の上で正座して、じっくりと話を伺う。

センターの前(筆者撮影)
「もともとは四国のほうで運送業をしてたんや。奥さんと2人暮らしでな。まあ派手さはない生活やけど、幸せでしたわ」
そんなある日、奥さんに病魔が襲った。脳梗塞で倒れたのだ。そして左半身が麻痺してしまった。
「それから8年間介護しながら暮らした。正直生活はとても大変やったけど、それでも生きていてくれて本当に良かった」
そして8年後、奥さんは先立ってしまった。
「それが2年前やね。20年間連れ添った嫁がいなくなって、本当に寂しくなってしまってな。もうガックリ気力が削がれてしまった。何やっても寂しいしつまらない、味気ない。それでも頑張って2年間生きてきたけど、もういいやろ、と思って三段壁に行ったんや」
そのとき、僕ははじめて三段壁の存在を知った。

三段壁(筆者撮影)
「福井の東尋坊と同じような場所やね。平たく言えば崖や。関西の人は三段壁に行って人生を締めくくるんやわ」

供養塔(筆者撮影)
オジサンは自殺をするために三段壁に向かったと語る。崖の景勝地は、自殺のスポットになりがちだ。三段壁は「恋人の聖地」と呼ばれてカップルや夫婦に人気だが、もともとは、1950年に心中したカップルが巨石に口紅で「白浜の海は、今日も荒れてゐる」と書き残したというエピソードが始まりだ。
昔に比べて自殺する人は減少傾向にあるらしいが、それでもいまだに飛び降りる人はいるという。
人がいなくなるのをジッと待っていたら…

「恋人の聖地」と呼ばれている(筆者撮影)
「もちろん本気で飛び降りようと思って行ったんよ。でも、結構な数の観光客がいたんや」
たしかに僕が足を運んだ日にも平日にもかかわらずかなりたくさんの観光客がいた。恋人の聖地だからカップルや夫婦で記念写真を撮っている人もいた。

平日でも観光客は多い(筆者撮影)
「そんな人たちの前で飛び降りたら、悪いでしょ? 子どもなんか飛び降りの現場見たら心に傷が残るかもしれないし……」
オジサンは備え付けのベンチに座って人がいなくなるのをジッと待ったという。すると2人組の男性に話しかけられた。

柵(筆者撮影)
「自殺を止める運動をしてるボランティアの人やった。『自殺しようとしてませんか?』って問い詰められたわ。『自殺者は旅行客とは服装や荷物が違うし、何より顔つきが違うからすぐにわかるんだ』って言われた。自分では普通にしてたつもりやったんだけどね。やっぱり目が死んでたのかもわからんね」
話しているうちに市役所の人もやって来て、半強制的にその場から自動車で移動することになった。そしてとある施設へ案内された。
「自殺をしようとした人たちで共同生活する施設やった。30人くらいの男女が生活してたかな」
流れ上、断ることもできず入居した。生きていくのに不自由はなかったが、自殺志願者が生活するのが前提だから生活にプライバシーがほとんどないし、何より知らない人ばかりの中での生活は非常に気疲れした。生活するうちに自殺をする気は削がれていたが、でもこのままその施設で暮らしていく気にもなれなかった。
ドヤ街の西成へ
「その施設で知り合ってウマがあった京都の男の人がいたんやけど、その人に『俺は車で来てるから一緒に出ていかないか?』って誘われた」
男性は、
ここに住んでいてもラチが明かない。大阪の西成に行けば仕事があるだろう。そこでカネを稼いで次の手を考えよう」
と言った。そしてその話に乗り、男性の自動車で大阪の西成にやってきた。それが筆者がオジサンに話を聞く2カ月前のことだった。

西成の町並み(筆者撮影)
「彼は2~3日、西成で生活したら、急に里ごころがついたみたいや。『やっぱり俺は京都にいる家族の元に帰るわ。あとは元気にやれよ』って言って帰っていったわ」
オジサンは1人でドヤ街の西成に残されてしまった。持っていたおカネは少額ですぐに底をつきてしまった。今のドヤ街はそう簡単におカネが稼げるほど甘くない。
「何回かは肉体労働もしたんよ。でもこの歳だし、今までやったことないからキツくて……。1回仕事をすると体が痛くて眠れん。そもそもそんなに定期的には仕事がない。で結局、こうやって路上に寝ることになったわけや。今は公園でやってる炊き出しに並んで飯を食べてギリギリ生きてる感じやな。

炊き出し(筆者撮影)
もうすぐ嫁の3回忌やから、四国に帰らなきゃならんのだけど、炊き出しで糊口をしのいでいる状態では無理やわな。事情が事情だからあいつも我慢してくれるやろ……」
とオジサンはニコッと笑った。自嘲的な笑いではなく、なんだかあきらめた笑いだった。何か声をかけなくちゃと思ったが、何を言ったら良いのかわからない。
「これから何をしたいですか?」
実に月並みなつまらない質問をした。
「これからかあ。あんまり考えてなかったんやけど。そうやな、最後に人様の役に立ちたいわ。どこかの病院でこの体を人体実験に使ってくれないやろか? もう、どう使ってもらっても、バラバラにしても良いから。そうすればこの人生も意味があったと思えるんやけどな……」
僕は今度こそ何も言えなくなってしまった。
ホームレスを取材していると優しい人によく出会う。優しい人には幸せになってもらいたいが、そうとは限らないのが世知辛いところなのだ。三段壁の景勝を眺めながらオジサンが今も元気に暮らしているといいのにな、と思った。

〜引用終わります。(東洋経済オンライン)
引用画像
引用画像

人世なんて意味ないぜええ!

生きがいなんて不要だぜええ!

と、ジロコのような思想でいれば、家に住んで堂々巡りの生活を続けられたかもしれません。

ジロコの家

あおられない思想が重要です。

身の丈を考えることが最重要と言えます。

下流国民にとっては他人ごとではないといえるでしょう。
夫がいじりスマホで事故を起こし、懲役3年だゾウ!
免許取り消しだゾウ!
なんてなったら、生活費は?
住宅ローンや、車のローンは?
妻がコンビニでパート?
子どもが
引用画像
タワーマンションなどに住んでいる捏造上流国民にとっては
もしもの時の打撃は半端じゃあないと言えます。

「家賃23万3000円、管理費1万5000」

家賃3万円程度の公営住宅に住んでいれば
上流国民には見えませんが、もしもの時の打撃が少ないと思われます。

年収1000万円の人世と、年収200万円の人生を比べれば
年収200万のほうが楽に生きていけます。

人世なんて意味ないぜええ!
引用画像
と、悟れば仏陀になれます?
ジロコ仏陀

意味がないところに生き続けるところに意味があります。

<バカジロコ!般若心経唱えすぎだぜええ!>

ジロコが般若心経を唱えている動画が存在しますが

見られたらバカにされるだけです。

だったら般若心経をバカにしておけばいいじゃん!

人世に意味があるゾウ!
人世に意味を持たないのはおかしいゾウ!
なんてあおられて、
自分を変えようとか
考えることは無駄な労力と言えます。

それ以上にネギカモの危険性が考えられます。

引用画像

温暖化説者に言わせれば
無駄な労力は二酸化炭素の発生源でしょう。

究極は人間が消滅することが地球にとって一番いいのかもしれません。

地球の環境を守ろうなんて言ってるのは
テロリストに等しい思想だとバカジロコは妄想します。

そんなことよりも、人類が神を超えるゾウ!
なんていう態度をしめせば、歴史は繰り返すの原理で
人類が消滅させられるかもしれません。

自撮画像

ケーブルTVで白黒画像の番組をやっていました。
ジロコはTVは白黒に戻ると予言しています。

金儲けのためのテクノロジーの進化もいい加減にしておかないと?歴史が繰り返すでしょう。

年収別生存率なんて統計があるのか?
ネットを徘徊しても見当たりません。

年収別手取り額なんていうのがありました。

年収200万円で手取り160万2852円
年収500万円で手取り387万3564円
年収1000万円で手取り729万9940円だゾウです。
手取り額は条件によって異なります。単なる目安です。

年収1000万円の場合、270万円ほどどこかに搾取されます。
年収200万円なら40万円ほど搾取されます。
年収1000万円の人は270万円ほど社会に貢献していると言えます。

だったら金持ちが優遇されるのは当たり前じゃん!
身の丈にあった行動がこの国では自然なのです。

熊が学校の回りをうろつきだしたら
自然ではないので成敗されます。

引用画像
年収200万円の手取りと、年収1000万円の手取りを比較すると
7299940÷1605852=4,5458
手取りでは約4,5倍の差があります。
<バカジロコ!意味のない計算やってんじゃあないよ!>

バカジロコ
計算は認知症の予防に効果があるか?
証明されてもいないし、報告されてもいないようです。

上流国民にも認知症のリスクは存在します。
○○人に狙われたら目も当たれられないでしょう。

財産管理は安心の日本人に!
なんていえば、罰金50万円の世界になるでしょう。

○○人の難民が押し寄せれば大変なことになります。
どんなことになるか書けば
さらに罰金が上乗せとなります。

当たり前だゾウ!
審判員?が○○人だぜえええ!

<ジロコよ!人種差別で10年じゃああ!>

ジロコ
国民がスマホゾンビや踊らされるピエロからの
脱出に、この国の運命がかかっていると言えます。

経済の三橋先生の記事を引用します。

引用〜
貧困対策も防災力強化も。与党も野党も。
2019-11-30 08:47:18
テーマ:政治

10月の数字が出始めました。どうやら、消費税増税により「アベ・ショック」が始まったようです。(始まってほしかったわけではありません)

10月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)は、前月比4.2%の低下。下落率は、市場予想を上回り、2018年1月以来の大きさとなりました。

鉱工業生産指数は、2013年春、量的緩和が始まった頃の水準に逆戻りです。

【図 日本の鉱工業生産指数(2015年=100)】
出典:経済産業省
また、消費・投資については、10月の自動車販売台数が前年同月比▲24.9%、首都圏マンション販売戸数が前年同月比▲29.5%、大手百貨店売り上げが4社でほぼ2割減と、一部業種で、信じがたい落ち込みになっていることが報じられていますが、全体の小売販売額指数も、大幅低下。

10月の小売販売額指数(季節調整済み、2015年=100)は96.9と、前月比▲14.4%、前年同月比▲7.1%と、大きく下げました。

【図 日本の小売販売額指数(2015=100)】
出典:経済産業省
予想通り、駆け込み消費後に「駆け込み消費を上回る落ち込み」となり、2014年4月の増税時以来の数値に下落しました。

上記を受け、経済産業省は小売業について、
「一進一退の小売業販売」
と、表現しています(マジ、アタマオカシインジャナイノ?)

そんな中、自民党の安藤博衆議院議員が代表呼びかけ人を務める「日本の未来を考える勉強会」が、消費税率5%への引き下げ、補正予算15兆円を求める提言を提出しました。
『消費税5%へ減税望ましい、補正予算最大15兆円必要=自民安藤氏ら提言
自民党の安藤裕衆院議員らは29日、大規模な財政出動と減税が望ましいとの提言書を取りまとめ、西村康稔経済再生相に手渡した。消費税率は5%への引き下げが望ましいが、次善の策として軽減税率の5%への引き下げを提言。2019年度補正予算は10-15兆円、20年度も同額の特別枠が必要としている。国土強靭化のため、年間2兆円程度の予算を最低10年間継続し、プライマリーバランスの枠外と位置付けるべきとしている。 』

提出された提言は、こちら。

【令和元年度補正予算並びに令和二年度本予算に関する提言】

『[1] プライマリーバランス黒字化目標の取り扱い プライマリーバランス黒字化目標は当面延期し、デフレ完全脱却までは未来への投資 をはじめ大胆に財政支出を拡大すべき。経済再生が実現できていない現在、財政健全化 を急ぐべきではない。 令和元年度は、少なくとも真水で10兆円、できれば15兆円規模の補正予算を編成し、 令和二年度も同規模の特別枠を設けるべき。さらにデフレ完全脱却宣言ができるまで、 同規模以上の特別枠を設けた予算編成を継続して積極的に財政支出を拡大するべき。
[2] 消費税対策 最善策は5%への減税であるが、次善の策として、①軽減税率は8%→5%②単価100 万円以下のものは軽減税率を適用③個人で購入するものは住宅、自動車を含めて、すべ て軽減税率を適用する。 (後略)』

 減税と財政拡大。

財政の具体的な中身としては、
〇 ILC、量子コンピュータ、国立大学法人・研究開発法人の運営費交付金などの科学技術投資拡大
〇 奨学金返済の減免など「恩賜等特別枠」
〇 北陸新幹線の大阪・関空接続、北海道新幹線・北陸新幹線の整備加速などの新幹線整備加速
〇 老朽化した基幹系情報システムの刷新、人手不足対応の生産性向上投資、技術開発支援など生産性向上投資の拡大
〇 農業、漁業、林業、建設、造船などの日本人技術者・技能労務者の集中育成、若者から氷河期世代まで幅広い世代の人材育成、賃金引き合げ、雇用安定化など人材育成投資
〇 建設、運輸、保育、介護などの公定価格による労務単価引き上げなど、賃上げ促進
〇 ミッシングリンク整備、暫定二車線の車線拡幅、新東名・新名神の6車線化など全国の高速道路整備
〇 南海トラフ地震、首都直下型地震、千島海溝地震等の諸対策や、ライフライン強化、豪雨対策などの国土強靭化
〇 地方交付税の増額、公務員増員と処遇改善、官製ワーキングぷわの撲滅など地方創生
〇 ダム再開発、ガスパイプライン整備などの新エネルギー投資
〇 免税事業者の拡大など中小零細企業消費税対策
〇 高等教育無償化拡大など教育投資
〇 防衛装備の拡充及び自衛隊員の処遇改善など

また、提言2として、「貧困対策、社会保障の充実強化、就職氷河期世代対策および少子化対策」が記載されているのは注目点です

トレードオフの発想から抜け、
「貧困対策か? 防衛・防災強化か?」
ではなく、
「貧困対策も、防災力強化も」
という発想になっているのでございます。

堀茂樹先生式に言えば、「ナショナルな価値とソーシャルな価値の双方を」でございますね。
無論、安倍政権が「未来を考える勉強会」の提言を採用するとは思えません。が、自民党議員が「貧困対策」を盛り込む提言をしたことには、価値があります。
それだけ、我が国の貧困問題は深刻化しているということです。

というわけで、野党が好む「貧困対策」も入っていることですし、いっそ野党(特に、れいわ新選組とか国民民主党とか)が上記の提言を丸呑みして、公約にしてしまえばいかがでしょう。

いずれにせよ、現在の日本はトレードオフの発想から脱却し、予算は拡大してかまわないという前提で、「貧困対策も、防災力強化も」を推進しなければなりません。野党も、もちろん与党も。

「貧困対策も、防災力強化も」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
〜引用終わります。(経済評論家・三橋貴明)

もうこの国の貧困者は
引用画像
このような態度になりかかっている?
桜を見る会ごっこはやめて、真剣に考える時期が到来した!
と言えるでしょう。

バカジロコでさへ ソのように感じます。
バカジロコ
そのように思わない下流国民は?
いじり画像
続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA