心の病・虚構の借金

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
国の借金1000兆円?
ネットを徘徊すると、1000兆円の借金はすべて嘘というのが蔓延しています。

国民一人当たり800万円だゾウ!
お前のうちは3人いるから
2400万円の借金だゾウ!

なんて言われても、
どこに借用証書があるんだよう?
一万円札や千円札が借用証書かよう?

国民は誰一人借用証書に印を押していないのだから
政府に対して、国民には借金があるわけないじゃん!
と、思うのが普通です。

しかしそれでは増税の理由を作るのが困難となります。

新しい国立競技場が完成したそうです。
維持管理費だけで年24億円だそうです。
月2億円
一日当たり666万円です。
そんなもの作らずに
給食費無料化に使えばああ!
なんてだれも言いません。

マッ、大した金額ではないでしょう。

しかしこんな、金食い虫?があちこちに出現しているかもしれません。

横浜のカジノ建設はどうなっているのでしょうか?
情報が余りありません。

引用画像

次のような心配が考えられるそうです。
・ギャンブル依存症の人が増加
・マネーロンダリングの危険性
・国内外の反社会勢力が関与
・地域の治安が悪化
・青少年への悪影響
このような点について議論されたのでしょうか?

関係ないゾウ!
生徒が見学に行くぜえええ!
県民一家上げてカジノに熱中!

科目に
カジノの研究
何んて出てきたり

引用画像

お金儲けのチャンスだぜええ!

そういえば「道徳」という科目が出現したそうです。
価値観の押し付けだぜええ!
と批判する意見も出ているそうです。

現場の教師の悩みが増えたそうです。
ジロコも
余計なお世話だぜええ!
思想統一だぜええ!

引用画像
社会主義を目指す?

統一とか、平和とか、原理とか危険極まりないとジロコは感じます。

はみだしジロコ

国の借金あおれるぜええ!
2000兆円になったゾウ!

消費税30%だぜええ!
この国の下流国民は救われることはないでしょう。
ジロコ

貧困の連鎖はどんどん広がり
その結果
引用画像
国際社会並みの状況に至るでしょう。

難民や移民も増加し
○○人も急増?
混迷の一途をたどります。

そうは言っても
弱情世代がどんどん昇華し、ネットを日常的に徘徊する人々が増えてくれば、増すゴミの洗脳能力も低下するでしょう。
しかしネットの闇なんて言われているように、ネットを使い洗脳を仕掛けてくるものもいるでしょう。
引用画像

ジロコはネットの闇よりも
良い子の闇なんてのに興味を引かれます。

いつも思うのですが
良い子の裏の面は?
引用画像
ジロコの考えも普通かもしれません。
犯罪者だぜえええ!
懲役刑だぜええ!
なんてやっても
引用画像

犯罪者とは、生まれつきの性質なのかもしれません。
懲りずに出入りしている人も見られます。
7回も入ったっゼえ!
なんていえば
すごいえええ!
と、丸暴さんの世界ではもてはやされるのかも知れません。

反省だぜええ!
なんて言われても
復讐だぜえええ!
かもしれません。
引用画像
自分の性格を変えようなんて
無駄で、危険な行為と言えます。
引用画像

あたかも、救世主のようだぜええ!
と思わせるようなものには注意が必要です。

引用画像

集金団体からメールが来ました。
「人生の目的をはっきりさせて達成したい、幸せになりたい」
なんて言ってます。
そんなことを考えるから心の病に陥るのです。

ジロコは、生きがい不要!しぶとく生きる!の性質です。

ジロコはゴキぶりから生まれ変わったのでしょうか?

引用画像
人間の原点は食べ物を探してさまよい生き続けるのです。

生き続けることが人間の目的で、生き物は皆そうです。

いきたくないぜええ!
なんて言ってるのは人間だけです。

生かしておかないゾウ!
は動物などの世界です。

般若心経では、空と言っています。
空っぽなのです。
ということは、人生に意味はないということです。

意味がないから生きていいても意味がないとは違います。
生き続けることに意味があるのです。

TVを見ていると、はるか過去に、今の文明より進んだ文明があったといわれています。

電気を電線なしで送ったそうです。
この国では今だにコンクリや鉄の柱を使っています。
鉄塔も風速40mに耐えられればいいそうです。
風速100mの風が吹けば
引用画像
<バカジロコ!想定外だぜええ!>

引用画像
想定外で誰にも責任はありません。

文明が神の領域にちかずきすぎると
神が
引用画像
と人類を滅ぼすそうです。
そのような意味で過去の文明は滅ばされたそうです。

なぜ?

文明が発達しても、一部の人間に富が集中するだけで
貧困や、難民が増加の一途をたどるだけといえます。

<ジロコよ!思想が危険すぎるぜええ!>

ジロコ

テクノロジーは人類を滅ぼした。
歴史は繰り返すと言えます。

反省しない人類を神が創ったのでしょう。
反省しないのは普通と言えます。

だったら
画像
どういう意味があるのだ?
反省しない態度を示せということでしょう。
マッ、野党にはぴったりと感じます。

集金団体の言うことと、ジロコの思うことは異なります。
下流国民が貧困の連鎖から抜けられないと観念すれば
どうような態度を示すのでしょうか?
ジロコには恐怖が見えます。

人生を諦めた時、人間は・・・・・
悩みが消えるかもしれません。

なんや簡単じゃン!
人生をあきらめて、惰性で堂々巡りの人生をやってればいいことじゃん!
それが、「夢食い怪獣ム~ム~ジロコ」の正体です。」
引用画像
そうは言っても惰性で堂々めぐりの人世さへ
継続できない事象が溢れています。

スポンサーリンク

一家3人が出会い頭に・・・・・
アクセルとブレーキを間違えて・・・・・
ながら運転で・・・・・

ところで弁当を食べながら運転をしている人もいます。

貧困者は休んでいるまもありません。
ぬむっている間もない人もいますが
永久に眠らないよう注意が必要です。

永久に眠ったほうが楽だぜええ!
なんて思うようにまで貧困者を追い込んだら?
引用画像 
<バカジロコ!なんの記事書いてんだああ!」

ジロコの癖で、書いているうちにアドリブに変わります。
あれっ?何の記事書いてんだっけ?
マッ、思いつくまま書けばいいや!
どうせ無料記事だぜええ!

経済の三橋先生のお話です。
引用〜
続 緊縮の王国
2019-11-29 08:00:00
テーマ:政治
昨日の続きですが、
「消費税は社会保障の安定化のために使われます!」
といった綺麗ごとで「消費に対する罰金」が強化され、国民が貧困化し、その上で、社会保障の負担を増やされるのが我が国です。

『75歳以上 医療費2割検討 政府、22年から負担増へ
 医療制度改革で焦点となっている七十五歳以上の後期高齢者の窓口負担を巡り、政府は二十七日、現在の原則一割から二割に引き上げる方向で本格的な検討に入った。七十五歳以上の医療費は伸び続ける一方、費用の四割を現役世代が払う保険料で賄っており、世代間の公平性を確保するのが狙い。負担増には高齢者の反発が予想され、与党との調整は難航する可能性がある。
 政府関係者は二割への引き上げについて「その方向で進んでいる」と語った。安倍晋三首相は二十七日、官邸で加藤勝信厚生労働相と会い、医療を含めた社会保障制度改革について協議した
 高齢者の自己負担は現在、現役並みに所得の高い一部の人を除いて七十~七十四歳は原則二割、七十五歳以上は原則一割となっている。七十五歳以上の医療費は約十六兆円に上り、このうちの四割は現役世代が支払う健康保険料からの支援金が占める。団塊世代が二〇二二年から七十五歳以上になり始め医療費の一層の膨張が見込まれるため、政府は七十五歳以上の人の負担を二二年から原則二割に引き上げたい考えだ。(後略)』

ちなみに、「全世代型社会保障」とは、
「全世代の国民の社会保障を充実させよう」
ではなく、
「社会保障を建前に、前世代から容赦なく所得や資産を奪おう」
という意味になりますので、ご注意ください。

また、例えば高齢者の医療費を引き上げる際に、推進派は、
「高齢者はたくさん医療サービスを受けるにも関わらず、ろくに負担をしていない。現役世代の皆さん、これが許せますか!」
というルサンチマン・プロパガンダを展開してくる可
能性があるので、注意してください。

公務員を非正規雇用、派遣職員化し、パソナが儲けたいときは、国民の公務員に対するルサンチマンを煽る。
正規雇用の処遇を引き下げ、非正規雇用と「同一労働同一賃金」にするためには、非正規雇用の正規雇用に対するルサンチマンを煽る。
農協を解体し、新規ビジネス(というか、既存ビジネスの奪取)にしたいときには、国民の農家、農協に対するルサンチマンを煽る。
公務員の転職をパソナが「ビジネス」にしたいならば、官僚の「再就職」を批判し、やはり国民の退職官僚に対するルサンチマンを煽る。
公共事業を削減したいならば、土木・建設業に対する国民のルサンチマンを煽る。
診療報酬を引き下げたいならば、国民の医師会や医療関係者に対するルサンチマンを煽る。

 緊縮財政と構造改革のために、国民を分断し、互いに争わせる。

そして、愚かな国民は、この手のルサンチマン・プロパガンダに軽く引っ掛かり、互いにいがみ合い、ののしりあい、パソナを代表株とするレントとシーカー(政商)のビジネス拡大や、財務省の緊縮財政という省是が粛々と行われる。

緊縮財政や、構造改革は、デフレ化政策であるため、国民を貧困化させ、困窮させます。デフレという所得の(実質的)縮小に苦しむ国民は、ますますルサンチマンをため込み、プロパガンダに引っ掛かる。

という、構造がすでにわが国では作られてしまっています。
高齢者の医療費引き上げでいえば、例えば、
「現役世代が所得減で苦しんでいるにも関わらず、金融資産を貯めこんでいる高齢者たちが医療費を優遇されているんですよ。許せますか?」
といったプロパガンダになりますね。

ちなみに、高齢者の「金融資産」が、その他の世代と比べて多いのは確かですが、これは、
金融資産が多い人の割合が、相対的に高い」
だけにすぎません。多くの高齢者は、現役世代と比べて裕福に暮らしているわけではありません。

平成29年版高齢社会白書によると、高齢者世帯の平均等価可処分所得は211.6万円、その他の世帯は307.7万円でした。

もちろん、高齢者の中には金融資産が十分で、年金もほとんど使わず、優雅に暮らしている人もいるでしょう。とはいえ、それは「その他の世代」も同じですから。

かつて、消費税議論の黎明期、
「ヤクザから所得税は取れないが、ヤクザもベンツを買うときに消費税を払わざるを得ない。だから、消費税は公正だ」
といった、よくわからない「直間比率の是正」のレトリックが流行りました。それはまあ、ヤクザもベンツを買うのかも知れませんが、「全体」から見てどれだけの割合を占めるというのでしょう。

要は、この手の「ミクロな事例」を取り上げ、マクロを変えようとするプロパガンダも使われるという話です。名付けて「木を見せ、森を焼くプロパガンダ」でございます。

同時に、
「高齢者の医療費負担を増やさなければ、財政破綻で破滅する!」
といった、恐怖プロパガンダも使われるでしょう。

さらには、どこかから「〇〇大学教授」を連れてきて、
「日本の高齢者は優遇されている。世界的に見れば、高齢者の負担はどうのこうの」
と、権威プロパガンダも展開。
ルサンチマン・プロパガンダ、木を見せ森を見せないプロパガンダ、恐怖プロパガンダ、権威プロパガンダ。

実は、この手のプロパガンダ手法は、ナチスが共産主義者、社会主義者、ユダヤ人などを迫害するときに使ったものと、まったく同じなのでございます。

というわけで、特に「国民を分断する」プロパガンダに騙されないようにしてください。

日本を「緊縮の王国」から脱却させるためには、「違うこと」ではなく「同じこと」を尊び、国民が連携して立ち向かう必要があるのです。とりあえず、同じ日本語でしか生活できない国民同士で、いがみ合うのは絶対にやめましょう。

「違うこと、ではなく、同じことを尊ぼう」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

プロパガンダなんて、プロパンガスと違うのかようなんて思うのはバカジロコだけです。
プロパガンダ – Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/プロパガンダ – キャッシュ
プロパガンダ(羅: propaganda)は、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為である。 通常情報戦、心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。最初にプロパガンダと言う言葉を用いたのは、1622年に設置 …
ナチスのプロパガンダ – Category:プロパガンダ – プロパガンダ映画

下流国民はあらゆる方面からだまされ続けている?

車が無いと不自由な生活を強いられ

ながら運転3倍だゾウ!
反則金3倍だゾウ!
懲役だゾウ!

死刑だゾウ?

TVを見ていたら
張りぼての自動運転車が映っていました。
あれじゃああ、軽自動車に突っ込まれたぐらいでも?
自動○○だった。

高齢者削減が目的だった?
<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ!>
いじり画像
バカジロコ〜♪バカジロコ〜♫変態バカジロコ〜♬

引用画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA