心の病・物売りの終焉

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
世界では温暖化防止に余計なものを買うのはやめようなんて言ってる団体があるそうです。

着るものなど10年着ればいいなんて言ってるそうです。

業界をつぶすきか?

安売りやっていたら、怪しげな?団体にお客の入り口をふさがれたそうです。

通用口から入ればいいじゃん!

そうは言っても通用口は納品口と兼用が多いので、通用口から入れば?

汚いぜええ!

避難通路がふさがれてるぜええ!

買う気にならないぜええ!

良い子と同じで、表と裏の差が大きすぎて絶句します。

引用画像
この国では○○○〇―〇なんてものが有名です。
そこへ反対運動の団体が来て、入り口をふさいだら?
直ちに110番で、出動となります。

丸暴さんに団体を追い払ってもらえばいいかもしれません。
丸暴さんは自動小銃で武装しているらしいから
火炎瓶や石などを投げられても、直ちに鎮圧してしまうでしょう。

しかし、怖いですね!

ジロコの理解できない団体は自分たちがやってることが一番正しいんだ?
これではジロコはテロリストとの違いが解りません。

実力でお客の入場を阻止する。

地球のためだゾウ!

だったら人間はどうすんだよう?

引用画像
人間が一番悪いぜええ!
なんて思想が蔓延したら?

二酸化炭素を出すものはすべて消去じゃああ!

引用画像
あの大企業が家電売るのはやめようと言っているそうです。
ジロコも家電の安売りいつまでやってんのと言っていました。
パナソニック社長、令和3年度までに赤字事業撲滅方針
11/22(金) 10:46配信

 パナソニックの津賀一宏社長は22日午前、東京都内で記者会見を開き、令和3年度までに構造的な赤字事業をなくすとともに、営業利益率が5%に満たない低収益事業の方向性を決める方針を明らかにした。空間設計や工場の省人化といった高収益事業に経営資源を集中し、家電などのモノを売るビジネスモデルからサービスを軸としたビジネスモデルへの転換に向けた構造改革を加速する。産経新聞

人件費300億円削減なんて言ってるそうですから、また大量に労働者諸君があまるような気がします。
どこかの大手企業も100人削減と言ってるそうです。

人手不足だぜええ!
なあんて言ってるうちに
人手が余り過ぎたゼええ!

外国人労働者はどうすんだよう?
ジロコの知ったことではありません。

これからこの国はどうなるのか?
懲罰的消費税がどんどん上がって行ったら?
このように先を見越して?この国を脱出した人も見られます。
引用画像
そうは言っても下流国民はこの国で生きていくしか方法はありません。
タダ思うだけです。
引用画像
そうは言っても下流国民はこの国にとどまったほうが最良とジロコは感じます。
怖いのは、韓国が崩壊して、労働者諸君がこの国になだれ込んでくることです。
あり得ないぜええ!
なんて言いきれる方が言るでしょうか?

いきなり○○ー〇のように、崩壊はいきなり始まるでしょう。
見た目に崩れるなんてあり得ないところが崩れて
犠牲が出ています。

誰があの土地が崩れると想像や、予知をしたでしょうか?
予知できない出来事と言えます。

こんな記事があります。

引用〜
韓国が破産すると具体的にどうなるの?
ttps://kaikai.ch/board/13398/
南北統一すれば強大国になるニダ!!
らしいから、ほっとけ

韓国が破綻すればよだれを垂らした中国がなだれ込んでくる。
それを阻止しようとするアメリカとの戦争になる。
日本にもかなりの被害が出ることになる。

一度、中国やロシアが
韓国になだれ込んでぐちゃぐちゃになった方が
いいのではないか?
日本のありがたみがわかったときには、
日本はもう助けないけど!(*´∀`)♪

誰も気付かないもう破産してたりして

いずれ韓国もジンバブエコースか
もう経済でも外交でも信用無くしたからね

2年前のスレか…現実見帯びてきたよね!w
まさかここまで韓国経済が落ち込むとは思わなかったwww

失業者の群れが暴動を起こして、無政府状態になり
戒厳令が出て、軍事独裁に戻る
難民が大挙して、日本に押し寄せる
特に対馬が危ない

すでに、密航の拠点と化している
大量の韓国人が押し寄せれば、数の少ない島民は
どんな目に合うか、想像するだけで恐ろしい
今、大量の韓国人が観光にきてるのも、侵略の前ぶれだ
おもてなししてる場合じゃない
一刻も早く、不法入国に対する防備を固めないと
現代の侵略は、難民や移民と言う形で行われている

アメリカが軍を出動させ、
メキシコ国境で、難民と戦ってるように
日本には、対馬に韓国からの、難民が押し寄せる
無論、対馬だけじゃない
全国に散らばった
在日(Zainichi Korean
=Korean with the status of special permanent residents of Japan)が、
難民と呼応して、密航を助けるだろう
今でも厄介な在日(Zainiti Korean)が、
数倍に膨れ上がるかも知れない
朝鮮半島の治安の悪化 = 朝鮮人密航者の増加
対策の強化が急務だ
急がないと、大変な事になるぞ

北朝鮮はいいよな。すでに破産してて関係ないから

まだ気が早い。
韓国破産なんて朴槿恵(Park Geun-hye,박근혜)の
時から言われていたしね。
兆候は顕著に出だしてはいるけど、
何が引き金になるかなぁ?

やっぱ金利上昇
→不動産借金返せず投げ売り
→不動産価格下落
→銀行貸し剝がし
→消費減退
→バブル崩壊
って感じかな?

給料が上がれば金利上昇にも耐えられるけどねぇ。
限られたパイの中で貧乏人に取り分多くしても意味無いしな。
韓国人の性格上、突っ込むところまで突っ込むからなあ。
まだ一年くらいは持つかもよ。

備えあれば憂いなし
韓国の経済難民は増えており、流入阻止が緊急課題
韓国の破綻は歓迎する事ではなく、重大な危機
また在日(Zainiti Korean)が増えてしまう
呑気にしてられる状況ではない

まあ出来る事は嫌韓を増やす事くらいしかないわな。
過去に奴らに関わって
どんだけ嫌な目にあったか出来るだけ吹聴すべし。

国内経済は徳政令でどうにかなる。
問題は為替だ。
ハゲタカが空売り攻勢をかけてウォンを暴落させ、
韓国の外貨準備が底をつき、
今回は日本が裏から救済しないのでIMFも放置。
韓国は外貨がなくなり、
石油も、加工貿易のための原材料も買えなくなり、
全産業が崩壊して食料も底をつく。

暴動が始まり、軍がクーデタの動きを見せると、
文在寅(MoonJae-in,문・재인)は北朝鮮に援軍を求める。
北朝鮮軍は国境を越えて韓国全土を制圧し、
韓国国民は北朝鮮軍に歓呼の声を上げる。
金正恩はソウルで赤化統一を宣言する。

嫌韓というより、反左翼だね
朝日(Asahi)やNHKなど、反日メディアを追い込んで
世論操作をさせずに、正確な情報が行き渡るようにすること
密入国や不法移民、不法滞在の取り締まりを徹底強化すること
外国人で労働力を補填するなら、それが重要課題になる
色々無理がありすぎだ
外国人入れる前に、日本人の賃金を上げるのが先
規制緩和して、企業の自由度をあげる
ベンチャーを支援する
やることは山ほどあるのにね
外国に頼る前に、
日本に眠ってるお金と力を最大限に活かすべきだ
増税といい移民政策といい
政府はあまりにも小手先の安易な愚策に走っている

韓国のことは、知ったことじゃない。
日本に韓国からの、
出稼ぎ密航者、
不法滞在者、
なりすまし日本人が増えるので、回避したい。

北と統一して、都市は中国の下請け工場化、
地方は野良仕事して物々交換で何となく収まってる
乞食国家、で落ち着きそう

単純に言うとGDPが大きく低下する
例えば近々で激しかった
ロシアを例にあげるとGDPは半減した
しかも、一年でなく長期に渡って影響がある
毎年どんどん収入と貯金が減っていく
生活をイメージしてもらうと良いかと
そこからもとに戻ってこれるかは国民次第

世界に寄生虫が拡散する
まあ
一番の被害は日本になるだろうけど
すでに日本は国単位での寄生虫の防疫中だから
家族単位での防疫に代わるだけ
皆の危機意識があれば大丈夫

Q:韓国がデフォルトしたら、どうなるの?

A:まず、俺に「笑われる。」
次に、俺に「監視される。」
そして、皆は、こんな注文を乱発する!

「おやじ!、冷やし韓国、「韓国」抜きで!」

輸出製品が製造出来なくなる訳だから
海外投資家は撤退、外資に頼ってる
ほぼ全部の工場が閉鎖か縮小。
現4.4%の失業率はあっという間に短期間に18%超え、
廃工場の乱立、半端ない地価の下落、ウォン崩壊、雪崩亡命現象。
韓国が何の処置もしないとそうなる。
前回の韓国経済危機などカスリ傷。
敵を作らずってのは、
国民のために本当は政府がやらなくちゃいけない
1番重要な仕事なんだ。

朝鮮人って災害時に、
思いもよらない事を平気でやるよね!
関東大震災の時も、
阪神淡路大震災の時もそうだったよね!
治安が悪く成ると、
本能なのか強姦やり放題と錯覚する
…略奪も当たり前、放火もそう
…関東大震災の時、そうたったよね!
朝鮮半島からも、難民のふりして
たくさん朝鮮人がやつて来るだろう
…警察たけでは対処出来ないだろうから
自衛隊にも応援要請が入り身動きが厳しく成るだろうね!

デフォルトしたら?
高金利で他国から借りる事になるから
大増税と福祉の切り捨てでしょ

ムンも閣僚も経済音痴だと言うし、
何よりムン達は社会主義国家に変えたい訳だから、
資本主義経済なんか全無視で、計画経済を選択する。
必要な物を必要な数以上は作らない。
これが韓国人有権者の選んだ選択。
国民が今、
ジョン・バエズの名曲「ドナドナ」の子牛の状態。

「みんないろんな意見を出してくれて、先生嬉しいぞ。
じゃあ、答え合わせは来月から始まるからな。」

デフォルトになるとウォンの価値が紙くず同様になる
公務員には給与は払えない公的なサービスが機能しなくなる
韓国国内での買い物は物々交換かドルや元になる
輸入するにもキャッシュ前払いが原則
原油や原材料が来ないから国内の製造業が動かない
ドルや元による取引しか応じて貰えないから
国内外の資産を基軸通貨にする必要があるけど買い叩かれる
IMFを通じて各国から一時的に
資金を調達する必要があるけど
誰が助けるんだろうねー(白目)

韓国は、統制経済へ移行する
財閥が解体され、国有化される
食料も配給制になる
暴動を軍が鎮圧し
軍事独裁へ戻る

IMFは介入しない。
ホントの地獄を見ることになる。
在日(Zainiti Korean)の財産も強制徴収。

現在日本に5万人来ていると言われている
売春目的で来日している
朝鮮人慰安売春婦が50万人ぐらいになるんじゃねえの。
不法残留や密入国してくる朝鮮人も増えて
新たな在日朝鮮人が大幅に増加して、
日本国内の治安が悪化する。

デフォルトしたらムンちゃんの計画通りに進んで
韓国人の生活水準が下がって
北朝鮮と統一しやすくなるんだろうな
〜引用終わります。(© mitsubachiworks inc.)

で、今国会はどうなってる?
招待者名簿の電子データが復元できないとか、できるとか賑わっています。
いつまでそんなことやってんでしょうかねえ。
ゾウさんのお遊び、ごっこだぜええ!
でさっさと一件落着して
山積している問題を議論したらどうなんですかね?

北朝鮮が日本をバカにしだしたそうです。拉致問題は解決するつもりがあるのでしょうか?
北方領土を取り返すつもりがあるのでしょうか?
自衛隊は、憲法外の組織ですから、9条は適用されないのでしょうか?
竹島はこの国の領土ではないのでしょうか?
日ごとに態度が大きくなっている気象について、対策を考えないでいいのでしょうか?
沖縄は独立?したほうがいいのでしょうか?
首里城の再建は?
電車のレールが寒冷化で続々ひび割れて、山手線が長期運休?
国内の電車がすべて運休?
ホルムズ海峡が凍りつき、凍死者続出?
<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ!>

バカジロコ

問題点はいくらでも上げられるでしょう。
最強の問題点は、神の杖からどうやって日本列島を守るのか?
です。

引用画像
そらから軽自動車一台落ちてくるようなものだぜええ!
なんて思ってる人もいるそうです。

引用画像
核兵器云々とか、温暖化が云々なんて言ってる時代ではないとジロコは感じます。
二酸化炭素説が過熱すれば大変なことになるとジロコは考えます。
太古の時代に逆戻りです。

引用画像
今年の冬は猛烈な積雪になるとジロコは予想しています。

引用画像
根拠は?
ジロコの勘です。
TVドラマでも、勘が流行っています。
外れたら?
勘違いだぜええ!
そうは言っても、まじめ糸くずだから
『心配や想定は人一倍してるのに
対策をあきらめて何もしない』
のでしょうか?
それとも何か別のことを企んでいるのでしょうか?
桜を見る会の騒ぎを見ているとジロコは別のことを思います。
が、言論の不自由な国ですから、下流国民であっても
思ったことを口に出すのは危険な行為と言えます。
どこかの国では懲役10年なんてなるかもしれません。
くどいようですが
引用画像

スポンサーリンク

心得ていたほうが、長生きの秘訣かもしれません。
言い換えれば
君子危ない国には近ずくな!
ということでしょう。

経済の三橋先生の記事を引用します。
引用〜
次ページ

緊縮の王国
NEW!2019-11-28 08:02:10
テーマ:政治

さて、IMF(国際通貨基金)に出向している財務官僚(副専務理事をはじめ、数十人います)が、IMFの名前で、
「医療や介護などで増える社会保障費を賄うため、2030年までに消費税率を15%に上げる必要がある」
とのレポートを発表させる権威プロパガンダが行われていることからも分かりますように、すでに消費税再増税に向けた布石が打たれ始めています。

今更ですが、消費税増税は別に「社会保障の安定化」が目的ではありません。緊縮財政が目的です。

消費税増税は、緊縮財政。ならば、緊縮財政は、何のため?

無論、財務省内の出世構造が「緊縮に成功した者(特に消費税増税)が出世する」となっているためですが、それ以前の話として、
「緊縮財政の目的は、緊縮財政」
と、もはや手段(緊縮)が「至高の存在」と化し、憲法の上に鎮座しているのが我が国です。

もっとも、10月に消費税が増税され、さらにキャッシュレスポイント還元の影響で、来年7月1日に「再増税」という状況では、現時点で国会議員が消費税率アップの議論をするのは難しいようです。

とりあえず、財務省の報告書を「IMF製」として出し、経団連には(安定財源の確保のためとのお題目で)「10%超への引き上げも有力な選択肢」と指摘させるなど、増税への世論醸成が進められています。

反対側で、社会保障支出は抑制、削減、負担引き上げ。こちらは、消費税増税とは違い、目立たないため、容赦なく進みます。

安倍政権や財務省の何が嫌かといえば、明らかに国民を困窮させる政策に「それっぽい美名」をつけ、国民を騙しつつ推進することです。ついでに、その手の陳腐なプロパガンダに引っかかる人が少なくないことが、同じ国民として情けない。

例えば、生産年齢人口比率の低下を受けた人手不足解消のために、
「すべての女性が輝く社会づくり」<女性を労働市場に放り込み、低賃金で働かせる
「高度人材の活用」<単なる低賃金の労奴(移民)導入
「人生100年時代。高齢者を戦力に」<高齢者で労働市場に放り込み、低賃金で働かせる
と、それっぽいレトリック、スローガンが叫ばれ、国民に真の目的(低賃金労働者の増大)がばれないように進められる。

中国共産党か! ソ連か! ジョージ・オーウェルか!

【歴史音声コンテンツ 経世史論】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※11月5日から上島嘉郎先生と三橋貴明の対談「自虐史観はなぜ始まり、深刻化したのか」がご視聴頂けます。

お気づきでしょうけれども、現在、社会保障費の削減・負担増は「全世代型社会保障検討」という名の下で進められています。

『見えぬ全世代型保障 論点整理 医師会が負担増反
政府は26日、全世代型社会保障検討会議の第4回会合を首相官邸で開き、12月中旬の中間報告に向けた論点を提示した。最大の難関は医療制度改革で、利害関係者との調整が難航している。年金改革でも一定以上の収入がある高齢者の年金を減らす在職老齢年金制度の見直しが頓挫。鳴り物入りで始まった全世代型社会保障制度の改革論議は一進一退を繰り返すばかりか、社会保障のあるべき姿が見えてこない。(坂井広志)
 検討会議で示された論点のテーマは(1)年金(2)労働(3)医療(4)予防・介護-の4つ。安倍晋三首相は「人生100年時代の到来を踏まえて働き方を含めた改革をパッケージとして行っていく」と強調した。「医療などの分野を含めて、年末の中間報告や来年夏の最終報告に向けて具体的な調整を進めていく必要がある」とも語った。(後略)』

当たり前ですが、財務省の飼い犬たる日本の大手メディアは、当然のごとく「社会保障費を抑制することが善」というコンセプトで記事を書いています。

現在は、財務省の、
「現役世代の保険料負担を軽減しつつ、高額な医療費を保険で支えるには、広く少額の負担を分かち合うべきだ」
という、緊縮前提の「負担全世帯押し付け論」に、日本医師会が、
「財政論でしかない。容認できない。医療費の上昇分を患者の負担で賄う仕組みを入れることがあってはならない。公的医療保険は相互に助け合うのが基本理念だ」
と、「社会保障の理念」で対抗している状況ですが、これではやはり弱い。多くの国民は、
「医師会の言うこともわかるけど、ザイゲンガー」
で、財務省の「みんなで負担し、みんなで貧乏になろう」に靡いてしまいます。

というわけで、MMT(現代貨幣論)という「現実」を理解し、「政府に財政的な予算制約はない」という真実の共を急ぐ必要があります。

何度も書いていますし、三橋TVでも
三橋TV第88回【真の社会保障問題と解決策とは?】 
解説した通り、日本の社会保障の問題は「カネ」ではなく、供給能力です。

病院に行った際に、医者がいない、看護士が足りない、介護士が足りない、ベッドも足りない、そもそも病院が統廃合で潰され、残っていない。となると、カネがあっても、社会保障は成り立ちません。

ケルトン教授がシンポジウムで同じことを語っていましたが、リソース(わたくしの言う供給能力)がなければ、政府に「財政的な予算制約がない」状況であっても、社会保障制度は崩壊します

そして、日本は緊縮財政を続けることで、わざわざ虎の子の供給能力を削減していっています。

診療報酬も引き下げの方向で議論が進んでいるため、このままでは医者のなり手がなくなるでしょう。

さらには、「患者が少ない病院」をわざわざ公表し、ベッドや病院を削減しようとしてしている。

何が問題なのか? 国民が正しく理解し、政治家を動かさない限り、我が国は「緊縮の王国」のままで、将来的な社会保障制度の崩壊は回避できないでしょう。

「緊縮の王国からの脱却を!」に、ご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家・三橋貴明)

「北朝鮮がまたミサイルを飛ばして遊んでいるようなニュースが出ました。
マッ、アメリカは、いつまでミサイルごっこをやってんだよう!
バカ丸出しだぜええ!
なんて笑っていることでしょう。

この国は、相変わらず桜を見る会で、ごっこでしょうか?
誰か、いい加減にしろ!
と言える人はいないのでしょうか?

間違って東京に飛んできたゾウ!

引用画像
引用画像
そのような態度を誰かが笑っています。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
政治家の役割 ②
2019-11-29 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

画像略
※日本の防衛省陸上装備研究所はこのほど、多項目の最新の科学研究成果を紹介する宣伝フィルムを公開した。その中で、初公開されたレールガンが注目を集めている。日本のこのレールガンはそれほど大きくないが、各種装置を完備し、スライドレール、衝撃波蓄圧器、電力バッチ制御装置、ラジエーターなどを搭載。日本は「電磁加速システム」と称するが、長い直線型加速器である点から、レールガンの検証機と言え、兵器に応用される見込みがある。

自衛隊は憲法に書いてありません。自衛隊は憲法外の存在なのですから、何だってできるのです。これはおもしろい考え方でしょう。自衛隊はどんなことでもできるのです。それを自衛隊の幹部は多分知っているのです。「憲法の制約がある」と言っても、そんなものは「ある」と思っていません。
自分で憲法の制約で足腰を絞ってしまったら、意味がありません。だから自衛隊の幹部は、「制約はないよ」と言っているのです。防衛の問題でも、日本は専守防衛しかできません。
例えば敵国の飛行機が飛んできても、相手が撃ってこない限り自衛隊は攻撃できません。「では敵の基地を攻撃してしまおう」と思って、敵国の基地の上に行って爆弾を落とすことはできません。自衛隊は相手が撃たないと、撃てないのです。それを敵国も知っているのです。
そのように憲法には書いてあるのです。ではどうするのかというと自衛隊の幹部は「それでも行きます!」というのです。自衛隊の戦闘機の燃料は半分にされているのです。燃料を満タンにすると、敵基地に爆弾を落として帰ってきます。だから当時の社民党の反対で「攻撃型の兵器を日本は持てないのだ。片道切符なのだ」と言われていたのです。自衛隊が爆弾を落として、あとはどうするのかというと、「飛行機を落とします」と言っていたのです。一基150億円もするような戦闘機を海に落として返ってくるのでしょうか? そのような状況です。
自衛隊員は、そんなことは知っています。実際に戦闘になったならば、自衛隊は行きます。そうなったら、燃料を満タンにして敵基地を爆撃して、憲法無視です。憲法に何と書かれてあろうが関係ありません。「敵が来たらやるぞ!」ということです。
多分、核兵器の用意もされているのです。自衛隊は憲法外なのですから、100パーセントあると思います。ミサイルも、レールガンもあるのです。「敵が攻めてきたらやるぞ!」ということです。憲法は関係ないのです。
自衛隊の存在は憲法に書いてありません。だから「何をやってもよい」ということになるのです。実際の戦闘になるとそうなってしまうのです。そのようなことはありませんが、亀井静香さんの意見をさらに解釈するとこのようになるのです。
プライムニュースで石井一さんは、「まだまだ安倍政権は続くであろう」といっていました。安倍さんは保守に見せかけたリベラルですから、始末に負えません。安倍さんは口を開けば「自分は保守だ」と云います。伝統的な歴史と文化を守るのが保守です。安倍さんはリベラルです。リベラルとは現実主義なのです
現実主義(リベラル)というのは「中国と付き合ったら得をするのか?」「アメリカと付き合ったら得をするのか?」と、判断することをいうのです。現実主義ですから「今はアメリカと付き合った方がよい」という判断になるのです。
保守主義というのは、「伝統的に我々はアメリカと付き合ってきたのだ。だから中国とは付き合わない」といったならば保守主義です。そのようなことです。
火曜日のプライムニュースでは、石井一さんと、亀井静香さんと、武部勤さんが非常に面白い議論をしていました。これは国防にも、本質にもかかわることです。なるほど。安倍さんの正体はリベラルなのです。それで何もやらないのです。
 安倍さんは「やる、やる」とは口ばかりで憲法改正もやる気がないのです。もう憲法改正はできないと言っていました。国民会議で決めなければいけないのに、もう間に合いません。安倍さんは口だけなのです。
憲法を議題にのせる国民会議というものがあり、それすらやっていません。これは、僕の見方と同じです。安倍さんは、保守ではありません。保守はウソなのです。「何故なのか?」ということをもっとハッキリと言ってあげましょう。
安倍さんの後ろには統一教会が控えているのです。首相官邸には官僚から意見があがってくるのです。総理大臣は「その案でいこう」といえばよいのです。その意見を安倍さんに持ってきているのが自民党の北村です。統一教会の奴がやっているのです。みんなそこで止まってしまうのです。
政治家主導というのは政治家が「こうしろ」と言うのです。官僚型というのは、そうではありません。「このようにやりたいのですがどうでしょうか?」と官僚から案が上がってくるのです。総理大臣が「これでいこう」といえばそれで決まってしまうのです。だから何も政治が反映されていません。
 総理大臣が「これをやる!」といったならば、反対されてもそれをやるのです。皆がわかっていないのです。田中角栄はそうだったのです。日本列島改造論など、誰も考えてないことを言ったのです。
官僚からいったら「そんな無茶苦茶なことはできません」というでしょう。「俺はやると言ったらやるのだ!」と言ってやったのが田中角栄です。日本列島の土地を買いまくって日本列島を改造したのです。
 政治家の勢いに官僚は押されるのです。官僚は「現在のままで良い」と思っているのです。官僚は「田中角栄総理の言う通りやったら、日本列島はめちゃくちゃになってしまいますから反対です」というのです。
反対は許さんぞ」というのが政治家です。政治家と官僚の関係はそうなのです。官僚は三つか四つの案を持ってきて「この中のどれにしますか?」というのです。「では、これでいこう」と政治家が言うと、官僚のいいなりにはまってしまうのです。
官僚は政治家がはまるように三つぐらい案を持ってくるのです。官僚は「これは決まらないだろうな。これでいこう」と、3つくらい案を持ってくるのです。官僚の案にはまってしまうと政治家は何もできません
今の政治はみなそうなっています。何もできません。どうしてそうなったのかというと地盤の根本は小選挙区制になって選挙地盤を固くして圧倒的多数を持って自民党が勝ち誇ってしまったからです。
本来の政治の機能は機能していません。官僚の持ってきた案を見て、「これでいこう」といえば終わりです。みなそのようにすれば終わってしまいます。官僚が来て「防衛問題はこうしたいのですが」と言われれば「それでいい」と、総理大臣が官僚の案を呑むのですからすべて官僚主導です。日本の政治は官僚指導になってしまったのです。そのような政治の実態がわかり、3人の話しは面白かったです。(③に続く)

〜引用終わります。

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA