心の病・人生会議

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
外国に拠点を置く小売業が続々とこの国から撤退しているようです。
この国がどんどん貧困化していくことに気ずいたのでしょうか?

あの経済の三橋先生が言うように、お金を使うものには
罰を与える!
そのような懲罰的消費税がどんどん上がっていく?

どこかの組織が消費税を15%に引き上げる必要があると内政干渉しているそうです。
その後20%に!する必要があると言っています。

お金を使うことは悪いことだゾウ!
ドンドン税金取るゾウ!
この国の手口が身に染みてわかってきた

諸外国のお利巧な経営者は日本を見捨てたのかもしれません。

引用画像

だったらどうすんだよう!
政治屋さんが考えることです。
桜を見る会なんてどうでもいいことです。
この国が貧困で沈没しないよう考えればいいのです。

引用画像

そうは言っても、人の批判ばかりしていた政治屋さんには
知識も経験も、前例もないことには対処しようがないと考えられます。

くどいようですが、今までの経験、知識、常識が役に立たなくなってきたのです。
天気予報でも言っています。

異常気象ではなく、気象の傾向の変化?です。
引用画像

そうは言っても国営?ラジオで、二酸化炭素の増加で温暖化が・・・・・
なんて盛んに言っています。

国営?ラジオを聞いていると、ジロコの記事のように
くだらないことを具だ愚だ言っています。
愚だ具だ言っていて、温暖化の原因の二酸化炭素を減らそうと言っています。

ラジオを聞いている思考停止の国民は、二酸化炭素が温暖化の原因と思いこみ、信じられない?行動を起こします。

引用画像
二酸化炭素の発生を減らすために、飛行機に乗るのを止めようなんて言ってます。
お風呂は一週間に一回?
洗顔、食器洗いは冷水で?
洗濯は、洗濯板で手で洗う?
洗車は雨が降っているときに雨水で?

ところがジロコは雨が降っているときに洗車をします。
車が雨でぬれたら、洗剤液をブラシにつけてこすります。
あとは放っておけば雨が洗い流してくれます。
水道の水は一滴も使いません。

しかし、こんな貧困洗車法を人には勧めません。
二酸化炭素の発生を防いでいるぜええ!
なんて言っても
<バカジロコ!水道代節約してるだけじゃん!>

バカジロコ
一時期節電ごっこが流行りました。

買い物に行くと
なんや、暗いぜええ!
この国は終焉になるのか?
自粛ごっこがこの国をだめにした?
ジロコはソのように感じます。

本来復興需要で賑わうはずなのに
なぜだ?
その理由を書けば非難喝采になるでしょう。

引用画像

よその国ならジロコは消去されます。

そういえば中国へ行くと、懲役3年とか
懲役15年とか、身に覚えのない?理由で犯罪者にされてしまう人がいるそうです。

最悪

引用画像
中国を甘く見ると危険と言えます。
マッ、ジロコは中国にはいかないし、中国語も習いません。

世界を股にかけて活躍?
馬鹿言ってんじゃあないよ!
懲役15年だぜええ!

マッ、この国で下流国民をやっているのが一番無難と言えます。

引用画像

この国は階級社会ですから身の丈に応じた生活が無難と言えます。

いわゆる「まじめ糸くず」が一番安全な人生と言えるかもしれませんが、どう生きようと個人の勝手です。

君たちはどう生きる?
なんて言われたら

個人の勝手だぜええ!

二酸化炭素削減でまだまだ信じられないことを言っていますが
思考停止した踊らされるピエロだらけの国と言えます。
これでは貧困はなくなりません。
引用画像
貧困を増やしているのがこの国の目的か?
ジロコだけがそのように感じます。

二酸化炭素を減らすようなことをすると増すゴミに取り上げられて、宣伝効果が増します。
タダで知名度を上げることができます。

昔の〇〇屋強盗です。
タダで有名になったそうです。
10万20万とられたって安いもんだぜええ!

結局この騒ぎの犠牲者は誰か?
刑務所に入った人々です。

踊らされて犯罪者になった?
犯罪は結局損になるので、やめたほうが良いことを人生会議でよく話し合ったほうがいいでしょう。

ニュースでは人生会議なんてものが批判されていると賑わっています。
マッ、この国の態度ですから、批判されるのは当然と言えます。

本音をいえば、○○〇〇〇○○〇〇〇う!です。
政治屋さんが口に出せば野党と増すゴミが大喜びになります。
引用画像

だったら、滅びる前に原因を消去するゾウ!

なんて過激思想が生まれたら?

引用画像

引用画像
そうはいっても二酸化炭素が温暖化の原因だと証明できたのでしょうか?

最初に結論ありで、後から屁理屈を並べ立てる?
ジロコはソのように感じます。

植民地にしたぜええ!と同じ原理です。
植民地じゃああなかったゾウ!
と真実がわかれば一件落着?
甘いぜええ!
日本は朝鮮を植民地にしたぜええ!
なんていうものとの違いがジロコには見出せません。

いまだにあの問題でこの国からお金を獲ろうとしています。
マッ、アレルギーが増えたのは、寄生虫を駆除したためとも言われていますから、寄生虫は必要なのかもしれません。
引用画像

二酸化炭素が温暖化の原因と決めつければ、お金儲けがやりやすい?
人類がどんどん不自由化していく?
電気をなくせばいいじゃん!

そうはいっても二酸化炭素と温暖化は関係ないと言ってる人々が少数いるそうです。

多数の意見が真実か?

少数の意見が真実か?

損得勘定が絡んでくるので証明することは困難と言えます。
そこで、引用です。

バカジロコが何を言っても
妄想だぜええ!
で、ザエンドです。
バカジロコ
引用〜
武田教授が暴く、「地球温暖化」が大ウソである13の根拠
人気記事国際2018.10.05 3335 by 武田邦彦『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』

関連記事/PR記事
Recommended by
本当にバカバカしい「レジ袋の追放運動」武田教授がその矛盾を解説
紙のリサイクルは「天下り企業」を潤すだけの無駄。武田教授が暴露

これまでたびたび「地球温暖化説」に対して懐疑的な発言を行ってきた、中部大学の武田邦彦教授。今回、武田先生は自身のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』で、地球温暖化を考えるにあたって整理しておくべき「13の真実」を紹介するとともに、太平洋に浮かぶ海洋国家・ツバルが沈むのは温暖化による海面上昇に起因するものではなく地盤沈下が原因と指摘するなど、地球温暖化を巡り流布されているさまざまな情報について「科学に反する」と批判しています。
どうなった?地球温暖化問題。整理しておきたい13の真実
多くの人が感じていることですが、今の日本人はかなり幼児化して、思考力を失っていると思います。原因の1つはテレビで、事実の報道がなされず、実質的にフェイクニュースで流れること、政治家が政治的な信念ではなく、次の選挙を考えて「日本のために」より、「次の選挙のために、環境などは良いと思うことを言っておこう」という言動をとることが主な原因と思います。
その一例を整理してみたいと思います。
1988年に突然、「地球が温暖化する」ということがアメリカから発信され、その年のうちに国連にIPCCという地球温暖化を扱う機関ができるという騒ぎになりました。この地球温暖化という問題を整理してみます。
地球は今、氷河時代で、多細胞生物が誕生してからもっとも気温は低い
現在は氷河時代の中の間氷期にあり、あと1,000年ぐらいは温暖な気候が続
くと予想されている
20世紀に入り、1940年までは温暖、それから1970年まで寒冷、そしてその後、温暖と気温は高くなったり低くなったりしている
1970年まで寒冷だったので「寒冷化に備える」という研究が行われていた
1988年にアメリカ議会の上院で「これから温暖化する」という演説が行われた。学会ではない
その時に予想された温暖化予想温度は、30年たった現在、まったく違っているので、計算は間違っていた
石油、石炭などを燃やすと温暖化ガス(CO2)がでることから、環境団体と原子力推進団体が強力に推進した
ヨーロッパ諸国はアジア諸国にエネルギーの使用制限をかけることによって経済発展を抑制しようとした。
1997年に京都会議が行われ、CO2の排出抑制が決まったが、実質的に守ろうとしたのは日本ただ1か国だった(拙著「環境問題はなぜウソがまかり通るか」)
その後、日本だけがエネルギー抑制を行い、税金を80兆円使用した。これは納税者一人当たり120万円に相当する
世界全体の気温は15年ほど前から、大都市を除きほぼ変わっていない
大陸国は影響を受けやすいが、海洋国家は海洋性気候なので気温の変化は少ない
トランプ大統領が新しい温暖化規制をするパリ条約を離脱したので、日本のマスコミは騒いだが、もともと言い出したアメリカは1回も規制をしていない。
などをまずは日本国内で認識しなければならない。そして子供たちは「中学校の理科で教えること」に反する、次のことで混乱しているし、時によっては国家試験でも科学に反することが正解になったりしている。
沈みゆく島「ツバル」は海面上昇ではなく地盤沈下が原因だった
北極の氷は海に浮いているので、アルキメデスの原理で氷が融けても海水面は変わらないが、海水面が上がっているとの報道が続いた
太平洋の島「ツバル」はサンゴ礁でできていて一部の住宅地が地盤沈下しているのに、それを地球温暖化として報道、映像やカメラマンが間違った画像を提供した
森林は温暖化ガスを吸収しない。光合成と腐敗の科学に反するのに補助金目当てで、間違った知識が蔓延した
地球は現在、氷河時代だが、あたかも温暖期のように報道され、地球の歴史をゆがめた。子供が好きな恐竜時代の温暖化ガスの濃度は、今の10倍以上である
学校で「大陸性気候、海洋性気候」を教えているのに、それに真逆な報道が続いている
水の熱容量は空気の3,000倍であり、気温が上がっても海の水温は変化しないのに、あたかも海の水温も高くなっていて、台風の発生などに関係していると報道されている
著者は小さいころから科学が好きだったが、もしこんな状態だったら科学を嫌いになっていたと思う。日本の子供たち、とくに理科の好きな子供たちを犠牲にしている。
税金を80兆円も使った「温暖化対策」を行ってきて、なぜ、今年の夏は暑かったのだろうか?それは「何の効果もないことに税金をばらまいたから」と言える。毎年、同額の税金が使われたわけではないが、京都議定書から平均年間4兆円ほど使っていて、消費税で言えば2%に相当する。つまり世界で日本だけが行っている温暖化対策を止めれば、消費税の増税はいらないことになる。(続く)

〜引用終わります。(MAG2NEWS・中部大学教授の武田邦彦)

やはり二酸化他素と温暖化は関連がないとジロコは考えます。

無駄な金を使って、言い換えれば、誰かの金もうけの目的のために、この国は貧困化が進行している?
ジロコ仏陀はそのように感じます。
ジロコ仏陀
税金?をとっていない増すゴミは自分たちが生き残るための報道が優先される?

真実は?
お金になるのかよう?

捏造は?
お金になるゾウ!
引用画像
引用画像
マッ、原稿料をたっぷりいただけば、記事は書きません。
そのような性質とジロコは理解しています。

その反面、原稿料をたっぷりいただければ?
普通の人には、なんのこっちゃああです。
引用画像
やはり末法時代の現代では、数十憶年先に弥勒菩薩様が出現しないと衆生は救われないのか?

いやまて?
スマホゾンビや踊らされるピエロたちは思考を取り戻せば
貧困大国からの脱出が可能かもしれない?

ジロコはそのような思いで、引用ジロコ、ジロッペを続けています。
いじり画像
環境活動家、赤じゅうたん占拠=ベネチア映画祭、数時間で退去
2019年09月08日05時20分

7日、イタリアで開かれていたベネチア国際映画祭の会場のレッドカーペットを占拠した環境活動家ら(EPA時事)
 【ベネチア時事】イタリアで開かれていたベネチア国際映画祭最終日の7日、環境活動家の集団が主会場のレッドカーペットに座り込み、数時間にわたって占拠した。気候変動への取り組みやベネチアへの大型クルーズ船の入港禁止などを訴えた後、平和的に退去した。

狂った集団か?
今後このような過激な?行動を起こす集団が続出するでしょう。

前立つぜええ!
動画に投稿するより、ニュースに出たほうが目立ちます。

そうは言っても、普通の人は目立たないほうが無難です。
目立つのは、動物園の動物に任せておけばいいのです。

マッ、変態バカでめだっていれば人畜無害かもしれません。

ジロコ
しかし、油断はできません。
人間どこで恨みを買うかもしれません。

要人だけでは無く、下流国民も用心が必要です。

いつまで平和ボケやってんの?
国際社会からそのように思われないように
政治屋さんは人生会議をする必要性をジロコは感じます。

この国の寿命をいつまで伸ばすか?
1000年か?
それとも10年?
オリンピックまで?
いじり画像

目立つぜええ!
引用画像

国会劇場です。 

どこかの国だは「農業は土壌汚染の原因だ」とか「家畜を虐待している」なんて批判を浴びて、環境に配慮?した規制を厳しくしたため、農家側が怒りだし、トラクター5000台でデモをしたそうです。
とんでもないデモと言えます。

でもデモならまだましです。

引用画像

だったら、農作物や家畜は自宅で賄えばいいじゃん!
古代の生活に戻ればいいのです。

引用画像
ジロコが暦の話しに書いた古代の生活です。

このままいけば、環境汚染の原因は人間だ!
二酸化炭素を吐く人間を排除しろ!
なんていう、超過激思想が発しかねないとジロコは感じます。

民族浄化思想の再来?
現実にやってるぜええ!
引用画像

人類よ!
引用画像
ところであの経済の三橋先生も経済以外についても意見を言っています。
引用〜
次ページ

日本国を守るという意識を持とう
NEW!2019-11-26 10:08:00
テーマ:政治
インフルエンザが流行っていますが、我が社もメインスタッフが感染してしまい、先週の三橋TVの収録ができませんでした(わたくしや高家さんではないです)。というわけで、11月27日(水)、11月29日(金)、12月2日(月)の三橋TVの配信はお休みです。

スポンサーリンク

三橋TVが更新されないからといって、決して何らかのトラブルではございませんので、ご留意ください。まあ、トラブルといえばトラブルですが、インフルエンザです。

チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

1/2【Front Japan 桜】国民のメモリーである『歴史』を守る / 三島由紀夫「憂国忌」とある青年将校[桜R1/11/25]
2/2【Front Japan 桜・映画】『全裸監督』の真実~映画『M/村西とおる狂熱の日々 完全版』[桜R1/11/25]

先日のエントリーや、昨日のFront Japan 桜でも取り上げましたが歴史とは国民のメモリー(記憶)です(by中野剛志氏)。

個人の記憶に二つとして同じものがないように、歴史も全ての国において異なります。我々は、歴史という記憶の上で国家を成立させており、その「記憶の上」で生きていくしかありません。

 歴史が失われた国家は、国家のアイデンティティを失う。記憶喪失になった個人が、自分が何なのかが分からなくなるように。

現在の日本は、「過去の歴史」の延長線上として、民主制を採用しています。

民主制において、重要なのは堀茂樹先生に解説して頂いた通り(三橋TV)、国民国家であることです。民主制に、国民国家は必須です。
その国民国家を成り立たせているものが、まさに「歴史」というメモリーなのです。

特に、我が国の場合は「天皇」という、唯一、至高の存在を頂いている。堀先生が語っていらっしゃいましたが、陛下だけが特別で、それ以外の国民は全て「平等」。

皇統という、まさに「歴史的」に検証され、日本国を世界最長の国たらしめている存在が、どれほど有りがたいことか。

男系の皇統を失うことは、我々にとって「日本国家」を喪失するのも同然です。すなわち、亡国です。

【歴史音声コンテンツ 経世史論】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※11月5日から上島嘉郎先生と三橋貴明の対談「自虐史観はなぜ始まり、深刻化したのか」がご視聴頂けます。

『甘利明氏、女系天皇「最終的選択として容認すべき」
自民党の甘利明税調会長は24日のフジテレビ番組で、皇位継承をめぐり、母方が天皇の血筋を引く女系天皇を認めるべきだとの考えを示した。皇位継承順位に関し「男系を中心に順位を付け、最終的選択としては女系も容認すべきだ」と語った。
父方に天皇を持つ女性天皇と異なり、女系天皇は前例がない。安倍晋三首相は皇位継承のあり方について「古来、男系継承が例外なく行われたことの重要性を踏まえ、慎重に検討していきたい」との方針を表明している。』

現在の安倍政権の思想的バックボーンからして、甘利税調会長の発言は「アドバルーン」ではないか、と、疑われても仕方がないでしょう。

ちなみに、繰り返しますが、男系の皇統はあっても、「女系」などというものはありません。つまりは、天照大神から「娘の娘」という形で受け継がれてきた皇統は存在しないのです。

女系天皇、ではなく、「非・男系天皇」が正しいです。

日本は男系の皇統を維持することで、一般人の「男」を皇統から排除し(悪いことを考えるのは、大抵は男性)、しかも他国に皇子を婿に出すこともなく、余計な「継承戦争」も引き起こさず、皇族同士の争いは、それはありましたが(人間ですから)、二千年を超す期間、「同じ国体」を維持してきたのです。

それにも関わらず、いや、だからこそ、日本の皇統や歴史に対する攻撃が続いている。1945年の大東亜戦争敗北以来。

GHQの公職追放や検閲、さらには皇国史観が全否定され(皇国史観が褒められた歴史観だとは思いませんが)、
「日本は朝鮮半島から渡ってきた騎馬民族(崇神天皇)が建国した国」(江上波夫)
「大和王朝の始まりは邪馬台国で、卑弥呼と天照大神は同一人物」(井沢元彦ら、多数)
といった、狂った歴史観が広まり、皇統の価値が貶められ続けてきました。

反対側で、やはりGHQにより11宮家が皇籍離脱を強いられ(GHQは皇族に重税を課した)、男系の皇統の後継者不足に悩む状況になりました。

その上で、女性宮家を設立し、「外部」から一般の男性を皇族に入れる、あるいは非・男系天皇を誕生させれば、我が国の国民国家としての礎は崩壊します。

そもそも、現在の我が国には悠仁親王殿下という、歴とした男系皇統の後継者がいらっしゃるにも関わらず、「今」の時点で女系だの女性宮家だの言い出す時点で、不遜極まりないのです。

それでも、甘利税調会長が、本気で男系の維持を主張するならば、「旧宮家の皇族復帰」を議論し、国民が旧皇族の皆様に「お願い」申し上げなければならないのです。

少なくとも、現時点で「最終的選択」などと主張する時点で、やはり安倍政権は本気で男系皇統の維持など考えておらず、非・男系天皇実現の皇室典範改定に向けたアドバルーンであるとしか思えないのです。

歴史を、学びましょう。正しい歴史というか、「相対的に正しい歴史」です。とりあえず、日本書紀や古事記、さらには中国や朝鮮半島の史書を「普通に読み」、江上の「騎馬民族征服王朝説」や「大和王朝(つまりは皇統)の起源は邪馬台国」といった出鱈目な歴史観を払拭しましょう。

その上で、男系の皇統を維持するために、どうしたらいいのか国民や政治家が議論するべきなのです。

ちなみに、民主制といえば、ルソーは「社会契約論」で、
「人民が減り、衰微してゆく政府が最悪の政府である。」
と、書いています。まさに、現在の安倍政権です。

最悪の政府が、最悪の政策(男系皇統の比定)を推進している。我々、国民一人一人が「日本国を守る」という意識を持ち、政治に働きかけていかなければ、将来世代に、
「かつて、日本国と呼ばれた、よくわからない何か」
を残すことになってしまいます。

日本国を、守りましょう。

日本国を守ろう!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家・三橋貴明)

引用画像

本心でこのようなことをやっているのか?

マッ、お金をもらってやっているのでしょう。

だれに?

この国を守ろうといわない人はすべて虚空の国民だ!
ジロコはソのように感じます。
○○人じゃん!

今どき9条守れなんてバカなこと言ってんじゃあないよ!

引用画像
バカジロコが、バカ言ってんじゃああないよと言っています。
バカジロコ
中国へ行って懲役15年になったらどうすんだよう!
行かなきゃいいじゃん!
引用画像
一時期、米軍は沖縄から出ていけええ!
なんて賑わっていました。

増すゴミもいやというほどあおっていました?
その希望が実現する可能性が見えてきた?
と言えるかもしれません。

埋めたて反対なんて言ってる事態ではなくなるかもしれない不安をジロコは感じます。

琉球王国独立乾杯!
一時期賑わっても、
引用画象

遅かったぜええ!

沖縄から米軍が出ていったらなんて
政治屋さんは人生会議をしているのでしょうか?
沖縄の運命は?
人生会議で検討を要するでしょう。
○○○〇○○国になればいいじゃん?

「中華人民共和国倭族自治区」の住民でございます。

なんて三橋先生が言っていました。

いじり画像
国があっての下流国民であり、貧困国民です。
マッ、国のせいで下流国民や貧困国民になってるとも言えます。
鶏が先か玉子がさきかのようなものです。
引用画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
天皇陛下に対して捧げ銃!
2019-11-27 00:00:00NEW !
テーマ:天皇・皇族・女性天皇・帝王学

※天皇陛下に対して捧げ銃!

天皇陛下の祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)のパレードが11月10日日曜日に行われました。よかった、よかった。これで本来の日本の姿に返りつつあります。そのようなことを感じました。それは今回のパレードの時に、赤坂御所の近くで自衛隊の儀仗兵が3000人と言っていました。300人かもしれませんが正確な人数はわかりません。
テレビでは、これを発表しないのです。NHKでも自衛隊の姿がチラッと映っただけで、自衛隊の姿はカットされているのです。なぜ、NHKは自衛隊員の姿をカットしているのでしょうか? それはわかるでしょう。
それは、天皇陛下と自衛隊が結びついたからです。これは以前にもありました。皇太子殿下がブラジルを訪問した時に海上自衛隊の閲兵を受けたのです。今回は自衛隊の人数を大幅に増やされて、天皇陛下に対して「捧げ銃!」を行ったのです。
いよいよ本来の日本の姿に戻ってきたという感じがします。僕は大変うれしく思っています。そうでなければなりません。自衛隊は天皇陛下の軍隊です。かつて、三島由紀夫先生も「自衛隊を天皇陛下にお返しする」といっています。
一体、自衛隊とは何なのでしょうか? 本当は、天皇陛下の軍隊なのです。だから自衛隊は皇軍なのです。皇軍ということは、世界を平和にするために世界を守るのです。皇軍は侵略軍ではありません。
日本は侵略などした覚えは一度もありません。世界を平和にするために守るのです。それが皇軍の使命です。その皇軍の親方さまは、天皇陛下に決まっているのです。
米軍はアメリカ大統領に忠誠を誓います。大統領の任期満了で大統領が入れ替わったりすると、もう次の大統領に忠誠を誓うのです。米軍は大統領の命令通り、軍隊はあちら、こちらと動き回るのです。
日本の皇軍は、そのようなものではありません。天皇を中心として、頑固として動かずです。「無礼なことは許さん! 筋の通らぬことはまかりならん! 一歩も動かない」というのが皇軍です。
むしろ、自衛隊は近衛師団の延長だと思ったほうがよいのです。天皇のパレードで、自衛隊の儀仗兵が堂々と閲兵が行われたなどに皆、気が付いていません。もうやってしまったのです。
自衛隊の中に優れた人間がいるのでしょう。政府の中にもいるのでしょう。戦前の元に返りつつあるのです。制服一つにしてもそうです。前にも書きましたが、高等工科学校の生徒が軍刀を吊っているのです。
軍刀とは、指揮刀のサーベルです。そして、高等工科学校の生徒が拳銃を持っているのです。僕はこれを不思議に思ったものです。生徒が学生隊で拳銃を下げているのです。
防衛大学校の学生が軍刀を吊るならわかりますが、高等工科学校生は高校生なのです。高校生が、拳銃を持って、サーベルを吊っているのです。それがおかしいのです。彼らは軍人ではありません。
高等工科学校の生徒は、高校生なのです。軍人ではありません。少年兵は国際法で禁じられているのです。18歳以下は軍人にはなれないのです。だから高等工科学校生は軍人ではありません。生徒なのです。
その生徒が拳銃を持っているのです。もちろん、生徒一人一人は小銃を持っているのです。ということは、相当意識されていて、「将来の設計図がここにあるな」とわかるのです。
すると、左翼どもは「軍国主義の復活だ」というのです。軍国主義の復活ではありません。自衛隊は戦争をするための軍隊ではありません。戦争を起させないための軍隊なのです。
まして、天皇の軍隊ならばそうなるのです。無秩序というものが世界中に混乱をもたらしていくのです。どこかで秩序を保たなければいけません。ビシッと無秩序を止めていくのです。
「あそこに、恐ろしいものがあって、こちらをにらんでいるぜ」というものがないと、人間は治まりません。人間は見ている人が誰もいないと、どんどん勝手なことをやりだして悪くなるのです。
どんどん変な人間になっていくのです。「あそこに見ている人間がいる」というのが皇軍です。天皇を中心とした皇軍です。皇軍がいつの間にか、だんだん元に戻っているのです。僕は非常にうれしく思います。
人間は、こうでなければなりません。怖いものがろくでもないものではダメなのです。皇軍だけは筋が通っていて、2800年の伝統を持っているのです。日本の伝統はすごい伝統です。それを守ってきたのです。
皇軍が世界の中心になるのです。もう日本の中の皇軍ではありません。皇軍が世界の中心の秩序にならなければいけません。左翼はそれを勘違いしているのです。皇軍が軍国主義になりようがありません。
皇軍が世界の中心になるのです。だから僕は「外人部隊をつくりなさい」と言っているのです。外国人が世界を守るのですから、外人部隊でよいのです。日本は自国のために戦争などしません。
 自衛隊は、世界の秩序なのです秩序を打ち立てて、怖いお父さんが見ていて「これはだめだぞ。こっちへ来い!」と言ってもらわないと人間はだめなのです。そうでないと、どんどん人間はわがままになってしまうのです。それをわかっているかどうか知りませんが、どんどんと自衛隊がそのような方向に向かっていくのは素晴らしいことです。
最初、自衛隊ができた時はひどかったです。米軍のお古の戦闘服をもらって、サイズが全く合わないのです。帽子もみんな借り物で、ハッキリ言うとカッコ悪かったのです。それがどんどん良くなったのです。今は儀仗兵まで出来て、ピシッと決めています。
まさに美の最前線が自衛隊です。軍隊は秩序だから、美しくなければいけません。戦闘をしに行くだけならば、ボロを着ていてもよいのです。特に世界の秩序である自衛隊は、美しくなければいけません。カッコよくなければいけません。それで曲がったことをしないのです。だから、自衛隊はカッコ良いのです。
それで、誇りを持たなければいけません。「我々皇軍は天皇陛下の軍隊である」。これぐらいの誇りはありません。
まあ、そのように時代もだんだんと戻っていることが、僕は非常にうれしく思います。憲法を改正して、われらの願いはいつの日か、天皇陛下による治世が行われることです。
天皇陛下が世の中を治めるということではありません。治世ですから、天皇陛下が整然と天下の中心に座わられて、「天皇を見習え!」「皇軍を見習え!」「日本人を見習え!」と言われるようになるのです。もう、そうなっているのです。
あとの問題は憲法です。役にも立たない作文のような憲法を止めて、わが国独自の憲法に戻して、世界の平和に貢献できるような憲法にしていかなければいけません。
自衛隊万歳! 自衛隊万歳! 天皇陛下万歳! 天皇陛下万歳!

〜引用終わります。

この世には強くて正しいものが必要でしょう。

引用画像

 

いつまでもこういう態度をしていたのではらちがあきません。し拉致問題も進展はありません。

引用画像

引用画像

なんなんだこの国は?

衆生を救う弥勒菩薩様の出現を待たなくても、手下がどんどん現れ
下流国民が思考を取り戻せば、思想が生じて、貧困大国の崩壊へと進んでいくでしょう。

それとも何十億年間思考を停止したままでいますか?
まっ、そのほうが楽に生きられるぜええ!

人生会議で生き方を決めましょう!
引用画像
いじろ画像

NHKTVを見ていたら○○〇コーポレーションの取り組みなんて、企業の実名を出していました。
民営化への準備をしているのでしょうか?

引用画像

NHKはおかしいぜええ!

ジロコはもっとおかしいゾウ!

「中華人民共和国倭族自治区」の住民でございます。

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA