心の病・家族療法カウンセリング・グズグズ②

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
グズグズする子供の例の続きです。
前回は、
そのために、あえてゆっくりグズグズと行動することで、母親といる時間を長くしようという、亜矢子ちゃんの目的が見えてきました。
まででした。

続けます。
ジロコ「伊藤さんは、今日はお仕事があるのに亜矢子ちゃんのためにここにいらっしゃいました。
亜矢子ちゃんのことを一生懸命考えていることが分かります」

母親「はい!私の中で亜矢子が一番大切ですから」

ところで、いちいちジロコの意見を書きますが
失うものの可能性が考えられるものを一番大切にすることは個人の勝手ですが、万一失われた場合に、その衝撃が大きく、生きていく気力がなくなっていく可能性が大きいと言えます。

あなただけが生きがいよなんていうのは最も危険と言えます。

万一
裏切られた?
いなくなった?
なんてなった場合に・・・・・

ジロコに一番大切なものは、衣食住です。
それが失われればジロコは生きていけません。

<ジロコよ!最低の人間じゃン!ゲゲゲの下流国民だぜええ!」

下流ジロコ
ジロコに刺激や、感動は不要です。
寝ている間の夢が現実と同じですから、旅行に行く必要もありません。
ジロコは異常なのでしょう。

妄想性障害、解離性障害、いろいろ考えられますが、
夢と現実の違いが解らないのは
いや違います。

夢とわかっていても、現実と同じ感覚というのは・・・・・
自分の思考は最新の量子脳物理学では、自分で考えたのではないといわれています。

やはりジロコは神の操り人形と言えるかもしれません。
引用画像

だったら、ジロコがおかしいのは神のせいと言えます。
したがってジロコには責任がありません。

よく世間で言われるのが

罪を憎んで人を憎まず

です。

人が神に操られてやったことなどで、憎んでも意味がないということでしょう。

だったら人間は神に操られているとみんな思っていることじゃん!

たいそれた犯罪を起こす人も自分には責任が無いと思っているかもしれません。
できるだけ被害者を多く!
思考が過去に戻ってしまったのでしょうか?
いわゆる罪の意識が皆無と言えます。
引用画像
そのような人々が増殖すれば・・・・・
<バカジロコ!いい加減にしろ!>
バカジロコ

ジロコ「そうですよね!では、例えば・・・亜矢子ちゃんがきちんと時間通りに支度できるように、朝の時間の計画を立てるのはどうでしょう?」

母「そうですね、朝やることを紙に書いて、時間を決めてみましょうか。
後は、私の帰りを待つみたいで夜更かしをすることがあるので、
それが無くなるように考えたいですね。」

今日はここまでです。

小出しにやらないとネタ切れになります。
引用画像
この国の少子化の大きな要因に待機児童の存在があげられるそうです。
引用〜
「隠れ待機児童問題」とは? 少子化なのになぜ待機児童は減らない?ソーシャル
関連キーワード
女性働き方

待機児童問題という言葉は、メディアの報道などでよく耳にすると思います。待機児童の数は国や各自治体が取りまとめていますが、実はそこで待機児童にカウントされない「隠れ待機児童」の問題が潜在化していることをご存知でしょうか。

待機児童問題の本質を知るためには、「隠れ待機児童問題」に目を向けなければいけません。
そこで今回は、「隠れ待機児童問題」とは何か、待機児童のカウントの仕方はどのように変更されたのか、待機児童が減らない理由はどうしてか、といった「隠れ待機児童問題」に関する事柄について解説していきます。
待機児童とは。また、その数はどれくらいか。

そもそも待機児童とは、保育園などの施設に入所したいのに入ることができず、順番待ち(待機)をしている児童を指します。待機児童の問題は以前からあったのですが、2016年に「保育園落ちた日本死ね」というタイトルで書かれたブログが、SNSを中心に拡散したことから世間に一気に広がりました。

厚生労働省の資料によると、全国でも待機児童の多い東京都の待機児童数ランキングは以下の通りです。
・世田谷区:861人
・目黒区:617人
・大田区:572人
・江戸川区:420人
・中野区:375人
・足立区:374人
・中央区:324人
・江東区:322人
・渋谷区:266人
・板橋区:231人
待機児童のカウントの仕方について
さて、前項で待機児童の概要について解説しましたが、待機児童のカウントの仕方については、まず以下を理解しておきましょう。
・保育施設の名称の違い
・隠れ待機児童のカウントの変更

保育施設の名称の違い

日本の保育施設には以下の種類があります。
・認可保育所
・小規模保育所
・認定こども園
・認可外保育施設

認可保育所

まず、認可保育所とは施設の広さや保育士の人数などが、国の基準を満たしている施設です。そのため、自治体に「認可されている」という扱いになるので、最も人気のある保育施設になります。定員は20人以上で5歳児までが対象となります。

小規模保育所

小規模保育所は、施設の広さや保育士の人数などについて国の基準を満たし、定員6〜19人で2歳児までを対象とした施設です。認可保育園と基準自体は同じですが、低年齢児が対象となっており小規模で運営している点が特徴です。

認定こども園

認定こども園とは、国の基準を満たし、幼稚園と保育園の機能を併せ持った施設のことです。一般的なのは、認定こども園として独立している「幼保連携型」で、ほかには既存の幼稚園が保育所的な機能も担う「幼稚園型」や、既存の保育園が幼稚園的な機能も担う「保育所型」などの種類があり、種類によって対象年齢などが異なります。

認可外保育施設

認可外保育施設は国の基準を満たしておらず、自治体に認可されていない施設になります。ただ、認可外保育施設によっては、国ではなく自治体の基準を満たしている場合、認可保育園と同じく自治体の補助を受けているところもあります。

隠れ待機児童のカウントの変更

さて、待機児童の数について、2001年からは「認可外保育施設を利用しながら待機している児童は待機児童のカウントから除く」というルールに変更されました。つまり、それまでの待機児童数よりも表面的には数が減りますが、実際は認可外保育施設を利用しながら待機している「隠れ待機児童」が存在することになります。

そんな「隠れ待機児童」をカウントすると、上述した待機児童数は以下のように変わります。
・世田谷区:861人→1777人(2.1倍)
・目黒区:617人→1102人(1.8倍)
・大田区:572人→1844人(3.2倍)
・江戸川区:420人→1653人(3.9倍)
・中野区:375人→1038人(2.8倍)
・足立区:374人→787人(2.1倍)
・中央区:324人→681人(2.1倍)
・江東区:322人→1724人(5.4倍)
・渋谷区:266人→756人(2.8倍)
・板橋区:231人→712人(3.1倍)

このように、多いところでは3倍以上も待機児童が増えることになり、「隠れ待機児童」も含めると非常に多い数になっているのが分かります。確かに、認可外とはいえ保育施設であることには変わりませんので、子どもを預けることは可能です。

しかし、やはり親としては国の基準を満たして自治体から認可されている施設のほうが、安心感があると思われます。
待機児童が減らない原因は?

さて、「隠れ待機児童」も含めた数でカウントすると、待機児童数は増えています。しかし、人口減で少子高齢化の世の中を考えると、児童の絶対数は減っているはずなのに、なぜ待機児童数は減らないのでしょうか。

その理由は以下が挙げられます。
・働く女性が増えたこと
・都市部の人口増加
・認可保育園の増加に時間が掛かる
・保育士の待遇が悪い
以下省略

〜引用終わります。(Think Leopalace)

ちなみに出生率全国第2位の島根県は待機児童はゼロだそうです。

引用画像
待機児童数と、出生率は反比例するか?
数式では表わされません。

そうは言っても、国会が桜を見る会の批判とかで賑わって前進が見られません。
いつ見ても国会は野党の批判合戦しかやっていないと感じます。

桜を見る会の批判から、待機児童問題の解決の糸口が見いだせるか?
<バカジロコよ!野党の存在する意味がわかってないぜええ!>
バカジロコ
バカジロコでさへ、この国はバカな国だと感じます。

個人の感想ですから、批判の対象外です。

人気ブログランキングないでも批判しています。
引用ジロコ、ジロッペです。
いじり画像

引用〜
当ブログ的流行語大賞発表
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

反日野党とマスゴミが一斉に「桜を見る会」を買収だなんだと騒ぎ始めましたが、
国会でモリカケを続けると野党の支持率がさらに下がるので
新しいネタを無理矢理作ってきただけです。
かつて第一次安倍内閣では
民主党と共産党と社民党が国民投票法に全力で妨害を繰り返しました。
今でも反日野党どもは
安倍内閣を放置すれば憲法改正してしまうと騒いでいます。
国民投票によって決めるのですから安倍内閣が変えようと思って
簡単に変えられるものではありません。
ですが日本を食い物にしている他の国を日本から守るために作られた
その存在そのものが憲法の理念に逆らう憲法違反の存在である
日本国憲法第9条については
日本国民に信を問われたら改正されてしまう。
反日野党の連中はそう確信しています。
悪法であると、純然たる悪法であると理解しているからでしょう。
だからこそ
「憲法について国民に信を問う準備」
これが整わないようにしなければならないという理由から
立憲民主党、日本共産党、国民民主党を中心とした
反日野党連合はずっとこの2年間国会の妨害を繰り返してきたのでしょう。
その国会を妨害するネタとして「桜を見る会」を無理矢理使ってきたのです。
桜を見る会は交通費宿泊費、当然ながら自分が着る服についても自腹です。
「出費を強いる買収ってなんですか?」
という話ですよ。
また、反日野党側が名簿を出せ!と暴れているようですが、
個人情報の塊なのですから名簿は使用後に廃棄するのは当然です。
ましてや森ゆうことかいうモンスタークレーマーが
個人情報を晒して個人の身の危険を作り出して謝罪もしないし
所属政党もこれを放置している、つまり許している状態です。
個人情報の管理ができない事がわかっている人達に名簿を見せるなんて
なおさらやってはいけないことでしょう。

スポンサーリンク

さて、皆様、流行語大賞へのご応募ありがとうございました。
今年はファーウェイが新年の挨拶をツイッターで流したら
iPhoneからの投稿だったという実に間抜けな話からスタートしたと思います。
都内の区役所で暴れて器物損壊事件を起こした過去のある
共産党員の元山仁士郎が宜野湾市役所前で
全然ハンガーストライキになっていないダイエットを行って
ハンストなどとほざいてダイエット元山として売り出したものの
今年は参議院選挙前後からの流れで上半期のものはほとんど忘れ去られました。
そんな中、国会では相変わらず審議妨害を繰り返す
立憲民主党と共産党の凶悪タッグでしたが、
安倍総理が「悪夢のような民主党政権」と言うとこれに激怒。
発言を撤回して謝罪しろと要求する物の総理は撤回せず。
民主党政権のひどさは「悪夢のような」で済むような生ぬるい物ではなかったことだけは確かです。
撤回するよりも総理には
「もっとひどかったんですからまだ民主党政権を忖度してるんですよ」
と言ってさらに煽ってほしいところです。
4月には飯塚幸三なる人物が池袋駅と東池袋駅の間の交差点で暴走事件を起こし
母子二人が死亡する事件がおきました。
経歴がすごいので人なので余計な波風を立てたくないという考えも多少あったのかもしれませんが
よぼよぼのクソ老人なので逃亡のおそれがないし、
ショックで一気に体調が悪化しかねない88歳の老人ゆえに逮捕せずにいたところ
上級国民だからだとかいうちょっと拗らせた思いの混じった声でSNSがあふれかえりました。
しかしながら、その後に飯塚幸三本人は
「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。いつも申しあげているように、本当に被害者に方に申し訳なく思っております」
という謝罪するフリをしながら煽りを加えるというテクニックを披露。
あ、こりゃ自分は悪くないと、責任を誤魔化そうとまだ思ってる口だわとブログ主もあきれました。
「ちっ反省してまーす」とかつてふざけた態度で謝罪して問題になった人物が
今年覚醒剤で逮捕されたようですが、
言葉は違えど似たようなものを感じます。
事件から7ヶ月目にようやく飯塚幸三は
「予約していたフレンチの時間に遅れそうだった」と
当時自ら暴走運転していた事を認める自白。
いやさすがにこんなヤツ許したらダメだろ。
今年も反日野党がひたすら妨害を繰り返した通常国会が終わると
参議院選挙へと突入となります。
参議院選というより選挙全般で
自民党には時の内閣支持率をあてにしているだけの
努力の足りない議員が多くいるという台所事情がありました。
こういう議員は小さな風が吹いただけで落選する情けない人達です。
言いたい事を言うのであれば徹底的に地盤固めをして
簡単には落選しない状態を作ってから言いたい事を言えばいいのですが、
テレビなどで目立つことくらいしか考えておらず、
日々の活動をおろそかにしながら偉そうなことを言いたがる
という情けない人達であるがために全く状況を改善できていません。
こういう人達は創価公明票の協力なしには落選する情けない台所事情があり、
選挙のバーターで要求されたのか、
安倍内閣は「アイヌ新法」を通すという大きな汚点を作りました。
ついでにこの利権に乗っかろうと鈴木宗男が維新の会から出て復活するという
娘を自民党に入れるために頭を下げてた鈴木宗男はどこへやら。
さすがは利権のためには小沢一郎とも平気で手を組む妖怪だけのことはあります。
まさか実の娘の自民党内で立場を悪くさせる事も気にしないとは。
日本におけるアイヌ運動は部落解放同盟と在日が入り込んでしまい、
エラが張ってて平面顔で・・・そう、まるでどこかの半島出身者のような顔立ちの
自称アイヌまでが出てくるようになる始末です。
ちなみにアイヌを自称するのに血統は全く関係ありません。
アイヌ協会に認めてもらえばOKなので
解同や在日関係の人なら楽にアイヌを自称できることでしょう。
なにせ小沢の金魚の糞として政治家をやっていた
少なくとも人生において
金子→佐藤→藤野→山岡と名字を変え
名前も賢二→賢次と変えてきた人物で
小説家山岡荘八の娘の婿として入るまえの出自が不明な山岡賢次が
「私はアイヌ人の血を引く蛮族だ」
と勝手にアイヌを自称できるくらいには
今の日本のアイヌはインチキなものになってしまっています。
もはや純粋なアイヌなど存在せず、
そもそも独自の先住民であったとは言えないアイヌを
無理矢理先住民扱いするなど
利権化のためにろくでもない法律ですが
通ってしまったのでこれを撤回させるのは大変な労力が必要です。
撤回させようものなら差別ニ・・・差別だ!と言い出すのが目に見えています。
自民党の木っ端議員どもは国会内外で偉そうな事を言う前に
余計な団体の票をアテにしなくても当選できるようにするための地固めだけしてろと言いたいです。
地固めできるまで偉そうな発言するな。
本当に憲法改正を実現させようと思ったら
敵と内通して足を引っ張る可能性のある某宗教政党の票を
まったくあてにしないでやっていける議員が大量に必要なんですよ。
そういう自覚がない楽して議員を続けたいようなのはとっととご退場ください。
5月には新元号となりました。
それまではお隣の大陸の歴史書などから持ってきていた元号でしたが
はじめて日本の誇るオリジナル作品である「万葉集」から
「令和」という新元号が選ばれました。
令和は朝日新聞などの反日メディアが難癖を付ける中
日本国民には広く歓迎されての出発となりました。
むしろ難癖を付けている人達は
単に日本が嫌いなだけというのが理由なのでやたら浮いていた事は間違いないでしょう。
参議院選挙前に自民党の小野寺五典元防衛大臣が
韓国に対しての対応姿勢について「丁寧な無視」が一番であると都内で講演。
この「丁寧な無視」が韓国への適切な対応方法として共有されていったと思います。
また、大量の芸人に「闇営業」問題が発覚。
元々反社が起こしたような会社である吉本興業は
やっぱり繰り返し出てくる暴力団との関係を切れていなかったようです。
そんな中で吉本の会長、社長、副社長、関連会社の社長に至るまで
ダウンタウンのマネージャー上がりで固めて
吉本興業内をほぼ支配するダウンタウンの松本人志が
社長と会長が責任を取らされる事を回避しようとセコイ仕掛けをするも
岡本社長が会見で長々と醜態をさらすというオチになりました。
それでも上位株主が在京在阪テレビ局と電通で占められている吉本興業を守るために
マスゴミは岡本社長や大崎会長の責任について言及しなくなり、
全く責任を取らないまま会長、社長、副社長などの
ダウンタウン派閥で重要ポストをすべて固める
という体制が維持される腐敗ぶりを見せつけています。
その後も徳井義実の悪質脱税行為が発覚するなど
コンプライアンス意識の低い吉本興業らしく
所属芸人のコンプライアンス意識も極めて低いままのようです。
繰り返し反社との関係が出てきて問題になるのに
必ずそれぞれに根本的な解決を示さずに
うやむやにして誤魔化してきただけの吉本興業ですが、
こんなのがつい最近まで東証一部上場企業だったことの方が驚きです。
岡本社長が宮迫らに言った
「お前テープ回してへんやろうな?」
も一瞬話題となりました。
岡本社長の情けない会見での言い訳連発の中でもチラリと見せる
チンピラっぷりなどやはりコネ人事、派閥人事であることを確信させるものでした。
会見中、自社の所属芸人のはずなのに松本人志だけは「松本さん」と呼び続け
力関係もわかりやすく見せてくれていたと思います。
大崎、岡本のとても頭の良さそうには見えないコンビが経営陣でも
吉本がやっていけるのはやはりテレビ局との癒着によるものでしょう。
参議院選挙が始まるとNHKから国民を守る党、通称「N国」「N国党」が
参議院選挙にも殴り込みをかけてきました。
マスゴミがせっせとれいわ新選組を持ち上げ続ける中、
N国は政見放送でも立花孝志氏が決め台詞「NHKをぶっ壊す!」を繰り返しながら
「不倫路上カーセックスですよ!?」
とこれまた頭に残りやすい響きで
およそ通常の政見放送ではお目にかかれないNHK不祥事のキーワードを強調。
合わせて出てきた鉄砲玉風のN国の候補者が言った
「ぼーっと生きてんじゃねぇぞ、NHK」
もなかなかのインパクトでした。
しかしながらさすがにNHKも頭にきていたのか
最後の締めの「NHKをぶっ壊す」はきちんと流さず映像を切っていました。
参議院選挙が終わると、
文在寅大統領になってから
3年間エビデンスも出さなければ協議にも応じないで逃げ回ってきた韓国に対して
日本政府は「輸出管理」を強化する観点から
韓国を「ホワイト国から除外する」という発表が政府から行われます。
経済産業省として地域分けに新しい分類をつくり
韓国については「り地域」と単独分類になりました。
一方ホワイト国の制度を悪用して
イランや北朝鮮などへ不正輸出をしてきたことが
韓国内でも報じられていたのに
全く対応してこないで放置していた韓国政府は慌てました。
日本からの材料なしには韓国の半導体産業はうまくいきません。
そこで韓国政府が取った方法が「対日報復」という方法でした。
相手に嫌がらせを続けて相手が折れたら自分たちの勝ち
という韓国流のケンカの方法をそのまま外交に持ち込むという
さすがは「外交の天才」いや天災かな?、を自称する文在寅です。
大統領が自ら日本への経済制裁を呼びかけ。
結果は韓国旅行業界が大赤字で連鎖破綻の危機に陥り、
また韓国の航空業界も一気に経営が傾き始めました。
日本へ嫌がらせをするつもりだったのが「セルフ経済制裁」となりましたが、
文在寅は森ゆうこなどと同じく絶対に自分の間違いは認めないタイプであるため
この路線を改めようともせずセルフ経済制裁を続行中です。
ちなみに日本の観光業界は空港利用なども含めて
今まで韓国が埋めていた枠が空き、
他の国からの観光客がこの枠で入ってくると
むしろ韓国からの観光客よりもずっと支出額が多い事などから
全体でのインバウンド収益は増加という結果になりました。
一方、大村知事と津田大介(津田を推薦したのは多摩美の建畠晢)が
あいちトリエンナーレで昭和天皇の御真影を焼いて踏みにじったり、
特攻隊を侮辱したり、とにかく徹底的に日本を貶める展示品を集め
さらに米軍被害者女性像が売れなくなって
制作した韓国人が「慰安婦像」として無理矢理売り出した像を
平和の少女像と言い張って展示するなどあまりにひどい内容の展示を行いました。
そのあまりにひどい作品内容から瞬く間に炎上。
しかしながら補助金の支出時に説明した補助金撤回理由に該当する行為を
イベントの実行責任者である大村知事が自ら行うなどしたこともあって
文化庁はあいちトリエンナーレ2019への補助金支出を撤回。
税金を食い物にして反日をやるという
多摩美の建畠晢を中心とした反日勢力による税金を利権化し、
これを全国に広げてきたのが多摩美関連の「なんたらトリエンナーレ」だったわけですが、
この利権構造そのものが危うくなりそうなので
大村知事も被害者に成り済まそうと反日勢力界隈が一斉に
「表現の自由を守れ」と大合唱を始めました。
そんな中で桜井誠による「あいちトリカエナハーレ」が行われると
「あいちトリカエナハーレは表現の自由ではない!ヘイトだ!中止させるべきだった」
と大村知事を筆頭にあいちトリエンナーレ2019を表現の自由でごり押ししようとしている連中が
ダブスタお構いなしで脊髄反射のように反応するという面白い光景が見られました。
あいちトリカエナハーレを実行した桜井誠氏にはファインプレー賞ものです。
でもあいちトリカエナハーレは私費で行っているので
なおさら「表現の自由ですがなにか?」でおしまいな話です。
公金でやっている「あいちトリエンナーレ2019」は
公金である以上、政治的な偏りを排し、
公共の福祉に反しないという事が大前提であるので
あいちトリエンナーレの方こそが問題でしょう。
しかしながら津田大介が一度ハードルを引き下げてしまったので
他の「なんたらトリエンナーレ」という反日芸術祭についても
同レベルの表現を維持しないと整合性がとれないと考えたからなのか
来年開催予定の「ひろしまトリエンナーレ」では
現在行われてるプレイベントでも反日全開のまま突っ走ろうとしています。
多摩美やNHK、朝日新聞が関連している芸術祭には
文化庁は永久に補助金を支出しない方針にすべきでしょう。
いままでもこうやって反日にお金を出して税金を食い物にしていたのでしょうから。
9月に内閣改造が行われると小泉進次郎が環境大臣へと就任。
大臣就任後すぐに温暖化対策サミットや関連のイベントに出席するためニューヨークへ行くと
現地で行われた会見での発言から
「セクシー小泉」
というあだ名が付くまでに至りました。
それ以外にも無能ぶりを晒していて
小泉進次郎こそ次期総理ともてはやす人達の希望を繰り返し砕き続けています
香港では香港のお金の流れを私物化しようと習近平が介入を強めようとしていて
香港でのデモに発展。
しかしながら一方的に力で支配するというやり方しかしらない北京政府は
香港の住民達を弾圧するというやり方でこれを押さえ込もうとしています。
すでにデモ側に死亡者を出し、また香港警察による発砲も繰り返されている事から
今のままの香港での中国共産党の横暴を許せば
いずれは台湾、日本へと及びかねない道となります。
日本のマスゴミが中国共産党を忖度して消極的姿勢をとり続けている以上、
私たち一般の人間が香港で行われている暴挙を拡散し続けなければならないと思います。
「香港加油!」
夏頃から秋にかけて日本列島を繰り返し台風が襲いました。
そして台風19号で甚大な被害を受けたばかりの中で
台風21号による記録的な豪雨が各地で河川の氾濫を起こしました。
そんな中で最も被害が大きくなりそうな東京はというと
利根川水系が首都圏外郭放水路や奇跡的に建設が間に合っていた「八ッ場ダム」の大活躍によって
大規模な氾濫を受ける事なく済みました。
災害がくる度に民主党政権での「事業仕分け」の悪影響がほじくり返されるだけでなく、
元々、アンチ資本主義でアンチ科学の朝日新聞らしく、
ダムについても全否定する立場を維持しようと
八ッ場ダムが役に立ったわけではないという苦しい論を
朝日新聞や関連誌の紙面を使って繰り返しています。
台風で暗い話題になりがちな中、
日本で行われた「ラグビーワールドカップ」では
どっかの半島が参加していないこともあり
すばらしい熱戦が繰り広げられました。
ラグビーに関連してワンチームやリスペクトなどの言葉も小さめですがはやりました。
安倍内閣の支持率が下げようとパヨクどもは
今度は菅官房長官が1~2ヶ月に一度の楽しみにしている
パンケーキにまで文句を付け始めました。
言い出したのってれいわ新選組から出馬して落選した人でしたっけ?
1~2ヶ月に一度の楽しみの3500円のパンケーキをひがむって
どれだけ卑しい人なんでしょうかね?
陛下の即位記念式典は荒天が嘘のように雨がやみ、日が差し、
皇居の上空に虹が架かるという奇跡のような事もおきました。
まさにあっぱれ。慶事にふさわしい晴れでした。
上皇陛下が即位された30年前は共産党などの極左が全国でテロを起こし、
30数件ほどのテロ事件が起きたのですが、
彼ら極左勢力の高齢化と勢力減少が顕著で
今回の即位記念パレードは無事につつがなく行われました。
このパレードも見事な晴天でした。天皇陛下と皇統の歴史のなせる業でしょうか。
今年も残すところあと一ヶ月半ほどになりました。
来週には日韓でのGSOMIAが終了となりますが、
文政権は相変わらず
「俺たちがGSOMIAを破棄すると宣言して日本もアメリカも慌てふためいている」
という認識のままで
まだチキンレースを自分たちが仕掛けているつもりになっているようです。
韓国側は相変わらず自分達にものすごく大きな価値があると思い込んでいるようです。
韓国の「手首を切るブス」「リスカブス」っぷりは相変わらずです。
命名された岩井志麻子氏は日本ではなく韓国に軸足を置いている
日本の反日マスゴミのバッシングにより撤回してしまいましたが、
やはりこれ以上なく適切な表現だと思います。
というわけで長々と書きましたが、
当ブログでの今年の流行語大賞は
「手首を切るブス/リスカブス」
「NHKをぶっ壊す!」
この二つとなります。
ほんとうにこの二つが圧倒的でした。
時点で「ホワイト国」あるいは「ホワイト国除外」となります。
また、ネガティブな言葉ばかりなのもよくないので
ラグビーで日本国民を沸かし、
日本のラグビー競技人口が増えそうな予感に期待して
「One Team」
を特別賞としたいと思います。
応募を頂いた中で拾いきれなかったキーワードもありますが
そこはご容赦ください。

〜引用終わります。

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。

©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA