心の病・上流国民の落とし穴

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
国民は上流と下流にわかれているそうです。
引用画像

ジロコは当然下流国民、いやゲゲゲの下流国民です。
ジロコ

上流国民とは、政治屋さんや、市長さん、お医者さん、名誉教授さん、弁護士さんなどがあります。

園長さんや、組長さんは?
カウンセラーは?

国会でも騒がれていますが、上流国民の方は常日頃から
上流国民らしく振舞わなければなりません。

自分の思ったことを言ったり、行動したりすれば
たちどころに「辞任だけでは済まなくなります」

ジロコは国民は身の丈に合った行動をすべきと考えています。
あの大臣の発言が問題になるとは思いません。

身の丈に会わないような世の中をつくるゾウ!
なんていえば、違和感を感じます。

引用画像

 

大臣が、潜在意識にあることを、うっかり喋ってしまって
辞任に追い込まれましたようです。

ゾウさんも3人目は出ないでしょうね、と問い詰められています。
内心では「そんなことわかるわけないじゃん!あほか!」
と思っていると推定されます。

引用画像

野党も3人目を出そうと躍起になるでしょうから、ゾウさんも緊張感を崩せません。

しかし、おかしいと思いませんか?

国会は大臣を辞任させる場でしょうか?

一般国民が置いてけぼりにされないのでしょうか?

<バカジロコ!劇場だから、刺激や感動があったほうがいいのだゾウ!>

バカジロコ

任命責任を問われるのだったら

大臣候補を、探偵さんに徹底的に調査をさせて

野党につきこまれるスキがないかを確認する

あるいは
大臣は野党が決めればいいじゃん!

「大臣は与党のなかから、野党が選出する」
なんて決めればいいじゃん!

任命責任だなんて言ってる無駄な時間が削減できます。

被災地の方々は、辞任だとか、任命責任だとか
そんなことはどうでもいいから早く元の生活に戻してくれええええ!
と叫びを上げていると思います。

口だけ、全力で・・・・・
なんていますけど?
なにをしてくれたんだよう!
引用画像
この人は被災者になにをしてくれたんだああ!

国会劇場かああ!

引用画像

劇場が流行りすぎだぜええ!

被災者の怒りと、戦後200万人以上の怨霊の呪い
崇徳天皇の呪い
来年はその呪いが一気にかかる?

引用画像

ジロコはソのように感じます。

引用画像

口では、国民の生命と財産を守る
なんて言っていても

内心では「そんなことできるわけないじゃん!」
と思っているとジロコは推定します。

思っていることと、言うことの乖離が大変大きいと言えます。
そこには強烈なストレスが生じると、カウンセラーのジロコは思います。

ジロコのように、思っていることとと、言うことの乖離はゴクゴク小さいと、ストレスは発生しがたいと言えます。

例えば
引用画像
こんなことをゾウさんが言えば、非難喝采で
新聞やTVが大喜びします。

辞任だけではずまないゾウ!の大合唱

政治の世界は思ったことを言ったら、たちまち落とし穴に落ちます。

マッ、辞任ですめばいいほうかもしれません。

認知症になる前に、ただの人に戻るのが無難な生き方と感じます。

医師の犯罪が出ました。
医師は人前では四六時中「医師」のイメージでいなければなりません。

思ったことを言ったり、行動したりすれば、命取りといえます。

パチンコで住居撃ち医師逮捕なんて、実名で報道されていました。
原稿料が?少なかったので実名が出たのでしょう。

他人の住居を撃つのが快感だと言ってるそうです。
マッ、日ごろのストレス解消なのでしょう。

引用画像

自分の子どもを撃ちすぎだぜええ!

なんてニュースでやっています。

そうは言っても犯罪行為でストレス解消するのも、あまり褒めたものとは言えません。

俺は実弾でやってるぜええ!
なんて人が出てきたら?

上流国民はストレス解消方法には充分な注意が必要といえます。
チョットの油断で、下流国民に転落する可能性が低くはないとジロコは考えます。

引用画像
しかし、この医師の将来はどうなるのでしょうか?
マッ、報道されることはないでしょう。

政治屋さんも、ただの人に戻り、おとなしくしていれば
報道されることもないでしょう。

「ゾウさんのその後の人世」なんて番組作っても
視聴率測定できないぜえええ!
当たり前だゾウ!ゼロだゾウ!

この国は100歳まで働いてもらわないと維持できなくなるかもしれません。

引用画像

だったらどうすんだよう?

引用画像
簡単ですが書きません。非難喝采雨あられです。
<バカジロコ!いい加減にしろ!>

マッ、この国では下流国民でいることが、心の病にならない秘訣とカウンセラーのジロコは感じます。

貧乏で自分の家が無くても、借りれば済むことです。
借りた家が流されようが
引用画像
つぶれようが
引用画像
他人ごとだぜえですむでしょう。

物は極力所有しないで
借りる
共有にする
などを考えていけばいいかもしれません。

ジロコは家電の安売りごっこはいい加減にやめたほうがいいと主張しています。

扇風機に、「使用期限は6年間」と書かれていました。

そのうち
「あなたの使用期限を測定します」

なんてアプリが出てきたら?
あなたはどうしますか?

ジロコはスマホ持ってないぜえええ!
引用画像

人気ブログランキングから引用します。
引用ジロコ、ジロッペです。
いじり画像

引用〜
次ページ

世の中は「そんなもの」という話
NEW!2019-11-06 09:38:44
テーマ:政治

日本は今、政府が緊縮財政を続けているため、国民は災害に対し「自己責任」を求められているのに加え、科学技術立国は崩壊。あらゆる現場がすさみ、荒れ果て、公務員までもが正規と非正規という「階級」に分かれる異様な状況になっています。

『期末手当新設で月給減 非正規公務員、悲痛な声 来春新制度 遠い待遇改善
「月給が減らされて生活ができなくなる」。福岡県内の自治体で非正規職員として働く女性から特命取材班に悲痛な声が寄せられた。いまや市町村で働く職員の3人に1人は非正規雇用。保育現場や図書館など住民とじかに接する職場に多く、非正規なしに公共サービスは維持できないのが実態だ。何が起きているのだろうか。(後略)』

ところで、先日の「新」経世済民新聞で、最近、ネットに出回っているらしい「特別会計の闇」について取り上げました。

『【三橋貴明】特別会計とルサンチマン・プロパガンダ
珍しく「特別会計」の話をしましょうか。
なぜ、三橋が「特別会計の闇」とやらについて語らないのかと言えば、別に闇でも何でもないためです。
何しろ、財務省のホームページに詳細が載っています。
ちなみに、
「特別会計の中身は国会議員ですら知らない」
「国会で審議されることすらない」
と、いかにもなことを言う人がいますが、バカバカしい限りです。特別会計は一般会計と同じく、普通に国会で審議され、可決さています。(後略)』

最近、気が付いたのですが、
「公務員給与は高すぎる! 公務員は税金泥棒! 俺が見かけた公務員はろくに働いていない!」
「官僚が特殊法人に天下っている! 許せない」
と、財務省が大いに喜ぶルサンチマン・プロパガンダに引っかかる人は、意外にまともな人が多い。

というか、本人がまともで、正義感が強いからこそ、その種の「発想」をしてしまうようです。 

結果、さっさとデフレから脱却し、公務員給与が相対的に低く見えるよう、民間の給与水準を引き上げよう。であったり、長年、行政のプロとして勤め上げた官僚に、「日本国民のためのサービス供給」をする法人に「再就職」してもらい、能力を発揮してもらおう、とは考えないで、「一部の官僚による天下りの渡り(これはアウト)」をクローズアップさせる手法などに引っ掛かり、
「天下りはけしからん! 特別会計があるからいけない。特別会計は一般会計に移せ!」
と、叫び、実際に特別会計の一般会計化が進み、財務省の権力が肥大化してきました。典型が、道路特定財源の一般会計化です。(マッサージチェア、覚えています?)

ちなみに、わたくしは別に「全ての公務員がまとも」「全ての特殊法人はまとも」などと、完璧組織論を主張したいわけではありません。
 問題のない組織など、この世に存在するはずがない。

農協にしても、土木・建設業にしても、電力会社にしても、何かしらの問題はあります。
でも、それは「あなたが属している組織」でも同じでしょ? という話。

問題はある。なかなか解決しない。それでも、何とか足掻きつつ、公的サービスで働く人には、国民のためにサービスを供給してもらう。でも、いつまでたっても、組織は「綺麗」にはならない。

 世の中、そんなものなのですよ。

「いや、あらゆる組織は完璧でなければならない」
と、「まとも」で「正義感が強い」人は思うかも知れませんが、完璧な組織など存在し得ません。

 世の中、そんなものなのですよ。

ルサンチマン・プロパガンダは、「そんなもの」を認められない人々の義侠心、正義感に訴えかけ、木を見せ、森を燃やそうとする手法です。結果、財務省の権力が強化され、あるいはパソナのような人材派遣会社が儲かる。

「組織は完璧でなければならない」が行き着く先は、結局はグレート・リセット。つまりは「革命」でございます。

そんなもの、である世の中において、それでも「少しでも改善しよう」とじたばたし、いつまでたっても改善しない。その種の「グダグダ」した状況に耐えられない人々が、
「いっそ、○○してしまえ!」
と思いつめ、ルサンチマン・プロパガンダの餌食になる。

 完璧で、クリーンな人間が「史書」の中にしかいないのと同様に、非の打ち所がない組織もありません。

もちろん、公務員にせよ、特殊法人にせよ、農協にせよ、土木・建設業にせよ、電力業界にせよ、これからも様々な問題が噴出し、報じられていくことでしょう。

その種の「悪」を封じることはできないし、逆に「どこまで許せるのか」も個人差があります。

何となく、個々人の「余裕」に依存するような気がします。デフレで貧困化が続くと、「そんなもの」に対し「許せない」と思う人が増え、国民同士で批判し合い、ナショナリズムが壊れていく。

そういう意味でも、デフレは国家を壊すんだなあ、と、最近、つくづく思うのです。
 とにもかくにも、早期にデフレから脱却しましょう。方法は明らかなのです。

〜引用終わります。(日本中の専門家の注目を集める経済評論家・三橋貴明)

あの三橋さんが、世の中そんなものと言っています。

マッ、人生なんてあまり深く考えることは必要ないでしょう。

考えれば考るほど心の病に陥ります。

だったらスマホゾンビでいるのが一番じゃん!
ということで、スマホゾンビが蔓延したのでしょうか?

本当の良い子なんてのは実在しない!

引用画像

引用画像

正義の味方とは何なのか?

昔は月光仮面が正義の味方でした。
末法時代の現代は、憲法や法律を守る人が正義の味方なのでしょうか?

ところで正義とは・・・・・
引用〜
正義(せいぎ)とは – コトバンク
kotobank.jp/word/正義-85645 – キャッシュ
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 正義の用語解説 – 人間の社会的関係において実現されるべき究極的な価値。善と同義に用いられることもあるが,善が主として人間の個人的態度にかかわる道徳的な価値をさすのに対して,正義は人間の対他的関係の …

〜引用終わります。

スポンサーリンク

こんなのもあります。
引用〜
正義の味方』(せいぎのみかた)は、『コーラス』(集英社)において連載されていた聖千秋による日本の漫画作品、およびそれを原作としたテレビドラマ。2009年3月現在、単行本は全7巻。
〜引用終わります。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

何やら難しいことが書かれていて、正義なんてジロコにはよくわかりません。
ジロコ

マッ、安易に正義の味方だゾウ!
なんて言わないほうが無難と言えます。

正義の味方だゾウ!
なんて言って
ソウリ、セイギってなんでしょうか?
お答えください?

ソウリはセイギの味方か?お答ください。
なんてREN4さんがいうかもしれません。

引用画像
ジロコの記事もこんなものでいいでしょう。

下流国民の書く記事ですからこんなものです。

メダリストが逮捕されたり、元代表が逮捕されたり
あおられて精神が異常になったのでしょうか?

マッ堂々巡りの刺激や感動のない世界に耐えられなかったとジロコは感じます。

メダルをもらうことよりも、堂々巡りの刺激や感動のない、つまらない人生を続けて行くことが、一番大事と言えるかもしれません。

引用画像

 

あおられて?ボランテェアをやってる人々も
五万と出てくるでしょう。
引用画像
で、誰が儲ける?

下流ジロコ

マッ、世の中そんなものです。

<ジロコよ!世の中バカにしすぎだぜええ!>

人気ブログランキングから引用します。
引用ジロコ、ジロッペです。
いじり画像

一億3000万分の一です。36分の一ではありません。

引用〜

安倍総理の休憩しているところに押しかけたようにしか見えない
文在寅と安倍総理の挨拶写真ですが、
文在寅のスタッフが撮影し、すぐさま韓国大統領府として公開したようです。
なんとかこの画を撮ろうと待ち構えていたのでしょう。文在寅さんはストーカーですね。
文在寅は日本語通訳を連れておらず、
韓国語→英語→日本語
という通訳を二枚通す形での会話になっており、
良くても中身は5分程度の会話だったと思われますので
挨拶と2~3言葉を交わしておしまいと言ったところだと考えます。
こんな程度ですが、
朝日や毎日、読売などが紙面で特集を組んだようです。
韓国側の意を汲んでの特集と言ったところでしょう。
このブログで書きましたが、
韓国の金融の信用を日本の金融が担保していますし、
いざとなったらたかる先がほしいという理由もあるでしょう。
米中とも関係が悪化したいまの韓国にとって
日本との関係も悪化しているということが改めてはっきりすると
韓国からの投資の脱出が加速しかねません。
そうしたことのためにも
「日本との関係は悪化していない」
と内外にアピールする事を
文在寅が重視していることの表れだったと言っていいでしょう。
そしてもう一つの目的は
「言っていないことを言ったことにする」
文在寅が安倍政権に繰り返してきた詐欺的手法の実現だったと思います。
ですので韓国大統領府は
安倍総理も
「可能なすべての方法で解決に向けて努力しようと発言した」
というものでした。
これが日本側、西村明宏官房副長官の説明では
「言葉を交わしたという理解だ」
「安倍総理から文氏の母親への弔意を伝えた」
という程度でしかありません。
文在寅は一発逆転しか狙っていないように見えます。
先頃2+2で徴用工に賠償していこうという案を韓国側が提案してきていますが、
以前からその狙いは全く変わっていません。
日本側が自ら賠償する構図を作れば日本側の主張する
『日韓請求権協定ですべて解決済み』
日本側が自ら破ったと内外に宣伝できるから
韓国は日本に堂々とあらたな賠償要求を繰り返せる。
というものです。
日韓議連常任幹事長の中谷元がこの2+2案とやらを良い案だと褒めた動画が出回っていますが、
間違いなく売国奴なんで無視しておきましょう。
文在寅としては先の無理矢理挨拶に入ったのを
会談だということにして中身のあった話であったという噂を先行させて
安倍総理も理解を示しているという話にもっていく事も狙いの一つでしょう。
安倍総理も理解を示しているんだぞと
日本企業に諦めさせて朝鮮人応募工への賠償基金に参加させようと
そういう魂胆を疑っておくべきでしょう。
そうして一発逆転というところなのでしょうが、
安倍内閣が企業側へも朝鮮人応募工裁判の件で勝手に賠償しないように引き締めており、
(日韓議連の河村建夫はその逆に日本企業に基金に金を出させようと動き回っているようですが)
簡単に文在寅の思い通りにできるとは思えません。
本来、日米中いずれとも関係が悪化していて
経済も急速に悪化している現状を考えれば
むしろ韓国側はまず謝罪することで筋を通すべきですが、
彼の国の文化と民度となにより文在寅自身がそれを認めないでしょう。
ですのでとにかく騙して一発逆転に持ち込みたい。ただそれだけです。
日本のマスゴミは韓国側の意を汲んで
むりやり安倍総理に握手と挨拶をしにきたストーカー文在寅について
韓国メディアと同じく首脳会談が実現したかのような騒ぎをしているのですから
もはや日本のマスゴミにまともな日本人の方が少ないとみた方が良さそうです。
お次は共同通信の記事から。
【企業の6割、正社員が不足
経営や職場環境に影響】
 人手不足が深刻化する中、企業の64.6%で正社員が不足していることが、労働政策研究・研修機構の調査で31日、分かった。正規・非正規を問わず従業員が足りない企業の70%近くが「経営に影響がある」と回答。政府は女性や高齢者の就労促進策を打ち出しているが、加速化する人手不足に追い付いていない現状が浮き彫りになった。
 正社員不足が目立つのは宿泊・飲食サービスや医療・福祉の業種。同機構の担当者は「景気回復に伴い、定型的な仕事ではなく、自分で判断して現場対応できる人材が足りなくなってきた」と分析している。
 同機構が厚生労働省の要請を受け、3月に調査した。
(2019/10/31 共同通信)

正社員の人手不足で70%近い企業が「経営に影響がある」だそうで実に愚かな話です。
デフレ不況の中で本来であれば多少無理をしてでも
次を担う人材を確保しておかねばならなかったところを
2~30年もの間ずっと非正規で誤魔化してきたツケでしょう。
社員育成も「無駄なコスト」として放棄してきた事が問題で
そもそも人件費を無駄なコストとして考える経営者のところに
社員が長く居着いてくれるなんてことは難しいです。
終身雇用は崩壊したと言って経営側から人を囲う努力を放棄しているのに
雇われる側がいつまでも条件の悪いところで頑張り続けてくれるはずがありません。
それでも経団連の会報である日経新聞に至っては
人件費を無駄なコストとしてカットするなど
目先の小銭のために将来への資源を食い潰していく
タコが自分の足を食うような経営をする人間こそ優れた経営者だと
20年以上もてはやし続けました。
伊勢神宮の遷宮は20年ごとですが、
20年というのは労働層の世代交代、引き継ぎのための年限だと考えていいでしょう。
伊勢神宮の遷宮が20年ごとという事で長い間技術継承されてきました。
その20年という時間をひたすら
「若いのは非正規で安くこき使え」
「即戦力以外は必要ない」
ということをやってきたのですから人材がスカスカになるのは当然の帰結です。
本来なら10年20年育ててベテランとなってくれているはずの人達を育てずに
ひたすら使い捨てにし続けておいて
今更になって「中堅が足りない」なんて言っていた間抜けな経営者もいました。
非正規、短期雇用で間に合わせるということを続け、
ベテランがいよいよ退職ということになってから
「どこかにバリバリ働ける経験豊富なベテランはいないか」
と探しているのですから見つかるはずがありません。
正社員が足りないなんて言っていますが、
ワタミに代表されるように、
デフレ不況の間に勢力を拡大した飲食チェーンに至っては
特に人を安く使い倒すブラック体質です。
今更になって
「すぐに辞めたりしない元気な若い人」
「経験も実力も十分なベテラン」
これだけを正社員としてほしがったって無理でしょう。
というわけで今回取り上げた記事はタイトルが間違っています。
正社員が不足しているのではなくホワイト企業とホワイトな経営者が圧倒的に不足しているの間違いでしょう。
労働関連でお次は朝日新聞の記事を取り上げます。
【残念な労組離れ 加入すれば会社に対抗できるのに】
 産業別労働組合と公共施設で、労働相談員を経験しました。残念に思ったのは、労働組合が身近な存在になっていない点です。
 職場で理不尽な目にあっても、労働者個人で会社に文句は言いづらいもの。しかし労組で団体交渉をすれば、会社に対等な立場で発言できます。社長に対して、言いたいことを言えるようになります。
 不当に解雇された人が、相談員が紹介した労組に入って会社と交渉し、解雇を撤回させた例もあります。憲法で労組に団交権が与えられていることには、大きな意義があるのです。
 それなのに、相談に来た人に労組に入ったり労組をつくったりするよう提案しても、尻込みされてしまうのが現状です。労働者の権利だという意識も弱く、労組についての知識が不十分なのだと思います。
~以下省略~
(2019/11/4 朝日新聞)

会社に対抗?
連合がやってきたことはなんでしょうか?
労使なれ合いでむしろ財界と財務省の飼い犬として自分たちの既得権を守ってきただけです。
以前から書いているようにバブル崩壊後の人件費調整場面において
本来であれば全世代でその人件費調整を負担するように
組合員から批判が出ても説得するのが連合の役目だったのではないでしょうか?

ですが、連合の取った選択は
現役の組合員から批判されないようにそこに触れず、
これから将来組合員になってくれるかもしれない若い人達を
財界と結託して「安く使い捨てにしていいよ」という選択でした。
そうして連合が派遣の実質自由化に全面的に賛成したからこそ
国会であっさり成立したのです。
当時自民は単独では衆議院でも参議院でも過半数に届かず、
とくに参議院では全体の4割しか押さえていませんでした。
連合が全面的に賛成したことで
民主党や社民党などが全員賛成に回ったからこそ成立できたのです。
そして連合はその後もずっと
労働者の待遇改善には興味を示さず、
ひたすら政治遊びと巻き上げた上納金で
組合の幹部達が遊び回るということだけを続けて来たのです。
第二次安倍内閣になってここにさらなる事実が見せつけられるわけです。
それまでは自民党は連合など野党側にずっと配慮して
財界への直接の賃上げ要求をしないでいましたが、
いつまでも賃金引き上げはまだ必要ないという立場をとり続ける連合に対して
見切りを付けた安倍総理が直接財界に賃上げを要求するようになったのです。
すると連合は安倍総理の賃上げ要求に対して文句を付け、
労使交渉は連合だけの特権だから犯すなというような立場を取りました。
その上で再び賃上げはまだ必要ないという姿勢をとり続けたので
安倍総理は連合を完全に無視して賃上げ要求を財界に繰り返しました。
すると各組合からの突き上げが相当あったのでしょう。
連合は渋々賃上げを言い出し始めるも
政府の3%要求に対して1%とやっぱり経営層との癒着を重視する立場を崩しませんでした。
挙げ句に「具体的数値目標は撤廃」と言い出して
連合側が積極的に賃上げの具体的数字を決めない方針を決定。
どこまでも労働者ではなく組合幹部が経営層と癒着するという形を選び続けています。
こうしたこれまでの経緯を見れば
連合こそが賃上げの障害となっていて労働者の待遇改善に後ろ向きであるという事は
積み重ねられてきた紛れもない事実だと言っていいでしょう。
ただでさえ組合費を毎月天引きされて
その金が莫大な金額積み上がっているのに
連合がリストラされた人達をその莫大な金で多少なりとも雇用したり、
職業訓練なり雇用支援なりをしているという話は聞いたことがありません。
組合費だけではなくストもしないくせにストの積立金まで給料から天引きするのです。
たとえばJR東労組と並んで革マル派に支配されていると指摘されるNTT労組は
10年前の国会ですでに積立金が500億近く貯め込まれている事を指摘されています。
労組一つでこれです。
連合という巨大な単位になったらどれほどの金額となることか。
それならそのお金で労働者を支えればいいでしょう。
労働貴族の贅沢暮らしなんて全く必要ありません。
連合やなんたら労連から抜けて
会社側ときちんと共存関係を築き上げているところもあります。
ですが、連合が作り上げた労働者を守らない。政治遊びにかまける。
給料から天引きして巻き上げたお金で贅沢暮らし。
こうした事実に基づいたネガティブなイメージが定着しているのですから
労組離れになるのは当たり前でしょう。

〜引用終わります。

マッ、世の中そんなものです。
じたばたしたところで何も変わらないでしょう。

無理して変えようとすれば?
引用画像
<ジロコよ!思想が危険だぜえええ!>

ジロコ

1000年かけて変えればいいじゃん!

引用画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA