心の病・琉球?独立

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
首里城は当時の職人が他界し再現不可能と言われています。
そうは言っても、もとは黒かったものがどういうわけか
今の赤色になったそうです。

いわゆる捏造です。

捏造ばかりしているので、この国の神が怒ったのでしょうか?

元の色がわからなかったという説もありますが
陰謀説もあるようです。

「捏造された首里城」なんて本は見つかりませんが
このような記事を見つけました。

引用〜
【焼けた首里城は中国風に捏造されていた】

首里城は戦前の姿から中国人好みに捏造されていた

戦後、中国人好みに捏造修復された首里城。

この頃から中国の沖縄侵略工作は始まっていた

沖縄県民は目を覚まして欲しいものです

〜引用終わります (LINE BLOG  Momo hiro)

末法時代の現代は捏造真っ盛りと言えます。
何が本物か?
何が真実か?
知ることは困難な時代と言えます。

ゾウさんも、問題人物はさっさと消去して闇に葬ればいいゾウ!
なんていう感想をジロコは感じます。

個人の感想です。

ジロコ

ああだこうだとやっていてもらちがあきません。

モリソバとかカケそばで騒いで無駄な時間を浪費した?
奥地だ、へき地だとかで騒いでむだな時間を浪費した?
葬式ごっこで?

なんや、ただ堂々巡りして時間を浪費してるだけじゃん!
と、ジロコは感じます。

「辞任だけでは済まないぜええ!」
なんて言われば

「辞任だけで済ますゾウ!」
ごっこの域を超えているか、疑問を感じます。

あの有名な方も、災害の地域には住まないほうがいいとTVで言ったら批判を受けたそうです。

貧乏人は危険とわかっていても、おいそれと引っ越しはできません。

だったらどうすんだよう!

日々命がけで生きるしかありません。

引用画像

危ないように見えますが、案外しぶといものです。

安全だぜええ!崩れるわけないぜええ!

なんておもっていると・・・・・

良い子だゾウ!

なんて思っていても・・・・・

車の運転も命がけで真剣にする必要があります。

運転は心掛けなんて甘い気持ちで運転すれば・・・・・

引用画像

「運転は心掛けより命がけ」が正解でしょう。

引用画像
マッ、この国は罰則の強化で問題をなくそうと企んでいる感を受けます。

いわゆる恐怖社会へ一直線です。

もし台風や、大雨の予想が出たら直ちに避難です。
日ごろから避難先は自分で確保しておくことが重要です。

行政の用意した避難所は、鍵が無くて入れない場合がありますから、別の避難所に移動する危険が伴います。

緊急時でもドアを壊して入るなんてことはしませんから

引用画像
人のことより、自己の責任追及逃れが優先されますから
ことがおこった後に、決められたとおりにやったので責任はないゾウ!

50㎞規制を出したぜええ!

引用画像
スピード出すからいけないんだゾウ!
電車は事前に止めたゼええ!
おかげで被害はゼロだぜええ!

引用画像

自分に責任がかからないことが最優先されますから
各自それなりの対応を要します。

自分の命は自分で守るしかありません。
引用画像

引用画像

引用画像
そうは言っても敵が機関銃を持ってせめて来たら?
武器が無ければ人生がたちどころに終焉します。

引用画像

あの国ではおばさんが機関銃を持ってるぜええ!

と感ずけば、安易に強盗に入れません。

強盗のおかげで人生を終焉させられれば

人世って何なのだ!

そのようにジロコは感じます。

〇国も安易に侵略してこないと感じます。

ところがこの国は

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

ジロコは「負け犬憲法」の影響が大きいと思います。

ジロコ

引用画像

 

一般国民がこのような態度にされたと感じます。

引用画像

これでは国際社会からなめられ放題です。

ミサイルが飛んできたゾウ!

だったらどうすんだよう?

引用画像

マッ、ミサイルは飛んでこないことが前提で成り立っている国だゾウ。

引用画像

だったら水害は?

引用画像

想定外だぜえええ!

引用画像

引用画像

この国においては、沖縄が一番危険な地域とジロコは思います。

引用画像

マッ、沖縄から離れればいいのです。

政治屋さんもそう思ってるかもしれませんが
本心を言えばたちどころに政治生命が終焉する危険が伴います。

北方領土を本気で取り返すなら、戦うしかないと
ジロコは思います。

「日本の領土だから返してください」
なんていって
「はい、お宅の国の領土ですからお返しします」
なんていうわけがありません。

だったらどうすんだよう!

「2000兆円上げるから返してくれええ!」
なんていえば、日本国民がどう思うか?

マッ、現実離れしています。
単なる妄想としか言えないでしょう。

現実的なのは
返してくれえ!と1000年間言い続ければいいでしょう。
諦めずに、1000年間言い続けるのです。

どこかの国の真似のようでダサイと思いますが、ほかにいい方法があるのでしょうか?

諦めれば、そこで打ち切りです。
諦めずに1000年続けるのです。

〇国もあきらめずに、1000年要求し続けるでしょう。

引用画像
決着は1000年間つかないと言えます。

だったらどうすんだよう?
上流階級の人が考えることです。

下流階級や貧困層が考えても単なる妄想で
THE ENDです。
<バカジロコ!いい加減にしろ!>

引用画像

バカジロコですから、この程度の記事しか書けません。
有識者や、名誉教授ではないので言葉使いも乱暴そのものです。

有識者の反対は、無識者というと
意識不明者とどう違うのでしょうか?

思想家なんて呼ばれる人もいますが、思想家と呼ばれない人は、思想がない
スマホゾンビなのでしょうか?
引用画像

人気ブログランキングから引用します。
引用〜
おっとその前に

女性自身
2019年11月05日 00:00
「愛子さまを天皇に!」高まる期待の声…女性天皇に賛成82%
・・・・・・・・・・・・・
すごい世論誘導ですね!とジロコだけが思います。
人気投票と間違えていない?
と、ジロコの感想です。

引用画像

御朱印がネットで転売されているようです。
法律では禁止されていませんが、祐気(ゆうき)取りに御朱印は利用されます。

祐気取りって何なんだよう?
勇気をなくすことか?

いじり画像

引用〜
祐気取りとは
九星の本命星にとって、年・月・日・時間がすべて当てはまった吉方位の神社やお寺などで良いエネルギーをいただいてくることです。
吉方位には良いエネルギーが充満しています。

過去に悪い方位に移動したなどのマイナスエネルギーを取り除き、開運につなげることができます。
≪祐気取りの作法≫
①まず手水舎で手を清めてから、本殿に参拝します。
②お賽銭は静かに入れて、鈴があれば鳴らし、二拝三拍子一拝を行い、神様に「祐気をいただきにまいりました」と告げます。
ご朱印をいただきます。(神様との繋がりを証明し、ご神体の分身を授かります)
④境内で太陽を浴びながら3回ほど深呼吸をして揺れない心を保ちます。
⑤ご神木に手を当てて、樹木のパワーをいただきます。
また、境内の岩や石にも手を当てて大地のエネルギーを吸収します。

スポンサーリンク

*神社の決まりなどを守り、周りの方へ迷惑をかけないようにしましょう。

〜引用終わります。(神宮館)

ご朱印を転売することは
神社の決まりを守っていないばかりではなく
神様との繋がりを断ち切ることとジロコ仏陀は考えます。
ジロコ仏陀

神への裏切り行為と言えるでしょう。
一寸先は闇の世界にまたもどったといえるかもしれません。
引用画像

ご朱印を単なる金儲けのグッズとして扱えば
「神へも恐れぬ不届きものめ!」
と神が怒るかもしれません。

神なんかいないぜええ!
なんて思う人は
神社へ行かなきゃいいじゃん!

ここでいう神とは、日本の神で、創造主の神ではありません。

国民と同じで神にも階級があります。

引用画像

引用画像

引用画像

マッ、歴史が引き継がれているだけでめくじら立てる必要性をジロコは感じません。

貧乏なジロコは、そのまま貧乏ジロコを演じていればいいのです。

貧乏ジロコ

 

創造主の神(ジロコが普段言ってる神)
☟☟☟☟☟
日本の神 ☞ ☜ 仏陀
☟☟☟☟☟
下流階級の神・便所神、貧乏神など

集金団体?の神とは関係ありません。
ジロコの概念は、宗教団体=集金団体
です。
ちなみにジロコは先祖教です。
画像

これは集金団体の神ではなく、創造主の神です。

御朱印の転売なんてやめたほうが身のためと
ジロコ仏陀はご忠告申し上げます。
ジロコ仏陀

神なんていないぜええ!
なんて思う方は、ご自由にどうぞ!

引用画像

表現の自由?ですから、行動も法律などで規制されなければ自由といえます。

人気ブログランキングから引用します。
引用〜

必要なのは「長期的・継続的」な複数年度予算
NEW!2019-11-05 08:45:44
テーマ:政治
さて、改めて安倍政権は民主党政権期よりも治水予算を使っていません。
誤解をしている人が多いので、治水関係予算について当初予算、補正予算に、社会資本整備特別会計組み入れ分も含めてグラフ化しました。

【日本の治水関係予算(当初・補正・社会資本整備特別会計)の推移(億円)】
グラフがコピッペできません。
http://mtdata.jp/data_67.html#chisui
自民党政権が治水予算を大幅に減らし、その後は民主党政権も、安倍政権も、治水予算を増やしていない。これが真実です。

日本の治水関係予算は、補正を含めると1998年には2兆円を超えていたのです。当時は、97年の消費増税と公共事業削減で日本経済がデフレ化し、小渕内閣が大規模景気対策を打ったのです。

98年の補正予算は、7000億円近くに達し、何と近年の当初予算に匹敵しています。当時の日本政府は、あるいは政治家は、国民を守るために「カネをケチる」ことはなかった。

それが今や、98年の「補正」程度しか当初予算が組まれない。

今の日本に必要なのは、治水や震災対策、無電柱化などの「国民を守るプロジェクト」に長期的に、継続的に、予算をコミットメントすることです。そうすることで初めて、土木・建設業が投資を拡大し、供給能力は回復していきます。

 必要なのは、補正予算ではなく「複数年度予算」なのです。

この複数年度予算が、財務省にとっては「敵」であり、ようやく18年度に国土強靭化の三年予算が組まれました。これは、財務省にとっては「許されざる暴挙」なのです。(あるいは「あり得ない敗北」)

金額というよりは「複数年度予算」が問題なのですが(財務省にとって)、とはいっても、土木・建設業側からしてみれば、
「そりゃあ三年間は予算があるのかも知れないが、所詮三年じゃないか。その後、予算が無くなるなら、投資はできない」
となってしまい、本格的な供給能力の回復はないでしょう。

【歴史音声コンテンツ 経世史論】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※特別コンテンツ「MMTポリティクス 第三回」が視聴可能となりました。
※11月5日から上島嘉郎先生と三橋貴明の対談「自虐史観はなぜ始まり、深刻化したのか」がご視聴頂けます。

『アングル:水害で緊急対策延長論浮上、11月中旬にも取りまとめか
台風19号やそれに続く豪雨などの被害を受け、政府・与党は昨年度に打ち出した3カ年の国土強靭化緊急対策の拡充を検討し始めた。まずは水害に関する対策パッケージを取りまとめた上で、補正も検討し、「必要なものを上乗せする」(菅義偉官房長官)構えだ。ただ、こうした対策には人手不足の制約もあり、緊急対策の期間を延長するという議論が主軸になりつつある。11月中旬にも概要を取りまとめるのがメインシナリオだ。 (中略)
与党内でも、治水対策は「時間がかかるため短期の補正予算で対応する性格でない」(幹部周辺)との声がある。台風19号で堤防が決壊した千曲川や阿武隈川は、決壊箇所の修復にどのような工事が必要か検証する有識者委員会が立ち上がったばかりで、「結論が出るには数カ月かかる」(国土交通省幹部)状態だ。
人手不足に加え「長年の公共工事縮小で地方の建設業者数が減少しており、公共工事を急には増やせない」(同幹部)との指摘もある。このため支出抑制を重視する財務省内でも「水害対策では、建設事業者が増えるような政策の方向性も打ち出す必要があるのでは」(幹部)と懸念する声も聞かれ始めた。
与党内は大規模な水害対策を要望する声が多いが、「短期間の支出を拡大しようとすれば『人手不足で無理』と財務省から足元を見られるので、期間を延長することで規模を拡大したい」(自民幹部)との意見が主軸になりつつあるようだ。
財務省内でも、消費増税対策として2019年度と20年度の本予算に計上される2兆円規模の臨時・特別の措置がなくなる21年度以降の対応が議論されており、水害対策も、細く長く支出を拡大する形で議論される公算が大きそうだ。(後略)』

「長年の公共工事縮小で地方の建設業者数が減少しており、公共工事を急には増やせない」(国土交通省官僚)
「水害対策では、建設事業者が増えるような政策の方向性も打ち出す必要があるのでは」(財務省官僚?)
今頃、何言っているんだ、という話ですが、国土交通省の官僚としては、以前から理解はしていたものの、「世論」「空気」により口に出せなかっただけなのかも知れません。

財務省の官僚までもが「建設事業者が増えるような政策の方向性」と本当に言い出したとしたら、「変化の兆し」と捉えることができるのかも知れません。変化はしていませんが。

参考:「新」経世済民新聞 【添田勝彦】[特別寄稿]川を見ておもうこと

添田氏の寄稿からも分かりますが、特に地方の河川はメンテナンスすらされておらず、しかもメンテナンスをするための土木・建設業者すらいない。

すでにして、発展途上国化しているのです。

この状況を改善する「変化」とは、具体的にはPB黒字化目標の破棄と、複数年度予算です。予算的な障壁を取り払い、狂ったトレード・オフ思想(こちらを増やすなら、あちらを削る)、選択と集中(全体が増えないので、東京に集中)といった根本発想を転換する。

その上で、二十年、三十年かけて「国民を守る防災投資」の拡大をコミットし、できれば複数年度の予算を可決するのです。国土強靭化で三年の予算を組めた以上、二十年も可能だと思います。

要するに、政治家のやる気の問題なのです。それにも関わらず、自民党の政治家が「PB黒字化目標の破棄」や「国民を救う複数年度予算」の議論に入らないというならば、国民としては「野党」に知恵をつけ、支援していくしかありません。

しかも、三橋TVで解説した通り、防災投資は、
「国民を守る国富(ダムなど)が創出され、国民の預金が増え、さらに国債の貨幣化(日銀国債買取)をすれば、政府の債務負担すら残らない」
というのが、会計的な真実というか「現実」なのです。

国民を守る国富を建設し、国民の預金を増やそう。政府には何の負担も生じない。一体、何が問題なんだ、という話なのでございますよ。

〜引用終わります。(日本中の専門家の注目を集める経済評論家・三橋貴明)

若者に夢や希望を与えるような国にしようぜええ!
引用画像

で、爺婆は?

引用画像

闇バイトが賑わっているそうです。
引用画像
時給1000円なんかで、いちいちああだこうだ言われてやってられんゾウ!

 

引用画像

 

堂々巡りの人世なんてつまらないぜええ!
刺激だ!スリルだ!感動だ!
で、
引用画像
バカな若者め!

今年の冬は
引用画像
だったらどうすんだよう!

簡単です。

屋根に融雪ヒーターをつければいいだけです。
電気代は?

国民の生命と財産を守ると言っているゾウさんに払ってもらえばいいじゃん!
引用画像

電気が足りないぜええええ!

一家に一台石油ストーブは必需品です。

お宅にはありますか?

うっ、オール電化・・・・・

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の意志で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA