心の病・災害後始末はボランテェアで?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
無賃で、弁当や道具、交通費、ボランテェア保険料などすべて自己負担?

ジロコはラジオで聞いて
この国おかしいいゼええ!
と思います。

ジロコ

おまけに受付が云々と、24時間いつでも受け付ければいいじゃん。

震災ゴミの持ち込みも、ああだこうだと?
24時間いつでも持ち込んでいいゾウ!
なんてやればいいでしょうが。

最低時給や、交通費、昼食費、衣服道具や保険料など
国民の生命と財産を守るといった、ゾウさん政権が負担すべきと思います。

おまけに義援金を要求しています。

さんざ税金をむしり取っておいて、後はボランテェアに任せるゾウ!

おかしいいぜええ!
とバカジロコだけが思います。

バカだからそう思うのでしょうか?
バカジロコ
引用画像
誰かが掠め取ったといわれている2000兆円を使えばいいじゃん!
「俺の金だゾウ!一円でもやらんゾウ!」

オリンピックもそうです。
国民に犠牲を強いたうえ、大量の人員をタダ働きさせ
で、誰が儲ける?
引用画像

所得税や住民税に、ボランテェア控除を!

なんて誰一人政治屋さんは言いません。

このような態度と感じられます。

引用画像

被災者を救えええ!

引用画像

引用画像

なんて言っても目立ちたいだけのパフォーマンスとジロコは感じます。

引用画像

個人の感想ですから批判対象にはなりません。

ジロコはボランチェアをやりません。

なぜ?
問題の根本が解決しないからです。

狂団M氏も、社会奉仕はしないといっています。
狂団M氏から黄色い封筒が届きましたので、後日内容を書きます。

ジロコと同じで、人間は生まれ変わる説です。

引用画像

人気ブログランキングから引用します。
引用〜
台東区ホームレス拒否問題

ここぞとばかり、これを叩く輩に言いたい。

←ブログランキング応援クリックお願いします。

村本大輔が台東区のホームレス拒否を批判 よく言ったと称賛の声

★台風で避難してきたホームレスを台東区の避難所が受け入れ拒否

★台東区災害対策本部長「住所のない人は利用させないようにとの命令を受けている。台東区として、ホームレスの避難所利用は断るという決定がなされている。」

★ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)「ホームレスを区が受け入れられないのは税金を払っていないからというツイートをみた。おれは高い税金を払ってる。それは税金を払えない人の分も負担させてもらってる。だから社会ってのは税金を払ってない人もいていい場所。税金は払える人が払えばいい。社会は誰であっても1人も見捨ててはいけない」

★「初めて村本氏に同意」「お互いさまが税金の役割のひとつ」「よく言ってくれました!!」などそのコメントだけにピンポイントで7.9万いいねがつき賞賛される

//twitter.com/WRHMURAMOTO/status/1183003449236967429

私はこの高い税金を払っている・・云々には関してではなく、この台風で避難してきたホームレスを台東区が受け入れを拒否したことには当然だと思っています。よってこの問題を論評します。

しばき隊などがこの問題を取り上げています。

C.R.A.C.‏ @cracjp 10月15日

台東区:台風19号に関する避難所での対応について区長コメント「台東区では今回の事例を真摯に受け止め、庁内において検討組織を立ち上げました。関係機関等とも連携し、災害時に全ての方を援助する方策について検討し、対応を図ってまいります」https://www.city.taito.lg.jp/smph/index/release/201910/press1015.html …

小池 桟‏ @audrey_biralo 10月15日

小池 桟さんが小池 桟をリツイートしました
「避難できなかった方がおられた」のでなく、台東区が「避難を拒絶した」のでしょう。

以上

受け入れを一番嫌がったのは、その避難所に避難していた地域住民の皆さんです。だいたい浮浪者と一緒にさせられたらたまったものではない。川崎市にもいますが、遠くから姿が見えて近付てくると、その異様な格好は見なければすむが、匂いだけは耐えられない。

よって小走りでその場を離れるしかない。それほどのきつい激しい匂いがする。あれは風呂に一切入らないからそのような体臭がもう体に染み付いてしまっている。そんな浮浪者が入ってくれば、当然それを拒否するのは当たり前だ。

そこに退避した人達が「浮浪者は入れるな!」と言えば、それに従うのは当たり前で、このしばき隊の連中は、常日頃からこのような浮浪者の問題になど言及していないのに、こんな時ばかり騒いでいる。

投稿コメントにもありました。

【受け入れ拒否ったのは区じゃなくて住民が作った自治会では?
なら自治会に行って直接言えばいいんじゃない?
敵を「公」にしとけば自分に味方してくれるおもた?
噛みつく相手が「私(の集団)」でも同じように噛み付く?
待ってるぜ】

今度台風がきたらしばき隊の連中は率先して、浮浪者を助けてあげて下さい。その気もないくせに役所に因縁さえつけていれば、自分たちが優位になれるとでも思っているのか?

以前は東京の台東区にいたので、しょっちゅう役所の案内板を見ていました。丁度出勤途中の道沿いにあったので、興味を惹かれて見ていたものです。何を見ていたかと言えば、身元不明の死者が発見されたという報告です。

このような身元不明者がたくさん貼り出される。特に寒い季節になると多くなります。このように告知されても身元が判明する人などいないそうです。(役所の人間に聞いた)

台東区内で朝、横たわって死んでいる浮浪者を何度も目にしてきた。しかし、このような人を哀れとか、可愛そうだとか思ったことはありません。全てが自己責任でしょう。自由気ままに生きてきた人間が、このような時にだけ助けを求めるなど身勝手そのものです。

このような人はどこでも排除の対象となっています。これも自分が目にしたことなので書いておきます。朝、台東区役所の近くでおにぎりを配っている連中がいました。所謂、働かずに腹を減らしている人に食事のおにぎりを配っている人達です。

これは何を目的にしてやっているかと言えば、生活保護を受けさせてそれをピンハネする人達でした。埼玉辺りに保護施設という名目でアパートなどを借りて、そこに収容して食事を与えますが、その人達に生活保護を申請させ、その中から宿泊費や食事代を徴収している貧困ビジネスの連中でした。

入所者を探しにこのような食事を配っていました。そこにいつも腹を減らした浮浪者やホーレスが列をなしますが、その中からつまみ出されている浮浪者がいます。そのおにぎりを配っている連中に一度話を聞いたことがある。

「なぜ、全員に配らないのですか?」この連中の一人は私をにらみ付け次のように答えた。

「あいつは、もう来るな!と言っても何度も来るんだよ。」

どういうことかと言えば、臭いから体を洗って施設に収容しても直ぐに逃げ出す、だから彼らにとっても邪魔なだけで、助ける必要などない・・・という意味の話をしていたことを思い出した。

基本的に福祉社会とは、相互扶助のようなもので、その社会の枠外でしか生きられないというか、生きようとしない人達にはまったく必要がないと思う。自分から好きでこの社会の枠外で気ままな生活を送っている人が、例え災害時であっても、助ける必要などない。

余りにも冷淡なもの言いかも知れないが、道端で野垂れ死にしようが、それを彼らは望んで保護を受けることを拒否し続け生きている。その彼らに味方するふりをして、ただ行政にイチャモンをつけているのがC.R.A.C・旧しばき隊とその一味だということです。

芸能人などは結局は他人の不幸で売名行為をしているに過ぎない。そんなに浮浪者を助けたいならば、台東区内にはそれこそたくさんいるので、休みにはボランティア活動でもしてみてはいかがか。

>社会は誰であっても1人も見捨ててはいけない

これって本当に正義感ぶっているが、その正義感も薄っぺらで重みがまるでない。それは理想かも知らないが、では、どのようにして自らは生きるのかをもっと行動で示せと言いたい。

最後にこの匿名コメントも貼っておきましょう。

【現実問題としてただでさえ衛生面で問題が発生しやすい災害時
不衛生なホームレスを乳幼児や高齢者と雑魚寝させて
感染症なりが発生したら責任取れるのか?
さらに元から集団生活に馴染めない人間が避難所でマトモに共同生活できるのか?
快適な場所で唱える理想論はさぞ心地良いでしょうなあ】

実際にホームレスと一緒に避難生活する必要もない人間が、世間の注目を浴びたいために売名行為でツイッターでつぶやく、そのような連中が目立ってしまう。今のこの社会は本当に気楽なものです。

スポンサーリンク

画像:機関紙フリーダム3号・10月5日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は全ての購読者に発送業務を終えました。

◯検察官も興味を持ち始めた㈱シュウホウの飲料水供給請負と川崎市の関わり

◯宏洋商会に対する請求権放棄は強要された。

◯㈱シュウホウが飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面に書いています。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

〜引用終わります。

マッ、ジロコは芸能人と、動物園の動物とは同じと感じています。

見世物にしてお金儲けてるぜええ!

個人の感想です。

TVのCMに洗脳されてしまったジロコです。

ジロコ
良い子とか、良い子ぶってる子には二面性があるのが当然と、ジロコ仏陀は感じます。
ジロコ仏陀

ジロコは良い子ではありませんから、二面性が無いと言えますが
多面性があります。
なんやそれ?
<ただの変態バカじゃん!>
変態バカジロコ

それにしても最近良い子ぶってる人が目立ちます。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
韓国人の意識 ①
2019-10-19 00:00:00NEW !
テーマ:朝鮮人問題・日本籍朝鮮人
画像省略

※日韓併合して朝鮮人が日本人に殺されたことなどありません。朝鮮人は秀吉の時のイメージが強くて「日本人は怖い。乱暴狼藉を働いて、日韓併合は朝鮮人を奴隷にしている」と考えたのです。これは、秀吉の朝鮮出兵に原因があるのです。

 

韓国人は盛んに言います。「韓国は日本に植民地されたのだ。それが日韓問題の一番ベースにある問題なのだ。幸せに暮らしている韓国を日本は軍隊を入れてふみにじって、朝鮮人を奴隷にして植民地にしたのだ」という認識が根底にあるのです。
日本はそんなことをした覚えはありません。やったことは、韓国の奴隷解放です。それは日本がしたことであり、恐怖になることはないはずです。しかし、歴史を見ると朝鮮人が恐怖になることがあったのです。これが豊臣秀吉の朝鮮出兵です。
この時はかなりやりすぎたのです。朝鮮人は恐怖に震えたのです。豊臣秀吉は韓国では魔王と言われて恐れられているのです。10万人くらいの朝鮮人を奴隷として日本に連れて帰ってきてしまったのです。それは、各藩で連れて帰ってきたのです。長州藩も薩摩藩も朝鮮人を連れてきたのです。
そもそも朝鮮部落というものは、朝鮮出兵から始まったのです。この朝鮮出兵は、朝鮮征伐に行ったのではありません。明の征伐に行ったのです。日本人は朝鮮人と戦っているという意識はなくて、明と戦っていたのです。当時の李氏朝鮮は明の属国です。朝鮮は独立した国ではありません。
明の属国朝鮮と戦っていたのであり、目的は明を滅ぼすことであったのです。この時は残酷なことをやったのです。どのようなことをやったのかというと、殺した人間の首を塩漬けにして秀吉の元に送ったのです。「これだけ殺しました」ということを報告したのです。
そのうち、殺した人数が多くなり桶など間に合いません。「そんなものはいならい。鼻を送れ」と言ったのです。鼻を削いで塩漬けにして送ったのです。その鼻の数を数えて何人殺したかわかったのです。
或は耳を削いで、耳を2つ一組にして「一人殺しました」ということをやったのです。すると秀吉の元に耳が沢山集まってきたのです。すると「これは可哀想だから供養しなければいけない」ということで、耳塚をつくったのです。それだけ朝鮮人を殺したということです。
それから、10万人も捕虜として朝鮮人を連れてきてしまったのです。それが薩摩藩の苗代川にいる沈 壽官の先祖です。大分県にある有田焼もそうです。朝鮮人の焼き物は発達していたので、職人として連れてきたのです。それから機織りをしていた朝鮮人など、役に立つ連中を連れてきたのです。
連れてきた日本側の藩は朝鮮人を奴隷にしたのではありません。ほとんどの朝鮮人を士分にしたのです。薩摩藩の陶工も、有田焼の連中も士分にしたのです。だから、身分は高かったのです。
連れてきた朝鮮人は職人です。焼き物を造らせていたので、結構大事にされてきたのです。「この朝鮮人の技術を後々まで伝えたい。そのためには、日本人と結婚しないでくれ。朝鮮人同士で結婚して伝統の名前や血の流れをずっと保って、焼き物の産業に従事してくれ。その代わり身分を保証しましょう」ということで身分を高くしたのです。
朝鮮通信使は、その捕虜となった朝鮮人を取り返しにきたのです。二回目の時に「連れてきた朝鮮人を返してくれないか」と言ってきたのです。朝鮮出兵の時に各藩が朝鮮人を連れてきたので、徳川幕府もその人数はよくわからなかったのです。
だから、調査する権限を朝鮮通信使に与えたのです。それで調査して朝鮮人が何名いるかわかったのです。今、佐々木千夏区議会議員が「杉並区役所に何人の朝鮮人がいますか?」とやっていることと同じことです。
すると、だいたいわかって10万人の朝鮮人がいたのです。「帰りたい朝鮮人がいるのか?」というと、誰も帰りたくないのです。日本の方がよいのです。待遇はよいのですから、帰りたくないのです。
それでも、朝鮮通信使は無理をして、ウソをついて5万人は連れて帰ったのです。秀吉の朝鮮出兵が朝鮮人の頭の中に入っているので、「日本人は怖い」と骨の髄まで怖がっていたのです。
だから、「朝鮮に攻めてこないように」ということで、江戸幕府の将軍が代わると、挨拶に来たのです。挨拶に来ているのですが、朝鮮人が日本人に乱暴をしたのです。だから、対馬藩は千人もつけて護衛をしたのです。護衛の実態は、朝鮮人が日本人に対して狼藉を働かないように監視をしたのです。
徳川幕府から言うと、朝鮮から朝貢にしにきているのだから派手な方がよいのです。ドンチャン・ドンチャンと派手にやらせたほうが、「あの連中も将軍家を慕ってきているのだな」と思われるのです。幕府は朝鮮通信使を援助したのです。
沿道の人々は本当に迷惑を被ったのです。下女を斬り殺して、掛け軸・枕・布団をかっぱらい、農家の飼っている鶏を絞め殺して食べてしまい、朝には道端で一斉にウンコをして、変な楽器を叩いてドンチャン・ドンチャンとやってきたのです。それを10回もやったのですから、沿道の庶民は、本当に恐怖したのだと思います。
庶民は「もう来ないでください」と言う気持ちだったのです。「朝鮮人はどうぞ、お帰りください」と言っているのに、「嫌だ。帰りたくない」と言うので、本国で朝鮮人は相当苛められていたのだと思ったのです。
それから時代が下って日韓併合になったのです。その時に朝鮮人はどのようなイメージがあったのかというと、「日本人は怖い。逆らうと殺される。しかも皆殺しだ。鼻と耳を削いで塩漬けにして送られてしまう、恐ろしい民族だ」と思ったのでしょう。
日韓併合して朝鮮人が日本人に殺されたことなどありません。朝鮮人は秀吉の時のイメージが強くて「日本人は怖い。乱暴狼藉を働いて、日韓併合は朝鮮人を奴隷にしている」と考えたのです。これは、秀吉の朝鮮出兵に原因があるのです。
そこに遅れた国があり、ロシアや、中国が入ってきたら、朝鮮を近代化させないと国を保てません。奴隷にするためではありません。遅れた朝鮮がそこにいたのでは困ります。近代化をさせるために大韓帝国を造ったのです。
しかし、大韓帝国は名ばかりで、朝鮮人は動かないのです。一応、名前だけの皇帝陛下はいるのです。皇帝陛下も中国の言いなりになっていたので、「これではダメだ。やはり日本と一つになって、一つの国を造るしかない」という結論になったのが、日韓併合です。(②に続く)

〜引用終わります。
この国の災害復旧はボランテェアの力で?

悪い前例を作ってしまったものだとジロコは思います。
ジロコ

神はどう思っているのでしょうか?
画像
まさか、面白いからもっと・・・・・
引用画像

来年のオリンピックは令和最大の話題になるのでしょうか?
<バカジロコいい加減に しろ!>
引用画像
続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体は著者の感想で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA