心の病・国民を守らない国

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
堤防が低くて決壊するゾウ!
と数年前から国に堤防のかさ上げを再三要望していたそうです。

引用〜
再三かさ上げ要望対応せず、宮城 台風で決壊の吉田川
10/16(水) 18:17配信

吉田川の堤防決壊現場=13日、宮城県大郷町(共同通信社ヘリから)
台風19号で決壊し、広範囲で住宅が浸水した宮城県大郷町の吉田川の堤防は、決壊箇所が周辺より低くなっており、住民らが国に数年前からかさ上げを再三要望していたことが16日、分かった。住民から批判の声が上がっており、国土交通省北上川下流河川事務所が決壊の要因を調べる調査委員会を立ち上げ、この日現地調査を行った。
大郷町の堤防は、100メートルにわたり決壊し、人的被害はなかったが、100世帯以上が浸水したとみられる。

住民側は「早急に改善してほしい」と国に要望していたが、同河川事務所は「必要な高さを満たしている」「すぐに予算はつけられない」と回答したという。
大郷町の堤防は、100メートルにわたり決壊し、人的被害はなかったが、100世帯以上が浸水したとみられる。10/16(水) 18:17配信

〜引用終わります。(共同通信)

お金がないから、住民の生命は財産は守れないゾウ!
想定外の雨だから責任はないゾウ!

このような態度で、国民の生命と財産を守れるか?
ジロコは疑問です。

この一例をとっても、国の態度が感じられます。

マラソンも北方領土でやればあ?
なんて話が出たそうです。
引用画像
あの知事さんも、問題が多すぎて投げやりになったとジロコだけが感じます。
飛んでも発言が出るか注目するといいでしょう。

ジロコ

東京オリンピックって何だったのだ?
そのように歴史に残るかもしれません。
戦後最大の○○・・・・・

国民の犠牲の上に成り立つはずだったオリンピックは・・・・・
引用画像

今回の台風で、リニアの工事が一年くらい遅れると言ってるそうです。
工事現場までいけないなら、ヘリで行けばいいじゃん!
金かかるゾウ!
オリンピックのようにどんどん膨張するゾウ!

引用画像

怖いと思いませんか?
大雨でトンネル内が水で充満して、
ドラム缶に詰められ、東京湾に沈められるような感覚がジロコはします。

水葬と同じじゃん!

水槽に列車を沈めて、水葬じゃん!
<バカジロコ!いい加減にしろ!>

バカジロコ

マッ「リニア救う税」なんてやればお金はいくらでもあつまるでしょう。

税金はうちでのこずちと言えます。

引用画像
そうは言っても貧乏人のひがみはジロコだけではありません。
引用〜
■SNSで「武蔵小杉ざまあ」との投稿が

JRや東急線などが走る神奈川県川崎市の武蔵小杉駅の東側は、再開発によってタワーマンションや大型商業施設が立ち並び、比較的裕福な子育てファミリー世帯が多い。浸水被害によるタワマンの停電や断水が盛んに報道されるようになると、Twitterなどのソーシャルメディアでは、「流行りにのって武蔵小杉に住み始めた子連れ家族ざまあです」「武蔵小杉のタワマン買った人ざまあが見れたからよかった」などの投稿が相次いだ。
また15日朝の通勤ラッシュの時間帯には、武蔵小杉駅の電源設備が浸水により故障したことから、エスカレーターやエレベーターなどが使用不能となり、数百メートルに及ぶ長蛇の列ができた。このような事態の悪化をも揶揄(やゆ)する者が少なくなかった。10/17(木) 15:30配信

〜引用終わります。 (東洋経済オンライン)
なんか人間の邪悪な性質が強調されるような社会に向かっているとジロコは感じます。

そうは言っても人間の本質は、人の不幸を喜ぶものです。

貧乏人にその性質が大きと思ったら大間違いです。

上級国民は最大かもしれません。

だったら国民の不幸を喜んでいるのかよう?
引用画像

引用画像
ますます大きくなっていく格差に、下流国民の人々が怒りを感じるようになったのでしょうか?

引用画像
社会のひずみ
社会の歪み
歪みで富士山が?・・・・・
引用画像

貧困や格差はなくしていくように、この国は向かった行かないと
戦後200万人以上の怨霊の恨みや
崇徳天皇の呪いで、地球が怒りだし

引用画像
創造主の神様も
「いい加減にしろ!」
画像
と、想定外どころか、想像を絶する事態になるかもしれません。
引用画像
シェルターや避難用潜水艦、箱舟も視野に入れていかないと
国民の生命や財産は守れないぜええ!
とジロコは感じます。

引用画像
この程度の被害で良かったなあんて言ってた人も

引用画像
辞任だけでは済まなくなる可能性を否定できません。
引用画像
ごっこだから口で言ってるだけでいいゾウ!
引用画像

<バカジロコの引用画像集じゃん!>

バカジロコ

引用画像

人気ブログランキングから引用します。

引用〜

無能な公務員が国民の命の危機を招く
← 応援クリック、ありがとうございます。

「コンクリートから人へ」というスローガンを掲げ、忌み嫌う公共事業への投資を縮小した旧民主党政権。八ッ場ダムが利根川水系の下流地域の水害を救ったという話で持ち切りだが、この八ッ場ダムの計画をご破算にしようとしたのが、誰あろう、民主党政権である。都合の悪いことは忘れようとする習性があるのだろうが、「悪夢のような民主党政権」はその事例を踏まえ、「悪夢でしかなかった民主党政権」という表現に変えた方がよさそうである。

その民主党で、「コンクリートから人へ」を掲げて政権を担ったのは鳩山由紀夫である。鳩山といえば、つい先日、南鮮の釜山大学に招かれ、講演で「暴力を行使した人は忘れても、被害者はその痛みを決して忘れることができない」、「戦争被害者がもう謝罪しなくてもいいと言う時まで加害者は謝罪する心を持たなければいけない」と、余計なことを喋ってきたそうだ。「国賊」という呼称がこれほど相応しい人物も稀だが、日韓関係の過去には執着する癖に、自身が担った政権の汚点はきれいに忘れることができるようだ。

鳩山由紀夫
@hatoyamayukio
台風で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますと共に被災された方々にお見舞い申し上げます。気候変動で益々災害は大型化してきます。必ず想定以上の災害が襲ってくるのです。老朽化した橋梁、道路、河川の堤防などの総点検を東京五輪などより最優先すべきです。想定外と言う言い訳は成り立ちません。

7,024
4:23 PM – Oct 15, 2019
Twitter Ads info and privacy

4,756 people are talking about this
Twitter上では、「お前が言うな」的なツッコミの嵐だ。個人的には「お前が言うな」以上に「お前だけには言われたくない」というツッコミが相応しいと思うが、そんな言葉は彼には響かないのだろう。自然災害に「想定外と言う言い訳は成り立ちません」というものの、存在自体が想定外と言えるこの元首相には、早々に海を超えて移住してもらいたい。

イデオロギーだけで政治が成り立つと思っていたのが旧民主党だが、イデオロギーに毒された人に正しい判断は不可能だ。朝日新聞を見ていると分かるが、彼らは内心では自分たちが間違っているとわかっていても、一度掲げたイデオロギーや社論、社是を覆すことができないから、その自分たちの間違いには目をつぶろうとする。一種のタコツボ状態だが、イデオロギーは宗教なようなもので、棄教は悪なのだ。そんな宗教が、神奈川県庁にもあったようだ。

台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った” (日刊ゲンダイ)
首都圏を直撃した台風19号。断水が発生した神奈川県山北町で、到着した自衛隊の給水車に、県が「待った」をかけ、水が捨てられるという信じがたい事態が起きた。

画像省略
人口約1万人の山北町は県の最西端に位置する。丹沢湖があり、夏はバーベキュー客で賑わう。 12日夜、台風19号は神奈川県を直撃し、山北町で断水が起きた。町は、約20キロ離れた駒門駐屯地(静岡県御殿場市)の陸上自衛隊に「翌日(13日)、給水車を要請するかもしれない」旨連絡していた。13日朝4時に、自衛隊から「県知事から防衛相に自衛隊の派遣要請をする必要があります。町は県に依頼してほしい。自衛隊としては、給水車3台を午前6時に出発させます」と連絡があった。
早速、町の防災課が県に依頼すると、マニュアルを盾に難色を示した。県のマニュアルによれば、自衛隊の派遣要請は、どうしようもなくなった時の最終手段だが、山北町の状況は該当しないというのだ。
給水車3台は午前7時少し前に町に到着。県と町で押し問答が続いたが、県は最後まで首をタテに振らず、給水車3台の貴重な水は捨てられた。結局、県が別途手配した給水車は2台で、到着も13日の午後と遅れた。(以下略)

神奈川県の黒岩知事は、「町民の皆さんのお怒りは至極当然。心からおわび申し上げたい」と平謝りをしているが、声明を繋ぐ水を、県庁のメンツで捨てられた山北町の住民はたまったものではない。言うまでもなく、県は県民の暮らしを守るのが仕事であり、その暮らしが破壊され、ライフラインが絶たれたとき、県に手を差し伸べることを期待するのは当然だ。だがその県は、手を差し伸べるどころか、県民が負う傷口をあけたまま、手当すらしようとしなかったのだ。

私には公務員の知り合いが何人もいるが、彼等は良くも悪くも、マニュアルを重視し、前例主義を貫く。それが悪いことばかりではないのだが、そちらのバランスが過ぎて、最も重視すべき点を見失うこともある。今回の台風の災害規模は甚大で、自衛隊の出動と水が無駄になったということは、即ち、他の救助や支援、水を欲している人たちに手を差し伸べられなかったことを意味する。これこそ、県が最も反省しなければならないことではないか。

一連の騒動は、なにも山北町のみのことではない。黒岩知事は、県民に対して十分な説明と謝罪を行うべきである。

〜引用終わります。

緊急事態でも、前例がないゾウ!
避難所の鍵がない!

たたき壊して入ればいいじゃん!
引用画像
「〇〇新聞によると、喪黑避難所に到達した、高齢者7名が
避難所に入れず、やむなく、喪白避難所へ向かう途中・・・・・」

そうは言っても器物損壊で逮捕されます。

引用画像

「被告に50万円の賠償を命じる」

それを考えれば、マニュアルにのっとった行動しかできないのが現状と言えます。

しかし、川崎市では罰金50万円の条例成立を企んでいるそうです。

当然朝日新聞以下増すゴミは報道しません。

報道の自由です。

このような状況がこの国の態度と感じられます。

国民の生命よりも自己の立場の保全。
保全第一主義国家

引用画像
ジロコはソのように感じます。

自縛ジロコ
このパソコン、そが、勝手にソになってしまいます。

持ち主に似てきたぜええ!

スポンサーリンク

和菓子の恩N氏の記事を引用します。
引用〜
日本の秘密兵器
2019-10-18 00:00:00NEW !
テーマ:警察官・防衛・自衛隊・国防

画像省略
※2019年現在、米国、ロシア、中国、トルコなどの国家がレールガンの軍事研究を進めていると発表しており、日本においても実験室レベルでの電磁加速システムが作成されている。技術的には米軍が最もこの分野をリードしており、陸上と艦船で何度もテストを実施している。また、トルコ軍は多種の兵器応用能力を備える電磁砲を開発国際防衛見本市で販売している

日本の防衛力の実力というのは、世界第6位らしいのです。世界第6位の実力があるのです。日本人は、何でも一番にならないと気が済まないのです。今持っているものは、健在能力として現れているのですが、まだポテンシャルエネルギーがあるのです。潜在能力があるのです。日本人は潜在能力が高い民族です。
おそらく、日本政府は原爆を隠しているのです。青梅街道から新宿大ガードへぶつかるまでの道路は何年も工事中です。いつまで地下を掘っているのでしょうか? 一向に完成する気配がありません。
代々木へいく環状六号線の道路も何年も工事中です。何年工事をしているのでしょうか? そのような箇所が沢山あるのだと思います。東大のあたりにも地下を掘っているのです。
日本は秘密兵器が好きなのです。もう持っているのです。最近は、恐ろしいものを発表しています。レールガン(電磁砲)と言って、どんなものでも撃ち落としてしまうのです。もう、実用になっているのです。
それから、もの凄いミサイルも出来ているのです。持っている兵器の台数など、そんなことは言いません。「地震兵器、気象兵器まで日本は開発してもっている」と言われています。
自衛隊の関係者は、「黙して語らず」です。絶対にしゃべりません。世界で一番恐れられているのが、日本の自衛隊です。世界第6位と言っても、プルトニウムは腐るほどあり、ロケットの技術は日本のお家芸です。
レールガンは持っているのはわかっています。潜水艦は、今有る潜水艦よりももっと凄い潜水艦を何隻も造ってしまっています。ハッキリ言って、もうアメリカを抜いてしまっているのです。
軍事衛星もいくらでも打ち上げることができるのです。日本は何でも持っているのです。日本はパット一皮むけば、核武装国家です。だから、そのようなことをわかった上で喧嘩を売ってきなさい。
日本という国は黙って奴隷になって殺される国民ではありません。誰がやっているのかもわかりませんが、これは首相でもありません。誰がやっているのかというと、自衛隊がやっているのでもありません。やはり、影の政府のようなものがあるのです。
政治家は選挙で選ばれるので、何もできません。影の政府というのは、影で続けられるので、ずっと開発していけるのです。ずっと続けていかないと原爆やレールガンの兵器などできません。
「今日、首相になりました」と言って、「今日から軍備を整えます」というのではありません。首相が誰に変わろうと関係ありません。影の組織があるのです。原爆は、「One night over(ワンナイトオーバー)」で出来ているのです。
ただ、発表しないだけです。それを日本は発表すればよいのです。レールガンなどもの凄い兵器です。アメリカも欲しがっているのです。航空母艦のいずもは、凄いのです。いずも型の空母をもう2隻造ってしまったのです。どんどん造っているのです。
日本は凄い国で、本当は大国です。潜水艦大国、ロケット大国、航空母艦大国です。お金を日本は持っているのです。不思議でしょう。何処から、お金が出てくるのでしょうか? 例えば、年間の国家予算は約50兆円ですが、年間400兆円くらい使っているのではないでしょうか?
それは見えないのです。それを生みだすために財務省が必死になって裏金をつくっているのです。国家の表の予算は50兆円で運営して、裏では湯水のようにお金を使っているのです。お金はどうしてもいるのです。そのような方面に使っているのではないかと思います。
所謂、へそくりです。へそくりの額が違います。お父さんの給料の何百倍もへそくりに回していたら、日常の家庭生活は貧乏です。小泉純一郎のへそくりの額は2千兆円です。竹下登もやはり、200兆円の隠し金で米軍にやられたと言われています。
竹下はゲロッてしまったのです。ゲロッた場合は、隠したお金は盗られたということです。今度は、小泉純一郎がキューバのグアンタナモ刑務所で拷問を受けているというのです。小泉純一郎は悪い男です。
今は暴露されていますが、早稲田大学の和田のスーパーフリー以上のことをやっていたのです。慶應義塾大学の学生の頃は、10人くらいで徒党を組んで、女の子をひっかけて強姦して、それを「主張に行く」と言っていたのです。
「出張に行く」と言って、女を探してみんなで強姦していたのです。その親分を小泉純一郎がやっていたのです。スーパーフリー以上のことをやっていたのです。やられてしまったその内の一人が小泉純一郎を訴えたのです。それはうやむやにしたのです。
小泉純一郎は、芸者“こはん”を絞め殺したのです。とにかく変な性格です。滝川クリステルも言っています。「こんな変な性格でビックリした」と言っています。表面から見たら、全然わかりません。進次郎も多分、サゾなのでしょう。それで、滝川クリステルは、ビックリしたのです。もう進次郎は別居しているのです。
こんな奴が首相になったのです。自分で食べきれない以上のお金を盗ってしまうのです。200兆円、2千兆円という、自分で使いきれないお金を盗むのですから、変態です
自分が食べきれる金額ならばわかりますが、食べきれないお金を食べても、「まだ食べ足らない」というのですから変態です。欲求不満です。そのような変態は首相になってはいけません。みんな狂ってしまいます。
内閣総理大臣になるということは、「国のお金を盗る」ということが仕事になってしまっているのです。国のお金をどのようにかっぱらって、自分の懐にいれるのか?」ということが仕事になってしまっているのです。国のお金とは、国民の税金です。それをかっぱらって食ってしまい、自分の懐を肥やすとは、どのようなことなのでしょうか? 日本人にはそんなことはできません
内閣総理大臣は、国のために仕事をしているのではありません。政治は自分のためなのです。本当にヒドイものです。そんなことをやっている総理大臣は意味がありません。おかしなことになっているのです。
 内閣総理大臣は、国防や国の災害など考えていないのです。「水害が起きてから対策を考える」などという政治はありません。僕はびっくりしました。「水害が起きましたので、これから内閣は対策本部を開きます」などと言っていたら遅いのです。
対策室というものは、水害が起きる前からやりなさい。そうすれば、かかる経費も安く済むのです。水害で滅茶苦茶になってしまってから、対策本部を置くのでは、片付けるだけでも大変です。
 そうならないように考えていくのが人間の知恵です。帰化人だから、「日本の土地をよくしよう」とか、「国を守る」という考え方がないのです。帰化人は、「国を壊そう」と考えているのです。意識的ではないにしても、「国を壊してやろう」と思っているのです。
 大阪都構想の橋下徹と松井一郎の言うことを聞いていると国の解体です。大阪維新の会は、沖縄独立、北海道独立と言っています。国を切り売りしているのです。それで外国人に参政権を与えろと言っているのですから、信じられません。こんな考え方の奴が日本人のわけがありません。彼らは日本の力を削ぎたいのです。
中国を見て「でかすぎる」と思って、中国を解体して分割統治をしたら、中国の脅威はなくなるのです。それと同じことです。日本を解体して、バラバラにしてしまおうという魂胆です。
こんな売国奴の政治家ばかりです。日本的な発言をした佐々木千夏区議会議員に対して共産党、立憲民主党の連中が18名も揃って署名をして、「辞めろ!」という苛めをやっているのです。佐々木千夏区議会議員が、何か悪いことをしたのでしょうか? 何も悪いことなどしていません。
ハッキリ断言しておきます。佐々木千夏区議会議員の朝鮮通信使に関する発言はヘイトスピーチではありません。朝鮮通信使の実態を共産党と立憲民主党の連中は、調べようとしません。朝鮮通信使の実態を言うと、「ヘイトスピーチだ!」と喚き、「創氏改名はウソだというのは、ヘイトスピーチだ!」と喚くのです。
 わかったのです。共産党の連中のやり方は、まず相手に認めさせるのです。「ヘイトスピーチだ!」と認めさせて、謝らせるのです。「ヘイトスピーチで、すみませんでした」と謝らせるのです。「今後はやらないね」と聞いて「やりません」と言わせておいて、それから個々の責任を追及するのです。
「お前、ヘイトスピーチと認めただろう。これは責任があるのだから、辞職しろ」と言うのです。まず、認めさせて謝罪をさせておいてから、どんどん追い込んでいくのです。ヘイトスピーチという大枠を認めさせておいてから、どんどん追い込んでいくのです。
植民地問題と同じです。朝鮮人が「植民地にしただろう」と言うので、「植民地ではないだろう」と言うと、「ヘイトスピーチだ!」と言うのです。このようなヘイトスピーチ法案など、認めるべきではないのです。
杉並区からは、こんなものは追い出さなければいけないと僕は思っています。でも、有難いことに皆さんの応援があって共産党の立憲民主党の連中は、佐々木千夏区議会議員を辞職に追い込むことはできなかったのです。今後、皆さん応援をよろしくお願いいたします! 佐々木千夏区議会議員から、日本の復活は始まります。安倍さんからは、日本の復活は始まりません。

〜引用終わります。

帰化人が気化すれば、この国も国民の生命と財産を守る国になるかもしれません。

貧困の連鎖も断ち切れるかもしれません。

引用画像

そうは言っても批判の連鎖は?

引用画像

ジロコの中にいるもう一人のジロコは潜在能力かもしれません。

ジロコを潜在能力が批判しているのです。

<バカジロコ!いい加減にしろ!>と批判します。
引用画像

リニア新幹線の技術はたちどころに、電磁砲に応用できるでしょう。
もしかしたら、車両を走らせることではなく
有事の時はリニアを・・・・・
引用画像
そうは言っても、台風や大雨が、この国による気象兵器の実験だとしたら、自作自演と言えるでしょう。

引用画像

だったら野党と与党は裏で繋がっているのか?
国会ごっこは本当なのか?

<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ!>
引用画像

末法の時代ですから、なにも信じられないのは当然といえるかもしれません。

引用画像
バカジロコ

「東京五輪」が「日本五輪」と呼ばれるようになるかとも考えられます。
引用画像
競技会場を、全国津々浦に移せば、東京五輪と言えなくなります。

虚構の東京オリンピック、なんて本書けば売れるかもしれません。
引用画像
今日からまとまった雨が降るそうです。
引用画像

早めの避難が、堂々巡りのつまらない人生を続けられるコツと言えます。
非難をしても後の祭りと言えます。

くれぐれも、非難と避難をお間違いにならないように。

毎年、毎年、これでもか!これでもか!と災害が襲ってきますので、油断は禁物です。
「注意一秒!後悔不能!」にならないようにお気を付けください。

まさかの時は頼るものがありません。
引用画像

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体は著者の感想で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA