心の病・緊急脱出

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
台風19号では各地で年間雨量の3~4割の雨が降ったそうです。

もし一回の台風で年間雨量以上の雨がふったら?

想定外だゾウ!

保険会社にも責任はないのでしょうか?

引用画像

ある区では海抜ゼロなので、避難は区外へと言っています。
避難用のタワーマンションなど立てる気はないそうです。

区民が勝手に避難先をさがせばああ?
そこまで手が回らないそうです。

だったら国民の生命と財産は自分で守るしかありません。

「政府には限界がありますから、国民の皆様は自分の命と財産は自分でお守りください」
と言えば、本当のことと言えます。

言ったとたんに野党から
「辞任だけでは済まないゾウ!」

本当のことを言えないのが国会と言えます。

だったらごっこじゃん!

自分のことは自分で守れよう!
と、はっきり言えば、国民は危機感を持ちます。
誰もあてにできない、自分でやらなければ。
引用画像
そのような心構えになるでしょう。

そうは言っても個人では限界があります。

堤防を高くしたり、自家の周囲に堤防を作るなんてことはできません。

土台が流されたら手の打ちようがありません。

引用画像

 

せめてもの対策は、持ち家を捨てて、賃貸住宅に住むことです。

賃貸住宅なら自分のものではないので、つぶれようが流されようがご自由にどうぞです。
家財など処分にお金がかかるものが、無料で処分できたからめでたしめでたしと思えばいいのです。

引用画像

自然には逆らえませんので、今後は貧乏人はどのように生きていったらよいのか?
心理カウンセラーのジロコが意見を出します。

①持ち家はやめて、賃貸住宅で我慢すること。

ただし高齢になると賃貸住宅を借りることが困難になりますのでその対策を練っておくことが重要です。

②余計なものは買わない。
大型家電などは買わないでレンタルします。

台風で壊れたゾウ!
レンタル終了じゃああ!
ですみます。

引用画像
移転先でまたレンタルをすればいいのです。

よけいなものが無ければ、家具も必要ありません。

スーパーなどで段ボールを持ってきて、物入れにすればいいことです。

「買わない!持たない!使わない!」
KMT生活です。

K(買わない)M(持たない)T(使わない)

<バカジロコ!日本経済破綻させるのか!>

引用画像

引用画像

あおられる生活はやめましょう!ということです。

台風と戦うのではなく、損失を最小にすることを考えるのです。

ネットカフェで寝泊まりしている人は損失は限りなくゼロと考えられます。

損失を限りなくゼロにする態度がこれからは求められるとジロコだけが思います。

ジロコ

ジロコの家は、○○川より数十メートル上の高度にあります。

川の氾濫は関係ありませんが、向かいの家々は

側溝の氾濫で被害が出ます。

数メートルの違いで被害が出るか出ないかがわかれます。

被害はどこで出るかわかりません。

油断禁物です。

引用画像

油断していると認知症になりやすいかどうかはジロコにはわかりません。

車買っても流されたら大損です。
車はリースで済ませればいいでしょう。
引用画像
高級車になれば、保険料や税金の負担が重くなります。

このような車に発電機を備えれば災害にはうってつけと言えます。

引用画像

しかしこれでは世間体が悪すぎます。

そうは言っても一家に一台なんて時代がきそうです。

引用画像

貧乏人はかっこつけずに
引用画像
このような車をリースで借りればいいのです。

今後年間雨量よりも多い台風が到来したら?

想定外だゾウ!

考えたく無いゾウ!

〇国が攻めてきたら?
攻めてこないことに決めてるゾウ!
引用画像

地球に優しいなんて言って、金儲けのために太陽光発電や風力発電などで
環境を破壊してきたので、地球がいい加減にしろ!

と怒りだしたのかもしれません。

今年の冬は
引用画像
温暖化のせいで、温かい冬になるのでしょうか?

冬物が売れないぜええ!
灯油が売れないぜええ!
暖房器具が売れないぜええ!

または逆に

孤立したぜええ!
家のドアが開かないゾウ!
凍死したゾウ!
コンビニやスーパーから食べ物が消えたゾウ!
クマがうじゃうじゃしていて、家から出られないゾウ!
外に出るとカラスに襲われるゾウ!

<いい加減にしろ!バカジロコ!>
バカジロコ

あるいは生物の終焉が近ずいているのかもしれません。

過去に何度も核戦争で生物が滅びたといわれています。

戦後200万人以上の怨霊の呪い、
増すゴミや政治屋さんは一切シラーです。

この国を恨んでさって行ったのかもしれませんから200万人以上の怨霊の呪い?
半端じゃないゾウ!

崇徳天皇の呪いもあります。
呪われ大国日本と言えます。

生物の終焉はジロコだけが言ってるのではありません。
引用〜

核戦争後の世界Ⅰ~古代核戦争~
■古代核戦争
人類は、もう何度もやり直しているのかもしれない。我々現生人類(ホモ・サピエンス・サピエンス)は、今から10万年前、アフリカ大陸の南部に出現した。一方、現在確認されている最古の町は、トルコのコンヤ高原で発見されたチャタル ヒュユク。すでに、灌漑農耕が行われ、司祭や職人のような専門職も存在したらしい。
この町が成立したのは紀元前7200年頃なので、わずか1万年で、人類は農耕から原子爆弾に到達したことになる。一方、地球上に人類が誕生して10万年が経つ。では、人類は9万年の間、毛皮のパンツで過ごしたのだろうか?これが「人類は何度もやり直している」の根拠である。
では、人類は文明を何度もやり直したとして、なぜそんな羽目に陥ったのか?ちまたに流布する仮説の1つが「古代の核戦争」。人類は農耕からスタートし、原子爆弾を造りだし、全面核戦争で文明は滅亡、その後、農耕からやり直した ・・・ このループを何度も繰り返しているというのだ。
念入りなことに、古代核戦争が起こった場所まで特定されている。古代インドのモヘンジョダロ、古代地下都市カッパドキア、古代シュメール都市等々。さらにもっと古い時代、つまり超古代にも核戦争があったという説もある。やはりトンデモ説か、と鼻で笑う前に、一度整理してみよう。この説の根拠として引き合いに出されるのが、世界3大叙事詩の一つインドの「マハーバーラタ」である。
1945年8月6日、広島に原子爆弾が投下された。この原爆の開発責任者オッペンハイマーは広島の惨状を知った後、TVカメラに向かってこう言った。
「われは死神なり、世界の破壊者なり」
この一節は、ヒンズー教最高の教典「バガヴァッド ギーター(神の歌)」から引用されている。そして、バガヴァッド ギーターは「マハーバーラタ」の一部を構成している。
オッペンハイマーは物理・化学・天文学に精通する学者だったが、語学でも並はずれた才能をしめた。様々な文学を原書で楽しんだといわれる。マハーバーラタもその一つ。じつは、そのマハーバーラタの中に、核戦争に酷似した描写がある。そこで、この一節を引用したのだろう。この一節を読み上げるオッペンハイマーの表情は、大量殺戮に手をかした懺悔の念からか、暗く陰鬱だった。
以下省略

スポンサーリンク

〜引用終わります。(週刊スモールトーク)

2000㎏以上の石を人間の力だけでいじってピラミッドなどできるわけがないとジロコは感じます。
ジロコ

一人が50㎏分担しても、40人必要です。
その石を積み上げていくのだから不可能と感じます。

古代には大きな家畜がいたのでしょうか?
一匹で2000Kgの石を、ひょいひょいといじくりまわせる家畜?
相当大きな家畜と想像されます。
ゴジラくらいの大きさだったら可能でしょう。
引用画像
しかし、そのような話は聞いたことがありません。
一番簡単に考えられるのは、今のようか、それ以上に文明が発達していたとジロコは考えます。

電線などなくて、電気やエネルギーを贈っていたのでしょう。

やがて核戦争で滅び
長い〜長い〜年月が経過し、放射能等の影響がなくなってから
宇宙へ避難していた人類が戻ってきて・・・・・
引用画像
なんてことを数回繰り返しているのかもしれません。

結局堂々巡りを繰り返しているだけ?

人世も堂々巡りでなんの刺激も感動もないもの!
と、悟ればいいと、ジロコ仏陀は思います。
ジロコ仏陀
今回の台風でつくずくそう思います。

テクノロジーは人類を滅ぼす?
<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ>

一般国民が古代の歴史など知る由がありません。
有識者などの言ってることをうのみにするだけです。

近古代まではTVや増すゴミの言うことを信じるしかありませんでした。

しかし、現代ではネットで情報が飛びかう世界になってしまいました。
おかしいゾウと誰かが発信すれば波紋が広がります。
引用画像
ネットにも二面性があります。
引用画像
引用画像
マッ、ネットは正しく使いましょうです。

人気ブログランキングから引用します。
引用〜

パフォーマンスのために質問通告を遅らせた森ゆう子 ~ 国会議員のパワハラ事案として追及せよ
← 応援クリック、ありがとうございます。

いま問題になっている、関西電力の経営幹部らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、立民、民民、共産、社民と無所属の国会議員でつくる「野党関電疑惑追及チーム」なるものが、わざわざ土曜日に関電にアポなしで訪問し、「面会を拒否されたシーン」をメディアに撮らせるパフォーマンスを繰り広げた。全く度し難い救いようのなさだが、こういうのは同時に、国民の税金を使って「私たち、やってます!」のパフォーマンスを残そうとする、究極の「税金の無駄遣い」だ。とっとと議員を辞めてもらいたい。

野党は常にパフォーマンスを重要視する。重要視するだけならまだいいのだが、いまの野党はそれだけだから救いようがない。55年体制時も、社会党は政権を取るつもりなどサラサラなく、ただ単に反自民勢力の受け皿としてのみ存在した。だから、政権を任されたときは、究極の無能集団だったわけだ。社会党はその失敗を社民党と党名を変えて拭おうとしたが、いまや絶滅種として知られる程度の存在に落ちぶれた。2009年に政権を取った民主党も、これとよく似ている。党名ロンダリングで新しい政党をアピールしているが、やっていることは旧社会党と全く変わりない。

こういうパフォーマンスに付き合わされる政権側、そして官僚はまことに気の毒だ。パフォーマンスの裏方として雑務をこなし、それでも公僕として文句の言えない官僚は、国会の茶番劇を観ながら、日々、溜息をついているだろう。ただ、溜息程度ではない事態が、いま指摘されている。パフォーマンスの主は、民民党の森ゆう子である。

森は、週明け15日の、NHKの放送がある参院予算委で質問に立つらしいのだが、その質問通告を森が遅らせ、霞が関の役人が、台風直撃が迫る状況で徹夜を余儀なくされ、帰宅難民になったという。告発した官僚のツイートによれば、質問通告は事前に「10/11の17時までに」と決まっていたというのだが、森が通告したのは3時間半遅れの20:30(ちなみに、本人は16:30と主張)。ちなみに、森の他に質問に立つ立民党の議員らは、皆17時のリミットを守ったそうだ。(まとめ記事はこちら)

質問通告がギリギリになり、官僚がその準備で徹夜作業を余儀なくされる事案は、これまでも何度も指摘されてきた。野党が、答弁する閣僚らの準備を妨害し、準備不足のまま不安定な答弁をすることを期待する、また、その不安定な答弁や失言をTV画面に映し出すための方策なのだという。それによって、「鋭く切り込む野党議員」とか「失言を引き出した野党議員」という実績を積もうとしているのだろう。国益など欠片も考えない、極めて利己的な発想である。また、表立って抵抗できなことを利用して官僚を酷使するパワハラでもある。

森は16:30に提出したとシラを切り続けるが、匿名の官僚がデマカセを言う理由は見当たらず、まとめ記事を読んだ人なら、大方は匿名閣僚に理ありと判断するだろう。タマキードは週明けに事実関係を調査するとツイッターで宣言した。この事案は、恐らく、民民党によって闇に葬られるだろうが、質問通告の時間を守らなかった議員には質問させない等々、根本的な問題を解決しない限り、野党議員のパフォーマンスのための官僚の時間外労働はなくならない。玉木は事実関係を公表し、森ゆう子を処分すべきである。

〜引用終わります。

どこかの国では戦争で犠牲者が続出しているとTVでやっていました。

避難民も多数発生しているそうです。

創造主の神や、地球が
いい加減にする時期と感じたら?
引用画像
あなたも、私も地球上に
存在していた痕跡は残らないでしょう。

そうは言ってもレンタルサーバーが宇宙の無料サーバーに繋がっていれば、ジロコのバカな記事は永遠に保存されるかもしれません。

そのように思うと、人生に意味は無いし、人間なんて宇宙のチリにも値しないと感じられます。

<やっぱりジロコはバカじゃん!>
変態バカジロコ

注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。

軽減税率破棄

憲法破棄

自分は自分で守るしかないゾウ!
引用画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体は著者の感想で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA