心の病・家は持つな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
地球が怒りだしたせいか?自然の驚異がますます増していきます。

地球にやさしいゾウ!

なんて言っても、誰かの感儲けにやさしいだけで

地球や貧乏人には迷惑とジロコだけが思います。

ジロコ
温暖化のせいだゾウ!
だったら証拠を見せろよう!

15号の次に19号で
もし今回も千葉に大きな被害が出たら。知事を変えればいいのでしょうか?

屋根が吹き飛ばされたりしたら、修理に莫大な費用が掛かるかもしれません。

引用画像

引用画像

引用画像
修理の順番待ちも必要かもしれません。
修理代倍払えばすぐなおすゾウ!

引用画像
なんて言われても、貧乏国民には数百万円だ、数千万だゾウ!
なんて言われても、住宅ローンや軽自動車のローンの支払に追われているのが現実かもしれません。

引用画像

引用画像
教育無償化だゾウ!なんて言われても
支払が増えたゼええ!

たとえ金策して直しても、翌年はもっと災害被害を受け
るかもしれません。

いわゆる泣き面に蜂です

温暖化しか考えられない?
いわゆる煙草に害があるしか考えられないです。

一日40本の煙草を50年間すい続けた人がいますが、癌にはなっていません。
飲食業で煙草の煙が催涙弾のように漂う中で30年間過ごした人も癌にはなっていません。

おかしいぜええ!と、ジロコだけが言います。

変態バカジロコ

おかしいことをおかしいといわないのはおかしいといっていた人も、今では環境に慣れてしまったみたいです。
当たり前だゾウ!環境大臣だゾウ!

マッ、これからの時代は自然災害がますます狂暴化してくるとジロコは感じます。
自分の家が壊れえば、自分でお金を出して直さなければなりません。

引用画像
国民の財産など誰も守ってくれません。
自分の命は自分で守れと天気予報でも言ってます。

ゾウさんに国民の財産と生命を守れるわけがありません。

国民の生命と財産を守るなんて言わなければいいのです。

賃貸住宅だったら、屋根が飛んで行っても、居住者には修復の責務のないのが普通です。金銭的負担もありません。

引用画像

手も付けられない状態になったら、なすすべもありません。

引用画像
大家さんに
屋根が飛んで行ったぜええ!
100万円のTVが雨漏りで壊れたゼええ!
たまごに雨が当たって怪獣が生まれたゼええ!
引用画像
30万円のムームーに雨漏りのシミがついたぜええ!

ジロコ
なんて愚だ具だ言ってればいいでしょう。

「自分でなおせよう!」
なんていわれたら

「バカ言ってんじゃあないよ、出てくぜええ!」
マッ、賃貸住宅はどんどんだぶついていくだろうから
借り手の勝手です。

お金持ちは、ローンの支払えなくなった家を買いたたき
貧乏人に貸せばいいのです。

貧乏人は家など買わなくても、借りればいいのです。

引用画像

所有から供用へ、なんて言われてる時代ですから
所有から利用へ、と考え方を変えていけばいいのです。

引用画像
借りものですから、屋根が飛ぼうと、水に浸かろうとしったことではありません。
台風や、竜巻が起こっても心配することは少なくなります。

引用画像
引用画像
今後自然災害は大型化してくると感じられますから
自分の家だゾウ!
なんて満足することはなくなるとバカジロコは思います。
バカジロコ

修繕積立金が不足だぜええ!
一家あたり300万円不足だゾウ!
「一抜けた」
「二抜けた!」

そして誰もいなくなったゾウ!
怖いですね。
この世の地獄
引用画像
台風19号がすぐそこまで来ていますから、記事を丁寧に書いている暇がありません。
きょうは房総へ、ペットボトル飲料や即席麺類を大量に運びました。
高速道路が通行止めになる前に、ノンストップでかえってきました。

引用画像
今日は休業のスーパーが多いことを裏手にとって儲けると言えます。

従業員が歩いてこられるところに住んでいれば有利と言えます。

だったらスーパーの地下などに、シェルターを兼ねた
従業員居住区を作ればいいのです。

引用画像
買い物はすべて自分の勤めているスーパーで買えば一石二丁です。
痛筋列車など使わないで、生活が成り立つ?自家用車も不要です。
託児所も併設です

普段はスーパーの敷地外に出ることはありません。
居酒屋へ行くぜええ!
なんて言えば、スーパー内に居酒屋コーナーがあります。

床屋や、美容院に行くぜええ!
なんて言っても、スーパー内に、美容院などがあります。

お金を預けるぜええ!
当然ATMもスーパー内にあります。

スーパーの敷地から出るのは学校や、病院とかへ行くときだけになります。

だったら刑務所みたいなもんじゃン!
当たり前だぜええ!
引用画像

<バカジロコ!愚だ具だいい加減にしろ!」
引用画像

人気ブログランキングから引用します。
半導体素材の輸出管理から100日 ~ カントリーリスクだらけの南朝鮮
← 応援クリック、ありがとうございます。

“史上最強クラス”のモンスター台風が日本列島に接近中です。台風の通過ルートに近い地域の皆さま、どうぞお気を付けください。

ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんがNHKのクローズアップ現代に出演した際、「基礎研究は大体1人か2人の孤独な研究ですんでね、まあ、あーでもないこーでもない、馬鹿だチョンだ言われながらなんか新しいものを見つけていく孤独な作業なんですよ」と語り、司会者が慌てて発言を詫びるシーンがあったようだ。この記事を読んだとき、吹き出しそうになった。チョンという言葉は私はほとんど使わないけれど、言ってみればこれは一種の慣用句である。江戸時代に「半端者」への比喩として使われていたことばが、後に朝鮮人への蔑称として使われたとされ、メディアにおいては禁句となった。まぁ吉野さんに悪気はないと思うが、不断騒ぐパヨクの批判は吉野さんには向かわないだろう。批判しても政治的、運動的な成果は得られないからだ。

かつて、カントリーリスクといえば、その代表格は支那だった。その状況は今も変わらないけれど、最近頭角を表し、その立場を不動のものにしつつあるのが南朝鮮である。正確に言えば、南鮮におけるカントリーリスクは以前からあるが、戦時出稼ぎ労働者訴訟問題(いわゆる徴用工問題)での最高裁判決で、その地位が確定した。この国はリスクだらけだ。

画像省略
日本政府による半導体素材等の輸出管理強化と、ホワイト国からの除外指定の決定以降、日本による南鮮への投資は急速に萎んでいる。それが顕著な例が広告出稿で、日本の主な広告主によるテレビ、ラジオ、新聞、雑誌など、南鮮4大メディアへの広告費は、7~8月で約6億4500万円)だった。前年同期比で76%もの減少だという。ビール業界や衣料品、化粧品などにも影響が及んでいるが、南鮮での刹那的な日本製品不買運動が直接的な原因であることを如実に示している。

文在寅は、日本の輸出規制開始から100日が経過した11日、日本への依存度が高い素材・部品部門の国産化に向けた「支援を強化する」と述べ、「脱日本」を進める姿勢を改めて強調したという。私は過去に、南鮮が日本製品依存から脱却するのは自由だが、「それまで南鮮企業が持つのか?」と指摘したことがあるが、彼らがそうしたいならすればよい。ただ、「リチウムイオンも不買しないの?」という声がネット上で交わされる通り、彼らの脱日本はあまりに中途半端で、その「半端者としてのチョン」の今後については、遠くから眺めていると面白いだろう。

昭和天皇と上皇陛下を、「戦争犯罪の主犯の息子」と二代に渡って貶めた、南鮮国会の文喜相が、G20国会議長会議参加のtめ、11月に来日するという。G20国会議長会議は定例の会議であり、南鮮もその一員であることから、招待せざるを得なかったのだと思われる。ただ、山東昭子参院議長は、駐日南鮮大使に文の招待状を手渡した際、文氏の発言について「甚だしく無礼で、受け入れられないものであると抗議する」と述べたといい、一体どのツラさげて来日するかも注目だ。

スポンサーリンク

文の来日には保守系の団体の抗議が必然と思われ、余計な警備に金がかかることになるだろう。我々の税金でこの無礼者の警備が行われること自体、釈然としない。文は鳩山由紀夫相手には発言についての謝罪の意を示したが、正式な謝罪はしていない。文喜相は、日本国民に対し、謝罪すべきである。

こういう国には近づかず、放っておけばいい。「引っ越せない隣人だから仲良く」というのが定説のようだが、仲良くすべき理由がない以上、そんな定説はもう捨てるべきだ。

〜引用終わります。

引用画像
引用画像
引用画像
引用画像
このような画像が目立ちます。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

○○人を批判すると罰金50万円なんて条例成立が密かに進んでいるそうです。
引用画像

ところが日本人を批判したら罰金だゾウ!
なんてことは誰も言ってません。

おかしいぜええ!
バカジロコでさえおかしいと思います。

バカジロコ
国会ごっこでも話題にのぼりません。
あの新聞社は?
引用画像

引用〜

韓国人は声が大きい!
2019-10-12 00:00:00NEW !
テーマ:朝鮮人問題・日本籍朝鮮人

画像省略
※これが猿真似韓国の実力。砲弾が引っかかり、砲身がさく裂!

日本人は控えめで、物静かで、あまり喧嘩を好みません。日本人は、そのような民族です。体は小さいし、白人から見たらまるで小人です。トランプも馬のように大きいのです。西部劇の道具を見ても、アメリカ人は大きいのです。
日本人は声が小さく物静かです。ところが、韓国人は声が大きいのです。道路の端と端で怒鳴り合っているのです。車が真ん中を通っているのに、お互いに怒鳴り合っているのです。
韓国人は喚くことに関しては名人です。凄い連中です。何としても負けないのです。何処まででも日本に食い下がって、「韓国は悪くない」と言うのです。全てそうです。輸出規制の問題でも、「日本がウソをついた」と反対のことを言うのですから、何を言ってもダメなのです。韓国人に正義はありません。
義などありませんから、世界は大きな声を出したほうが受け入れられてしまうのです。怖いのは国連のような組織です。大きな声のほうを取り上げてしまうのです。今回の安倍さんは、輸出規制に3つの理由を出したのですが、「3番目の理由がよくなかった」と言われています。
徴用工問題に触れているので、それが余計だったのです。韓国人は徴用工問題で責めてくるのです。日本がそのような立場をとったので、「これは政治問題だ。政治問題があるから韓国に制裁したのだ」と言われてしまうのです。そんなことは言わなければよかったのですが、韓国人はそれを盾にして日本を非難してくるのです。
国連に行って韓国人が喚くのです。「日本政府はおかしい。政治問題をもってきて、我々の貿易をする権利を侵害された」と言うのです。何とでも言えるのです。韓国人はウソをついても何とも思わないのです。ウソをつくのが当たり前です。
韓国人は美的センスがないので、「キレイ」とか、「キタナイ」とか、あまりわかりません。着物にしても真っ赤なチマチョゴリや、ショッキングピンクのチマチョゴリを着ているのです。微妙な色がわからないのです。
両班の服装も不格好ですし、お世辞にも「カッコイイ」とは言えません。韓国人は美的感覚がないのです。正義感もありません。正義感は正しいことをやっているから生まれるのです。韓国人はもともと真実がないのですから、正義感などという概念もありません。
この連中は一体何なのでしょうか? 韓国人にあるのは「絶対に日本人に負けない」という意地だけです。百田尚樹さんが言っていましたが、朝鮮半島に桜の木を1億何千本も植えたのです。すると「これは日本の残りかすだから、みんな切ってしまえ」と言って、全て切ってしまったのです。それで、「ソメイヨシノは、韓国がルーツだ」とウソを言うのです。
ソメイヨシノは人工的に接ぎ木しなければできません。花は咲くけれど、実はなりません。だから、自然に増えていくことはありませんから、韓国がルーツのわけがありません。そのようなウソを平気でつくのです。
韓国人は、「茶道は韓国起源だ」とウソを言うのです。韓国ではお茶は飲めなかったのです。庶民は貧乏でお茶を買えません。だから、茶道などできるわけがありません。韓国ではその辺にある野草を積んできて、お茶にしたのです。所謂、ハーブティーです。お茶が飲めないから、ハーブティーを飲んでいたのです。
韓国料理屋へ行くとハーブティーが出ますが、そのような意味です。お茶もなかったのです。お茶もないから、当然、茶道など生まれません。日本舞踊まで「韓国起源だ」と言っているのです。何を馬鹿なことを言っているのでしょうか?
「日本舞踊」と言っているのです。「韓国舞踊」などとは言っていません。そのようなウソを韓国人は平気でつくのです。「剣道も柔道も空手もウリナラが起源だ」とウソを平気で言っているのです。
韓国人にとって刀は道具ですから、その辺にある薪と一緒に転がっていたのです。「戦争だ」というと、それを持って戦争に行くだけですから、韓国人は鉈と刀の違いがわからないのです。「戦争だ、これを持っていこう」と鉈を担ぐような感じで持っていくのです。
韓国人には刀を大事にしたり、装飾したり、そのような感覚は全くありません。侍もいないのに、どうして「韓国には武士がいた」と言うのでしょうか? おかしいでしょう。何でも、かんでも盗んでパクッてしまうのが韓国文化です。しかも、悪いとも何とも思っていません。韓国人とは、どのような民族なのでしょうか? とても人間とは思えません。「朝鮮人のルーツは、山葡萄原人である」と北朝鮮人は歴史教科書で自慢して言っているのです。人間とは思えないウソをつくのは、山葡萄原人からきているのです。それで、ウソの話は平気ででっち上げて日本人を貶めているのです。
 韓国人は「女は子供をつくったら逃げない」と言うのです。近親相姦、父子相姦・母子相姦・兄妹相姦は当たり前です。父子相姦では、試しばらです。試しばらで生まれた子供は奴隷として売りとばすのです。人間はこんなことはしません。山葡萄原人だから自分の子供を奴隷にして売りとばすことができるのです。ヒドイ文化です。
プー小室は間違いなく近親相姦です。地元の商店街で「あの親子はおかしい。駅前で抱き合っている」と言われていたのです。そんなことは日本人はやりません。今のポルノは全て朝鮮人です。母子相姦のポルノがほとんどですから、朝鮮人だとわかるのです。朝鮮人はポルノに向いているのです。飛んだり、跳ねたり、あのようなものに向いているのです。全く脳がありません。
だから、ノーベル賞など朝鮮人は一人も受賞できません。しかし、勉強はできるのです。それは、猿真似です。これは、イザベラ・バードも言っています。「朝鮮人は頭はよい、すぐ覚える」と言うのです。そのようなものは、モノマネだから、猿が覚えるように真似をする能力はあるのです。
難しいことはできないから、船を造っても、鉄道をつくっても、大砲の砲身をつくっても、みんなぶっ壊れてしまうのです。朝鮮人は形だけ真似をするので、中身はわからないのです。
今、問題になっているフッ化水素もそうです。真似して韓国で工場を造ったら、爆発してしまったのです。韓国人には全然、出来ないのです。それで、何人も韓国人が死んだのです。慌てて、「フッ化水素は造ってはいけない」という禁止令の法律まで出来たのです。
 朝鮮人は何でも真似をするのですが、難しいことはできないのです。朝鮮人は不思議な、不思議な民族です。文在寅は頭が狂っています。どう考えてもまともな頭ではありません。顔も精神異常者の顔です。文在寅も覚醒剤をやっているのではないでしょうか? 覚醒剤中毒の顔です。
聞いていないことが聞こえたり、言ってもいないことを「言った」というのは、覚醒剤中毒患者の症状です。「天井で誰かが歩いている」など、そのような音が聞こえるのです。誰かが家に入ってきたなどと、幻聴・幻覚が出てくるのです。
文在寅を見ているとキチガイだとわかります。どう考えてもまともではありません。さゆふらっとまうんどもそうです。どうして、立花君とあの二人がくっついたのでしょうか? 両方共にまともな人間ではありません。さゆふらっとまうんどは、シツコイので、あとで必ず大喧嘩になります。僕には目に見えています。本当にしつこいのです。立花などといものではありません。もうしつこく食い下がっていくのです。
さゆふらっとまうんどは、千葉の警察署に向かって演説をしています。近寄らないほうがよいのです。立花君もいい人間と友達になったものです。類は友を呼ぶのです。
とにかくあきれるばかりで朝鮮人にはもうウンザリです。福沢諭吉も、みんなが経験してきたことです。伊藤博文もそうです。「もう勘弁してくれよ」ということです。
元韓国大使の武藤正敏さんが、韓国大使館にいたときには、「元従軍慰安婦だった」というババアが毎日訪ねてくるのです。それで、「ほら、みてよ。ここをやられたのよ」と見せに来るのです。本当にヒドイ話です。横浜国立大学出身のキャリア官僚に、「ほら、ここをやられたのだよ。ここを見てくれ」とババアがスカートをまくって見せるのです。もうウンザリです。
武藤さんも顔がひきつっています。「あの国だけは、二度と行きたくない」と思っているのでしょう。類は類を呼ぶから、類の法則で似たような奴が韓国には集まっているのです。
良い人も中にはいるのでしょうが、ほとんどいません。上から下まで全て同じような考え方です。こんな連中がよく生き延びてこられたものだと思います。もう終わりです。前世紀の人間の生き残りの山葡萄原人は滅びの次期にきているのです。
朝鮮半島には倭人の種も入っているから、韓国の良い人は「元倭人」です。朝鮮半島に残った倭人の子孫です。後は全てガラクタです。ヒドイ国です。
忘れもしません。子供の頃住んでいた横浜にあった僕の家の近所にウガキというムーンフェイスの朝鮮人の親父がいたのです。いつもランニングを着てドブロクを飲んで、「グガァァァァ~」と昼間から寝ていたのです。気持ち悪いのです。本当に「勘弁してくれよ」という感じです。
日本人が韓国に連れていかれると犬の肉を出されるのです。それで食べたら、「美味しかった」というのです。それから犬を見る目が変わったというのです。
犬を見ると「美味そうか、まずいか」という目で見るのです。それは、アグネスチャンもそうです。鳩を見ると「美味そう」と思うのです。鳩を見て「可愛い」などとは絶対に思いません。まあ、朝鮮人は人間ではありません。現代人類が迷惑をしているから、早く元の山葡萄原人に戻りなさい。
〜引用終わります。

引用画像

引用画像
先祖が違えば子孫にも違いが表れるのかもしれません。

引用画像
マッ、希少な絶滅人種かもしれません。

明日の昼までこのような態度でいればいいでしょう。

引用画像

軽減税率破棄

憲法破棄

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体は著者の感想で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA