心の病・もったいないが日本を滅ぼす

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
最近の小物家電には使用期限が表示されています。

ジロコの使用期限も神が決めているのでしょうか?

もったいないからとか、お金がないからとかいっていつまでも使い続けると、人生を失う可能性がないとは言えません。

10年間だけ使うとすれば、「10年間安心利用サービス」
なあんて始めればいいと感じます。

電線を細く短くしたり、電源スイッチを省略したり、部品の耐久性を短くしたり、製造原価の低減に躍起と感じられます。

やすいぞう!

他店のチラシを見せてみろう!

ア○○ンのほうが安いぜええ!
値段で勝負しても、ア○○ンなどの通販には勝つことが難しいといえます。

だったら
どうすんだよう!

家電を売るのをやめてしまえばいいのです。

そうは言っても、税金のように安易に国民からお金を奪えません。

何もしないで国中の売り上げの10%の利益が入るのだから強盗のようなものだと、ジロコだけが感じます。
ジロコ
マッ、税金に対して一般国民が何を言っても始まりません。
引用画像
だったらどうすんだよう?

「家電を10年間貸し出すゾウ」なんてやればいいのです。
当然資金が不足します。
¥衰退の一歩?をたどる銀行業界とグルになればいいのです。

家電量販店+銀行+クレジット会社+保険会社=家電長期レンタル

消費者は例えば
冷蔵庫10万円
エアコン5台30万円
洗濯機5万円
電子レンジ3万円
浴室乾燥機7万円

合計55万円になりますが

買わずに10年間レンタルします。

55万円÷10年÷12か月=4584円が利息なしの月の金額になります。

55万円の売り上げには販売利益が含まれています。

しかし、金融利益も含めなければなりませんが
家電の価格が高くなり

高いゾウ!

買ったほうが安いぜえ!

この国の国民の性質か、目先の利益に飛びつきやすいと感じられます。

その性質?が数々の悲劇を引き起こしているのが実情かもしれません。
引用画像
引用画像

引用画像
引用画像 

特に貧乏人は余計なことをしないで、ジッと貧乏に耐えていることが一番安全というのが、ジロコの人世で感じたことです。
引用画像
引用画像

引用画像

だったらどうすんだよう!

毎月レンタル保証金とか、レンタル保障金とかを取るのです。
NHKのように利用者から徴収すればいいのです。

引用画像
マッ、月500円とか、300円とか、

家電利用者は、利用期間中は修理や交換はすべて無償で安心して利用できます。

壊れたゾウ!今日中に直せよう!
ピンぽ〜ン
「直せないので、新品をお持ちしました。」
修理などしないで、即新品と交換です。

火事で燃えたゾウ!
レンタル契約は終了します。ありがとうございました。

室外機が台風で飛んで行って高級車を壊したぞう!

引用画像
「製品は全部賠償保険に加入していますので」
大風でも心配はいりません。

引用画像
レンタル期間が終了すれば無料で回収してくれます。

リサイクル料金など必要ありません。
リサイクル料金なんて一部の輩がらが儲けるだけと
ジロコは感じています。

この国の基本構造とジロコだけが感じます。

引用画像

オークションで家電を!
なんて思ったことがありますが

安かったぜええ!

一日で壊れたゾウ!

捨てるのに買った以上の金がかかったぜええ!

オークションで冷蔵庫買いました。
5000円だったゾウ!送料が2000円かかったぜええ!

29日で壊れたゾウ!

捨てるのに7000円かかったゾウ!

ジロコがオークションで買ったム~ム~の数点が、サイズが小さくて着られません。

画像

サイズMとかLとかでは着られるかどうかわかりません。
平置き寸法をキッチリと図ることが落札への第一歩かもしれません。

写真のム~ム~は肩の上部が色薄れて今では着られません。
画像
所業無常をつくずく感じます。

ジロコは所業「無情」と勘違いしていました。

所業無情とは「すべてに情けは無い」とジロコはとらえていました。

そのせいか、ジロコには感動というものが見られません。

どっちが勝ったゾウ!
なんて言っても、裏でどのような動きがあるのか?
引用画像
造られた感動だぜええ!
と思うだけです。

引用画像
やっぱりジロコは変態バカなのです。

次に出てきそうなのがプラスチックのリサクル料金です。
地球を汚すゾウ!

ポリエステルなどの化学繊維の衣服にもリサイクル料金取るゾウ!
斜陽産業の?ファッション業界には泣き面に蜂?

引用画像
おかげで綿製品が製造が間に合いません。
綿100%のム~ム~の値段が10倍にアップ!

オークションを見ても2万円とか3万円
ジロコには買えんゾウ!
ジロコ
綿65% ポリエステル35%というのもム~ム~には多くあります。
ポリエステル95% ポリウレタン5%というのもあります。

<いい加減にしろ!バカジロコ>
バカジロコ
タイトルが、もったいないが日本を滅ぼすなんてなってるけど
記事の内容が全然関係ないように思われます。

「家電販売の終焉」
とか
「家電は買うな!」
とか
ジロコは家電販売に憎しみを持っているのでしょうか?

過去を振り返ればいいかもしれませんが、ジロコはカウンセラーですから自己開示はできません。

自己開示と言えば
成功本の最初の部分が、どの本も似ています。
長時間労働、低賃金、無駄な努力などなど
引き寄せの法則も同様とジロコだけが感じます。

ジロコがくじに当たった!
引き寄せたゼええ!
引用画像
家族療法カウンセリングの続きです。
前回は
母親「私が最終的にはやるので楽してるでしょうね。」
亮「そうだよ!親なんだからお母さんがやればいいじゃん!」
ジロコ「お母さんがやればいいのですね。
お母さんはこの状態についてどう思われますか?」
で、終わりました。

スポンサーリンク

引用画像
XBAD対応
母親の問題を集中的に指摘する。
問題の原因のようなものが見えると、これを追及したり、責めたりしてしまいがちです。

マッ、野党の、辞任だけでは済まないゾウ!なんて態度になりやすくなります。

ただこうした対応は、母親との信頼関係が崩れるだけでなく
それを見た亮くんが母親との接し方を勘違いして問題が深刻化する可能性があります。
指摘することはせず、問題を解決するために信頼関係を維持することが重要です。

モリカケだとか、奥地だとか言って騒ぎ、おまけに葬式ごっこなどをして子供たちに不思議がられたあの態度は何だったのでしょうか?

国会ごっこだゾウ!
ごっこで時間つぶししているだけじゃん!
引用画像
そのようにジロコは感じます。
ジロコ

◎GOOD対応
母親の気持ちに配慮し、決して責めない。
母親は育児や家事を毎日行っています。
父親は毎日働きに行っているのが普通です。
母親が働きに行って、父親が無職なんていうのは世間から白い目で見られます。
母親が連れ子の場合は、増すゴミの餌食になる例も少なくありません。
引用画像
家族療法ではIPの問題を家族全体で認識することが重要ですが、このケースの場合、正対 では母親を責めるような印象を与えがちです。
努力を最大限認めながらも、これまで母親が取ってきた対応について冷静に振り返ってみます。

野党は、問題発言を聞きとすぐに攻める性格です。

相手が今までどのように努力してきたかも考慮せず
一律に「辞任だけだは済まないゾウ!」

まるで、丸暴さんとの違いが見出せません。
当たり前だぜええ!身内にいるぜえええ!

<バカジロコ!いい加減にしろ!>
バカジロコ
引用画像
人気ブログランキングから引用します。
引用〜
石破茂を「危険人物」として定義せよ
← 応援クリック、ありがとうございます。

次の首相に相応しいのは誰かという調査で、小泉進次郎とか石破茂の名前が出て来る事実には、日本国民の政治に対する未熟さが表れる。進次郎など政治家としてまだ何もしていないし、気の利いたセリフをマスゴミが持ち上げ、イメージを作っているだけの政治家だ。その進次郎も、閣僚入りして以来、浮いたセリフを取り沙汰されて、評判を落とす傾向にある。石破など、単に安倍総理に対する対抗馬として持て囃されてきたが、「反安倍」が過ぎて、自民党総裁を選ぶ自民党員や保守派から見放されている。

その石破。反安倍という以上に、もはや危険人物として認定されるべき言質が報道された。

石破氏「今日から君はスミスと言われたら」日韓連携訴え (朝日)
 「なぜ韓国は『反日』か。もしも日本が他国に占領され、(創氏改名政策によって)『今日から君はスミスさんだ』と言われたらどう思うか」
 自民党の石破茂・元幹事長は5日、悪化の一途をたどる日韓関係について、戦前の朝鮮半島統治で日本が創氏改名などを進めた歴史的背景を考えるべきだと指摘した。徳島市内での講演で語った。
 石破氏は弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮など緊張関係の続くアジア情勢を念頭に、「いかに努力をして(関係を)改善するか。好き嫌いを乗り越えなきゃいけないことが政治にはある」と説明。「相手の立場を十分理解する必要がある。日韓関係が悪くなって良いことは一つもない」と述べ、日韓の連携の重要性を強調した。
 石破氏は一方で、昨年10月の韓国大法院(最高裁)の元徴用工判決について、「日本の主張は間違っていない」と正当性に言及。韓国側の歩み寄りにも期待感をにじませた。(鬼原民幸)

安倍内閣が、南鮮に対して好き嫌いで外交をやっているような印象を与えるような講演内容だが、これは事実の歪曲だ。政治や外交の背後に国民感情があることは否定しないが、それはどんな国でも同じだろう。だが、安倍政権の対韓外交は極めて冷静で、国際法のルールに則った正攻法の外交だ。関係改善を求めるなら、南鮮側に要求すればよいだけの話。
画像省略
それより、これほど歴史に無知で、頓珍漢な認識を、世論はどう捉えるだろうか。創氏改名に関する歴史認識に関しては、無知を通り越して、悪意さえ含むと想像する。創氏改名は、南鮮が「日本の歴史犯罪」を糾弾するために利用する道具のひとつだが、これはプロパガンダだ。下記は16年も前に、麻生太郎政調会長(当時)が講演で披露した歴史認識だ。これを、朝日新聞が批判した。

歴史認識を一緒にしようといっても、隣の国と一緒になるわけがない。たとえば朝鮮人の創氏改名の話。日本が満州国をやる前に創氏改名の話が出たことは一回もない。しかし、当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと、名前のところにキンとかアンとか書いてあり、「朝鮮人だな」と言われた。仕事がしにくかった。だから名字をくれ、といったのがそもそもの始まりだ。これを韓国でやりあったら灰皿が飛んできた。そのときに「若い者じゃ話にならない、年寄りを呼んでこい」と言ったら、おじいさんが現れて「あなたのおっしゃる通りです」と。ついでに「ハングル文字は日本人が教えた。うちは平仮名を開発したが、おたくらにそういう言葉はないのか、と言ってハングル文字が出てきた」と言ったら、もっとすごい騒ぎになった。その時もそのおじいさんが「よく勉強しておられる。あなたのおっしゃる通りです」と言って、その場は収まった。やっぱり、きちんと正しいことは歴史的事実として述べた方がいい。

もちろん、歴史は白と黒でステレオタイプに定義できるものではないだろうが、この麻生氏の発言内容も、創氏改名を語る上では欠かせない事実だ。「スミスの姓をくれ」と言った歴史を、「強制的にスミスを名乗れと言われた」というのが、南鮮の歴史歪曲であって、その歪曲を肯定するような「危険人物」が首相を目指すと公言し、一定の支持を得ている事実が、日本の危機なのだ。

石破には、朝鮮総連との関係も指摘されている。

日朝議連が6月に会合を開き、講師に朝鮮総連の機関紙、『朝鮮新報』平壌支局長の金志永氏と田中均元外務審議官を招きました」
金氏は拉致問題は解決済みだと、田中氏は連絡事務所を設けて合同調査をすべきだと、発言したそうだ。
「石破茂氏もこの会に出席しています。朝鮮総連の幹部達は足繁く、日本の政治家の所に通って彼らの考えを吹き込んでいます。石破氏の自民党総裁選挙の公約にも、彼らの主張が入っています」と西岡氏。

週刊新潮に掲載された、櫻井よしこ氏の「拉致解決、安倍対北外交で団結せよ」からの引用だ。

 石破は首相候補でも何でもなく、「危険人物」として定義した方がよい。

〜引用終わります。

アクセスが集中し、一時機能を停止したそうです。

この国の国民もアクセクアクセクあおられている感が感じられます。

狭い日本!急いでいけば早く着く!

なんてあおられているのかもしれません。

将来はこのようなものが集中して道路が走行不可能な状態になるかもしれません。

引用画像

引用画像

引用画像

核分裂も集中したら危険です。
引用画像

そうは言っても
ゆっくり分裂させれば人類の役に立ちます。

二面性の法則です。
引用画像

戦後200万人以上の怨霊の祟りが
来年に集中?・・・・・
引用画像 

軽減税率廃棄だぜええ!
憲法破棄だぜええ!

引用画像
続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体は著者の感想で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA