心の病・埋蔵金?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
誰もが知らないところに埋蔵金があるそうです。

あの森山元助役は埋蔵金を見つけたのでしょうか?

そうは言っても増すゴミが話題を集中しすぎているとジロコだけが感じます。
ジロコ

どこかの政党がそれを当てにして?教育無償とか高速道路無料とかいったそうですが、いまだに埋蔵金が見つからないそうです。
引用画像

今でも言ってるそうです。
引用画像
このような態度は埋蔵金を当てにしているからでしょうか?

引用画像

お金持ちの介護負担が2~3倍に急増するそうです。
マッ、近未来には、消費税20%になるかもしれません。

貧乏人が考えても意味がありません。
なるようにしかならないのが人生です。

生まれた時に決まったと言えます。

日本に生まれたか、韓国に生まれたかでも、運命は違ってくるでしょう。

引用画像

引用画像

香港などで生まれれば?

そうは言っても日本のデモは「デモ請負会社」が請け負っているとジロコは感じます。

引用画像

大手製薬会社と消費者庁の対立は?
政府に逆らう不届き者め!
なんていうことになるのでしょうか?

「触らぬ神にたたりなし」
なんていうことも、過去の遺物になるのでしょうか。

ジロコは日本に生まれてよかったと満足しています。
自己満足です。

そうは言っても、この国だけで考えても、ジロコなんて36分の1ではなく

1億3000万分の1で、吹けば飛ぶような存在です。

神が怒って風速100mを吹かせれば

引用画像

引用画像

命あっての物種と言えます。

地球より重いなんてバカなことはありません。

吹けば飛んでしまうので、吹かないようにしなければなりません。

引用画像

自己に満足することが、心の病を呼び寄せないコツです。
あなたはご自分に満足していますか?

引用画像
満足していないならどうするのですか?
<バカジロコよ!人生諦めているだけじゃん!>
バカジロコ
ジロコの持論は「人生諦めた時から再生が・・・・・」

引用画像

ファッション業界が危機に見舞われているそうです。
いつまでも過去の経験、知識、常識は通用しなくなってきたのでしょう。
引用画像

人世なんて神があやつっているものだから、神の好きなようにさせておけばいいのです。
引用画像

Businessman Controlled Like A Puppet. illustrator 10 eps file

それが気にいらないなら神に問うてみればいいのです。
画像

注)神とは創造主です
人世は何も考えずにスマホゾンビになっていればいいでしょう。
皆と同じ行動ですから安心です。

そいういってもTVを見ていると、団体行動の呼ぶ狂気が感じられます。
人と違うと悩みが生じるかもしれませんが、

ジロコは人とは違う性質です。
生まれた時から決まっていたことが最近痛感します。
変態バカジロコ
夢食い怪獣®ム~ム~ジロコ
引用画像

ジロコは吹けば飛ぶような、人畜無害と言えますが

もしかしたら、社会に大きな害をあたえているのかもしれません。

神に操られているから、ジロコには責任がありません。

そうは言っても「神の声が聞こえた」なんていう人々が蔓延したら

恐怖の世界になります。

引用画像

記事をだらだら書いていると、自己の性質がだんだんと明らかになってきます。
妄想性認知症症候群です。
おまけに解離性障害とか統合失調症とか。

〇国では半数くらいが統合失調症と言われているそうです。
〇国を韓国と書くと、勧告だけでは済まなくなりそうです。
引用画像
罰金50万円の条例を企んでいるといわれています。

あの新聞も書きませんので、国民が知る由はないでしょう。
引用画像
引用画像

昨日は房総へ行き、450㎞も走行して、クタクタになったので記事が書けませんでした。
引用画像
でっかい不気味な風車が、台風で飛んで来たら?
想像すれだけで身震いします。
引用画像

将来どんな問題が発生するか?
二面性の法則を適用することが重要です。

永久に変化しないものは、この世にあっても有害なのでしょう。
諸行無常に反すると言えます。
諸行無常・・・引用

諸行無常(しょぎょうむじょう、巴: sabbe saṅkhārā aniccā、सब्बे संखारा अनिच्चा)は、仏教用語で、この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。「諸行」とは因縁によって起こるこの世の現象(サンカーラ)を指し、「無常」とは一切は常に変化し、不変のものはない(アニッチャ)という意味[2]。三法印、四法印のひとつ[2]。

〜引用終わります。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

この原理を使っているのが原発です。

最近では電力会社が話題になっています。
日本社会の構造が明らかになってくるのでしょうか?
引用画像

人間も誰もが100まで生きるわけではありません。
引用画像

ジロコは、よれよれ、よぼよぼになるまで生きていたくはありません。

仏のジロコ

当然自己の臓器移植は拒否態度です。

引用画像

いつまで生きてんだよう!
なんていう時代が間もなく来るかもしれません。

引用画像

TV映画で1500メートルの津波が来るゾウ!
宇宙船で逃げるゾウ!
なんて言っても、飛べないただの箱舟だった。

しかし、人類が全員乗れるわけではありません。
そこにはパニックが生じます。

生きたくなければパニックは生じず、静かに待ちます。
地球が怒れば、神は生き残る人を選ぶのでしょうか?

それとも・・・・・

<バカジロコ!いい加減にしろ!>
バカジロコ

そうは言っても人間には自縛が必要です。

引用画像

自爆と勘違いしないでください。

引用画像

「難しい日本語が、日本人の優秀性を示します。」

なあんて書いたら、罰金50万だゾウ!

なんという恐ろしい社会に向かっているのか?

さっさと憲法を破棄する必要性をジロコは感じます。

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

引用画像

家族療法カウンセリングの記事は、今日は書きません。
引用画像

人気ブログランキングから引用します。

引用〜
仏罰って何なの?

日蓮正宗の前法主死去を願い続けた創価学会

←ブログランキング応援クリックお願いします。

日蓮正宗の前法主・阿部日顕氏

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191003-00585508-shincho-000-2-view.jpg

これも“打倒祈念”の成果だと言うのだろうか。9月20日の早朝、創価学会が仏敵と位置付ける日蓮正宗の前法主・阿部日顕氏(享年96)が世田谷の大石寺出張所で身罷ったのである。

さる学会ウォッチャーによれば、

「日顕氏は“自分は絶対に池田より長生きする”と常に公言していた人。それがこういう結末なのですから、古参の学会員には“ようやく仏罰が下った”と高揚感すらありましたね」

日顕氏と学会との因縁は古く、

「1991年に日蓮正宗の信徒組織だった創価学会を破門し、宗門から追い出したのが日顕氏。学会の元顧問弁護士の故・山崎正友氏や公明党委員長だった竹入義勝氏などとともに“仏敵四人組”の一人に数えられ、聖教新聞紙上で下半身の醜聞をでっちあげられるなど、すさまじい攻撃を受けてきた」(同)

〈大悩乱の「ニセ法主」〉〈滅亡の一途をたどる日顕宗〉など、これまで散々に罵られてきた日顕氏。

ところが、「宗教問題」誌の小川寛大編集長によれば、

「かつて学会は、いわゆる“仏敵”が亡くなると、聖教新聞などの機関紙誌で死者を悪辣に罵ってみせたり、熱心な信徒が遺族に“祝電”を送りつけたりしたこともあった。ただ、時代の流れか、今回は学会が日顕の死に言及することはないとみられています」

外面は平静を装っても、日顕死去の報に学会は敏感に反応していたといい、

「日顕氏が亡くなったのは早朝でしたが、正宗も裏取りに手間取ったようで、確報が出たのはその日の夜。ところが、学会は、その日の昼過ぎには日顕死去についての詳細な情報を手にしていました」(同)

ともあれ、96歳の大往生。“800万学会員”の“呪い”をかわして天寿を全うした。

10/3(木) 5:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00585508-shincho-soci

創価学会は日蓮上人を信仰する宗教組織ですが、その総本山の日蓮正宗から破門された。その時の法主が今回96歳まで生きて大往生した故阿部日顕氏です。

かつて、何度もこの阿部日顕法主に仏罰が下ると書いてきた聖教新聞ですが、今回は書かないだろうとの記事です。確かめてみた訳でもないので、どのように報じられたかは知りません。そんなことはどうでも良くて、実際に創価学会がそのように書いてきた事実は変わりません。

スポンサーリンク

過去ログを見ると、いかに私がカルト創価学会と公明党を批判してきたかがわかります。

創価ブログ批判 (43)  公明党 カルト宗教 (184)

おそらくブログを書き続けて来た中では一番記事を書いてきたのが私でしょう。このカテゴリーに振り分ける事を辞めてしまったので、実際にはこれ以上書いています。

仏罰と呼ばれたのは公明党の竹入委員長と矢野委員長の二人でした。仏様が果たして罰を与えることをするのでしょうか? 創価学会以外の仏様を信仰する人でこのような<仏罰>などという言葉を使うのは創価学会だけでした

よって厳しく批判してきましたが、今回のニュース記事で、創価学会内部においても使わなくなったと知って、それはそうだろうよ・・・と納得した次第です。

>かつて学会は、いわゆる“仏敵”が亡くなると、聖教新聞などの機関紙誌で死者を悪辣に罵ってみせたり、熱心な信徒が遺族に“祝電”を送りつけたりしたこともあった。

これだけでも止めたということは、創価学会も随分と変わったと思います。このような事をしている信者なんて、どう見ても気持ち悪いし嫌になって当然です。

この仏罰というのは、創価学会に敵対する人に対して使われていた言葉ですが、遠い昔は創価学会員が各家庭を訪問して、その家に置いてあった仏壇を捨てなさい・・などと言って歩いていた。実際に私もそれを目にしています。

その時に創価学会の信者が言っていたのは罰(ばち)が当たるとか、先祖が呪われているからだなどと適当なことを言って広めていた。これを広宣流布などと称していたが、これもだいぶ前にやめている。

最近は普通の宗教に戻りつつあるのかと思っているが、やはりそうではないようです。今回びっくりしたのは、私が代表を努めている政教分離を求める会 公式サイトの実質的に運営を任せている有門大輔氏がブログで紹介していた記事です。

関連ブログ『政教分離を求める会』
御粗末な池田大作の影武者?(10月3日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=308
画像省略
画像:カルト宗教では本当に「影武者」のような者を立てることをするものだと思わされた
これでは影武者を請け負った人も守秘義務は勿論、相当に責任重大だ!

:追記
かつて創価学会が「替え玉投票事件」をやらかした時(学会員の中でも選挙に行かない奴の投票所入場券をポストから勝手に抜き取り、別の学会員が投票に行った事件)にも、年格好の似た別の学会員に投票させています。

創価のやり口からして全学会員の中から池田大作に似た学会員を見つけ出し、新聞用に影武者として使う…のは大いに有り得ることでしょう。
(支持者の方より、ご連絡を頂きました)

続きは下記のサイトに飛んで見て下さい。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52109816.html
まさかとは思いますが、まぁ~創価学会ならばやりかねないと思った。創価学会をカルトと言うと彼らは違うと必ず言いますが、間違いありません。フランスの裁判でカルト認定されています。

一人の指導者に盲目的に従い、それを絶対の教えとする」これがカルトの認定です。

本日の川崎駅前街宣 10時より、私は福島から向かうので10時半となります。

その後は横浜市関内駅前 横浜市役所前で1時より「カジノ反対」の街宣となります。


画像:機関紙フリーダム3号・10月5日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は全ての購読者に発送業務を終えました。

第一面に掲載すべき写真は第2面と3面にバラバラで掲載してあります。読みづらくなったことをお詫びします。
画像省略

これらの資料は川崎港の管理が川崎市にあるとした国土交通省の法令を紹介したものです。

◯検察官も興味を持ち始めた㈱シュウホウの飲料水供給請負と川崎市の関わり

◯宏洋商会に対する請求権放棄は強要された。

◯㈱シュウホウが飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面に書いています。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

〜引用終わります。

和菓子の恩N氏の組織も、かつては仏罰共和国と呼ばれていたそうです。
引用画像

マッ、宗教団体=集金団体とジロコは認識しています。
画像
ジロコが言う神は創造主です。
集金団体の神ではありません。

<ジロコよ!宗教団体をバカにすると罰が当たるゾウ!>

それでは和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
日本国の本当の資産
2019-10-05 00:00:00
テーマ:大日本帝国・神国日本
画像省略

※日本はお金持ちなのだから、潰れはしません。逆立ちしても潰れはしないのが日本国家なのです。そこに日本の恐ろしさがあるのです。

我々が国会という場所を通して一般の予算編成を見ていると、大したことはありません。50兆円の税収、50兆円の国債を発行します。その100兆円で国家の予算が組まれています。これはみんな知っています。その通りです。
「でも、本当にその通りだろうか?」と考えたことがあるのでしょうか? 実は日本の国には議会を通さないで使えるお金があるのです。議会に関係なく使えるお金があるのです。
どんなところに使われるのかというと、例えば防衛予算を組んでも5兆円です。その程度のお金で本当に自衛隊が維持できるのでしょうか? そんなことはできません。その部分のお金は予算を通さないで、どこかからお金をもってこなければいけません。
実はそのようなお金が日本政府にはあるのです。政府ではありません。役人がそのお金を回すのです。特別会計だから、それは議会を通しません。そうでなければ、自衛隊が航空母艦を持ったり、音速の航空機を何百台も持つことはできません。
北朝鮮の国家予算を見て御覧なさい。北朝鮮には予算などありません。しかし、持っている武器を見て御覧なさい。北朝鮮の軍備で調べれば出ています。戦車を3000両、航空機も800機は持っています。潜水艦も造っているのです。このような膨大な軍事費を何処から出すのでしょうか?
北朝鮮のGDPは、日本の茨城県と同じくらいですから、日本の50分の1です。彼らはこれだけの軍備ができて、ドカンとロケットを飛ばしています。一発飛ばすと、大変な金額がかかるのです。
この間もロケットを日本海沖に飛ばしました。相当な無駄遣いです。よくそんなお金がありますね。北朝鮮にそれだけのお金があるのに、日本にお金がないわけがありません。日本の予算は北朝鮮の50倍以上です。
「日本の国はおかしいな」と思うと、お金はあるのです。日本国民には何から何まで税金をかけられているのです。タバコ・酒・食品、道路税、不動産税、贈与税、死ぬと相続税で国に半分持っていかれるのです。全ての国民に税金をかけているのですから、北朝鮮以上の軍備ができないとおかしいのです。
ゴミみたいな北朝鮮が戦車を持ち、航空機を持ち、潜水艦を造っているのです。北朝鮮は長さ、300メートルの潜水艦を造っているのです。日本の潜水艦は100メートルくらいしかありません。
あのオンボロ国家の北朝鮮が300メートルの潜水艦を造っているのです。何処にそんなお金があるのでしょうか? だから、「日本の国はもっとお金を持っているのに違いない」という単純な計算です。
それを満州方式と言って、満州国統治の形態を真似して、特別会計制度をつくったのです。一般会計は議会を通すお金です。特別会計制度は、議会を通さないお金です。「特別会計のお金は、何処からもってきたのか?」というと、それが元首相の小泉純一郎が言っていた郵貯のお金です。
「郵貯からお金を持って来い」と言って、お金を特別会計で使っている。これが「けしからん!」と言ったのが小泉純一郎です。ところが、小泉純一郎も「日本の国はとてつもなく大金持ちなのだ」とわかったのです。
特別会計のお金は300兆円~400兆円と言われています。予算外のお金が特別会計に入ってきて、そのお金を配るのです。だから、国民が知らないこともどんどん出来るのです。
例えば、「日本の地下に原爆工場を造ろう」と思っても、議会で反対されたら、そんなお金が出るわけがありません。すると裏からお金を出して、造ってしまうのです。「首都圏にシェルターを沢山造ろう」と言ったら、議会ではそんなお金はでません。特別会計で造ってしまうのです。
自衛隊もそうです。どう考えても5兆円の予算では足りません。北朝鮮と同じような軍備で良いわけがありません。だから、本当はもっとお金が流れているのです。そのような世界があるのです。
本当は、日本の国はお金持ちなのです全てお金を出したら、アメリカよりもお金持ちです。その他、日本には金山が眠っています。民主党は隠されたお金のことを、「埋蔵金」と言ったのです。「埋蔵金が300兆円くらいある」と言っていたのですが、本当にあるのです。

民主党は埋蔵金に踏みこんで発言して、政権を取ったのです。いざ、「やるぞ、埋蔵金探しだせ!」とやった結果、埋蔵金は出てきません。そんな簡単に出てくるものではありません。もっと、巧妙に隠されているのです。
どこかに現金がバンと積んであるわけではありません。国会議員が見てもわからないように、巧妙に隠されているのです。民主党は政権を取って埋蔵金を探しても、遂に埋蔵金は探すことはできなかったので、予算が全て狂ってしまったのです。
 民主党が「学校は無料にします」「高速道路は無料にします」と言ったのは、埋蔵金を探り出すつもりで言ったのです。埋蔵金が見つからないから、できなくなってしまったのです。それが国民の不信感につながって民主党政権は滅びたのです。
そんな簡単なものではありません。国会議員が見てわかるようになどしていません。総理大臣になってもわからないお金です。総理にも報告しません。黙らせるために総理になると、「金庫に60億円あります」と誤魔化してしまうのです。「どうぞ、ご自由にお使いください」と言われて、そのお金を喜んで使っている間に、肝心なことに目がいかないようにしているのです。
埋蔵金なのですから、国家の帳簿を調べても出てきません。民主党が必死になって探しても出てきません。巧妙に隠されているのです。本当にこの仕組みがわかっている人は、政府内でも数人でしょう。
そこに行ったのが小泉純一郎です。小泉純一郎は、郵貯のお金が裏金だとわかって、他に関係する裏金も全て見たのです。ある程度はつかんだのです。「特別会計を壊さない限り、日本の未来はない」と言って、ぶっ壊す方向に働いたのです。
それで、郵貯を民営化したのです。本当は、もっとお金があるのです。個人の家でもそうです。子供が馬鹿息子で、「どこかにお金があるのではないか?」と家の中を探してもお金は出てきません。巧妙に隠しているのです。
ある程度、小泉純一郎は出所をつかんだのではないでしょうか? 僕に言わせたら簡単です。税金で上がってくるお金を隠してしまえばよいのです。国の税金と言っても、「東京都税務署から、いくらの税金が上がり、地方の税務署からいくらの税金が上がっているのか?」といことなどわかりません。この段階でもう操作されているのです。地方で「1兆円集めました」と言ったら、もうそこでピンハネされているのです。
それで報告が来るのです。上に報告が集まっても、その段階でピンハネされているから、本当の金額はわかりません。しかも、そこで「本当はもっと収益が上がっているのではないか?」と突っ込んで聞かないのです。お互いさまだからです。
そこでピンハネされた税金を税収として発表するのです。官僚たちもそんなに簡単にはわからないのです。元からピンハネしているのです。いくら税金が入ったのか、わかりません。
このようにして、埋蔵金をつくり、埋蔵金を振り当てているらしいのです。どうやらそれは安倍さんもつかんでいるらしいのです。麻生太郎もつかんでいるのです。だから、笑っているのです。「ワッハッハッ、日本の国はまだまだお金はあるぞ!」と笑っているのです。
そして、日本は金山を掘りません。莫大な金が眠っています。世界一の金があるのではないでしょうか。それを調子に乗って「天皇の隠し資産だ」と言って、言い逃れしているのです。天皇の隠し資産などありません。国としての役人の隠し資産です。
それもどうってことはありません。そんなことに突っ込んだ石井紘基は殺されてしまいました。そんなことに突っ込んだ奴は必ず殺されてしまいます。何兆円もからめばそうなるのです。ただ、ここでは原理として見ていけばよいのです。日本はお金持ちなのだから、潰れはしません。逆立ちしても潰れはしないのが日本国家なのです。そこに日本の恐ろしさがあるのです。埋蔵金は決して表には出てきません。

〜引用終わります。
国家の知らない国家の陰謀?なんてあるのかもしれません。
引用画像
引用画像

引用画像

引用画像

オレオレに注意を引きつけておいて

国家の・・・・・

数十年前、ネットが未熟だった時代は増すゴミが、一般国民の思想誘導をしていました。
その時代にN氏は「政治に口出しすればつぶされる」
と言っていました。

ネットが流行した現代でも、ネットの二面性が感じられます。
引用画像
引用画像

ジロコの知らないジロコの二面性?なんてのはどうでもいいことですが
変態バカジロコ

マッ、命あっての、物種ですから
引用記事にかかれているような事項には
このような態度でいることが賢明な生き方と言えます。
引用画像
そうは言っても怖いもの見たさの方は「石井紘基 暗殺事件」
を検索してみればいいでしょう。
引用画像

知らないことが多いほうが100まで生きるコツかもしれません。

だったらスマホゾンビや踊らされるピエロでいたほうがいいじゃん!
引用画像

介護保険料の支払いが大変だぜええええ!
貧困の要因だぜえええ!

介護受けずに死ぬまで働くのかよおおおお!

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体は著者の感想で変えています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA