心の病・災害シェルター

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
なぜか千葉県に被害が集中しています。

知事交代の時期か?

気象兵器なのでしょうか?
引用画像
それとも・・・・・

引用画像

本来は

引用画像
しかし、対応が素早くできたとは感じられません。
政治屋さんが、電源車や
引用画像
給水車
引用画像
入浴車
引用画像
電気自動車
引用画像
で被災地へ乗り込んだ
という話は聞かれません。

噂によると単なるお邪魔虫になったとか?

〇党員、電源車100台で被災地に向け・・・・・

なあんていうのも聞かれません。

○○○〇党員は、原子力発電船で被災地へ
なんてことも、当選すればあり得るかもしれません。

政党は貧乏では何もできません。

党には札束がうなってなくては、もしもの事態に対応できません。

自転車に乗って選挙運動している党にはこの国を任せるには安心感が湧きません。

軽自動で宣伝している〇〇党なんて信用に置けません。

このような車で選挙活動をやればいいのです。

引用画像

金あるゾウ!核シェルター作ってやるゾウ!

ぶっ壊すゾウ!なんて口でいっても実現は不可能と言えます。

実際にやれば犯罪と言えます。

引用画像

○○○〇逮捕される!

なあんてなれば知名度が上がるし、増すゴミも大喜び。

マッ、実現を口に出す政党は頼りになるかもしれません。

そうは言っても宇宙を創ったなんて言わなければいいのです。

○○〇〇党も衆院選に期待すればいいでしょう。

引用画像

災害復旧に
いまだにボランテェアだよりが現実とジロコは感じます。

そんなことをしていれば、いつまでもボランテェア便りから抜け出られません。

ジロコはボランテェアはやりません。

理由は、陰でこっそり儲けている人々がいるからです。

とともに、いつになっても根本原因が解消されないからです。

個人の感想ですから批判の対象にはなりません。

ニンジンが嫌いだゾウ!

ゴボウが嫌いだゾウ!
なんて言って、ネットで批判が集中することはあり得ないと思えます。

災害でこんな程度ですから
どこかでミサイルを誤って?発射したら?
引用画像

引用画像

たいへんだああ!ミサイルが来るぞう!

引用画像
またデマかよう!あり得ないゾウ!
引用画像
引用画像
引用画像

引用画像

引用画像
こんなことで、どうやって国民の生命と財産を守れる?
口だけじゃん!
言ってるだけだゾウ!

<バカジロコ1国家侮辱罪になるぜええ!>

バカジロコ

消費税を20%に引き上げて、各地区に、災害核シェルターを作ります。

なんて言ったら、誰も投票しないでしょう。

票を集めることしか言わないのが普通です。

なぜ?

引用画像
国民が洗脳されて危機感が皆無だからと、ジロコ仏陀は推察します。

ジロコ仏陀

生活できる年金を!

給食費を無料に!

消費税をゼロに戻すゾウ!
なんて言っても

こんなことになれば意味がありません。
引用画像
選挙をバカにしたような不気味な政党?
なんて言われた政党も、影を潜めた模様です。

やはり、末法時代に現れた救世主ではないようです。
引用画像 
憲法を破棄して、自分の国は自分で守るという
当たり前の状態にすることが、自然の法則に合致するとジロコは感じています。
引用画像
自然が自然を自然にする!
バカジロコの思想です。
バカジロコ

戦後200万人以上の怨霊の祟りが、来年のオリンピックに集中する?
ジロコ仏陀はそのような予感がします。

引用画像

引用画像

「祟りか?世にも奇妙な・・・」

なんて報道されたりして。

<ジロコよ!堂々巡りだぜえ、威力業務妨害だゾウ!>

やがて、この国も言うだけでも犯罪者にされる?

そのような危機感をジロコは感じます。
引用画像

罰金50万円だそうです。

引用画像

ジロコはコのような陰謀を感じます。個人の感想です。

引用画像

引用画像

家族療法カウンセリングの駄々をこねる子供の続きです
前回は
そのままコピッペしません。

×BAD対応
カウンセラーが提案した内容は、必ず守るように伝える。
提案を守ってほしい気持ちは、カウンセラーとして当たり前ですが、提案を受け入れるどうかはクライエントさんの勝手です。

クライエントさんが素直に拒否できる雰囲気を作り
カウンセラーも提案を強要しないようにすることが
長続きさせることには大切です。

◎GOOD対応
浅見風造くんと母親の両方に無理なくできそうな対応法を考える。
対応の根幹となる姿勢や考え方についてはカウンセラーが提案しますが、具体的な対応策については一緒に考えます。

一緒に考えながら、クライエントさんや
IPにあった対応を検討します。
カウンセラーがすべてを決めないようにします。

GOOD対応とBAD対応を書きました。
よくある質問です。

ジロコがオークションで出品者に質問するのは
常に一つです。

「身幅は50cm以上ありますか?」です。

「サイズL」とか「サイズフリー」ではジロコに着られるかどうかわかりません。
このム~ム~はジロコが自力で丈を短くしました。
ジロコ
しかし、身幅を広げることはジロコにはできません。

人間には他人ができても、自分にはできないことが無数にあります。

自分ができないからと言って、落ち込んだり、劣等感を持ったりすることは意味がないといえます。

神が決めたことだから、不満があれば神に問いてみればいいのです。

画像

注)神とは創造主を指します。

しかし「神様宝くじ7億円が当たるように」
なんてお願いしてはいけません。

みんなが7億円当たるなんて物理的に不可能です。

神様に「空が飛べるようにしてください」
と言ってるようなもので、不可能です。

仏になれば飛べるかもしれませんが
危険な願いと言えます。

飛んだゾウ!・・・・・
仏のジロコ

ジロコは仏壇に自分の写真を飾っています。

<バカジロコ!愚だ具だ書きすぎだゾウ!>

TVを見ていたら、外交デビューなんて賑わっていました。

スターの誕生ですかね?

千葉県はどうなっているのでしょうか?
マッ、しょせん増すゴミですから。

そうは言っても「目だたて過ぎ」で、ジロコは野党の反応が気になります。

いつの日か「辞任だけでは済まないゾウ!」が出現するか
頭の隅に記録しておきます。

ジロコがこの国の態度がどのようなものかというと

解決できないことには、触れない・・・・・

いわゆる「触らぬ神にたたりなし!」
を強烈に感じます。
引用画像
<バカジロコ!おまえもそうじゃン!>

バカジロコ

自分の中に、もう一人の自分がいないと真実が見えません。

もしも、もう一人の自分がいないと感じれば

「自分探しの旅」にでればいいかもしれませんが、個人の勝手です。

職質には適切に対応するよう準備が必要かもしれません。

「職質対応マニアル」なんて今のところなさそうです。

Q 浅見風造くんは注目してほしいだけではなく、甘やかしている母親にも問題があるのではないでしょうか?
引用画像
A 甘やかしではないとは言い切れません。

しかし、最初から甘やかしのことを取り上げると、
母親は自分を責めてしまうかもしれません。

まずは、浅見風造くんの行動に注目し、母親の気持ちが安定してから、甘やかしの話題に触れるほうが良いといえます。

〇国もこの国が甘やかしすぎたのかもしれません。
ゾウさんは、カウンセラーに相談して態度を決めたのかもしれません。

当然ゾウさんには、国策に対応できる優秀なカウンセラーがいるでしょう。

ジロコがカウンセラーだったら?

国が崩壊するぜええ!
引用画像
ジロコは自虐性症候群なのかもしれません。
引用〜
じ ぎゃく [0] 【自虐】
自分で自分を痛めつけること。
(三省堂 大辞林 第3版)

<単なる変態バカだゾウ>
変態バカジロコ

なんなんだこの記事は?
なんて思われる方が多いと想像されます。

Q  母親が注目しなくなることで、浅見風造くんの駄々をこねる行動が悪化するように思えますが?
A これまで浅見風造くんの要求が通っていたのに、それに注目しなくなることで、さらに行動が悪化する可能性はあります。

そのことについてはあらかじめ母親と話しておきましょう。

ただ、風造くんの要求の本質を理解し、お互いに話し合えるようになれば行動は治まるので、それを目標にしてカウンセリングを進めていきます。

ここで終わりです。
引用画像

そうは言っても〇国の要求はなんなのでしょうか?

1000年恨み続けることなのでしょうか?

だったら
このような態度をしていればいいと思います。
引用画像
それでも嫌がらせ?をしてくるなら

引用画像

真意がつかめなくても
引用画像
引用画像
引用⒢象

人気ブログランキングから引用します。
引用ジロコ、ジロッペです。
ジロッペ
引用〜
斎藤文夫と福田紀彦の締め付け

川崎市議は一人も参加せず。言論の自由を守る決起集会

スポンサーリンク

←ブログランキング応援クリックお願いします。

川崎市において昨日、保守派が団結して「言論の自由」を守る為の、新たな市民運動を目指す決起集会が開催されました。総勢150人以上が参加するという川崎市では初めてのものでした。

川崎市においては「差別のない人権尊重の街づくり条例」などという言論弾圧の恐れのある条例の成立を目指す反日左翼と在日朝鮮人による動きが活発化しています。

福田市長は川崎市議会に12月にはこの条例を出して、全会一致の賛成で成立させると豪語しました。一人でも反対する議員がいれば、成立させないと前から言っています。

会派名 略称 議員数

自由民主党 川崎市議会議員団 自民党 19人
日本共産党 川崎市議会議員団 共産党 11人
公明党 川崎市議会議員団 公明党 11人
みらい 川崎市議会議員団 みらい 11人
チーム無所属 川崎市議会議員団 チーム無所属 5人
無所属                 3人
計                 60人

昨日のこの決起集会で自民党の市議団から参加した市会議員はゼロでした。

昨日の主催者は自民党の支持母体としては最大の組織といわれる日本会議の関係者とのことでした。実は私はこの集会には最初から「来ないで欲しい」と言われていました。私がなぜ断られたかと言えば、もうその理由をここで改めて書く必要もないでしょう。

しかし、正直期待していたことは事実です。日本会議の支援を受けて当選をしている議員もかなりいる筈だと考えていたからでした。昨日の決起集会に市議の一人でも参加すれば、左翼や在日朝鮮人、特に川崎の在日は北朝鮮系が多いので、そのような勢力に対して打撃を与えられると思っていたが、結局のところは一人の参加も見られず失望しました。やはり市議会議員に期待するなど無理だったことが証明されました。

自民党の市議団を代表して次のような質問が行なわれた。この川崎市が作ろうとしている条例には問題が多すぎます。それを自民党の市議も薄々感じてはいるようだ。しかも、川崎市はまともに答えようとはしていません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
令和元年第4回定例会 9月11日
本会議第3日 自民党 高津区
斎藤伸志(さいとうしんじ)議員

26:48~29:00

次に、(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例(素案)についてうかがいます。
本市ではこれまで多くの人権施策、条例を実施してきました。
そうしたなか、いわゆるヘイトスピーチによる人権侵害が顕著化し
しかも、川崎市内で大規模に行われるようななかでは他都市に先駆けて
条例を制定の意義は理解に難しくありません。
そこで、素案について何点か伺います。
まず、先だって募集したパブリックコメントの状況内容についてうかがいます。
川崎市人権政策推進協議会からの提案でも
人権全般を見据えたものが求められていますが、
実際のヘイトスピーチの現場ではいわゆるカウンタースピーチといわれる
反対勢力の内容はひどいものです。
この条例は差別発言をする者には等しく規制を発揮するものなのかお伺いします。

川崎市では先だって公の施設利用のガイドラインを作りましたが
あえてさらなる条例制定を目指す理由を伺います。
また、人権全般を見据えた条例制定を必要とされながら
「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」にのみ罰則を設けること自体が
人種、国籍などの差別を禁止する憲法第14条に違反しないのか伺います。

そもそも、国の法律でも規制していない罰則を条例化できる根拠
憲法第21条との整合性について伺います。

現在開催中で、あれだけ内容が酷い愛知トリエンナーレ
における「表現の不自由展」
ですら、不適切な展示の撤去については賛否の声が上がりました。
本条例案に対する川崎市の「知る権利」「表現の自由」の範疇についても
伺います。

また、現行法令における脅迫罪、名誉毀損罪などの既存法令を援用すること
により、本条例の罰則項目を削除することができるのではないか
法律家の見解も合わせて伺います。
そもそも、罰則の導入にあたっては、誰がどのような情報収集を行い
差別防止対策等審査会にどういった情報を提供した上で意見を聞くのか
伺います。

(答弁)
市民文化局長
1:44:10~1:49:15

市民文化局関係のご質問にお答えします。
はじめに(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例(素案)
についてのご質問でございますが、
パブリックコメントでお寄せいただいたご意見につきましては
現在精査しているとこであり、全体像が未確定なことから
その状況等お示しすることは困難な状況でございます。
今後、市の考え方を整理した上で必要な対応を行ってまいります。

次に、差別的な言動の禁止につきましては、本邦外出身者に対する
不当な差別的言動を行う者で一定の要件に該当する者を規制の対象にする
ものでございます。
次に、条例制定の理由についてでございますが、
いわゆるガイドラインは各施設の設置管理条例に基づき
利用制限の検討判断を行う際のよるべき基準として策定したものであり
この条例は人権尊重のまちづくりを総合的かつ計画的に推進しもって人権を尊重し
共に生きる社会の実現に資することを目的に不当な差別を根絶していくことを目指すものでございます。

次に、日本国憲法が保証する法の下の平等につきましては
各人における現実の差異を前提として、こうした差異と法令における
取り扱い上との違いの関係が社会通念から見て合理的である限り
その取扱の違いは平等違反ではないとされているところでございます。
この考え方と本邦外出身者に対する不当な差別的言動に関する条例の規制は合致すると考えておりますので憲法第14条には違反しないものと考えています。

次に、法律の定めがない罰則規定を条例に設けることにつきましては「徳島市公安条例事件」かかる最高裁判例では、国の法令が全国的に一律に同一内容の規制を施す趣旨ではなく、その地方の実情に応じて別段の規制を施すことを容認する趣旨であると解されるときは、国の法令と条例との間にはなんらの矛盾抵触はなく条例が国の法令に違反する問題は生じえないと示されており、また本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取り組みの推進に関する法律において、地方公共団体は当該地域の実情に応じた施策を講じると規定されていることから、ヘイトデモが行われた本市の実情に鑑み条例に罰則規定を設けることは許容されるものと考えております。

また、日本国憲法が保障する表現の自由につきましては、法律が定義する本邦外出身者に対する不当な差別的言動に対して一定の要件を設け限定を加えることにより構成要件の明確化を図った他、市の判断にあたっては附属機関の意見を訊くこととし、行政刑罰を選択したことで一行政機関たる本市の判断だけでなく、検察、裁判所といった司法機関による二重三重の過程を経ることとしたことに加え、表現の自由等への配慮の規定を設けることにより憲法第21条との整合性が図られるものと考えております。

次に、条例案に対する本市の知る権利、表現の自由の範疇につきましては、表現の自由も無制限ではなくこの条例が規制する行為には違法性があることから
その制限が正当化されると判断しておりますので、こうした場合は結果としてその知る権利にも一定の制限を受けるものと捉えております。

次に、既存法令との関係についてでございますが、この条例が規制する行為につきましては、刑法上の脅迫罪、名誉毀損罪などの適用が想定されるところでございますが、同法の適用要件などを考慮し条例に罰則規定を設ることとしたところでございます。

次に、差別防止対策等審査会への情報提供につきましては、現時点では本市が収集した情報および、条例が規制する行為の映像や音声の記録を提供することによりその意見を訊くことを想定しているところでございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ、自民党の市議は一人も参加しなかったのか? 言わずもがななことですが、妖怪とも呼ばれる斎藤文夫の力を恐れてのことです。斎藤文夫ー福田紀彦のラインで強い締め付けが行なわれているのでしょう。そこに加わっているのが神奈川新聞の石橋記者という極左活動家です。

これで我々がやってきた川崎市の戦いが正しかったことを確信しました。私達は福田市長を辞任に追い込む為に、或いはこの条例の事実上の推進者を倒す為に3本の矢を放って来ました。

川崎市に対する公園の使用取り消しの国家賠償訴訟(次回は第三回目)

川崎市港湾局の民間会社に対する不当な行政指導に関しての裁判(10月15日に初公判)

「ヘイトスピーチを 許さない川崎市民ネット」代表への検察庁への刑事告訴(正式に受理)

以上が進行中です。そこに更に9月中には新しい川崎市を相手取った提訴と検察庁への告発などを行ない、仮に日本人への弾圧条例が成立しても、運用が出来ないほどに川崎市を追い詰めて参ります。

福田紀彦市長を辞任に追い込まなければなりません。川崎市議の中で一人くらい反対票を投じる人はいないのか? その人は間違いなく福田市長の次の川崎市長になれるのに残念です。

尚、昨日決起集会を開催した保守派の皆様、昨日は本当にご苦労様でした。150人という人達を集めての決起集会は私などには到底できません。今後の動きを期待しております。

画像:機関紙フリーダム2号・8月25日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は9月25日過ぎの発行とします。この再度行われる裁判で川崎市はどのような答弁書を出してくるのか? ギリギリまで待って作成しようと考えております。10月にずれ込む場合もありますことを改めてご報告しておきます。

川崎市は再度の裁判でどのような答弁書を出してくるのか? それを待って機関紙を作ろうと思ったが、とりあえず今月中には出そうもないので、一昨日より原稿を書き始めました。

◯検察官も興味を持ち始めた㈱シュウホウの飲料水供給請負と川崎市の関わり

◯(㈱)シュウホウが飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面にてご報告致します。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

〜引用終わります。
新聞は社会に対する凶器とも言えますから、政治屋さんもたちうちできません。
外交デビューなんておだて上げられれば、個人スコアも上がるでしょう。

しかし、一般国民が世間に目立つゾウ!
なんてやっては危険すぎます。

目立たない人生を堂々巡りしていることが一番安心といえます。

山手線の運転手さんは、毎日堂々巡りの見本なのかもしれません。
引用画像
目立ちたいと思えば、運転中にスマホをいじればいいのです

堂々巡りの人生を続けられるかどうかはジロコにはわかりません。

目立たなければ安心の、安心大国日本です。

政治屋さんにしても、新聞が狂気になったらグウの音も出ません。

ますます、日本が住みにくくなっていく!

当たりまえだゾウ!

誰かが言ってたぞう!「この国を外国人が住みよい国にする」
外国人観光客が激減して真っ青だそうです。

で、日本人は?

どんどん税金増やすゾウ!
引用画像

あの不気味と言われた政党は?
音沙汰が無いようです。

目立ちたいだけだったのか?

ジロコだけが思います。個人の感想です。

しかし目立ちたいと思う一般国民も少なくないといえるかもしれません。

金メダルに縁がない人々はどうやって目立つか?
オリンピックがチャンスかもしれません。

<ジロコよ!犯罪あおってないか?>

あお〜げば〜♫とう〜とし〜♪

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

引用〜
シェルターについて
2019-09-24 00:00:00NEW !
テーマ:警察官・防衛・自衛隊・国防
画像貼れません。

※アトラス・サバイバル・シェルターズの地下シェルターには談話室やキッチンが設置されている(ブルームバーグ
正理の党の佐々木千夏区議会議員が、区議会において、「シェルターの設置について」答弁したのですが、その答えはまだありません。
9月9日月曜日の虎ノ門ニュースで、青山繁晴参議院議員が同じようなことを言っていました。「なぜこの国にはシェルターがないのか? どこの国でもシェルターはあるじゃないか。しかも予算がないというのです。予算はあるのです。日本の力をもってすれば、シェルターを造る予算ぐらいはあるのです」と言っていました。
シェルターができないのは、国会議員の「やる気がない」ということです。国会議員は、どこまで脳天気なのでしょうか?
これから正理の党の佐々木千夏先生も、もっと力を入れてシェルターの論争を議会で堂々と議論してもらいたいと思います。シェルターがあるのが当り前です。シェルターの予算など、国家の膨大な予算から見たらいくらもかかりはしません。
杉並区が全国に先駆けてシェルターを作るのですから良い話しなのです。それを全国の市町村が見習ってもらって、「うちもやりたい」となれば、GDPを押し上げることになるのです。
今の日本人は全く危機意識がありません。核ミサイルが日本の原発めがけて飛んできたら、大変なことになってしまいます。日本には原発が52基もあるのです。原発一基を攻撃されても大変な量の放射能が出てしまいます。原発を攻撃されたら、防ぎようがありません。そのような問題もあるのです。
それから、自衛官の給料です。これは、青山繁晴参議院議員が言っていましたが「自衛隊の給料を下げろ」と言っているのです。どうしてそのような発想になるのでしょうか? 自衛隊は人が集まらないのです。「人が集まれないから経費を削減して、自衛官の給料を下げろ」と言っているのです。馬鹿ではないでしょうか?
自衛官の給料は、20万円そこそこです。20万円の給料で、命の危険のある仕事をするのです。しかも、夜もなければ日曜もないような生活です。給料は20万円です。このような命をかける仕事はちょっと違うでしょう。警察官の仕事や、自衛官の仕事は、普通の公務員と仕事が違います。
武官ですから、業務が違うのです。武官ということは、本当に命の危険があり、殺し合いをしなければいけないのです。これは、そんな安い給料ではいけません。倍ぐらい給料を出さなければ人は来ません。
「自衛隊に人が来ないから給料を下げよう」とは、どこから出てくる発想なのでしょうか? 人が来なければ、「給料を上げよう」と考えればよいのです。反対に給料を下げようとしているのです。馬鹿な考えです。
給料を上げれば人はたくさん来るのです。人手不足だと言っていますが、「時給2千円」出してあげればよいのです。そうすれば、すぐに人が来ます。人手不足などあり得ないのです。
自衛隊員も、5万人ぐらい足りないのです。それでも安倍内閣は、平気で放ったらかしです。安倍政権は、何をやっているのでしょうか? 何もやっていないのです。「国防第一」と考えて、自衛官の給料を上げて優秀な若者が自衛隊に入隊するように考えていけばよいのです。
それでも自衛隊に人が集まらなかったら「外人部隊を作れ」と僕が提案しているではないですか。みんな、冗談半分に聞いているのでしょうけれども、本当に外人部隊を作ればよいのです。
外人部隊を作って、5万人くらい穴埋めをしなければ仕方ありません。外人部隊を作れば、国際貢献をするのですから、世界の国々に貢献することになるのです。僕がこのような斬新な意見を出しても、政治家や官僚は真剣に受け取りません。
特に官僚は前例主義です。「前例がない。自衛官の給料はこれで手一杯である」というのです。前例がないから、新しい仕事ができるのです。我々が未来のことを考える場合に、前例のあることなど一つもありません。
前例主義というのはよくありません。「前例がない」というから政治家も官僚も何もできないのです。「シェルターを作った前例がない」というならば、前例はないでしょう。僕は前例のないことを言っているのです。だから、その案は放ったらかしになってしまうのです。
「シェルターを造らない」とは言わないのですが、黙殺してしまうのです。それで、うやむやになってしまうのです。
僕はその点では的を射ること言っていると思います。外人部隊の創設は、外国人雇用の失業対策にもなるし、国際貢献にもなります。黒い顔に日の丸の腕章をつけて、白い顔に日の丸の腕章をつけて、自衛隊外人部隊として世界貢献をするのです。素晴らしいではないですか。世界中の人が誇りを持って、日本の外人部隊に入って、世界の平和のために貢献するのです。
とてもよい案ではないですか。なぜそのような発想ができないのか、不思議で仕方ありません。外人部隊で何年間勤め上げたならば、日本国籍をあげるのです。国籍というものは、簡単にあげるものではありません。そのようなものです。
韓国人「昨日、韓国から日本に来ました」法務省「はい、日本国籍をもらってください」などという馬鹿なことはありません。「ちゃんと日本の外人部隊に所属して、日本国のために働いてきましたね。その御褒美として日本国籍をあげます。日本人の持っているすべての特権を貴方に与えましょう」ということです。
ローマ時代もそうです。ローマの兵隊は25年間も兵役があるのです。25年間、戦争・戦争・戦争と戦争を続けてくるのです。25年の兵役が終わると、ローマ市民賞を与えられるのです。それをディプロマというのです。
学位記のことをディプロマと言いますが、本当のディプロマはローマ市民賞というのです。それをもらうことが名誉なことなのです。戦争に25年間も行ってきたのだから、お風呂は入りたい放題、酒も飲みたい放題、みんな無料になるのです。
ローマ風呂も無料で入浴できるのです。剣闘士の殺し合いの娯楽も無料で見学できるのです。それが、国家としての恩返しです。そんなことは、当然です。25年間も軍隊に行くということは、そのようなことです。その見返りがなければならないのです。
仕事というものは、前向きに考えて、人のやらないことをやるのです。その成果を見ていけばよいのです。青山繁晴参議院議員も言っていましたが、国防が一番大事なものです。
命あっての物種」とよく言います。そうなのです。国防がなければ命はないのです。命がなければ、どんなにお金を貯めようと、どんな学問をしても、どんな豪邸を建ててもだめなのです。国防がなければ、自分の命はないのです。
そのように考えて、国防を真剣に考えなければいけません。敵に勝る威力を集めなければいけません。れには、手足を縛っている憲法を破棄しなければいけません。敵の倍近い戦力を見せなければ、国は守れません。
日本の軍備は戦争をするためのものではありません。「永久に戦争はしない」といってよいのです。ただし日本を侵略する敵は、徹底的に攻撃します。この自覚がなくて、強面ができなければ政治家として失格です。
青山繁晴参議院議員の話から、わかったのですが、「どうしてシェルターを造らないのか、わからない」と言っています。お金がないからではありません。お金はあります。シェルターを造っても大した金額はかかりません。
政府と国民にないものは、国防意識です。政治家と国民が戦後74年の平和に安穏としているのです。「何とかなるだろう。アメリカさんが助けてくれるのではないか?」と日本人は安穏と考えて、根性までアメリカの奴隷となっているのです。
日本国民は、早くこのような責任を持たない甘えの構造から脱しなければいけません。佐々木千夏区議会議員にも頑張ってもらいたいものです。「シェルターを造る」ということは、一つの話であり、大事なことは「国防意識を高める」ということです。
シェルターを造ると国防意識が高まって、国民が目覚めてくるのです。それが憲法改正にもつながるのです。青山繁晴参議院議員、頑張れ! 佐々木千夏区議会議員、頑張れ!

〜引用終わります。

憲法を破棄して悪しき前例を破棄しましょう!

ジロコも憲法破棄国民運動に協力します。

あなたは憲法25条にいう、最低限度の生活で満足ですか?
うっ、現状がそれ以下?
引用画像

なんでこんな国になってしまったんだ!

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA