心の病・「高輪ゲートウエイ」の謎

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
〜山手線・京浜東北線の田町―品川間に2020年春開業する高輪ゲートウェイ駅(東京都港区)への線路切り替え工事に伴い、土曜日の11月16日に山手線と京浜東北線を一部区間で運休すると発表した。~(共同通信)

引用画像

話題の高輪ゲートウエイ駅です。

引用〜

前記事略・・・

また、公募で2位、3位だった、芝浦と芝浜も江戸時代から続く地域の地名だ。ちなみに芝浜は有名な古典落語の舞台にもなり、タイトルにも地名が用いられている。
このように山手線の地名は多くが地域に伝わる古くからの名前を採用しているため、「高輪ゲートウェイ」という名前が「キラキラネーム」として批判を受けたのも理解はできる。

たとえば、Jタウンがまとめたネット調査では、「高輪ゲートウェイ」という名称を肯定する意見はたった1%。「名前を変えた方がいい」が全体の95.8%と圧倒的多数を占めた。
こうした声を受けて、「山手線新駅の名称を考える会」は4万7,930筆の反対署名と「山手線新駅の名称に関する緊急提言」を提出。しかし、JR側からは「名称を変更する必要はない」との考えが示されたという。

〜引用終わります。(ZUU Online)

どこかの県民投票に似ていませんか?

ただ民意をうかがっただけで、最初から決まっていたゾウ!

マッ、世論の反応を見ただけと思えます。

しかしなぜ「高輪ゲートウエイ駅」なんて名に決まったのか?

不透明感だけではなく、ジロコ仏陀は「高輪ゲートウエイ駅名の闇」

なんてものを感じます。

「高輪ゲートウエイの闇」なんてもの出版すれば
大ヒットするかもしれません。

引用画像

ジロコには、大きな闇の勢力を感じます。

リニアが国民の重荷にならないか?

「リニア救う税」なんてものも、すでに計画されているのでしょうか?

あるいは消費税を20%に引き上げて?

<バカジロコよ!いい加減にしろ!危険すぎるゾウ!>

家族療法カウンセリングの守秘義務の続きです。

JRの組織内にも当然守秘義務は存在するでしょうから
一般国民が真実を知ることは不可能と言えます。

そうは言っても増すゴミが信用できるか?
いまいちだぜええ!

と感じます。

個人の感想ですから批判の対象外です。

海老や蟹が嫌いだからと言って、それを批判されたら世も末といえるでしょう。

日韓問題もキッチリと決着がつくか?

一般国民は様子を見ているしかありません。

×BAD対応
カウンセリングの内容を開示する

伝えたくなる気持ちは理解できますが、カウンセリング内容の開示はしません。

伝えることで母親との信頼関係が崩れてしまいますし。確定した情報ではありません。・・・

ところで、増すゴミの投票予想なんていうのは、世論誘導の手口だとジロコは思います。

あなたはどう思いますか?

 

別に・・・ですか。
記事の中に、いちいち自分の感想が入るのがジロコの記事の特徴と言えます。

ただ記事を書いていたのでは単なるコピッペとの違いが見出せません。

・・・自分の希望とは違うことで、綾子ちゃんが不安定になる可能性もあるので、カウンセラーの自己判断で話を伝えてはいけません。

世間でよくあります「ここだけの話しにしてよ!」
なんて言ってもあっという間に広がります。

希望通りの人生を歩めないのは普通であり
希望を変えれば悩みも発生しないでしょう。

だったら希望を持たなきゃいいいじゃん!

夢を持たなきゃあいいじゃん!

ジロコの正体は「夢食い怪獣®ムームージロコ」です。

引用画像
夢を持つのはやめようよ!
希望を持つのはやめようよ!
このような態度でいれば、悩みは極小になるでしょう。

貧乏人の存在で政治屋に成れるか?
マッ、催事屋さんにはなれるでしょう。

身分をわきまえない不届き者め!
アナウンサーが一般男性と結婚なんてニュースに出ています。

アナウンサーは皇族扱いです。
一般国民より地位が高いのです。

「下に〜下に〜一般国民よ頭が高い!」
というのがTV局の態度かもしれません。

おかしいと思いませんか?
あなたは差別と思いませんか?

別に・・・

ジロコ

◎GOOD対応
知りたい気持ちに共感しつつつも、開示しない。
カウンセリングは信頼関係で成り立っています。
クライエントさんの個人情報は、家族であっても許可なく開示してはいけません。・・・

ドラマなどでは「夫婦や、家族はお互いに隠し事のないようにしょう」
なんてやってますが、ジロコはその意見に反対です。

隠し事のない関係なんてすぐに飽きます?。

家族間ではたくさんの隠し事があったほうが自然の法則にあっているといえます。

あなたはどう思いますか?

・・・クライエントさんの知りたい気持ちを受け止め、守秘義務を守ることの必要性を伝えます。・・・

クライエントさんに「ジロコはあちこちでペラペラ面白がって喋りまくっている」なんて思われたら、カウンセラーとしての運命が終焉します。

マッ、ジロコだったらすぐに別の生きる道をみつけます。

「い〜ち見つけた!」です。

志望の大学の入れなければ、生まれた時の運命と思ってあきらめればいいのでしょう。

諦めましょ〜う♫ あきらめましょ〜う♪

<バカジロコよ!お前は人生諦めてるじゃん!>

壁などよければいいし、頑張る必要なんかありません。

あおられて頑張っても。その結果・・・・・

惰性で、堂々巡りのつまらない人生をやってるのが一番無難と
ジロコの人世から結論が出ています。

家を買ったゾウ!

なんて言っても

住宅ローンの払いがきついゾウ!

ジロコ家のネコ侵入防止柵
ジロコの家まで変態です。

世間の物笑いになってジロコの正体を隠しています?
変態バカジロコ

世間がジロコをバカにしているように

ジロコは世間をバカにしています。

生活保護で生きるゾウ!
なんていうのが一番楽かもしれません。
引用画像
・・・お互いの話しを伝えられないルールがあることを事前に伝えましょう。

ルールというのは、決まりや、掟のことです。

人間社会でいきていくには、ルールをキチンと守ることが強要されます。

この国の国民はデモをやっても、物を壊したり、国旗を燃やしたりすることはやりません。

まして、銃撃や爆撃などは皆無です。

よその国を見ているとそうではありません。

特に隣国は目立ちます。

買わないゾウ!

壊してるゾウ!

燃やしてるゾウ!

野蛮な行為が目立ちます。
引用画像

引用画像
祖先の違いかもしれませんが
証明されたものではありません。

引用画像

そうは言っても、国民の半数近くが統合失調病だといわれているそうです。

だったらジロコと同じじゃん!

バカジロコ

今日はここまでです。
引用画像
人気ブログランキングから引用します。
引用〜
「悪夢の民主党政権」から10年 ~ 彼らの唯一の成果とはなにか
← 応援クリック、ありがとうございます。

多くの日本国民を政治的に覚醒させた、あの「悪夢」というべき民主党政権の発足から、16日で丸10年だったそうで、朝日、読売、産経が社説で「民主党政権10年」を取り上げた。

読売は、「政権交代10年 民主党の過ち繰り返すのか」という手厳しいタイトルで、「稚拙な政権運営で政治を混乱させ、3年余で行き詰まった。民主党時代の反省を生かす気はあるのか、野党の現状を憂慮せざるを得ない」と社説を始める。読売の社説がテーマとしているのは、旧民主党勢力に絶えず存在する「数合わせ」の論理だ。立憲民主と国民民主が国会で統一会派を組む方針であることを捉え、「将来の合流が視野にあるのだろう。元の鞘に収まるだけと国民に受け止められれば、信頼回復はおぼつかない」と、彼らが模索する「数合わせ」に先手を打って牽制している。

スポンサーリンク

産経は、テーマを安全保障に絞った。外交安全保障をおろそかにしたことが民主党政権の教訓であるにもかかわらず、民主党の後継政党だった民進党と、民進党が解体してできた立民、国民もが安保関連法反対を掲げて共闘したことを「非現実的」と酷評する。産経は、「日本の民主主義にとって、政権を実際に担える現実的政策と力量をもつ野党こそ必要だ」と社説を締めくくっているが、これは、今の立民、国民には政権を実際に担える力量がないという主張の裏返しである。

こうなると朝日の出番だ。期待にたがわず、朝日の社説「民主党政権10年 「遺産」生かし対抗軸を」は、民主党政権の残党を批判するふりをして、社説の半分を彼らへの擁護、そして安倍政権への批判に使っている。

一連の混迷の反動で政治に安定を求める民意が、今の「安倍1強」を支えている側面は否定できない。
民主党政権の「失敗」のツケは大きいと言わざるをえないが、安倍首相が繰り返す「悪夢」という決めつけは一方的過ぎる。

 私は、民主党政権に対する刑用として「悪夢」以外のことばは思いつかない。彼らは悪夢以外の何物でもなかった。「安倍一強」を支えているの一端が、民主党政権が生みだした「混迷という悪夢」であることは否定しない。しかし、忘れやすい日本人が旧民主の残党に支持を与えないのは、彼らが対案を出さずに批判に終始し、政局だけに汗を流して政権の足を引っ張ることしか頭にないからだろう。その点において、産経の「立民、国民には政権を実際に担える力量がない」という指摘が正しい。

「市民が主役」を掲げて結党した民主党の政策体系の基本には、「お任せ民主主義」から「参加型民主主義」への転換があった。鳩山首相の最初の所信表明演説では、行政だけではなく、市民や企業など、地域の様々な主体が支え合う「新しい公共」の考え方が打ち出された。
政権の挫折は、こうした理念が間違っていたことを意味しない。民主党の流れをくむ立憲民主党や国民民主党は、かつての政権運営の「遺産」を生かし、自分たちの理念を実現するための政策を磨きあげる必要がある。それこそが巨大与党に対抗する一歩となるはずだ。

鳩山政権が打ち出した「新しい公共」は、政策という以上に理念的だった。コンセプトは打ち出すが、それを実現する能力も財源も具体的な実践もないまま、「新しい公共円卓会議」「新しい公共調査会」は、安倍政権になって廃止された。政治が結果だとすれば、民主党政権は何も結果を残せていない。あの恥ずかしい「ガソリン値下げ隊」のようなパフォーマンスが、いま、国会での「アベ政治を許さない」というプラカードや、およそプロレス的な強行採決阻止劇場に変わっただけだ。

あの悪夢としか定義のしようがない民主党政権が、国民に何かを与えたとするなら、それは一つしかない。それは、「バカに政治を任せると国が亡ぶ」という教訓だ。今の南朝鮮も似たようなものだが、我々日本国民はその亡国政治を実体験した。国民がその教訓で学んだとすれば、民主党政権の大きな成果だろう。

普天間の辺野古移設問題にとどまらず、旧民主党政権の負の遺産は継続し、国民を苦しめ、国益を損ね続けている。尻拭いもできずに下野した民主党政権とその残党には、もう二度と政権を渡してはならない。

〜引用終わります。

もう一丁行きます。

引用画像

引用〜
小泉進次郎の無知と勉強不足が露見!原発汚染処理水(トリチウム)海洋放出は問題なし!唯一の解決策
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキング

FC2 ブログランキング


世界の原子力発電所等からのトリチウム年間排出量
・海洋の原発。再処理施設においても、トリチウムは海洋・気中東に排出される。

原発の汚染処理水の海洋放出は、科学的に全く問題ない!

トリチウムの海洋放出は、韓国も含めて世界中が行っている。

原子力規制委員会の委員長も2代に亘ってはっきりと「早く放出稀釈すべし」と発言!

9月10日、原田義昭・環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)「海洋放出、稀釈の方法しか解決策は残されていない。われわれは何処かで結論を出さなければならない。汚染処理水の排出については、安全性、科学的基準は全て満たされている。世界の、日本の、全ての原発からは処理水海洋放出が当たり前のように行われており、何の問題も起こっていない。逃げずに正面から、科学的安全性と世界基準を徹底的に説明することで、必ず理解されるはずだ。」

原発汚染処理水(トリチウム)の海洋放出が唯一の解決策だった!

ところが、

第4次安倍再改造内閣の目玉!初入閣の小泉進次郎環境相が無責任な発言!

就任当日の9月11日、「所管外で、(原田氏の)個人的な見解」、「福島の皆さんの気持ちを、これ以上傷つけないような議論の進め方をしないといけない」
翌12日、小泉進次郎環境相は、福島県の内堀雅雄知事や漁業関係者を訪ね、原田氏の発言は国の方針ではないと釈明し、「率直に申し訳ない」と頭を下げた!

初入閣で露見した小泉進次郎の原発汚染水に関する無知と勉強不足!

唯一の解決策である原発汚染処理水の海洋放出を否定してしまう!

福島県民や日本を更に苦しめるだけ!

以上が、概要。
長くなるので以下省略(ジロコ)

〜引用終わります。

おかしいことをおかしいといわないのはおかしいなんていってたそうです。

政治の世界が理解できていないと言えるようです。

気をつけないと

「辞任だけでは済まないゾウ!」と脅されます。

人気で政治屋さんを選ぶとたいへんなことになります。

前にも書きましたが
選手
☟盛り上げられて
スター・タレント

引用画像
☟悪乗りして
政治屋

引用画像
このパターンで政治屋さんになれば最悪です。
引用画像

そうは言っても国民は、増すゴミに踊らされる
思考を停止した人々ですから、思想などはありません。

引用画像

引用画像

思想があると特別に、思想家なんて言われます。
ところがジロコは思想家ではなく
妄想家に近いと言えます。
単なる変態バカかもしれません。
バカジロコ

変態なんて聞くと
あの変態○○〇のコンビニが冷凍食品大幅増で
電気が足りなくてキュービクル(箱型変電設備)の増設に追われています。

引用画像
今後電気の使用量は増加の一途かもしれません。

今後は高くても、無停電保証と停電補償付きの電力会社が出現するかもしれません。

安心の国内発電!

絶対停電しないゾウ!

損失は全額弁償するぜえ!
なんて言っても

電気代3倍だぜええ!

韓国で発電すればいいじゃん!

トンネルにケーブルを敷いて

引用画像
あなたは協力しますか?

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームジロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA