心の病・差別社会

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かり!ジロコのブログです。
○○○選手がスター並みに賑わっています。

やはり動物園の動物と同系列だとジロコは感じます。

金儲けに利用されているだけじゃん!
本人も、ボランテェアでやってんじゃないよう!
と思っているのでしょう。

そうは言っても周囲からのプレッシャーは
限界圧力寸前と想像されます。

自治体から感動大賞とか特別表彰されたそうですがら
さらにプレッシャーは高くなります。

今後は早期引退して、政治屋を目指せばいいとジロコは考えます。
選手

スター・タレント

国会議員

このような人生を歩める可能性が高いと言えます。

そうは言っても世間に目立たない人々が、この国を支えています。
引用画像
電気もこない、水もこないという人々にとっては、誰が試合に勝とうが関連性が考えられません。

○○が勝ったから一週間早く復旧するゾウ!

▽▽さんが来たから、今日中に復旧するゾウ!
なんてことはあり得ません。

真に社会に必要な人々はダンゴムシのように、世間には目立ちません。

世間に目立つ人ばかりが光り輝いて、目立たない人々は
ダンゴムシとの違いが見出せません。
引用画像

一般国民が世間に目立とうとしたら・・・
マッ、危険な思想に走る可能性を否定できません。

国民を差別しすぎると大変なことになる恐れを感じます。

オー♫ それー♪見よ〜♫

今回の停電復旧で、他社から出っ張てきた人々には
県知事が表彰状を出すべきと思います。

引用画像

自衛隊が災害復旧に決死の思いで当たっても
表彰状は出ません。

業務だから当たり前だゾウ!

だったら、選手だって
歌手だって業務じゃん!

差別といえます。

選手や歌手の一人や二人いなくなってもこの国は変わりません。

ジロコなんか1億3000万分の1ですから、ダンゴムシと同じです。

自衛隊がいなくなったら・・・

<バカジロコ!誰にも見向きもされないからひがんでるじゃん!>

ジロコは目立ちたいためだけに変態バカをやっているのでしょうか?
あるいは真に変態バカなのでしょうか?

変態バカジロコ
マッ、どうでもいいことです。

個人のことなどどうでもいいのです。

この国が100年後存在しているのか?

生まれ替わったら、この国が無くなってたぜええ!

アメリカになってたぜええ!

中国になってたぜええ!

北朝鮮に沈められたゾウ!

引用画像

対処のしようが無いので誰もが

ありえないぞゾウ!

で済ませりゃあいいじゃん!

罰金50万円などという、日本人差別化条例実現が着々と進んでいるのに、増すゴミは知らん顔です。

ジロコが記事を拡散したりして、その事実を国民に知ってもらうことが、とりあえずのジロコの役目と言えます。

カウンセラーはそのへんにもいますので、ジロコがカウンセリングをやる必要性は皆無に近いと言えます。

くゼロです。

ということは無限ということになります。

商売にも言えますが、誰もやらないことをやるのがコツと言えますが
すぐに模倣犯が、雨後の竹の子のように出てきます。

家電の安売り競争のようなものです。

「他店のチラシより・・・」

ジロコは、安売りではなく、高く売る方法を考えればいいじゃん!

価格競争で疲れ果て・・・

ところで電脳せどりなんてどうなったのでしょうか?

引用画像

給料より稼げるせどりなんてあるのでしょうか?

だったら会社辞めて、2~3人雇ってせどりやらせればいいじゃん!

あなたはどう思いますか?

別に・・・

家族療法カウンセリングの守秘義務です
義務が無くても守秘ということは人生を渡っていくうえで心得ていればいいかもしれません。

ジロコは小学6年生の、、綾子ちゃんのカウンセリングを行っています。

綾子ちゃんは両親の離婚が決定し・・・

実はジロコの両親も離婚しました。

ジロコが変態バカになったのは、そのことが原因の一部になったのでしょうか?

ジロコの態度を見ていると「人生をバカにし、国民もバカにしています」

・・・中学校からの生活基盤がどこに移るのかが決まっていない状況です。・・・

判決で死刑がでるか?無罪が出るか?
の前の被告の心境というのはどんなものでしょうか?

ジロコには経験がないのでわかりませんが
楽しい日々ではありえないでしょう。

日々十戒を守ることが強要されます。
引用画像

そうは言ってもジロコはキリスト教などの信者ではありません。

ジロコは先祖教ですから、集金団体は作れません。

・・・綾子ちゃんとは、元々は母親と数回のカウンセリングを行っており、それに綾子ちゃんが参加する形で出会いました。
・・・

出会いなんて発音で、出合頭の事故なんてものを思い浮かべます。

住宅街などでは、交差点に止まれの標識がないところがいたりつくされあります。

止まれの標識がないゾウ!
なんて止まらなければ・・・・・

運転は心掛けより命がけでやらなければ、堂々巡りのつまらない人生でさへ、続けることが困難になるかもしれません。

マッ、政治屋さんのように自分で運転しないことが最良です。

「運転は人生最大のリスク」
とおもわれているせいか、若者の車離れが進んでいるそうです。

そうは言っても真の理由とは?
引用画像
<バカジロコよ!いちいち感想を書いていたら記事がわかりずらいゾウ!>
バカジロコ

・・・これまでは綾子ちゃんと母親とアウンセラーの3人で話をしたり
個別に話をしたりなど様々な形でカウンセリングを行ってきましたが、前回は母親だけが来談しており、綾子ちゃんが中学生になるタイミングで実家に戻り、そかから最寄りの中学校に通うことになりそうだと語っていました。

今日は綾子ちゃんだけのカウンセリングの日です。

綾子ちゃんはまだ、母親から今後のことは聞かされていません。
今の友達と一緒の中学校に通いたいと思っており、それが実現するかどうかをとても気にしています。

カウンセリングが始まってすぐに、「前回お母さんは私をどうするっていってた?これからどうなっちゃうの?」
と、質問されました。
綾子ちゃんの表情は真剣です。

こんとき、カウンセラーはどのように対応したらよいのでしょうか?

母親が語ったことを伝えても良いのでしょうか?

引用画像

それでは人気ブログランキングから引用します。
引用〜
さよなら韓国!国民大行進 in 錦糸町

カウンター側には悲壮感が漂う

←ブログランキング応援クリックお願いします。

昨日の行動する保守運動のデモは久しぶりに200名を超すという数もさることながら、国旗日の丸だけではなく、多数の旭日旗を持って参加する人も多く大盛況となりました。

韓国がオリンピックの開催で、この旭日旗にイチャモンをつけているのを知っています。韓国とオサラバを訴えるデモ行進ですから、当然旭日旗が掲げられても当然なのに、そのことが彼らはヘイトだ、差別などと言っているのですから、何をか言わんやです。

>外国人が多く住む街。これからその街に旭日旗の隊列が通る。こんなの許容できる訳がない。

何を寝ぼけたことを言っているのか? 我々日本人が旭日旗を掲げて行進して悪いなどの法律もない。それに多くの外国人が・・・と言っているが、その外国人と言っても反対しているのは朝鮮人だけで、他の人達が反対しているなど聞いたこともない。

地元の共産党議員のモノですが、反日朝鮮人は日本から出ていけ!日章旗を目にやきつけろ・・・などの政治的主張、即ち言論の自由も認めないのが共産主義者に他なりません。

総じて今回カウンターと称される左翼や朝鮮人には悲壮感が漂っていました。今や国民の70%以上が韓国の文在寅政権の反日政策に反発して、韓国を無視すべきと言っています。

そのような中で韓国を擁護して「仲良くすべき」などと戯言を言ってきた連中は孤立感を深めています。我々の動員力の半分も集まらず、全く気勢が上がらない。

彼らがやればやるほどに世間一般の人たちの目は厳しくなり、批判の声に晒されます。彼らの断末魔の声が聞こえて来ます。

カウンターをすればするほど、世間から孤立して逮捕者を増やし、暴力性を剥き出しにしてやがて消滅する。これが彼らの運命であることを如実に示していました。

有門大輔氏のブログにも詳しく報告がなされています。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52108656.html

 

画像上:出発前の集会にて挨拶する日本第一党最高顧問の瀬戸弘幸氏
川崎市での問題に取り組む手前、先ごろの同市議会にて「川崎市ヘイト規制条例」の質疑があり、「妨害集団(しばき隊)こそ問題ではないか」とする質疑があったことを報告!
川崎市でのヘイト規制条例の制定阻止に自信をうかがわせた!

スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


補足説明 市議会の質疑の中で自民党の市議会議員の先生が、次のように質問しています。

実際のヘイトスピーチの現場ではいわゆるカウンタースピーチといわれる反対勢力の内容はひどいものです。
この条例は差別発言をする者には等しく規制を発揮するものなのかお伺いします。

このようなカウンター側の動きも問題とする発言はこれまでなかった。画期的なことと考えますが、川崎市は明確に答えていません。よって、この問題を今後追及すべきと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は生中継も行いました。

現在2500名の方が見ておられます。登録者も増えてきたので、課金をユーチューブに申請し広告収入も得ようかと考えているところです。

機関紙『FREEDOM』の第3号は9月25日過ぎの発行とします。この再度行われる裁判で川崎市はどのような答弁書を出してくるのか? ギリギリまで待って作成しようと考えております。10月にずれ込む場合もありますことを改めてご報告しておきます。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

カウンター(妨害者)石橋学

新聞記者ではなく活動家ですから排除は当然

この冒頭の画像に関して、「せとさんは何故石橋記者に突っかかっているのですか?」との問い合わせがあったので、それにお答えしておきます。

我々はデモを行うにあたって警察に届け、公安委員会の許可を受けています。コースも決められて車道を行進します。カウンターと言われる妨害者は歩道上から、我々に対して汚い言葉を投げつけたり、拡声器から大音量の意味のない妨害音を流しています。

石橋学という人物は取材だなどと称して、歩道ではなく我々ろ同じ車道に降りて妨害してきます。前にも一度このような場面があったので、警視庁の警備の人に話をして歩道に戻すように言いました。

しかし、本人が取材だなどと言って歩道に戻ろうとしないので、前にも本人に抗議して戻したことがあります。

本人は「乱暴しないで下さい」などと言ってはいましたが、確かに彼を押して「お前は歩道に戻れ」と私が言いながら体を押したことは事実です。

それを石橋学が暴力を受けたなどと訴えて来たら、警察官が妨害者を排除しないから自分がデモ隊を守る意味で歩道に戻るように抗議したと主張します。

これで2回めですが、本人がまたやるようでしたら、デモへの妨害者として刑事告訴しても良いと思います。彼は取材と称していますが、明らかに敵対する意思を持って、デモが始まる前から、我々を汚い言葉で野次っています。

今回は私が動きましたが、この石橋学の姿を見たら参加者も私に続いて抗議して頂きたいと思います。この男は本当に許せない男です。

さて、映像の最後では川崎市議会の質疑を紹介しています。
令和元年第4回定例会 9月11日
本会議第3日 自民党 高津区
斎藤伸志(さいとうしんじ)議員

26:48~29:00

次に、(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例(素案)についてうかがいます。
本市ではこれまで多くの人権施策、条例を実施してきました。
そうしたなか、いわゆるヘイトスピーチによる人権侵害が顕著化し
しかも、川崎市内で大規模に行われるようななかでは他都市に先駆けて
条例を制定の意義は理解に難しくありません。
そこで、素案について何点か伺います。
まず、先だって募集したパブリックコメントの状況内容についてうかがいます。
川崎市人権政策推進協議会からの提案でも
人権全般を見据えたものが求められていますが、
実際のヘイトスピーチの現場ではいわゆるカウンタースピーチといわれる
反対勢力の内容はひどいものです。
この条例は差別発言をする者には等しく規制を発揮するものなのかお伺いします。

川崎市では先だって公の施設利用のガイドラインを作りましたが
あえてさらなる条例制定を目指す理由を伺います。
また、人権全般を見据えた条例制定を必要とされながら
「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」にのみ罰則を設けること自体が
人種、国籍などの差別を禁止する憲法第14条に違反しないのか伺います。

そもそも、国の法律でも規制していない罰則を条例化できる根拠
憲法第21条との整合性について伺います。

現在開催中で、あれだけ内容が酷い愛知トリエンナーレ
における「表現の不自由展」
ですら、不適切な展示の撤去については賛否の声が上がりました。
本条例案に対する川崎市の「知る権利」「表現の自由」の範疇についても
伺います。

また、現行法令における脅迫罪、名誉毀損罪などの既存法令を援用すること
により、本条例の罰則項目を削除することができるのではないか、
法律家の見解も合わせて伺います。
そもそも、罰則の導入にあたっては、誰がどのような情報収集を行い
差別防止対策等審査会にどういった情報を提供した上で意見を聞くのか
伺います。

(答弁)
市民文化局長
1:44:10~1:49:15

市民文化局関係のご質問にお答えします。
はじめに(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例(素案)
についてのご質問でございますが、
パブリックコメントでお寄せいただいたご意見につきましては
現在精査しているとこであり、全体像が未確定なことから
その状況等お示しすることは困難な状況でございます。
今後、市の考え方を整理した上で必要な対応を行ってまいります。

次に、差別的な言動の禁止につきましては、本邦外出身者に対する
不当な差別的言動を行う者で一定の要件に該当する者を規制の対象にする
ものでございます。
次に、条例制定の理由についてでございますが、
いわゆるガイドラインは各施設の設置管理条例に基づき
利用制限の検討判断を行う際のよるべき基準として策定したものであり
この条例は人権尊重のまちづくりを総合的かつ計画的に推進しもって人権を尊重し
共に生きる社会の実現に資することを目的に不当な差別を根絶していくことを目指すものでございます。

次に、日本国憲法が保証する法の下の平等につきましては
各人における現実の差異を前提として、こうした差異と法令における
取り扱い上との違いの関係が社会通念から見て合理的である限り
その取扱の違いは平等違反ではないとされているところでございます。
この考え方と本邦外出身者に対する不当な差別的言動に関する条例の規制は合致すると考えておりますので憲法第14条には違反しないものと考えています。

次に、法律の定めがない罰則規定を条例に設けることにつきましては「徳島市公安条例事件」かかる最高裁判例では、国の法令が全国的に一律に同一内容の規制を施す趣旨ではなく、その地方の実情に応じて別段の規制を施すことを容認する趣旨であると解されるときは、国の法令と条例との間にはなんらの矛盾抵触はなく条例が国の法令に違反する問題は生じえないと示されており、また本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取り組みの推進に関する法律において、地方公共団体は当該地域の実情に応じた施策を講じると規定されていることから、ヘイトデモが行われた本市の実情に鑑み条例に罰則規定を設けることは許容されるものと考えております。

また、日本国憲法が保障する表現の自由につきましては、法律が定義する本邦外出身者に対する不当な差別的言動に対して一定の要件を設け限定を加えることにより構成要件の明確化を図った他、市の判断にあたっては附属機関の意見を訊くこととし、行政刑罰を選択したことで一行政機関たる本市の判断だけでなく、検察、裁判所といった司法機関による二重三重の過程を経ることとしたことに加え、表現の自由等への配慮の規定を設けることにより憲法第21条との整合性が図られるものと考えております。

次に、条例案に対する本市の知る権利、表現の自由の範疇につきましては、表現の自由も無制限ではなくこの条例が規制する行為には違法性があることから
その制限が正当化されると判断しておりますので、こうした場合は結果としてその知る権利にも一定の制限を受けるものと捉えております。

次に、既存法令との関係についてでございますが、この条例が規制する行為につきましては、刑法上の脅迫罪、名誉毀損罪などの適用が想定されるところでございますが、同法の適用要件などを考慮し条例に罰則規定を設ることとしたところでございます。

次に、差別防止対策等審査会への情報提供につきましては、現時点では本市が収集した情報および、条例が規制する行為の映像や音声の記録を提供することによりその意見を訊くことを想定しているところでございます。

3:26:55~3:27:37

>実際のヘイトスピーチの現場ではいわゆるカウンタースピーチといわれる
反対勢力の内容はひどいものです。

このような自民党市議の質問に川崎市は答えていません。答えないでごまかしていることで、いかに川崎市がカウンター勢力とつながっているかの証明でもあります。

尚、この問題に関しては日を改めて論評します。今回自民党の会派を代表して、このようなカウンター側について質問が出たのは初めてです。川崎市はしっかりと答えるべきではないでしょうか?

10月15日には川崎市を相手取った民間会社の裁判も始まります。裁判が再び行われることはないなどと言い続けてきた川崎市は、果たしてどのような主張を行うのか楽しみです。

画像:機関紙フリーダム2号・8月25日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は9月25日過ぎの発行とします。この再度行われる裁判で川崎市はどのような答弁書を出してくるのか? ギリギリまで待って作成しようと考えております。10月にずれ込む場合もありますことを改めてご報告しておきます。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

〜引用終わります。

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームジロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA