心の病・いじめは存在しない?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
下の画像を見ていただければわかりますが、いじめは犯罪です。

いじめと言わず犯罪として直ちに告発すべきと言えるでしょう。
引用画像

暴行・・・刑法208
強迫・・・刑法222
名誉棄損・・・刑法230
傷害・・・刑法204
強要・・・刑法223
侮辱・・・刑法231
犯罪が存在するのみです

これがいじめは犯罪といわれるゆえんでしょう。

ところが、それがどうしたです。

引用〜
刑法第41条
条文[編集]
(責任年齢)
第41条
十四歳に満たない者の行為は、罰しない。

解説[編集]
本条は責任年齢についての規定である。これにより、14歳未満の者は刑法上責任能力がないものとして扱われる。これらの者を刑事未成年者と言い、法に触れる行為を行った場合には触法少年と呼ばれる。

触法少年
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

触法少年(しょくほうしょうねん)とは、14歳未満で刑罰法令に触れる行為をした少年である(少年法3条1項2号)。
刑法41条は「14歳に満たない者の行為は、罰しない」と規定し、刑事未成年者である触法少年を処罰対象から除外している。児童福祉法による処置が原則として行われるが、都道府県知事または児童相談所長から送致を受けた場合に限って、家庭裁判所の審判の対象となる(少年法3条2項)。この場合、家庭裁判所は触法少年に対して保護処分を決定する(少年法24条1項)。

〜引用終わります。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

学校の先生や教育委員会の口出しできることでしょうか?

学校の先生にはなんら権限がない?

「いじめは犯罪だゾウ!」
と言っても

『それがどうした?』

「いじめはやめようよ!」

『個人の勝手だゾウ!』

『聞く耳を持たないゾウ!』

権限を持った人がキチンと対応すべきと思われます。
引用画像

そうは言っても学校側は

世間体が悪いぜえ!

知らん顔しないと査定に響くゼええ!

個人スコアに響くぜえ!

学校の名に傷がつくぜえ!

先生も一緒になっていじめてるぜええ!

見てないゾウ!

聞いてないゾウ!

言ってないゾウ!

責任はないゾウ!

本当に責任はないのでしょうか?
あなたはどう思います。

別に・・・ですか。

権限がないのに責任ばかり押し付けられて・・・

『学校の闇が日本を滅ぼす』
なんて本があるのでしょうか?

「TOEICが日本を滅ぼす」

「留学生と日本語学校と新聞の闇」

引用画像

「デジタル教育は日本を滅ぼす」

『子供の貧困が日本を滅ぼす』

<バカジロコ!いい加減にしろ!>

○○の闇とか

○○が日本を滅ぼすという題名で本を書けば売れるかもしれません。

そうは言ってもオオカミ少年と同じで
引用画像

まだ滅ぼすなんていってるのか?
引用画像
いつまで滅ぼすなんて言ってるのだよう?
スマホゾンビや踊らされるピエロたちには刺激がありません。

引用画像

このような刺激でも被害が無ければ
引用画像
引用画像
そうは言ってもいまだに電気が来ないゾウ!

引用画像

水が出ないゾウ!

の家庭が多くあります。

ゾウさんどうすんだよう?
引用画像
マッ、少しは救われるかもしれません。
ジロコはこのフレーズで
スクワレンを思い出しました。

引用〜
概要[編集]
スクアレンは、1906年に東京工業試験所の辻本満丸によって“黒子鮫”の肝油から発見され[1]、1926年、イシドール・ヒールブロン (Isidor Morris Heilbron) によって構造が決定された[2]。
スクアレンはステロイド骨格の中間体でもあり、多くの動物に分布している。ヒトなど哺乳類ではメバロン酸経路を通じてアセチルCoAより肝臓や皮膚で800mg/日程度生合成されるが、さらにコレステロールに転化されるため、その存在量は多くない。
オリーブ油や皮脂などにも含まれており[3]、羊毛を処理する際の副産物として得られる。市販のスクアレンはサメの肝油から抽出されたものである。サメには鰾がないので、浮力を得るために肝臓に蓄えた脂質を利用している。
サプリメントとして注目されているが、国立健康・栄養研究所のデータベースによると、有効性を裏付ける資料は見当たらないとされている[4]。

〜引用終わります。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

効果は報告されていないようです。

別名
スクワレン

名前の通り、スクワレンゾウ!

<バカジロコ!意味ないじゃん!>
バカジロコ

家族療法カウンセリングの続きです。
二重の関係はNGですの項です。

ところで野党と与党が裏で一緒に宴会をやっていると思いますか?

国会ごっこだとしたら可能性を否定できないでしょう。

しかし、その事実があるとして、明るみに出たら?


誰が儲かる?


誰が儲けた?
の法則で解明すれば・・・

危険なのでここまでです。

よくある質問です。

Q どのように断ればいいでしょうか?クライエントさんの気持ちがわかるので断わりにくいのですが?

A 断りにくいことはわかります。
しかしカウンセラーのプライベートな情報が、クライエントさんに気を遣わせることは避けねばなりません。
信頼関係を形成する段階で事前につたえておき、カウンセリングのルールとして関係を構築できないことを丁寧に伝えましょう。
ところで、担任教師と生徒の間では二重の関係はどうなのでしょうか?

あなたはどう思いますか?

別に…ですか。

Q 友人関係にある方から、カウンセリングの依頼がきました。
この場合はどうすればいいのでしょうか?

Aこれはよくあるケースですが、基本的にはお断りです。
事前に何らかの関係があることも二重関係に当たります。
問題解決に集中できないだけでなく、カウンセリングがうまくいかないと今までの人間関係も崩れてしまいます。
見知らぬカウンセラーに依頼したほうが、その人のためにもなります。

親しい間柄でも。小額のお金の借り貸しはやめたほうがいいと思います。
小額だと
借り手はすぐに借りたことを忘れます。

貸し手は永久に忘れません。

金返してよう!
なんて言っても

そのくらいのお金でけちけちすんなよう!

飲みやのつけも危険です。

催促したら・・・

悲惨な事件になったようです。

6万円で人生を失ったそうです。

あなたはどう思いますか?

別に・・・

今日がここまでです。
引用画像

それでは人気ブログランキングから引用します。

核拡散ではなく、記事拡散がジロコの願いです。
龍角散というものもあります。

引用〜

日本は脱韓を進めるべき

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
———

過酷ではスキャンダルだらけ、
剥いても剥いても疑惑が出てくる疑惑のタマネギ男、
曹国の法務長官に任命を文在寅が強行しました。
(※追記:過酷→韓国。いつもの誤字です。すいません)

これは何も不思議なことではありません。

元々次の大統領にするつもりでポストに就けていた腹心を
その出世コース確定に乗せたいという文在寅の考えなのでしょう。

なによりも彼の国はまともな法治国家ではありませんので
曹国自身も法務長官(日本で言うところの大臣)になることについては
スキャンダルが出て妻が起訴されるという状況ですので
法務長官になって権力を使ってこの案件をひねり潰したいと考えていたと思います。

実際に曹国の法務長官就任演説では
「検察に対して適切な人事権を行使する」
と、権力を悪用する宣言みたいな事まで言っているようです。

彼の国らしいといえばそれまでなのですが、
文在寅が選挙制度を改悪して
彼の所属する共に民主党がずっと政権を取り続けられるようにしようとしていたことなどを考えても
「二度と権力を手放したくない」
ということのために必死なのかもしれません。

手放したら韓国を破壊する北朝鮮化の革命もできませんし、
なにより自分が間違いなく訴追を受けてるか
あるいは盧武鉉コースになると考えているのかもしれません。

あ、ちなみに盧武鉉コースはというと、
大統領退任時に機密情報を持ち出して隠滅を行った(と言われている)り、
大統領退任後にSPが警護している一瞬の隙をついて
裏山を登って飛び降り自殺をしたという名目で亡くなったりという事です。

文在寅の師匠である盧武鉉は
やはり文在寅と同じく北の傀儡というのが露骨でしたから
日本と同じく北朝鮮のスパイがそこかしこにいる韓国で
謎の自殺なんて・・・口封じ以外の何者でも無いと思うんですけどね。

他方、GSOMIA破棄について韓米同盟よりも重要だなどと言ってみたり、
テレビカメラの前でハリス全権大使に対して
韓国の一方的な都合を言って叱りつけるという辱める行為を行った文政権に対して、
明らかに米国はトランプ大統領以下怒りを隠さなくなりました。

とくにハリス特命全権大使は
特命全権大使、つまりトランプ大統領の名代として韓国に赴任したわけです。

おまけに元アメリカ太平洋軍司令官でもあるわけです。
格は在韓米軍司令官より上です。

そういう人物に対して文政権は自分たちの正統性を韓国民にアピールするために
わざわざテレビカメラの前で叱りつけるという侮辱行為を行い、
さらに講演会まで文政権が潰すまでしました。

ハリス大使はこれ以降、韓国側が招待、主催するイベントへの出席をことごとくキャンセルしています。

トランプ大統領が安倍総理との会談の場でおおっぴらに文在寅を批判し、
金正恩を持ち上げる発言をしていることからも
米国はもう韓国をどう切り捨てるかという方向で動いています。

韓国は夜郎自大の文化の国ですから、
自分たちにとても大きな価値と力があると思い込んでいます。

冷戦構造のときに防共の前線として
日米による多大な支援があったから韓国は成長をしてこられただけですが、
自分たちの力だと過信し続けてきました。

一方で米国に取って見れば東アジアの安全保障をどうしようかと考えた時に
対中、対ロで牽制ができれば良いわけです。
韓国である必要性はないのです。

米国がほしいのは朝鮮半島あたりにおけるグアンタナモ的なものです。

それに中ロ北に技術の横流し等々もあり得るいまの韓国を考えれば
切り捨てると確定したならば悪さができないように経済的に焦土化させる事も
米国は選択肢に入れているでしょう。

最悪、韓国を米中で切り取りすることで調整するかもしれません。

国内と北朝鮮しか見ていない文在寅は
韓国はとても価値がある国だと思い込み続けていますから
自分たちが切り捨てられる場合に
米国がどう立ち回るかをろくに考えていないように思います。

最悪な場合は中国共産党にすり寄れば良いと考えてもいるのでしょうが、
中国共産党だって韓国はいらないと考えているでしょう。

だって金にならないし、資源があるわけでもないし、
韓国人を抱え込むという巨大なデメリットに対して
メリットが見当たらないんですから。

米国から見れば韓国より北朝鮮の方がよっぽど信用できるでしょう。
なにせ独裁国家なんで話が決まったらスムーズに進みますから。

それに北朝鮮の一部に米軍駐留ができるのなら
38度線以南よりもよっぽど中国共産党やロシアに対する牽制になります。

一方で北朝鮮は国の方針が明確です。
金王朝を守る」
ただこれだけです

金王朝を守るために米国と手を組めればというのも
北朝鮮の考え方の一つです。
核武装だって金王朝を如何に守るかの目的でやっているんですから。

そういう北朝鮮が中国共産党より米国側と手を組んだ方がメリットがある
そう考えた場合は米国側と手を組む可能性は十二分にあります。

この場合は韓国を経済的にも焦土化して切り捨てる事で
米国のプレゼンスへの障害を減らす作業も一緒に行うことになるでしょう。

そうなれば日本が竹島を取り返すチャンスが出てきます。

いや、米国が北朝鮮側と手を組むという事になれば、
竹島と対馬が日本にとっての最前線となるわけですから、
日本はなんとしても竹島を取り返さねばなりません。

今は米韓同盟があるので
日本が竹島に手を出せば在韓米軍は動かなければならないでしょうが、
米国が韓国との同盟を解消するような話になればこの障害がなくなります。

スポンサーリンク

本来、韓国がやるべきは己の身の程をわきまえて
冷戦構造が崩壊したけども、韓国は重要な拠点ですよと思われ続けるように米国追従の一点だったと思います。

ですがその場合は北朝鮮が米国と手を組めません。

北朝鮮としては自分たちの手下を使って韓国を暴走、崩壊させて
米国にとって維持する価値を失わせる事こそが
北朝鮮の生き残りのための強力なカードを作る方法なのです。

そう考えれば盧武鉉、文在寅は実に見事に北朝鮮の狙い通りに動いていると言えます。

ただし、北朝鮮の望み通りの展開になった時点で
文在寅なんて用済みになりますから、
盧武鉉コースだとブログ主は考えます。

現状、東アジアは安全保障の形が大きく変わる可能性があるのです。

日本人はこの状況をきちんと把握しておくべきなのですが、
日本でははした金をもらったり接待を受けたりしている連中
「韓国は「敵」なのか」
なんて声明を出すなどしてなんとかして韓国を守ろうとしています。

そしてこの連中がマスゴミや赤デミー界隈に根っこを広く張っているので、
日本国民にまともな情報が極めて流れにくくなっています。

日本から見れば

・仮想敵国を日本に設定している
・日本侵略を目的に軍備拡張しまくっている。
・世界中で日本の評判を貶めることに国家予算をつけている
・大量破壊兵器、化学兵器の材料を横流ししている
・ブログ主としては目玉焼きには醤油

どう考えても韓国は「敵」です。

その敵国の情報を可能な限り隠し、
日本人がまともに判断ができないように
むしろ日本人が間違った判断をし続けるように
そう誘導し続けている日本のマスゴミも韓国と同様に日本国民の敵です。

わざわざ日本から敵対行為を取る理由はありませんし、
日本側からそうした行動を取ったことは全くありませんが、
安全保障の観点から考えても
脱韓こそ私たち日本が進めて行かなければならないと思います。

さて、何も紹介しないというのもなんなんで、
イケメンな石破茂こと小泉進次郎の記事。

—–
【進次郎氏、滝川さんとの選択的夫婦別姓「可能性あった」】
 自民党の小泉進次郎衆院議員は9日、東京都内であった経済同友会主催の講演で、アナウンサーの滝川クリステルさんとの結婚について触れ、「もし選択的夫婦別姓の環境が整っていたら、私はその(夫婦別姓を選ぶ)可能性があったと思う」と語った。

小泉氏は「選択肢を増やすだけなのに、反対する人がけっこういませんか。今まで通り、同姓がよければ選べば良い。私と妻はお互い社会に出て仕事をしている。(制度の改正が)進まない今の日本は、変えていきたいと、ますます思う」と話した。

 先の参院選では公明党、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党は選択的夫婦別姓の導入を公約に明記した。自民党は旧姓使用の拡大で対応するとの立場で、安倍晋三首相は「経済成長とは関わりがないというふうに考えている」と、賛否を明確にしなかった。(三輪さち子)
(2019/9/9 朝日新聞)
—–

やっぱ小泉進次郎はテレビなどを使って
うまく立ち回って人気を維持しているだけ
政治家としては本当に不勉強な人です。

サヨクどもはこうやって
「選択肢を増やすだけですよ。反対する方がおかしい」
と言って騙して夫婦別姓を進めようという魂胆なわけですが、
小泉進次郎はそのとおりにしゃべってくれています。

もう当選4回で40歳も目の前に来ているのですが、
勉強していないのがわかります。

財務官僚に増税を吹き込まれて
「子供保険」
なんて言って新税を導入させようと提言しただけのことはあります。

この子供保険とやらの3000億円について
安倍総理が増税せずに政府の別の財源から付け替えて持ってきたら
小泉進次郎はそのことを批判していましたから、
財務官僚と組んで意図的に新税導入をしたかったのかもしれません。

いずれにせよ、今更本人が言って聞くようには見えません。
石破の脅威が去った後の第二の石破になる予定の人ですから、
それまでにどうやったら軌道修正させられるのか、
なかなか難しいところですね。

〜引用終わります。

ジロコは、おかしいことをおかしいといわないのは
おかしいといっていたのが進次郎さんとの記憶があります。

政治の闇に理解が進んでいるのか?

変態バカのジロコさへ、疑問を持ちます。
変態バカジロコ

マッ、オリンピックになれば神の審判がこの国に下されるでしょう。
画像
今のうちから心がけたほうがいいでしょう。
注)神とは創造主を指します。

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

ジロコの思想もN氏に傾いているのかもしれません。

マッ、生まれた時に決まっていた運命かもしれません。

運命のひと?
なにか違和感が?

憲法破棄国民運動を盛り立てよう!

引用〜

中杉は政治評論家か?
2019-09-11 00:00:00NEW !
テーマ:人間学・成功哲学・幸福・運命

「中杉は政治評論家か?」このようなことを言う人がいますが、僕は断じて政治評論家ではありません。「では、文芸評論家なのか?」というと、そんなことも全くありません。「では、宗教家なのか?」というと、これもちっと違います。僕は宗教家であるようなことも言っていますが、そうではありません。
政治家でもない、評論家でもない、では何なのでしょうか? 僕の専門は応用化学ですが、それは抜きにして、考えてみると僕は「人間学」を探求しているのです。もう一つの『中杉弘のブログ』では、「人間の探求」というテーマで書いています。
政治の面からではなく、人間の面からみて「これは間違っている」「これは正しい」ということを言っているのです。土台にあるものは「人間学」です。「人間とはどのようにあるべきか?」という考えをもっているから、「この考えは間違っている」と言えるのです。
人間学から見て「皇室とは、このようなものだ」ということを言っているのです。皇室の歴史から見ていっているのではありません。「人間がどのように生きればよいのか?」という時点から見て、「このようなことは間違っている」ということを言っているのです。これがプー小室の問題です。
紀子さんも「小室と結婚させます」など、人間学から言ったらあり得ません。そんなことが、あり得るのでしょうか? 日本の皇室は、世界唯一の皇室です。その皇室の御姫様が仕事もない、財産もない、何もないプー太郎とくっついて、結婚する前にやられてしまったら、それはおかしいのです。何故、そんなことになるのでしょうか?
眞子ちゃんが、「皇室とはどのようなものであるのか?」という自覚を持っていないからです。また、プー小室にも全く自覚がありません。「そのようなことをしてはいけないのだ」とわからなければいけません。
日本の御姫様と、無職のプー太郎男が「結婚したい」など、何を寝言を言っているのでしょうか? そんなことを言える立場ではありません。それは、自分の分を知らないのです。この貴い御姫様に対して、手を出したり、足を出したり、真中の足を出したりしてはいけないのです。
そのようなことがプー小室はわからないのです。眞子ちゃんを普通の女として考えているのです。「お金持ちの普通の女を如何に騙して、すけこましをするのか?」という感覚です。人間学から見て、こんなヒドイ野郎と絶対に結婚してはいけません。
それがわからないと「馬鹿」と言われるのです。自分の身分がわからないのです。我々庶民は身分がありません。皇室は身分があります。身分があるから国から給料がもらえるのです。他の日本人は身分などありません。
戦前は公侯伯子男があり、これは身分です。身分があると、給料が国からもらえたのです。禄をもらい、男爵になると屋敷を与えられて、永久に食べるのに困りません。公侯伯子男は身分です。
それに準じるものとして公務員があるのです。公務員や、貴族と違い、飛びぬけた身分が皇室です。皇室はアンタッチャブルですから、誰も触れられません。誰も正せません。それだけ貴い家柄です。その貴い家柄を皇室が自覚しなかったら、どのようなことになるのでしょうか?
それが今回の眞子ちゃんの事件の本質です。国民の側は、「皇室は貴い身分なのだ」と思っているのです。貴い身分の元である皇室の人間が、自分たちの身分の高さがわからないのです。だから眞子ちゃんは、「当たり前のことをしている」と考えてしまうのです。だから、プー太郎の男を皇居に引きずり込んでやってしまったのです。ふざけるものではありません!
プー小室に聞いてみると、「僕は皇室も信じないし、国籍も信じない」と言うのです。しかも、中学・高校はカナディアンインターナショナルスクールに通い、大学はICUというキリスト教の学校です。プー小室を皇室からつまみだしなさい! これは、人間学から言うと、そのようになるのです。
それがわからないから「そろそろ認めてあげてもいいじゃないか。眞子ちゃんの心が変わらなければ結婚させてもいいじゃないか」と言うことになるのです。何を馬鹿なことを言っているのでしょうか? それは人間に対しての認識が全く不足しているのです。
皇室というものは、貴い家柄で庶民とは違います。その身分がしっかりある皇室は、身分にふさわしいことをやらなければいけません。身分が無い人間が何をやろうと自由ですが、皇室は身分があるのです。唯一、身分がある家柄が皇室です。それはそれなりの人と結婚してもらわなければ困ります。
プー太郎を引きずり込んで、チャタレ夫人の恋人ではありませんが、庭師と貴族は結婚することすらできません。眞子ちゃんも同じことです。プー太郎を皇室に引きずり込んで、お相手していていいのでしょうか?
日本の国のことも知らない、何も知らない、眞子ちゃんを愛してもいない男と結婚するのでしょうか? 愛してもいないから、そのようなことが図々しく出来るのです。日本を愛しているならば、貴い皇室を尊敬することは当たり前です。
プー小室は日本の皇室を愛してなどいないのです。だからズケズケと皇室に入り込んで荒らしまくっているのです。プー太郎は早く引っ込みなさい! 本当に腹が立つ事件です。
一番悪いのは誰でしょうか? やはり、プー小室です。プー小室は、「皇室に入りこもう」とする野心があるからです。眞子ちゃんは皇女ですから、野心などありません。「この男を皇族にしよう」などという野心はありません。皇室を出るつもりでいるのです。
プー太郎には、しっかりと野心があって、母親の小室佳代と二人連れで「頑張りましょう王子。この苦を乗り越えれば、あとは楽が待っています」などと言っているのです。何と言う馬鹿なことを考えているのでしょうか?
僕は今後も人間学から「これはおかしい!」と言っていきます。おかしいものは、おかしいのです。政治家はウソつきばかりになってしまいました。正邪など、簡単なことです。今の政治家は何をしたのでしょうか? 北方四島は帰ってきたのでしょうか? 拉致問題は解決したのでしょうか? 竹島は帰ってきたのでしょうか? 尖閣列島は、中国に荒らされています。こんなにたくさんの政治家がいて、何をやっているのでしょうか?
憲法改正はできたのでしょうか? それもできていません。何故、憲法を改正しなければいけないのでしょうか? 日本国憲法は日本人を縄で縛り、椅子にくくりつけて、グルグル巻きにして動けないようにしている憲法です。そんなことに気が付けば、すぐに直せばいいでしょう。それを直さないのですから、政治家は馬鹿ばかりです。政治家は、何をやっているのでしょうか? 政治家は何もやっていません。
そのような怒りがこみあげてくるのです。政治家は人間として、常識に欠けています。東大を出ていようが関係ありません。そのようなことがわからなければ、人間としてクズです。クズ男です。だから国会の中でクズ男とクズ女が抱き着いたり、クズ男が議員会館に女を泊めたり、くだらないことをやっているのです。そんなことは、国家の仕事と関係ありません。これもそうなのです。国会議員としての自覚がないのです。
高い地位と権力を持った人間は責任があるのです。そうでしょう。ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)というのです。イギリスの貴族はそうです。貴族は身分があって、皆に尊敬されます。それが貴族です。そのためには、臆病であってはならないのです。いつも貴族は訓練しているのです。戦争では一番先頭に立つのです。戦争が始まると貴族が先頭に立つのです。
後ろに逃げるのではありません。一番先頭に立ち、勇気を示すのです。「こんな戦争は勝とう。俺が先頭に立ってやる」というから兵隊は「ワー」と敵に立ち向かっていけるのです。
戦前の皇族も同じです。北白河宮能久親王は台湾総督府です。皇族が先頭に立つ姿です。今でも皇族は台湾で尊敬されているのです。竹田恒泰さんが台湾へ行くと、「貴方、本当に北白河宮の子孫ですか?」と言われて、本当に尊敬されるのです。
貴族たるものは責任があるのです。「先頭に立つ」という義務があるのです。普段はいばりまくるけれども、戦争が始まると後ろに逃げてしまったら、尊敬されるわけがありません。それでは、国家は維持できません。
今の国会議員は、そんな奴らばかりです。むしろ、尖閣列島を取り戻すには、「武力も辞さない」と言った丸山議員は立派な議員です。それが当たり前です。何故、それができないのでしょうか? 憲法があるからです。「では、憲法を破らなければいけない」とわかるのです。
このような常識的なことは、人間学から出てくるのです。政治の知識などいりません。人間学から出てくるのです。「これは普通の人間ではない。おかしな人間たちだな」ということが、人間学からわかるのです。僕の話は難しい理屈は入りません。
間もなく、『虚構の憲法』の本が出来ます。これをしっかり読んで、日本人がまともになるように願っています。できるだけみんなに配って日本人の頭をまとにしていかなければいけません。それが今、一番大事なことだと思います。

〜引用終わります。

虚構の憲法を持つ日本と中国 現実を直視しなければ日本は敗北

とか

憲法改正でも自衛隊を憲法に「明記」するというだけだ。 この「矛盾」については一切改善されない。

とか
色々ありますが

「虚構の人世!ジロコの正体!」
なんていうのはあり得ません。

引用画像

虚構も流行ってるゾウ!

悪乗りしすぎだゾウ!

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームージロコムームージロコ

)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA