心の病・家族療法カウンセリング:責任追及はNG

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
責任追及と聴くと、辞任だけでは済まないゾウという言葉が頭に即座に浮かびます。
ジロコは、野党と聞くと「辞任だけでは済まないゾウ」が条件反射で思い浮かぶようになってしまいました。

これではまるで丸暴さんの雰囲気です。

本気でこの国のことを考えているのか?

裏で野党と与党が一緒に宴会を開いていないのか?

国会ごっこをしているだけではないのか?

この国の崩壊論が盛り上がって?いるのは何故か?
あなたはおかしいと思ったことはないですか?

別に・・・

引用画像

ところでこの記事は、家族療法カウンセリングの記事です。
一貫して?心理カウンセリング?の記事を書いてきました。

やっと500記事を過ぎました。

オリンピック開催時に777記事になるようなめどで書いています。

一応達成の目安を決めておかないと、毎日記事を書く意欲が薄れます。

しかし、目標として設定してはいません。

あくまでも目安です。

目標だなんてやれば、自縛になります。

自爆ではありませんので、間違えると大変です。
引用画像
あなたは自分で自分を縛って心の病を増やしていませんか?

別に・・・

ジロコはこの症状を「®自縛性自虐症候群」となずけました。

意味は、目標に縛られ、目標に達することが困難で
自分はダメな人間と思い込み、やけっぱちになるということです。

引用画像

結果イライラして・・・
引用画像

北方領土は?
北方領土ごっこをいつまでも続けていれば、平和でいられるでしょう。

新聞も野党も批判してないそうですから
ゾウさんのやってることは正解でしょう。

新聞や野党が批判するものは、正しくないのでしょうか?

新聞や野党が正義の見守り番?

あなたはそう思いますか?

別に・・・

マッ、3人に一人しか投票に行かない県を見れば
国民が政治に対して、シラー!ということが
証明できたといえるかもしれません。

バカな国民め!思う壺だぜええ!
引用画像

憲法廃棄だゾウ!
と〇〇〇〇さんや、○○○○さんが言い出さないと先に進みません。

一般国民が、憲法破棄だぜえ!
なんて叫んでも、犬の遠吠えです。
引用画像
思考を奪われたスマホゾンビや、踊らされるピエロたちに

憲法破棄なんてことが思い浮かぶはずはありません。

「平和と叫んでいれば平和だゾウ!」

引用画像

いじめられたら
引用画像

引用画像
泣き寝入りするしかありません。
引用画像

引用画像
日本人はいつからこんなに弱くなってしまったのか?

ジロコが変態バカになった原因と同じで
神の罠にはまってしまったのか?
変態バカジロコ

あなたはどう思いますか?

別に・・・

マッ、無意識の国民に真を問うても意味をなさないでしょう。

だったら、反対の結果がでた県民投票にどんな意味があったのだ?
引用画像

<バカジロコよ!危険なことに首突っ込むな!>

家族療法カンセリングの記事です。
前回は時間厳守でした。

時間はキッチリと守らないと、多くの国民に迷惑が掛かります。

飛行機が寝坊して遅れたら、大変なことになります。

そうは言っても、今回の事故で、列車の恐怖が思い起こされました。

不思議なことに普段通るはずがない道を・・・

堂々巡りを繰り返していればよかったのに。

普段と同じ行動が一番安全なのかもしれません。

堂々巡りの刺激にない人生が、いつまでも人生を続けられる秘訣かもしれません。

今回の堂々巡り破りは、200万人以上の怨霊の祟りなのでしょうか?

増すゴミがいつになっても知らんかをしているから
いい加減にしろ!

と怒りを表してきたのでしょうか?

35人では大騒ぎをしても、200万人以上ではしらん顔

増すゴミの異常さ、変態化さが、ジロコには感じられます。

引用画像

そうは言っても、増すゴミの独奏は終焉を迎える時期に差し掛かっていると言えます。
ネットというライバルが出現しましたので、増すゴミはネットとの戦いを余儀なくされました。

仲良くすればいいじゃん?

あなたはライオンをペットとして一緒に暮らせますか?

引用画像

引用画像

ライオンと一緒に仲良く暮らせよう!
なんて言ってれば
バカ言ってんじゃないゾウ!
引用画像
お金がかかっても電車は、地下鉄にすべきと思います。

脱線して120㎞のスピードで、沿線の家々につっこんだら?

たまたまガス会社だったら?

鉄道沿線には危険物を取り扱うところはないのでしょうか?

ネットを徘徊してもそのような規制は見つかりません。

この記事には関係性が薄いと思われますが、
鉄道沿線に住まわれている方の中には、電車が飛び込んでくると心配で夜も寝られない方が出てくるのではないかと思われるからです。

引用画像

世の中には数えきれないほどの心配事が無数にあります。
無数というのは、数が無いということではなく

大辞林 第三版の解説
むすう【無数】
( 名 ・形動 ) [文] ナリ
数限りなく多いこと。数えきれないほどに多いこと。また、そのさま。 「 -の星」

例えば、

米軍機からものが落ちてくる?
増すゴミや一部の勢力が大喜びします。

韓国の旅客機が故障で降ってくる?
このように言えば、罰金50万円

韓国製のビール缶を日向に置いたら爆発する?
このように言えば、罰金50万円

道路に穴が開いて車ごと脱落?
引用画像

韓没というと?

引用画像
罰金50万だゾウ!

犯人と間違えられ、無期懲役に?
引用画像

記事を書いたら、罰金50万円に?
引用画像

雨が降り続け、家ごと?
引用画像
心配すればきりがありません。

引用画像

そうは言ってもこの国が無くなるなんて心配は誰もしていないと想像されます。

誰かが世論調査で調べたゼええ!
なんて言っても、信頼度はいまいちで
世論誘導の領域を逸脱したとは言い切れません。
引用画像
末法の現代においては、情報戦が過熱しています。
オーバーヒート寸前!

グルコサミンがいいゾウ!

ちゃうゾウ!コラーゲンだゾウ!

馬鹿言うな、プレテオグリカンだゾウ!

牛乳は体にいいゾウ!
馬鹿言うな牛の子の飲み物だぜええ!

玉子は体にいいゾウ!
馬鹿言うな、鳥の子供だぜええ!

人間は体にいいゾウ!

人間の食べ物だぜええ?
引用画像
まだあります。

規制強化だゾウ!
リセットしただけだぜええ!

差別だゾウ!
区別しただけだぜええ!

<バカジロコ!いい加減にしろ!なんの記事書いてんだ!>

文字でアドリブが始まると、止めるのが容易ではありません。
引用画像
人間も、洗脳され切ると、何を言っても聞く耳を持たないそうです。
引用画像
®ム~ム~ジロコのカウンセリングルームで、ジロコは
岡村夫妻のカウンセリングを行っているシーンです。

所々でダンゴムシが這いまわっています。

岡村夫妻には2人の息子がいますが、ジロコには無数のダンゴムシがいます。

ダンゴムシはほっといても勝手に生きていきますが
人間の子供はそう簡単にはいかないのが自然の法則と言えます。

二人の子供は、まともに毎日学校に行っていません。
言わゆる不登校です。

不登校は子供にとっては不幸とは言えません。
やったぜええ!学校に行かなくて済むぜええ!

子どもの意識調査で学校に行きたくない人の割合は?
なんてやっても

捏造だゾウ!
ろ、思われる時代です。

こんな時代に誰がした!
と、責任追及しても意味がありません。

辞任だけでは済まないゾウ!

なんて行っても問題は解決しません。

そうは言っても、親にとっては不幸と言えます。
二面性の法則適用です。

良い子は良い子になればなるほど、闇が深くなります。
二面性の法則です。

人を判断する場合にも、二面性の法則を使えばいいかもしれません。

例えば、〇〇○○はなぜ、目立とうとしているのか?

岡村夫妻の妻は、子供が学校に行かないのは私が悪いからだと
自縛しています。

自爆にならにように注意が必要です。
引用画像

母親は専業主婦で、ちなみにジロコは兼業主夫です。

兼業主夫

母親が、家事・育児の大半を担っています。

いつのかの時代「亭主元気で留守がいい」なんて流行っていました。
亭主は、給料を持ってくるだけで、あとは用がないよ!
ということです。

世の中がそのように洗脳されたようです。

どこから出た話だ?

今どき、せどり なんてやってる人まだいますか?
北朝鮮がやってるじゃん!
引用画像

困った時の救世主?
儲かることはこっそりやるが原則です
冷静になり、原則を見直せばいいかもしれません。

母親はとても優しい性格で、
ところで、優しい性格のこの国に、恩を仇で返すような勢力が
国内外にいるそうです。

優しさもいい加減にすることが、末法の現代には必要と
引用画像

引用画像

ジロコ仏陀は感じます。
ジロコ仏陀

これでは国際社会から舐められてしまいます。

引用画像

この国の政治屋さんは?

引用画像

戦いを口にすれば直ちに葬られます。

引用画像

引用画像

引用画像

なぜこんな国になってしまったのか?

ジロコは憲法に根本原因があると感じます。

引用画像

母親は、子どもたちに学校でどんなことがあったのかに興味を示し
子どもたちの気持ちに寄り添ったりしていますが、学校へ行けよと、厳しい態度に出ることができません。

スポンサーリンク

この国と同じで、いつまでずるずるやってないで

もう君たちとは関係ないゾウ!

とやれば、1000年も続くごたごたもシャットアウトです。
引用画像

父親は単身赴任をしており、一か月に一度家にかえって来る状態です。

結婚相手を選ぶときには、相手の職業をよく吟味することが重要と言えます。

愛情なんて、たちまち憎悪に変身するのが末法時代と言えるでしょう。

父親は還ってくるたびに「甘やかすぎ」
「お前が悪い」などと、自分が子育てを放棄していることに気ずかないと・・・

に〜げ〜た〜にょ〜♫

となりやすく

家庭が地獄化します。

地獄はいつでもどこでも、あなたを待ち受けています。

それが地獄の性質と言えます。
引用画像
母親は夫からも追い詰められ・・・
父親は幼いころから運動神経抜群で・・・
やはりこれって、生まれた時に決まっていたことでしょう。
甲子園に出場した経験もあるほどのスポーツマンです。
現在は大企業の最前線で働いています。

ジロコは、そんなことより、家族第一を最重点に考えたほうがいいと思います。

やったゾウ!

部長になったゾウ!

で、家族は・・・

いなくなったぜええ!

ご自分になにが一番の宝物か?
一時停止して、再考の必要があるかもしれませんが
個人の勝手です。
引用画像
自分の考えを人に押しつけないようにと、ジロコは心得ています。

批判をするなら根拠を示すようにしています。

父親は学校に行かない子供たちのことが全く理解できず
母親の甘い対応に強い苛立ちを感じています。

甘やかしている点があることは、母親の話しの中からもうかがえますが、母親はずっと涙を流し続けています。

このような場合は、カウンセラーはどのような対応をすればいいのでしょうか?

あなたはどう思いますか?

今日はここまでです。

引用画像

人気ブログランキングから引用します。

引用〜

戦争を口にすること自体が“悪”」という言論封殺
← 応援クリック、ありがとうございます。

丸山穂高氏はかつて北方領土訪問中に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」などと発言したことで維新の会を除名され、衆議院で糾弾決議を受けた。N党に移籍し、いまも議員活動を続けているが、その丸山氏がまたもやツイートをきっかけに炎上している。

南鮮との国家間問題が日を追うごとに大きくなり、パフォーマンスを何よりも重要視し、日本に対する嫌がらせが生き甲斐であるかのような南鮮の国会議員が、これ見よがしと竹島に不法上陸した。政府は青瓦台に対して抗議し、遺憾の意を示したが、この展開に丸山氏が「竹島も本当に交渉で返ってくるんですかね?戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」とツイートしたことが槍玉に挙がっている。

ジロコが画像省略

立憲民主、国民民主など野党5党派は丸山議員に対し、衆院議院運営委員会での事情聴取を求める方針を固めた。立民の辻元は「日韓関係が緊張している際に、この発言がどういう影響を与えるのか」と批判し、共産党の小池は、「先の糾弾決議に対する反省が1ミクロンもないので、もはや国会議員の資格は1マイクログラムもない」などと、分かりにくい例えで罵倒している。

この発言には、朝日新聞も黙ってはいない。朝日は3日の社説「戦争発言再び 議員居座りは許されぬ」で、「憲法9条も国連憲章も、武力による国際紛争の解決を認めていない。この極めて重要な原則を、一顧だにしない発信を重ねることは、国会議員としてあるまじきことだ」と糾弾し、社説をこう結んでいる。

 日韓関係はいま、徴用工問題などを契機に、国交正常化以来最も厳しい状況にあるといわれる。両政権による応酬が、経済関係や市民交流にまで悪影響を及ぼす深刻な事態だ。
 そのとき両国の政治家に求められるのは、対立感情をあおることではない。これ以上の関係悪化を防ぐために知恵を絞ることだ。韓国に批判的な世論の受けを狙うかのような言説は、その妨げにしかならない。(中略)

 糾弾決議を足蹴にされた格好の衆院は、この事態を見過ごしてはならない。与野党が一致して、議員辞職を迫る意思を明確に示すべきである。

丸山氏は「慰安婦ねつ造関連の朝日新聞から、言論の名に値しないとか無責任な言いっ放しと言われたらブーメランすぎて噴飯物」とツイートし、続けざまに「朝日社説に恥ずかしげもなく日韓関係を悪化とか書いてるが、朝日新聞の慰安婦関連でどれだけ日韓関係を悪化させたことか」と返している。この部分はまさしく正論だろう。日韓関係を著しく悪化させた慰安婦報道は、朝日自身が捏造だったと認めたが、朝日はその責任は取っていない。朝日新聞のロジックがまかり通るなら、朝日は今ごろ廃業していて当然の存在だ。朝日に丸山氏を批判する資格はない。

誰もが、戦争が竹島問題を解決する方法であるとは思っていないし、どう考えても現実的ではない。だが、奪われた領土は武力を使ってでも取り返すという行為は、国際的には行われてきたことだ。英国なアルゼンチンに奪われたフォークランドを、わざわざ南半球に艦船を派遣し、奪還した。領土紛争を解決する方法は、大きく分けて3つしかない。ひとつは当事者同士の交渉だが、これは実効支配している側が首を縦に振らない限り無効だ。二つ目は第三国を介した協議だが、これも実効性に乏しい。三つ目が武力による奪還だ。実力行使は自国に損失も生じ、国際社会の反発も勘案しなければならないから、選択肢としては取りにくい。しかし、方法としては存在するのである。

原発も、自衛隊も同じで、この戦争発言への批判は、「戦争=悪」というだけでなく、「戦争を口にすること=悪」という考えのもとに成り立つものだ。つまり、選択肢としてダメだけでなく、戦争を語ること自体がまかりならぬという言論封殺なのだ。丸山氏の「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」という提案には全面的に賛成とはいかないが、反面、この戦争発言を批判するなら、他の実効性を持った選択肢を提示すべきではないか。

〜引用終わります。

引用画像

引用画像
マッ、ジロコは一番いいいのは、返還ごっこを永久にやってればいいと思います。

拉致家族奪還ごっこ

国会ごっこ

そうは言っても
画像
悔い改めなければ大変なことに
なる予感をジロコ仏陀は感じます。
気のせいでなければいいのですが?

引用画像

和菓子の恩N氏の記事を引用します。

年間数億円の税金を払っているそうですから
それはそれなりの意味があるのでしょう。

引用〜

今の日本の政治家は何もやっていない ②
2019-09-06 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

日本政府は、日本国民を守ることを何もやっていません。だから、暇で暇でしょうがないものですから、遊んでいるのです。国会議員は、永田町に事務所をあたえられて、議員宿舎を与えられて、秘書3人を雇えるのです。秘書は自分の女でもよいのです。秘書は一人月給30万円をもらえるのです。秘書が3人いれば、月給で90万円もらえるのです。実際はいなくても、名前を登録しておけばよいのです。奥さんで、娘でも、息子でもよいのです。
秘書3人分の給料もらって、国会議員は2千万円以上の年収をもらって、出張費は無料です。JRの交通費は無料、どこに行くにしても車が無料で使えます。国会議員が電話をして「衆議院議員の○○ですが、車を明日から使いたい」あるいは、「1週間で九州を回ってきたいので車を用意してくれ」ということもできるのです。そのわりには、国会議員は何もやっていません。
国会議員は遊んでいるのです。秘書3人を議員会館に連れ込んで遊んでいるのです。お互いに暇だから、スキャンダル探しをやっているのです。立花みたいなやつはすぐに落とされてしまうのです。ふざけすぎているから、もう時間の問題です。
線香花火のように出てきた男は、線香花火のような小さなことで落ちるのです。何もやっていないのです。立花は自分で「何もやりません。NHK以外のことはやらない。他のことはやりません」と言っているのです。それでは、給料泥棒ではないですか?
しかも国会には500名のそのようなゴロツキがいるのです。国会議員は何もやっていないとは、一体どのようなことなのでしょうか? 医療の問題、年金の問題、生活保護の問題、母子家庭の問題、やればいくらでもあります。本当に政治家は何もやっていないのです。やる場所もありません。
この構図がよくわかってきたのです。だから、政治家にはもっと動いてもらわなければいけません。政治家に動いてもらうためには、動いてもらうような環境を作らなければいけません。今のような環境では動きません。
派閥の長が上にいて、「私はこれをやりたいのですが」と言っても、「そんなことはだめだよ」と言われたら、もうおしまいです。だから、やる気がなくなってしまうのです。「この問題に取り組みたいのです」といっても、派閥の長に「こんな問題はだめだよ。そんな問題はやらないよ」といわれるので、国会議員は何もやらないことになってしまうのです。
「もっと歳費が増えませんかね」と言うと、「それはいい考えだ。では、増えるようにやろうよ」というのです。国会議員は、自分のお金が増えることには同調するのです。「政党助成金は一人、1億円出るのか? それはいいな、もらっちまえよ。そのほか政治献金ももらえるのだろう。いい話になってきたな」と思っているのです。
「国会議員は政治献金をもらわないために、政党助成金を出しましょう」といったのです。それが今では両方もらっているのです。それぞれの専門の代議士がついて、陳情ばかりです。「この法案を通してくれ」「この法案を外してくれ」。国会議員は、そのような利権の話ばかりやっているのです。
国会議員が法案を通すと陳情が通り、それで代議士は儲かるのです。様々な法律は、そのような陳情によって決まってくるのです。まったくふざけています。日本の政治家ほど堕落した者はいません。
かつまた、信念を持った日本の政治家は一人もいません。「この国をどのように作っていこうか?」というビジョンもありません。政治家は何もやらなくていいからビジョンぐらい作りなさい!
代議士は、「この国はこのようにするのだ。これが特色ある日本の生きるべき道です」というレポートでも書いてみなさい。それも全くありません。
そのような中で着実に任務をこなしているのは自衛隊だけです。警察は上から腐っています。警察も検察も裁判官もすべて腐っています。腐っているということは判決が皆、いい加減ということです。
日本の裁判は、力関係で判決を決めているので韓国とまるっきり同じです。こんなことばかり一生懸命やっているのです。日本の裁判は、金で動いているのです。警察も金で動いているのです。
希望を持って新しく入ってきた新入警察官は、「頑張ろう!」と思い希望に燃えているのです。最初に何をやらされるのかというと、ニセ領収書を何枚も書かされるのです。新入警察官は全員が詰められて、せっせ、せっせとニセ領収書を何枚も書かされるのです。すると領収書がたまるのです。必要に応じて領収証を切ってお金にするのです。警察は、それをやっているのです。
なぜこんなことになってしまうのでしょうか? 警察の上の方の連中はパチンコ利権を握って、すねをかじって太っています。所長になれば様々なところから引き合いがあります。所長をやれば3軒の家が建つといわれています。これは、ワイロでしょう。汚職でしょう。警察は腐っているのです。だから、みんな仕事をしないのです。
警察官は、「ばかばかしくてそんなことをやっていられるか!」「殺人事件、何のこっちゃい?」と思っているのです。おそらく昔は星を挙げると、待遇が良くなったのだと思います。
ところが今では官僚が権力を握っています。おそらく殺人犯の星を上げても、大したことはないのです。「ご苦労さん」といわれて、5~6万円は出るかもしれませんが、その程度です。
「殺人罪で3人星をあげたら、警部補にする」など、そのようにキャリア以外に警察官が上っていける道を作ってあげれば、活気づいてくるのです。それもやりません。今では、警察官は交通違反もやりません。
交通違反は一番、点が取りやすいのです。だから、昔は警察官も食らい付いて来たのです。「俺は学校の勉強はできないから、交通違反で点を稼ごう。実践でいくのだ!」と、交通違反者を捕まえていたのです。
自転車泥棒は、警察官にとってよいカモだったのです。自転車泥棒でも、「窃盗犯一件」となるのです。自転車を触っている怪しい奴を見つけて「おいちょっと!」と捕まえれば、点が上がるのです。そのように実践からどんどん上がっていくような、道を開いてあげればよいのです。
官僚は上からです。「下の方に余計なことを教えるのではない。俺たちがやるから、やらなくていいのだよ」と思っているのです。だから腐ってしまうのです。
検察官もそうです。自分で考えてやろうとすると、「お前はやらなくていいのだ。その事件は俺が預かっているのだから、お前はやらなくていいのだ」といわれてしまいます。すると「そうですか」と言うしかありません。だから腐ってしまうのです。
記憶に新しいのは、郵政の村木さんの事件です。障害者郵便制度悪用事件(しょうがいしゃゆうびんせいど あくようじけん)とは、2009年に大阪地方検察庁特別捜査部が、障害者団体向けの郵便料金の割引制度の不正利用があったとして、障害者団体・厚生労働省・ダイレクトメール発行会社・広告代理店・郵便事業会社等の各関係者を摘発した郵便法違反・虚偽有印公文書作成事件。
 事件で被告人とされた者のうち、虚偽の内容の公文書を発行させた事件については厚生労働省元局長の村木厚子と自称「障害者団体」会長・倉沢邦夫、発起人で幹部・河野克史の3人が無罪となった。
その後、本事件の担当主任検事であった前田恒彦、および上司の元特捜部長・大坪弘道、元特捜部副部長・佐賀元明(いずれも当時の役職)の検事3人による、本事件での職務遂行が犯罪の疑いをかけられ、逆に最高検察庁に被疑者として逮捕されたという事件です。
だから検察官もくだらない、変なことをやるようになるのです。みんなそうです。裁判官だってそうなのです。裁判の判決は先に決まっているのです。韓国と同じです。判決を先に決めておいて、議論も何もありません。「アメリカさまの意向はこうしろと言っているのだから、こうするのだ!」それでおしまいです。
本当にひどい時代です。下も腐っているし、上も腐っているのです。みんな腐っているのです。それを直すのが政治家の仕事ですところが、自分が腐っているので、腐っている者を退治できないのです

それが現代の世相です。政治家よ、もっとしっかりせんかい!

〜引用終わります。

腐った政治を正すには
憲法破棄で刺激を与えるのが一番効果的と言えます。

目を覚ませ!

いい加減に しろ!

国民はこのような態度をやめるべきです。
引用画像

そして

戦うゾウ!
引用画像
と言いだせば、この国の存続も可能かもしれません。

憲法破棄国民運動

あなたは参加しますか?

続くべええ!
書きやむべええ!
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2019 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA